珍しいご飯アピールに、感傷的になるママ

2014/04/20 Sun

IMG_7899_convert_20140420140509.jpg

「みなさん、今日は寒いですね。
昨日から冷たい雨こんこんが降っているからです。
雨こんこんの中で、ツツジのお花のつぼみが、ぷくぷくにふくらんでいるのです。
明日あたり、朝のお日様に向かって、ピカッと咲くのです。」



初夏のような日々が続いて、また春先のうすら寒い日が戻ってきた。
天文学界では、地球のイトコが見つかったそうである。
500光年のかなたに、水が液体の状態で存在するであろう惑星が見つかったとNASAが発表した。
地球と同じように恒星の回りを130日かけて公転(1年が130日だということ)
その恒星との距離は、太陽と地球の距離のおよそ1.1倍。
生物存在の可能性は、ひたすら水の存在にあるので、細胞レベルじゃない生物の発見の期待大なんだそうだ。
宇宙のかなたに、エイリアンを探すことよりは、今現在地球の上にある名もなき小さな命を守ることのほうが大事なのではと、思ったりする。
明日にも、戦禍や飢えで命を落とす子が、この地球にはいるのである。
500光年先のイトコのところまで、生物を探しにゆかなくとも。


IMG_6005_convert_20140420140204.jpg

「僕のお家の場合、こうやって、お行儀よく座ってれば、だまっていてもごはんは出るのです。」
あら~しろっちゃん、なんでモジモジしながら座ってるの?


しろちゃんが、ご飯に関するアピールをした珍しい写真を発見!
…なんて、マイピクチャの端っこにうずもれていただけのことである。
「ごは~ん」と、しろちゃんは要求することがない。
我が家では、24時間フードを出しっぱなしだからだ。
理由として、しろちゃんは食が細いからである。
最初に出会ったときから、それだけは変わらない。


IMG_6006_convert_20140420140227.jpg

ご飯、まだお皿に残ってますよ・
「そうですけど、ちょっとおいしくないので、残したのです。」


1年以上もお外の猫さんであったことが関係しているのだとしたら、お腹がいっぱいになるほどの食べ物にありつくチャンスがなかったために、胃袋、消化器自体が小さく、いちどきに入るキャパシティが少ないのかもしれない。
楽しげに煽り立ててたくさんの量を食べさせると、のちに吐く。
「ご飯はできるだけ決まった時間に与え、次のご飯まで待つというメリハリが必要」と、猫と暮らす指南書には書いてある。
それはお行儀の良いことでもあるから、そうしようと思ったこともあるけれど、しろちゃんには向かない食べ方なのだと今は思っている。


IMG_6009_convert_20140420140256.jpg

あらま~、次のお皿にもまた残したご飯を入れて、ちょっと足すだけですよ。
ママは捨てませんからね。
だってだって、雨こんこんで、このカリカリはしけたのです。
しけたカリカリなんて、食べられたものじゃありません。」



しろちゃんには、ロイヤルカナンのフィーライン、フィット・インドア・ライトの三種類のカリカリを混ぜて食べさせている。
プチダイエットの参考記事→
プチダイエットに関しては、みるみる間に軽くなったので、必要はないのであるが、混合のパーセンテージを変えて、そのまま3種類のカリカリを食べ続けている。
今の混合率は、カロリーの低いライトを10%に抑え、フィット45%インドア45%である。
当初、喜んで食べていたのだけれど、2月頃から、しろちゃんもフードに潜む仕組みに気づいたらしい。
おいしくない物を、おいしい物の中に混ぜ込んであることを。


IMG_6012_convert_20140420140324.jpg

しけていませんよ。
ママは味見をしましたからね。
「はっ、ドキッ」


カロリーが低い=おそらく薄味であろうライトだけ、えり好みして残すようになった。
食べる様子を観察すると、口に入れる段階からして、ライトを避けている。
24時間出しているご飯だけれど、一応1日3回にわけてお皿を変えて出している。
その際、小さなお皿に残っている粒は、いつも同じライトだ。
人間のカロリーオフ食品と同じで、おいしくはないのだろうなと思う。
混ぜることで、余計に味の違いが際立つのかもしれない。
フィット、インドアは、そこそこおいしいようだ。


IMG_6013_convert_20140420140355.jpg

「だってだって、だってだってだってだって
しょぼ~ん


この日、珍しくごは~んアピールをしたしろちゃん。
お皿の中に、おいしくないライトしか残ってなかったことに対するアピールだった。
ご飯に執着がわいたわけではなかった。
なんて贅沢な…。
「それしか食べるものがなかったらどうするの?
そのライトだって、立派なキャットフード。
お外にいた時のことを思い出してごらん!」
なんて、私は絶対に叱らない。
以前は野良猫だったから、今はこれで十分でしょう式の比較対象は、全くナンセンスなお説教だ。
猫には、今、ここしかないと思っている。


IMG_6014_convert_20140420140407.jpg

「やっぱり僕は、ウソをつくのが苦手なのです。」


お外時代の、自力で食べていたときのこととの比較なんて、あまりにもしろちゃんに失礼というものだ。
しろちゃんにだって、尊厳がある。
しろちゃんがお外で1年以上も精一杯生きてきたことを、ママはいつでも尊重し尊敬している。
サバイバリーな面の少ないしろちゃんにとって、それは過酷な生活だっただろう。
よその子の分を奪ってまで食べることができない子は、ひもじさを我慢するしかない。
眠れずに、見上げていただろう夜空の星々を、しろちゃんは忘れていないだろうと思う。


IMG_6015_convert_20140420140427.jpg

「僕のママには、なんでもお見通しなのです。
お見通しなので、次のご飯からこのおいしくないカリカリは混ぜないことでしょう。」

うっひっひ~


だがしろちゃんは、いつも涼しいお顔で過去を語らない。
ときに、お外の猫時代のしろちゃんを感傷的に思い出すママに、「みんなママの想像です。」と言ってのける。
人為的な傷害による広範囲の腹壁ヘルニアも、腎臓の数値の悪化も抱えていたのに、食べるものにも寝床にも困らず、お外で出会った人がみんな自分に優しく接してくれたかのごとく、穏やかに微笑む。
しろちゃん、えらいぞ!
ご飯の食べ方から、とんだ親バカ自慢に発展してしまったけれど、自慢したいだけの種はある。


IMG_7903_convert_20140420140523.jpg

「みなさんはちゃんとごはんを食べていますか?
ごはんを残してはいけないのです。
そのごはん、ママがちゃんと考えたごはんなのです。
もっと大きくなるように、もっと元気になるように、病気が治るようにって!
カリカリの一粒が、ママのお祈りなのです。
僕だって、がんばって食べれば、お目目アレルギーも治るはずなのです。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お外でひもじい思いをしたしろちゃんだけど
今ではすっかりグルメ猫ちゃんになってしまいましたね^-^
ママが苦心して調合したカリカリを
上手に見抜くのですね。。
お皿の前で見上げるしろちゃんがとっても可愛いです♪
本当に「しけたカリカリはイヤです」と、言っているみたいですね(笑)

レオ君に励ましのコメントをありがとうございました。。
今日の血液検査でGPOの数値が436まで下がっていました(基準値は80までです)。。
1000以上あった事を思えば嬉しく思います。。

No title

こんにちは~しろちゃん&しろちゃんママ♡
2枚目、3枚目のちょいスネしろちゃんに胸がギュンギュンします~
(抱っこしたい~~!)
猫としての”気をつけ”のポーズでご飯を待つなんて
自分ならあげてしまいそう><
大食いのプチ子のお兄ちゃんがこんな感じで
よくお皿の前に居たっけ・・・
そのとき出す甘えた声が今も耳に甦ってきますTT
プチ子も昔から食に貧欲ではありません
お兄ちゃんの大食の影で、プチ子が充分食べていたか
全くわからず。(うちも出しっぱなしご飯です)
ただ元気だからいいか~と。。
(これがいちばんキケンと後から思いました)
今考えると昔から太ったり痩せたりが激しい子でした
当時、病院に連れて行けばなにかの不調が有ったのかもしれませんね。。

しろちゃんも上手に嫌いなものを残すんですね^^
やっぱりニオイで判別してるのでしょうか。。
うちの子達は ニボシの頭だけ上手に残して食べるんですが、
他にもそういう子がたくさん居るみたいで。。

しろちゃんのお外時代、、想像するとたまらない気持になります。
お腹がすいたからっていつも要求が満たされるわけではないし、
雨や雪や、台風だって。。。
どうやって身を守っていたの?泣けてきちゃいますTT
プチ子さんは生後2週間~?位でボランティアさんに保護されウチにきました。
彼女にお外の記憶はないんじゃないかな~
もうすぐその当時から18年になります。5月1日を想定上の誕生日としてます

こんにちは。

しろちゃんがお外で暮らしていたなんて考えられないです。
過酷な生活だったでしょうねぇ。
今ではすっかりママっ子なっていますねぇ。

家も24時間ご飯を置いています。
だから太っちゃうのかなぁ?

親バカはママさんだけではありませんよ。
ビクママも親バカです(^_^)

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

カリカリをえり好みするなんて、生意気ですね。
でも生意気になれるような境遇になれたってことですね。
すべての猫ちゃんに、生意気言えるような境遇を与えたいものです。
見事にカロリー少なめのカリカリだけ、いつもお皿に残っているのですよ。
かわいいって言ってもらえて、うれしいです♪
知恵を働かせて、抗議しているつもりなのでしょうね。

レオ君のこと、1000以上の数値が436とは、急な下がり様ですね。
…ということは、今後も下がってゆく可能性大ではないですか!
流動的な数値であるってことでしょう?
お手上げではないのです。
計り知れないご心配と思います。
みなさんのお祈りが通じますように。
コメント、ありがとうございます。

にゃごさん、こんばんは♪

すねてるしろちゃんに胸ギュンギュンですか。
実は私もそうなのです。
ギュンギュンくるからこそ、お外時代の想像もしちゃって、そのギュンギュンに拍車がかかってしまいます。
プチ子ちゃんのお兄ちゃんのにゃんすけ君も気を付け待ちの子でしたか。
白猫さんは、こういう子が多いのかしら。
ご飯を求める声ほど、ママにとって耳に残るものはないですよね。
食べる眠るっていう本能的行為はどこか切ないです。
猫を、人間並みに病院に連れていくって、ほんとここ10年程度のことなのだと、私もネットで知りました。
にゃごさんのせいで、今のプチ子ちゃんの状態を招いたのではありません。
年齢を思うと、むしろ、しろいねこのすっちゃんみたいな健康猫さんだったってことじゃないですか♪
ニボシの頭だけ…わかります~。
しろちゃんもキビナゴをオヤツに与えていたときに、頭は残してました。
(2年前からやめました)
笑っちゃいますけど、苦いのでしょうね。

お外時代のしろちゃん、思い出すと痺れるような悲しみを感じます。
今となりにいるしろちゃんを抱きしめて、幸福ですか?ってしつこく聞いちゃったりね。
時を遡れるならば、遡って、早く出会いたかったですが、神様の定めた運命なのでしょう。
プチ子ちゃんの赤ちゃん写真、観てますよ~。
まさに乳飲み子ですね。
お外の記憶は全くないでしょう。
にゃごさんから生まれたと思ってますよ、きっと。
私もしろちゃんのそんな頃が見たかった~うらやましい~。
you tubeで白猫の赤ちゃん動画を観て、想像してます。
プチ子ちゃん、なんともうじき18歳!
ついこの間、17歳だった気がします。
その日にまたお祝い言わせてくださいね。
バンザ~イ、プチ子ちゃん。
強制給餌になんか負けないで笑顔を見せてね~。
コメント、ありがとうございます。

ビクママ、こんばんは♪

しろちゃんは、真っ黒なお外猫さんでしたよ。
今がそう見えないってことは、お褒めの言葉と思ってます。
ぱんちゃんもそうですが、過酷な生活を思い出すと涙がでますね。
ぱんちゃんは、しろちゃんよりずっと過酷な生活でしたものね。
ビクママに保護されて、パンちゃんは地獄から天国の変わり様でしたね。
置き餌だから太るってこともないでしょう。
ご飯が足りない思いをさせるのは、かわいそうだっていうビクママの気持ちは私と一緒です。
出会う前にい、ひもじい思いをした子だからこそ、二度とご飯のない状態を作りたくないのですよね。
これも親バカかな。
コメント、ありがとうございます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック