しろちゃんの、七癖七不思議の中の2つ

2013/12/08 Sun



「みなさん、お天気のよい日が続いていますね。
今夜は雨こんこんかもって言ってましたが、雲っているだけで、雨こんこんは来ていません。
夕べは、金星が1年で最高にピカピカな日だったんですって!
僕は見逃しました。
ガッカリなのです。」



珍しく夜中に記事を書いている。
しろちゃんの言うように、雨こそ降らなかったが、夜空は曇っている。
そのせいか、深夜の寒さは幾分ソフトな感じがするが、この週末からまた、一段と寒さは増すそうだ。
子供の頃の、とことん寒かった昭和な冬を思い出す。


しろちゃんには、数々のクセや不思議がある。
もちろん、どこのどの猫ちゃんにも、何かしらのクセや不思議があることとは当然だろう。
人間だって同じだ。
猫ちゃんに経験豊かな方は、「それはこの子のクセ、この子の七不思議の一つだから。」と、わかっておられるだろうけれど、しろちゃん以外に猫経験のない私は、戸惑ったり、ふふ~んと考え込んだり、たわいも無いことに狂喜してしまう。

今日はそんなクセや七不思議から2つピックアップ。
その場の写真が撮れないので、写真と記事とは無関係です。
(毎度のことですが。)


s6zfDXNLTGYDtGF1386438079_1386438263.jpg

「僕には、小さな茶トラ猫の『とらお君』と、洗濯ばさみの『しろみちゃん』ってお友達がいるのです。
ずっと前からいるのです。
いつも僕のかごのへりで、僕のこと、眺めているのです。
君たちが見ていたって、プリップリなのです。」



※しろちゃんは、深夜ベッドで本格的に眠っているとき、しばしばお口をチュパチュパする。

チュパチュパの時には、お口はすぼみ、ほっぺはペコペコと凹んだり出っ張ったりを繰り返す。
静かな眠りから突然小刻みに、チュパチュパチュパチュパと10秒程口を動かしてから、また静かな眠りに戻る。
このチュパチュパは、だいたい推測がついている。
よーく観察してみて、チュパチュパの謎がわかったという感じ。
人間でも猫ちゃんでも、赤ちゃんがミルクを飲むときに、赤ちゃんはミルクを吸引力で吸っているわけではない。
結果的に吸ってていることにはなるが、私達大人がストローで飲み物を飲むときの、喉に力を入れて吸うやり方ではなく、口腔内の圧力調整で飲んでいる。
(口を閉じて、頬の内壁をペコペコさせると、仕組みがわかる。)
うまく説明できないけれど、ミルクを飲んでいるときの、人間及び猫の赤ちゃんのほっぺを見れば一目瞭然。
しろちゃんのチュパチュパは、↑ まさにこれなのである。


22dK9SexIz7jz6P1386437717_1386438033.jpg

「とらお君は、チビなのに、生意気なのです。
自分も写真にとられてることなんて、知らないのです。」



なんだかな~と思いつつも、妙な幸福感に包まれる。
このチュパチュパは、ここ半年の間で急に著しくなった。
子猫じゃあるまいしと思いはするが、子猫じゃないからこそなのかなとも思う。
ママの子歴5年を経て、先祖還りというか、子猫還りしているのだろうか。
子猫還りしてもいい状況だと、しろちゃんの眠れる本能が指し示したのだろうか。
そんな状況にあるのだとしたら、うれしいのである。
眠っているときだけ=理性の抑制が働かないときだけではあるが。
チュパチュパの音を枕の横に聞いたら、そっと小指をしろちゃんのお口に当ててみる。
もちろん、小指を吸ったりはしないのである。


IMG_6030_convert_20131208024756.jpg

かわいいアンヨは誰のアンヨかな~♪
「んも~ママったら。
僕に決まってるじゃないですか!
僕じゃなかったら、それは大変な事件なのです!!」

この手前にある左のアンヨの裏が、一時期真っ黒になったアンヨ。
今のところ、アレルギーによる過剰な舐め舐め攻撃は沈静化していて、若干黄色になっているだけ。
ご心配おかけしました。


※しろちゃんは、普通に眠っているとき、しばしばお口をチャムチャムする。

チャムチャムは我が家の言い方だ。
10回程度、チャムチャムっと続けて、また静寂に戻る。
「飴でも舐めながら眠っちゃったの?」と問いたくなるような音だ。
お口は小さく開け閉めしている。
何か、オヤツを食べている夢でも見ているのだろうか。
ここ半年のしろちゃんは、ものを食べる楽しみをやっと見出したようだから。
検索すると、お口をチャムチャムという表現では上がってこないが、口内炎がある子がよくお口をピチャピチャするそうだ。
しろちゃんは、お家の子になったときからずっとの歯周病予備軍ではあるが、口内炎は無い。
このチャムチャムが、意味不明。
何か、おいしいものを食べている夢…ならいいのだけれど、口が過剰に乾いているとか、そういった問題かもしれない。
夏より前からチャムチャムはある。
冬場の乾燥のせいではない。
心当たりのある方は、是非教えていただきたい。


IMG_6025_convert_20131208024739.jpg

四角い籠に合わせて、四角く眠る子。
「そういえば僕も、お尻が四角になったような気がするんです。」
角ばらないよう、3枚も!!!マイクロフリースが敷いてある。
寒い時期には、使い捨てカイロまで入っている。
カイロのせいで籠の中が暑くなると、このようなアンヨ投げ出しスタイルになる。


眠っているしろちゃんのお口からチャムチャムが聞こえると、私はただただ見入るばかり。
横向きに眠るしろちゃんの、微笑んでいるようなほっぺに、そっと唇を押し当ててみる。
どんなにかわいくとも、猫ちゃんの本能的行動である眠り、食事、排泄を邪魔してはいけないと、本には書いてある。
そんな教科書どおりのことは、知ったことではないのである。

しろちゃんがママの子になった時点から私は、本能的行動を邪魔しつつ邪魔しつつ、いる気がする。
健やかに健全に過ごしている以上、それが悪いことだなんて私は思ってない。
しろちゃんは、猫本来の本能から譲歩しつつ譲歩しつつ、日々いるのだろう。
しろちゃんとママとが、一つの大きな幸福という名のもとに手を繋いで日々歩んでいるのだと思っている。
愛情や幸福に終点は無い。
また半年後には、どんな愛しいクセや不思議を見せてくれるのか、ママは楽しみなのだ。


IMG_6050_convert_20131208024904.jpg

「僕はお外からやってきた猫ですが、ママと暮らしているうちに、猫だか人間の子供だか、わからなくなってきました。
でも、それでいいと思うのです。
幸福をママと歩きながら見つけ、幸福な気持ちにママとウキウキしちゃうとき、僕が猫だろうが人間の子だろうが、どっちでもいいのです。
どっちも、幸福になる権利は同じだと、僕は思うのです。」



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは~。。
今宵はかなり酔っぱらっていて
まともなコメントができないかもしれませんが・・・^^;

しろちゃんは、どんどん子猫ちゃんのようになっていますね♪
kakoboxさんの生活が落ち着いてきたからでしょうか。。
チュバチュバもチャムチャムも可愛いではないですか^o^
kakoboxさんを母親として信頼しているならこそです。。
傍でそんな仕草をされてはまいってしまいますね♪

こんにちは。

しろちゃんのクセ可愛いですねぇ(^_^)
赤ちゃんみたいですねぇ。
きっとそのクセはママさんにだけしか見せないクセでしょう。
安心しきっていないとクセは出ませんもんねぇ。
ママさんの横で眠るしろちゃんを想像しちゃいますよ~

>チャムチャム
の意味???本当になんでしょうねぇ?

今日は寒いですねぇ。
ママさんも風邪に注意してください。
乾燥で咽がイガイガします。

No title

七不思議っていう言葉が出てきたから
奇妙奇天烈なのかと思ったら違った。(笑)

しろちゃん安心しきっているのでしょうか?
どちらも病気でなければ可愛いクセということで
安心して見ていられますけどね。
口内炎だと食べ物が食べられない(痛くて)とか聞きますけど
それもないですものね。
美味しい食べ物を食べている夢か、それか乾燥とは関係なく
体内の水分がちょっと脱水気味とか?
で、喉が(口の中が)乾いているとか?でムニャムニャ。
などと思った事を書いてみました。
kakoboxさんが心配しちゃったらどうしよう(^_^;)

寒くなってきましたね。
これが例年通りなのだそうですね。
やっと冬って感じがしてきました。(遅い?)

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

酔ってるとは、ご主人とおいしい晩ご飯の時間を過ごされた証拠ですね。
冬の北陸には、おいしいものが山ほどあるのでしょうね。
雪はまさかまだでしょう?
厳しいけれど美しい季節ですね。

しろちゃん、子猫還りだと思うのです。
それだけの安心と平和を与えることができたと思えば、うれしいです。
ええ、かわいいのですよ~チュバチュバもチャムチャムも!
寝ている姿をいつまでも見ていたいです。
猫に理解のない人が聞いたら親バカでしょうが、猫に母親として信頼してもらって本望ですよね~。
mamiさんも同じ気持ち…に決まってますよね~♪
コメント、ありがとうございます

ビクママ、こんばんは♪

人間の赤ちゃんとそっくりですよね~と、人間のママ経験のあるビクママに聞いてみた~いと思ってました。
もちろん、私の前だけで二人きりのときにしか出ないクセです。
そう思うと、うれしいことですね~。
一緒に寝ているときのしろちゃんは、身体に腕を回そうが、動かそうが、毛布をかけようが、されるがままです。
やっとここまで心を許してくれたかと感無量なんです。

今日はグッと冷えてましたね。
ビクママ、喉がイガイガ…かわいそうに。
やはり生姜関係の食べ物が効くような気がします。
師走で慌しいですが、ビクママも体調壊さないように♪
コメント、ありがとうございます

ミルクさん、こんばんは♪

あははっ、七不思議のほうじゃなくて、七癖のほうでした~♪
奇妙奇天烈な七不思議なんてあったら、怖いですね~。
普通な七不思議もあるので、、また記事にします。
乙女さんの七不思議も教えてください。

かわいいかわいいなんて騒いで見ているのですが、たまたま口内炎ってワードが出て、もしや何かの病気?なんて思って心配に。
もう、心配の種はキリなく湧いてきますが、ミルクさんの言った言葉が結構効いてます。
できるだけ自分の治癒力を発揮してもらって、無闇に病院に罹らないってヤツ。
ほじくるように病気を探しちゃ、愚かですよね。

そうそう、口内炎だと、たとえ食べられたとしても唾液ダラダラなんだそう。
見る見る痩せてしまうそうですね。
毎日、楽しそうに食べているしろちゃんなので、大丈夫かと。
たった今も、横の籠の中でチャムチャムやってましたっ。

ええ?この寒さが例年ですか???
ひえ~。
ミルクさんは絶対に寒さに強い!でしょ?
コメント、ありがとうございます

No title

こんばんは~(^▽^)
しろちゃんのチュパチュパかわいいですね
子猫返りしてるんでしょうね♡
たまに本当に飼い主さんの指を吸う子が居るらしいですね
しろちゃん毛布ふみふみはしますか?
毛布ふみふみもかわいいですよね~
自分が毛布になりたいぐらいですよ(≧∇≦)

チャムチャムもその延長でなにか食べてる夢でも見てるんじゃ。。なんてww
別方向でもう一つ。言葉を変えますが、
猫さんがお口をクチャクチャさせてる時って、気持ちが悪いときが多いです
だいたいその後数分 ゲロッピ。。
でもしろちゃんはそのまま寝てるわけだし
チャムチャムだしw 全く反対で、、お腹すいてるの?
ああ、心配なさらないでくださいね!
チャムチャムとクチャクチャは天と地ほど違いますからね!!><
>本能的行動を邪魔、、とありますが
愛するあまり かまい過ぎちゃうのはみんな同じですよ
心配もしすぎちゃいますよ。
しろちゃんの幸せはしろちゃんママの幸せだもん^^
予防接種後どうですか
しろちゃん元気にしてますか~?

にゃごさん、こんばんは♪

チュパチュパ、親バカですが、かわいいと思って見とれてしまいます。
病院で先生に伺ったら、やはり子猫還りだと思うと仰ってました。
甘えたい放題に甘えていいとなると、猫は限りなく赤ちゃんに還るのだそうですよ。
首や指をチュパチュパする子、私もyou yubeで見ました~。
やっぱり赤ちゃんですね(笑)
しろちゃん、フミフミしますよ♪
毛布というよりは、フワフワしたものの上でします。
羽毛布団の上で、喉鳴らしてフミフミしてますよ~。
私も見ているだけで、ものすごく幸せな気分になっちゃいます。
にゃごさんの経験談は確かですね。
先生が、チャムチャムの後に吐くようなら、胃腸が悪い(胃酸過多状態)って言ってました。
しろちゃん、吐くことと関係なしに毎日、しょっちゅうチャムチャムするのです。
「ま、かわいいからいいんじゃない」なんて、先生に言われました。
心配するほどの兆候がどこにもないそうです。
まさに新しいクセ出現だと思います。

愛するあまりかまいすぎ…みなさん同じですよね。
どこのお家の猫ちゃんも、かまいすぎなくらいに愛される猫ちゃんであって欲しいですね。
いつしか社会に出て独立するわけじゃなし、こう育てろ論なんて無いもんんですよね。
予防接種後はお陰様で元気です。
本当は飛び跳ねちゃいけないって、小学校で言われましたよね?今夜もまた、飛び跳ねているしろちゃんですが、大丈夫かな(笑)
コメント、ありがとうございます。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック