しろちゃんのカメラ嫌いは悲しい歴史

2013/11/09 Sat



「みなさん、なんだかとても寒いけれど、お元気ですか?
ひなたぼっこに暖かなお日様も、あっと言う間に夕日さんになってしまうのです。
夕日さんはそして、あっと言う間に真っ暗な夜のお空になるのです。
夜から朝日さんまでは、あっと言う間じゃありません。
長いのです。
それを秋の夜長って言うのです。
ご本を読むのに、ちょうどいい夜なのです



しろちゃんの言うように、日が短くなった。
秋の日はつるべ落としとはよく言ったもので、午後3時を過ぎた辺りから、ヒューと落ちるように日が暮れる。
一日を損したような気分になるが、夜の時間は豊かで長い。
みなさん、良い読書を…。

さて、前にも書いたけれど、昨今のしろちゃんはカメラ嫌いに拍車がかかっている。
去年までは、イヤながらもお顔を撮らせてくれた。
一昨年までなんて、カメラの前で生き生きと遊んでいた。
今のしろちゃんは、カメラを出しただけで、またですかのお顔をする。
カメラを向けると、あっちむいてホイ状態だ。
遊びの途中で盗み撮りをと思うが、熱中しているはずの遊びを中段してまでお顔をそむける。
そろそろデジイチが欲しいママではあるが、こんな状況下では、私が技術的にデジイチを使いこなせようが使えまいが、無駄だと思う。
しろちゃんしか撮らないカメラになるのだから、しろちゃんがカメラ嫌いでは、意味がないのである。


IMG_5747_convert_20131109161709.jpg

しろちゃん、こっちむいて~。
「フンッ

↑↑↑ 大好きなブランケットの上で、ママがナイフで削ったマタタビ棒で遊んでいたのである。
笑顔を見せて遊んでいたのであるが、カメラを出すとこんな風。
30分でもこのまんま。



何故カメラが嫌いなのか、動物病院の看護師さんと話したことがある。
カメラのレンズが鳥の目、ことにカラスの目に見えて、怖いのではないか…と。
お外に居て、現実にカラスの脅威にさらされた子には、カメラのレンズにトラウマのようなものがあるのじゃないか…と。
…1歳半を超えてまだ、お外の猫だったしろちゃん。
野良猫さんと言われていたその期間に、お外生活ではどれだけの脅威があったことだろう。
私の知るよしもないたくさんの脅威に囲まれて、しろちゃんは暮らしていたことだろう。
想像しただけでかわいそうになる。


1383981979FJzQ088558Velpu1383981979.gif

しろちゃん、こっちむいて~。
「はい、むきました

↑↑↑ 確信犯なのである。


カラスはその最たるものだと思う。
カラスは確かに、猫ちゃんを目指して急降下する。
お庭に出入りする野良猫さんのしろちゃんと、ジワリジワリと距離を縮めつつある頃、現実に見たのである。
庭に面した窓の先に、毎日姿を現すようになったしろちゃんを、大空からカラスが狙っていた。
急降下して来る羽ばたき音に、しろちゃんは敏感に反応していた。
多分、のんびりとご飯を食べることなんて、でき無かったのだと思う。
子猫の時代に、お目目をくり抜かれたりしなかったことを、本当に幸いと思う。
白猫さんは斯様に目立つ。


1383981877iwpwIoNeynw3aXx1383981877.gif

しろちゃん、こっちむいて~。
「今ちょっと、忙しいのです

↑↑↑ 急に毛づくろいを始めたりするのである。


しかし、お家の子になって数年は快く写真を撮らせてくれたのに、なぜここに来て、極端に嫌がるのだろう。
段々と慣れることが普通であって、段々イヤになるとはどういうことか。
カメラは最初から同じコンデジである。
撮る人も私ひとり。
色々と考えてみたけれど、理由はひとつしか思いつかない。

しろちゃんは、イヤと言えるようになったのだろう。
イヤなものはイヤと、やっと言えるようになったのだろう。
快く撮らせてくれた4年間は、しろちゃんにとって、ママのすることは何でも許せる蜜月期間であったのかも知れない。
より近づき、親密度を増すことがが最高の喜びだったのかもしれない。
私も同じだけれど。


IMG_5568_convert_20131109162004.jpg

しろちゃん、こっちむいて~。
「はい、なにかご用事ですか?ママ

↑↑↑ 徹底して視線をあげないのである。


今、しろちゃんは、お腹に腕を回そうが、仰向けに赤ちゃん抱っこしようが、されるがままだ。
並んでベッドで眠りにつくとき、私の右側に横になるしろちゃんは、背中を私に預けて、すっぽりと私の腕の輪の中に眠る。
途中で数回起きて、お水を飲んだり真っ暗なお外を見たりしつつも、また戻ってきて同じ体勢に戻る。
私の無意識は、小さくふわっとしたものが腕の中にあることを、眠りの中でも自覚しているらしい。
腕はいつも輪を作っている。
出会ったことがうれしくて、すべてにイエスだったしろちゃんのイエスより、イヤと言えるようになったしろちゃんのイエスのほうが、ママは百倍も感動なのだ、しろちゃん。

で、カメラはどうしてもイエスにはならないのだろうか?
ママはいつ、デジイチを買えるのだろうか?


WHatYzEZaFMqLIz1383980926_1383981110_convert_20131109162322.png

「またママの、立派なカメラ欲しい病が始まりましたね。
ブログで書くのも二度目ですよ。
ものを大事にしない人は、人も大事にできないっていつもママが言ってるじゃないですか。
それに、お写真だけ撮って、思い出作りなんて言わないでください。
思い出作りよりは、今、ここで、僕と楽しく遊びましょう。
秋のお日様が、ヒューッと落ちてしまいますよ。
暖かいお日様のあるうちに、お日様を浴びて、
「ひなたぼっこ」と「ジャラシ遊び」と「親子運動会」と「ビニール袋被り遊び」と「コソ泥かくれんぼ」と「怪獣鬼ごっこ」と、
「カメラでじゃんけん、あっちむいてホイ遊び」を僕としませんか?

ん?
「カメラでじゃんけん、あっちむいてホイ遊び」???


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*



∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ 愛情豊かなビクママ家ですくすく元気に暮らしています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは。
NOと言えるオトコになったのですね、しろちゃん(笑)
というか、ママにちょっとは遠慮しなくなった=親密度UP、かな?

カメラ嫌い、そういえばうちの子も外生活が長かった子ほど
その傾向があるような気がします。
性別とか性格かと思ってましたが、しろちゃんみたいに
別の理由もあるのかもしれませんね;

ゴハンを食べるスピードでも、多頭飼い(崩壊状態)だった長女は、
早く食べないととられるとでも思っているのか、未だに早食いです。
一方で、ずっとショップのケージで生活していた末っ子は、呆れるくらい
の〜んびり(^^; 「まだ食べてたの?」って、こちらがびっくりするほど
のマイペースさです。

どの子も生後半年〜1年で来たので小さい頃を知らないのですが
こういうクセで、どう育って来たかが垣間見えて
嬉しいような切ないような…?

それにしても、ホント日が短くなりましたよね〜。
まだ夕方5時なのに、夜7時くらいの気分だったり…。
冬は仕事も7時間労働くらいにしてくれれば良いのにな(笑)

デジイチ、いつかしろちゃんの「イエス」が貰えますように!(^^)

No title

おはようございま~す。。
そうですね、大人になるにつれてカメラ嫌いになるかもしれませんね。。
うちの猫達もその傾向にあります。。
(まぁ、まだ撮らせてもらえますが・・。。)

しろちゃんは過酷だった外猫時代に
特別に何かトラウマがあるのかもしれません。。
今はNGと言える余裕とわがままが言える立場になってきたのでしょうね^-^
そうそう、写真なんか撮らなくても、しろちゃんと一緒に遊んであげて
思い出をいっぱい作りましょうよ~♪

JINさん、こんばんは♪

あはははっ、しろちゃん、「NOと言えるオトコ」に?
それまたなんだか寂しい成長です。
息子を永遠に子供にしておきたいって、バカ母の典型ですよね(笑)
でも、社会に巣立つことのない猫ちゃんを、どれだけ子供扱いしてもバチはあたりませんね。

へえ~やはりカメラ嫌いはお外生活と関連しているってことですね。
生活そのものも!
JINさんのお宅の猫ちゃんは四者四様、確かに観察に絶好の組み合わせですものね。
クロちゃん、崩壊寸前の多頭飼い現場からの保護だったの?
(って、改めて自己紹介を見た)
なるほどね~クロちゃんの他には譲れない性格は、そこで形成されたものなのですね。
取られて食べられないことなんてないのに、食べるのが早いって、なんだか切ないですね~。
クロちゃんもヤンキークロ子ちゃんじゃなくちゃ、生き残れなかった悲しい歴史があるのね。。。
ぐりちゃんは、相当平和な育ち方をしていますよね。
お顔と仕草に出てますね。
ちゃんと見てあげると、物言わぬ猫でも過去を語ってるのですよね。
みんなJINさん宅の子になって、本当に良かった良かった。
秋が深まるときは、いつもビックリしませんか?
夕方が短い。
サマータイムじゃなくて、1時間繰り上げになればいいってことね。
ありだと思います。
デジイチ、買ってお許しがでない場合の落胆を考えると勇気がない(笑)
お試しトライアルがあったらいいのに。
コメント、ありがとうございますi-68

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

なるほどなるほど~大人になっるにつれカメラ嫌い…ですか。
大人になって慣れるわけではないのですね?
しろちゃんが初めての猫なので、いつかは慣れるものと期待していたのですが、ダメかな。
しろちゃんのお外時代のことは、腹壁ヘルニアだったことを考えても、相当怖い過酷な思いをしたと思うんです。
過去のことは腫れ物に触るようにしながら、幸福感の中に忘れてくれないかなと願うばかりですが、三つ子の魂百まで…みたいです。
写真がすべてではないですものね。
旅行に行って写真しか撮らない日本人観光客じゃあるまいし、そのとき何を感じたか、何を思ったかが宝物ですよね~。
コメント、ありがとうございますi-68

No title

こんばんは~(=^_^=)
自分の知り合いの猫ちゃんたちも
プチ子もそうですがカメラ嫌いな子が多いですね
プチ子もまったくしろちゃんと同じ行為をします
この記事を読んでて笑っちゃいました
(親愛なる)ねこきもさんの記事で読みましたが、
猫さんはケンカするときは
それそれはおっかないにらみ合いの末に取っ組み合い。。
まず睨み合いの段階で勝ち負けが決まることも多々あるとか。
だから猫さんは目を合わすことは「敵」に対する行為だとか。
カメラはその睨み合いをしている気分になるんじゃないかと。
(しろちゃんママもとっくにお読みですよねww)
ふ~むそうかー、、と妙に納得したり、
イヤ目線もらったこと何度も有るし、ってことは自分は敵か?とか、
しょうもない方向に想像が傾いていくのです。。
自分は最近コンデジでさえ写真を撮らず、すべてiphoneで撮っています
でも写真はやっぱりスマホの機能よりカメラの方が絶対的に綺麗ですよね
デジイチのフライングしてもいいんじゃないですか~w
あっちむいてホイでしろちゃんもたまにはコケるでしょう。
いい写真撮れるかもですよ~^^

ところでしろちゃんママ~、つるべ落としの「つるべ」って何のことですかー?

にゃごさん、こんにちは♪

寒いですね~。
木枯らし1号がまだ吹いてないなんて、ウソのようです。
プチ子ちゃんもカメラ嫌い?
プチ子ちゃんもしろちゃんと同じような行為を?
そう聞くとなんだかホッとします。
しろちゃん、人並みならぬ猫並みになったんですね。
やはり今までは遠慮もあって言えなかったのかしら。
水臭いしろちゃん。
そうそう、目を合わすことは「敵」に対する行為だって聞きますね。
私も、しろちゃんの目をじっと覗き込まないようにしてるんですよ~。
なるほどカメラと睨み合いね~そうかも。
カメラを見てくれたときは、諦めなのじゃないですか?
ママがそんなに撮りたいのなら、さあどうぞって感じに。
猫ちゃんの開き直りかな(笑)
にゃごさんはiphoneで撮ってるんですね。
私はどうもスマホで写真を撮るのが苦手なの。
機種が変わろうとも、うまく撮れません。
デジイチのフライング…でもいいのですが、お高いフライングですよね~(笑)
そうね、しろちゃんだってコケますし、諦めてくれることもありますよね。
だいたい、私がデジイチを使いこなせるのか?って問題もあります(笑)

釣瓶とは、釣る瓶。
井戸水をくみ上げるのに、ロープで桶みたいなものを使っているのを時代劇などで見たことないですか?
滑車にロープを通し、ロープで括った桶を井戸の中に落として水を入れ、ロープの反対側を引いて上げる仕組みです。
その桶を井戸に落とすとき、スルスルスルっとあっと言う間に落ちるその様が、秋の日暮れのようだってことですよ~。
コメント、ありがとうございますi-68

しろちゃん。

カメラ嫌いなのねぇ。
カラスとカメラのレンズが似ているから???
カラスは仔猫を狙っていますよねぇ。
弱った仔猫は持っていちゃうそうですよ。

ボールで遊んでいるしろちゃん可愛いです。
こんなボールがあるんですねぇ。高価そう・・・

そらくんはまだ見つかっていないのですねぇ。
冬に向かって心配です。

ビクママ、こんばんは♪

ますますカメラ嫌いに拍車がかかってます。
かわいい写真を撮りたい親心なのにね~。
カラスに襲われるなんて、残酷ですね。
子猫を持っていって、カラスはどうするのでしょ。
食べるのかしら?
これはマタタビボールですよ。
マタタビの蔓で編んだボールの中に、マタタビの棒が入ってるんです。
富山の猫友さんに頂きました。
大震災以来、まったく壊れずに使ってます。

そらちゃん、見つからないのです。
台風や大風、冬の到来をママさんは心配なさってます。
自分の身に置き換えたら、涙が出ますね。
ビクママ、お具合はもうよろしいの?
コメント、ありがとうございますi-68

寒いね~

kakoさん、しろちゃんこんにちは。
ご無沙汰してしまいました。
しろちゃんもカメラ拒否か。。実は私の周りにもよく似た子たちが。。
ぷーちゃん、アトム、そして中1の甥!
わざと顔をそらすし、変な顔するし、ひょいと隠れたり。。(--)反抗期ってやつですか?もしかして?
瞼に焼き付いていればいいじゃない?!なんで撮るですか?!とぷーちゃんたちは言うけど。いやいやすべての宝物の時間を更に更に残したいし、お友達に伝えたいし、とにかく自然なかわいいひとつひとつを撮っておきたいのに。。ケチ!減るもんじゃなし!魂なんか抜かれんわい!と、小競り合い(^^;))でも、結果、私が敗北。。
たぶん、レンズの光とかいやなんでしょうね。。たしかに。。大きな一つ目のお化けに見えるのかも。。家電好きのぷーちゃんも、カメラはダメらしい(^^;)))
いっしょに雪合戦したり真っ白たちと真っ黒が真っ白な雪の中をコロコロとはしゃいでいる姿なぞ、ぜーーーーーったいにカメラに納めておきたいのに。。って。
きっと、ねこネットでしろちゃんとぷーちゃんも作戦会議してるにちがいない。
昨日も今日もすごく寒いです。アトムとぷーちゃんは、ストーブを消すと、「あれ?故障ですか?消えましたけど?」って言わんばかりにストーブと私を交互に見るので、消した後はレンジでチンするペット用のカイロみたいなのを使っています。
今からこんなんじゃ、白い冬はどうやって過ごすんやら(><) 
「しろちゃん、遠くのお山はもうものすごく白いです。あのお山の向こうがしろちゃんちですね?
ソリに乗って行くからね。しろちゃんも大きな紙飛行機に乗ってお山を越えてきてください。ちょっと寒いけど大丈夫だよ。雪合戦したらすごく暑くなる。風邪ひかないようにしててね。ぷーちゃんより」

猫咲トマトさん、こんばんは♪

富山便り、聞きたいところでした~♪

カメラ嫌いは中1の甥っ子さんも?
それじゃやっぱり、男子の反抗期、はにかみ時期なのかしらね~。
もうホントに、カメラの向きと絶対に違う方向を向くのです、トホホッ。
あっちむいてホイなら、しろちゃんの完勝であります。
瞳と心に焼き付けてはいるものの、バカだって言われつつもわが子のかわいい写真を、撮りたいものね~。
そうそう、魂抜かれるって、相当昔は言われたのですよね。
猫咲トマトさんもよくご存知ですね~。
家電好きなぷーちゃんもダメ、お外の生活を知らないぷーちゃんアトム君もカメラダメってことになると、一概にしろちゃんの経験ばかりの問題じゃないですね。
ぷーちゃんとアトム君の雪合戦って、それは相当貴重です。
白黒だけの世界だもの。

ストーブを消すと…の話、おもしろいですね~。
消えましたけど?って、わかるのは、さすがに寒い地方の猫ちゃんかな。
東京が暖房が欠かせない寒さなので、富山はいかに寒いでしょうと思っております。
私が想像する富山の冬はステキだけれど、実際の冬場の暮らしはステキなことばかりではないですよね。
雪かきの回数が、できるだけ少ないといいですね。

「ぷーちゃん、そうです、お山を挟んで僕達は暮らしているのです。
でも夢の中では、ぷーちゃんやアトム君と毎日遊べる♪
僕とぷーちゃんが雪合戦したら、ママ達は僕達がどこにいるのか、わからなくなっちゃいますね。
秘密の雪の洞窟作って、白いマシュマロ焼いて食べましょう。
アトム君も一緒ですよ。」しろちゃんより。

アレルギーはどうですか?
多分、ぷーちゃんとしろちゃんは、まったく同じアレルギーじゃないかと思います。
今は落ち着いてます。
猫咲トマトさんも体調はいかがですか?
冬にはおいしいものがいっぱいの富山、ばっちり栄養つけて乗り切ってくださいね~。
コメント、ありがとうございますi-68

追記:猫咲トマトさんにいただいたマタタビボール、しろちゃんは毎日何らかの用途に使ってますよ~。
震災以来、全然壊れません。
天然のものはすばらしいですね。
ありがとうございました。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック