昨夜の、地震と世界の猫と優しいしろちゃんと。

2013/11/17 Sun

IMG_5802_convert_20131117161003.jpg

「ポカポカなお日様でしたが、みなさん、日向ぼっこしましたか?
なんだかお尻がスーっとすると思ったら、あっと言う間に夕日さんになって西のお空に消えてしまったのです。
昨日の夜は地震がありましたね。
ママはまた、揺れてる最中にキャリーなんて出したのです。
地震や台風が来ると、どうも、病院に行きたくなっちゃう僕のママなのです



青空のした、深まる秋の木々の色は鮮やだ。
風も穏やかな今日は絶好のお散歩日和?と思ったら、お昼の天気予報では、東京に夕方に雨の予報がチラリ。
めまぐるしく変わるお天気は、今の日本では夏だけとは限らない。

昨夜はまた地震があった。
このところ、関東地方に震度3以上を記録する地震が多いような気がする。
10月にも台風のさなかの真夜中にあった。
9月にもあった気がする。
地震以外のことならば、頻繁に起きることで溜まったエネルギーが放出されていると思うところだ。
圧力釜の圧力を放出するように。
しかし地震はその反対らしい。
日本の地震の場合、プレート境界線に溜まった歪みのエネルギーが起こす地震だということなのに、どうして圧力釜の理屈が当てはまらないのかわからない。


IMG_5794_convert_20131117161025.jpg

↑↑↑ 昨夜のNHKBS 「岩合光昭の世界ネコ歩き」←クリック
しろちゃんは身じろぎもせず真剣に観ていた。


IMG_5791_convert_20131117161110.jpg

「へえ~アドリア海の猫さんは、お魚まるごと食べるのですね。
僕のお家では、煮て焼いて干してカリカリにして食べますよ



東日本大震災前に、私は地震があまり怖くなかった。
被害のある大きな地震を経験していないからか。
もちろん阪神淡路大震災はあったけれど、地域的に東京、神奈川で大きな揺れは感じなかった。
もちろんそれ以前も、東京に震度5の揺れをもたらす地震があったことはあったと記憶している。
たまたま高層ビルの30階に居たので、部屋のあっちからこっちへ家具伝いに歩くような半端じゃない揺れだったけれど、恐怖の体験記憶はない。
東日本大震災以降、極端に地震が怖くなった。
それは経験則の問題じゃないのだと思う。
しろちゃんの存在だ。


IMG_5795_convert_20131117161038.jpg

IMG_5798_convert_20131117161149.jpg

「君はきっと、マスクって名前じゃないですか?
えっ、名前はない?
じゃ、僕はマスクって呼びます



東日本大震災で、多くのワンちゃん猫ちゃんが被災したことを知った。
「人も尊い命を失ったのだから、動物の死を云々言うのはいかがなものか。」とおいう文章を震災後読んで、非常に腹立たしく思った。
すべての人に、同じ重さで動物の命を考えろというつもりは毛頭ない。
ただ、一緒に暮らしていた家族にとっては、一人の子であり、兄弟であり、孫であったことだろう。
共感できすぎて、胸が苦しくなる。
被災しただけでなく、慈しんでくれた家族と離れ離れになることを余儀なくされ、飢えや病気で命を失った子達も知った。
離れ離れになったまま、いまだに家族の見つからない子達も大勢いる。
地震が無かったら遭わずに済んだであろう不幸の数々を、あげるだけでもやりきれない気持ちになる。


IMG_5796_convert_20131117161054.jpg

IMG_5801_convert_20131117161208.jpg

「くわえたお魚、ママに持って帰るのですか?
それとも、君の帰りを待ってる赤ちゃん猫に?



大震災以降見聞きしたたくさんの動物をめぐる不幸が、地震への限りない恐怖となった。
ちょっと揺れただけでドキドキする。
その揺れが一瞬で終わらない場合、揺れの中でしろちゃんを探す。
昨夜その時間、しろちゃんは、寝室の私のベッドの中に眠っていた。
まず寝室の扉を閉め、他の場所に移動しないようにする。
自分の力では出て来れないくらいに、羽毛布団でグルグル巻きにする。
足元に常備しているキャリーの蓋をパックリと開け放ち、いざというときに備える。
そのキャリーの蓋の開く音で、しろちゃんはシャキッと覚醒して、真ん丸いお目目をこれでもかというくらいに見開く。
グルグル巻きからもがいてもがいて這い出して、脱兎のごとくベッドの下の空間へ。

しろちゃんには、巨大地震が来ることより病院行きほうが恐怖ならしい。


IMG_5789_convert_20131117161543.jpg

「ママったら、誰だって巨大地震のほうが怖いに決まってるじゃないですか。
ママの心臓があんまりドキドキバクバクしていたので、僕はおどけてみたのです。
『えっ病院行きですか?』って言えば、ママは『まったく~』って笑ってくれるでしょう?
確かに、くるかこないかわからない地震より、間近にせまった予防注射のほうが怖いです。
絶対に確実に決定してウソじゃなく誰がなんと言おうと雨が降ろうがヤリが降ろうが、
今月は病院行きですか?



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんにちは~しろちゃん&しろちゃんママ
しろちゃんのTVを真剣に見る姿に目を奪われてしまいました
たしかアンパンマンも真剣に見てた、、んじゃなかったかな?
こんな穏やかな表情でリラックスして
TVを見る猫ちゃんもめずらしいように思います~^^
しろちゃんはヒトに近い猫さんですね♡
ところで地震。
そちらはまた有ったんですね。多いですね><
自分の地方はその地震は感じる事ができませんでした
やはり東日本大震災の余震なのでしょうか
自分でなすすべのない天災は底知れない怖さが・・・
当時、高層ビル30階ですか!すごいユレっだたでしょうね
自分達は職場にて”めまい”でした。全員で。ありえません(爆)
しかしグルグル巻きにされたしろちゃんを思うと
実は、、大笑いです。。(コラッ!)
しろちゃんにとって災難は地震ではなく無実の拘束。
なんでボクは丸められた?!!キャリーの音も聞こえるゾッ!
そのあわてぶりが、穏やかにTVを見ているしろちゃんと
重なってしまいつい、ぷぷぷー!><
しろちゃんお疲れ様~♡♡
もちろんしろちゃんママもお疲れ様~♡♡

こんにちは。

地震怖かったですよ(>_<)ちょうどベッドで横になっていた時で背中からジワジワと振動がきてから揺れ出しました。
ビク達が騒がなかった大丈夫なのなかぁと思いました。
ママさんはキャリーまで用意したのですねぇ。
3.11以来ママさんの心はトラウマになってしまったのですねぇ。
家には今4にゃんいるので神様を信じるしかありません。
特にパンちゃんは捕まらないし・・・
大地震が来ない事を祈っています。

No title

いや~、久々に揺れましたね~。
kakoboxさん、しろちゃん、大丈夫でしたか?
ママは地震でドキドキだけど、しろちゃんはキャリー=病院でドキドキなんですね。(笑)

我が家の猫はけっこう敏感になっちゃったらしく
ベッドで寝ていたのですが、自力で起きて一人で避難していました。
私はその時、何をしていたかって?
携帯でゲームをしていたので逃げ遅れたのです。
乙女さんに置いて行かれたのですよ~。(涙)

しろちゃん、楽しそうにテレビを見ていますね(^^)
ウチの子もそれくらいリラックスして見てくれたらいいのにな。
獲っていた獲物は違えども、狩りの仕方を見て
自分と比較したり、新しい方法を発見したり、楽しかったかしら?
どちらかというと、我が家の猫は驚いてみているような?(笑)
そういう点ではしろちゃんの方が物知りだわね~。

にゃごさん、こんばんは♪

しろちゃん、気に入った番組があるとテレビに釘付けになっちゃうんで

す。
動物、海の生き物、鳥の番組はお気に入りなんですよ。
アンパンマンも観てますよ~私が番組を忘れなければね。
現代の猫だな~って思います。
私がかまいすぎなので、確かに人に近いと思いま~す。
もうじきしゃべりそうです(笑)
野生の魅力は失いつつあるかも。
プチ子ちゃんは、テレビ観ますか?
プチ子ちゃんの好きな番組が知りたいわ。

地震は千葉の震源でしたが、結構揺れたのですよ。
長い時間で途中でぶり返すような揺れでした。
余震とは言ってなかったような…。
そうそう、天災は計り知れない力を持ってるから怖いですよね。
地震は予報も出ないですしね。
高層ビル30階に居たのは、ずいぶん前の東京震度5の地震です。
東日本大震災じゃありません。
にゃごさんはめまい?全員で?
でも、わかる、高層ビルで遭った地震の時には、私もめまいかと思いましたもの。
しろちゃんを布団でグルグル巻きにしてギュッと抑えてれば、何が飛んできても怪我しないし、どこにも行けないでしょ?
東日本大震災の時には、12時間も、グルグル巻きの繰り返しでしたよ~。
地震の時に猫ちゃんをスムーズに捕獲できるか?って、大テーマだと思いませんか?
パニック起こしますものね。
テレビは、地震のあと、すぐに始まったのですよ~。

プチ子ちゃんはいかがですか?
強制給餌に悩める日々でしょうけど、しろちゃんと二人、応援していますから。
コメント、ありがとうございます

ビクママ、こんばんは♪

怖かったですね~ビクママも地震が一番怖いのよね。
なになに、ビクママはベッドの上で背中からの揺れを感じたのですね。
それまた怖い。
そうそう、完全に3・11のトラウマですね。
被害があったわけでも怪我したわけでもないけれど、あの時の恐怖、めまいの続いたことは忘れません。
聞くところによると、猫ちゃんて、揺れは震度4までは平気ってことですが、建物に物音がするのに驚くらしいです。
ビクちゃん達は、ちゃんと偉いわね。
ちゃんと自分達の立場をわかっていて、ビクママに迷惑かからないようにしているとしか思えない。
ビクママのところは大丈夫。
マンションにこもっているのが一番だと思います。
大都会だから、救援物資もすぐにきますよ、心配しないで~。
コメント、ありがとうございます

ミルクさん、こんばんは♪

これって、余震じゃないですよね?
あの時間は晩ご飯後のくつろぎテレビタイムの方が多かったのでは?
深夜よりはマシですよね。
ドキドキ、半端じゃないです。
相当ビビリになった感じ(笑)
しろちゃんはお目目をクリクリにしてキャリーの出現にビックリしてました。
ベッドの下の空間に入るって、卑怯だ!
本番の時にどうするんだ?(笑)

乙女さん、ベッドで寝ていたのに、そこから自力で避難ですか?
またまた偉い猫ちゃんだな。
ミルクさんは携帯でゲーム?
それじゃ乙女さんに置いていかれちゃうわね。
乙女さんを保護しようって姿勢を見せなくちゃ。
乙女さんはテレビをリラックスして観てるのじゃなかったんですね?
驚いてたのねー。
うんうん、しろちゃんは一応、1年半も外に居ましたから、獲物を捕らないと生きていかれないんだよね~って気持ちだったかも。
しかし、しろちゃんも、お魚丸ごとは捕まえた経験はないはずで、大きなヤモリですね~って言ってたかも(笑)
コメント、ありがとうございます

No title

地震そのものより、しろちゃんの身に何か起きるかと
想像して地震が怖いのですね。。
お気持ち良く分かります。。
私も何かあった時、瞬時に4匹を確保できるかと不安になります。。
起こらないかもしれない、でも起きるかもしれない・・
備えるに憂いなしですよね。。
でも、あまり神経質にならずに日々をお過ごしくださいね。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

はあい、そうなんです。
地震から災害を想像して、怖くてたまらないんです。
しろちゃんの身を守れるかってことが…。
猫ちゃんは難しいですよね。
自分は平気なんです。
東日本大震災の悲劇的な写真を見すぎたためかもしれません。
あの災害は、動物と暮らす方全般への警鐘になりましたね。
mamiさんが守らなければならない数が4にゃんだったんだと思えば、少しは気が軽くなるようです。
想像しすぎて、神経質になってますね~どっしり落ち着いたママをしろちゃんも望んでいると思います。
コメント、ありがとうございます

No title

真剣な顔でTVを見るしろちゃん。
まるで人間の子供みたいですね。
うちの子もTVを見てるけど、本物と勘違いしてる感じです。
TVっ子ベテランのしろちゃんは、それがTV(って名前は
知らないだろうけど)で「ここではない他の場所のもの」って
ちゃんと解ってそうな気がします。

地震、揺れてる途中でまた急に強くなって…って感じで
いよいよ関東にも来たか…?!と緊張しちゃいました;
震源も関東でしたしね〜。
しろちゃん、揺れよりキャリー(注射)が怖かったのね(笑)
お布団ぐるぐる巻きから逃げ出すなんて、よっぽどイヤだった
んでしょうね〜(^^;
キャリー、いつもは閉めてあるのでしょうか。
いっそ開けっ放しではダメ??

大震災から2年…あと数ヶ月で3年になるんですよね。
なんだかとても信じられません。
日が経つほどに、納戸の猫用備蓄が増えて行きますよー、我が家。
まぁ、震災後に猫の数も増えたので仕方ない点はあるんですが…。
不安な心を、物で埋めようとしている現れかもしれません(苦笑)

JINさん、こんばんは♪

テレビを真剣に見ているところは、本当に人間の子供かって思います。
心なしか、笑ったり頷いたりしているみたい。
そうか、クロちゃん、もなかちゃん、ぐりちゃんは、テレビの中と外が混同なのですね。
そのほうが猫らしくていいじゃないですか♪
しろちゃんは、ウミウシが一番のお気に入り。
ウミウシですよ~見たこともないもの=映像ってわかってるかな。

そうそう、先日地震は揺れが二段階に変化しましたよね。
揺れの途中で勢いついたりすると、もしやって思っちゃいますね。
ああ、こういう恐怖感、大震災以前にはなかった気がします。
しろちゃん、地震そのものはグルグル巻きの中で平気だったのに、キャリーの開閉音はしっかりわかってるんですね。
布団の生地が破れるかってくらいにぐちゃぐちゃに動いて出ました。
…ということは、地震だけのとき、意識して出なかったとも言えますよね。
しろちゃんも地震の際にはグルグル巻きって、関連づけてくれたのかもしれません。
キャリー開け放し、面積は取りますが賢明な案ですね。
左右に開く上部なので、面積が3倍(泣)
自分が寝ぼけて躓かないか、心配。

もうじき3年になるなんて、いまだ飼い主さんとめぐり合えない子達と飼い主さんがかわいそうでなりません。
私と同じですね~あの震災が習慣づけてくれたものは、猫グッズの過剰な買い置き…ですね。
JINさんの仰るように、買い置くことで闇雲な不安感が緩和されるのかもしれません。
ある意味、依存症かな。
コメント、ありがとうございます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック