子供の日に猫ちゃん賛美を…病めるしろちゃんへ愛をこめて

2013/05/06 Mon

IMG_3329_convert_20130222141816.jpg

「みなさ~ん、1ヵ月のご無沙汰でした。
僕はいたって元気なのに、ママが心配性なので、皆さんにお会いできなかったんです。
踏んだり蹴ったりの僕だそうですが、気持ちは鯉のぼりの気持ちなんです。
空高く、自由に泳ぎ回るお魚さんです



街はゴールデンウィークである。
一歩入った住宅地では、初夏の晴れた青空の青と若葉の濃い緑のコントラストが目にまばゆい。
風が強いのも、この時期特有のMAY STORMだろう。
先日、丘陵地帯に木藤(きふじ)を見た。
大木に絡まって咲く藤を木藤というのだそうだ。
緑一面の山肌に、この時期ボンヤリとした薄紫色の部分があったら、だいたい木藤である。
遠くからだと、薄紫の煙が吹いたように見える。
この時期だけの、ほんの短期間の、緑一面の中の薄紫の装いは必見である。

しろちゃんのハゲに、ご心配の言葉をありがとうございます。
以下、写真の日付はバラバラです。
しろちゃんのお具合が悪かったので、up to dateな写真ではありません。


IMG_3838_convert_20130506021038.jpg

↑ 今現在はこんな感じ。


今日は子供の日であるが、今年のしろちゃんに子供の日のお祝いは無しだ。
しろちゃんがいけないのでは微塵もない。
しろちゃんの具合がイマイチだったので、私がお祝いという気分でなかっただけ。
お祝い気分でないママから、見せ掛けのお祝いケーキを買ってもらっても、しろちゃんは喜ぶまい。
そういう風に育てたはずだ。


IMG_3251_convert_20130506020805.jpg

「と、ママが勝手に思っているだけで、僕は楽しい子供の日のお祝いケーキをふ~したかったのです


ん~正確に言えば、しろちゃんのハゲに、何ら進展も後退もないのである。
ちょっと面積が広がったという程度で少しマイナスか。
患部はいつも熱を帯びていて、私としては気が気ではないが、獣医さん曰く、急を要することもないそうだ。
そもそも毛が無いから、体内の温度が直伝わり、熱く感じるのだと仰る。
これが猫ちゃんの本当の体温ですと仰る。
このままの状態で横ばいであった場合、5月中には、くり抜き検査を実施する。
今は、ステロイド剤の入っていない抗生物質を塗っている。
(ステロイド剤で毛が抜けることもあるそうだ。)
私が立った状態で、しろちゃんの上半身を左腕で抱っこし、下半身を脚の間に挟みこみ、毎晩眠る前に薄く右手で塗布している。


IMG_3822_convert_20130506021012.jpg

↑ 塗り薬はこれ。

IMG_3546_convert_20130309044839.jpg

↑ そしてこれ、空中拡散型の精神安定剤。


今は、家の中に、2個いっぺんに使用している。
あっちから、こっちから、24時間使用。
効き目は目に見えないけれど、きっと何らかの効果のあるものと確信している。
こういう場合、信じるしかないって、大切なことだったりする。
治らないと思い込むママでは、しろちゃんも情けないだろうから。


IMG_3318_convert_20130506020852.jpg


おまけにしろちゃんは今、猫風邪もひいている。
野良猫さん時代の母子感染によると思われる「猫ウィルス性気管支炎」キャリアなので、ことあるごとに発症する。
野の猫さんだったのだもの、いたし方ないことだ。
慣れているといえば、慣れている猫風邪だ。
目ヤニ、鼻水、クシャミ、三日前には微熱もあった。
猫ちゃんでも、微熱の時にはだるいと見えて、ママのベッドから丸1日出てこなかった。
a/d缶2缶で、なんとか微熱は治まった。


IMG_3337_convert_20130506020713.jpg

「お熱なんて、へでもないのです。
お具合の悪いときには、たくさんたくさん眠ると治るのです



そしてなんと鼻梁には、真横に切り傷まである。
これは、病院の行き来に、キャリーの中へ長時間閉じ込め過ぎて、しろちゃんなりに抵抗を示し、キャリーのプラスティックのメッシュの部分に鼻を押し付けて切ったものと思われる。
このキャリーでの怪我は、数年前にもあったのに、防げなかったのは私の責任だ。
硬質プラスティックのキャリーのメッシュの部分の桟の角を、紙やすりで丸くしておけば良かったのだ。
ママはしかし、一旦キャリーに納まれば大人しいしろちゃんが、長時間の閉じ込めに抵抗を示したことが、なんだかうれしい。
苦痛なことに、諦めのよい子なんかでなくて、良かったのだ。
自由なる尊厳の獲得は、解放を求める運動から始まるのだよ、いつの時代も…しろちゃん。


IMG_3330_convert_20130222141851.jpg

「大げさなママですねえ。
シュプレヒコールですか?



まったく、ウィルス性胃腸炎の時のママのように踏んだり蹴ったりなしろちゃんだ。
だが、ママと違うところは、決して意気消沈しないこと。
自分の置かれた状況など、意に介さない。
自分に起きた出来事などに、心を痛めない。
淡々と、ただただ淡々と、わが身に起きることを受け入れて、毎日を生きる。

明日があることを信じてやまない。
昨日のことなど、はるかかなたの古臭い過去。
今日一日を全うできたら、それ以上は何も望まない。


IMG_3340_convert_20130506020732.jpg

「だって、今日がとても楽しくて、明日おっきするのが待ち遠しいんです。
毎日がそんな風なんです



まるで野の猫だったときの哲学を、そのままに生きている。
雨露しのげる安全なお家の中で、食事にも不自由せず、寝床にも困らない。
十分な医療を受けられる病院に通えてもいる。
そんな状況にありながらも、野の猫だった頃の哲学を忘れない。
野の猫だった頃の気概を失わない。


IMG_3786_convert_20130506030253.jpg

「猫はそうそう変わるものではないのです。
いつだって、一番大事なものを探しては歩いているのです



いたって元気な君は、昨夜は笑顔を見せて、ママを夜中の運動会に誘い出した。
プロペラジャラシを引きずって、廊下を一直線に走れと私に言う。
突き当たったら、Uターンしてまた戻れと言う。
スタート位置に戻ったら、もう一回だと言う。
そして突き当たったら、またまたUターンだと……。
座り込んではダメだと言う。
自分が走りやめたらそこで終わりなのだと、ニャーンと高くないて諭す。


IMG_3787_convert_20130506030322.jpg

「でも一番大事なものが、高価なものってわけでもありません。
とりあえず僕の今日大事なものは、プロペラジャラシなのです



しろちゃんの教えてくれる野の猫の哲学を、ママはどれだけ学んだことだろう。

猫ちゃんを飼うか飼わないかで迷っている人がいたら、声を大にして言いたい。
猫ちゃんは飼うものではないのである。
一緒に暮らすか暮らさないかという観点で迷ってもらいたい。

猫ちゃんはまた、命令をし、しつけるものでもない。
生まれ落ち、母猫さんの懐に抱かれた瞬間から、彼らは生きるための知恵の、ほとんどを学んでいると言っても過言ではない。
たとえ、生み捨てられた子でも、本能という分厚い辞書が、頭の中に入っている。
一緒に暮らすにあたり、学ぶべきは私達であって、猫ちゃんのほうではない。


IMG_3789_convert_20130506030344.jpg

「大事なものは、いつも簡単には見つからなくて、
でも、実はすぐそばにあったりするものなんです。
プロペラジャラシはどこでしょう

しろちゃん、後ろ後ろ。


そして、猫ちゃんは、あなたの癒しのために存在するわけではない。
癒されるのは自由だけれど、人への癒しの目的で存在しない。
猫ちゃんは、彼らの生を生きている。
彼ら自身の生を生きている。
一緒に暮らす私達は、その時間を分かち合うことを許されているのだと、私は考える。
「貴重な時間をあなたと分かち合ってもいいですよ」と、あの日、ママはしろちゃんから、声をかけられたのだと思っている。

病めるしろちゃんに寄せて、猫ちゃん賛美を書いてみた。


IMG_3754_convert_20130506030020.jpg

「ママ、子供の日だからって、気にしなくてもいいんです。
ケーキがないからって、代わりに気をつかってほめてくれたのでしょう?
僕のハゲが治ったら、一緒に大きなケーキをフ~しましょう。
ママには、ダイアモンドをあげましょう。
僕、持ってるんですよ。
見えないけれど、心の中に、キラキラ光るハー型のダイアモンドを…
お星様よりもっと光るダイアモンドを…
たった一つしかない、僕のダイアモンドを…



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟子猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています

2012080712564078b_convert_20120820200717.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

風薫る五月

kakoさんしろちゃんこんにちは。
ご無沙汰してしまっています。
しろちゃん、お外は柔らかい緑たちが風に揺られて陽気にざわめく季節になったね~。ぷーちゃんとアトムはちょいちょいしろちゃんのところに電話をしているようですが??キャットフォンを買ってあげた覚えはないので、おそらくテレパシー使ってますね。(=^・^=)♪ぷーちゃんが言うには、「しろちゃんは大丈夫だよ。ぼくたち猫は時々バランス崩してママたちをびっくりさせるけど、ちゃんと自分で治せるから。あ、でもね、たっぷりママに甘えると早く直るし~なんかおもちゃとかあったらもっと早く治るし~。おやつも・・」(おいおい、ぷーちゃんバレテルヨ~おもちゃとおやつ。。それ自分やろ??)
表情がとっても生き生きとしていていいお顔になってます。(^^)(=^・^=) ぷーちゃんの言うとおり、しろちゃんもう大丈夫です。(*^^)v しかし。。そんなぷーちゃんは、相変わらず、アレルギー性結膜炎(特に季節の変わり目によくなる。。)で歌舞伎役者みたいな顔(白地に赤い目張りの瞼)になってますが。。
いっしょに春の遠足いこうね。迎えにいくから。(=^・^=)
それまで、僕も冷蔵庫の上でごろごろしてるから~byぷーちゃん

しろちゃん、そしてママ、こんにちは。
新緑の季節になりましたね。
藤の花の香り、大好きです。優しくて上品な香り、見た目もかんざしみたいで、子供の頃から好きな花でした。

しろちゃん、子どもの日のケーキ、ふーってしたかったね♪

プロペラじゃらしに大興奮のしろちゃん、病気なんて、プロペラに乗せて「飛んでけ〜!」っておまじないしたら治るよ、きっと☆

何はともあれ、色々とご心配でしょうが、ブログを通して、しろちゃんの幸せをいつも願っています☆

可愛いしろちゃん、お鼻の傷、治ったかな?

今月は、検査ですね。病は気から、しろちゃんは強い子、大丈夫!

No title

しろちゃん&しろちゃんママさん こんにちわ
しろちゃんのハゲちゃんが噴火(?)してからもそのままなんですね。。
おまけに猫風邪まで…かわいそうに。。
お外出身の子は何らかのリスクを背負っちゃってる子多いですね
FIVの子を2匹お見送りしてますが、お外暮らしが大きな要因でしたもの…
しろちゃんお鼻にキズ!ちょっと笑ってしまいました
キャリーケースの中からツンツンやりすぎたってことでしょう?(*^▽^*) かわいいニャア
前出のFIV君の1匹はプラスティックのキャリーケースの窓部を頭突きでやぶりましたよ!
病院の中だったので逃亡は避けられましたが、外だったらと思うと鳥肌~…です
そのときは病院でガムテープをお借りしてキャリーをグルグル巻きにして帰りました
そのあとは突き破られないように、布製のキャリーにかえました。でもメッシュの窓部を鼻で押して出ようと頑張るのでついに鼻血が!
最初見た時、とうとう鼻血の症状が!とあわてふためいてしまいました(FIVなので)
我が子を愛するあまり愚かな飼い主そのもの。。ψ(`∇´)ψ
くりぬき検査は麻酔が心配ですがきっと大丈夫。
必要なら夏より前に済ませた方がいいかもです
しろちゃんきっとケロっとしててくれますよ♡

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kakoboxさん、こんにちは~♪
今日は久しぶりのお休みで、ま~ったりしています。
しろちゃんは、今日も楽しく遊んでいるかな(^-^)
ママに甘えたり、甘えられたりしながら
今日も幸せな1日を過ごしていますね、きっと♪
猫は飼うものではなく、一緒に暮らす家族、その通りだと思います。
ただ、元気でここに居てくれるだけで、それだけで良いんです。
家族になってくれたこと、みんにゃに感謝する、そんな毎日です。

こんにちは!しろちゃん、しろちゃんママ。

ブログ更新有難うございます 

体調不良で1ヶ月程仕事休んでいました。
急性気管支肺炎後に急性咽喉頭炎症になり喉が痛く声が出にくくて大変でした。
やっと明日から出勤します

書き込みしようとしましたが今日になってしまいました。
今日はお天気で日差しが眩しいです。
しろちゃんも元気にしている様子なんでよかった。

体調が悪い時は気分も落ち込みますが時々しろちゃんのブログとYouTubeでしろちゃん動画見て癒されてます!

しろちゃん、ママに赤ちゃん抱っこか赤ちゃんおんぶしてもらって以前の住んでいた所に連れて行ってもらて気分転換したらどうですか?

そこに、しろちゃんのお友達がいたらいいのにねー

しろちゃんが逃げて迷子にならないようにしろちゃんパパにしっかりリードを持ってもらってね。

なんて、暇なんで過去ブログを見て思ってました。

しろちゃんの最初の頃の写真から見ていると、やっぱり王子様の素質がありママに出会ってもっと素敵になりました。

運命の赤い糸がつながってよかった。

どんな病気になってもママとパパが守ってくれるから安心しいやぁ。
ママも余り心配せんと、しっかりしいやぁ。
しろちゃんは賢い、いい子やからね~


すみません長文失礼しました。

ママも体調に気を付けて下さいね!

またのブログ更新待っています。

こんにちは!しろちゃん、しろちゃんママ。

ブログ更新有難うございます 

体調不良で1ヶ月程仕事休んでいました。
急性気管支肺炎後に急性咽喉頭炎症になり喉が痛く声が出にくくて大変でした。
やっと明日から出勤します

書き込みしようとしましたが今日になってしまいました。
今日はお天気で日差しが眩しいです。
しろちゃんも元気にしている様子なんでよかった。

体調が悪い時は気分も落ち込みますが時々しろちゃんのブログとYouTubeでしろちゃん動画見て癒されてます!

しろちゃん、ママに赤ちゃん抱っこか赤ちゃんおんぶしてもらって以前の住んでいた所に連れて行ってもらて気分転換したらどうですか?

そこに、しろちゃんのお友達がいたらいいのにねー

しろちゃんが逃げて迷子にならないようにしろちゃんパパにしっかりリードを持ってもらってね。

なんて、暇なんで過去ブログを見て思ってました。

しろちゃんの最初の頃の写真から見ていると、やっぱり王子様の素質がありママに出会ってもっと素敵になりました。

運命の赤い糸がつながってよかった。

どんな病気になってもママとパパが守ってくれるから安心しいやぁ。
ママも余り心配せんと、しっかりしいやぁ。
しろちゃんは賢い、いい子やからね~


すみません長文失礼しました。

ママも体調に気を付けて下さいね!

またのブログ更新待っています。

猫咲トマトさん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
こちらこそ、なかなか更新もままならないのに、気づいてくださってありがとう。

いい季節ですねえ。
緑色の風の中、できることなら、我が息子達を連れて、お散歩したいところですね。

そうそう、しろちゃんも夜中に、なにやら誰かとお話しているかと思いきや、ぷーちゃんとアトム君だったんですね。
猫ちゃんには、距離なんてなんのその…ですものね。

ぷーちゃん、しろちゃんは大丈夫って言ってくれてありがとう♪
元野良猫さんのしろちゃんには、頑固な猫風邪という持病がありますからね~免疫力が落ちるとテキメンです。
ハゲと猫風邪と傷で、本当に汚いお顔になってますけど、しろちゃんは大丈夫。
頑張って養生していますよ。
くり抜き検査も5月中にはする予定です。
ぷーちゃんやアトム君に、くり抜き検査のお話しに行くと思います。
僕、頑張ったよって…。

>表情がとっても生き生きとしていていいお顔になってます。(^^)(=^・^=)

ありがとう。
そういってもらえると、ホッとします。

ぷーちゃんも、アレルギー性結膜炎が持病なんですね。
何か持病が一つあったほうが、病院に行くきっかけにもなって、かえっていいかもです。
ぷーちゃん、しろちゃんに立山の春のお話してね。
夜中なら、きっとぷーちゃんとアトム君の声も聞こえると思います。
暖かいコメント、ありがとうございます。i-265

鼓太郎さん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
緑が美しいですねえ。
こちらは毎日晴れの日が続き、今夜やっとお湿りがありました。

藤の花の香りは、すごく控えめで、確かに優しくて上品な香りですね。

>見た目もかんざしみたいで、子供の頃から好きな花でした。
↑ 
うんうん、かんざしみたいですよね。
日本舞踊の藤娘も、藤のかんざしをしていましたっけ。

子供の日のケーキ、今年はパスで、やはり、ママの都合に関わらず、行事は行事でしてあげるべきだったかなと反省です。
しろちゃんは、ケーキ、フ~の日が年に何回かあるのを、ちゃんと知ってるみたいなんです。

プロペラじゃらしで、毎晩運動会やらされてます(笑)

>>何はともあれ、色々とご心配でしょうが、ブログを通して、しろちゃんの幸せをいつも願っています☆

心からありがとうございます。
うれしくて、たまりません。

お鼻の傷もなかなか治りませんが、傷なのだから、いつかは治るでしょう。
痕になっても、男の子だから、気にしないことにします。

「しろちゃんは強い子、大丈夫! 」
鼓太郎さんの断定の言葉、大事ですよね。
良い結果を断定してしまうことは、成功の秘訣なんだそうです。
暖かいコメント、ありがとうございます。i-265

にゃごさん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
更新もままならないのに、ありがとうございます。

そうなんです、踏んだり蹴ったりのしろちゃんなんです。

>>お外出身の子は何らかのリスクを背負っちゃってる子多いですね
↑ 
そうですよね。お外の厳しい生活の名残りを嘆くよりは 、「大変な思いで生きてきてくれてありがとう」と、猫風邪の再発するたび、しろちゃんのお外時代に思いを馳せて、わが子にして良かったと思っております。

>>FIVの子を2匹お見送りしてますが、お外暮らしが大きな要因でしたもの…
↑ 
にゃごさんも人知の及ばない悲しい思いをされたのですね。

しろちゃんお鼻にキズ、キャリーケースを押し開けようとしたのですよ。
キャリーに入れて、すぐに出かければ大人しいのですが、家の中に放置したことが原因です。
ドアから指も出て来ましたよ。

>>前出のFIV君の1匹はプラスティックのキャリーケースの窓部を頭突きでやぶりましたよ!
病院の中だったので逃亡は避けられましたが、外だったらと思うと鳥肌~…です

ひゃ~あるんですね、そういうこと。
しろちゃんはそのために、かなり頑丈なキャリーを買ったつもりですが、どうしてもロック部分に不安があります。
そうそう、ガムテープ巻きが一番安全でずよね。

>>そのあとは突き破られないように、布製のキャリーにかえました。でもメッシュの窓部を鼻で押して出ようと頑張るのでついに鼻血が!
↑ 
メッシュの布でこすっちゃったのかな。
血をみると、どんなママでもオロオロしちゃいますよね。
どこからの何の血?と判断する前にうろたえる=盲目の愛情ってものだと思います。

くりぬき検査、しろちゃんは病院では大人しい子なので、局部麻酔で済むかもしれません。
夏より前…仰るとおり、外科的なことは湿度と温度の低い今のうちですよね。
化膿しますものね。
いつも励ましやアドバイス、ありがとうございます。
しろちゃんにも、コンコンと言って聞かせますね。
コメント、ありがとうございますi-265

pigumiiさん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
pigumiiさんにお休みの1日は貴重な日なのに、コメントありがとうございます。
なかなか、訪問できずにごめんなさいね。
しろちゃんの幸せな1日を過ごすことを願うとき、いつもpigumiiさん家のことが頭に浮かびます。
理想ですもの、pigumii一家は…♪

猫ちゃんは飼うんじゃなく、一緒に暮らす家族ですよね。
最初はどんな出会いであれ、自分のもとに来てくれた天使であることに間違いはありません。
一旦わが子になれば、そこに元気でいてくれることが何よりの喜び。
pigumiiさんのブログをみては、いつもそう感じます。
子だくさんのpigumiiさん家に、いつまでもほんわかとした幸せが降り注いでいますように♪
コメント、ありがとうございますi-265

あみたんさん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
ブログ更新有難うございますだなんて…こちらこそ、更新もままならないのに、訪問ありがとうございます。 

>>体調不良で1ヶ月程仕事休んでいました。
急性気管支肺炎後に急性咽喉頭炎症になり喉が痛く声が出にくくて大変でした。
やっと明日から出勤します

あみたんさん、一ヶ月も休まれるなんて、重病でしたね。
お見舞いの言葉をかけるすべもなく、もうしわけなかったです。
もうすっかり大丈夫ですか?
無理しないでくださいね。

しろちゃん、踏んだり蹴ったりの汚い猫になってしまいましたが、見かけは汚くとも、愛しいわが子。
ハゲさえも、私には自分の責任と思え、毎晩薬を塗りながら、キスしています。
神様仏様~の気持ちで、治癒を祈るばかりです。

>>体調が悪い時は気分も落ち込みますが時々しろちゃんのブログとYouTubeでしろちゃん動画見て癒されてます!

ありがとう♪
動画も観てくださったんですね。
最近あまり撮ってませんけど、動画のしろちゃん、私も好きです。
手前味噌ですが(笑)

しろちゃんの以前の戸建てのお家の周りには、たくさんの親戚さんや親友がいまでもきっといることでしょう。
会わせてあげたいけれども、古い記憶がよみがえることが怖いような気もするママであります。
リードで1回でも外を歩かせると、クセになり、脱走したい衝動に駆られるとか…。
過去ログをそこまで見てくださって、うれしいの百倍くらいです。
しろちゃんにも歴史あり…ですよね(笑)
最初から自分の子のようなつもりになってますが、野の母の元で、兄弟や親戚さんに1歳までは育てられた子です。
そんな命を、預かった私は、しろちゃんを幸せにする義務がある!
真剣にそう思ってます。
神様が預けてくれた宝物だと…。

>>しろちゃんの最初の頃の写真から見ていると、やっぱり王子様の素質がありママに出会ってもっと素敵になりました。
↑ 
いや、マジにすごくうれしいわ~。
親バカだから、王子様に見えるのだと笑われてますが、あみたんさんも言ってくれた~♪

>>運命の赤い糸がつながってよかった。

そうそう、みんな運命の赤い糸ですね。
こうしてコメント欄でお話できるのもまた、運命の赤い糸だと思います。
世の中に猫ブログは山とあるのに、しろちゃんにめぐり合ってくださって、あみたんさん、ありがとう。

>>どんな病気になってもママとパパが守ってくれるから安心しいやぁ。
ママも余り心配せんと、しっかりしいやぁ。
しろちゃんは賢い、いい子やからね~
↑ 
効きますね~関西言葉の励ましは!
はい、ワタクシも心配しすぎないよう、してやれることを愛情の名のもとにしてやりたいと思ってます。
頑張ります。

長文大歓迎ですよ~。
なんたって、長文ブログですもの(笑)
コメント欄でお話できることも楽しみです。

これからは、更新もマメにできると思います。
どうか、しろちゃんを、一緒に見守ってくださいね~。
いつも暖かく力強いコメント、ありがとうございますi-265
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック