しろちゃんの爪切りができたうれしいママとクネクネ写真

2014/05/17 Sat

IMG_8412_convert_20140517141056.jpg

「みなさん、いいお天気で外は楽しいでしょうね。
僕は今朝、富士山を見たのです。
ママは僕が眠っていて見なかったと言ってますが、違うのです。
ママが眠っている間に、僕は先に見ていたのです。
そして僕が、ママを起こしたわけです。」



青空のブルーの下に、足元に黒い丹沢山系を従えた富士山の白い三角がクッキリ。
手前には、5月の濃い緑。
お風呂屋さんの絵のような南西の窓からの眺めを、写真に撮ろうとしたけれど…。
しろちゃんに見せたいが、またのんのんと、ベッドの寝具の中だった。

本日はクネクネしろちゃん。
日向ぼっこから、おもむろ「にクネクネし始めたので、撮ってみた。
日向ぼっこに飽きたのか?
ボケてはいるけれど、ママにはとてもご機嫌な一枚が撮れた。


IMG_8413_convert_20140517141112.jpg

↑↑↑ ママが大好きな写真。
 ねんざしそうな格好だけど、蹴り上げた左のアンヨの形がかわいいー。
靴下をはかせたい。

無心に、君は何を見ているのだろう。

↑ しろちゃんの名誉のために言うけれど、しろちゃんはカーテンをイタズラしない。
手編みレースのカーテンだったとしても、安心してかけられるほどである。
このほつれは、たまたま爪が引っかかり、たまたまそこから重症になったというだけのこと。
我が家の模様替えももうじきなので、レースのカーテンはさようなら。
          
IMG_8408_convert_20140517140748.jpg

「そうです、僕がわざとやったのではないのです。」


問題はしろちゃんの爪を切ってやれないママのほうにある。
2007年初夏、子猫のしろちゃんを窓から発見。
晩秋に再び姿を現し、そこから心と心の文通がボチボチと始まる。
完全にお家の子になったのは、翌年の晩秋である。
その時から私は、しろちゃんの爪を一回も切ったことがない!
自慢で言ってるわけではなく、切ることができなかった情けないママなのである。
猫と暮らすための様々なお世話は、しろちゃんとの現実の生活や猫友さんからのアドバイスで学んだ。
まあまあそこそこ、普通にできていると思っている。


IMG_8409_convert_20140517140807.jpg

「ん~、どうでしょう、そこそこできているでしょうか。」


ハードルの高い歯磨きは、しろちゃんも猫並みに大嫌い。
付録やら市販の歯磨きセットを買っても、使わせてくれない。
しろちゃんは歯周病予備軍である。
何もしないでいいわけがない。
仕方がないので、お遊びの中で、
(こんなお遊び)→
「奥歯をガタガタ言わせてやるぞー!」
の脅し言葉とどもに、本当に指をしろちゃんのお口に突っ込んで、ビニール袋、ポリ袋でガシガシギシギシ歯をこすっている。
歯磨きとしては?だけれど、要はお口の中にママが手を突っ込むことも平気なしろちゃんだということだ。

IMG_8431_convert_20140517141300.jpg

「奥歯ガタガタ、やられているのです。
毎日やられているのです。
何回もやられちゃうのです。」



だけど爪切りだけは、どうしても避けて通っていた。
しろちゃんが極端に嫌がると思っていた。
病院で先生に深爪に切ってもらっている。
3か月に1回のペースで、なんでもなくても病院に行く羽目となっているが、ほぼ3か月に1回は、きっと何かある。
ブツを吐いたとか、目ヤニが赤いとか、肉球にオモチャに付いてる鳥の羽が刺さったとか、ぶつけて鼻っ柱を切ったとか、花瓶のお水を飲んじゃったとか、運動会のときに勢いよく急停止するので、肉球が裂けたとか…etc.
7歳の男の子だもの、色々とあるのである。


qgRTDlr9pPy2IO61400303734_1400303904.png

「いろいろとあるのです。
僕はお人形ではないのです。」



ところが、先日まんまと爪切りに成功した!!!
成功したなんてものじゃない、一日でお手々、アンヨ、すべての爪を適正に切ることができた。
やったのである。
では、今まで切れなかったのはなんだったのか。
しろちゃんが嫌がるから切れないと思い込んでいただけのことだったのだ。


IMG_8411_convert_20140517141040.jpg

「病院に行かないでいいのはうれしいですが…
ママが毎日切りたがるので、困るのです。
僕の爪がなくなるのです。」



パソコンの前で、ママは自分の爪を切り出した。
目の前の籠で、うたた寝するしろちゃん。
そのお手々が、ママの目の前に突き出していた。
ピッカピカに研ぎ澄まされた爪があった。
そろそろ、しろちゃんも病院で爪切りしなくちゃ。
ん?
自分の爪から10センチ先にしろちゃんの爪がある。
たった10センチの距離じゃないか。
愛猫のために飛び越えてみようじゃないの!


IMG_8415_convert_20140517141129.jpg

「寝んねしていると、なにをされるか、わかったものではないのです。」


そっとしろちゃんのお手々をつかみ、肉球をムギューッと押して爪を出させ、パチンと、人間用の爪切りで爪の先端の0.5ミリを切ってみた。
ギャーッ
となるかと思っていたのに、しろちゃんは薄目をちらっと開けただけ。
相変わらずお手々はママに預けたままである。
こういう時には、間髪を入れずが得策。
足元のしろちゃんグッズ入れから、いつか切れる日のためにと買っておいた猫の爪切りを、もどかしい思いでもぞもぞ出した。

IMG_8584_convert_20140517145014.jpg

ちゃんと準備はしてあった。


肉球をムギューッ、ここまでが切っていいところだけど、安全のために先端の1ミリをパスン。
猫用爪切りの音は、パチンではなかった。
しろちゃんの爪は、予想外に柔らかかったのである。
固めのシリコン素材でできているよう。
これは猫並みなことなのか、しろちゃん固有のことなのか?


IMG_8416_convert_20140517141222.jpg

「ママは、僕の爪を切るのが怖かったらしいのです。」


しろちゃんは、3本目が終わるあたりから、ムズムズとし出し、お手々をひっこめる。
お手々、アンヨ、健常な猫には合計4つあるのである。
左手をひっこめたら、左のアンヨ。
左のアンヨをひっこめたら、右のお手々。
4つの手足の爪をめぐって、スロー再生の「モグラ叩きゲーム」「のようであった。
一気に完璧を期したいママと、お手々を握られるのは好きじゃないけれど、爪切りは別に怖くないしろちゃんとの、攻防戦だ。


IMG_8422_convert_20140517141240.jpg

「ママのお歌「爪爪パッチン♪」にまんまとのせられて、爪を切られちゃった僕なのです。
ママのお歌は魔法なのです。」



その場で作ったママが得意な即興の歌は「爪爪パッチン♪」
童謡、森の水車のなかの、
「コトコトコットン、コトコトコットン、ファミレドシドレミファ~♪」この部分を、
「ツメツメパッチン、ツメツメパッチン、ファミレドシドレミファ~」
寝ぼけまなこのしろちゃんは、笑顔になった。
唐突に始まるいつものママの即興の歌とスローモーションのモグラ叩きゲームに、それが遊びであるとしろちゃんは思った。
しろちゃんのかわいい笑い声が、私の耳の中には,、本当に聞こえた。

約6年間も、私にはできないものと思いこんでいたしろちゃんの爪切りだった。
マイナス思考の思い込みは、かくもあっけなく雲散霧消。
やってみなければわからないことが、人生にはいっぱいある。
やってみる前にできないと思い込むことは、もしかすると、たくさんの喜びや楽しみを損していることかもしれない。


IMG_8456_convert_20140517141333.jpg

「やってみなければわからないことは、やってみるのです。
ママも、自分の爪をギリギリ歯でひっぱってみるのです。
爪のサヤが取れて、いい爪が出てきますよ。
ママはなんで、爪とぎをつかわないのですか?
ピカピカのとがったカッコイイ爪になれるのに。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

おめでとうございます!

スゴイ! やっぱりしろちゃんは良い子なんですね〜
というか、ママとの信頼関係あってこそ、という気がします。

うちのクロは、毎回パパが追い掛けて捕まえて…って感じで
嫌々爪切りしてますが、一度だけ、ママの膝に居る時に
静かに切らせてくれた事がありました…。
タイミング、だったのかなぁ。
私もまた、諦めずに試してみようと思いました。

それにしても…6年目の真実とは(笑)
ほんと、ネコとの生活は何年経っても新発見の連続ですね♪
次はどんな新発見があるのかなぁ。

JINさん、こんにちは♪

ええ、ええ、しろちゃんは良い子なんです。
良い子過ぎて、かわいくないて思ってる人もいるかもしれませんが。
こういう性格なのでしょうね。
病院でもおとなしくて良い子って言われていて、自然の摂理として危機には騒がないと、まずいのではなんて思ってます(笑)

よそのお家の爪切り事情、意外とわからなかったりしますね。
パパに捕まって爪切りなんて、クロちゃんらしいです。
膝上で切らせてくれたその一度は、きっと天使が舞い降りた10分だったのでは?
猫には、たま~に天使が舞い降りるのだとしか思えない、奇跡の時間ってないですか?
大嫌いな薬を、仰向け抱っこでウルウルなお目目で飲んでくれたりとか。
抵抗しないの?って、こちらがビックリしちゃうような時間のこと。
爪切りできないって相当恥ずかしく思ってましたので、受験に受かったみたいにうれしいです。
猫試験に受かったのか(笑)
コメント、ありがとうございます。

No title

しろちゃんの爪切りに成功したのですね☆
おめでとうございます^o^
今まで6年間、無理だとばかり思い込んでいたkakoboxさんの性格が可愛く思えましたよ^-^
成せばなるで、完璧に爪切りができて
飼い主としてまた自信が付いたのではないでしょうか。。
これで嫌いな病院で爪パッチンされるストレスから解放されて
しろちゃんも大喜びだと思います♪
しろちゃんのクネクネダンスはその喜びの舞なのではないかしら~^o^

こんばんは。

ママさんおめでとうございます。
爪切り出来ましたねぇ。
何年も出来ないと思い込んでいただけで
実は出来たのですねぇ。
ママさんもさぞかしドキドキしたのではないでしょうか?
私の想像ですけど。

しろちゃんの爪切りの方が切りやすいかと思います。
ビク達の爪切りとは全く形が違います。
爪切りもいろいろあるのですねぇ。

クネクネしろちゃん可愛いです(*^_^*)

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

あはははっ、恥ずかしいようですが、やっと爪切りできるようになりました~。
自分でもうれしくて、毎日ちょっとだけ切ったりしています。
やったこともないのに、しろちゃんには絶対無理って思い込んだんですよねー。
猫育てに自信の無かった証拠です。
しろちゃんも、喜んでさせるわけではないですが、一応全部できました。
しろちゃんが初めての猫な私は、やっとみなさんの足元かな~。
喜びのクネクネダンス…ですね♪
病院で爪切りのついでに検査やなんだかんだとするので、しろちゃんには通院のストレス、ママにはお財布のストレスでありました。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんばんは♪

あははっ、できてうれしかったです。
ビクママには簡単なことなのでしょうけど、私はすごく悩みだったんですよ~。
こんなに長く一緒にいて、爪も切ってやれないことが!
ドキドキしましたけど、慌てると流血の惨事になると思って、一日一爪のつもりでいたら、全部できちゃった。

爪切りの形が全く違うって、ほんとですか?
この形が、一般的なのかそうじゃないのか、わかりません。
ドギーマンの爪切りですよ。
クネクネしろちゃん、ボケた写真でも私もたいそう気に入ってます。
コメント、ありがとうございます。

No title

こんにちはしろちゃん&しろちゃんママ^0^
爪きりデビューおめでとうございまーす♪
今までは病院でやってもらっていたのですね
しろちゃんママほどの方が爪きりに手を
出していなかったことのほうがなんとなく不思議です
やっぱりしろちゃんさせてくれましたね
爪きりに限ってやらせてくれない子も中にはいるみたいです
そこが猫ちゃんのミステリアスな部分でもありますよね
でも、しろちゃんはなんていいますか、、ヒトに近いっていいますか。。
1.5年間のお外生活で野生を終了させている、、って感じ。。
ヒトで言うと「飛び級」的な感覚です。
では今後は楽しい爪きり生活なんですね~。。
ニャン助君には眠いときに爪きりをしてました
そのときの彼はうにゃうにゃしてとてもかわいいかった~
しかしプチ子様、、彼女は「ニャにするのっ!」(怒)
今じゃとうとう爪切らせてくれなくなりましたTT
もう、ムリな事を彼女にするのは自分ができなく
病院で、気になったときに切ってください、とお願いしています

くねくねしろちゃんかわいいです~
自分は3枚目のお手手がツボ
小太鼓かなんかをポンってたたきそうな...
ニギニギさせて欲しいです~~!!

No title

kakoboxさん、やりましたね!!
変な緊張感がなかったから上手くいったのかな(^^)
マッタリしながらやれば、これからも切れそうな感じですね。

2枚目のしろちゃん、すごくいいショットです!
足の開き具合が最高です(^^)
そして表情をよく見るとイタズラ小僧みたいな顔してます。
ちょっと楽しかったんでしょうね~。

にゃごさん、こんにちは♪

お恥ずかしながら、苦節6年、爪切りできました~。
うれしくてたまりません。
毎日チョビチョビ切っちゃってます(笑)
次回病院に行ったら、自慢しなくっちゃ♪
やってみたらば意外に簡単じゃないですか。
まあ、しろちゃんが協力的であれば…ってことですけど~。
協力的じゃなくなることもあるかもです。
猫のお世話のハードルはまだまだありますね。
目薬に関しては、私にできないだろうと病院が察して出しませんから。
目薬、薬をお口から飲ませることが相当難関でしょう?
必要なな時に挑戦するしかないです。

しろちゃん、他の猫さんと比べて圧倒的にヒトに近いと思います。
いいのか悪いのか賛否両論でしょうけど、ヒトであることを日々学んでるって気がします。
会話するときの声が、猫じゃなくなてますよ~(笑)
ニャン助君とプチ子ちゃん、兄弟なのに違うわけですね。
男子のほうが、ガードが甘いのかな。
「ニャにするのっ!」のプチ子ちゃん、想像しちゃいます、チャーミングだわ~。
うんうん、無理なことは何一つしないでいいと思います。
プチ子ちゃんのお気に召すままに暮らしてくれれば…って私も思います。
にゃごさんには、ご苦労なこともいっぱいあるでしょうけど、応援してますからね~♪

クネクネしろちゃんの3枚目、小太鼓ね~私は思いつかなかったでです。
胸にかけた鼓笛隊の小太鼓ね。
たかがクネクネでも、写真に撮ってしみじみ観ると、かわいいやら不思議やらです。
プチ子ちゃんのクネクネはどんなでしょう。
色っぽいかもね~♪
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんばんは  

ミルクさん!
しろちゃんに時間を割いてもらって、恐縮です。
うんうん、確かに、爪切るぞって、気負いがなかったことが成功のカギだと思います。
意識しないって、思わぬ恵みがあることですね~。
その後、毎日切っちゃってますよ、0、何ミリずつ(笑)

2枚目のしろちゃん、いいでしょー。
アンヨは意外に人間のように使ってるのかなと…。
お顔も変顔だけど表情豊かですよね~。
細かいところ、見てくださってありがとー。
乙女さん、お大事にね。
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック