通院日延期、親の心、猫知らず?

2012/07/13 Fri

IMG_0107_convert_20120713171634.jpg

「一晩中の雨こんこんがやんで、お空にお日様が出ましたよ。
カラスの赤ちゃんや鳩さん、小鳥さんや渡り鳥さん、
うれしくて、大空を高く舞っていますね。
雨ふりのときには、どこにいたのです?
木のうろ? 軒下?
昔の僕と同じですね。
みんな元気で出てきて、よかったです



家の中は蒸し暑いが、窓を開ければ、爽やかな風が入ってくる。
雨の予報だったが、日も射している。
昨夜はちょっとした嵐だった。
窓を二重に閉め切って、カーテンもキッチリ閉めて、しろちゃんと眠りの世界に逃げ込んだ。
耳元では、小さな嵐がゴロゴロゴロゴロ。
白い毛に覆われた、かわいい嵐がゴロゴロゴロゴロ。
夢の世界に誘う、優しい嵐がゴロゴロゴロゴロ

九州の一部では、「これまで経験したことのないような大雨」が降った。
今現在も降っているそうだ。
多大な被害がニュースで報道されていて、まことにお気の毒なのだ。
その被害が甚大だった地方の特色として、阿蘇山の火山灰の堆積の上にできあがった土地、山だということもあるのだそうである。
水に弱いと、予想できたような気がするのであるが、降ったのはなんと言ったって、「これまで経験したことのないような大雨」だ。


IMG_9891_convert_20120713171818.jpg

「『、「これまで経験したことのないような大雨」』じゃあ、いったいどれくらいだか、わからないじゃないですか。
僕なんて、5年しか生きてないのに、判断のしようもないです。
川が溢れるとか、お家が流れるとか、わかりやすい目安を言ったほうがいいのではないでしょうか?

しろちゃんは、なにも判断する必要はないのです。
ママが守るのですから。


「これまで経験したことのないような大雨」という気象庁の表現に、戸惑った。
一般人の感覚そのものの言葉を、専門家が発すると妙に緊迫感がある。
そんな表現、気象情報に今まであっただろうかと、不思議に感じた。
気象庁曰く、
1時間雨量80ミリ以上を「猛烈な雨」とするなど、気象用語には定形がある。
しかし、
「のっぴきならない危険が迫った時には、そんな決まり文句ではなく、気象予報官の肌感覚を表現して伝えようと今夏から改めた」
そうだ。
私が緊迫感を感じたことで、気象庁の改めた表現は正しいということになるが、「これまで経験したことのないような大雨」って、いったい何ミリ程度?
もしや上限がないとか?


一昨日、しろちゃんは午前中に病院に行くはずだった。
※例のほっぺの傷が、あとイマイチなところで治りきらない風に見えること。
※もっと小さいしこり+ハゲが、反対側のほっぺ、アゴにも見つかったこと。
どちらも、ママ医者の観察の範囲内なので、過敏になっていることと思うが、病院に行くにこしたことはない。
行って、「何でもありません」と言われれば、私は納得して安心するし、今後同じことが起こったときの目安にもなる。


IMG_9889_convert_20120713171740.jpg

「なんですって、また病院ですか?
お薬、全部、つけたじゃないですか!
しみるけど、ガマンしてつけたじゃないですか!
ガマンしたら治るって、ママ言ったじゃないですかあ

まあまあ、怒らない怒らない。
治りましたねって、確認ですよ確認。


…と思うのだが、物理的に病院に行かれなかったのであった!
しろちゃんが、行かないとダダをこねたのである。
私が起き出すと、いつものように、一歩遅れでしろちゃんも起き出して来て、床にゴロンと寝転んでいた。
私はコーヒーを飲んでトーストを食べていた。
ここまではいつもとまったく同じ。
何ひとつ変わったことが起きているわけではないのに、しろちゃんは、なんだかそそくさと、もう1回寝室に戻ってしまった。
リビングからもうひとつの退路である和室(納戸状態)へのしろちゃんの逃走路は、前夜に閉めてあった。

また出てくるだろうと待っていたが、いっこうに出てこない。
午前中の診察は12時までで、午後の部の診療は午後3時からである。
午前中にしか連れて行かれない事情の平日でもあり、刻々とせまる時間に、出てくるのを悠長に待っているわけにはいかなくなった。


IMG_9893_convert_20120713171804.jpg

「猫を、なめちゃいけません。
ママの気持ちなんて、すっかりお見通しなのです。
コーヒー飲みながら、ドキドキハラハラしちゃってたでしょう?
ママの心臓と僕の心臓は、赤い糸でつながっているのです

バレてたのね。


寝室のドアも、何気に閉めてしまうべきだったかと後悔した。
だが、寝室のドアを閉め切るということは、我が家では通常ないことだ。
常に、ドアストッパーで数センチ開いており、しろちゃんが腕をかけて自由に開けられることになっている。
寝室への退路を塞がなかったのは、そこを閉めてしまうことのほうが、「あれれっ変だぞ」と、いぶかしく思うことだろうと判断してのことだった。

覗きに行くと、リネン類を収めるスチールラックのブランケットの上に、香箱を組んで座っていた。
「しろちゃん、おいしいさん、食べない?」と普通に声をかけたら、なんと、ベッドと壁の隙間に入ってしまった。
(我が家用語で、おいしいさん=オヤツ)
ワンちゃんや苦手な人が来たときの隠れ場所はいつもここ。
狭くて、チワワさえも入れず、まさにしろちゃんの、最終最強の逃げ場なのである。

ジリジリと待つうち、ベッドの下の隙間に移動した。
ここもまた、人間は入れない。
モップで掻きだすような乱暴なことをすれば別だが…。
大好きなオヤツも持ってきた。
純粋マタタビ粉末も持ってきた。
「しろちゃ~ん、出ておいで~。」
実はもうこの段階で、人間の負けなのだ。
いつも、起きて早々、ましてや寝室に、オヤツやマタタビが出るなんてことはありえないのだから。
いつもと違うことをしてしまったら、感づかれるに決まっている。
四肢を踏ん張って座ったまま、微動だにしないしろちゃん。
お目目だけが、キョロキョロと私を見ている。


IMG_9653_convert_20120713173440.jpg

「お寝んねすれば、治るのです。
どんな怪我も病気も治るのです。
3日前には、ぽんぽんが痛かったのですが、お寝んねしてたら治りました。
ママには、黙っていましたが

四角い世間を、まあるく生きる猫。


「参りました、今日はやめましょう。」
あっけなく敗北だ。
しろちゃんを、乱暴に隠れた場所から引き出してまで、その日に病院に行く緊急性は無いのだ。
緊急性の無い場合、猫ちゃんタイムで行動することが一番!
今回の通院は、日曜日にリトライすることにした。

天変地異なら、どんな道具を使ってでも隠れ場所から引っ張り出すぞー、ママは。
足の一本くらい骨折したって、ママは君を引っ張り出すぞ~。
だって、君の命に関わることだからね。
君を引っ張り出せないで、みすみす命を落とさせ、自分だけ助かるなんてことは、私は間違ってもしないから。
心しておきたまえ、しろちゃん。
………
愛することはいつもどこか、自己中心的なことかもしれない。


IMG_9892_convert_20120713171723.jpg

「そんなことはありませんよ、ママ。
ママの気持ちはお見通し。
みんな僕のためにって、考えてくれるのでしょう?
自分のことはさておいて…でしょう?
がんばるママ、そろそろ、美容院に行ってください。
自分のことを、さておきすぎです。
来週あたりの夜中に、「ママ自慢大会」があるんです。
僕が恥かくじゃないですか

自己中な猫ちゃんだな~


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが保護された5匹の子猫ちゃんのうち、3にゃんに里親さんが見つかりました
残り2にゃんの里親さん、募集しています

2012071015575121c_convert_20120713191339.jpg

↑ ビクママ家ですくすく元気に育っています。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは。

九州は雨で散々です!
買い物に行く必要があったので
行きましたが道路は川のようでした・・・
近所に駅内ストアがあるのでよかったです。
熊本 大分は大変そうです。

しろちゃんは病院行きたくない状態で・・・
kakoboxさんも 悩みますね(>_<)
反対側のホッペにも出来物が・・・
心配ですね(*_*)
しろちゃん!ママの言うことを ちゃんと聞いて
早く治そうね(^.^)

おいしいさん!!かわいい言葉❤
ほんとに おいしくなる魔法の言葉みたい!
私もチャチャやタイガがご飯を食べた後
ペロペロしてると おいしいお口になってますよぉ~って言いますよ ふふ
どこの家庭にもあるニャンズに対しての 愛情の表現の一つですね❤

わぁ~ 大変大変!!ママ自慢大会があるならkakoboxさん 
急いで美容院に直行ですよ(^_-)-☆

jibouさん、おはよう♪

本当に心配してましたよ~。
福岡だから、大丈夫かなとは思ってますけど。

>道路は川のようでした・・・
↑ 流されたりしないようにね。
買いこんで、できるだけお出かけしないで済むようにね。
避難指示でもあったら、早め早めに2にゃんを連れて、避難所に行ってくださいね。
にゃんこが一緒じゃダメなんて言われたら、大騒ぎしてください。

しろちゃんの病院行きはいつも大変なのです。
キャリーにさえ入れてしまえば、後は病院でも抵抗しないので楽なのですけど。
何回も病院に通ってますので、気配を察するんですね。
お腹の手術もしてますので、病院=痛いところって思ってるんです。
1回目の傷だか出来物だかが、案外簡単に治癒し始めたので、安心していたのですが、最後の一歩が治らないし、別の場所にも発見で、なにがなんでも日曜日には行かないと。
杞憂だったということで、終わるといいと思ってます。

おいしいさん、いいでしょう?

>私もチャチャやタイガがご飯を食べた後
ペロペロしてると おいしいお口になってますよぉ~って言いますよ 
↑ これ、似てます。
私は、食べた後のペロペロしているときに「お口おいしい~」って言います。
食が細いので、ほめたり励ましたりですよ~。

「ママ自慢大会」チャチャ君とタイガ君もきっと勇んで参加することでしょう。
子猫でも、遠くても来られますよ~。
夜中に猫ちゃん達は、そうやってみんなで集まっていると思うのです。
夜中の猫は、空を飛べると思うのです。
行かなくちゃ、美容院(笑)
コメント、ありがとうございますi-3

No title

さすがしろちゃん、すべてお見通しですね(^_^.)
でも確かに「治りましたよ」という後押しが欲しくなることってあります。
誰かの言葉がないと安心できないんですよね。

九州の雨は本当に胸が痛むニュースばかりでした。
早く非難されている方がご自宅に戻れることを願うばかりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

まったりとした土曜日、以前のブログを拝見していたら、嬉しい偶然が!しろちゃんの病院の院長先生、出会って初日のうちの子を診てくれた先生でした。なんかしろちゃんと繋がっているようで嬉しくなりましたよ。うふふ。

No title

こんばんは! 今日も暑かったですね~。
そして、なかなかお返事書けず申し訳ないです…;

しろちゃん、明日こそ病院へ行けると良いですね。
…って、しろちゃん的には行けないほうが良いのかな(^^;
イヤイヤされるのは辛いですが、ちょっとした事でも
気になり出したら心配でしょうがなくなりますよね~。

我が家の次女ですが、やっと左目の結膜炎が治ったと思ったら
今度は右目に黄色い目やにが出ているのを発見してしまい…
またまた目薬のお世話になっております~…。orz
食欲も元気もあるので、それほど心配はしていないのですが。
私のお世話の仕方が悪いのかと、ちょっとモヤモヤ(泣)
クロは変わらず、ぱっちりお目目なんですけどね;

おやつ=「おいしいさん」って呼び方、可愛いですね♪
我が家では「おいしいもの」って言ってますけど
今後はマネして変えてみようかと思っちゃいました(笑)

余談ですが、偶然にも本日美容院に行って来ました!
ママ自慢大会、うちの2ニャンもこれで参加出来るかしら(笑)
あ、いや、次女はパパ自慢大会のほうに行っちゃうかも
しれないですけど…(=w=;

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぽぽん太夫さん、おはよう♪

人間のキャリーに入れることが上手になったと思ったら、今度はしろちゃんの察し能力が向上。
参っちゃいます。
おしるこさんはどうですか?
「治りましたよ」の言葉も欲しいし、新たなものも見つけちゃったので、心配です。
行って、余計な心配だった…ならそれでいいんですよね~。

九州の雨は、ニュースを見るたび胸が痛みますね。
範囲が段々広がってるのですよね。
早く終息することを願うばかりです。
jibouさん、大丈夫かしら。
コメント、ありがとうございますi-3

ミーコさん、おはよう♪

ミーコさん、以前のブログ、見てくださったのですね。
すごくうれしいです。
なんと、病院の院長先生、ミーコさんの猫ちゃんもかかったことがある?
ビックリな偶然ですね。
ミーコさん、調布界隈か、新百合丘界隈の方でしょうか。
病院名出してないのに(内緒にしてるわけじゃないですよ)、わかったってことは、写真に撮った病院のフードに関するポスターかな~。
テレビニュースの動画かな~。
すごい奇遇ですよね♪
今もかかりつけだったら、病院ですれ違いしてるかも♪
今日も夕方に行きますよ~。
コメント、ありがとうございますi-3

JINさん、おはよう♪

熱かったですね。
エアコン、点けたり消したりしてましたよ~。
しろちゃんが、エアコンの風を寒がるんです。
お返事は、お仕事があるのだから、気にしないでね。

今日(日曜日)こそ、うまく病院に行かねば…トホホッ。
新たなシコリ+ハゲをアゴに見つけてしまい、どよ~んとした気持ちです。
見つけた瞬間から、想像が膨らみ、ホント、いやな気持ちですよね。
猫ちゃんって、毛むくじゃらだから、皮膚に何がおきているか、私達は知らずにいることって多いのじゃないかな~と思います。
ミリ単位のものは、見つけることのほうが至難のワザだし、顔周辺しか見つけてあげられない。。。
もしかして鳩の菌?と思うと、不安で不安で…。

もなかちゃん、今度は右目ですか。
左目から右目にうつること、人間だって、ありえることですよね。
そう思うと、飲む抗生物質のほうがいいような気もします。
JINさんのお世話の仕方の問題じゃないと思いますよ。
どこにだって、結膜炎になりうる菌は落ちていると思うのです。
むしろJINさん宅は、消毒に関しては完璧じゃないですか。
クロちゃんにもうつらないといいですね。
猫友さんの「四方山話のつくね♂さん」のところでも、1にゃんに結膜炎が発症。
同じく目薬が処方されてましたよ。
そういえば、しろちゃんにも赤い目ヤニが出ています。
もしや結膜炎か、病院で聞いてきます。
はやり目ですからね~って、ブログ伝いにうつるわけがないか(笑)

「おいしいさん」かわいいでしょ♪
通常は、メロディをつけて連呼するのです。
週に1回しか与えないオヤツなので、スープ一袋でお互いお祭り騒ぎ(笑)
なんだかかわいそうにも思います。
お宅でも、マネしてくださいな~。

なになに、美容院に行ったのですか?
もしや、ママ自慢大会を、クロちゃんの口から聞いてご存知だったのでは?(笑)
ん~もなかちゃんは、やっぱりパパ自慢大会か(笑)
コメント、ありがとうございますi-3

No title

毎日ムシムシして暑いですね~。
夜、寝ていても汗だく。
朝、通勤で汗だく。
すでに脱水気味のミルクです(^^;)

九州の大雨、大変な事になってますね~。
テレビの映像を見て驚いております。
早く雨がやんでくれないかと、ただ祈る事しかできませんが。

しろちゃん、何かを察知したんですね(^^)
ある意味とても賢い猫さんです。
「おいしいさん」の言葉にもつられることなく
さらに奥に隠れるなんて!!(大笑)
よっぽど行きたくなかったんですね。
それでもほっぺは心配ですよね。
今日は病院決行日かな?
しろちゃんに悟られず連れて行けるといいですね。
不安材料は一つでも取り除きたいですからね。
気をつけて行ってらっしゃい(^^)

No title

ママさんの心としろちゃんの心は繋がっているのですね。。
それとも「今日はお医者さんよ」って、ママさんの顔に書いてあったのかしら(笑)
しろちゃんの洞察力が勝った日でしたね。。

今日は行けたかしら??
大丈夫だったかな??

ミルクさん、こんばんは♪

つゆだく汗だく脱水出勤のミルクさん、まことにお疲れ様でした。
気温が高くても、湿度さえ低ければ、もう少し過ごしやすいのにね。
でもこの湿度が、日本の樹林、苔などを育んでもいるのですよね。

九州の雨は、やっと終息したようですが、台風でもないのに、亡くなる人が出るほどの被害って、普段の地質管理のあり方も問題じゃないでしょうか。
台風が来れば、また水害に見舞われる地域ですよね。

しろちゃん、段々察知能力が勝っているような気がします。
日曜日に、とうとう病院行かれました(笑)
記事にもしますけど、先生に言われましたよ。
飼い主さんの気持ちが全部猫ちゃんに反映していると…。
やはり、病院行かなくちゃの、自分でも気づかないハラハラドキドキが、しろちゃんにはわかってしまってたようです。

おいしいさんごときでは、つられない猫だってことは承知なのに、焦ってるのでしょうね。
こういうとき、食に執着の無い猫は困りものです。
しろちゃん、左のほっぺは傷、右のほっぺは毛根の毛膿炎、アゴはいまだ不確定、なんと結膜炎も発症してました。
どうりで、なんとなく、汚いお顔の昨日今日でした。
獣医さんから興味深い注意も頂いたので、次記事にしますね。
コメント、ありがとうございますi-3

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

どうやら、「今日はお医者さんよ」って、私の顔に書いてあったようですよ(笑)
獣医さんから、私の顔、態度、声で察するのだと注意されました。
日曜日夕方に行ってまいりました。
再診料800円なりで、たくさんのことが聞けましたので、また記事にしますね。
しろちゃん、傷に毛膿炎に顔ダニに、なんと結膜炎まで…。
この湿度の高い猛暑が、猫ちゃんに様々な負担を強いているようなんです。
湿度のストレスなんですって。
また、「白猫はすべてにおいて弱い」のだそうです。
白い皮膚の人のほうが、病気にかかりやすい理屈と同じなのだとか。
先生からはっきり言われて、なんだかシューンでした。。。
聞いてきたお話、記事にしますね。
(例のメール遅れていて、ごめんなさいね)
コメント、ありがとうございますi-3

No title

しろちゃんと同意見です。
もっと適切な言葉はないものでしょうか。
経験したことのないような大雨でピンと来る人っていないような。
気象予報官の表現の乏しさを痛感します。

うーん、どうしても分からないです。
そんなにしろちゃんは気配を察知してしまうのでしょうか。
うちなんて、無理矢理でも抱っこして捕まえるだけなので
大きな苦労をしたことがありません。
つくねは車を寄せると察して逃げることもありますが、
捕まえて捕獲してしまえばいいだけなので。
今でもどこかで様子をうかがって遠慮している部分があるのでしょうか。
しろちゃんの性格かな。

しろちゃん、大丈夫ですか。
傷に毛膿炎に結膜炎に不明ですって。
大事ではないですか。
無理せずに早く治してくださいね。

ママは美容院へ行ったのでしょうか。
一緒にお化粧もお願いするといいですよ。
あっ、しろちゃんがママだと気付かなかったらどうしよう。i-235

あと2にゃんですか。あれほど大切に育てたのだもの、
一緒に嫁いで欲しいですよね。
猫と暮らしたいという人にも声を掛けてみたけれど、
1にゃんとならということでした。
うちもすべてを開放してあげられるなら何とかなりそうだけれど、
つくねにはこれ以上我慢をさせられないですし。
息した奴バカヤロー。i-191

こんにちは。

>しろちゃんにとっては持病だからといわれました。
それがまた一番心配ですねぇ。つい神経質になってしまいますよねぇ。
猫風邪は完治が難しいのですかねぇ?

パンは本当・・・パンがいそうな所にご飯と水を置いています。
里親記事ありがとうございます。みんな元気過ぎてさすがのビクも相手にしていません。

昨日ニュースで「おじいさん」救助されましたねぇ。道路が濁流の川になってしまって。
自然は本当に怖いです。東京も今日はカンカン照りです。ママさんも水分補強に努めまてください。

子育ては大変です!(^^)!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

つくね♂さん、こんばんは♪

あれ、気象予報官の感覚なんですってね。
そのほうが、普通の人の感覚に近いということらしいですが、ホント、乏しい表現力ですね。
さすがお役人。

しろちゃんの病院行き、 姿がそこにあれば、無理矢理でも抱っこして捕まえることはできるのですよ。
狭い場所に入り込んでしまうのです。
本当に起きてコーヒーを飲んでいるだけなのに、おかしいな~とばかり、そそくさと…。
逃げ込める場所をつくらなきゃいいわけですが、無理があります。
もう、ただの日曜日というだけで、毎週おどおど逃げ腰ですから。

傷に毛膿炎に結膜炎に顔ダニです。
ほっぺの傷を発見して以来、次々と踏んだり蹴ったりです。
病院に行き、原因が解明されました。
次々と出てくるのは、しろちゃんの猫風邪のせいだったんです。
すごく元気なのに、身体の表面が湿気にやられていたようなんです。
病院で、神経質だって、言われてしまいましたよ~。

美容院、行ってませ~ん。
最近の美容院では、お化粧も着付けもマニキュアもしてくれませんよ。
そうそう、しろちゃんは、私のお化粧が大嫌いです。
汚いものが付いたとばかりに舐めてくれちゃいます。
しろちゃんには、うれしいことに素顔が一番なんですって。
ありがたい存在です(笑)

ビクママの保護した猫ちゃんにまで、気遣いをありがとうございます。
3にゃんに里親さんが早々に見つかったことだけでも、ラッキーなことと思ってます。
つくね♂さんはもう十分、人としての誠意を尽くしてますよ。
私なんて、しろちゃんだけなのに、これ以上は無理ですから。
遺棄ではなく、野良の生んだ子だと思います。
その野良は、遺棄された野良なのですけどね。
バカヤローは、どこにでもいますね。
尻拭いは、いつも人の良い人間に回ってくるのですね。
バカヤローの実態を、見てみたいです。
コメント、ありがとうございますi-3

ビクママ、こんばんは♪

しろちゃんが、猫風邪という持病があることを、ついウッカリ忘れています。
猫風邪は完治しませんよ。
母子感染だろうと先生は言ってます。
猫風邪にならないよう、子猫のうちに2度のワクチンを接種するわけですが、しろちゃん、野良猫さんでしたからね。
それでも、その後のワクチン接種で、症状がずいぶんと軽くなって出にくくなってることは確かです。

パンちゃんもビクちゃんも、見上げた猫ちゃんですよね。
さすがビクママのうちの子です。
子猫は元気すぎて何ぼでしょ?
ビクママにはご苦労だけど、きっとそのご褒美はビクママに返ってきますよ。
大人猫より子猫が欲しいって人のほうが多いわけですから、子猫のうちにあっちこっち、里親募集の掲示板にも出したらいいですね。

「おじいさん」救助のニュース映像観ました。
「自分はもう70だから、(消防隊員に)無理しなくてもいいよと思った」って言ってましたよね。
そんな70歳になりたいものです。
今日もカンカン照りみたい。
お外に出るビクママこそ、本当に気をつけてね。
ただのお水より、ポカリスエットのようなものがいいそうですよ。
コメント、ありがとうございますi-3
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック