しろちゃんのソフトキャリーバッグはママとお揃い

2014/01/25 Sat

IMG_6616_convert_20140125173353.jpg

「みなさん、今日の東京には、春がちょっぴり遊びにきましたね。
お出かけやお散歩しましたか?
僕?
僕はしません。
いつものカゴの中にカイロを入れてもらって、のんのんとお昼寝していました。
僕は猫なのです。」



今日(25日)は4月はじめの気温だそうだ。
午後になって、段々と雲が広がり、しろちゃん地域はすっかり曇りになった。
気温は確かに、いつもよりは高いのだけれど、日差しの無い分、あまり暖かいとは感じない。
冬の日の、お日様の光と温度と匂いはすばらしい。
日差しを求めて民族が移動し、お日様のほうを向いてお花が咲く理由がわかる。


しろちゃんのソフトキャリーバッグを買ってみた ↓↓↓

IMG_7229_convert_20140125173559.jpg

IMG_7230_convert_20140125173612.jpg

↑↑↑ サンブレラ、ソフトキャリーバッグ
詳細はこちら→


永年、エコノアのハードキャリー1個を使ってきたけれど、用途によって使い分けようと思った次第。

IMG_7240_convert_20140125175843.jpg

IMG_7239_convert_20140125175829.jpg

↑↑↑ 永年使っているハードキャリー、エコノア


エコノアのハードキャリーに、何の痛みもも支障もない。
オシャレ感は全然ないけれど、さすが質実剛健なキャリーだ。
しろちゃんがハタチになって、猫の成人式に出席するときも、このキャリーは何食わぬ顔で現役だろうと思う。
…が、いかんせん、重い。
玄関から外の車までの距離ならなんということもないけれど、手で提げて、5分以上歩くとなるとちょっときついものがある。
「うわ~重たい重たい」とママがため息をついていれば、キャリー中のしろちゃんも、ママとのお出掛けを楽しめまい。
中のしろちゃんには、ママの声だけが、外界と自分を繋ぐすべてなのだから。


IMG_7231_convert_20140125173625.jpg

芯が入っていて、帆布とはいえ独立する。


ということで、ショルダータイプのソフトキャリバッグを買った。
サンブレラ、キャリーバッグ 猫用 犬用
正確には、サンブレラ社のサンブレラと言う生地を使って作られたライセンスもののバッグだ。
(サンブレラをご存知ない方のために。
お日様の下のUNBURELLA→SUNBRELLA
帆布、デッキチェアなど、強烈な太陽と潮風のあたる場所で使うに耐えうる生地及び生地屋さん。)
サンブレラ、ソフトキャリーバッグの詳細はこちら→
生地と皮革を使っているものなので、一日は直射日光に晒して、多少の匂い抜きをしなければならない。


IMG_6621_convert_20140125173414.jpg

「ふむふむ~今日届いた荷物はこれだったのですね。
ママはいやにウキウキしてましたけど、なにか秘密はあるんじゃないですか?」



4年半も1個のエコノアにしか入ったことのないしろちゃんに、できるだけ不安を感じさせないよう、知恵を絞る必要がある。
キャリー=病院と、ほとんとどこの猫ちゃんもこの構図が出来上がっていて、喜んできゃりーに入る子は珍しい部類だと思う。
しろちゃんも然りだ。
キャリーに入ることの抵抗が段々小さくなり、アンヨでも入ってしまえば泣く泣く諦めるようになったのは、ほんの1年くらいのことである。
キャリー→病院→怖い。
この図式がしろちゃんの中で溶解するまで、5年はかかった。
今のしろちゃんは、自由を束縛されることには一応抵抗するが、一旦キャリーに入ってしまえば、大人しい。
特に外に出てしまえば、丸い目をクリクリさせて外を見ている。


k98q_r3COhpU8ED1390641131_1390641383.jpg

↑↑↑ 色は違えど、ママもサンブレラのバッグを持っている
たまたま、驚いたことに、偶然にも!!!



せっかくそこまでしろちゃんが慣れたので、本当は別なキャリーを使いたくはない。
使いたくはないが、ママの年齢がすすむに比例して、いかんせん重たさが身にこたえる。
重たいからといって、超短距離の移動だけ手で提げて、あとは車の中に置くのではなんだか寂しい。
病院に行ったついでに、
「ほうら、道端にタンポポが咲いてますよ~。」
「しろちゃんは、どのオモチャが欲しいかな~。」
くらいの寄り道はしてみたいものだ。


IMG_6611_convert_20140125173503.jpg

「てへへ~やっぱりですね。
僕にかこつけて、お揃いのバッグにしたのではないですか!
計画的犯行ですね。
みなさん、僕のママは、ふくろものオタクなのです。
ふくろやバッグだったら、なんだって欲しいのです。
僕のキャリーバッグだって、ママにはふくろものなのです。
ママも、昔は猫だったのじゃないですか?」



※キャリーに慣れて、外を見て何かしら楽しんでいるようにも見えるしろちゃんを、ママのお散歩に同行させたい。
※一緒に外を歩いて、同じ風を感じたい。
↑ 動物学者に言わせると、この二つは人間の思惑だけであって、猫ちゃんは本当は望んでいないそうである。
たまたま外に行ったから、興味津々で外を観察するだけであり、本当は自分の確固たるテリトリーであるいつものお家の中の、いつもの場所に、のんのんとくつろいでいたいのが、完全室内飼いの猫ちゃんの本音であるという。

しろちゃん、ママの思惑を、ちょっとは満足させてもらえないだろうか。
そのために、ソフトキャリーではあっても、格別に頑丈で安全な物をママは買った。
君と一緒に歩きたいのだ。
同じ風に吹かれて、同じ歓声をあげたいのだ。
10分でいい。
ママの歩く世界を、一緒に歩いてもらえないだろうか。

IMG_6619_convert_20140125184533.jpg

「ママったら……
わかりました。
今度いつかあったかくなったら、ママとお出かけしてあげましょう。
野原のスミレさんやタンポポさんのおしゃべりを、僕が翻訳してあげましょう。
葉っぱのため息や虫さん達のコーラスも、ママと一緒に聞きましょう。
でも、10分だけです。
ママと一緒にコンサートには、ちょっと行かれそうにありません。
僕は猫なのです、ママ!!!」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

素敵なキャリーを購入されましたね♪
帆布だから、そこそこの柔らかさと丈夫さが保障されているでしょうね。。
サンブレラという名称もイカシテいます。。
偶然同じ柄だったのですか??
しろちゃんとお揃いになって嬉しいですね^-^
春になったら10分だけ、お散歩して来てくださいね~♪

こんにちは。

しっかりしたバッグですねぇ。
サンブレラ私知りませんでした。
お値段も凄い(^^ゞ
家の布製のバックはこんなに丈夫じゃないです。
しろちゃんの体重ならお散歩行けますねぇ。
ビクの体重では無理です(笑)

これから仕事です。行きたくないです(ー_ー)!!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは~♪しろちゃん&しろちゃんママ^▽^
すてきなキャリー買われましたね~~
まず!  いいなーーっ!おソロ!(≧ ≦)Ω
っていうのが一番の感想ですww
キャリーバッグは飼い主が飽きるので、たまにニオイ等の理由をつけて買い替えてます
実はそろそろ飽きて来たところです。。ファスナーの不都合を理由にしようかな、と。。
いま使っているのは☆マークのお店で買ったんですよ~~^^
しろちゃんママもあのお店ご利用になってるんですねw 
なんかうれしくなっちゃった\(^-^)/
うちでは布のソフトケースが一般的です
というのも、、聞いてください!
プチ子の故お兄ちゃん/ニャン助(デカイ茶トラ)が若い時、
病院にハードケースを使って通ってました(ケガで)
当時歩いて行ける場所に病院があり、ワメくニャン助をハードケースに入れて行きました
そして、支払いも終わり、さぁ帰るよ~!
「バキッ!メキッ!」ぎゃわわわーーーっ!!Σ(▼□▼メ)
透明ののぞき窓の部分をずづき(頭)で割り始めているじゃーありませんかっ!
デカく若い茶トラ(8kg)のオスを制御するのは至難のワザ、
うぁーッ!割れた窓から頭を出したら怪我しちゃう!!
頭を押して押し込む!押し込む!!ε= (;>o<)
看護師さん、お客さんみんなでそのケースをガムテープでグルグル巻きに!!
歩いて帰るのは危険!というので、その場に居たお客さんが車で送ってくれました。。=3
長くなりましたが、そんなわけで割れないソフトケースしか怖くて使えなくなったのですTT
そう、安物でしたよ。当時は考えて作られたものは売ってなかったんですTT
震災後に考慮されてつくられたものとは雲泥の差だと思います♡
いつもすみません自分の話がまた。。。
しろちゃんとなら一緒にお散歩も夢じゃなさそうな。。(^ー^* )
愛するものと空間と時間を共有するのって幸せですよね~

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

ありがとうございます。
サンブレラの名称、イカシてますよね~。
高級リゾートのビーチパラソルなど、よく見るとサンブレラだってことありますよ。
バッグでこの値段ですから、ビーチパラソルは相当な値段でしょうけど。
かなり厚手の帆布に防水防菌加工ですから、丈夫で安全なものと思います。
めくりあげるとメッシュになる部分は、爪の攻撃にどうかな?とちょっと心配もしますが。
偶然じゃございません、うふふっ。
同じサンブレラでソフトキャリーがあることを知って、ずっと狙っていたんです。
春が楽しみです。
コメント、ありがとうございます

ビクママ、こんばんは♪


サンブレラ、夏用の日常もちのバッグにはなかなかいいですよ♪
軽いし、柄がイタリアみたいです。
アメリカ南部の会社なのですけどね。
さすがのビクママは、布製のキャリーもお持ちだったのね。
耐荷重6キロですし、見た目大きいので、、ビクちゃんでもかろうじて大丈夫だと思います。
しろちゃんなら、中で身体が泳ほど広いので、厚手な敷物でぴっちり感を出してあげようと思います。
お仕事に行く前にブログ見る時間があるなんて、それはそれで結構なことじゃないですか♪
かわいい加工画像ありがとうございました♪
コメント、ありがとうございます

No title

サンブレラー!!
以前、いいなぁ~と思っていたバッグです(^^)
デザインが可愛いのに作りがしっかりしていていいですよね~。
しかもkakoboxさんのバッグとお揃い。(笑)
これは計画的ではないかと疑ったりして(^m^*)
私も動物病院には徒歩プラス電車ですが
あの小柄な乙女さんでもやっぱり腕は疲れます。
揺らさないように・・・って思えば思うほどチカラが入っちゃってね(^_^;)

今回のしろちゃんは良い表情してくれましたね。
もしかしてカメラが好きになったとか?!

にゃごさん、こんばんは♪

狙ってたんですよ~。
自分のバッグと同時に持つわけじゃないけれど、お揃いだってだけで、うれしいものね~。
にゃごさんは飽きるので買い替え?
それは贅沢なこと~私は4年半もエコノア使ってますし、これからも両方使い続けます。
しろちゃんとママは質実剛健ですから♪
写真に載ってたバッグ、☆マークのお店でしたか♪
あのお店のゴロにゃんママさんは、とても親切な方ですよね。
しろちゃん用品の大物だけは、あちらが安心できます。
布のソフトケースが一般的ですって???
普通はソフトケースに入れることが難しいのに、さすがにベテランにゃごさん!
と思ったら、ハードケースに破壊の思い出があったんですね(笑)
ニャン助君8キロ!ってそりゃすごい。
8キロの子が必死になったら、ヤワなハードケースなら壊れますね。
そうそう、ガムテープはいざというときの必需品、猫ちゃんを移動させるときには必ず持っていたいものですが、市販のガムテープの、小さいロールが出ればいいと思いませんか?
しろちゃんのハードケースのほうは、2009年に買ったので震災前ですが、何事にも耐えうる頑丈さだと思います。
だけどとっても重い!
病院の行き帰りだけでも、せめてお散歩の真似事ができたらうれしいです。
猫に会いに行く猫カフェはあっても、自分の猫と一緒に入っていいカフェってないですよね~。
ドッグカフェはあるのに。。。
プチ子ちゃんの写真の追加、拝見しました。
かわいいかわいい~♪
コメント、ありがとうございます

ミルクさん、こんにちは♪

うわ~コメントのお返事遅くなりました。
ミルクさんもサンブレラ、目にしてたんですね。
そうそう、デザイン性があるのに作りは頑丈で雨に濡れても平気で、いいですよね~。
はあい、計画的でございます。
乙女さんには、かなり大きいと思いますよ~。
このキャリーは耐加重6キロですが、中の広さはエコノアのハードキャリーより広いです。
4キロちょっとのしろちゃんでも、中で身体が泳ぐと思います。
猫は、広さよりミッチリ感に安心しますよね。
使用時には、毛布やタオルでミッチリにしないとだめと思います。
ミルクさんがお出掛け時に、揺らさないようにって腕ブルブルさせながら乙女さんの入ったバッグを持ってるかと思うと、わははっ優しいのね。
しろちゃんは多分このバッグの中で、江戸時代の「早籠」に入ったお客さんみたいに、振り回されることでしょう(笑)
良い表情?
ボツギリギリ写真なのに、ありがと~。
ボケてるけど、お手手舐め舐め写真が私は好きでございます。
コメント、ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック