しろちゃんの大先輩、17歳の白猫プチ子ちゃん登場!

2014/01/12 Sun

IMG_6562_convert_20140112164620.jpg

「みなさん、連休を楽しく過ごしてますか?
風邪のゴホンゴホンで、お寝んねしてる人、いませんか?
明日もお休みなので、いっぱい寝んねしてください。
寝んねはなんだって治るお薬なのです。
僕はいつもどおり元気に同じことをしてますが、それが楽しいのです。
明日も同じことをきっとするのです。
だって、楽しいからです、うふふっ」



カラッカラの晴天続きだった都内に、木曜日に潤いの雨が降った。
とても寒いのに、雨の匂いが心地よくて、夜中しばし窓を開けて過ごした。
六本木では小雪…と夜のニュースが伝えていたが、しろちゃんちには、雪は降らなかった。
空から、小さな便箋一枚ずつ、次々舞い落ちる北の国からの白いお便りは、次の水曜日には届きそうだ。
しろちゃんは、窓にお顔を押し当てて、上から下、右そして左に、白いお便りを読むことだろう。
ママには読めない文字でも、しろちゃんには、読めるらしい。


本日は、いつもコメントくださるにゃごさんの愛猫、プチ子ちゃんを紹介。
17歳の見目麗しき白猫女子プチ子ちゃんとにゃごさんの、明るい介護生活は、いつもたくさんのことを私としろちゃんに教えてくれる。
雑誌「ねこのきもち」に4ヶ月間乗ったプチ子ちゃんを、観た方もいらっしゃることでしょう。
プチ子ちゃんの撮りおろしプライベート写真をどうぞ。
まだまだあるので、ちょっとずつ紹介。


IMG_0008+(1)_convert_20140112173509.jpg

↑↑↑ プチ子ちゃん、17歳のお誕生日の記念写真
キュートなガーベラが似合ってますよ~



ぷち子ちゃんは、消化器型リンパ腫という癌で、2012年まで2年間、抗がん剤治療をしたそうだ。
抗がん剤の効あってか、去年からは癌の攻撃がピタリと停止。
思いのほか健康で過ごしていると!!!
人間の場合と違って猫ちゃんへの長期薬物投与は、ホントのところはどうなの?と私達は懐疑的になってしまいがちだ。
けれど、プチ子ちゃんの抗がん剤治療のお話から、薬物が適正にヒットすれば、最悪な結果は免れ、その上に健康といえる状態を取り戻すことができると、私は学んだ。


IMG_0014+(1)_convert_20140112165447_convert_20140112173437.jpg

↑↑↑ 冬用の温かいお洋服を着て、お澄ましのプチ子ちゃん


※お腹舐め舐めしちゃうことにより、お腹の毛がハゲた。
プチ子ちゃんは、その防護のために、柔らかい布製のエリザベスカラーと付けていた。
そのエリザベスカラーが、とてもかわいらしくて、プチ子ちゃん=エリザベスカラーというイメージだった。
なんと、この舐め舐め攻撃も止まって、エリザベスカラーは必要なくなったそうだ。
今は、冷え防止のために、上半身だけのお洋服を着て過ごしている。
これがまたかわいいのなんの♪
ワンちゃん用のお洋服だそうだが、猫ちゃんが着ると独特な形のウェアにも見える。
何を身に着けても、誂えたようにかわいいのは何故?
それはプチ子ちゃんがかわいいから。
プチ子ちゃんの外見のみならず、プチ子ちゃんの生き方がかわいいから。


IMG_0012_convert_20140112165545.jpg

↑↑↑ セーラーカラーを着けて、白猫女学院に行くのかな、プチ子ちゃん


※食欲がなく強制給餌。
一時はプチ子ちゃんの苦痛を考えて、強制給餌は止めたそうだけど、肝臓の数値が悪くなり、やむなく強制給餌復活。
にゃごさんが近づく=強制給餌をされるの図式で、にゃごさんは嫌われ者に!!!
嫌われ者になろうが避けられようが、その子のためを思ってしなければならないことをするのが、母親の本当の愛情だ。
にゃごさんの隠した涙に心から同調する。
強制給餌されるという状態の中でプチ子ちゃんは、相当不快なことがたくさんあるのだと思う。
けれどプチ子ちゃんは、写真にあるように、とびきりの明るい笑顔で笑っている。
それはプチ子ちゃんの、猫としての意地かもしれないが、プチ子ちゃんはそういう子なのだと思う。
泣いても笑っても事態が変わらないのなら、笑っていたほうがいいじゃない♪という猫ちゃん。
さすが17歳。
人生の楽しみかたを、よーくご存知だ。


1389513060JvrQJIQ2yxdSX4q1389513059.gif

「セーラーカラーのプチ子ちゃん、ステキな女子高生のお姉さんなのです。
僕には、ステキなお姉さん猫さんがいっぱい、かわいい妹猫さんもいっぱいいるのです。
えーとえーと、困ったなあ~。
年齢の大きい順番に僕とデートしてくださいなのです。」



悠久の果てしない時の流れのなかで、すべての命あるものは、ほんの束の間、この世に滞在する。
時の流れのほうから見たら、芥子粒ほどもないほんの束の間だ。
その束の間に、二つの命が出会ったら、それは奇跡と呼ぶべきだ。
命ある間中、奇跡の出会いの大パーティがずっと続くのだと思う。
そこにあなたがいるだけで、いるだけでうれしいのだと、私は毎日しろちゃんに伝えられているだろうか。


IMG_6010_convert_20140112164853.jpg

「プチ子ちゃん、ご飯だけは食べてください。
ママから逃げちゃダメです。
ポンポンがいっぱいじゃないと、元気が出ませんよ。
元気が出れば、なんだってできるのです。
富士山だって、一緒に登れるのです。
オリオン座のお星様、ぷち子ちゃんのポンポンがペコペコになる魔法、かけてください。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

きゃぁあ~(☆∇☆;)
私の見たものは間違ってなければウチのプチ子さんでしょうか?
タイトルを見た時、言葉通り「目玉が飛び出」ました
ありがとうございます
こんな煌めく文章まで付けていただいて。。
それから、

しろちゃんに会いに来ているお友達の皆様、
しろちゃんの登場が少なくってすみませんm(。-_-。)m

ガンが攻撃をお休みしてくれたのは本当にありがたく思っています
しかし抗癌剤は肝臓をダメにしちゃいました。。
最初の、お花をのせた写真。。
あれは、お誕生日の数日前まで通っていた静脈点滴の跡が
ハッキリ残っていたのでそれを隠すためなんですよ。。
しろちゃんママ気にしないでください!
あの写真は気にいっていてアチコチで披露してますから(^^)
残念なことに、強制給餌状態の子が何年も生きていてくれることは殆ど例にないらしく、
給餌を嫌悪する本ニャンの心の問題の解決は難しいようです
行きつけの獣医さんは米国の動物行動学の先生にも相談してくれてますが、
提示された例はすでに自分達は試みていたりなんです=3
でも、さすが17歳。
もう給餌されないって判断できる時間帯になると
力いっぱい甘えんぼに変身しますよ♡
その変わり身は経験値が後押しをしてるのでしょう

しろちゃん&しろちゃんママ
すごいパワーをもらった気がします。頑張りますね!
ほら!プチ子からもお礼を言って
「しろちゃん+ママちゃん、ありがとう((〃'x'〃))」プチ子より
オリオン座の魔法、くるかなくるかな~~~(=´∇`=)

No title

kakoboxさん、こんにちは~。。
お見舞いのコメントをありがとうございました。。
私は回復傾向にあるから大丈夫です。。
成人式も終わって、これでしばらくは暇なので充分に休養しますね。。

プチ子ちゃん、愛らしい仔ですね^-^
大きな病気を乗り越えて頑張る姿にはこちらが勇気をもらえる程です。。
最近は食欲が落ちているのでしょうか。。
強制給餌は猫ちゃんも飼い主も辛いことだと思います。。
私からも特大の元気パワーをプチ子ちゃんとにゃごさんに送りますね!!

にゃごさん、こんばんは♪

ええもちろん、お宅のかわいいプチ子姫ですよ~。
最近はご長寿でも元気猫ちゃんがいっぱいいますが、簡単なことじゃないと思うんです。
ましてや白猫さんは、病気にかかりやすいといいますしね。
にゃごさんの愛情と、プチ子ちゃんの猫としての心意気みたいなものが、今日のプチ子ちゃんの美貌の源ですね。
プチ子ちゃんを観るだけで、おめでたい気分になっちゃいます。
しろちゃんも、プチ子ちゃんを見習って欲しいものです。
白猫高校を出て白猫大学に入り、白猫証券株式会社に入って、ママは海外赴任についてゆくのが夢であります。
とまた妄想爆発してますが、プチ子ちゃん、年があけて、18歳も目前ですね。

お薬は何でも肝臓を通過しますから、悪くしますよね。
ガーベラを載せた写真は、そういうことだったんですね(泣)
それなのに、プチ子ちゃんはなんて明るいステキな笑顔なのー♪
やっぱり、プチ子ちゃんはすごいです。
強制給餌と猫の寿命の関係は、あくまでも統計であって、強制給餌したからといって、必ず寿命が縮むわけでもないでしょう。
わかってますよ~強制給餌しない時間は、どんなにママと甘い時間を過ごしているのか!
プチ子ちゃん、愛情いっぱい受け取っているからこそ、写真のような笑顔も出るのだと思ってます
猫ちゃんは今日この日が幸せならば、明日のことは考えないらしいです。
あっ、ベテランのにゃごさんに僭越なことを言っちゃった。
にゃごさんはがんばって、プチ子ちゃんは自分の好きなように、のんびりと平穏な日々を過ごしてくださいね。
また写真を楽しみにしています。
コメント、ありがとうございます

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

肺炎が回復傾向とのこと、良かったですね。
そうか、お正月と成人式が終わったら、mamiさんのところはひといきなんですね。
上げ膳据え膳で、のんびり休養なさってくださいね。
のんちゃんのお薬は、どうしてもmamiさんでなければダメなのでしょうが、のんちゃんもそのことをちゃんとわかってますよね。
スコクラブを代表してお母さんのことを話すのんちゃんを観て、 ああ、やっぱりのんちゃん、長女なんだと、誇らしい気持ちになっちゃいました。

プチ子ちゃん、かわいいんです。
にゃごさん、力いっぱい愛情注いで頑張っているんです。
mamiさんからの元気パワーは、心強いです!ありがとうございます。
闘病生活がどんなものか、よくご存知のmamiさんですものね。
mamiさんも、頑張ってください。
たくさんのスコクラブファン応援していますから。
コメント、ありがとうございます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは。

プチ子ちゃん可愛いです(^_^)17歳には見えないです。
抗がん剤の効果があって良かったです。きっと辛かったと思います。
強制給餌って私・・・知らないのですが・・・後で調べてみます。
プチ子ちゃんこれからも頑張ってください。
陰ながら応援していますfightですよ(^_^)

ビクママ、こんばんは♪

そうでしょ~プチ子ちゃん、とてもかわいい子なんです。
猫の17歳は相当な老年というのは昔の話なのかな。
プチ子ちゃん、輝いてますよね。
「強制給餌」、ビクママが知らないのが意外です。
お医者さん用語なのでしょうね。
食べない子に、シリンジに入れたウェットフードなどをお口の奥にチューっと入れて飲み込んでもらう方法ですよ~。
本当なら、どこのママさんもしたくないことでしょうが、食べない猫ちゃんには無くてはならない手段だそうですよ。
猫ちゃんも人も、大変な思いをするようです。
プチ子ちゃんんに応援をありがとう♪
プチ子ちゃん、泣く泣くでも、食べて元気をつけて愛らしい笑顔をずっと見せて欲しいと願っています。
コメント、ありがとうございます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック