待ちに待ってた雪なのに、不安でたまらない猫

2014/02/08 Sat

IMG_7252_convert_20140208175151.jpg

「みなさん、とうとう、雪やこんこんなのです。
すごく強い雪なので、雪やビュービューなのです。
ご用事のない人はお外に出ちゃいけません。
不要不急のご用事の無い猫は、隠れてじっとしていましょう。
えっ?僕?
僕はおくびょうな猫ではないので、これから雪合戦するのです。」

…と臆病な猫が申しております。


雪である。
それも、吹雪いている。
今夜からは、猛がつく吹雪になるらしい。
ここはどこですか~?
東京都内です。

この1年あまりの気象の激しい変化には、驚きつつも1年かかって慣れた感がある。
夏の亜熱帯並みの暑さも、台風も大風も、並外れたものがやってきた。
地球規模の温暖化の影響で、大陸並みの気候になった。
(通常言われる大陸並み気候とは、アジア大陸の中国あたりのこと)
かつての日本の穏やかな四季の移ろいは、思い出のかなた…。
などと、驚きつつ嘆きつつ慣れてきた。
その激しい気象の中に、なぜか冬の雪だけ想定していなかったのは、私だけではないと思う。


IMG_7254_convert_20140208175212.jpg

しろちゃんがしきりと気にしている方向、←←←がベランダに出る窓である。


眠る前のしろちゃんに、ウキウキするようなお話をしていた。
「お目目が覚めたら、お外は真っ白。
雪だるまさんが、しろちゃんちにもいよいよやって来る♪」
空振りが何回かあったので、今度こそ確実なようだからと、しろちゃんの期待を煽ってみた。
よく夢をみるしろちゃんは、眠りの途中でたびたび動く。
手足を宙に泳がせてみたり、「うにゃにゃ~ん」と寝言を言って自分でビックリ、いきなり立ち上がったりすることは日常茶飯事。
そんなしろちゃんの夢も、煽ったことにより、昨晩はひとしお賑やかだったようである。
かわいいアンヨで、ママを猫キックする。


IMG_7269_convert_20140208175359.jpg

こちら方向、←←←がベランダに出る窓である。
白目が出るほど、怯えたしろちゃん。
よほど怖いらしい



ところが…である。
しろちゃんが起きだしてきたので、窓を全開に開けて外雪を見せた。
「ほらほら~どうよどうよ~」と、まるで私が雪を降らせたかのように自慢してみた。
しろちゃんは、キョトーン!!!
窓の一歩手前で立ち止まりキョトーン!!!
へ?
待ち焦がれた雪なのに?
「しろちゃん、雪ですが…。」
というママのお顔をシミジミ見つめて、ジリジリと後ずさりするではないか。


IMG_7274_convert_20140208175640.jpg

「だってだって、
昨日ママが話していたでしょう?
大きな、とっても大きな雪だるまさんが、ノシノシゴロゴロ、北の国から歩いてくるんだって。」

しろちゃんが椅子の足元にじっと(隠れて)いるので、そこに電気ひざ掛けをしいた。


「ママ、こ、これは、な、なんということ!」
しろちゃんは、ベランダの桟に5センチ以上も積もった雪に面食らったのだ。
毎日毎日、飽きることなく眺めているベランダのその桟が、白いモコモコした分厚い物体で覆われていたのである。
昨日も一昨日も、何ひとつ変わることのなかったベランダに、今日起きてみたらば、白い物体が!!!
ベランダのその先の木々にも公園にも、真っ白なモコモコが!
モコモコはもしや、お家の中まで入ってきてくる?
キャーッ


IMG_7280_convert_20140208175508.jpg

「しょうじきに言うと、
僕は怖いのです。

と、臆病な猫が申しております。


雪が降ることは、今年もあったから知っているし、去年の記憶もママと違って鮮明にあるだろう。
しろちゃんの大好きな「雪やこんこん」は、空から舞い落ち、木々や道路や車やお家の屋根をケーキのごとく白くシュガーコーティングする雪のことなのだ。
積もったとしても、一面に白くなる1~2センチ程度の雪であって、高さと厚みのあるモコモコの雪ではなかったのだ。
しろちゃんの生まれてからこのかたの、すべての経験からすればそれも当然。
しろちゃんが生まれたのは、推定2007年。
2007年~昨日までの間にあった一番の大雪は、去年の1月14日のみ。
街はその日、ヨーロッパの街並みのように美しくなったが、しろちゃんがその日、窓の外を喜んで眺めていた記憶がない。
ブログの記事を観ると、ソファ上でママのコートに包まって、のんのんとアニマルプラネットを観ていた模様。


IMG_7281_convert_20140208175540.jpg

「あの、あの、
雪だるまさんは、いつまでいるのでしょうか?
まさか明日も?」



しろちゃんの去年までの日々に、雪の日が無かったわけではない。
2007年~2008年にかけての冬のある日、ボサボサと湿った雪が降った。
まだお家の子になりきらないしろちゃんが、お外からご飯を食べにやってきた。
暗くなった窓の外に、しろちゃんがぼーっと白く浮かんだ。
窓を開けて招き入れてみると、しろちゃんの背中に雪が積もっていた。
部屋の中に入るまで、背中に雪を背負っているとは思わなかった。
しろちゃんは、雪のように白い白猫さんだ。
雪を払い落としバスタオルで拭いてあげていると、涙が出てきた。
幼いとはいえ、雪を避けてもぐりこむ場所が見つけられなかったのか?
そんなことはあるまい。
雨の日だってたくさんある。
賢明な猫が、ずぶ濡れで雨に打たれているわけがない。

IMG_7278_convert_20140208175450.jpg

「ぼ、僕にだって、雪の降る国のお友達が6人いるのです。
のんちゃん、レオ君、スケ坊、フクチョン、ぷーちゃん、アトム君
雪だるまさんは、ホントは怖いですか?いい人ですか?
東京のテレビでは、怖い人って言ってますよ。」



背中に雪を背負うまで、雪の降る下に立っていたのか?
立っている必要があったのか?
………
あったのだ。
しろちゃんには、あったのだ。
雨でも大風でもないその日その晩、しろちゃんには待つ必要があったのだ。
大きな声を出してご飯を要求しないしろちゃんのクセは、今も昔も変わらない。
今は、神経質なママが、しろちゃんのひとつの小さなため息にも気づいて、要求するまでもなくご飯は用意されている。
今のしろちゃんは、息が詰まるほど過保護な環境下で愛されている。
2007~2008年の冬。
そこにいたのは、声を大にして要求しないタイプの控えめな白猫と、猫ちゃんのママになりきらない私。
そこにある命に、気のまわらない私。


IMG_7243_convert_20140208175617.jpg

↑↑↑ しろちゃんは、ここから動かなくなってしまったのである。
カメラに向かって微笑んではみたが、内心、ドッキドキ。
窓の外には、大雪ならぬ、巨大な雪だるまが居座っていると思っている。
ビューッゴォーーーっと、叫んだりしている。
そりゃ怖いね~しろちゃん。


雪を見ると、しろちゃんの背中の雪を思い出す。
無知なことと経験の無いことと、愛情の定まらないことはかくも悲しい。
「しろちゃんという魔法にかかる前のママ」だということで、許してもらえるだろうか?しろちゃん。
いやいや、しろちゃんは、そんな理由では喜ぶまい。
魔法にかかる以前に、そこにある命に思いを馳せて愛情傾けられるママであって欲しいと願っているだろう。

それにしても、雪が降るにもほどがある。
都市部に住んでいると、雪の降る日はなんだかワクワク楽しみでもあるが、ものごとになはなんでも、ほどがある。
普段慣れない積雪で、人も滑る、車も滑る。
予想もしない事故がある。
雪による停電もあるかもしれない。
夕方6時現在、横殴りの雪である。
今夜一晩降り続けると、都心で未曾有の雪害になるかもしれない。
皆さん、くれぐれも気をつけて!!!


IMG_7255_convert_20140208175226.jpg

「僕のママは、雪だって聞くとワクワクするというのです。
ママの気持ちもわからなくないです。
でもね、ママ、少し落ちつきましょう。
雪やこんこんは、遠い北の国からのお便りで、それは外国かもしれません。
ソチのオリンピック選手からから…かもしれませんよ。
テレビの前で、「がんばれ~っ」て、僕と大人しく応援していましょう。
みなさんも、今夜はお外に出ちゃいけません。
ソウナンしちゃいますよ。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃん&しろちゃんママ~こんにちは♪
東京はすごい事になってるみたいで、、ビックリしています。
かくも自然のなすべきことによわいヒト族。。
それでそれで、、大丈夫ですか~~~!
巨大で残忍な雪だるまさんに襲われたりはなかったでしょうか?
しろちゃん、、キミはなんて懸命な子。
そうそう・・君子危しに近寄らず!
キミの野生の感はママちゃんに愛されるいまも健在ですね。
しろちゃんママ。。切ない記憶があるんですね
しろちゃんのして欲しい事をちゃんと認識できなかった、、
でもそんなのは当たり前ですし、
私なんかいまでもわからない・・です。。受信機が壊れているかもTT
”魔法にかかったしろちゃんママ”は本当によく勉強してらっしゃいますし、
それをうまく消化なさっていますよ~~♡
高性能受信機搭載ですね!
しろちゃんの魔法のかけかたも上手だったんだと思います^▽^
(しろちゃんはかわいい魔物ですね~)
プチ子地方は国内いたるところで積雪でも雪は降りませんでした
ただ、びしょびしょ雨が降っただけ。。
実はちょっと残念に思うんですがバチあたりでしょうか。。

にゃごさん、こんにちは♪

天気予報で、にゃごさん地域は雪じゃないって知りました。
さすがに温暖なのですね~。
東京も神奈川も、とんでもない雪でしたよ~。
音立てて吹雪いて、みるみる間に積もる雪なんて、都内で見たのは初めてです。
異常気象で、キリなく降ったらどうしようなんて考えてしまいました。
停電も東京神奈川あちこちであったそうです。
雪だーって無邪気になれない猛烈さでしたが、夜はやはりロマンティックでステキ、朝は雪面に太陽の光が反射してきれいでした。
しろちゃん、後ずさりとはね~(笑)
猫にとって、普段と違った様子だってことは、不安になることなんですね。
プチ子ちゃんだったら、どんなお顔をするのでしょう。
しろちゃんの雪の日の思い出、いつまで経っても忘れられません。
少しですが積もってたんですよー背中に。
私が暖かい家の中で気づくまで、待とうと思ったのでしょうね。
う~切ない切ない。。。

私はしろちゃんのために知識を学ぼうともしてますが、皆さんの経験からのアドバイス、本当にありがたいと思ってます。
経験に勝るものはないと思います。
皆さんの協力のもとに、しろちゃん成長したようなものです。

今度はにゃごさん地方にも雪を!
暖かいお部屋から、プチ子ちゃんと一緒に夢見る気持ちになれる雪を!
と、願っておきますね~。
コメント、ありがとうございます

こんにちは。

仕事が休みで良かったです。凄い雪でしたねぇ。
池袋より板橋の方が雪が多かった様に思えます。
停電した所もあったそうですねぇ。
今朝は車が雪だらけで大変でした。
傘があったので窓の雪を落としましたよ。びっくり(^^ゞ
運転はどうにか出来ました。大通りは大丈夫です。
早い所帰ります。

雪だるまお見舞い申し上げます

しろちゃんkakoさんこんにちは~。ご無沙汰してしまいました。雪酷くて驚きましたね~。実は、私、先週金曜日に仕事で上京し、翌朝帰るはずが!!!まさかの大雪!!帰る術がなく、叔母の家に待機。で、結局日曜日の午前便で富山に戻りました。アトムとぷーちゃんは、妹がお世話に来て事情を説明してくれた(はず?)ので、なんとか大丈夫でしたが。。
いやあ~、驚きました!!積雪対策がないから、東京は、どこもかしこも真っ白で、こんな真っ白、雪国でもなかなかないです(雪国は、地面の雪を溶かすロードヒーティングや、あちこち地面から井戸水が出て雪を溶かす装置があったり、除雪の車が地面の雪をあけていくので、こんなに一面きれいに白くなることが実は最近あんまりないのです。。)
子供の頃は自分の背丈よりも積もった雪の道のてっぺんの固くなっているところを確かめながら学校に行ったり、景色が雪でくるまれて、白い国にやってきたようにワクワクしました。
先日の東京は、そんな懐かしい感じがしました。
でも、見ている分にはいいけど、車は走れないし、お店は早く閉まっちゃうし、なんか、雪の女王の魔法にかかってしまったみたいに、人もあんまりいなくなっちゃって静かでした。。
しろちゃん、雪だるま来たでしょう?ズン・ズン・ズンって、夜中に。。こわいよ~。。でも、中には入ってこないから大丈夫だよ。朝、玄関先にきびなご置いてなかった??(って、笠地蔵かい~)
そもそも、しろちゃんとぷーちゃんは2007年の2月に雪とともに空から降りてきたんだもんね~。
実は、ぷーちゃんも雪怖いらしい。。昨日、社会勉強(?)にだっこして外に出てみました。最初は、きょとんと空を見ていたけど、雪の量が増えてきて、顔に雪が積もって。。急にすんごいうろたえ出して・・家に入ったら、一目散にアトムの処に駆けて行って、なにやら言いつけてました。(^^;))
今夜あたり、完全防備で雪合戦にしろちゃんを誘うかもしれませんよ?
ソリで迎えにいくから出窓でこっそり待っててね(=^・^=)

お風呂で転んでしまう私が言うのもなんですが。。kakoさん、くれぐれもお出かけの際は、気をつけてください。
私たち雪国育ちは、しらずしらずのうちに、足の両親指に力を入れて(スキーのエッジのかんじ?)雪道を歩く習慣が見に着いていますが、それでも、油断するとすーーーっと滑りそうになります。
「しろちゃんは、肉球しもやけになるので、長靴はいてください。雪合戦の時は、長靴に雪が入るので、足と長靴の間に腕カバーみたいなのをはめたらいいよ。(=^・^=)
では、しろちゃん、今夜の雪あそび楽しみにしてます。(=^・^=) もうすぐ僕たちお誕生日だね~☆きっと僕たちは108歳まで生きるからあと101回お誕生日パーティーできるね~くくく。じゃあ、あとでね~」(ぷーちゃんより)

No title

しろちゃん、降り積もった雪が怖かったのね。。
外猫時代、背中に雪を積もらせて家の中に入ってきた話は
何度聞いても切ないです。。
外猫ちゃんはそれほど過酷な環境にいるのでしょうね。。

雪はもうすっかり解けたでしょうか??
金沢はまだ降ったりやんだりですよ。。
寒さのピークももう少しで過ぎるでしょう。。
ミンニャでもうちょっと頑張りましょうね。。
しろちゃんもkakoboxさんも風邪など引かない様に
気を付けてね^-^

ビクママ、こんばんは♪

コメントのお返事遅くなりました。
大雪、ほんと、お仕事お休みの日でよかったですね。
あちこち雪がまだ溶けないっていうのに、週末にはまた雪とか。
大雪にはならないでしょうけどね。
停電、都内でもあたようです。
寒い中の停電は、たまりませんね。
車の運転、ご苦労でした。
事故なく何よりでしたね。
コメント、ありがとうございます

猫咲トマトさん、こんばんは♪

コメントのお返事遅くなりました。
ご無沙汰でしたね~。
なんと、猫咲トマトさん、東京にいらして、雪のために一泊してたんですね。
しろちゃんちに来てくださればよかったのに~。
でも、あの雪の中じゃ、こちらに来る手段も帰る手段も無かったですね。
富山から来て、東京で雪で足止めって、なんだか反対みたいです。
そうそう、東京の雪は降るがまま…ですものね。
除雪車って、自治体でももってませんからね~。
雪国よりよほど雪国になっちゃいますよね(笑)
雪国の道路は確かに、どこの県でもロードヒーティング設備が整ってますものね。
猫咲トマトさんに指摘されて、東京の雪事情に気がつきました。
そうか、懐かしい雪国の感じでしたか(笑)
あははっ、雪だるまの笠地蔵、おもしろいです。
朝起きて、ずらっと並んでたら、怖いですね~。
ぷーちゃんとしろちゃんは、真っ白の雪とともに舞い降りたのに、二人とも雪が怖いなんて、情けない(笑)
まだまだこちらには、雪が溶けずにあります。
ぷーちゃん、雪合戦するだけの雪はありますからね~遊びに来てね。

転ぶのが怖いので、しろちゃんと二人、私は完全室内人になってました。
スキーをしなくなって、スノーブーツも捨てちゃったので、私は履く靴も無かったです。
うんうん、長靴とアンヨの間に着けるもの、なんて名前でしたっけ?
かわいいアンヨに、ぷーちゃんとお揃いの水色の長靴、しろちゃんも履くんだもんね。
もうじき記念日、ぷーちゃんもしろちゃんも元気で7歳になれたことを喜びましょう。
あと101回喜びましょう。
コメント、ありがとうございます

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

コメントのお返事遅くなりました。
しろちゃんたら、指折り数えて待ってたのに、いざこんもり積もった雪を見ると、怖くて怖くて(笑)
生まれて初めて見ましたからね~。
背中の雪の話は、もう3回くらい書いてますよね。
私にも、切ない忘れられない光景です。
今の過保護しろちゃんには、我慢のできないことだと思います。
外猫さんたち、この冬をたくましく生き抜いて欲しいものです。

12日現在で、雪は溶けていません!
降るがままに降り積もり、除雪もないので、道路の真ん中以外はしっかり残ってます。
さすがの大雪は晴れた昼間にもとけきらないんですね。
金沢も、例年にない大雪ですか?
金沢は、雪が降ると、美しい兼六園が必ずテレビに放映されますよ。
今年は寒い日が多いので、春の到来が楽しみですね。
コメント、ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック