はかない花火にのらない猫、のらないママ@調布市花火大会

2012/10/23 Tue

IMG_1468_convert_20121023151722.jpg

「みなさん、ちょっとご無沙汰しちゃいました。
僕の猫風邪は治りましたよ。
ご心配ありがとうございました。
今日はときどき雨こんこんで、眠たいお天気ですね。
こんな日には、のんのんと眠って過ごしましょう。
だって僕たち、猫ちゃんだもの



先週の土曜日は、調布市の花火大会だった。
調布市花火大会は、かなり大規模で、そこそこ有名である。
去年は東日本大震災への追悼の意で、中止だった。
今年は時期がぐーんとずれて、秋も真っ只中になった。


IMG_1933_convert_20121023151225.jpg

IMG_2036_convert_20121023151439.jpg


↑ しろちゃんがいるため、二重窓と網戸越しのまんまで撮ったもの。


えっ、10月も半ばの花火?
花火って、真夏に浴衣で観ることが風物詩じゃないの?
いやいや、本当の花火の美しさは、聞いたところによると冬なんだそうである。
真夏には、昼間の暑さのために夜になっても地面から蒸気が立ち上っているそうで、大気は澄んではいない。
冬の冷たく澄んだ大気の中の花火が、一番鮮明で美しく見えるそうだ。
外国などでは、冬の花火のほうが多いとも聞く。
苗場などの大手スキー場でも、大晦日にはゲレンデに花火があがる。


IMG_1935_convert_20121023151256.jpg


IMG_1945_convert_20121023151356.jpg



我が家は、花火が絶好のポイントで観える建物だ。
何もさええぎるものなく観えるのは、多分、この階だけ、この部屋だけかもしれない。
リビングのソファにに座ったままの状態で、リビングのメインの窓から、空一面の光の饗宴を観ることができるのである。
年に1回の花火大会のために、この建物を選択したわけではない。
引っ越した後に、たまたまそうだとわかっただけ。
是非その日にお招きくださいという方が数人居るが、今年もしろちゃんと二人きり。
あらゆるイベントを、愛するしろちゃんと二人きりで過ごすことが、本当は一番贅沢なことなのかとも思っている。




↑ ひたすら花火が続きます。




↑ 猫ちゃんのお顔の花火も出てきますよ~。



花火を怖がったりストレスと感じたりする猫ちゃんの話はよく聞く。
花火大会の場所に近ければ近いほど、ドーンという地響きのような音が家の中にも響く。
それが花火のせいなのだという因果関係が、猫ちゃんにはわからないので、相当怖いものと感じるのだろう。
知人の猫ちゃんは、花火大会の日の夕方には、病院で精神安定剤を注射してもらっていたそうだ。
かわいそうに…。


IMG_1908_convert_20121023151509.jpg

「花火なんて、いらないのです。
すぐに消えてしまうので、いらないのです。
ママの寝んねのためにも、ドーンドーンは止めてください



しろちゃんは…と言えば、花火がよく見えるこちらの建物に3年前に引っ越してから、一昨年の花火大会が初めての体験だった。
もちろん、最初の一発で、寝室にすっ飛んでいった。
私はリビングの窓を開けてソファに座って花火を観ていた。
やはり気になるなしく、廊下の奥から、そっと、リビングを覗き見ていた。
開け放った窓からの花火と、ドーンという音とが、しろちゃんの中で段々と関連付けられ、最後の30分には、ソファの横で一緒に観ていた。
一緒に観てはいたが、私の感覚では、猫ちゃんは花火を好きではないと思う。
動物物のテレビ番組なら別だが、観て楽しむということが苦手なのかなと思っている。


IMG_1909_convert_20121023151524.jpg

「ドーンドーンっていうと、ママの頭がガーンガーンってなるのです。
ママと二人、小さな線香花火を、お手手に持ってやったほうがよほど楽しいのです



今年のしろちゃんは、果たしてどうだったか。

昼間の予告砲の段階から、目を剥いてビックリしていたので、きっと今年もしばらくは寝室にこもって、出てこないものと思っていた。
ところが、今年は違った。
花火大会が始まったとき、キッチンカウンターの籠で眠っていたしろちゃんは、もちろん飛び起きた。
しろちゃんの居るキッチンカウンターの籠からも、花火は一目瞭然。
最初は目を剥いて、窓の外の花火と私とを、不安気に見比べていた。
一昨年の記憶があるのか、今年は飛んで逃げこんだりはしなかったが、
なんとも言えない見開いた怯えた瞳が、胸を刺す。
小さなこの白い一人息子を、守ってあげたい気持ちが増幅する。


IMG_1910_convert_20121023151541.jpg

「テヘヘッ、またママったら…。
白い白猫王子だなんて、恥ずかしいので言わないでください

言ってませんよ、白い一人息子って言っただけです。


背中を撫でて、「あれは花火、きれいな花火、遠くの花火、いつか消える花火」と、コンコンと語りかけてやる。
「ママはここ、どこにも行かない、しろちゃんのそばにずっといるからね」と、剥いた目が正常な目に戻るまで、話しかけてやる。
私が写真を撮ったりしている間は、そのままじっと観ていた。
けれど、すぐに飽きてしまったらしい。

私としろちゃんにとって、花火は所詮、美しく燃え上がりはするが、一瞬で消えてゆくはかないもの。
派手ではあるが、はかないものに、あまり心を奪われないという点で、私としろちゃんは、やはり似ている親子なのであった。


たくさんのコメントに心から感謝します。
コメントのお返事、必ずずべてさせて頂きます。
ちょっと待ってやってくださいね。
体調不良なため、皆さんのブログにご訪問もなかなかできず、本当にごめんなさい。
皆さんの、あの子やこの子の健やかなる日々を、夜毎祈っています。
あの子やこの子の笑顔を思い浮かべては、みなさんのこと、すぐそばに感じています。
どうか、我が家の白い一人息子しろちゃんと、ずっとお友達でいてやってくださいね~♪



IMG_1362_convert_20121023151800.jpg

「ママは僕にいつも教えているじゃないですか。
本当に大事なものは、時を越えても変わりはしないものと…。
遠い輝かしい青春の日を過ぎて、ママの心の中にありつづけるもの。
それが本物なのでしょう?



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟子猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています

2012080712564078b_convert_20120820200717.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは!

すべてのイベントを愛するしろちゃんと二人きりでってすごくその気持ちわかります!!

平和に穏やかに二人きりで過ごせることってとても贅沢で幸せです。

秋の花火いいですねー!

しろちゃん、お風邪治って良かったですね!
ママさんも早くよくなりますように。

いつでも気にかけています。
しろちゃんは、しろたんの兄弟のように思っていますし♪

ではでは(^o^)/

No title

しろちゃん凄い!花火を見れたのですねぇ。
ママさんの語りがしろちゃんを安心させたと思います。

ママさんゆっくりとしてください。

No title

しろちゃん、風邪が治って良かったですね。。
ママも安心したでしょう~。。

金沢の花火は夏だけです。。
秋や冬の花火は見たことがないんですよ。。
しろちゃんと二人だけで贅沢な時間でしたね。。
今年はシロちゃんがあまり怖がらなくて良かったです^^

充分に体の休養を取ってくださいね。。
コメントのお返事も身体の都合の悪い時は
気になさらなくて良いですよ^^

No title

しろちゃん風邪治ったのですね。
良かったね~。

お~、そちらの花火はこの時期でしたか。
部屋に居ながら花火が見られるっていいなぁ。
我が家も今年までは見られたけど、来年からはみられそうもないです。
でも花火を会場まで見に行く気にはなれない。
なぜなら人混みが嫌でトイレが心配だから。(笑)

kakoboxさん、いつまででも待っていますから
ゆっくりゆっくり休んでジワジワと快復してくださいね(^^)

No title

kakoboxさんこんばんは♪
しろちゃん、猫風邪治って良かったね~\(^o^)/
そうそう、雨の日はのんびりと、晴れの日ものほほんと
ゆっくり眠りましょ、それがとっても幸せだよね~。
猫ちゃんのお顔の花火、初めて見ました~
作った花火師さん、猫好きなのかな♪

(=`・ω・´)∩こんにちはn

我が家の地域でも冬に花火は たくさん開催されますよ
でもkakoboxさん家からは綺麗に見えますね〜 特番見てるみたいでした (* ̄∀ ̄)ゞ
しろちゃんと二人で見物
チャチャとタイガは まるで興味なし
怖がったりもしません...
花火よりも 断然美しい親子愛
私も心に刻みます

体調はどうですか? しろちゃんは元気そうで良かったです
早く体調がよくなりますように...

ご無沙汰してしまいました

こんばんは。
私もすっかりご無沙汰してしまいました。
ブログは拝見させていただいてます(^^)(=^・^=)(=^・^=)
10月の花火、きれいですね。なぜか、花火はちょっと胸がキュンと感傷的になります。。
しろちゃん、いつもママを独り占めでいいですね~(^^)
どんな時もけして再び来ることもなく、また、その過ごした時間はぜったいに消えることもない。永遠の一瞬。
昨日(10/30)は満月でしたね。私は、秋から冬への空が昼も夜も大好きです。今頃の満月はほんとにきれいです。ぷーちゃんとアトムと一緒に裏の公園のベンチで見ることができたらいいのにな~。といつも思う満月です。
うちの2にゃんも、目ヤニやら耳にポッツンができたりしてはいますが、相変わらず私の頭上を飛び交うくらいにぷーちゃんは元気。アトムは食事に気をつけているけどコロコロに。。(^^;)来週は、ぷーちゃんワクチンなので、血液検査も受ける予定です。いつも3人(?)で一か所に自然と集まってます。そして、会議。「私たちは、家族だから、誰も欠けることなく、ずーーーーと元気で長生きしようね。」と誓いをたてます。そう。。ずーーーーっと。
いつも思うイメージがあって。。人が人生を渡る乗り物が大きなシャボン玉とすると、その中に私とぷーちゃんとアトムの3人で乗ってる。時々よそのシャボン玉とくっつきそうになったり、はなれたり、でも、3人はいつも一緒。。なんか、わけのわからんことを言うてますよね私(^^;)でも、いつからか、なんか、そんなことを思うんです。一人乗りのシャボン玉か~。。なんて思っていたら、3人になった。。このシャボン玉船で、ずーーと一緒に旅したいと。勿論、しろちゃんのシャボン玉に会いに行くのも3人です。(^^)
しろちゃん、kakoさん、いっしょに同じ時間をゆるゆると旅しましょう.
しろちゃんのシャボン玉に出会えてほんとによかったな~(=^・^=)(^^)(=^・^=)
では、また。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック