ご馳走はたくさんあるのに、それでもフォアグラ食べたいですか?

2012/06/27 Wed

IMG_9588_convert_20120627195658.jpg

「今日も一日曇りでしたが、これから雨になるかもしれないのですって。
皆さんが、帰りに、雨こんこんに濡れないことを願っています。
僕は、ママと、ジャラシでいっぱい遊んでご飯も食べて、すごく元気です。
曇りでは、あまり眠たくないのです。
少しは眠くなりなさいと、ママに言われてます



曇りの1日だったけど、気温といい湿度といい、梅雨とは思えない。
しっとりとした梅雨があって、激しい雷雨があって、入道雲のキラキラした夏が来る…なんて、いまや過去の世迷言なのだろうか。


アメリカ、カリフォルニア州で、「フォアグラ」が販売禁止される。
シュワルツェネッガー氏が州知事だったときに可決された法案が、やっと施行されるそうだ。
ドイツ、北欧、ヨーロッパの一部では、とっくに販売禁止になっている。
日本も早くそうならないかな~と、フォアグラ好きじゃない私はそう思う。
キャビアは好き、トリュフも好き。
だけどフォアグラだけは、どうしても好きになれない。
日本のレバーも然り。
肝臓!という感じのリアルな食感がどうしてもダメである。
いやいや、このお話は好き嫌いの問題ではなく、虐待か?のお話である。


IMG_9575_copy_convert_20120627195505.jpg

「フォアグラって、なんですか?
新しい猫のオモチャの名前ですか?
食べ物?
僕、見たことも食べたこともありません。
今度、お祭りの日に買ってください

お祭りの屋台では、売ってないと思うな~


ご存知のように、フォアグラは、ガチョウやカモの肝臓である。
それも、ただの肝臓ではなく脂肪肝の肝臓だ。
ガチョウやカモは、普通の飼育では脂肪肝にはならない。
強制給餌をして、やっと、脂肪肝=フォアグラとして出荷できる肝臓になるそうである。
その強制給餌が動物虐待だと、動物愛護団体からの強い指摘を受け、国、ないしは自治体が動いたということだ。

そんなことを言うのなら、食肉用の畜産産業はすべて、動物虐待だと言われてもいたしかたないが…。
それはまた話が別なのである。
ややこしいから割愛だ。


IMG_9587_convert_20120627195640.jpg

「食肉用の畜産?
それって、牛さんや豚さんや鳥さんのことですか?
猫は?
猫はまさか、食肉ではないですよね?

日本では、そうじゃないですよ。
しかし君も、鳥さんを食べているのです。
そのことを、ゆめゆめ忘れてはなりません。


強制給餌は半端じゃない。
ガチョウやカモの口を無理矢理こじ開けて、脂肪分の高い餌を送りこむ。
食べたというより、胃にダイレクトに押し込んでいるだけで、ガチョウやカモにとっては苦痛以外の何者でもないだろう。
脂肪肝で肥大肝臓にさせられたガチョウやカモは、頭部と胴体を水平にする姿勢しかとれなくなるに至るのだそうだ。

それでもあなたは、フォアグラを食べたいですか。
ガチョウのお肉でもカモのお肉でもなくて、あえてフォアグラを…。


IMG_9586_convert_20120627195621.jpg

「かわいそうなのです。
食べたくないのに、無理矢理お口の中に突っ込まれるなんて!
えっ、お口の中じゃない?
じゃあ、何のために無理矢理食べさせられるのですか?
えええっ、人に食べられるため…ですか?
人は他にも食べるものがいっぱいあるのに?
ご馳走だって、いっぱいあるのに?

ママもそう思います。


最初は単に肝臓を食べるということが始まりで、猟師が、獲った獲物を余すところなく食べるというところから始まったものだろう。
自分の命をつなぐために、獲った鳥をあますところなく食用にした。
毛は防寒用の衣服にした。
1匹のカモは、全身を以って、山に住む猟師一家の命をつないだのだろう。
そこには、ひとつの命をあがなうためのひとつの命の法則が働いていて、違和感を感じない。
私達は常に、他の動物、魚類、植物を犠牲にしてしか、命がつなげないようにできている。
だからこそ、ご馳走様という言葉がある。
Thanksという言葉がある。

それでもあなたは、フォアグラを食べたいですか。
ガチョウのお肉でもカモのお肉でもなくて、あえてフォアグラを…。


IMG_9585_convert_20120627195721.jpg

「いえ、僕は食べません。
フォアグラなんて、一生食べません。
キャビアもトリュフも、食べません。
食べなくたって、僕には僕のご飯がちゃんとあります。
おいしいふりかけを、たっぷりかけたカリカリで、十分なのです。
それも、一日40グラムでね

たとえ食べたいと言われても、ママは買ってあげられないな~


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

おはおうございます。

フォアグラですか・・・
食べたことはありますが美味しいものとは感じませんでしたね(*_*)
キャビアとトリュフは食べたことがありません・・・
キャビアには興味がありますけどトリュフはパサついた感じがして
ふりかけみたいだから・・・美味しいんですか?
私はアルコールの取りすぎで肝臓が悪いので
フォアグラと聞くとドッキッとしますね ふふ
3つとも珍味でしょうけどどうなんでしょう・・・
ガチョウやカモの話を聞いて、食べたくなくなりました(>_<)
これから先も出会うことはないでしょうね(^.^)
しろちゃんはカリカリにふりかけでご馳走だから
いつでも食べれるね(=^・^=)
我が家のニャンズにも、ご馳走と呼べるものを作ってやりたいですね♪

No title

フォアグラに限らずですが、例えばフカヒレの漁も残虐的だとして使用を禁止した国もありましたね。
生きることは食べること。
菜食主義になりなさいという考えはありませんが(そもそも野菜にだって命はあるのに)
生き物を食べて私たちは生きているということを、改めて考えなくてはいけませんね。

jibouさん、こんばんは♪

フォアグラ、まさに内臓の味ですよね。
無くても全然かまわないものだと思うのですが、フォアグラ好きな人っているんですね~。
私、キャビアはおいしいと感じます。
お酒を飲むかたには、格別なんじゃないかな。
アルコールの取りすぎで肝臓を悪くされたjibouさんには、危ないこと言っちゃったかしら。
肝臓は大事、肝心要って言葉があるほど大事な臓器ですから、大事にしてね~。
チャチャ君とタイガ君のためにもね。
映像を観たら、絶対に虐待と思えますが、牛や豚はどうなの?といわれたら、私も返す言葉がありません。

しろちゃん、カリカリにふりかけがご馳走なんです。
普段は缶詰を与えないので…。
チャチャ君タイガ君には、フードの切り替えの時期に良いフードを選んであげてくださいね~。
フードが猫ちゃんの一生を左右しかねないですものね。
コメント、ありがとうございますi-50

ぽぽん太夫さん、こんばんは♪

へえ~知りませんでした。
フカヒレの漁=フカを獲ることも残虐なのですね。
フカヒレは、捨てがたいものがあるな~(笑)
食べた翌日には、絶対にお肌ツルツルになりますものね。
でも、虐待してまで食用にしているのなら、要らないって気持ち。
食べるものは、他に十分ありますものね。

>生きることは食べること。
↑ 良いこといいますね~。
その通りですよね。
私達が他の命を頂いて生きているってことを忘れずにいれば、もうちょっと謙遜にも粗食にもなれるのにね。
コメント、ありがとうございますi-50

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こういう食の問題って難しいですよね。
見方や立場によって意見って違いますしね~。
私はフォアグラもキャビアもトリュフとも無縁で
さらに興味もまったくないんです。(笑)
この先、口にする事はないでしょう。

ベジタリアンの方とお話すると、動物を食べるのは虐待だと言いますし
栄養士さんとお話すると動物性たんぱく質は必要だというし
実際、魚だって食べてるしなぁ~(~_~;)
要は食物連鎖を壊さないようにすべきってことかしら?
あ、そういう話じゃないか。
ガチョウやカモに無理無理食べさせ太らせて食すって事が問題なのか!
むむむ・・・・こういう話をすると頭の悪さが際立つわ。(笑)
いかに普段何も考えていないかですね~。
なのでkakoboxさんのブログはとても勉強になります(^^)

しろちゃん、食欲ありますか?
来月から真夏日になると言われています。
体調崩されませんように。


ミルクさん、こんばんは♪

食の問題って難しいです。
書いていいことやら迷うこともありますよ。
職業問題もありますしね。

フォアグラもキャビアもトリュフも、口にする必要も無いですよ。
贅沢な嗜好品そのものだもの。
無くても困らないもの。
私はなくなってもいいものだと思ってるし、こういうものに、真っ先に累進課税すべきものだと思ってます。
もっと自然な、もっと根本的な食生活に還るべきと思ってます。

猫ちゃんの虐待なんて考えていると、動物を食べるのは、みんな虐待ですよね~。
福島の畜産動物の悲惨な末路に、涙するのが矛盾してますよね。
なんだかな~ベジタリアンになってしまいたいです。

>要は食物連鎖を壊さないようにすべきってことかしら?
↑ そうそう、そういうことなんだと思うのです。
人間も生き物である以上、食物連鎖の連鎖から、抜け出せない。
その頂点に、悪知恵で立っているだけの話です。
本当はそのまた上もあったのですよ。
だからこそ、感謝して食べないといけないな~と思うのです。
いやいや、猫ブログなのに、理屈っぽいことを書くのは、マナー違反なような気がしないでもないですよ。
うちの猫ちゃん、ホエ~かわいい~♪ってブログが理想なのですよ、私。

しろちゃん、今のところ、食欲はしごく普通です。
ふりかけのお世話にはなってますけど、体重は減ってません。
ご心配ありがとうございます。
乙女さんは小柄なのに、いつも元気ですよね~。
小さくまとまった元気玉のようで、うらやましいですよ~。
コメント、ありがとうございますi-50


No title

フォアグラ食べないです。食べたくもないです。

毎日、生きるために大切な生命を頂いています。
この頃、生きるために必要でないこと。
大食いをしたり嗜好品のようなものは不必要ではないかと
感じることがあります。
もちろん食べる楽しみというのもあるわけでして。
一方で、食べることが出来ずに亡くなっていく子もいるわけで。

今までも肉類は好まず、完全に火が通っていないものを
口にするなんて考えられなかったのですが、
今では全く口にすることがなくなりました。
だからと言って、出汁として使われているものまで
避けているわけではないのですが。
犬や猫の殺処分や震災後の光景が
どうしても浮かんできてしまうんですよね。

ドッグフードやキャットフードについて
Wikipediaで検索してみてください。
恐ろしくなりました。

つくね♂さん、こんばんは♪

フォアグラ、食べたくもないですよね。
私はあの食感が苦手、火が通っていても生々しいじゃないですか。

私は、テレビの大食い番組をなんとかすべきと思います。
大食い番組と食べ歩き番組を。
大食い番組を観ていると、反吐が出ます。
一時期は無かったものの、今現在日本には、保護の恩恵から漏れて、現実に飢えで死ぬ人がいるんですから。

そう思うと、猫ちゃんのフードが安価なものは質が劣るどうのこうのってことも、虚しい気持ちがしてきます。
が、自分のできる範囲内でしていることなのでいいかなと。
自分が今後、ご馳走を食べることを諦めてでも、しろちゃんには栄養を考慮した良質なフードを与えると思います。

つくね♂さんは、肉類はお好きではなかったのですね。
火の通っていないものには、私は以前より抵抗がありました。
レバ刺しや馬刺しは、想像するだに気持ちが悪く、ユッケはおいしいとは感じるのものの、やはり想像が勝ります。
まあ、もう誰も食べられないユッケ、レバ刺しということになりましたけど。
一番ダメなのが、牛タンです。
焼肉屋さんで運ばれてくる牛タン、私にとっては拷問に近いです。

>犬や猫の殺処分や震災後の光景が
どうしても浮かんできてしまうんですよね。
↑ あの大惨事の後遺症って、みなさんはどうなのでしょうか。
我が家はお肉は買いますけど、買った段階では生なわけで…。
食用肉の殺処分だって、テレビで観て、辛いものがありました。
苦痛はなくはないのですものね。
せめて、犬猫を食用にする国の国民でなくて、よかったです。

ドッグフードやキャットフードについて
Wikipedia、見てみます。
Innova、EVOの検討も、必要ですね。
コメント、ありがとうございますi-265
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック