腹壁ヘルニア その8 手術の前の日

2011/01/18 Tue

しろいねこ すえこちゃん、どうかがんばってください。
穏やかな日が早く訪れますように。お大事に





IMG_0697_convert_20110118171433.jpg


「今日のママの記事は、相当親バカ全開なので、僕も恥ずかしくって、柱に隠れちゃうよ。
親バカ猫バカ、おおいにあり!って人だけ限定だね、ママ」



11月28日が手術と決まった。
前日の夜8時から絶食となる。

余談だが、
検査も手術もそうであるが、動物にとって、「前日夜よりご飯をあげないで!」という検査前準備ほど、飼い主にとって切ないものはないと思う。
だってだって、理由の説明のしようがないのだから。
皆さんはどうされているのか、教えて欲しい。

まあ、しろちゃんの場合、食が細く、食に対する貪欲さや執着もないので、「じゃあ楽でしょう?」と言われるが、それが反対なのだ。
しろちゃんは、一回にカリカリ5粒程度を、一日何回も食べる猫っ喰い。
だから、しろちゃんの食事場所には、日がな一日、カリカリの入ったお皿が出してある。
一日の給餌量がわからなくなるので、カップで計って一応3回、つぎ足すという感じだ。
それでも、一日の定量の3分の2も食べればいいほう。
白い猫だから、そういう風には見えないが、しろちゃんは痩せっぽっちなのである。


IMG_0973_convert_20110118171647.jpg


…そういうわけで、リミットは午後8時だからその前にどっさり食べさせる、ということが出来ない。
我が家では、しろパパさんの仕事がボクシングジムなため、社会的にそれが普通とされている生活時間帯から、約5時間程度、後ろへずれている。
しろちゃんが最もご飯を食べる時間は午後11時以降明け方までだ。
いくら食に執着がないとはいえ、いつもあると思って安心しているのに、無いとなると、どう思うのか。
いつもあると思うから、猫っ喰いなのかもしれない。
今までも検査前準備で、ご飯時間にリミットがあった経験はあるが、今回はそれが、我が家的には(しろちゃん的にも)すごく早い。
昼間から、カリカリに猫用ふりかけをどっさり掛けてみる。
猫用ふりかけ(鰹節&小魚)は、もちろん総合栄養食ではなくおやつとして与えるもので、与えないに越したことはないが、しろちゃんの場合食を促すために、一日一回気持ち程度、トッピングしている。
本当に気持ち程度、フワフワの2~3ミリの削りカスが10個も載っていれば満足なのだ。

どっさり掛けた猫用ふりかけでも、惨敗した。
苦肉の策で、午後7時半に、かつおの焼いた切り身がパウチされている猫用おやつ(100円程度でコンビニにもあるもの)を出した。
モンプチのスープ仕立てのウェットフードも出した。
手術前日なのだ。
ママは何だって豪華にあげちゃうぞ。
焼き魚の前菜、実入りスープ付きの晩御飯だ
しかし、前菜にはちょこっと口をつけ、スープは飲んで実は食べず、肝心のカリカリご飯は見向きもされない。
「僕、まだお腹空かないにゃ」と却下される。


IMG_0582_convert_20110118171605.jpg


あぁ、この子は明日起きることを何も知らないで……クククッ
「延べ24時間以上は、絶食ってことになるんだよーーーしろちゃん」
悲痛な声で説得してみたところで、食べたくないものは食べない、食べる必要の無い時には食べないという野生の律儀さが、もの悲しい。
人なら、慌てて食べるのに。

大きめのトートバッグに、バスタオル、猫用毛布、ママの着ていたパジャマのシャツ、ホッカイロ、いつも食べてるカリカリの小袋(ロイヤルカナンエクシジェント)、猫用ふりかけ、術後服、お出かけ用ケープを詰めつつ、なんだか心臓が痛くなってくる。
心臓が濡れている感覚かな。
しろパパさんが帰宅して、「なんだこのバッグは!」とあきれる。
しろパパさん
「人間が入院するんじゃないんだよ、猫だよ猫!
ホッカイロ3日分って…病院で笑われるよ」
ママ
「だって、しろちゃん寒がりだから…

ママはね、許されるものならば、しろちゃんの付き添いで、動物病院の入院ケージの前に寝袋でも用意して寝る。
夜中にしろちゃんが、「痛いにゃ~ママ助けてーーー」って、呼ぶかもしれない。
その時こそ、そこに居てあげなきゃ、ママじゃないじゃん。
過去に、とーーーっても痛い思いをした時に、しろちゃんは一人で耐えてたんだから。
それを治す今度こそ、二度とトラウマにならぬようにしてあげたいのだ。
人は優しい生き物で、ママは暖かな愛情の塊なんだと、再確認して欲しいのだ。

あの歌を歌ってあげよう。
しろちゃんが眠る時に、「うるさいよ、ママ」と背を向けられるまで、ママが歌ってあげるあの歌を…。


IMG_0611_convert_20110118171518.jpg


「チッ、ほんと、時々うるさいよ」


もちろん、病院には付き添いできない。
以上はすべて、ママの心の慰みの産物なのだ。
できるものなら、手術を代わって受けてあげたい。
しろちゃんのフワフワのお腹の毛に顔をうずめながら、ママはその夜ちょびっと泣いた。


術後服ってやつ、すごくかわいいので明日アップします。
恥ママ


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

つくねも、しろちゃんとちょこちょこ食べが似てますし、
スープ仕立てはうちも欠かさないです。
スープだけ飲んで、そのうち具も食べたり、残したり。
普通の缶詰は食べません。(-_-)
きちんと計っているんですね。うちは月単位です。^^;
きちんと量って節約したい・・・。

だらだら食べていると我慢させるのは辛いですよね。
でも、麻酔のせいで気管に詰まってしまっては大変ですし。
10日後くらいに麻酔をかけての検査なので目が覚めなかったら
どうしようとか、今からドキドキです。(>_<)

トートバッグの中身、自分も思わず笑ってしまいました。
kakoboxさんの親バカさんぶりが改めてよく分かりましたよ。^^
しろちゃんが安心できますものね。ただ、これ全部ケージの中へ
入れるつもりだったのでしょうか。^^;
トートバッグの中身が最終的にどうなったのか非常に興味があります。^^

ケージの前で一緒に寝たい気持ちは良く分かります。
うちの掛かり付けは自宅が別だし、緊急時や入院時どうしようか思案中です。

すえこちゃん、手術も無事に済んで、おうちに帰ったみたいですね。^^

術後服早く見せて下さいね。^^

No title

手術前日、検査の前は食事制限がありますよね。
こちらとしては可哀想で、
とにかく時間内に食べてほしいと思います。
そんな気持ちを知ってか知らずか、
猫はマイペースですよね~。
食べたくない時は全く食べない。

kakoboxさんの気持ち、うんうんわかる~って
うなずいてしまいました。
入院してもそばにいたいですよね。

ちなみにママさんの歌ってどんなのですか?
うちは、母が親バカな気持ちを込めた
自作の歌を歌ってます。

つくね♂さん、ありがとう♪

つくねちゃんもちょこちょこ食べ、なんですね!
あのスープ仕立ては、きっとスープがいいお味なんでしょうね(笑)
カリカリは、定量を超えて食べてないかと量ることにしたのですが、超えてないどころか、足りてなかったです。
でもね、腹壁ヘルニアの手術後はなんとなくですが、食が少し増えたみたいに感じます。
消化器系にも影響あったんでしょうかね。

猫ちゃんの麻酔は人の麻酔より全然ハラハラですよねえ。
つくねちゃん、きっと大丈夫、待ってる人の愛情を猫ちゃんはちゃんと知ってます!
検査結果が安心できるものでありますように☆

トートバッグ、人の入院みたいにベッドの横に置くスペースがあるものかと思って(笑)
実際には、3段のケージでしたので、バッグは他の猫ちゃんと共有の荷物置き場に置いてありました。
中身はどうしたか、記事にしますね。
しろちゃんの病院も、建物は病院とトリミングサロンだけなので、夜間は無人。
だからこそ、寝袋で付き添いしたかったんですよ~。
夜間は定時の見回りだそうです。

すえこちゃん、良かったですね。
結果の前に手術そのものが、心配の種でしたものね。
穏やかな日々をめわさんにもすえこちゃんにも、早く過ごしてほしいと祈るばかりです。

ローズキャットさん、ありがとう♪

猫のマイペースには、やはり困ってらっしゃる?
ワンちゃんのほうが、その点は楽ですよね~。

私の親バカな気持ち、同感してもらえて、ホッとしましたv-392
入院中、お見舞いに行く私がモンスターペアレントになってしまったお話も、書きます。
モンスターペアレントって、こういう風になっちゃうものなんだなって、すごく理解しちゃいました(笑)

ママの歌はいくつもあるんですが(笑)、眠るときには、自分が聞かされた昔ながらの子守唄を、アレンジして歌ってます。
ローズキャットさんのお母様と一緒ですね。
「ねんねヨーイヨイ」から始まる民話調なんですけど、もう恥ずかしくって、しろちゃんにしか聞かせられません(笑)
オペラを聴きながら私が一緒に口ずさむと、しろちゃんはアングリとあきれ顔してます。
もうね、初めての赤ちゃんなんですよ、私にとっては。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック