至福とは、5歳児が、ベイビーフェイスを見せるとき。

2012/07/02 Mon

IMG_0061_convert_20120702174137.jpg

「みなさん、元気に一週間の始まりができましたか?
今日は鳩さんもベランダに来て、しばらく近所のウワサ話をしていきましたよ。
土曜日にママったら、100枚くらい写真を撮ったんです。
僕は思わず、カメラをかじってやろうかと思いましたけど、ママが悲しむのでやめました。
ママは、小さなカメラをひとつだけ、大事に使ってるんです



夜半に雨は止んで、朝には青い空が広がった。
週末に思うことが色々あって、書きたいことが色々とあるけれど…。
今日は、理屈抜きの親バカになろうと思う。
(いつも親バカだが。。。)
ついでに、短いブログを書く練習も…。


赤ちゃん猫だけが、かわいらしさの対象とは、ゆめゆめ思っていない。
捨てられたり拾われたりする赤ちゃん猫は別として、あまりに幼くして、ペットショップで売られる子の悲劇に憤慨する。
売る側の商魂、買う側の偏見。
猫ちゃんは、赤ちゃんじゃなくちゃ、かわいくないのか?
子猫の時期を過ぎたら、もうかわいいと思えないのか?
子猫の時期はほんの一時期。
それを過ぎたら、情だけで一緒に暮らしてゆくというのか。


IMG_0052_convert_20120702174042.jpg

私にとって至福とは…


IMG_0053_convert_20120702174114.jpg

5歳児が、ベイビーフェイスを見せるとき。


成猫さんはどうして売らないの?
そもそも、売って欲しくはないけれど。
自分の身の始末がちゃんとでき、身体的にも安定したところまでブリーダーさんが育てた成猫さんのほうが、高い値段がついて当然な気がするのは私だけ?
容易に人に懐かないから、売れないの?

懐きますよ~成猫さんだって!
懐くという言葉が、そもそも上目線で変だけど、他にいい言葉が見つからない。
成猫さんは、懐くにはそりゃ時間がかかる。
自分の世界をすでに構築しているから、心を開いてくれるには、時間がかかる。
人のウソなんて、軽々と見抜く。
心無い人には、攻撃をもってして身を守ろうとする。
でも、一旦懐くと、それは信頼という深い絆になって、子猫のそれを圧倒する
ウソだと思うなら、最初から成猫さんと暮らしてみてください。
大きな、とてつもなく大きな愛情を、あなたにドーンとぶつけてくることに、面食らうに違いない。
ドーンとぶつけてくる猫ちゃんの愛情に、倒れてもいいよって人。
猫ちゃんに、愛し倒されるなんて、本望だって人。
成猫さんがお勧めなのである。



IMG_0070_convert_20120702174208.jpg

「お断りを言うだけあって、親バカですねえ。
あっけにとられる僕であります。
でもね、僕のママ、悪いママではないんです。
僕をちゃんと育てよう、良い子に育てようと、がんばってくれるのです。
僕がもう、十分に育っているのを、どうしても理解できないようなのです



付記。
この日、この場所で、しろちゃんにイカ耳になられながらも50枚以上の写真を撮ったので、続き記事にするつもり。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんばんは♪

しろちゃんのベビーフェイス!
カワイイ~(^◇^)
いつもの優しい瞳のしろちゃんも、もちろん素敵だけど・・・この、やんちゃな子猫の様なお目目のしろちゃんも好きです(^.^)

しかも・・・kakoboxさん・・・この角度は、この角度は・・・この角度は・・・(何回も言ってしまいますが)反則です!!・・・・口元が可愛すぎる(*^。^*)

お鼻の穴が、チョコンと見えて、おひげも目の上のおひげもピーンってなってて・・・しろちゃんの夢中になっている姿を見て、自然と笑顔になります。そして、心に光が届きます(^_-)-☆

私は、初代からミルクまで、子猫からしか家族になったことないんです。だけど、しろちゃんとkakoboxさんのお話を聞いているから、成猫ちゃんから始める家族の絆の深さは、とても深く、そして子猫のそれとは、違う深い色があると思います(^_-)-☆

お友達の家にも成猫ちゃんから家族になった子がいて、なかなかそばに来てくれなかったみたいで・・・。
でもある日、友達がソファーに座っているのを遠くからジッと見てたと思ったら、目があったとたんにゆっくり歩いてきて、スリってしてくれた時は、涙が出たって言ってました(^.^)

猫ちゃんのしぐさは、大人になってもカワイイです♪また、子猫時代とは違った魅力がある!そう思いますし、大人になったから、出来るお話や、心の通い合いってあると、私も思います(^_-)-☆

しろちゃんの伊達政宗耳も見て見たいなー♪kakoboxさんとしろちゃんのコミュニケーションの瞬間を撮った写真、ぜひ、みたいです♪

お断りなんて・・・きっとここに来てくださっている皆さん、親ばか、ネコばかさんばっかりだと思います♪これからも、しろちゃんとの楽しい日々を綴ってくださるのを楽しみにしています♪♪

おはようございます。

里親募集でも早く見つかるのは子猫ですね(*_*)
成猫は、敬遠されがちですが しろちゃんを見てると
信頼関係の厚さが分かります❤
地域で野良猫の保護活動などをやっていますね・・・
近所でもくるめ動物応援団という団体がありますよ
成猫の里親さんを たくさん募集しています。
チャチャとタイガが成猫だったらどうだったかと
考えてしまいました・・・

しろちゃんのベビーフェイス!!かわいいなぁ~
いつまでも変わらないですね(=^・^=)

No title

13歳と10歳の猫ちゃんを引き取って暮らした経験があります。。
慣れるまでに時間はかかりましたが
それはそれは情の深い猫ちゃん達でした。。
10歳の猫ちゃんは引き取って半年で亡くなり、号泣でした。。
13歳の猫ちゃんは21歳まで長生きしてくれて
それはそれは深い愛情を私達に与えてくれました。。
大人猫ちゃんの落ち着いた情愛ですね。。

しろちゃんのベビーフェイスは
ママさんへの信頼と情愛の証ですね^-^

No title

今日のしろちゃんも可愛いな~(^v^)
そうですよね。猫はいくつになっても可愛いし、一緒に過ごす時間が長くなるほど絆も深まりますよね。

No title

うわぁ~!!
ちょっと!ちょっと!
ものすごく可愛いんですけどっ!!

しろちゃんの可愛い表情が撮れましたね(^^)
意外や意外、しろちゃんのお口は小さいのですね。
はっ?!それとも可愛く見せるためにワザとつぼめているのかしら。(笑)
唐草模様の首輪も似合っていますよ~(^o^)

私の実家の近所には、たくさんの野良ネコさんがいます。
そのご近所地区の端っこに我が家はあるのですが
そこに流れ着き、雨の降る中ニャーニャー言っていたのが
今、実家にいる「チビ太くん」と「ちーちゃん(享年1歳半)」の兄妹ニャンコだったのですよ。
チビ太はビビりでご飯にありつけなかったのですが
ちーちゃんが懐っこい子で、この子のおかげでチビ太は
ご飯にありつけたのです。
そのまま我が家の子となりました。

出来ればお金で猫を買うのは止めてもらいたい。
というより販売するのを止めてもらいたい。
売る人と買う人がいるから商売がなりたっちゃうんだけども。。。

あいにゃーさん、こんばんは♪

うひゃ~ほめてくれて、ありがとう、うれしいです。
親バカのツボをつく写真が撮れましたので、うれしくてうれしくて…。
しろちゃんは、カメラを意識して、いつもお澄まし顔が多いのですよ~。
ジャラシで遊ぶう時にはいつもこんなヤンチャなお顔なのですが、カメラが出た途端、お澄まし(笑)
照れ屋のしろちゃんは、構えちゃうのですね、きっと。

でへへ~いいでしょう、この角度←親バカですねえ。
私自身が口元フェチなので、この角度から見ていると、どれだけ見ていても飽きません。
猫ちゃんの肉球フェチとか色々ありますが、私は口元&鼻フェチ。
いや、やっぱりなんでもフェチかな。
猫ちゃんの何もかもがかわいいですものね~。

お鼻の穴と、八方に広がったおヒゲも、なんでこうなるのってほど、かわいいですよね~手前味噌ですけど。
子供が描いた猫ちゃんの絵みたいです。
心に光が届いたのは、受け取るあいにゃーさんの心がきれいだからですよ♪
うんうん、確かに光を放っているように見えますね。

私は、しろちゃんが初めての猫(そして最期の猫)ですから、かえって子猫と築いてゆく絆のほうが、難しそうな気がしてしまうのですよ~。
1歳も超えた猫ちゃんって、たとえ野良猫さんでも、こんこんと話して聞かせれば通じるような気がするのです。
お友達の家の成猫さんのお話、わかるわ~。
ある時を境に、お互いに心のドアが急に開いて、昨日までのことがウソみたいに愛情の道が始まるんですよね。

あいにゃーさんなんて、私よりずっと大人の猫さんのかわいらしさをご存知よね。
大人だとか子供だとかじゃないのですよね。
その子の個性、その子の存在感、その子への愛情、それだけなのですよね。

しろちゃん、滅多にしない伊達政宗耳も撮れました♪
撮れましたって、しろちゃんは伊達政宗のお耳になるほど、憤慨していたってことで、我慢してくれたのででょうけど…。
ホントにね、しろちゃん、伊達政宗のお耳になることってあまりないのです。
怒らないところが、なんともいじらしいのです。

お互いに、白猫親バカ同盟ですからね~(笑)
私もどんなミルクちゃんも観たいですもの。
コメント、ありがとうございますi-178

jibouさん、こんばんは♪

jibouさん、福岡は雨がひどく降って、水害だそうですが、ご近所は無事ですか?
心配しています。

里親募集では、やはり子猫から先にもらわれてゆくのですね。
里親さん募集のサイトでも、子猫がいますよ~と子猫がいることを強調してますものね。
私もしろちゃんに出会うことがなかったら、子猫のほうに興味が行っていたと思います。
しろちゃんに出会わなかったら、そもそも今もって、猫ちゃんと暮らしてはいないでしょう。

地域の野良猫保護活動や、地域猫活動がうまくいっているところを知るとホッとし、問題ガ起きているところを知ると、悲しい気持ちになりますね。
どこにも極端な猫嫌いさんはいるもので、どこにもトラブルなしでうまくいくものではないけれど、野良猫さんが野良猫さんとしてノビノビと生きられる町が私の理想です。

チャチャ君タイガ君がはなから成猫だったとしたら、jibouさん一人では大変だったかも知れませんね。
最初はキャリーに入れるのも大変ですものね。

しろちゃんのベビーフェイス!!
ほめてくださって、すごくうれしいです。
自分の子がほめられるって、どんなこともうれしいものですね。
コメント、ありがとうございますi-178

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

mamiさんは、本当に猫ちゃんへの経験が豊富ですね。
いつも学ばせてもらう気持ちです。
13歳と10歳の猫ちゃんを引き取って暮らすって、よほどの覚悟がいることと思います。
(例の猫ちゃん達ですね。)
2にゃんとも、情の深い、愛情深い猫ちゃんだったのですね。
きっとmamiさん宅に来た理由をわかっていたのでしょう。
猫ちゃんって、一旦心をこちらに預けたら、ワンちゃんの懐き方とは全然違いますね。
私は実家で家族で犬を飼っていた経験がありますが、全然違います。
猫ちゃんは何もかもが深いと思います。

しろちゃんのベイビーフェイスをみると、「しろ赤ちゃ~ん」と、親バカ全開なワタクシです(笑)
コメント、ありがとうございますi-178

ぽぽん太夫さん、こんばんは♪

ほめられると、おだてに乗っちゃいますよ~親バカは(笑)
何歳になっても、猫ちゃんのベイビーフェイスって変わらないと思うのです。
何かに真剣に遊ぶ姿は、人間のように邪心がない分、子猫そのものなんですよね~。
おしるこちゃんも、年を聞くまで、私はてっきり1歳未満の子猫だと思ってましたから。
そこが猫ちゃんのかわいいところですね~♪
コメント、ありがとうございますi-178

ミルクさん、こんばんは♪

うひひ~デヘヘ~かわいいでしょ←自慢自慢(笑)
いつもいるキッチンカウンターの籠で、なぜか「写真いいですよ~」みたいな雰囲気を自分から出してきたのです。

>はっ?!それとも可愛く見せるためにワザとつぼめているのかしら。(笑)
↑ と、ミルクさんは言ったとしろちゃんに告げておきましょう(笑)
しろちゃんは、顔痩せの子なんです。
正面から撮るとわかりませんが、尖った、頬骨の出たお顔なのですよ。
だから、お口やお口のもっふりしたところ(マズル?)が、細いの。
アクビすると、顔中口のようになりますけどね(笑)
日曜日、「人面猫」と友人に言われちゃった。

前に実家の出入り自由の猫ちゃんのお写真で、ああ、外猫さんに優しい町なのだなと感じました。
あのチビ太君は、兄弟猫だったのですね。

>チビ太はビビりでご飯にありつけなかったのですが
ちーちゃんが懐っこい子で、この子のおかげでチビ太は
ご飯にありつけたのです。
そのまま我が家の子となりました。
↑ あの、この経緯は、しろちゃんと全く同じです、ビックリ。
しろちゃんも行動を一緒にするサビ姉ちゃんが居て、その姉ちゃんが物怖じしない猫だったのです。
我が家で出したご飯(安価なカリカリ)を、サビ姉ちゃんは平気で食べて、「しろちゃんも食べなさい」って促しているのですが、モジモジブルブル、しろちゃんはなかなか食べられなかったのですよ~。
しかし、物怖じしないサビ姉ちゃんは、家猫になる気はさらさらなく、私にもすごくドライな子でした。

アメリカのように、垣根がなくなればいいのですよね。
純血種、野良猫、保護猫、選択枝として、同じレベルになればいいのに。
純血種の子が欲しい人は買って、猫ならば種は問わない人は保護センターで探してというように。
しかし、アメリカにも、生態販売するペットショップはありませんよね。
ペットショップというのは、ペットグッズを売るお店だそうですよ。
ブリーダーさんから、予約して生まれるのを待つのが一般的だそうです。
=ブリーダーさんも、闇雲に生ませても売る場所がないわけで、不幸な売買猫は居なくなるということですね。
ありゃりゃ、理屈が始まっちゃった。
コメント、ありがとうございますi-178

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

赤ちゃんでないと可愛いと思えない人もいるのではないですか。
プードルやチワワがもてはやされているのは
住宅事情以外にも小さいほうが可愛いという
心理があるのではないかと思います。

成猫さんを売らないのは小さいほうが売れるからです。
それに、大きくするためにはお金が掛かります。
売る方にとっては都合のいいようにできているのです。
もちろん買う方にとってもです。
互いの利益が合致するからこそ、小さい仔がもてはやされているのではないでしょうか。

それと、少しでも長く一緒に暮らしたいという思いは
誰にでもありますよね。
うちだって、つくねとちくわはともかく、つみれでなく
成猫さんを迎えることも出来たはずです。
たまたま募集していた仔は仔猫でしたが、
成猫さんだったらどうしたでしょう。
ましてや、つみれでさえ血液検査の結果を以って
うちの子になったのですから、感染症があったらなおさら難しいでしょう。
購入していなくとも、命の選別をしている自分です。

こう言ってはお叱りを受けそうですが、
高齢で仔猫と暮らせない方でも、
成猫さんなら一緒に暮らせるということも
あるのではないかと思います。
小さい仔がもてはやされる一方で、
生まれたばかりの仔がたくさん殺処分されるという現実。
なんともちぐはぐな世の中です。

つくね♂さん、おはようございます♪

そうなんです、そうなんです、つくね♂さんの仰るとおり。
私は憤慨して書いているのです。
不自然な交配によって作り出された人工の生き物がありならば、人間のほうも命の尊厳に抵触するなんていわず、住宅事情に合わせて、小さくしてしまえばいいのに。
ティーカッププードルって、あれ何ですか。
私には奇形としか思えない。
コーギーの断尾は、生まれてすぐに、麻酔無しで行われるのですって。
脊椎を根元から切るわけで、痛みでショック死する子もいるとか。
断尾がスタンダードだから…という理由だけです。
これって虐待じゃないのですか。

小さいほうが売れて、大きくなった子が売れ残る。
売れ残った子が、お金をかけて飼育されているのかと言えば、そうじゃないのですよね。
スコクラブで知りました。

う~ん、つくね♂さんがつみれちゃんの里親さんになる際に、もしも成猫さんだたら、感染症があったら等々、買ったわけでもないのに命の選別をしたと聞くと、う~んなのです。
私は、つみれちゃんがたまたま子猫であり、ちくわちゃんを保護した間近であって、一人では寂しかろう、社会性を養うためにも、子猫は2匹のほうがいいだろうと考えていました。

>高齢で仔猫と暮らせない方でも、
成猫さんなら一緒に暮らせるということも
あるのではないかと思います。
↑ 結さんのところでは、自分のところのシェルターの子の場合、そのような条件で譲っていますね。
私は非常に良いことだと思っています。
「高齢だけど、猫と暮らしていたいという方、諦めないで。
大人しい大人の猫さんと暮らしませんか。
もしも一緒に暮らすことが難しくなった場合、こちらでひきとります。」
↑このようなことが記してあり、結さんらしいなと思いました。
つまり、シェルター暮らしでもらい手なく一生を終わるかもしれなかった猫さんに、里親さんをもらえない年齢の方の伴侶となって、たとえ数年でも暖かなお家生活ができるようにとの、本当は猫さんを思い遣っての気持ちなのでしょうと思います。
もう一回シェルターに戻るのはどうなの?という見方もあるかもしれませんか、もう一回戻ると決まったわけでもなく、そういう形で暖かなお家の子として愛されるのなれるのならば…ということでしょう。
多分、譲渡の条件は、仮譲渡のような形なのだと思います。

>小さい仔がもてはやされる一方で、
生まれたばかりの仔がたくさん殺処分されるという現実。
↑ ほんと、矛盾してますね。
赤ちゃんは赤ちゃんでも、ノンブランドな赤ちゃんじゃダメってことでしょうか。
我が家のノンブランドミックス猫は、今も私にしがみつきで寝ています。
コメント、ありがとうございますi-178

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック