お馬に乗ってやってきたカブトムシ、お友達になりたい猫。

2012/08/14 Tue

IMG_0790_convert_20120814210410.jpg

「みなさん、お盆休みを楽しく過ごしていますか?
遠くに出かけた方、僕に写真を見せてくださいね~。
僕は元気でお家で遊んでいます。
ベランダで、線香花火くらい、ママはやってくれたっていいと思うのですが…



お盆休みはあと1日。
各高速道路は帰宅ラッシュだそうだ。
甲州街道は、中央高速方面、新宿方面、双方交通量が多い。
みなさんはゆっくりと過ごされているだろうか。
我が家にお盆休みはないけれど、小さなミラクルは、あった。


IMG_0787_convert_20120814210440.jpg

「あのですね、玄関の外に、誰か何かいるのです。
僕にはわかっているのですが、ママは見せてくれないのです。
イジワルなママに、何か言ってください



調布のお盆は8月1日、正確には、7月31日に仏様をお迎えして、8月2日にお帰りになるということだそうだ。
だけど、
たくさんの仏様が仏壇にいることもあって、我が家では、8月15日までお盆の飾りは撤去しない。
つまり、7月31日にお迎えして、8月15日にお帰りになるという感じ。
長~いお盆だ。
仏事的には正しいのか否かわからないけれど、私達はそれで気が済む。
私達の気が済むことが、本当の先祖供養なのだと、ご住職は施餓鬼会法要の時に言った。


img57370960.jpg

↑ 借り物画像です。
掲載の写真は、市販のお盆セット。
お盆にご先祖様が乗ってくるという馬と、お帰りになるときにたくさんのご馳走を持って帰っていただくため、荷物を背負わせる牛。
お盆の間、ご先祖様の居場所になるゴザ。
迎え火、送り火を焚くためのマコモ。
収穫された作物(主に茄子、キュウリ)を載せる蓮の葉のお皿などなど。
この他に、仏壇には、灯りの代わりのホオズキ(漢字では「鬼灯」だ)をぐるりと飾る。
お花を供える。
ご飯、果物、お菓子など、ご馳走を供える。
蓮の葉の上にキュウリと茄子を小さく切ったものを載せる。
右側には、清らかなお水とミソハギの枝を置く。
ミソハギの葉っぱを水につけて、蓮の葉の上の茄子とキュウリにチャっチャとかけ、お盆にやって来てくださるご住職がご先祖供養をする。


10日~11日の日付の変わるころの出来事である。
実態のあるお客様が、玄関先にやってきた。


IMG_0754_convert_20120814210625.jpg

↑ このワラの馬の上に、立派な雄のカブトムシが乗っていたのである。
そのまま、プランターの中に入れた。
立っているほうは、牛のほう。


つまんでみたが、トゲトゲのある足でしがみついて、馬から離れない。
そうですか…ということで、居て頂くことになった。
急遽、しろちゃんの猫草を育てていた小さなプランターに腐葉土を詰め、水をまき、砂糖水とキュウリ、ペットボトルのキャップにメープルシロップをたっぷり入れた。
カブトムシは、馬から離れないので、馬ごと入れた。
カブトムシを飼うためのグッズなんて全くないので、急遽の用意だったけれど、メープルシロップがことのほかお気に入りだ。
メープルシロップは楓の樹液であるから、カブトムシの好きな樹液であることに違いはない。


IMG_0756_convert_20120814210641.jpg

↑ 馬にしがみついている後ろ向きのカブトムシ。


12~には、砂糖水、メープルシロップ、大量のメロン(人間の食べた残り)を2回与えた。
13日には、カブトムシの餌を買ってきてもらい、キュウリやメロンの代わりに与えた。
11日に訪れた人が、「蓋が無いと飛んで行ってしまいますよ。」と言った。
かまわないのである。
自由にどこに飛んでいこうとも。
閉じ込めて飼おうというつもりはないのだ。
北側の直射日光の当たらない玄関先で、昼風、夜風に吹かれながら、しばし、休んでくれたまえ、カブトムシさん。
もし仮に、9月になってもまだそこに居るようならば、カブトムシを飼う子供に飼ってもらうつもりだ。
お仲間と一緒に子孫を残し、冬を越えてくれたらうれしい。
カブトムシの、私は預かりさんで、9月になったら里親さん探しってところか。


IMG_0813_convert_20120814210504.jpg

「カブトムシさん、僕が仲良くしますから、お家に入れてあげてください。
僕が、ご飯もあげます。
お水もあげます。
ジャラシで遊んで、運動会も一緒にしたいです

ん~君を信じて、お家に入れてあげたい気もするママなのであった。
生きたお友達のいない君のために。


しろちゃんは気づいている。
玄関のドアのあちらに何か誰かいるでしょう…と。
私が餌を運んだりお水を運んだりするのを、じっと怪訝そうに見ている。
嫉妬のまなざしで見ている。
ああ、しろちゃんに見せてあげたい。
鳩さん以外に、生き物のお友達のいないしろちゃんに、「お友達がやってきましたよ」と、ママは見せてあげたくてたまらない。
…が、しろちゃんは、そのお友達をいたぶって、食べてしまう可能性大!
仲良くしようと握手した途端、昔の暮らしを思い出して、獲物と思いかじりつく可能性大!


IMG_0815_convert_20120814210525.jpg

「僕がいたぶって、かじりつき、食べてしまうですって?
カッカッカッ、
あるかもしれません



もしそれが、カブトムシの形を借りた何者かだったら…。
馬にしがみついて離れないカブトムシを見ながら、ミラクルと思いたい人間。
誰かお友達が玄関先にいると、期待するしろちゃん。
人間、猫ちゃん、カブトムシ、そしてもしかしたら、天国からの誰かさん。
みんな命、実態があってもなくても、命という絆で集まってきたと思いたい。
ちょっとにぎやかになったお盆であった。


IMG_0808_convert_20120814215041.jpg

「僕はどちらも自分のお目目では、見てはいませんけど、
カブトムシさんが、虹の橋の向こうのおじいちゃん、おばあちゃんかもしれないのです。
ママはそう思いたいのだと思います。
僕は、本物のカブトムシさんでも、本物のおじいちゃん、おばあちゃんでも、大歓迎なのです。
僕は、優しい男の子になったので、いたぶったりかじったりなんてしません。
ホオズキの灯りのした、お盆の果物やお菓子を一緒に食べて、盆踊りを踊って遊ぼうと思っているのです



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟子猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています

2012071015575121c_convert_20120713191339.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

今のこのご時世、調べ物するのなんて簡単なのに
疑問に思っても調べずに過ごしてしまう事ってありますよね。
そこ答えが、この記事にあった!(笑)
「蓮の葉」これはお皿だったのですね~。

この前の日曜日に今年亡くなった祖母の新盆がありました。
その時、お墓の所に蓮の葉が置いてあって、なんだろう??
と思っていたのですよ。
kakoboxさん、ありがとうございました。(笑)

お客様はカブトムシだったのですね~(^^)
他のお宅の玄関ではなく、しかも馬から離れないなんて
もしかしたらご先祖様から伝言を頼まれたのかもしれませんね~。
そんな事を考えたりするとカブトムシの訪問が楽しくもあります。

確かに、確かに、しろちゃんはいたぶるでしょうね~。(笑)
それは本能だから仕方のない事ですが
わかりきっているのなら会わせない方がいいですものね。
しろちゃん可愛い顔して写真に写っていますが
目ヤニや鼻水などは治まりましたか?

ミルクさん、こんにちは♪

私も色んな方のブログで、今まで気づかなかったたくさんのことを教えられてますよ~。
楽しい上に役立つ猫ブログ?(笑)

おばあさまの新盆だったのですね。
あのチビ太君のお家のおばあちゃんでしょうか?
蓮の葉っぱは、お皿なのですよ~本物の蓮の葉っぱならなお結構なのですが、我が家では、市販の偽物を使っちゃった。
ホオズキなんて、なんと、提灯なのですよ。
赤いホオズキが枝に何個もぶら下がっている様子は、確かに夜店の提灯ですね。
あちらの世界に行くと、蓮の葉っぱはやたら重宝しているようですよ(笑)
本物の蓮の葉っぱを観る機会があったら、よく見てください。
ちゃんと縁があって、中身がこぼれないようになってますよ~。
お水もご飯も蓮の葉っぱで召し上がるのですって。

いやあ~カブトムシの来訪には、大人が感激♪
お店以外で、自然にいる状態を最近見たことないもの。
藁でできた馬と牛の、馬のほうにちゃんとしがみついて…(泣)
まるで牛を連れたカウボーイです(笑)

しろちゃんは3年前までいたぶっていたわけなので、容易に想像つくのですが、乙女さんなんて、どうなのでしょう。
実際にたくさんの昆虫なんて見たことないでしょ?

特別目ヤニや鼻水などは、治まりましたよ。
毎日なんらかの赤っぽい目ヤニはある子なのです。
このトップの写真、目ヤニを取る前に写真を撮っちゃったので、わかるでしょ?(恥)
人間で言えば、慢性鼻炎って感じなのでしょうね。
もうね、一生ものだから、獣医さんが細かいことは気にするなって(笑)
鼻水が出ているときって、お鼻のピンクのところが半透明になってませんか?
タカビーな美人の乙女さんは、鼻水なんか出さないか(笑)
コメント、ありがとうございますi-266

こんにちは。

お客様がカブトムシなんて珍客ですねぇ。何年も見ていません。売っているのは見た事ありますが・・・
昔は玄関先で迎え火・送り火炊きましたよねぇ。

しろちゃんにカブトムシ見せたらどうなるかしら?興味しんしん(^_^)
ビクもどうするのかなぁ?小さい虫を見つけただけでずっと追っているので大変でしょう(^_^)

私苦手なので虫が飛んで来ない事を祈ります。

こんばんは。

お盆も終わりましたね(^-^)
先祖供養・・・やってないし・・・
お墓参りも行ってない・・・
ご先祖様も悲しむかなぁ~(ToT)
カブトムシ~ 珍客ですね(^O^)
しろちゃんも さぞ喜んだ・・・でもないみたいですね(´・_・`)
しろちゃんの野生の本能が 蘇って 食べられちゃうかもしれませんしねぇ~
kakoboxさんは優しいなぁ~
私だったら ほらぁ~と言ってチャチャやタイガに見せてしまいますね・・・
餌まで用意して のちのちの暮らしのことまで考えてあって
どんな生き物に対しても 考え方が変わらないのが すごいと思います(´∀`)
誰かがカブトムシになって 会いに来たのかもしれませんね
おじいちゃんか おばあちゃん・・・
考えると 不思議な感覚になります(^-^)
今日はチャチャとタイガはクモを追いかけて食べようとしてました・・・
おばあちゃんだったかも・・・とか考えちゃいますね ふふ
kakoboxさんと しろちゃんの 穏やかな生活が 見えてきます
今頃は まだ起きてらっしゃるでしょうね
しろちゃんと おしゃべりでもしてるのかな~
パソコンかな・・・( ̄▽ ̄)

ビクママ、こんばんは♪

カブトムシが自分でやって来るなんて、珍しいですよね。
私も、ホームセンターで売ってるの以外、しばらくぶりに見ました。
イマドキの子供はカブトムシって、買うものだと思ってるのですってね。

そうそう、昔は玄関先で迎え火・送り火焚きましたけど、マンションじゃ、悲しいことにできない。
戸建てのお家でも、やっているのを見たことって、あまりないです。

しろちゃんにカブトムシ見せたら、いたぶって手足もいでしまうと思います。
食べるかどうかはわかりませんけど~。
戸建てに住んでいるとき、玄関に飛び込んだ蝉を咥えてきて、私の目の前におき、しばらく眺めてから食べちゃいましたよ。
止める間もなかったです。
羽だけは、ちゃんと残してあるんです。
ビックリしちゃいました。
ビクちゃんは興味津々でオモチャにしちゃうのでは?
パンちゃんは食べちゃうかな。

虫が苦手なビクママ、カブトムシでも触れませんか?
コメント、ありがとうございますi-266

jibouさん、こんばんは♪

お盆休みも終わって、jibouさんお仕事ですね。
お仕事なさってないのかと思ってました。

先祖供養・・・先日おばあちゃんの一周忌に行ってきたじゃないですか!
おばあちゃんがjibouさんのお母さんみたいな存在なのでしょう?
ご先祖供養は、何をするかじゃなくて、その人のことを想う、遠いご先祖様のことを想像することだと思います。

カブトムシ~6階まで上がってくるなんて、すごくないですか?
しろちゃんに見せたら、狂喜するでしょうけど、その後が危ないかも…(笑)
隠れてお世話してましたけど、なんとお盆が開けた16日の午前中に、いなくなりました。
一応、帰ってきてもいいように餌とプランターは置いてありますが、やっぱり藁の馬に乗って、あちらの世に帰っちゃったのかもしれません。
ずっといたら、知り合いの子供に里親さんになってもらうつもりでした。

しろちゃんと暮らし始めて、あらゆる生き物の命が愛しく思えるようになったんです。
そういうこと、jibouさんはないですか?

チャチャ君タイガ君、クモを追いかけて食べようとしたのですって?
家の壁を伝うクモがいると、しろちゃんも忍者のように追いかけてますよ(笑)
あれ、食べちゃって毒じゃないのでしょうか。
jibouさんのおばあちゃん、きっと何かに姿を変えて、jibouさんのところに毎日いるのだと思います。

我が家はね~ボクシングジムなので、晩ご飯を食べるのが深夜1時頃ですから~(泣)
片付けて、コーヒー飲んで2~3時、で、こんな時間にコメントのお返事を書いているというわけです。
お風呂に入るともう朝。
ジムが始まるのも午後1時ですけどね。
jibouさんも深夜に起きてること多いですよね~。
体調はどうですか?
コメント、ありがとうございますi-266

No title

kakoboxさんを心配して
お父様とお母様がカブトムシの姿を借りて
おいでになったのだと思います。。
そして励ましておいでなのだと思いますよ。。
私もお盆休みは心静かに過ごしました。。
しろちゃんは、夜になったらお友達がたくさん遊びに来てると思いますよ^-^

mamiさん、こんばんは♪

私も、そう思いたいと思います。
空を飛ぶもの、地を這うもの、みんな何かの力を借りて、両親は私のそばにきていると、思って明日を生きる勇気がわきます。
mamiさん、お気遣いありがとうございます。

mamiさん家は、お盆の行事は無かったですか?

そうでした、そうでした、しろちゃんには、猫ちゃんのお友達がたくさんいるのでした♪
私達の知らない時間に、猫ちゃん達は自由に行き来して会っているのでした♪
私達が思うより、ずっと豊かな猫ちゃんライフを楽しんでいるのを、ついつい忘れてしまいがち。
猫ちゃんには、七つの不思議な力があって、遠い子にも自由に会いにゆけるのでしたね。
コメント、ありがとうございますi-266

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック