雨だろうが晴れだろうが、自分の時間を生きる白猫

2013/06/28 Fri

IMG_4319_convert_20130628163527.jpg

「みなさん、元気にしていますか?
昨日と今日は、ピカピカのお日様が顔を出しましたね。
お日様ったら、『しろちゃん、日光浴をしませんか?』と、言うのです。
水着を着てサングラスをかけ、デッキチェアに座り、日光浴をしませんかって。
水着もサングラスも持っていますが、残念ながら僕は白猫なので、お日様を浴びすぎてはダメなのです。
お日様、お誘いありがとうございます



昨日今日と、梅雨が明けたかと思うような青空が見えている。
気温は25℃だが、程よく風が吹いているのでサラリと気持ちがいい。
雨の間、活動できなかったたくさんの虫達、小動物達が、ワイワイと束の間の晴れに動き回る声が聞こえるようだ。
想像しただけで、ウキウキしてくる。
わがしろちゃんも、今日は午前中から元気がいい。
湿気っぽい毛をお日様に晒して、目をシバシバさせていた。


IMG_4335_convert_20130628163549.jpg

「えっ、この格好が変ですか?
僕はこの格好でテレビを観たりするんですよ。
ちっとも変じゃないと思います。
ちゃんと座っているのですから、変じゃありません。
僕には、尻尾が支えになって、すごく楽な格好なんです



東京にも、数日間、梅雨らしくたくさんの雨が降った。
だが、東京の水源は満タンになったわけではないそうである。
ほぼ、半分。
あれだけ降ったのに?
雨が空から降り注ぎ、木々に降り注ぐ。
木々の幹を伝って、雨は大地にしみ込む。
しみ込んだ雨は小川となり、小川は大河へ流れ込む。
その大河をせき止めて、ダムはできている。
もちろん、直接ダムに降り注ぐ雨もあるわけだが…。
私達の生活を支えるダムの水は、木々あってこその貯水なのだ。
木々を失った山は、水を貯めることができない。
水道の蛇口を目をこらして覗いてみよう。
遠い山と木々が見える。
…ウソであるが、水道は魔法のお水供給源ではない。


IMG_4336_convert_20130628163607.jpg

「ママ、ウソを書いてはいけません。
僕も、蛇口を何度も覗いてみましたけれど、ただの黒い穴でした。
遠いお山と緑の森が見たかったです



雨の中に、海の匂いを感じたことはないだろうか。
海から遠い地域の方に限ってのことであるが。
雨の降り始めの匂いは、「ペトリコール」という物質だそうで、植物の油分が鉄分と反応して出てくるそうである。
ペトリコールは、ギリシア語で「石のエッセンス」と言う意味だそうだ。
なるほど~。
古代ギリシャの哲学者は、石の上で瞑想中、雨に濡れたのかもしれない。
しかし、この物質の発見は1960年代、オーストラリアの化学者である。
古代に想いを馳せるロマンも、化学の前では残念なことになる。


IMG_4337_convert_20130628163623.jpg

「石のエッセンス?
そんな匂いのダウニーが売ってるのですか?
今度買って、僕の猫毛布を洗う時に使ってください。
わあ~石の匂いに包まれて眠るなんて、楽しみだな~



雨の降り終わったあとの匂いは、「ジオスミン」という物質だそうで、土壌中の菌類の発する匂いだそうである。
ジオスミンは、ギリシャ語で「大地の匂い」という意味だそうだ。
なるほど~。
古代ギリシャの哲学者は、一篇のロジックを考えつく時に、雨のやんだ森を散策していたのかもしれない。
しかし、このジオスミンは、カビ菌の匂いそのものなんだそうである。
ロマンはまたしても……残念。

正確には、降り始めと降り終わりの匂いは違った匂いなのだそうだが、「雨の匂い」と一言で言ってしまえる匂いがある。
降り始めだろうが、ざんざん降っている最中だろうが、雨の匂いってあると思う。
そして、その雨の匂いは、
「この丘を上り切った向こうには、海があるの?」
と思いたくなるような海の匂いである。
潮の匂いである。


IMG_4338_convert_20130628163641.jpg

「大地の匂い?
そのダウニーも是非買ってください。
ああ、大地の匂いのする猫毛布で眠るなんて、
子猫の頃を思い出して、泣くかもしれません



「雨が降ると、海がやってくる。」
こういう書き出しで、小学4年生の時に宿題の詩を書いたことを、鮮明に覚えている。
その詩の採点は、非常に悪かった。
「※意味がわかりません。」と、先生の注意書きが赤ペンであった。
その先生の顔も覚えている。
いつもグレーの服を身に着けているオバサンだった。
人生に、何が楽しいのかと思うような、意固地なオバサンだった。

今や、私も立派なオバサンであるが、あの先生がもう一回私に宿題を出してくれたら、やはり同じ出だしの詩を書くだろう。
「雨が降ると、海がやってくる。」
あの先生を超える年齢であるが、やはり同じ出だしの詩を書くだろう。
「雨が降ると、海がやってくる。」


IMG_4341_convert_20130628163704.jpg

「なんですって?
雨が降ると、海がやってくる?
それじゃ、雨が降るたびに、僕は泳がないといけないじゃないですか。
そりゃ水着は持ってますけど~浮き輪がないのです。
お家の中で泳ぐ?
ママ、とっぴ過ぎて、意味がわかりません



しろちゃんは、雨だろうが、晴れだろうが、意に介せず、自分の時間を生きている。
いつも自分の時間を生きているから、雨で中止になるなにものもなく、晴れだからと言って、慌てて始めるなにものもない。
ざんざんと降る雨を、網戸越しに、座って静かに眺めている。
雲が裂けて青空がのぞき、さんさんと照るお日様に、やはり網戸越しに、座って静かに目を細めている。
多分、お外に居た頃も、雨が降ればそれなりに、晴れたら晴れたでそれなりに、その日一日を過ごしていたのだろう。
能動的なことなど何もしないのに、時間を有意義に過ごしているのは、断然しろちゃんのほうだと思う。


IMG_4330_convert_20130628163724.jpg

「グレーの服着たオバサン先生。
もう一回、ママに教えに来てください。
赤ペンで、ブログを採点しちゃってください。
ええ、右上に、35点!って書いちゃってもいいですよ。
そのほうがママのためなのです。
僕のお勉強の先生はママですが、ママにも先生が必要なのです。
お勉強を諦めたら、夢は叶いません



いつもコメントくださるにゃごさんが、17歳の白猫プチ子ちゃんと一緒に「ねこのきもち7月号に載りました
57ページの下段です。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています



↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない仲良し兄弟猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは

しろちゃんKakoさんこんにちは。
ひどい雨がゴゴーーっと降ったかと思えば、翌朝ピーカンの青空だったり、かなり気性の激しい気象です(^^)
しろちゃんとっても元気そうでよかったよ~☆
ぷーちゃんのハゲ少しずつ良くなってきています。が、この季節冬毛の抜け毛がひどくて、ぷーちゃんは特に。白い綿菓子みたいな塊をまきちらしながら走り回ってます(^^;)
水道の蛇口を覗くと山や木々が見える。。なんとも素敵!!!
アトムは蛇口が大好きです。立山連邦を覗いているのかもしれません(^^)
雨が降ると海がやってくる・・これすごい!!!この感性、まさにKAKOさんのすばらしき処!私は、胸にぐっときました。意味がわからんと平然と言い放った先生こそ意味がわからん。
と、いうか、そんなこと言う先生は、「人間」を創り上げていく「教職」にはそもそも不向きと私は残念に思います。
感性は勿論千差万別。先生には思いつかないことであったのでしょうが、それを「どうしてだろう?どんな思いだろう?」と心の目で見ようとすらしなかった、いや、できなかったその方をかわいそうに思います。感動が少ない人ってきっと悲しみも少ないでしょうから、平べったい人生をそこそこ安泰に生きていくにちがいない。。
あ。。ろくにその方のことも知らないのに、勝手に毒を吐いてしまいました。すいません。。なんか、無性に腹立たしくおもってしまったので。。(><)
雨のにおい。私も好きです。でも、雨上がりのにおいは気付いたことがなくて。。ただ、夏に雨が上がるや否や蝉が一斉に鳴き出したりする あの瞬間がなんだかとても懐かしく、一気に空も雲も空気も音もまるごと「夏」を思います。
 しろちゃん、新しい麦わら帽子はもう用意しましたか?ぷーちゃんは浮き輪を買いました。白と赤のシマシマの。もうすぐおなかのハゲも治るから、次の雨とやってくる海に一緒に浮かんであそびましょう☆

PS 実は一昨日から右耳が急性低音障害性難聴とやらになってしまいました。低い音がきこえにくく、右耳にいつもエアコンの室外機のようなブンブンブンって耳鳴りが止まりません。
さっき耳鼻科でアデホスとかって薬を処方され、2週間飲むようにいわれました。なんとも不自由。。とほほほ。。。kakoさんも身体大事になさってください。

No title

しろちゃん、すっかり元気になって良かったですね♪
その座り方、スコ座りと言うのですよ~^o^
関節の柔らかいスコティッシュが良くするのです。。
うちのレオ君とのんちゃんが良くしています。。
そのポーズでテレビを見るなんてまるで人間並みですね(笑)
こちらもカラ梅雨で、夏の水不足が心配です。。

猫咲トマトさん、こんにちは♪

そちらも、やはりめまぐるしいお天気でしたか。

しろちゃん、元気です、ありがとうございます。
ぷーちゃんのハゲ少しずつ良くなってきたとのこと、良かったですね。
動物は、少しずつ前進するって大事ですよね。
薬で急激にどうこううすることより、本人の持つ自然治癒力に任せたほうが、いいですよね。
私達の何倍もの治癒力を持っているのですもの。
どうしても滞ったときには、獣医さんですが…。
ぷーちゃん、毛づくろいペロペロも半端じゃないのでは?
白い綿菓子、黒い綿菓子も、お部屋に転がってますか。
しろちゃんはすっかり夏の毛になった感じです。

そうそう、猫咲トマトさん宅では、水道の蛇口から立山連峰ですよね。
近くだから、本当に見えそう♪
立山連峰に降ったお水飲んでるなんて、ロマンティックだわ~。
私の感性に共鳴してくださってありがとう。
猫咲トマトさんなら、きっと同じと思ってました♪
子供の頃、猫咲トマトさんも突飛な作文を書いた気がしますよ~。
私が子供の頃は頭の固い先生が多かったのかも。
その先生が担任の1年間は何もかも良くなかったです。
先生に理解されなかった子供って感じ(笑)

>>感動が少ない人ってきっと悲しみも少ないでしょうから、

感動が少ない人だけにはなりたくないですね。
「何言ってるの?」と不思議に思われても、感動を人に伝えたいって思う人間でいたいです。
>>平べったい人生をそこそこ安泰に生きていくにちがいない。。
↑ 
山あり谷ありの人生を、ワイワイギャーギャー(笑)、私と猫咲トマトさんはきっとそういう人種だと思います。
猫咲トマトさんの豊かな想像力も、私にはすごーく楽しいです♪
猫ちゃん相手には、想像力が大事よね~。

雨のにおい、いいですよね~。
芳香剤にも、アフターザレインとかサマーレインってありますよね。
雨の匂い、雨の音のアルファ波、水滴のマイナスイオン。
私も雨が大好きです。
晴れよりむしろ雨が好き。
あともう少しで、雷が鳴りスコールが降って、夏を呼ぶんですね。
その変わり目も、いいですよね~。
そういえば、今年は雷の日があまりないです。

ぷーちゃんは白と赤のシマシマの浮き輪を買ったの~?
じゃしろちゃんは、白と青のシマシマの浮き輪にしなくちゃ♪
アトム君に似合うのは…アトム君はシックな黒猫さんだから、どんな色でも似合うわね。

なになに?猫咲トマトさんが「急性低音障害性難聴」?
どうしたんですか?ストレス性?
ストレスや寝不足、過労が大敵と思いますが、猫咲トマトさん、頑張りやさんだから、無理してるのでは?
右耳にいつもエアコンの室外機の音って、煩わしいことこの上ないですね。。。
気にしないこと、気に病まないことも大事な気がします。
耳の中、うるさいでしょうが、きっとすぐに治りますよ♪

たまには、ぷーちゃん、アトム君の写真、送ってくださいね~♪
コメント、ありがとうございますi-3

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

はい、しろちゃんの皮膚疾患、良くなりました。
ご心配ありがとうございます。

しろちゃんがスコ座りできるってことは、しろちゃんも関節が柔らかいってことですね?
将来は体操選手かな(笑)
このポーズでテレビを観てる後姿は、相当おもしろいですよ~。
猫背のオッサンみたいです(笑)

えええっ、金沢が空梅雨ですか~?
前には、水害のあった豪雨だったのにね。
制限のあるような水不足に陥らないことを願ってます。
のんちゃんにも、過ごしやすい夏でありますように☆
コメント、ありがとうございますi-3

No title

し・・・しろちゃん!!
やっぱり変だわ。(笑)
どう見ても着ぐるみを着たオッサンにしか見えない。(笑)

kakoboxさんも、人を惹き付けるような文章を書いておいてウソって!
もうちょっとで水道の蛇口を覗くところでしたよ。(笑)

チラッと見える頬の部分も、写真で見る分には
まったくわからないくらい、ちゃんと毛が生えてきましたね(^^)
しろちゃんも元気に見えるし、経過は順調のようですね~。

グレーのおばさん先生。(笑)
kakoboxさんの言葉はレベルが高すぎて理解出来なかったのでしょう。
詩は意味がわかりやすいように書くっていうルールはないはず。
私なら、「言い方がカッコイイ!」っていうだけで合格あげちゃうけどな♪

No title

しろちゃんが水着きてサングラスをかけパラソルの下でトロピカルドリンク飲んでる姿を想像してしまいました!
執事は我が家のブルーが務めます!
おそばにライトをはべらして下さい~
妄想妄想!

ミルクさん、こんばんは♪

あはははっ、着ぐるみを着たオッサン、ウケました(笑)
しろちゃんにもしかと伝えましたよ~。
そういえば、乙女さんのこんな格好は見たことがないかも。
あの~しろちゃん、このスタイル日常ですよ。
たまにやるんじゃないんです。
私は都市伝説に出てくる「ちっさいオッサン」と暮らしてるのか?(笑)

ほっぺのハゲ、順調に治ってますよ~。
ホント、経過を気にしてくれて、ありがとうございます。
しろちゃん、元気そうに見えますか?
ああ、うれしい。
親って子供の健康が何より大事なんだと、しろちゃんに出会わなかったら気づかないところでした。

グレーのオバサン先生、何から何まで理解してくれませんでした。
暗黒の小学校4年性の1年だったんですよ。

>>詩は意味がわかりやすいように書くっていうルールはないはず。
↑ 
そうですよね~「相田みつを」はどうするんだっての(笑)
「人間だもの」で完結しちゃってますからね~(笑)
ん?ミルクさんは、相田みつを的素質がありますよね。
コメント、ありがとうございますi-3

たくさん、こんばんは♪

あはははっ、たくさんの妄想を想像して大笑い。
しろちゃんとブルー君とライト君、揃って水着でサングラスかけてってトロピカルドリンク…。
絵に描きたいです、そも光景。
楽しいだろうな~あはははっ。
たくさん、忙しいのに、コメント、ありがとうございますi-3

No title

こんにちは(^▽^)しろちゃん&しろちゃんママ
我が家地方週末からはいい天気ですよ~
しろちゃんとこはどうですか?
梅雨の晴れ間は忙しくていけませんね
お布団干したり、余分にお洗濯したりでなんだか疲れますけどねw
しろちゃんママの「雨が降ると、海がやってくる。」
気に行っちゃいましたww
夢が有るしとってもキレイです。
昔ながらの学校のセンセにこのニュアンスはわかるはずないと思います
夢をみるのもご法度のような教育を施された方じゃないかと。。
昭和の時代はまだまだ厳しかったはずです。
先生たちなんてヘタすると戦争を覚えている年齢だったり。
あ、ママさん平成生まれだったらごめんなさーい!!
雨の降り始めの匂いは、「ペトリコール」。。
そんな名前があるんですか。しかも「石のエッセンス」
ですと!詩人ですね~~ww
そして大地の匂いのジオスミン。。かび、、ですか
その言葉の響きだけのイメージはとっても綺麗なんですけど。。
日本には言霊ってもんがあるらしいし、
言葉の響きにうっとりしてもいいんじゃないかしら♡
そして蛇口がこんなロマンを秘めたものになっちゃうなんて!
しろちゃんママすてきーーっ!
蛇口なんて見るのもおっくうだったけどのぞきたくなりました。
このブログを読まれた方のお宅の蛇口はみんなのぞかれてるかもしれないですね
蛇口さん照れちゃったりしてw

なにはともあれ しろちゃんが元気でよかったですね
スコ座りには驚きましたが。
ほんとにこれでバランスとれてるんですよね?
不思議です~
うちのプチ子さんはスコ座りこそできませんが、
なにやら腕が曲がっているんです
毎日見ているはずなのに今頃気づきました
獣医はスコが混ざってるとこういう子いますよ、と。
しかしお城の公園出身なので血統はわかりません

しろちゃん今度夜中に夜の海に海水浴行こう
あたちたち白だからお月さまの光でお互いがよく見えるよ 
だから危なくないよ~☆
水着新調しなくっちゃ---プチ子でした

にゃごさん、こんにちは♪

今日はこちらも晴れて洗濯日和でした。
今年は梅雨明けが予想外に早いそうですよ~。
そろそろ雷が来るのかな。
ほんと、梅雨の合間に晴れると、気が急いてしまいますよね。
必要以上に洗濯したり…(笑)

「雨が降ると、海がやってくる。」 気に入ってくださって、うれしいです。
小学生の私に聞かせてあげたいわ。
教育の根本そのものが、今とは全然違います。
自主性なんて重んじられてなかったような…。
いい先生もいたのですが、あのグレーの服の先生は、物語に出てくるような固いオバサンでした。

>>あ、ママさん平成生まれだったらごめんなさーい!!

そんなわけないじゃないですかあ~(笑)
でもしろちゃんにとっては、よそのママとどこが違うかわからない(笑)

「石のエッセンス」と「大地の匂い」化学的理由はともあれ、納得ですよね。
>>日本には言霊ってもんがあるらしいし、
言葉の響きにうっとりしてもいいんじゃないかしら♡
↑ 
にゃごさん、いいこと言いますねえ。
日本人は言葉を大事にする民族ですよね。
一つ一つの言葉に言霊があって、文章にも言霊があって、流れや響きで意味が通じるのが日本語ですよね。
だからこそ、昨今の言葉の乱れは嘆かわしいですよね。
一回記事にして気炎を吐いてみたいです。

蛇口、不思議になることないですか?
いや、そこまでお水が来ているってすごいことですよ。
ダムの映像を観ると、ああ、ここのお水をみんなで分け合って使うのねと思うと、無駄にしちゃいけないな~と思います。
お水って、作れるものじゃないですものね。

お陰様でしろちゃん、元気です。
若干の目ヤニが残る程度で、ご飯もモリモリ食べてます。
えええ~プチ子ちゃんはこの座りかた、しませんか?
しろちゃんには日常の座り方なんですよ~。
珍しいことじゃないんです。

なになに、プチ子ちゃん、腕が曲がってるのですか?
そのことに、17歳になって気づいたにゃごさんも、相当のんびりさんですねえ(笑)
いや、にゃごさんのような鷹揚な気持ちが本当は大事よね。
スコが混ざってると思うより、お城の公園出身なのだから、プチ子ちゃんはお城に代々住んでいたお姫様の猫の血筋では?

夜中の夜の海、お月様の光のしたで海水浴なんて、すごくステキ~☆
妄想爆裂です。
しろちゃんのみならず、私も誘ってえ~。プチ子ちゃん♪
コメント、ありがとうございますi-3

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック