施餓鬼会法要、生きとし生けるものすべてに慈悲を…。

2012/08/08 Wed

IMG_0663_convert_20120808171417.jpg

「みなさん、暑い毎日ですけど、がんばってますか?
もうすぐ、お盆休みでしょう?
どこかに旅行にお出かけですか?
僕は温泉旅館に行ってみたいです。
僕の大好きな愛ちゃんが、オリンピックの卓球団体戦で銀メダルを取りました。
愛ちゃんみたいに、僕も温泉で卓球をするのです

温泉じゃなくても、卓球はできますよ、しろちゃん。



昨日火曜日は、天台宗の施餓鬼会法要だった。
しろパパさん家の菩提寺の、天台宗のお寺に行ってきた。
各宗派で細かく違いはあっても、仏教の法事である施餓鬼会法要は等しくある。
断っておくが、私は何の宗教にも属していない。
お正月には神社に詣で、お彼岸お盆にはお墓参りをし、クリスマスにはツリーを飾りと、ごく一般的な日本人らしく、多種多様、場当たり的。
しかし、お寺で法要のある時くらいは、せめて仏教の観点から語られることに耳を傾けようと、「なになに?」という感じで耳をそばだててくる。
得られるものは何でも得たい…だって一生勉強だもの。


IMG_0118_convert_20120808170321.jpg

「しっ、しろパパさんに、だっ、だっこされました。
ちょっとドキドキしちゃうのです

しろちゃん、首が前に出てますよ~。


IMG_0119_convert_20120808170353.jpg

「お首、ひっこめました
なにもそんなに、カチカチに固まらなくとも


今年のお話はまさに、日本人の多種多様のお話だった。
明治政府が神仏分離を言い出すまで、日本では、神社とお寺(神道と仏教)は一緒だったというお話だ。
本来は外来宗教である仏教と、日本固有の宗教?である神道と別個のものである。
別個のものではあるが、私達日本人は平安時代の昔から、この別個なものを一緒にしてきた。
ある時にはこちら、ある時にはこちらという風に使い分け、同じ位置づけでありがたがってきた。
法話に招かれた他寺のご住職は「それが日本人の良いところなのですよ。」と説く。
「ありがたい神様仏様、根本的に別個なものを、一緒にしてありがたがれる気持ち、これは恥じることではなく、自慢すべきおおらかさなのです。
すべてのものに神様が宿ると思い、すべてのものに仏様の慈悲を感じることができる稀有な民族なのですよ。」…と。


IMG_0120_convert_20120808170421.jpg

「しっしろパパさん、まっまさか病院に行くのではないでしょうね。
ドキドキバクバクドキドキバクバク

まじまじと、しろパパさんの顔を見あげるしろちゃんであった。


現在、仏教界、神道界では、再び神仏混合を模索しているそうだ。
お寺さんも神社も、明治政府で神仏分離がなされたとはいえ、実態は混合の状態で存在するところがたくさんある。
浅草寺然り、川崎大師然り、深大寺然り。
分かちがたいものを、無理矢理分かつこともないのではないかと…。
日本人ならではの、「困ったときの神様仏様状態」でいいいのではないかと…。
イスラム教のような排他的な宗教観は、日本人には向かないのだということであった。


IMG_0728_convert_20120808170553.jpg

「えっ、ジャラシで遊んでくれるのですか?
あ、はい、あはははっ

ちょっとどうしていいかわからない、白猫の戸惑い。


慈(慈しみ)…あなたが幸福でありますようにと、ひたすら思う気持ち。
悲(憐れみ)…あなたから、一切の苦しみ、不幸を取り去ってあげたいとひたすら思う気持ち。
親に対しても子に対しても、友達に対しても敵に対しても、同じように願えることが慈悲。
目の前の命に、遠くの命に、見たこともない命に、これから来る命に…。
生きとし生けるものすべてに、慈悲の気持ちで接すること。



IMG_0729_convert_20120808170609.jpg

「あっ、ああ、うふふふっ
慣れないしろパパんさんのジャラシ使いに、どう遊んでいいかわからず、お愛想笑いの白猫。


誤解のないように言っておくけれど、しろちゃんは、しろパパさんを大好きである。
常々居ないので、しろちゃんのツボをつく遊ばせ方を、知らないだけなのだ。
それはママのみぞ知る、秘密なのであ~る。

二度書くのも何なので、是非読んでいただきたいテマエミソな去年の施餓鬼会法要の記事→

今年は、しろちゃんと皆さんの猫ちゃん達の、健やかな毎日とご長寿を願った。
怪我や病気の猫ちゃん達の、順調な回復を願った。
美しい虹の橋にわたった子達の、ご冥福を祈った。
自ら望んだわけでもないのに、厳しいお外生活を強いられている子達に、仏様の慈悲を、神様の愛を願った。
動物のことを願ってもいいのである。
生きとし生けるものの命の重さと価値は、神様仏様双方とも、平等だと仰るのだから。


IMG_0737_convert_20120808170514.jpg

「えっ、あ、そこでやめますか…。
放置プレーってやつですね



ナイスなご住職のエピソードを…。
毎年、新旧お盆のいずれかの日に、我が家の仏壇の中のご先祖様を供養するために来てくださる菩提寺のご住職は、60代半ば。
格式あるお寺らしく、美しい袈裟をお召しになって来てくださる。
その袈裟に、しろちゃんの毛など付かぬよう、私は仏間の畳とリビングのソファをキリキリと拭き、しろちゃんを寝室に閉じ込める。
読経が終わって、お茶と冷菓をさしあげ、少しの時間、日常的なお話をする。
ご住職「あれ、猫ちゃんは?」
私  「閉じこめてあります。」
ご住職「何も閉じ込めることはありませんよ、かわいそうに。」
私  「白猫なので、毛が…。」
ご住職「構わない構わない、全然構いませんよ。
    猫ちゃんが仏壇の前で一緒になって座ってたって、いっこうに構わないのですよ。」

この会話、しろちゃんが我が家の子になってから、毎年同じく繰り返されているのである。

しろちゃん、今度ご住職がいらっしゃるときには、一緒に仏間で座ってみますか?
三つ指つく正座は得意だものね。
「のんのんなむなむ~」も、ママと一緒に毎日しているものね。


IMG_0739_convert_20120808170532.jpg

「ママー、ジャラシは一人で動かないって、しろパパさんに言ってください。
ジャラシに命を吹き込むのは、人間のお手手です。
そのお手手こそ、慈悲だと僕は思うのですが~

キョトンとするしろちゃんなのであった。
その前に、その座り方、不思議ちゃんだから~。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された兄弟子猫ちゃん、2にゃんの里親さん、募集しています

2012071015575121c_convert_20120713191339.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは。

施餓鬼会法要 お疲れ様でした(^.^)
施餓鬼会法要って動物たちのためのものだと
思ってしまってました・・・
すいません(>_<)
私は なんにも知らないからです・・・
去年のしろちゃんを 見てきました(^◇^)
しろちゃんは しっぽは 短めなんだすねぇ~
かわいいなぁ~動画を見て 初めて分かりました❤
しろパパさんの しろちゃんを ぎこちない手で
遊ばせてる姿!微笑ましいです(^.^)
しろちゃんは パパさんには あまりダッコされないのかな・・・?
おっかなビックリの表情ですね ふふ
動かない おもちゃを じっとみてる姿も
可愛すぎます(>_<)
動物たちの 幸せを 祈っていただいて
ありがとうございます。
それに天国に旅立った子達の事も・・・
kakoboxさんの記事を読んで私の知識のなさや
いかに おこちゃまなのかを感じてしまいました(T_T)
文章のすばらしさに感動です(^◇^)

No title

法要、お疲れさまでした。
「全ての生き物の命を尊ぶ」大切な事ですよね。

しろパパさんに抱っこされている写真、久々に見ました~。
やっぱり固まってますね。(笑)
でもしろパパさんを見上げるしろちゃんが可愛いです~♪
ふふふ、しろパパさん=病院になっちゃってるのね(^^)

大切なお話をしているのに、写真としろちゃんのセリフを見ていると
笑ってしまいます。
ジャラシ遊びも戸惑っているようですね。(笑)
最後のその座り方はな~に?

日本人の「良いものは取り入れよう」という文化、好きですよ~。
それって心が柔軟であると言う事でもありますよね。
私も何の宗教にも属していませんが、好きな神社とかはあったりします。
私の場合は歴史に疎いので、「ここ落ち着つくね~。」って程度ですけどね。(笑)

こんにちは。

ママさん宅では毎年、施餓鬼会法要を行っているのですねぇ。
ご住職さんがしろちゃんもどうぞとおしゃってくれるなら来年からしろちゃんも参加してください。
そんなしろちゃんを勝手に妄想してみました(^_^)
パンはダメだけど、ビクならどうかしら?

パパさんの抱っこはぎこちないですねぇ(^_^)
でも愛情は同じですもん。男性は結構ぎこちないと思います。

jibouさん、こんにちは♪

コメントのお返事遅くなりました。
施餓鬼会法要は、お盆の前後にどこのお寺でもある法要なのですよ。
簡単に言えば、せめてこの時くらいは、餓鬼道に堕ちた人にも施しを…という意味なのですって。
何も知らないことを恥じることはないと思いまよ~。
きっとjibouさんの得意なこと、別なことをいっぱい知っているはずです。

しろちゃん、尻尾短めですよ、15センチ位かな。
四六時中ピンと立てているので、バカ殿のチョンマゲと言われてます(笑)
しろパパさんに抱っこされるときは少ないですから、病院と思っちゃうようです。
遊ばせ方って、猫ちゃんそれぞれにツボがあるんですよね~。
毎日接する人のみぞ知る…ですよね。
キョトンと私を見ているところ、かわいいでしょ(親バカ)

>動かない おもちゃを じっとみてる姿も
可愛すぎます(>_<)
↑ そうなのそうなの、いじらしいったらないのです。
私もそういうしろちゃんが大好きです。

jibouさんの愛した猫ちゃん達、天国に行っても離れることなくそばにいますよ。
動物を愛するって、そういうことかなって思います。
思い出すと悲しくなるけれど、そんな心豊かなjibouさんを作ってくれたのも、天国に行った子達なのだと思います。
九州は暑いですか?
室内でも、チャチャ君タイガ君の熱中症に気をつけてね。
コメント、ありがとうございますi-187

ミルクさん、こんにちは♪

法要、マジ疲れました。
お行儀よくしていることは、疲れちゃうわね。
「全ての生き物の命を尊ぶ」、そうそうそうなのですよ。
よろしくないことをして餓鬼道に堕ちた命も、施餓鬼会では救済されるのですって。

しろパパさんに抱っこのしろちゃん、表情が固まってるでしょ。
大好きなんだけど、男同士で照れるのか、私に遠慮しているのか、私のほうを見て、どうしようって語りかけているのですよ(笑)
見上げるしろちゃん、かわいいでしょ♪(自慢なの)
憎い憎い。
だって私に抱かれるこんな写真はないのだもの。
しろパパさん=病院、この構図は日曜日に顕著です。
曜日がわかるの?って感じ。

あはははッ、抹香くさいお話なのだから、間で笑っていただかないとね(笑)
オバサンの説教になっちゃうもの。
座り方、変てこでしょ。
猫ちゃんの、この無造作さも大好きです。
そういえばしろちゃんは、こうしてスコ座りもどきに座ってることが非常に多いですよ。
本当に白いちっちゃな人なの(笑)

日本人は「良いものは取り入れよう」で、小さな島国ながら経済発展を成し遂げた国ですからね~。
本当は柔軟な民族なのに、原発事故などでその柔軟さが発揮されなかったことが残念でした。
柔軟に対処していれば、救われた動物は何倍もいたと思います(泣)
人は入れて動物は入れない避難バス、避難所、今思い出しても涙が出ます。
好きな神社ありますよね~。
神社って、町のオアシスですよね。
コメント、ありがとうございますi-187

ビクママ、こんにちは♪

いやいや、施餓鬼会法要は、お盆辺りにお寺さんがやるものですよ。
檀家なので、毎年そこに参加するということです。
自宅には、ご住職が供養の読経に毎年来るということですよ~。
本家でなければ、やらないことだと思います。

いいご住職でしょう?
猫の毛も何も構わないなんて…。
ビクちゃんはきっと、神妙に正座して首を傾けて聞いていそうな気がしますよ~。
パンちゃんもダメってことないわよ。
パンちゃんなりに、できますよ。

男性は皆、ぎこちない抱っこになってしまうのかしら。
写真で撮るとこんなだけど、しろちゃんはしろパパさんが大好きなんですよ~。
コメント、ありがとうございますi-187

お盆ですね~

Kakoさんしろちゃんこんにちは。残暑お見舞い申し上げます。毎日ほんっとに暑いですね~。言っても仕方ないのに、ついつい。しろちゃん元気そうですね(=^・^=)うちも、激しい抜け毛のかたまりをまき散らしながら夜は大運動会。しかし、朝は、裏のお宅が解体されてからというもの、朝日が信じられないほど丸ごと入るので、とっても暑いんです。エアコンつけていても、ダメ。。勿論アトムもぷーちゃんもやる気ゼロで、ながーーーーーーーく伸びでます。(^^;)

全ての命あるものを慈しむ。。人でも猫でも牛でも 命の外見の形にかかわらず、慈しみ、そして、大切な仲間の幸せを心から静かに祈る。そんなことを改めて思い起こさせてくれるお盆です。私も無宗教ですが、毎月母の命日の22日にお坊さんがやってきます。お経を一緒にあげて、少しお話して約1時間ぐらい。その間、好奇心旺盛で仏壇大好きなぷーちゃんは、仏壇の近くのゲージに入っておとなしくしています。アトムは、お坊さんの正座の足の裏近辺に座って、じーーーっとしています。とても奇妙な光景です(^^)お経が終わると、お坊さんの正面に向かいます。偶然かと思っていたのですが、毎回なので、アトムの決めたルールなのかもと思ったら可笑しくて(^▽^)猫は、お寺が好きって昔ばーちゃんが言ってました。そうなのかも~
ところでしろちゃん、温泉行きたいですって?(=^・^=)ぷーちゃんは、足湯から始めようかとこの前言ってましたよ?アトムも蛇口から飲むのや、ぷーちゃんも氷をいたぶって(?)遊ぶのは好きですが、実は、お風呂大嫌い!水が怖いらしいです。くくくく。自分でお風呂場が気になって行くくせに、私が抱っこしてバスタブを見せると狂ったようにジタバタします。え?お風呂?もうながーーーーーーいこと入ってないし~。でも、まったりと温泉で足をお湯に入れてパタパタとしたいらしいですよ~?蝉の声を聞きながら木陰の小さな湯だまりで、足湯したら、気持ちよさそ~足の裏はきっとすんごいピンクになっちゃうね~しろちゃん(=^・^=)(^^)(=^・^=) 一緒にいこうね☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫咲トマトさん、こんにちは♪

コメントのお返事遅くなりました。
こちらこそ、残暑お見舞い申し上げます。
富山は寒いところというイメージはあったけど、実は暑いところでもあったのですね。
お仕事に行く時には、グッタリしちゃうでしょ。

お蔭様でしろちゃん、今年の夏は夏バテしてません。
ぷーちゃん、アトム君は、抜け毛がまだたくさんありますか?
でも、大運動会をするほど元気で、なによりじゃない♪
私もしろちゃんが一人運動会をしているのを見ていると、もうすごく満足です。
ドアに頭をぶつけてオデコにコブタン(我が家ではコブのことをこう言います。)を作ったりしてますが、何かを想像して走ってるのを見ると、しろちゃんの想像の世界に入りたいって思っちゃう♪

裏のお宅が解体されて朝日が入るようになったのですって?
それって、いいことじゃないですか♪
次の建物が建つまでの間のことかもしれませんけど、朝日夕日にたっぷりあててあげることは、人にも猫ちゃんの体内時計にもいいのですって。

まあ、猫咲トマトさんのところは、毎月お坊さんが来るのね。
すごいな~。
仏壇大好きなぷーちゃん、うふふっ、しろちゃんと同じだわ。
アトム君の反応は偶然とは思えません。
お経が、何かヒーリングミュージックのように聞こえるのかしら。
そのうち、お坊さんに向かって、「ありがとうございました。」なんて、三つ指ついてお辞儀でもするかもね~♪

>猫は、お寺が好きって昔ばーちゃんが言ってました。
↑ へえ~初耳だけど、なんだか納得。
おばあちゃん、いいこといいますね。

しろちゃんは温泉旅館で卓球がしたいだけで、温泉には絶対に入れないと思います(笑)
なにしろ、普通のお風呂だって怖いのですから(笑)

>自分でお風呂場が気になって行くくせに、私が抱っこしてバスタブを見せると狂ったようにジタバタします。
↑ しろちゃんもね、お風呂場そのものは気になって、私が行くと一緒に入ってくるのですよ。
バスタブの中に入って大声出して遊んでます。
でもね、一滴でもお湯やお水があると、ダメ。
床もバスタブも、さらさらに乾いているときだけ入るのです。
きっとね、しろちゃんをお風呂に入れるときって、自分で毛づくろいできないようになったときって思ってます。
一生入らないかも(笑)
みんなで昔ながらの温泉旅館に行って、卓球場に行きましょう
温泉だからピンポンだけど、私と猫咲トマトさんがピンポンしたら、きっと喜ぶと思うわ~。
あの白球を追いかけて3にゃんで大騒ぎだと思うの、うふふっ。

今日はお盆休みですか?
「おわら風の盆」いつか行きたくてたまらないけど、猫咲トマトさんが言うように大混雑なら、あの幻想的な雰囲気も台無しね。
でもそれだけ、富山に魅力があるってことなのでしょう。
バリっと元気になったら、絶対行くぞの富山なのです(笑)
コメント、ありがとうございますi-187

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック