腹壁ヘルニア その6 腎臓は崖っぷち

2011/01/13 Thu

IMG_0062_convert_20110112175739.jpg

1年半古いだけで、なんだか今より幼く見えます。

IMG_0126_convert_20110112175837.jpg


IMG_0201_convert_20110112175947.jpg



夏のうちには手術はしないとわかっていたので、そのことは忘れて過ごしたかったが、神経質な私にはそれができない。
「何を見ても何かを思い出す」は大好きな作家ヘミングウェイの短編集のタイトルだが、「何を見てもそれを思い出す」私だった。

調布市では、毎年大規模に花火大会があって、去年は7月の24日だった。
マンションに越して最初の花火大会であり、多摩川に向いているマンションのベランダは、特等席である。
が、ジムが稼働時間なので、誰かを招いて一緒に観ることはできない。
せめてしろちゃんと二人で、寝転びながら贅沢に観賞したいものだが…。

ドーンとあがる花火は、リビングの真ん中の椅子に座って十分に観ることができた。
「すごくラッキー♪ こういうとこがマンションのいいところ~♪ しろちゃ~ん、おいで~♪」
と呼ぶものの、しろちゃんが来ないことはわかってる。
「大きな音は花火のせいだから、怖くないよ」といったって、猫に因果関係のわかるはずもない。
案の定寝室のベッドの下に隠れてしまった。
10分程度して、気配を感じて振り返ると、廊下の真ん中にしろちゃんが!
南のベランダから一直線の廊下まで出てきて、遠目で花火をそっと観ていた。
因果関係は、ややわかったよう…かな。
いやいや、因果関係よりは、ママの観ているものを観たいのかな(親バカだ)

しろちゃんはおそらく、引っ越す前の家の周囲300メートル以内で生まれているものと思う。
引っ越す前の家も引っ越した先も調布市内である。
しろちゃんには0歳からカウントして4回目の花火大会だ。
一歩一歩と窓際に寄るしろちゃんを横から見ると、小さな水晶玉のような瞳に花火が映った。
「しろちゃんが、幸福な猫生をできるだけ長く送りますように!」
しろちゃんの瞳に映る花火に、ママは慌てて祈った。
初心者ママは、神様にも仏様にも、太陽にも月にも、星にも風にも祈るのだ。

こんなに感傷的になってしまうのも、しろちゃんの腹壁ヘルニアには、もうひとつの杞憂があるからだ。
元野良猫だったしろちゃんは、最初の血液検査からずっと、腎臓関係の数値が赤いチェック付きだった。
猫にとって、腎臓疾患はとても多い病気であり、悪化が致命傷であることを知ったのも、しろちゃんと暮らし始めてからのこと。
一回悪くなると、一生涯療法食になることも…。
 
前回病院に行った時、先生はこんなことを言っていたのだ。

先生
「しろちゃんの腎臓関係の数値は、段々と改善されてはいるものの、ギリギリの崖っぷちにあるんです。
手術に関わる様々な要因によって、ギリギリのところから悪いほうへ、ポンと押されて数値が傾いてしまうこともおおいにあります。
一回悪いほうへ行くと、生涯療法食から抜け出せなくなります。
そこがちょっと心配なポイントです。
もちろん、点滴で腎臓には十分配慮しますが、そういうリスクも他の猫よりは多い。
一生涯、療法食になるかもということは、心に留めておいてください。」


「じゃ、11月になるまでの期間に、先に療法食を食べさせて、腎臓の数値を良くしておくってのはどうでしょうか?」
先生
「今現在腎臓病ではないのに療法食にすると、今度は必要な栄養が不足することになりますからダメです。」


しろちゃんの腎臓の数値は崖っぷち。
ママの気持ちも崖っぷち。

腹壁ヘルニア関係のお話、ドーンと続きますが、読んでいただければうれしいです。
そのために、ブログを開設したようなものですから。

続く続く続く…。

参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

お邪魔します。
しろちゃんの腹壁ヘルニアのこと、今のこと。
気になって日に何度も伺っています。

愛情溢れるblogですね。パパやママに会えたこと、
先生に恵まれたこともしろちゃんにとって、必然なんですね。^^
しろちゃんとの日々が穏やかに過ぎますように。i-228

以前、百草に住んでいました。
百草園に梅を見に行ったり、阿豆佐味天神社へも
願掛けに行くと思うので、本当に“招き猫しろちゃんの
ブログ見ました”って伺ってしまうかも。^^;

No title

大変つらい状況とはいえ、
シロちゃんの生命力はすごいです。

うちは、先天的な病気を持ってます。

先生から言われた「縁」の話と、
猫の「生命力」に救われてます。

前の子が丈夫だったので、
今度の子はしっかり見なくてはいけない…
そう思って大切にそして楽しく過ごしてます。

優しい家族に囲まれて、
よい先生に巡り合えて、
シロちゃん良かったですね。

数値が安定して、穏やかに過ごせるよう、
心より祈ります。

つくねさん、ありがとう♪

何度も見に来ていただいてるなんて…ありがとうございます♪
書いている甲斐があります。
出会いのこと、引っ越す前の家でのこと、腹壁ヘルニアのこと、今現在のことと、4つの時制で同時進行しちゃうので、わかりにくいかもしれませんが、カテゴリーで分けてます。

しろちゃんのこと、気遣ってくださってありがとうございます。
何も無い穏やかな日々が、どれほど幸せなことか、しろちゃんと出会って教えられました。
手術の結果の再検査は2月ですし、腎臓のこともどうなっているのかわかりませんが、どんなことがあっても、しろちゃんを幸せに暮らさせてあげたいと思ってます。

京王百草園に住んでらしたんですね?v-266
京王線繋がりですねv-237
アベボクシングジム、いつでも見学に寄ってくださいね~。
つくねさんのブログにもお邪魔させていただきます。
今後ともよろしくお願いしますね♪

ローズキャットさん、ありがとう♪

元野良しろちゃんの、野生の治癒力が、やっぱり何より頼りなんです。
1歳半までは、厳しい生き方だったと思うので…。

病気であっても、猫ちゃんが少しでも幸せな猫生を送れるよう、お互いに、がんばりましょう♪
猫ちゃんは、私達に、それ以上の幸せをもたらしてくれますものね。

しろちゃんのために祈ってくださって、私はうれし涙でウルウルです。
しろちゃんにも、十分伝えておきますね~。
ありがとうございます。
ローズキャットさんのブログもゆっくり読ませていただきますね。
これからも励ましあいましょう。
よろしくお願いします。
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック