通院のご褒美、あまりにレトロな鳥さんのオモチャ

2013/10/13 Sun

IMG_4902_convert_20131012223601.jpg

「みなさん、夏が出戻ってきましたがお元気ですか。
ママは暑い暑いって、ノースリーブのお洋服を着ています。
ノースリーブ、僕は嫌いなんです。
ママに甘えるときに、どこにしがみつけばいいか、わからないからです。
僕には、尖った爪があるのです。
こんなとき、みなさんはどうしてますか?



暑い。
しろちゃん地域は、12日午後2時時点で、外気温30℃!
東京都心は昨日、98年ぶりに暑さの記録更新で、観測史上最も遅い真夏日だったそうだ。
統計によると、夏と冬の長さが長くなって、春と秋が短くなりつつあるのだそうだ。
寒いか暑いかどっちかにしろという、大雑把な気候になりつつあるということか。
気候、気象の大陸化に伴い、極端な日本人も増えているような気がする。

しろちゃんの撮りおろし写真の枯渇の折、8月の写真を引っ張り出した。
病院で買ったオモチャで遊ぶしろちゃんだ。
しろちゃんのアンヨ真っ黒事件で、病院に連れて行った時、併設されたショップでオモチャを買った。
その時の記事から。
…薄ピンクのお鼻を真っ赤にして、キャリーの中で泣きしぶる。
「帰りにオモチャ買ってあげる、オヤツも買おうね~。」
子供に、○○したら○○が手に入るという成功報酬型の教育の仕方はよくないのだそうだが、泣く子を前に理屈じゃあない。


IMG_4908_convert_20131012223701.jpg

「き、君は、フラミンゴさんじゃないですか?
水鳥さんのバレリーナですね。
アニマルプラネットで観ましたよ。
ピンクのエビやカニを食べたら、ピンクになっちゃったのでしょ?
僕は赤ちゃんの時に、白い雪でも食べすぎたのでしょうか



というわけで、しろちゃんにはウソはつかない、つかせない主義の私は、些細なオモチャを買ったのだ。
会計待ちのキャリーの中のしろちゃんに、
「ほうら、オモチャですよ~しろちゃんの好きな鳥さんですよ~。」と見せてやった。
キャリーの細い桟になった隙間から、好奇心いっぱいの黒目がちなお目目がオモチャだけをじっと見ている。
さっき泣いたことがウソのように、ご機嫌さんになっている。


IMG_4984_convert_20131012223229.jpg

IMG_4981_convert_20131012223213.jpg


↑↑↑
このニワトリとフラミンゴの鳥さんオモチャ、実にレトロなのである。
釣り糸式に糸で棒の先にぶら下がっているが、それだけ。
小さな鳥の人形というだけで、何の仕掛けもなく変化も起こらない。
そこが非常に好きである。
仕掛けや変化は、遊ぶ子が自分の想像力で作るものだと思うからだ。
その時、併設のショップには販売員が不在で、先生じきじきにレジに立った。
「それ、もう古いんじゃないかな。
長らく売れ残って日光にあたり色褪せてしまったっから、特価になっているのだと思いますよ~。」

そこがまたいいのである。
思う存分お日様にあたった健康的なニワトリさんとフラミンゴさんなのだ。
誰にも買われなかったオモチャだが、うなづける。
ただの鳥さん、しろちゃんのところにウェルカムなのだ。
しろちゃんなら、仕掛けも変化もない君達と、生き生きと遊ぶことだろう。
ちなみに会計にオモチャの値段は入っていなかった。


IMG_4906_convert_20131012223646.jpg

「あれれ、遊んでる途中で寝んねですか?
よしよしよし。
僕と一緒にベッドでお寝んねしましょうね。
今、お兄ちゃんの僕が運んであげますからね~



普段、病院の診察ではあまり泣かないしろちゃんが、病院行きの車の中で泣きしぶり、診察でもエンエンと泣いた。
「ずっとアンヨが痛い→だから病院行きなのですね。」と言う程度の理解はしろちゃんにもあるものと思える。
痛いですよと先生の言うとおり、診察台の上でも大泣きだ。
猫ちゃんだから、泣いても涙がポロポロ出るわけじゃない。
しかし、親バカママの目には、しろちゃんの大きなお目目から涙がポロポロこぼれるのが見えたのである。
私のほうにお顔をねじって曲げて、小さなドラえもん型のお手手を差し伸べて、ママ~ママ~としろちゃんは助けを求めていたのである。


IMG_4904_convert_20131012223632.jpg

「いいこいいこ~。
長い間お店に居て、疲れてしまったのですね。
じゃ、ここで寝んねしなさい。
起きたら、僕と狩りごっこするのです。
僕がフラミンゴさんを、食べちゃうのです



本当に助けることとは、痛い診察から逃れさせることではなく病院に罹ることなのだと、しろちゃんにはまだ理解できまい。
理解できなければ、その子の頭の中には、見たままの光景しか残らない。
アンヨが痛いのに、もっと痛い思いをするべく、病院に連れて行ったママ……。
短時間たりとも、こういう誤解は悲しい。
結果的に良かったでしょ?なんて、時間を行き来する理解はしろちゃんには到底不可能。
その日、その出来事がどうだったか、単発的な記憶を紡ぎながらしろちゃんは生きるのだ。
「診察中ママはオロオロし、治療が済んだら鳥さんのオモチャを買ってくれて、ママはうれしそうに僕に見せた。」
単発的な記憶のヒトコマに、付け加えていただければ、幸いなのだ、しろちゃん。


IMG_4901_convert_20131012223617.jpg

しろちゃ~ん、こっち向いて~♪
「プイッ
カメラを見ると、夢が破けるのです。
僕とフラミンゴさんは、夢の世界でお話しているのです、プリプリッ



猫ちゃんは、生物学的には、ニャーンとなく。
ニャーンのバリエーション以外に、言語を持たない。
なく、泣く、鳴く、啼く。
そのニャーンが、どのなくなのか、猫ちゃんを愛している方には言わずもがな…なのだ。
なく、泣く、鳴く、啼く…のみに非ず、笑う、ふざける、怒る、驚く、甘える、すねる、ぐずるetc.etc.
しろちゃんの声に千通りの解読が瞬時にしてできることを、ママは自慢に思うよ、しろちゃん。
ミャウリンガル(タカラから8千円なり、猫ちゃんの声を日本語に翻訳)
人猫翻訳アプリ(人猫双方向の翻訳機。iPad/iPhone用に85円でダウンロード)
どちらもママには、必要じゃない。


IMG_4910_convert_20131012223723.jpg

「ミャウリンガルは必要ありませんが、人猫双方向翻訳機は必要かもしれません。
ママの言ってることが、ときどき理解できないことがあるのです。
猫語に翻訳されたら、僕にわかるかもしれません。
みなさんも、ママの言ってること、理解できないことがありませんか?




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村



□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*
調布で迷子のそらちゃん、知りませんか?
201310041620283d4_convert_20131013001613.jpg

名前 そら
雑種、しろぶち、キジトラ柄(三毛にも見える)
男の子 2歳6ヶ月、去勢済み
4.2キロの普通体型
シッポは7センチ、特徴ある黒くて短いシッポ。
首輪無し
東京都調布市調布ヶ丘3丁目付近で迷子に…。
飼い主 おやなぎ  
連絡先 sorachan_oyanagi@yahoo.co.jp
    または「招き猫しろちゃん」のブログコメントまで。

□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*□*■*




∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。

∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

しろちゃんの足の具合はどうですか?
快方に向かっているかしら。。
フラミンゴのおもちゃ、たとえ色あせていても
しろちゃんにとってはママが買ってくれた大切なおもちゃですよね^-^
これで嫌な病院の事を忘れてくれたらラッキーです♪

昨日は励ましのコメントをありがとうございました。。
嬉しかったです。。
頑張り過ぎない程度に頑張りますね。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

しろちゃんの足の具合、ご心配頂きありがとうございます。
元がアレルギーとのことですから、完治はしないものの、出たり治まったりです。
慌てない程度に知恵はつきました♪
そうそう、例え色あせても古くても、猫ちゃんにとってオモチャはオモチャ、価値は変わりないのですよね~。
見習いたいものです。
成功報酬型の育て方はよくないですが、病院行ったらご褒美という図式はあってもいいかな~と思います。

のんちゃんのこと、ご心配や気苦労は尽きなくあることでしょう。
のんちゃんにとことん付き合うmamiさんを、遠巻きながら応援しています。
悲鳴をあげたくなったときには、受け止めますよ~。
mamiさんには見えない応援団がたくさんいます。
のんちゃんが、穏やかな日々をずっと過ごしてくれますように、お大事に。
コメント、ありがとうございますi-274

こんにちは。

足どうですかぁ?完治は無理なんですねぇ。
色鮮やかな鳥のおもちゃですねぇ。ニワトリも可愛いです。

暑かったですよねぇ。今日は涼しいし気温の差についていけません。
ママさんも体大切にしてください。

連休はビク達と寝てばかりです。

No title

あれから記事になってないってことは・・・
しろちゃんの足、治ったってことなのかな?(^^)
だったら嬉しいなぁ。

おもちゃを見つめるしろちゃんのお顔!
こういった表情、久々に見た気がします。
フラミンゴだけかと思ったらニワトリもいたんですね~。(笑)
わたくし、それにウケてしまいました(^^)

今日のしろちゃんは、ぬいぐるみみたいな雰囲気。
いや、この言い方は変かな?
すごくキレイな毛並み、白くてふわふわってことを言いたいのです(^^)
足の裏真っ黒事件、草花食べちゃった事件などありましたけど
元気そうな姿を見ることが出来てホッとしております。
しろちゃん、たくさん遊んでもらうんだよー(^o^)

No title

しろちゃん元気に遊んでますね~^^かわいいわ~♡
羽のついたおもちゃが好きなのかしら。。
代金免除とは先生もイキな方ですね
それとも忘れたのかしら??
みなさんも気にしてらっしゃいますが
しろちゃんのアンヨはその後いかがですか?
お薬など飲ませているのでしょうか?
お薬と言えば、先日プチ子に精神安定剤が処方され、
与えたところ、くったりしておしっこもせず、しかし
呼吸だけは早い。。というちょっと怖い目に会いました
おしっこは、その日病院で皮下点滴をしたので、出さなきゃおかしいんですTT
不安になったので夜、病院に電話して再診しました
結果、大丈夫だったんですが
薬なんか余分に飲ませるもんじゃない!ってつくづく思いました
精神安定剤を処方されたのは、給餌がイヤで、タイミングを覚えてしまい、
そのタイミングが来ると吐く、給餌する私の顔を見て吐く。
などマイナスの面が増えてきてしまったからなんです。
完全にストレス過多です。食べてくれるならこんなことしませんTT
わが子を自分の手で苦しめています。こちらもストレス過多です
しろちゃんが遊ぶようにおもちゃで気を散らせたらいいんですけど
プチ子さんは全然ごまかされてくれない子なんです
でも母は頑張ります!
台風が来てますね 今晩が峠らしいです
またしろちゃんが守ってくれるかもしれませんね
その前に、そんなひどくならないことを祈ってます

ビクママ、こんばんは♪

しろちゃんのアンヨの裏、治ったり始まったりの繰り返しです。
アレルギー源と思われるものは排除したので、もうお手上げです。
こまめに見て、黒いようなら薬→病院と思ってます。
ご心配ありがとうございます。
この鳥さん、結構いいでしょ?
何の面白みもないのに、遊ぶしろちゃんがいとおしいです。
台風で怖かったですね。
ベランダのものは飛ばされませんでしたか?
連休には、ビクちゃん達とゆっくりできて、良かったじゃないですか♪
コメント、ありがとうございますi-274

ミルクさん、こんばんは♪

そうですね~自分でも気づかなかったのですが、問題ないと思ったことは記事にしない傾向が…(笑)
治ったり始まったりの繰り返しで、人間のジンマシンのようなものかなって思ってます。
そのジンマシンを、ザリザリ舐めちゃうから化膿するんですよね。
こまめに見て、塗り薬を使い、悪化したら病院と思ってます。
人もそうですが、アレルギーって、原因はどうあれ治りませんよね。

オモチャで遊ぶしろちゃん、いいでしょう?(親バカ)
私としては、この写真、どれも結構気に入ってます。
しろちゃんらしいなって思ってます。
この鳥さんに対しては、どういうわけだか、噛んだり齧ったりしないんです。
何年前から売ってるのか、いまどきこんなオモチャがあるの?ってくらいに、何の変哲もないフラミンゴさんとニワトリさん(笑)

しろちゃん、ぬいぐるみみたい…頂きましたあ~♪
あのですね、毛並み変わったんです。
毛足は短くなり、毛の感触はマイクロファイバーってほど、フワフワに柔らかくなりました。
季節的なものもあるかと思いますが、毛並みは生活環境によるというので、しろちゃん、ノホホンと暮らしてくれているのだなと安心しています。
そういや、しろちゃん、家庭内事件が多いですね。
病院通院回数も多いです。
乙女さんの爪の垢、くださいませ~。
コメント、ありがとうございますi-274

にゃごさん、こんばんは♪

かわいいでしょ?
なんちゃって親バカですが、この一連の写真、自慢です。
何の変哲もない鳥さんで熱心に遊ぶしろちゃんの、大人しい性格が伝わればうれしいです。
羽物、大好きですよ~。
先生は何も言いませんが、代金はオマケだと思います。
この日、会計が2万以上でしたから(冷汗)

アンヨは、完治しません、強弱があるだけ。
この頃は軽い場合は塗り薬を使いません。
飲み薬は無いんですよ。
毎日走り回ってるから、治りかけでまた傷になっちゃうのかもしれません。

プチ子ちゃん、とんでもない目にあってしまいましたね。
お薬のメリットとデメリットのデメリットのほうが出てしまったのですね。
プチ子ちゃん、バイタルサインが下がっちゃったのね~。
どうして精神安定剤が処方されたのかを伺うと、切ないですね。。。
給餌が始まる前に、察して吐いちゃうということでしょ?
お利口さんのプチ子ちゃんに、強制給餌は難しいことですね。
吐くことも胃に負担ですし、給餌しないと栄養が…。
にゃごさんもどれだけストレスか、お察しします。。。
>>わが子を自分の手で苦しめています。
↑ 
愛情は甘さや優しさを、きれいごとばかりではないですから!
にゃごさんはひたすら愛情ゆえにしたことですから!
お利口なプチ子ちゃんは、絶対にそんなにゃごさんの姿を見ていますし、理解していると思います。
心の中で、プチ子ちゃんも「ママごめんね」って言ってるはず。
「ママの愛情はわかるけど、猫の意地も捨てられないの」って。
プチ子ちゃん、どうやったら安易に給餌させてくれるのでしょう。
何のアドバイスもできませんが、プチ子ちゃんが穏やかな日々を過ごしてくれるよう、心から祈っております。
プチ子ちゃんの、気品ある美人顔を見ていると、「騙されないわ、私は私の好きなものしか食べないの~」って、声が聞こえそう♪
にゃごさんも自分を責めないでくださいね。

台風、たくさんの被害が出ましたね。
にゃごさんのお宅は、もちろん何でも無かったですよね?
何かあったら、知らせてくださいね。
ニュースを観て怯えていましたが、しろちゃんと二人、お布団に包まって寝ちゃいました♪
コメント、ありがとうございますi-274
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック