親バカママに、獣医さんより教育的指導!

2012/07/20 Fri

IMG_0455_convert_20120720195347.jpg

「昨日までカンカン照りの青空だったのに、
今日は急に雨こんこんです。
小鳥さんの親子が、寒いね寒いねって言いながら、雨に濡れて飛んでいきました。
今日一日だけでも、お家に入れてあげてもよかったのじゃないですか?ママ



昨夜、ビックリするほどに外が涼しかった。
雨の来る前には、空気は急に冷える。
本日、お昼頃に、激しく雨が降っていた。
今日の雨は、「梅雨の戻り」なんだそうである。
梅雨の戻りなんて言葉を、知らなかった。


前回の記事の続き。

すべての診察を終えたあとで、先生は飼い主としての心持ちに関して、私に注意というか、「教育的指導」をしてくださった。
いつもないようなメンタル面のことだったので、神妙にうかがった。


IMG_9930_convert_20120720201228.jpg

「ママを、おそれもせずに教育できるのは、獣医さんだけなのです。
どうか、よろしくお願いします

失礼な…。


「猫ちゃんは、飼い主さんの顔色をちゃんと見ているんです。
飼い主さんとの距離が近いほど、飼い主さんの心のありよう、気持ちをそのまま身体が反映するんですよ。」

ズッキーン!
…そうか、病院に来ることを、あんなに敏感に察するのはそういうわけだったのか。
わかってはいたことだけれど、改めて納得なのだ。
相手の顔色を見て暮らすなんて、人に当てはめて考えればかわいそうなことなのだけど、先生はそれが、飼い猫なのだというのである。
飼い主さんの不安もドキドキも、猫ちゃんにストレートに反映される。
ちなみに先生のお家には、犬が2匹、猫が2匹いる。


IMG_0458_convert_20120720195415.jpg

「先生のお家のワンちゃん、猫ちゃんは、病院に行かなくても済むのですから、幸せですね。
チックンもしなくて、苦い薬も飲まなくていいなんて、うらやましい

お家でチックンかもしれませんよ~。


「飼い主さんの神経質が猫を弱くするのです。
小さなことでも病院に…というのは、早期に病気を発見できるわけで、僕たちにはありがたいことなのです。
しかし、反面、「自力で治す」というこの子の生まれながらにして持つ力を発揮する場が無くなる。
発揮しないとその力はどんどん衰える。
免疫力の無い子になってしまう。」

ガーン!!!
つまりその、今回の傷もシコリも、猫っかわいがりが発見させてしまったことで、先生などは、自分のお家の子に起きても、この段階では気づかないだろうと仰るのである。
気づかないまま、猫ちゃんの自然治癒力によって勝手に治癒していたかもしれないと…。


IMG_9939_convert_20120720201513.jpg

「言っておきますが、僕は全然弱い猫じゃあないのです。
弱虫なんて言われたら、僕だって怒ります

弱虫なんて、誰も言ってませんよ。


「白猫さんは、そもそも、病気になりやすいと覚えておいてください。」
ドーン!
アルビノという色素の無い突然変異体の赤い目の白猫さんとは、また別な話だ。
アルビノでない普通の白猫さんでも、一般的に白猫さんは弱いと仰る。
「獣医でも、色々意見のわかれるところではありますが、僕は実際に診ていて弱いと思う。
なんでもそう、真っ白に生まれた動物は弱いです。
色の濃いもののほうが、強い遺伝子を持つ。
ただ、白猫=短命ということじゃないです。
長生きする白猫さん、病気知らずの白猫さんももちろん、たくさん居ます。
身体を壊しやすい、風邪を引きやすい、皮膚の炎症を起こしやすい等々、抵抗力が弱いというのかな…。」

たまに聞く、白いイルカや白いサルのことを思い出す。
自然界で目立つせいで短命なのかと思いきや、本人が弱かったせいということもあるかもしれない。

白猫界には、20歳にしてピチピチお嬢様な「しろいねこ」のすえこちゃんがいる。
そのことも、白猫ちゃんと暮らす私にとっては、高い空に燦然と輝くお星様のように、希望の的なのだ。


IMG_9938_convert_20120720201454.jpg

「しろいねこのすえこちゃん、僕も憧れなのです。
女優さんで歌手でモデルさんで、自分の生活費は自分で稼いでしまう、美人で知的な猫ちゃんなのです。
僕もそうなれたら、毎日オヤツを買いに行くのに…

知的さで、アウト!


弱いからって何なのだと、帰り道に居直ってみる。
しろちゃんは、1年半も外の生活をして、私の子になった。
「弱かったら、1年半もお外の生活ができるわけがないじゃないの、ねえ?、あははっ」とキャリーの中のしろちゃんに話しかける。
構いすぎ、神経質すぎの注意と一緒に、それは自分に向かっての、新たな意気込みだ。
猫っかわいがりはやめないぞーーー

しろちゃんのキャリーを、外がよく見えるよう、車の座席の背に載せてあげた。
しろちゃんは黙って、キャリーの窓から外の景色を眺めている。
キャリーの中の段差に両方のお手手をかけて…。
飛び退る車や街路樹、お店屋さん、大学、自転車に乗る人、歩道の人。
横から見ると、ウルッとしたお目目がめまぐるしく動いているのがわかる。
しろちゃんは、何を見て、何を考えて、何を思っているのだろう。
キャリーを支えている私の腕が、重たくてワナワナとするが、がんばって支え続ける。


IMG_9934_convert_20120720201325.jpg

「車に乗って、お外を観るのはすごく楽しいです。
ぷーちゃんが志望している電通大が、あんなに近いところだったなんて、ビックリです。
たい焼き屋さんでは、「冷やしたい焼き」が売ってました。
冷たい焼いたお魚、食べてみたかったです。
ママは買ってくれませんでしたけどね~

ん~ちょっと違うと思うぞ~冷やしたい焼きは。


そう、それが、理想的な在り様なのだろう。
君が生きることを両腕で精一杯支える。

そんなつもりでいようと思いはするが、帰宅してキャリーから出した途端に、親バカが始まる。
「なんていい子だったの~」と、毛膿炎の頬、結膜炎のお目目に頬ずりだ。
私が吸い取ってしまえるものなら、いっそ吸い取ってしまいたい菌なのである。


IMG_9935_convert_20120720201421.jpg

「ママが悪いのではありません。
誰が悪いのでもありません。
怪我や虫食われや結膜炎、そういうことは、よくあることなのです。
僕はわかってますから大丈夫。
先生、ママに厳しいことを言わないでください。
ママは、少しだけ僕をノビノビさせるように!
ほったらかしはいけませんが、菌をママが吸い取っても、ママがお腹を壊すだけで、僕に何一ついいことはありませんから~



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された5匹の子猫ちゃんのうち、3にゃんに里親さんが見つかりました
残り2にゃんの里親さん、募集しています

2012071015575121c_convert_20120713191339.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは。

福岡の方は今日は雨で いきなり ど~ん!雷がなりました・・・
風も少しあるようです。
ジメジメして気持ち悪い感じですね・・・
動物病院の先生の お話は 身に染みるでしょうね。
そんな先生がいてくださるなんて 羨ましいです。
私もチャチャとタイガの事について いろんなことを教えてもらいたいなぁ~
でもkakoboxさん家にくれば いろんな情報が知れますね(^.^)
神経質になりすぎるって言われても しょうがありませんもんねぇ~
かわいい子の事なら ちょっとしたことでも気になりますから!
ニャンは私たちの顔色をうかがってるってのは分かりますね・・・
私もついつい 大きな声で こらぁ~ とか またぁ~ とか 言っちゃいますから(>_<)
不機嫌にしてると 微妙な顔をしますね・・・
いつでもご機嫌ってことは無理ですが、2ニャンにとっては優しいお母さんでいたいです❤
すえこちゃんって20歳にもなるんですか?!
すごいなぁ~ それでぴちぴち~ 会って見たいな♪
しろちゃんにも たくさんの白猫友達が居そうですね(=^・^=)
元気つけられたり 励まされたりと 楽しそう!
白い猫は 珍しくて貴重だという人もいますね・・・
周りの白い色をした動物たちが 早死になんてことは
気にしないで 普通に暮らせることが一番ですよ(^_-)-☆
しろちゃん心配性のkakoboxさんで いいと思います❤

jibouさん、こんばんは♪

あらら~福岡のほうはまた雨ですか。。。
いざというときのこと、想定しておいてくださいね。

動物病院の先生、ずっとお若い方なのに、頭があがりません。
jibouさんのところのかかりつけの先生は、説明が丁寧ですか?
満足してますか?
お医者さんに行ったときに、あれこれ突っ込んで聞ける雰囲気じゃないのかな。
私は、せっかく誰かが病院に行ったら、みんなの分という勢いで聞いてくるのが理想と思ってるのです。
情報を交換したら、何倍にもなるじゃない♪

そうそう、かわいい息子のことなら、神経質と言われても気になって仕方ないですよね。
jibouさんが叱ると、チャチャ君タイガ君は、神妙なお顔になりますか?
jibouさんの仰るとおり、いつもご機嫌な自分でいることは生きていく上で無理です。
不機嫌なときも悲しい時もあってもいいのだと思います。
その気分そのものが、猫ちゃんのストレスになるってことじゃなく、察する猫ちゃんと、気分を分かち合ってあげればいいのだと思います。
「ママは悲しい気分だけど、明日は元気になるからね」みたいに、心配させないように話しかけて一緒に暮らせばいいのだと思います。
jibouさんのほうがベテランだから、よくご存知でしょ♪

すえこちゃんのこと、「しろいねこ」で検索してください。
白猫界、ブログ界の女王様ですよ~。
友達だなんて…ブログを訪問したり本を読んだりしただけです。

そうですね、周りの白い色をした動物たちは別格の生き物として考えなくちゃね。
心配性の過干渉で、今後もいきまーす。
コメント、ありがとうございますi-34

No title

あはは、神経質になっちゃう気持ちもよ~く分かります。。
猫ちゃんが、飼い主さんの気持ちを敏感に感じると言うのもよく分かります。。
でも、しろちゃんはママの愛情をいっぱい受けるためにママさんの所へ来たのだから
いっぱい、いっぱい愛情を注いであげてね^o^
今日もそちらは涼しいですか??
ご自愛くださいね^-^

No title

うだるほどの暑さから一気に気温も下がりましたね。
体の調子も狂いそうで、風邪などに気をつけなくては(^_^.)
しろちゃんはいつもママさんの心を読んでいたのですね。
顔色をうかがうのはなんとなく感じ取れますが、それが自然治癒力にまで影響を及ぼすとはビックリです。
しろちゃんかかりつけの獣医さんは、はっきり物を申す方なので、ちょっと押されてしまう所もありますが、的確なことを言って下さるので心強いですね。

こんにちは。

ママさんがしろちゃんを愛してる事はとても伝わります。私もずっと一緒にいたいなぁ~なんて無理ですけど。

ニキビとは違うのですねぇ。勉強になりました。パンの事もありがとうございます。

やっぱり!!!会社に居た白おじいちゃんはもしかすると環境が変わって何かあったのかも(*_*)

しろちゃん大丈夫ママさんが一緒だから安心して暮らせます。

里親募集ありがとうございます。
たくさん募集をしていますが、今は赤ちゃんラッシュでなのでヒットしません。
ボランティアさん達も協力してくれています。本当にありがとうございます。

No title

そうそう、しろちゃんの言う通りで
ママを恐れずに教育できるのは獣医さんだけですよね。(笑)

ビシッとバシッと言われましたね(^^) ←なぜか笑っている。
こんなに丁寧に説明してくれる獣医さんって少ないかもしれませんね。
私が行った病院は「説明が出来ない」「せかせかして早く終わらせる」
なんてところもありましたからね~。
一番初めに乙女さんを連れて行った動物病院が良いのですけど
引っ越してしまったので遠くて行けません(T_T)

逆にウチなんて触れ合う時間が少なくて異変に気づいてやれるか心配ですよ。
1日のうち、半分は職場で半分は家にいますが
家にいる時間の半分はお風呂だったり睡眠時間だったりして
乙女さんを直接見ているわけではないですからね。
私の知らない所でいろいろ怪我とかしてますけど
今まで大きな怪我はなく、自分で治せる範囲でした。
ちょっと安心し過ぎてるのかな。
乙女さん、元気でいてくれるから。

今回も大いに勉強になりました。
獣医さん、これからもkakoboxさんにシドーお願いします。(笑)

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

うふふっ、獣医さんは、親バカには慣れてらっしゃるでしょうけどね。
ホント自分でも過保護と思います。
人間の子供にかける母性本能が、使われずに溢れているのでしょうか。
でも、mamiさんの仰るように、猫ちゃんはかわいがられるため以外の何物でもないんだもの。
これでいいですよね。
せっかく私のところに来た子、愛情で溺れさせてもバチはあたらないと思います。
日曜の早朝ですが、今のところ涼しいですよ。
子育てに忙しいmamiさんも、これからの暑さに夏バテしませんように。
コメント、ありがとうございますi-34

ぽぽん太夫さん、こんばんは♪

まあ、ぽぽん太夫さん地方も同じ現象でしたか。
昨日までは、寒いくらいで、エアコン要らず、掛け布団必要でした。
おしるこちゃんも、お家の子になってからの順応の仕方が早いようなので、きっと賢い子なのだと思います。
ぽぽん太夫さんご夫妻の、猫ちゃんを心から待っていた気持ち、ちゃんとわかっていると思います。
猫ちゃんは人のストレスに敏感で、人の心と一緒に生きていますね。
ぽぽん太夫さんが元気なら、おしるこちゃんも健康ですよ。

獣医さん、いかにも優しいというタイプではなく、確かにはっきり物を言うほうですが、どんな些細なことでも、いやな顔せず診察してくださり、何でも相談でき、何でも答えてくださる、私には頼もしい先生ですよ。
おしるこちゃんには、ピッタリな獣医さんが見つかりましたか?
コメント、ありがとうございますi-34

ビクママ、こんばんは♪

うふふっ、みんなそうですよね。
みんな自分の子を、愛してる。
そのことをメロメロに書くか、クールに書くかの違いです。

そう、あの老白猫ちゃん、どうしたでしょうか。
白猫というだけで目立つ存在だと思うのですが、誰かがご飯をあげて飼っているということも、なきにしもあらずですよね。
そう願いたい気持ちです。

顔ダニには、レボリューションもフロントラインも効かないんんですよ。
もしかすると、私があまりにもしろちゃんにキスするので、私の顔からうつったのかも。

里親さん募集の掲示板で、ビクママを見つけることがたびたびありますよ。
ああ、ちゃんと載せてるな~と感心しています。
今頃が赤ちゃんラッシュ?
春の子がまだいるのかな。
ボランティアさん達の協力、とてもありがたいですね。
子猫ちゃんに優しい里親さんが見つかること、祈ってます。
コメント、ありがとうございますi-34

ミルクさん、こんばんは♪

>ママを恐れずに教育できるのは獣医さんだけですよね。(笑)
↑ ぶははっ、ミルクさんまで鋭いツッコミだー。
私みたいな人間には、専門家の知識をもってして、こうだ!と断言されたほうがいいみたいです。

こんなに丁寧に説明してくれる獣医さんは少ないですか?
私、比較対象の動物病院が無いので、わからないのです。
私の紹介と言えば、電話で相談も受け付けてくれるのですって。
あくまでもセカンドオピニオンとして…ですが。

気が合う病院と距離的に離れることは、痛手ですよね。
人間ならまだしも、30分以上もかけて猫ちゃんを連れてゆくわけにはいきませんからね。
乙女さん=ミルクさんは、あっちこっちの病院をご存知でしょう?
今年、健康診断に言った獣医さんはどうでしたか?

ん~確かに、猫ちゃんの小さな異変に気づくには、密接な関わりと時間が必要で、そういう意味では私は恵まれた?状況にあるかと思います。
それが、決していい結果ばかりを招くわけではないと、先生は言いたかったのでしょうね。
気づきすぎなんですよ。
乙女さんの、今年の冬のお耳の裂けた事件だって、乙女さん、自分の力で治してましたよね。
ミルクさんの、慌てず騒がずな姿勢に、感心いたしました。
裂けたところが元に戻らないってことも、ミルクさんはご存知だったんですね。
しろちゃんも、野良時代の怪我でお耳が裂けてます。

獣医さんからの今後の診察診療、教育的シドー、また公開しますから。
行くまでもないことは、参考にしてください(笑)
コメント、ありがとうございますi-34
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック