事情が変わったSOS「北海道北見飼育放棄の47匹の猫たち」

2012/09/25 Tue

IMG_1274_convert_20120925162038.jpg

「秋ですね~。
暑くないのはいいけれど、寒い冬が来ると思うと、お外の猫ちゃんのことを、思わずにはいられません。
どこにいたって寒いんです。
どうやっていたって、寒いんです。
我慢して、走り回ったりするしかないんです。
寒い季節が来たら、道を走ってる猫ちゃんを、どうか叱らないでください



このところ、ニュースもまともに見ていないので、世間のことがわからない。
しろちゃんと二人、隠遁生活だ。
気温もずいぶんと下がって、秋めいてきた今日この頃。
エアコン無しで過ごせる夜もある。
東京の雲行きは本日怪しいので、今夜も突然の雨があるかもしれない。
秋だもの。


「SOS 北海道北見飼育放棄の47匹の猫たち」の件について。

横浜の保護活動をなさっている川口さんの手により、このHPが立ち上がった。
川口さんのご尽力とネットワークで、たくさんの篤いご支援が届いた。
バナーを貼って、SOSを知らせてくださった方々もたくさんいらっしゃる。
ツイッター、フェイスブックで拡散もされている。
記事にした手前、私からも、感謝の気持ちを皆さんにお伝えします。

だが23日、北海道=現場サイドで、まったく別な団体が発足
「オホーツク 小さな命を守る会」という名称だ。
北海道新聞のニュース
HPはまだない。


SOSのHPに、閉鎖のお断りが記載されてるので、是非読んでください。
ご自分の目で確認されてください。
内容と重複になるが、まったくの別団体を川口さんは支援するつもりはないので、すっぱり手を引かれることとなった。
個人の保護活動だったからこそ、横浜からでもできることをと、HPを立ち上げられたそうだ。

今後の金銭的、物的支援は、HP一番下の保護ブログを読めば、わかることになっている。
HPは閉鎖だけれど、下段の項目だけ、「オホーツク 小さな命を守る会」が間借り状態になっている。
川口さんはもう、支援募集に関わっていないことを明記しておく。
「オホーツク 小さな命を守る会」のHPが立ち上がるか、正式な経緯、詳細な保護の記録が明記されるまで、私個人は支援を見合わせたいと思う。
キチンとした発表がなされたら、その時にはまた、改めて支援させていただく。
それでもなお、続けて支援くださる方のため、サイドバナーだけは残しておく。

北海道北見で、47匹の猫ちゃんの飼育放棄が起きていることは事実。
悲惨な現実から、救われた猫ちゃん達が、47匹いることも事実。
これはこれ、それはそれ。
猫好きな皆さんならば、大人の事情よりは、猫ちゃんの事情をまず最優先にしてもらえることが切なる願いだと私は思っている。
大人の事情なんてどうでもいいのだ。
猫ちゃん達さえ、適正な場所で安全安心衛生的に暮らしてくれれば…。
そのために私もバナーを貼って呼びかけた。




「僕だって、猫ツイッターで呼びかけましたよ。
47匹の猫ちゃんに、健康な身体が戻り、幸せなお家が見つかりますようにって

注)しろちゃんの下腹部のタルンとしたところ、おデブなんじゃありません。
腹壁ヘルニアだったときの伸びた表皮です。
猫ちゃんは伸びる生き物ゆえ、手術の際に、余った皮とはいえ、大量の皮膚を切り取ってしまうことはできなかったそうです。



9月12日の保護から既に13日も経過している。
確認できるだけで、預かりさん宅の子猫1匹(SOSトップページでケージにしがみつくシャムの子猫)は亡くなっている。
劣悪な環境から救い出し、適正な飼育環境に移動させ、今はすべての猫ちゃんがお腹もいっぱいになって、
闘争することもなく、安心して眠っていることと思う。
そう思うからこそ、
※まずは、命取りとなる感染症の有無を調べるためにも、全ての子を病院に検査に連れて行って欲しい。
早急に、早急に!
※必要な子には適切な治療を受けさせて欲しい。
早急に、早急に!



見た目でわかる具合の悪さもある。
見た目じゃなにもわからない病気だってある。

昨日我が家のしろちゃんは、半年に1回の血液検査&ワクチンで病院に行った。
白くフワフワな小さな身体だけど、命は小さくない。
自分の命よりずっと重たいわが子の命を、検査のためにキャリーごと看護師さんに預ける、たったその瞬間さえ、私の足は、地球から浮いたような気分になる。
しろちゃんの命は、私にとってかように重たい。
私を地球に引き止める唯一のアンカーだ。




「僕がママのアンカーですって?
4.2キロしかない僕で、ママは地球にくっついているのですって?
責任重大なのです。
明日から、もっとモリモリご飯を食べるようにしなくちゃなのです。
ママが宇宙にフワフワ浮いてしまっては、困るのです




どうぞ忌憚のないご意見を、コメントに書いてください。
話がややこしいという方、電話で直接説明しますので、鍵コメください。

また、皆様、たくさんのコメントありがとうございます。
体調不良のため、お返事が遅れていますが、全てのコメントに、必ずひとつずつお返事させていただきます。
ちょっと待ってやってください。
訪問もできず、本当にごめんなさい。
今日は緊急記事なので、書きなぐりなことを失礼します。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟子猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています

2012080712564078b_convert_20120820200717.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

情報拡散をしていただいたのに、
なんだかややこしいことになり、
申し訳ありません。

色々あっても、猫の命を救うことには変わりません。
せっかく救出された猫たちを、
どうか人間のエゴに挟まれて、
行き場を失うことのないよう・・・
それをただ、ただ祈るばかりです。

支援に関して、色んな意見はあると思います。
今まで、飢えて辛そうに過ごしていた子達を、
再び飢えさせてしまいたくありません。

一日も早い治療をしてもらい、
心身ともに安心を得られ、健康になり、
優しい飼い主と暖かい家(完全室内飼い)で、
日向ぼっこをして過ごしてほしい、
猫生を穏やかに過ごしてほしいと願っています。

No title

kakoboxさん、しろちゃん、心を痛めないでくださいね。

保護された猫たちに幸が訪れることを願うばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

保護活動をなさっている方々には本当に頭が下がります。
個人や団体と形こそ違えど「猫の幸せを考える」という思いは同じですよね。
まずは保護された猫達の健康が快復しますように。

kakoboxさん、体調悪い中よくブログの更新をしましたね。
その強さを信じて待っていますよ(^^)

No title

保護された猫ちゃん達が「オホーツク 小さな命を守る会」へ行って、
より良い環境で暮らしていることを願うばかりです。。
何かしらアピールがあって納得したら支援を続けたいと思っています。。

kakoboxさん、体調がどうですか??
訪問やコメントはよいから
あまり無理をなさらないでね。。
しろちゃんが心配しますよ。。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ローズキャットさん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
ごめんなさいね。

ややこしいことにはなってますが、何もローズキャットさんのせいではありませんよ~。
バナーを貼った人は、皆、同じ気持ちでしょう。
川口さんがHP上で丁寧に説明してくださってるから、心配いらないと思います。
ややこしいけれど、バナーを貼り続けているのは、私の場合そういうわけです。
でも、ローズキャットさんの言うように、猫ちゃんの命が第一なんです。
劣悪な環境から救いだされ、適正な環境下に今はおかれ、おいおい全員の検査も叶うようですよ。
どの子もどの子も、治療を受けて、病気が治りますように。
本当にね、7月までのあの環境を思ったら、生きて47匹が保護されたことを喜ばなければね。
亡くなった子達は、虹の橋で、まったく別な優しい人に出会うことを祈ってやみません。
虹の橋で、再び元の飼い主に出会って欲しくはないと、せつに願うばかりです。
コメント、ありがとうございますi-3

たくさん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
ごめんなさいね。

訪問も滞っているのに、優しい言葉をかけていただいて、感謝します。
猫友さんって、うれしいものですね♪
SOSの猫ちゃん達が、元の悲しい記憶を忘れ、ブルー君やライト君のような楽しく暖かいご家庭に迎えられる幸せを、願ってやみません。
コメント、ありがとうございますi-3

ミルクさん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
ごめんなさいね。

>保護活動をなさっている方々には本当に頭が下がります。
↑ 私もまったく同じ気持ちです。
感心のあることと、実際に行動に移すことの間には、高いハードルがあると思うんです。
私の場合、野良猫さんに心は注げても、しろちゃんだけしか、終生のすべての責任が持てません。
長い年月の猫生への責任が持てる持てないか、そこが大事と思ってます。

SOSは事情が変わりましたけど、猫ちゃん達には関係のないこと。
すべての猫ちゃんがお腹も満たされ、衛生な場所で安眠も取れたことゆえ、全員の検査と適切な医療を受けられることを願っています。
今後の猫生を幸せに送る権利は、元の状況を考えると、何倍もあると思うんです。

ええええ、頑張って更新しましたよ~。
体調の悪いことと、情報拡散した者の責任は、別の場所に存在しますからね。
待っているなんて、うれしいことを…(泣)
早く定期的な、一人息子自慢の親バカブログ更新に戻りたいものです。
コメント、ありがとうございますi-3

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

コメントのお返事、大変遅くなりました。
ごめんなさい。

保護された猫ちゃん達の居る場所は同じなのですよ。
個人から団体へと、保護された方の形が変わったというだけで、その団体名
が「オホーツク 小さな命を守る会」です。
SOSのHPのほうは、まったく別な関東の方が立ち上げられたもので、今後は手を引かれるということなんです。
でも、支援は支援、そう思ってバナーを残してあります。

そうです、mamiさんが納得されたら支援してくださればいいだけのお話です。
納得できなくて、ブログからバナーを外した方もいらっしゃいます。
すべては、猫ちゃん達さえ、幸せになればいいと、猫バカとしてはそう思うだけです。

体調のご心配、いつもありがとうございます。
1日眠ったら、パキッと元気になれた昔が懐かしい(泣)
でもね、しろちゃんのことだけは、微塵も手を抜くことはありませんから~。
這ってでも、一人息子の終生のお世話はします。

しろちゃんは、ママの事情のわかる良い子で助かってます。
遊んであげられなくても、静かにそばにいてくれる良い子です(親バカね)
コメント、ありがとうございます。i-3

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック