222の猫の日に「愛するあなたに贈る言葉」2013年版

2013/02/22 Fri

IMG_3104_convert_20130222141152.jpg

「風のない午後ですが、寒いですねえ。
今年の春さんは、少しお寝坊さんな気がします。
土の中では、新しい命がたくさん待ってます。
お日様の下に、お顔を出して、生まれたことを喜びたいと、たくさん待ってます。
春さん、早くお目目覚ましてください



去年の222の猫の日に、ママはしろちゃんに贈る言葉を語り尽くした。

「愛するあなたに贈る言葉。」

あれ以上も以下もない。
あれがママの愛情のすべてなのだ、しろちゃん。
だけど222の猫の日は毎年来る。
なので、少しずつ足します気持ちで、しろちゃんに特別なことを語りかけようと思う。


IMG_3126_convert_20130222141447.jpg

「たまには、神妙なお顔でママの声明を聞きましょうか。」
といいつつ、キャットキューブの中ではないの、しろちゃん。


しろちゃん、
君にとってこの1年は、どんな1年だっただろう。
是非ママは聞かせて欲しいと思うけど、君はいつも寡黙な猫ちゃんだ。
聞けば聞くほど、君は寡黙だ。
じっと見つめ返すその澄んだ大きな瞳の中に、答えがあるのね。
探りたいけれど、少し怖いような気もするママなのです。


IMG_3098_convert_20130222141231.jpg

「首をここに乗せてると、楽にお話が聞けるのです。
ママ、僕が寡黙じゃなかったことってありましたっけ?



何年も昔、お外で自由に遊んでいた頃のことを、懐かしく思い出すことがあるだろうか。
草の匂いや土の匂い、虫さんとの鬼ごっこや木の実でキャッチボール

きれいなお花にキスする日々を、思い出すことがあるのかな。
兄弟や親戚さん、野良猫さん仲間達と楽しく過ごした日々を思い出すことがあるのだろうか。
しろちゃんには、ママのまったく知らない記憶がある。
ママのまったく触れることもできない思い出がある。


IMG_3128_convert_20130222141416.jpg

「覚えてますよ、鮮やかに…。
「しろちゃん、いい子でね」って、猫母さんの声を覚えてます。
「しろちゃん、元気でね」って、野良猫さん達の声も覚えています。
でも、猫母さんが、新しいママに決して言ってはいけませんと言ったので、
ママには絶対内緒のお話なのです



そのことに思いを馳せると、ママは複雑な気持ちになります。
毎晩懐の中に抱え込みながらも、ママに知らないことがあるなんて…。
近く近く、こんなに近く居ながらも、ママに知らないことがあるなんて…。
白いまつげをそっとなぞりながら、いつかまた、君が知らない世界に巣立ってしまうような不安にかられます。

巣立ってしまわぬように、ママはお家の中に閉じこめてしまっているんだね。
しかし、安全な完全室内飼いという名前のもとに、ママは、君の心さへも束縛してはいないだろうか。
ひとそれぞれ、家庭それぞれに、猫ちゃんとの関係、距離のあり方は
違って当たり前だけど、
ママはあまりにも君を束縛してはいないだろうか。


IMG_3336_convert_20130222141746.jpg

「束縛ってなんですか?
僕がママにひっついて、ママが僕にくっついて寝んねすることですか?
それって、おかしなことですか?



ずっと、赤ちゃんだと思っている。
親バカといわれようが、親バカの在り様が間違っていると言われようが、ママは君を自分の生んだ子と思っている。
去勢したあの日から、永遠に赤ちゃんだと思っている。
賢くて賢明な、ママよりずっと生きる知恵のある赤ちゃんだと思っている。


IMG_3235_convert_20130222141553.jpg

「はい、赤ちゃんです。
つい先日、6歳になったばっかりですけどね~赤ちゃんです




「愛するあなたに贈る言葉」
*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*


しろちゃん、よーく覚えておきなさい。
しろちゃんは、猫という尊厳ある一つの大きな存在だけど、
ママをママとして選んだ以上、ママとは一蓮托生だということを。
ママはそういう考えのママなのだ。

一蓮托生とは、池に浮かぶ一枚の蓮の葉に、共に乗った命ということだ。
お互いがお互いに、我を託すということなのだそうだ。
良くも悪くも、一枚の蓮の葉の上で、しろちゃんとママは同じ流れを生きるのだよ、しろちゃん。
だからこそ、ママは、櫂もない蓮の葉ながら、より賢明なほうへ流れてゆくようにと、一生懸命漕いでいる。
お日様の下で漕いでいる。
お月様の下でも漕いでいる。

良い風の吹くように。
しのげぬ雨の降らぬように。
日照りの夏の来ぬように。
吹雪の冬の来ぬように。


蓮の葉の真ん中に咲く蓮のお花は、ある日突然に花開くのだという。
その時に、ポンッという音がするのだと。
そのポンッという音を、ママとしろちゃんはきっと聞き逃さないだろう。
世界の誰もが聞き逃したとしても、ママとしろちゃんには聞こえるだろう。
「ママ、何ですか、あの音は?」としろちゃんに尋ねられたら、ママはなんと答えよう。

一枚の蓮の葉の上で、頬寄せ合って、ポンッと言う音を聞こうじゃないか、しろちゃん。
きっと君のお耳のような、薄紅色の美しいお花が咲くことだろう。
しろちゃん、ありがとう。
なんだかわからないけど、ありがとう。
今年もありがとうの言葉しかないママです。
去年と同じ言葉を最後に言わせてください。


IMG_3136_convert_20130222141327.jpg


しろちゃん、ありがとう。
ママはその言葉を口にしただけで、不思議に涙がこぼれる。
君がこの世に生まれてきたこと。
君がママのそば、そこに居ることだけに、ただただありがとう。
ママには、こんなに幸せなことはありません。

*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟子猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています

2012080712564078b_convert_20120820200717.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

君がママのそば、そこに居ることだけに、ただただありがとう。

私もホントにそう思います。
たぶん人も猫もお互いそう思っているのではないかなと。

こんにちは。

「蓮の葉」・・・私達も一緒に乗せてください。
みんなで乗れば怖くないと思います。

No title

おぉ!このキャットキューブは!
しろちゃん、さっそく気に入ったようですね(^^)
キューブ、好きなのかな?

しろちゃんに第三者の声を。
しろちゃーん。君のママは強い人だよ。
だって、昼も夜も関係なく櫂の無い葉を一生懸命漕いでいるのだから。

むむ。
あえてこんなこと言わなくてもしろちゃんは知っているか。(笑)

たくさん、こんばんは♪

たくさんも同じ思いでしたか。
猫ちゃんもそう思ってくれてたら、こんなに幸せなことはないですね。
ブルー君もライト君も、きっとそう思ってる!…ね♪
コメント、ありがとうございますi-178

ビクママ、こんばんは♪

あははっ、みんなで乗れば怖くないですね。
蓮の葉、相当大きなものもありますものね。
ビクママも一緒に漕いでください。
漕ぎ手が多ければ、夢の行き先に早く着けるはず。

ビクママ、ちゃんとご飯食べてね。
コメント、ありがとうございますi-178

ミルクさん、こんばんは♪

あれれ、ミルクさんのところは、ずいぶん前に取るのをやめたんでしたよね。
しろちゃん、キューブ物大好きですよ。
前のはコジキ小屋になり、最後は骨組みだけになり、捨てました。

第三者の声の励ましがうれしいな~。
猫育てに、休みなんて無いですよね。
猫ちゃんとの人生に、休みの日もない。
蓮の葉ってステキですよね~。
水を完璧にはじくあの素質を利用して、何か作られた物質があったけど、なんだか忘れた(笑)
相当丈夫ならしいです。
しろちゃんは知っててくれるかな、だといいな。
コメント、ありがとうございますi-178

No title

しろちゃんは、kakoboxさんにとって本当にかけがえのない存在なのですね。。
そのしろちゃんのためにも、元気で長生きしてくださいね。。
もうじき春が来ます。。
そちらでは梅が咲き始めましたか??
少し外の空気も吸ってくださいね^-^

No title

ね○のきもちの付録だ~しろちゃんご機嫌ですね
kakoboxさんの文章はとても美しいですね
ひきこまれてしまいます
うらやましいです素敵な文章が書けて。

一蓮托生。わっかるな~その気持ち!
私も毎日「マーマとあなたは一心同体っ!」と歌を作って
歌ってます。すごーくアホみたいだそうです(夫より)
しろちゃんそっくりのうちの子はあちこち問題があります
年末まで、2年間近く抗癌剤治療をしていました
しかし現在は癌の攻撃が止まってます
発覚した時は一緒に逝く!と大泣き。
すでに2ニャンお見送りしてますが、この子だけは特別と。
でも現在は思ったより健康で、感謝感謝の毎日です。
kakoboxさんは私のいいたいことを全部言ってくださるので
気持がスーっとします!ありがとうございます!

初めてブログ拝見しました。

しろちゃんが、ママとパパの愛をいーっぱい受けて、元気で何より元気でいてくれますように。
心から願っています。

あまり、ブログなどを見ないのですが、リアノンさんのブログをつい最近拝見して、時々コメントを書いていらっしゃる方だなぁ、とコメントさせていただきました。

またお邪魔いたします。

しろちゃん、またね!

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

mamiさんにも、スコクラブ全員がかけがえのない存在でしょう?
どの子もどの子も、mamiさんの子供でしょう?
しろちゃんを大事にすること=自分を大事にすることなんですね。
健康に気を使い、しろちゃんのためにバリバリで居なくちゃね。
今日見たら、紅梅はもう満開を過ぎてましたよ。
明日からお天気がまた悪くなるようです。
mamiさんも春が待ち遠しいでしょ。
お互いに、頑張りましょうね。
コメント、ありがとうございますi-178

285さん、こんばんは♪

また来てくださってありがとう。
しろちゃん、キャットキューブは好きなんですよ。
ご機嫌なお顔でわかりますよね。

いつも誉めてくださって、励みになります。
好き勝手書いてるだけなのに…。


一蓮托生、285さんも同じ気持ちですね。
「マーマとあなたは一心同体っ!」
285さんの歌う声が聞こえそうですよ。
愛する気持ちを言葉に出すと、アホみたいなんです(笑)
みんなそうです♪
私もよく自作の歌を歌いますよ。
「ウンチ出た出た音頭」「お水行進曲」
ウンチやお水を飲むことがいいことなんだと、わかってくれるかと思って。

姫猫さんのこと、聞いてビックリ、言葉になりません。
2年間近く抗癌剤治療をしたのは大変な努力と我慢だったと思います。
お察しします。
癌の攻撃が止まったってことは、努力と我慢が報われたってことでしょう。
285さんご夫妻の愛が、治癒力を呼び覚ましたのではないかしら。
病気には、科学の及ばない力も絶対に作用すると私は信じています。
本当に、本当に良かったですね♪
前記事の「命」の歌を、285さんに捧げます。
姫猫さんが、ずっと健やかな毎日を過ごせますように。

コメント、ありがとうございますi-178

鼓太郎さん、初めまして♪

訪問ありがとうございます。
しろちゃんの元気を願ってくださって、なんてうれしいのでしょ。
親バカは、そういうのに弱いんです(泣)
私もできる限りのことは、してやってるつもりです。
この子の幸せのために。

リアノンさんのブログからいらっしゃったのですね。
リアノンさんは、ブログを始めた主旨、「一人暮らしの男に猫を飼う資格はあるか」に、完璧に成功されてますよね。
鼓太郎さんに猫ちゃんは?

是非っまた見にいらしてください。
コメント、ありがとうございますi-178


またまたお邪魔しちゃいました。

我が家にも、もちろん猫、鼓太郎、もうすぐ9歳がいます。
先週のリアノンさんのブログに鼓太郎との出会いを少しコメントさせて頂いています。

一人暮らしの男性が猫と暮らすこと、もちろん、人にもよると思いますが、賛成です。
実際、私の兄もそうです。交通事故にあった野良ちゃんを保護し、13年になりますが、さまざまな病気を発症しながらも、愛し愛され、支え支えられ、今でも元気にしているようです。

猫、という存在は、本当に言葉では表せないくらい、人間の心をいつもいつも読み取ってしまう存在ですね。
私は特にスピリチュアルな感覚の人間ではありませんが、今まで何度も
不思議な体験をしました。

しろちゃんが、いつもママを見つめてる様子が目に浮かび、こちらまで幸せな気持ちになります。

そして、なぜか、時々切なくもなってしまいます。

猫の誕生日、以前書いていらっしゃいましたが、私もなんだか毎年複雑な気持ちです。
いつまでも子供だと思っていたら、人間の年齢に例えると、いつの間にか私より年を重ねている…

神様、どうか命の砂時計をゆっくりゆっくりにしてください。毎年、いえ、毎日思っています。

とりとめのない文章になってしまい、申し訳ありません。

kakoboxさんの文章、大好きです。
なんともいえない、心の奥にふんわり、時に切なく響きます。
愛の込められた言葉の数々です。

季節の変わり目ですから、どうか、お身体ご自愛くださいね。

鼓太郎さん、こんばんは♪

鼓太郎ちゃんって名前の猫ちゃんだったんですね。
どんな出会いも縁、それを生かすかどうかが人間の問題ですね。

>一人暮らしの男性が猫と暮らすこと、もちろん、人にもよると思いますが、賛成です。

私も大賛成ですよ。
猫ちゃんに対する愛情に、男女の差もないし、一人か家族かの差もないと思ってます。
要はどれだけ大事に慈しみ一緒に暮らすことができるかどうか…だけでしょう。

リアノンさんが里親さん探しを条件で却下された理由は、腑に落ちませんが、厳格な規定を設ける里親募集の方の真意もわかります。
里親さん探しをするほうの側に立てば、慎重に慎重を重ねても足りないくらいでしょう。
安易な気持ちでもらい受け、結果的に猫を悲しませる人もいるのですから。
家の無い状況から、幸せになれると信じて旅立つ子に、裏切り行為をする人もいるんです。
(去年はいくつかありました)

だからこそ、リアノンさんのブログは重要だと思うんです。
実際の生活はこんな風だと、こんな風に大事に慈しんで育てているのだと、発信することはリアノンさんの小さな啓発活動でもありますね。

規定だからと言って一概には言えない難しい線引きを、リアノンさんのブログは、良いほうの例のモデルとして体現していると思います。
あんなに完璧にお世話され、愛されているレオ君は、幸せですね。

>猫、という存在は、本当に言葉では表せないくらい、人間の心をいつもいつも読み取ってしまう存在ですね。

私もそう思います。
そう思うからこそ、見えないストレスを与えているのではないかと、不安になることばかり。

やはり誕生日は切ない気持ちになりますか。。。
犬や猫の年齢を人間に換算することは簡単ですが、換算する必要もないのではと、私は思います。
数字じゃない。
その子と自分に流れた時間の在り様は、人それぞれでしょう。

>神様、どうか命の砂時計をゆっくりゆっくりにしてください。

同じ気持ちです。
もしも時間が止まるなら、この子だけに時間を止めてと…。
猫ちゃんには、1日という単位しかないんだそうです。
今日がすべて…今日楽しかったかうれしかったか、悲しかったか幸せだったか。
人間には人間の事情もありますが、せめて今日も幸せだったと、猫ちゃんに言ってもらえる1日をと、お互いに心がけましょう。

とりとめのない文章、再コメント大歓迎ですよ。
私はブログのコメント欄での会話を大事に考えています。
みなさんに、たくさんの大事なことを教えていただけたのも、コメント欄の会話あってこそ。

花粉も中国からの大気汚染もあります、ご自愛ください。
乗り切って、美しい季節を迎えましょう。
コメント、ありがとうございますi-178
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック