真夏の夜の出来事回想ボツ写真

2013/09/26 Thu

IMG_5027_convert_20130926003333.jpg

「みなさん、雨シトシト、お外ジメジメですけど、元気にしてますか?。
台風のせいでジメジメなんですって。
今日は、8月にあったママの失敗のお話を書くそうです。
ママが夜中に、僕の身体を持って、上下にシェイクしたのです。
生きた気がしませんでした



秋は急にやってくる。
先日の東京はまさにそんな感じ。
春は、人が心待ちにしていることを知っているかのように、段々と段々と、じれったいくらいに段々とやってくるが、秋はそのイメージに似ず、驚かすのがお好きなようだ。
開け放った窓という窓を閉めて、本物の秋がお外にやってきたからとしろちゃんに言う。
本物の秋を見ようと、閉めた窓に張り付く素直なしろちゃん。

埋没写真の中から、おもしろいものを見つけたので、今日はある真夏の夜の出来事を…。
咄嗟に撮ったので、写真はボケたというより勝手にシャッターが降りた感じ。(言い訳)


IMG_4823_convert_20130924182321.jpg

「返してくださいってば、返してください。
僕が見つけた草なのです。
ママは食べたくないでしょう?」



8月22日の深夜、しろちゃんにちょっとした出来事があった。
しろちゃんの名誉のために言っておきたいが、1年に1回あるかないかの滅多にないパプニングである。
パソコンに向かっていると、出窓からシャクシャクッと音がする。
シャクシャクッ、シャクシャクッと、リズミカルに音は続く。
しろちゃんは、お気に入りの荷物部屋で、プラスティックの衣装ケースに入って遊んでいるはず…だった。
網戸だけの出窓から、巨大な虫でも潜入?と思って見てみると、白い猫の形をしたものが、花瓶にいけた植物を食べていた。
ギャーッ


IMG_4815_convert_20130924182235.jpg

「うひひっ、ママがよそ見している間に、また食べちゃえなのです。
エノコロ草のオバケは、サイコーなのです


しろちゃんは笑って食べているのであった。
デジカメマジックでこうなったけど。


歌劇カルメンの一場面のように、何かの長い植物を口に横向きに咥えたままのしろちゃんを、出窓から抱いて降ろす。
口から無理矢理に植物をひっぱり出した。
しろちゃんは、取られた植物に、ますます固執する。
返して返してと、植物めがけて飛び上がる。
植物と書くのは、どう調べても名前が見つからないからだ。
生け花などに使うイネ科植物のなにか…。
アワという穀物に見た目は似ているが、葉が百合のよう。
ちなみにアワは、エノコロ草属アワ種。
お外のエノコロ草、猫草が大好きなしろちゃんが、かぶりついたのも無理はない。


awa_convert_20130926005315.jpg

↑↑↑ エノコロ草属アワ種アワ(借り物画像)


お花屋さんで売られている植物は、植物活性剤を吸い上げた植物なので、おしなべて危険と、何かで読んだことがあった。
花瓶にいけてあったものは、その日より数日前に駅近のお花屋さんで買ったブーケを解体したもの。
相当慌てていたけれど、落ち着け落ち着けと自分に言い聞かす。
しろちゃんを病院に連れて行ったとき、どういうものを食べたかが大事かと思って、写真を撮ろうとカメラを持ち出した。
こんなとき、カメラを持ち出したということ自体が、通常の神経じゃないと、後々気づく。
落ち着こうとする気持ちが、変な方向に空回りしているのだ。


IMG_4817_convert_20130924182251.jpg

「慌てたママは、僕がかじってることに気づかないのです。
シャクシャクッ~

↑↑↑ 写真を撮っている最中に、しろちゃんにまたしても手に持った植物を齧られるという失態。


ちょっとした草花を齧ったのなら、ここまで焦らない。
花瓶のお水を取り替える際、植物活性剤が切れていたので、ハイター、(正確にはワイドハイター)を水に混入している。
塩素系漂白剤の殺菌作用で、草花が腐敗する原因となる雑菌を殺すというメカニズムである。
人が大勢入るプールにも、塩素系の殺菌剤が入っている。
切り花を長持ちさせるとは、枯れることを防ぐのではなく、水に浸かった部分の雑菌の繁殖を防ぎ、腐敗を遅らせるということ。

ということは、しろちゃんの齧って食べてしまった植物が身体にいいのか悪いのか?という問題の前に、植物が吸い上げたハイター入りのお水を多少なりとも飲んでいる???
ギャーッ
いつまでもしつこく、「お花返して~。」と叫ぶしろちゃんを抱えて、逆さまにし、振ってみる。
人間の赤ちゃんに、この方法で誤飲したものを吐かせたと聞いたことがあったのだ。
もちろん、足だけ掴んで振ったわけではない。
抱いて、お顔を床に向けて、シェイクしてみた。


IMG_4829_convert_20130924182351.jpg

「返してくださいなのです。
僕がお家の中に生えてるのを見つけたんです。
ママは欲しかったら、自分で探せばいいじゃないですか!
子供のもの、取り上げるなんて、とんでもないママなのです



しろちゃんのお口に、指を突っ込んでみるが、人間の場合のように喉の嘔吐中枢を刺激するなんてところまで、指は進めない。
指が進めない以前に、当然だけど、しろちゃんが激しく抵抗する。
水分で薄める案を思いつくが、しろちゃんの同意なしに、お水を飲ませるわけにもいかない。
大好きなオヤツのスープを我が家では週に1回しか与えない。
このスープを、ぬるま湯で3倍程度に希釈してみた。
何も疑わないしろちゃんは、真夜中にオヤツが出てきたことに戸惑いつつも、喜んでチャピチャピと飲んでくれた。
しろちゃんに何の変化も見られないことと、いつもより多く水分を摂らせたことくらいが唯一の慰めで、不安なの一夜をやり過ごした。
何かあったら、犬猫用の救急車を呼ぼうと、電話帳に登録までした。


IMG_4826_convert_20130924182336.jpg

「んも~~~ママも大人げないのです。
子供のものを取り上げないで、自分でお外に行って探してきなさい。
返してったら、返してくださ~~~い



翌朝、病院に電話した時の、獣医さんの見解。
※猫ちゃんが1回食べる量には限りがあり、お花屋さんで売っていた植物でもそこまで心配することはない。
※猫ちゃんにとって毒と言われる植物は多数あるが、どの猫も中毒を起こすわけではない。
猫ちゃんに毒と言われる百合を食べても、平気な子もいる。
※ハイターの混入も、原液ならまだしも、混入なら死に至るほどの量を飲んだわけではない。
プールで溺れかかった幼児は皆飲んでいる。
※逆さまにして振ることが一番危険。
逆流したものが気管に詰まって窒息することもある。


IMG_4830_convert_20130924182406.jpg

「僕だって、実力行使するのです。
たかがお花で、そこまで欲しがるママの気が知れません。
とりゃっ



要するに、「杞憂です。
逆さまにして振るなんて、そのほうがよっぽど危ないです。」
ということだった。
真夏の夜の珍事であったが、珍事で済んでよかったのだ。
返す返すも私の不届き千万、注意散漫。
しかしね、しろちゃん、君が花瓶の植物など、一切食べるわけが無いという揺るがぬ信念が、ママにはあったのだーーー。
イタズラもしない、触っちゃいけないものには触れない、叱られる種がない。
こんな良い子づくしのしろちゃんをママは過信し、しろちゃんの良い子ぶりに頼りすぎているふしがあるのだ。
良い子に育てた覚えは毛頭ない、しろちゃんは出会う前からこういう子だったのだ。
真夏の夜の珍事で、良い子じゃなくなったわけでもまったくない。
どうぞといわんばかりの場所に、良い子にも思わず手がでるエノコロ草科の植物があったというだけのこと。
しろちゃんは何も悪くない悪くない悪くない
しろちゃんは良い子良い子良い子


IMG_5020_convert_20130926003307.jpg

「まったく僕もシェイクされたときには、食べたものが全部出ちゃうかと思いましたよ。
きれいなお花や美しい緑の葉っぱを欲しいと思う気持ちは、ママも同じだってわかりました。
でもね、僕が1回食べたものを欲しがっちゃダメです。
欲しいからって、僕のお口の中のものを取るなんてもってのほかです。
欲しいっていえば、僕が分けてあげたのに。
二人で分けて食べれば、おいしい気持ちは二倍になるのです




いつもコメントくださるにゃごさんが、17歳の白猫プチ子ちゃんと一緒に雑誌「ねこのきもち」に載ってます。
7月号57ページ下段、「ストレッチに参加するブーム」
8月号69ページ、人と兄弟編。「愛猫も同じタイミングでトイレへ行きます。」
9月号45ページ左下、「シニア猫にひもを見せて、元気があるかを毎日確認」
10月号 20ページ下段、「負担のないエリザベスカラーを探して、見つけました。」
17歳の白猫プチ子ちゃんの、とってもお上品でかわいいお顔が出てますよ~見てね。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

笑っていいですか?
いや、もう笑ってしまったのですけどね。(笑)
しろちゃんが無事で良かった(^^)

これは焦りますよ~。
私だってお食事処じゃない場所でシャクシャク音が聞こえたら
「なんだ?なんだ?」となるハズです。
植物の写真を撮るというアイデアも悪くないと思います。
ただ・・・・タイミングが悪かっただけですよ~。(笑)
しろちゃんのお顔を見ていると、植物に夢中なのがわかります。
そうとう興味をそそられたんですね~。

私がどこで笑ったのか知りたいですか?
え~っとね、「しろちゃんを逆さまにして振った」です。(笑)
しろちゃんのお腹の糸が切れなかったか心配ですよ(^_^;)
(まぁ、大丈夫でしょうけど)

でも、私もkakoboxさんと同じで、ウチの猫はイタズラしないから~
って思ってますよ。めちゃくちゃ思ってますよ。
こういう考えっていけないですね。
人間の勝手な都合ですものね。
全ての物事は何がどうなるかわからないのだ。と思う事にしよう。
数日に一回は、我が家の猫の事も疑う事にしよう。(笑)
kakoboxさん、お疲れさまでした(^^)

No title

うわ~ガンコな事しちゃいましたね~
(ウチの地方では”スゴイ”をガンコという場合多いです)
いまだ逆さシェイクはしたことないです
しろちゃん大変だったね
ウマウマ~っておやつ食べてたのに。。。
でも、その後なんともなかったんですよね
良かった良かった
花屋さんのお花をもたせる魔法の水はそんな原理でしたか。
しろちゃんママは本当に色んなことをよく知ってますね。勉強になります☆
エノコロ草が猫ちゃんの好物だから欲しがる子には
喜んであげちゃいそうです それが花屋のものでも。
よかった聞いといて☆
以前飼っていた子猫がヒキツケを起こしたことがあります
病院に行ったら肝臓の数値が高かったらしく、なにか毒物を口にしませんでしたか?と聞かれました
その10年後に気が付きました
その子と野生の「ささゆり」を写真に収めたく
がんばったのです。
当然花粉でその足元は汚れています
そこに立たせて写真を撮ろうもんなら、花粉がお口に入るのは当然のなりゆきですよね
その後その子は回復し、数ヶ月後居なくなりましたTT
今日のしろちゃんママのお話でかわいかった「ミンちゃん」を思い出しました
今日は彼に猫缶でも。。18年も前のお話でした。

No title

あはは、思わずシェイクしちゃったのね~^o^
kakoboxさんらしいです^^;
しろちゃんはたまったものではなかったでしょう~。。
まぁ大事に至らなかったから良かったです。。
うふふ、私もかなりの過保護ですが
kakoboxさんには負けてしまいます~^o^

ミルクさん、こんばんは♪

笑ってくださって、ありがとー♪
どうしようかなってお蔵入りのひどい写真も、公開した甲斐がありました(笑)
慌てているときの思考回路って、やっぱり冷静じゃないですよね。
証拠写真撮るより、対処が先だろってことです。
ミルクさんだって焦るでしょ?
食べが無いところで乙女さんがシャクシャクしてたら。
お花がいかに毒かって、ネットで読んだところだったので、なおさらです(泣)
しろちゃん、普段の大人しさをかなぐり捨てて、おいしいおいしいって必死(笑)
猫草を与えなくなって1年以上経つので、そのせいかもしれません。
健康のためとはいえ、なんだかかわいそうになりました。

ええ、その「しろちゃんを逆さまにして振った」ポイント、獣医さんに二重の意味で叱られましたあ~。
ミルクさんの言うように、しろちゃんには永久糸の問題があるからでございます。
覚えててくださって、ありがとう。
乙女さんもイタズラしない子ですよね~。
ミルクさんのイタズラを乙女さんが戒めることはあってもね(笑)
そうです、良い子認定も人間の勝手都合。
乙女さんが知らずしてリスキーなことのないよう、数日に1回は疑ってくださませ~。
でも、ないでしょうね。
乙女さんは賢く賢明な大人猫さんだもの。
コメント、ありがとうございますi-265

にゃごさん、こんばんは♪

はあい、ガンコな事しちゃいましたあ~。
地方ならではの言葉に非常に興味あります。
ガンコって表現は、語感がぴったりですね!
そうか、にゃごさんも逆さシェイクはさすがにないですか?(笑)
異物を飲み込んだ人間の赤ちゃんに、この方法で出させたって聞いたことが頭にあって、やってみました。
そうですよね、しろちゃんにとったら、オヤツ食べてたのに…ですよね(笑)
何が悪いの?…ですよね。
慌てて必死だったのですよ~なんとかお口から出そうと思って…。
しろちゃん、気持ち悪かったことと思います。
エノコロ草や燕麦など、草が大好きな子で、以前は燕麦を栽培していたのですが、獣医さんに止められて食べさせてないんです。
サラダ、食べたかったのかもしれません。
お花屋さんで売られる植物は、あの手この手で延命処置がされてる場合があり、リスキーですが、獣医さんの言うように少量なら問題ないのかも。
かわいいミンちゃんのお話、花粉でひきつけたってことでしょうか。
百合は猫には猛毒って私もネットで知りました。
子猫ちゃんなら、花粉程度で毒になってしまうのかもね。
でもミンちゃん、回復してから居なくなったのでしょ?
我が家も以前はしょっちゅうカサブランカを飾ってました。
百合がいけないって知らなかったから!
床に大きな花瓶を置いても、しろちゃん全然お手手もかけなかったのです。
今思うと、冷や汗ものです。
そう思うと、18年を迎えたプチ子ちゃん、どれほどの愛情とお世話のもとに過ごしたのかと感心します。
目指せプチ子ちゃんで、私も賢明にありたいと思います。
また猫ちゃん育ての情報教えてくださいね~。
コメント、ありがとうございますi-265

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

そうなんですよ~獣医さんに注意されました。
確かに逆流は危ないですよね。
しろちゃんも、気持ち悪かったことでしょうが、吐きもしませんでした。
妄信的な親バカは、咄嗟に何をするかわからないので、賢明にありたいものです。
夜中だったってことも、不安を煽った原因かと思います。
どこにも電話できませんものね。
しろちゃんが初めての猫なので、本当に手探りのワタクシ、何かあったら、教えてくださいませ。
コメント、ありがとうございますi-265

こんにちは。

>花瓶にいけた植物を食べていた。
しろちゃんが食べたんですねぇ。
植物は毒があると言うので家では花を活けたり植物も置いていません。
イタズラして倒してしまうし・・・
ママさん相当びっくりしたのでしょうねぇ。
シェイクするなんて(^^ゞ
とにかくしろちゃんが無事で良かったです。

ビクママ、こんにちは♪

猫ちゃんは、きれいなお花や葉っぱを好きですよね~。
お花に頬ずりするでしょう?
なのに、毒になるものが多いなんて、残念です。
そうか、ビクママ家も植物は置かないのですね?
ワタクシ、相当慌てましたし、しろちゃんがショック症状でも起こすのではないかと不安だったので、吐かせようと安易な発想でした。
なんてことなかったんですよ~お腹を壊すことさえなかった。
わが子の無事のためならなんでもしちゃいますね~。
コメント、ありがとうございますi-265

No title

kakoboxさん、こんばんは♪

kakoboxさんの愛情と、しろちゃんの必死な感じが、
とても伝わってきました。

ビックリしましたよね・・・しろちゃんのその姿が目に入った時。
その時のプチパニックになったkakoboxさんのお気持ち、
すごくよくわかります・・・。
そして、少しでも毒を出そうと、シェイクしちゃった気持ちもわかるなぁ・・・。

獣医さんの見解は、やはりプロの見解であって、
やっぱり私達は、いざという時は、例え前に知識があったとしても、その引き出しを開けるのは、難しいと思いますよ~。そんな中、kakoboxさんなりに一生懸命やったんだもの♪

kakoboxさんの記事を拝見していると、
色々勉強したり、猫友さんと情報交換をしたり、
しろちゃんの為に色々と知識を蓄えていることがわかります。
一緒にいて「愛しい」と感じる愛情と共に、保護者としての責任という違った意味での愛情も感じます(^_^)/

私がこう感じるのですから、そばにいて、ママ大好きのしろちゃんは、私の何倍も、何十倍もkakoboxさんの色んな種類の愛情を感じていると思いますよ~(^_-)-☆

その時は、何でママが僕の草をとるのか分からなかったけど、ちゃんと今は伝わっているよね、しろちゃん♪

私も、こちらのブログで勉強になることいっぱいあります。そして、色んな方のコメントやブログを見て、情報交換したり、それぞれのお家のコ達に癒されたり・・・ニャンコパワーはすごいですね(^_^)/

下から4枚目の写真、泣きだしそうなお顔だけど、そんなお顔もカワイイなぁ・・・。小さな子どものお顔ですね。
でも1番下の写真は、すごく大人な表情のしろちゃんですね。文学青年のようなイメージの写真に見えました。しろちゃんも、表情が豊かですよねー(^_^)/

足早にやってきそうな秋・・・。
しろちゃんもkakoboxさんも、体調気を付けて下さいね♪

あいにゃーさん、こんばんは♪

コメントのお返事遅くなりました。
伝わりましたか?

相当ビックリ、慌てましたよ~。
変な知恵をつけすぎなのかもしれません(笑)
もう、絶対に病院に直行かと思いました。
夜更けでしたので、怖いほうに想像はたくましくなっちゃうのですね~。
シェイクは本能だと思ってます。
命に関わるくらいなら、シェイクして無理矢理出しちゃえです(笑)
親バカは乱暴ですね~。

私も色んな猫友さんのブログを拝見して、たくさん勉強になります。
みなさんから学ぶことが無かったら、もっと慌てた場面がいっぱいあると思います。
しろちゃんが人生初めての猫なので、何にも知らなかった私ですが、ブログから得られる情報を通じて、なんとか猫ちゃんの親になれているのですよ~。
楽しい、かわいいだけで、一緒に暮らしちゃダメですもんね。
命を引き受けた以上、良き保護者でありたいものです。
しろちゃんも、、ママが切磋琢磨して愛情を注いでいること、わかっていればいいな~。
ミルクちゃんのように、穏やかな生活と豊かな愛情がお顔に出る猫ちゃんが目標です。

小さな子供のお顔…なんだかうれしいです。
しろちゃんを、小さな子供と思ってますから。
人間の年に換算するのは間違ってます。
猫ちゃんは永遠の3歳児ですものね。
文学青年のようだなんて、しろちゃんに言ったら、照れてモジモジしちゃいますよ~。
瞬間瞬間の豊かな表情を、写真に撮れることも愛情ですね。
家族しかしらない表情だもの。

今夜は寒いくらいです。
ミルクちゃん、ポットの上に乗ってるかな~。
コメント、ありがとうございますi-265

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック