震災から3年、夜空の星に何を祈る?しろちゃん。

2014/03/09 Sun



「みなさん、寒い日ばっかり続きますが、風邪なんてひいてないですか?
僕は夕べ、夢を見てしまったのです。
とても怖い夢だったので、ママにしがみついたら、ママが痛~いって言うのです。
僕は、自分にするどい爪があることを、忘れていました。
ママを傷つけるつもりなんか、なかったのです。」



毎日、しっかり寒い。
寒いけれども、日照時間は伸びたし、日差しの角度が真冬のそれじゃない。
晴れた朝には、にぎやかな小鳥のさえずりが聞こえる。
見たこともない小鳥がしろちゃんに歌いかけ、しろちゃんは小鳥の歌に心なしかウキウキするように見える。
猫だって、寒すぎる冬を過ごしにくい冬と思っているに違いない。
猫だって、じっと待っていれば、必ず暖かな春の日がめぐってくることを知っているに違いない。

人の目に見えづらいが、少しずつ、一歩一歩、春は近づいている。
当たり前だ。
だって地球は自転しているし、けなげなことに自転しながら公転までしている。
地球上のありとあらゆるものすべて、同じところに足踏みするものなど一切ない。
どんなに変わらないように見えても、変わっているのである。
動いているのである。
だとしたら、後ろ向きに動くのはやめよう。
どんなに小さい一歩でも、前向きに動こう。


1394352851URlmG5fZAP72E6U1394352677.gif

「ママが、地球は回転する舞台の上でクルクル回るバレリーナみたいだって言うのですが、僕は信じられないのです。
だって、地球の上にのってる僕なのに、お目目が回らないからです。
フア~、ママの空想じゃないですか?」




東日本大震災から3年が絶つ。
失われたたくさんの、あまりにもたくさんの尊い命に、改めて心よりご冥福をお祈り申し上げます。
被災された方々に、改めてお見舞い申し上げます。

インタビューを受けた被災地の方が、「私達を忘れないで!」と言っていたことが、日本人として恥ずかしい。
忘れていると、被災地の方々に思わせてしまうような状態があるに違いない。
忘・れ・る・な・ん・て…。
被災地に行ったこともなく、何のボランティアもできないので、口だけ出すまいと自粛している。
国に対して、言いたいことは、や・ま・ほ・ど・あ・る・け・れ・ど・も。


IMG_7738_convert_20140308004101.jpg

「ママは、お国に言いたいことがいっぱいあるのです。
僕に言われても、ちっともわからないのです。
『朝まで生テレビ』に、だしてあげてください。」

アンヨで首を掻こうとしてる直前画像


たくさんの動物も、いろんな理由で命を失った。
たくさんの猫ちゃんが、お家や家族を失った。
福島の立ち入り禁止区域内に、突然置き去り状態になった飼い猫達のことを考えると、悲しいを通り越して気がおかしくなりそうだ。
3年もの間、その感覚は何ら失せることがない。
迷子になっても家出してしまっても、猫は自力で生きていかれる強さを持っている。
ただし、人さえ住んでいれば…のお話。
歩けど歩けど、人の姿を見ることは決してなく、生活の匂いもまったくしなくなった町や村で、猫が元気に生きていけるとは思えない。
猫にだって、生きてゆく気力ってものがある。
ましてや、一時期人と暮らした猫ならば…。

あの日亡くなったたくさんの人達、動物達が、今夜、思い出の星空に瞬くとしたら、この日ここにあるたくさんの人達、動物達は、どんな言葉をもって祈ればいいのだろう。
3年前のあの時と、何かを革命的に変えることができたか?
人間の悲しみがみんな夜空の星になるのだとしたら、夜空はとっくに溢れかえっていることだろう。
生きることはかくも悲しいことが多いけれど、幸せなことはその百倍もある。
明けない夜もないし、やまない雨もないのである。


IMG_7728_convert_20140308003937.jpg

「ん~ママは悲しいテレビをいっぱいみて、悲しい気持ちになってしまったのです。
大丈夫、今夜僕と一緒に、マタタビをなめるのです。
あっというまに、ハッピーになれます。
みなさんも試してみてください。
さて僕は、震災で亡くなった猫ちゃん達のために、今夜から三日間、毎晩大声でお歌をうたいます。
深夜12時になったら、みんな一緒に合唱しませんか?
なんのお歌でもいいのです。
君の歌えるお歌を、歌えばいいのです。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは。

早いですねぇ。明日で3年ですねぇ。
復興はまだ終わっていません。
ママさんが言う様に「立ち入り禁止区域内」の動物達の事を考えると寒気さえ感じます。
想像したくないとも感じます。
仮設住宅では寒さ対策がちゃんとしてあるのか心配です。
今の私に出来る事は風評を気にしないで買い物をする事です。
それくらいしか協力出来ません。
子供さんがいるお宅だと考えると思います。
実際にミルクをあげる水は買っていると聞きました。
明日はみんなで黙祷を捧げましょ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

今日は鎮魂の祈りを捧げる特別な日ですよね。。
でも、今日だけではありません。。
忘れずにいたいです。。
忘れられない人や動物達がいますよね。。

No title

しろちゃん&しろちゃんママ こんにちは~^^
今日はなかなか本気の雨ですね
気温は高めでもお家の中はひんやり~><
早春独特の感覚ですよね~
早く本格的にに暖かくなって欲しいですね♡
震災から暫くの間、福島の「猫おばさん」に
キャットフードを送り続けていました
飼い主とはぐれてしまった猫達にフードを与え続けている方です
でもプチ子の事で心配な事が起きて(ゲリですが)途切れてしまい、
気を引き締めて、、また送り始めなきゃ!と思っています
ママさん、あの日の事を思い出して悲しくなってしまいましたか。。
んで、しろちゃんとマタタビ舐めたんですね(笑)
で、どうでした?効きましたか~?
しろちゃんママなら効くかも・・(°m°;)
(あ、前回のアジアの話は自分の体験です^^
猫のお母さんになる前のお話でした)

ビクママ、こんにちは♪

3年はアッという間ですね。
たくさんの悲劇に、悲しい涙も流しましたね。
復興には、現地と国会とかなり温度差があるようです。
仮設住宅に住むお年寄が気の毒ですね。。。
地震と事故されなければ、住み慣れた我が家で慣れた暮らしができたものを…。
そう、私達にできる一番手早い協力は被災地の物産の買い物ですね。
各スーパーは、東北の物産をもっと仕入れるべき。
お米だって野菜だって、買おうと思うのに売ってないんだもの。
明日は雪予報が出ましたよ。
びっくりです。
コメントありがとうございます。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

3月11日は、日本のメモリアルデーとして、休日にすればいいですよね。
でも、思い出したくないって方もいらっしゃるのですね。
うみねこさんのことは、とてもショックでした。
今は美しい国で、猫ちゃん達とご馳走三昧かな~。
天災では、命ある動物達、だけど話せない動物達は悲しい目に遭わざるを得ないですが、なんとかならないものでしょうか。
人も亡くなっているのだから、こんなことを言うのは不謹慎なのでしょうか。
無理を承知で二度と繰り返さないことを祈るばかりです。
コメントありがとうございます。

にゃごさん、こんにちは♪

こちらは、しとしと雨で、風が強くなってきました。
そうそう、早春独特だわなんて思っていたら、明日の東京に雪予報が出ました。
目まぐるしい三寒四温です。

福島の「猫おばさん」は、個人の方なんですね。
自分がもしもその場にいたらと思うと、個人の方にこそ、支援を…と思います。
飼い主とはぐれてしまった猫達を思うと、残酷で、眠れないような気持ちになります。
3年も経つと、ネットに情報もあがらないようになりますね。
1年目までは、目を覆うような写真もたくさん観ました。
私はメマイが半年くらい続いたのですが、都内でもそういう方は多かったようです。
人間用マタタビってあればいいのにね。
って、それは危ない薬ですね(笑)
あっ、飲める方にはお酒がそれにあたるのかな。
しろちゃんはマタタビでグデングデンに酔っ払いますが、プチ子ちゃんはどうですか?
アジアのお母さんのお話、にゃごさんが現実に目にしたなんて、貴重な体験をしましたね。
私のことを、しろちゃんはどう思うのだろうと、ときたま真剣に考えます。
コメントありがとうございます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック