幸せは記録に残せないものばかり

2014/03/23 Sun

IMG_7750_convert_20140323151724.jpg

「みなさん、春の三連休ですが、楽しく過ごしてますか?
お花のつぼみ達も、あっちこっちでパチンパチンとはじけています。
桜さんは春のスターですが、スターじゃないお花たちも、たくさんお目目を覚ましたのです。
忘れないで、ごあいさつするのです。」

写真は前回の続きです。
しろちゃん、全然撮らせてくれません。


今朝、南西の窓窓のカーテンを開けたら、富士山がくっきり見えた。
真っ白い富士山の上半身だ。
今日はとても暖かく、4月上旬の気温だそうだが、空気がさほど澄んでいるとは思えない。
夜中の気温と太陽が昇ってからの気温差が大きく、春特有の春霞さえうっすらあったように思う。
なんで富士山が、今日急にこんなに近くに?
それは、春の宵にお月様が大きなオレンジ色になる現象と同じかもしれない。
そうかもしれないが、気分の問題かもしれない。

なんだうれしくなって、しろちゃんを窓辺に呼んだ。
しかし、しろちゃんは来ない。
のんのんと眠ったまま、顔さえあげない。
お顔に耳を寄せて呼吸を聞いてみると、まさにスピーッスピーッという音であった。
春眠暁を覚えずか?
白い偉大な三角錐のお仲間は、早朝からしろちゃんを待っていたというのに。


IMG_7786_convert_20140323152035.jpg

「へえ~富士山も僕のお仲間ですって?
じゃ今度、そばまで会いにゆくのです。
今年の夏休みは、山登りです、ママも一緒に行きましょう。」

残念ながら偉大なお仲間は、冬限定なのです。


しろちゃんは、朝はめっぽう弱い子である。
(猫全般がどうであるかどうか、わからない。)
ママとギッチリと密着して寝ているので、ママが起き出すと、イヤでもしろちゃんも一旦は起き出さなければならない。
枕の上に両手をそろえて座って、お目目をシバシバさせながら、ママがベッドを出て身支度をするのをしろちゃんはじっと見ている。
実は、見ているのではなく待っているのだ。
身支度が終わった頃おもむろに、もう一度寝具の中に潜り込むのだ。
冬限定で言うと、シーツと毛布の間か、毛布と羽毛布団の間か、羽毛布団とベッドカバーの間か、いずれかに潜り込む。
そのいずれであるかが、本日の気温を表している。
本日は、羽毛布団とベッドカバーの間だった。


IMG_7787_convert_20140323152209.jpg

「だってだって、猫は夜中に忙しいのです。
お友達と僕のおうちで集まったり、僕が遊びに出かけたり、
ほぼ毎晩、だれかとオシャベリしているのです。
だから朝は、眠くって眠って…」



ママはベッドの上で身支度するわけではないので、潜り込むのに待っていなくてもいいのであるが、なんでだかママが寝室を出るまでは待っている。
一緒に起き出さないことを申し訳ないとでも思っているのか?
寝室を出ると見せかけて、いきなり振り向くというフェイントをかけてみると、上半身を寝具の中に突っ込んで、アンヨでさらに前進しようとするしろちゃんが見える。
アンヨは、フワフワする布団の上をもがくようにハの字で進む。
その格好のおかしいのなんの。

IMG_7783_convert_20140323151818.jpg

「おかしいのなんのって、ひどいのです。
ママがお布団をまくってくれないので、僕は自分でもぐりこんで寝るしかないのです。
僕は小さいので、お布団のすきまを掘るしかないのです。」



日常の中の、ほんの瞬時にある、わが子の格別にかわいい様子や笑える格好を、写真にすることは私には不可能だ。
すべてに間に合わない。
家のポイントに、ウェブカメラでも設置しないことには。
砂時計の砂粒のようにサラサラスルスルと過ぎてゆくこの子の時間を、なんとか撮りためようと思うけれど、それはそもそも、撮りためられない種類のものなのかもしれない。
私のバカカメラの問題でなくて!!!だ。


IMG_7785_convert_20140323152123.jpg

「いや、そのバカカメラのせいですよ。
だから僕は、カメラが嫌いなんです。」

しろちゃ~ん、左手がクネってなってるよ~。
手首、骨折しますよ!



旅行に行くことの価値は、どこに行き、何を観たか、記録を取ることじゃない。
何を食べたか、何をしたか、でもない。
旅行に行く、そのこと自体が自分にとっての価値なのである。
そのことと同じだと、自分を戒める。
旅行好きだったママは、しろちゃん君のおかげでどこにも行かれなくなった。
だけれども、毎日あまたの感動を受けとっている。
毎日が世界一周といえば、いかにも大げさだけど、幸せ度において勝るとも劣らない。
どころの騒ぎではなく、しろちゃん、君と一緒に生きること、これ以上の幸せはないとママは確信しているのである。


IMG_7831_convert_20140323152250.jpg

「今日のママは偉いのです。
とてもよいことに気づいたのです。
僕をおいて旅行だなんて、考えるだけでも許せません。
何日も、ひとりでポツーンと待つって、とんでもないのです。
え?、旅行じゃなくても、せめて日帰りで動物園や水族館に行きたいですって???
僕が毎晩、ライオンやマンボウのマネをしてあげます。
寝んねのときには、カンガルーの子供になります。
リクエストしてくれたら、何にでもなってあげますから、
僕をおいて、どこかに行ってはダメなのでーーーす。
僕はグレちゃいますからね。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ご無沙汰してますー

ぽかぽかといい天気の日が増えて来ましたよね♪
真っ青な空を見ていると、どこかに出掛けたくなるけれど…
猫を置いてはそう遠くへ行けません。
って、我が家はけっこうお出掛けしてるほうかと思いますが(^^;
さすがにもう、1泊でも旅行は無理だなーと思います。
旅行してた頃のワクワクを思い出して「行きたいなぁ」と思う事は
ありますが、夜、猫ズのいない布団で寂しく寝る事を思うと…
やっぱり旅行はいいや、って思っちゃう(=w=;

ママが出て行くのを待って、二度寝するしろちゃん!(笑)
律儀なのか、それともママに見られたくないのかな〜?
その子その子のクセがあって、猫との暮らしは楽しいなーと
常々思います。

余談ですが、我が家の末っ子、例の検査委以来イマイチ元気が
ありません。食欲はあるし他に異常もなさそうなんだけど(汗)
相当ショックだった??ストレス???
ついつい、フェイリェイをポチッと注文しちゃいました…。
心配事がある時に、ネット通販のページを覗くと危険ですね。
片っ端から注文しちゃいそうです〜(><)

No title

おはようございま~す。。
お部屋の窓から富士山が見えるって素敵ですね。。
羨ましい話です^-^

そうですよね。。
しろちゃんを置いてはどこへもいけないですよね。。
日帰りだって躊躇します。。
それよりもしろちゃんと共に過ごす時間の方が幸せですよね。。
私もまったく同感ですよ^-^
平凡で退屈な日々でもニャンズが穏やかに過ごしているのが一番です☆

JINさん、こんにちは♪

春ですね~。
夜は冷えても空気感が違いますね。
今年の冬は長く寒かったので、ウキウキします。
JINさん宅は、猫が3にゃんいても、お出かけを楽しんでいるほうだと思いますよ~。
一泊はできないけど、都内をあちこちお出かけ、理想的ですよ。
JINさんのおかげで、色んな場所を疑似体験できて、楽しいです♪
私も仮に旅行に行けたとしても、そばにしろちゃんのいない夜を寂しく感じて、気が気じゃないことでしょう。
今頃何しているんだろうと、しろちゃんのことばかり思い出す旅行になてしまいそうです。

ママが出ていくといっても、寝室から出るだけなんですけどね(笑)
律儀なんだと思います。
夜なんて、リビングに私がいると、コックリしてでも眠りませんよ。
猫なんだからもっと楽にしてって思いますけど。
世間的には、私が厳しいように見えますよね~そんなことはないのです。

さすがのぐりちゃんも、絶食&全身麻酔に疲れちゃったのでは?
絶食の次の朝の病院行き、なんとかならないものかといつも考えます。
猫にとったら、ダブルでショックですよね。
フェリフェイ、買いましたか。
著しい効果は目に見えませんけど、通院のストレスだけでなく、ゾワゾワにも効くような気がします。
片っ端からの買い物、今に始まったことじゃなし(笑)
買ってあげたい気持ちの底には、愛情があるのですから恥じることもありません。
(自分に言い聞かせ?(笑)
ぐりちゃんが病気でなくて、本当にホッとしました、よかった♪
ノビノビと過ごさせてあげてくださいね~。
コメント、ありがとうございます。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

富士山が部屋から見えるって、考えれば北陸はないわけですものね。
都内では、かなりの確率で見えますし、神奈川では、住宅地の路地の先に富士山って光景がごく普通ですよ。
お風呂屋さんに富士山の絵も、金沢ではないのかな。
金沢は、美しい立山連峰が見えるのでしょうか。

しろちゃんに出会ったとき、旅行に行けなくなることなんて、全く考えもしませんでした。
出会って、一緒に暮らすことが先にありきで、猫のいる生活がどんなだか、知りませんでした。
人は学んで変わるものですね。
そうそう、日帰りのお出かけさえも、時間が長くなると気が気じゃないですね。
結局、猫が一番大事で、猫が一番自分を幸福にしてくれるってことなんですね。
同感していただけるのは猫友さんだけかも。
コメント、ありがとうございます。

こんにちは。

富士山が見えたなんて良い事があったりして。
最近見ていません。

しろちゃんママさんお出かけするのは許せないの?
水族館ビクママも行きたいですよ。
でもママさんはしろちゃんと一緒にいる事が幸せですって。
家も4にゃん置いて旅行は出来ないですねぇ。

どうにか体調も戻ってきました。
ご心配ありがとうございます。

No title

こんにちは しろちゃん♡&しろちゃんママ
2度寝するしろちゃんの姿見たいです~
イエネコって飼い主の行動に呼応するんですねやっぱり。。
そのちっちゃなかわいらしい頭の中でちゃんとパターンを
読み取っているのがまたかわいらしいです
といっても、ウチのプチ子様のようにお世話が必要になると
ヒト語を解釈されるのがホントに困ります><
彼女の話を家人とするときはヒソヒソ声か、外に出るか、、
の気遣いが必要になってます。。
実はそれ、余計に怪しいのですTT

旅行・・一番下のプチ子を含め4匹の犬猫と暮らして、
元気なうちは家人にお世話を頼んで1ヶ月位家を開けたことしばしばです
しかし一番上のワンコが弱り、、看取るまで1.5~2年間位家を離れられず。。
看取ってからは自分が立ち直れるまで2年位 彼の魂に向き合いたくて家を離れられず。。
そういってるうちに次の、プチ子のお兄ちゃん猫が弱り始め
~~~~(上部の文章コピペしまーす!)
そして現在はもちろん家を離れられず
お世話生活そろそろ4年目が幕開けしそうです
しろちゃんママ~合計で何年だと思われますか?
13年です。。
もちろん間々には旅行に行こうと思えば行ける期間があったでしょう
でも残された子が、心細いのでは?とか気にしながら旅を満喫できるとも思えなく。。13年経っちゃいました
でも日帰りでは可能な限り楽しむようにしていますよ~^^
待っている我が子を思い、心の中でほほ笑みながら帰るのも楽しいもんです
しろちゃんがグレる?全然想像できないんだけど・・
ライオンやマンボウのマネが見たいので、しろちゃんママは
長時間留守にしないと思うよ!にゃごだって見たいもんソレ。

プチ子の膀胱炎は一進一退。。治ったかな~・・あ、ダメ・・
の繰り返しをしています ふう~=3
とりあえず、皮下点滴で菌を流し出しちゃえー!の最中です

No title

暖かくなってきましたね~。
着る物が薄くなって体が軽くなった感じがします。
富士山が見えるのですね!
そうそう、猫って良い景色とか喜びそうな物を見せようとしても
全然来なかったり違うところを見たりしてますよね~。
それはそれで笑ってしまうんだけども。

幸せを感じられる家があるってとてもステキな事ですよね♪
だからこそいつまでも一緒にいたいなと思います(^^)

ビクママ、こんにちは♪

富士山が良く見えると良いことの前兆なんて、思いますよね~。
真っ白な富士山でしたよ。
ビクママ地域も、晴れの日に歩いてみればきっと見られますよ。
都内税域は見られるそうです。

しろちゃんはね~私と24時間一緒なので、たまのお出かけがすごくショックなんです。
水族館や動物園、行きたいでしょ♪
ビクママのそばには、有名な水族館があるじゃないですか。
土日は混んで、かえってストレスになってしまうかもですね。
旅行は行かれませんけど、ビクママのちょこっとお出かけ、いいですね。
都内で移動するだけでも、気分転換になりますものね。
体調復活、よかったです。
お互いに、ボチボチとがんばりましょう。
コメントありがとうございます。

にゃごさん、こんにちは♪

あははっ、しろちゃんの寝具ホリホリ、笑っちゃいますよ。
もっとも、にゃごさんは歴代にゃんこのそんな姿を、しっかり見ているでしょうけど。
そうそう、「そのちっちゃなかわいらしい頭の中」って私もいつも思うのです。
何を考えて、何をたくらんでと思うと猫ちゃんの頭が愛しいです。
一枚目の写真はそういう意味で出しました。
そうか、今のプチ子ちゃんの場合、下手に人の言葉や気持ちを理解されても困っちゃうわけですね。
ヒソヒソ声や外に出るって、なんだかおかしいけれど、愛情を感じます。
プチ子ちゃんは賢いので、ん?なにか?って、にゃごさんの気遣いさえしっかりとバレバレなんですね。
長い猫生を生きるって、すばらしい♪

家族に頼んで旅行ができるって、理想的ですね~。
1ヶ月とはうらやまし~。
実家で飼っていた大型ワンコ、足腰立たないのを父が抱いてオシッコさせていたのを思い出します。
オムツもしたのですが、どうしても土の上でしたいって。。。
合計13年の介護、にゃごさん、ご苦労様です。
昨今のペットブームに乗って「ペット」として動物を飼う人に大声で聞かせてあげたいお話です。
若く美しく元気な時だけが、その子じゃない!!!
私達と一緒に生きてくれたことに感謝すべき。
年を取って、自立できなくなったからと保健所に持ち込むことが当たり前と思ってる人は、あとを絶たないばかりか、新規に増えている現状。
壊れたヌイグルミじゃないんだから!!!
私は壊れたヌイグルミだって、捨てきれません。

日帰り旅行もいいじゃないですか。
あの子のお土産に何を買って帰ろうかなんて思うときがまた楽しいですよね~。
実際猫は喜びはしないのだけど、私達はそう思えることが幸せじゃないですか♪
私なんて、最寄り駅に買い物に出かけただけで、しろちゃんが待ってると思ってオヤツを一個でも買いますよ。
家にあるオヤツでも、ママのバッグの中から出たらうれしいかなと思って。

膀胱炎になってる女の子、この時期多いようですが、急にスッキリは治らないようですね。
強制給餌や点滴と、プチ子ちゃんもさんざんですが、プチ子ちゃんに元気でいてほしいと思うにゃごさんのお気持ちが、きっと通じますように。
プチ子ちゃんがそこにいるだけで、幸福を感じる人がいっぱいいます。
プチ子ちゃん、つらいことありながらも見せるあなたの笑顔は、猫界の誇りです。
がんばってね。
コメント、ありがとうございます。

ミルクさん、こんにちは♪

いや~ほんと、急に暖かくて、かえって着るものに悩んだりする今日この頃です。
春になって心ウキウキって、実質的な軽さもあるのかな(笑)
真っ白な見事な富士山が見えたのです。
もしかすると、見えることを私が今まで知らなかっただけのことかも。
猫には猫の尺度ありで、感動を押し付けちゃだめですね。
その代わり彼らは、私達が気づかない小さなことに感動しているでしょ?
窓ガラスの向こう側をそっと這う小さな虫とか、小鳥がいつもと違う方向からやってきたとか、新しい爪とぎはサイコーだとか♪
言葉に出して言わないだけで、彼らは彼らであふれるような感動の中にいるのだと思います。
小さなことに感動できる猫って、すごいじゃないですか。
幸せを感じる尺度は、比較でなく自分次第ですものね。
今日は雨ですが、そうそう寒くありません。
コメント、ありがとうございます。

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック