「ほっぺ陥没事件」その1、闇雲な恐怖始まる。

2012/06/18 Mon

IMG_9874_convert_20120618195849.jpg

「みなさん、ここだけのお話で内緒のお話ですよ。
秘密のお話で、こっそりなお話ですよ。
僕の左のほっぺに、何か事件が起きているらしいのです。
いったいどういう事件なのか、僕にはわかりません。
痛くも痒くもないですよ。
ママったら、心配しすぎて、キリキリしてるのですが、僕はヘッチャラです



今日は暑い。
台風がせまっているからか。
今回は、日本列島を縦断するような進路予測だ。
進路上にある方がほとんどでしょう。
皆さん、くれぐれもご注意ください。
昨今の台風の威力は、20年前の台風の比ではない。

突然ではあるが、しろちゃんは、ほっぺが陥没してしまったのである。
「ほっぺ陥没事件」と名づけて、暗くは考えまいと思う。
この記事の内容は、日曜日の早朝の時点のことです。

日曜日の早朝、4時半頃だろうか。
しろちゃんが私の右端にしがみついて眠っている。
私はどなたかのブログにコメントを書いていた。
テレビでは自然番組が小さな音でかかっていて、静かで穏やかなしろちゃんとママの時間が流れていた。
こういうときのクセで、ひとつコメントを書き終えると、しろちゃんを撫でくりまわす。
眠ったわが子の、何もかもがかわいくて、唇をめくって歯を覗いてみたり、マツゲを数えたりする。
アゴニキビが常にあるので、これもまた、爪の先で丁寧に黒い粒を取ってやる。


IMG_9863_convert_20120618195948.jpg

珍しく食器の中にカリカリがなく、じっと待っている子。
欲しいとも言わず、泣きもせず、ここに座っていれば、いつかは出てくるものと信じているのである。
この籠の中に、小分けにしたカリカリやオヤツが入っているのである。
こんな姿を愛おしいと思う。
(画像と内容は別個に進む)


あれ、あれれれれっ。
左頬に異物感がある。
一箇所、固いのだ。
密接に生えたお顔の毛を、掻き分け掻き分け、問題の箇所に行き着く。
ええっ、何これ、何なのこれ。
メガネをかけてよくよくみると、グレーのような茶色のような、なんとも言えない色のカサブタ状のものがある。
そのカサブタの下にしこりがある。

「何これー!」
静かな部屋に小さな私の悲鳴だ。

その異物の全体をそっとつまむようにして、皮膚を動かしてみる。
動くので、歯茎や骨とは関係のないものだということはわかった。
大きさは、面積も深さも1センチ弱だ。
ゴロンという感じ。
「何なのこれーーー!」
大きな悲鳴をあげたいが、しろちゃんの眠っているのを幸いに観察しているので、起こしてしまわないよう、声を殺す。


IMG_9866_convert_20120618200020.jpg

「ジーーーーー。
いつかママは気づいてくれるはずだから待つのです



そういえば、2日前。
お顔の毛を爪で撫で付けているとき、爪に小さな引っかかりがあった。
そのまま引っ張ったら、根元を同一にした毛が10本程度抜けた。
10本と言ったって、吹けば飛ぶ小ささだ。
私が食べた甘いものの液が、しろちゃんのお顔にくっ付いて固まっていたのかなと、そのときは思った。

そういえば、5日前くらいから、左の目の上の毛の薄くなった部分に擦過傷の痕が、眉毛のようにあった。
そのせいで、左目の周囲が若干腫れていて、写真を撮ると左右のお目目の大きさが違っていた。
その擦過傷の痕は、自分の爪で引っ掻いたのねと思っていた。
ほっぺに関しては、痒がって掻いてもいないし、気にしている様子はまったくなかった。


IMG_9867_convert_20120618200036.jpg

「あ、あの、ママ、実は、その…


ホっペの異物は、掻き分けた毛を元に戻せば、見なかったことにもできるのだ。
それほどに、毛を掻き分けない限りは全然わからない。
見なかったことにしたい。
だって、その直前まで全然気づかなかったのだから。
24時間一緒にいて、撫でくりまわしてかわいがっているのに、気づかなかったくらいなのだから。

なんだろうなんだろう?????
血圧が急上昇するのを感じた。
ワナワナと震えた手で、猫、カサブタ、顔で検索し始めた。
※猫の皮膚糸状菌症(白癬)→かゆみがないので却下。
※好酸球性肉芽腫症候群
※扁平上皮癌
どんどん怖い病名があがる。
そう、人はこうやって闇雲な恐怖に駆られてゆくのだ。
闇雲な恐怖を、作り出すのは自分自身なのだ。
しろちゃんのほっぺを見なかったことにするより、検索結果を見なかったことにしようじゃないか。
病院へ行こう。
10時の開院を待って、病院へ行くのだ。
それまでは、何を考えたっていたしかたないのだ。


IMG_9864_convert_20120618200004.jpg

「そのあの、そのあの、モジモジモジモジ…」
何、しろちゃん、モジモジしないでちゃんと言いなさい。
「お皿がずっと、空っぽのままですが…


歯を磨いて顔をつるリと簡単に洗って、お風呂も入らず、しろちゃんを抱えて寝室に行く。
いつもの儀式、「モジモジ君」を経て、しろちゃんは私の横に横たわる。
いつもの寝姿、いつもの寝顔、微笑んだようなお顔から、スピースピーと寝息が聞こえる。
起きたら病院に行くことなど、つゆ知らず、ひたすら眠る。
自分に何かが起きていることなと、この子は知らないらしい。
当然のことながら眠れない私は、しろちゃんの身体を自分のほうへ引き寄せてみる。
毎日24時間一緒にいて、撫でて撫でくりまわしている。
それなのに、なぜ、気づかなかったのか。
それも身体のどこかにじゃない。
お顔のほっぺにあるこんな大きさのものを、なぜ気づかなかったのか。
自己嫌悪に陥る。
猛反省だ。
ママ失格だ。

お腹をギューっと抱きしめたものだから、しろちゃんは、ビックリして立ち上がった。
「ママ、どうかしましたか?」
と、心配そうなお顔で私を覗き込んだ。
カーテンの隙間から光が漏れるだけの薄暗がりの中で、お目目が黒い飴玉のように私を覗き込む。
「しろちゃんが好きだから」とだけ、答えておく。

長くなるので、病院に行った結果、陥没画像は次回に。


IMG_9873_convert_20120618195917.jpg

「えへへっ。
たまにはママを心配させるのも、オツなものですね。
僕は痛くも痒くもないのです。
新しいえくぼでも、できたのではないですか?
えくぼのある猫ちゃんとして、スーパースターになれるかもしれません。
うふふっ



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが、5匹の子猫を保護されました。

1_20120524134233_convert_20120526195618.jpg

1ヶ月の赤ちゃん5匹の里親さん、預かりさん大募集!だそうです。
ビクママさんはただいま育児に奮闘中で大忙し。
男の子2にゃん、女の子3にゃんです。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
お家の無い、ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん・・・大丈夫ですか?

今日の朝、私の記事へのコメントを拝見させてもらっていて、ビックリしました。

しろちゃんは、大丈夫なのですか?
寝られていないとのことだったので、kakoboxさんの体調も心配です・・・。

メールを送ろうか?どうしようか・・?と悩んでいましたが、こちらの記事が書かれていたので、こちらにコメントいたしました。

お写真を見ると、いつもの優しい瞳のいつものしろちゃんに見えるけど・・・ツライとか、そう言うのはないのかな?

kakoboxさん、kakoboxさんは、いつもしろちゃんの為に
細心の注意と、優しい愛をいっぱい注いでいます!それは、こちらに訪問されている方、そして、しろちゃんを知っていらっしゃる方は、しろちゃんがどんなに大事にされているか、わかっていますよ(*^^)v

kakoboxさんだったから、そんなに小さな異変にも気づけたのだと思います。だから、ご自分を責めないでくださいね。

しろちゃんのほっぺたが、早く良くなるように、ミルクと一緒に猫の神様にお願いして、一緒に祈っています(*^_^*)

こんにちは。

えぇ~~しろちゃん!大丈夫だったんですかぁ~(*_*)
心配 心配ーー・・・ホッペにしこりなんて・・
キョトンとした、しろちゃんのお顔が、ますます
気になってしまいます!!
何でもないといいですけど・・
kakoboxさんの大事な しろちゃん 何事もありませんように・・

No title

こんにちは、今日はお休みなのでお昼に登場です。

しろちゃん大丈夫だったかな・・・。
何か発見しちゃうと、それについて知りたくて
いろいろ検索して、余計不安になる気持ちわかる~~
病気や怪我は、自分には治すこともどうすることも出来ず
結局病院へ行くんだから、調べても仕方ないのに、検索しちゃいますよね(^^ゞ
次の記事で、良い報告が聞けること願っています。

ご飯のお皿がからっぽで、おなかが減った時、うちの場合は
みいとマロンとあいちゃんは、くれくれ~って催促しますが
ぴぐはしろちゃんタイプで、じーっとじーっと待ちます。
時々こちらを見て、じーー、空のお皿を見て、じーー
なんだか抱きしめたくなりますよね。

No title

「血圧が急上昇するのを感じる」
これ、すごくわかる~~~!!!
突然、一気に来ますよね。
この表現でkakoboxさんがどれだけの衝撃を受けたかわかります。

もうこの時点でカサブタになっていて
触って動かす事も出来たのですね。
う~む~、痛くないのか?しろちゃん??
原因がわかればなおよろしいが、今はしろちゃんの傷の回復を一番に願います。

ご飯を待っているしろちゃんは、もちろん可愛い。
だけど最後の写真のしろちゃん好きだわ(^^)
悪だくみしてそうな表情がけっこう似合うのね。(笑)

あいにゃーさん、こんばんは♪

ご心配かけちゃいましたね。
でもまさに、ほっぺ陥没事件なのですよ~。
穴こそ開いてませんけど。
しろちゃんは、普通に元気ですよ。
ニコニコとテレビを観て、雨なので寝んねばっかりしています。
しろちゃんは、痛くも痒くも無いのだと思います。
ほっぺを気にして、掻いているところなんて見たことがないんだもの。
寝込みを襲ってお薬をつけてますが、そのお薬をつけたときだけ、気になっちゃってお顔洗いをするのです。
なので、お薬をつけたら、遊びに誘って30分程度は触れさせないようにしました。

記事を書くかどうか考えましたが、書いたほうが、自分の気が楽です。
お休みしちゃうと、いかにもしろちゃんがお具合が悪くなったような気分になりますから。
しろちゃんは本当に何でもないみたい。
この写真の一番下の一枚、左ほっぺにえくぼみたいなものがチラっと見えてるでしょ。
毛を掻き分けない限りは、まさにえくぼみたいなのです。

あれだけベタベタに毎日かまっていながら、どうして発見できなかったか、今もって不思議でなりません。
発見した当初は、ドーンと落ち込み、自分を責めちゃいました。
一応、今のところは怪我という診立てで、薬で治らなかったら、再検査だそうです。
怪我と言われることが、一番ピンと来ないのですよ。
怪我には、細心の注意を払ってますから、
しかし、怪我だったほうが、しろちゃんのためには良いということに…。
なんだかな~です。

励ましてくださって、ありがとう。
こうして猫友さんから元気の素をもらうたび、しろちゃんと一緒にゴクリと飲んでいます(笑)
猫友さんがいて、よかったと思える事件です♪
コメント、ありがとうございますi-3

No title

しろちゃんの身に、一体何が…??
気になります~…大丈夫…だとは思いつつ。
うーん(==;どうしちゃったんでしょう。。
1センチもの大きさのものが急に(?)って事は
病気じゃなさそうだけど。どこかにぶつけちゃったとか??
続き記事、お待ちしてますね。

jibouさん、こんばんは♪

ご心配、お祈り、ありがとうございます。
まさに、ほっぺ陥没です。
穴こそ開いてませんけどね。
密度の高い毛に覆われて、気づけなかったのです。
病院では、カサブタの中は化膿だということで、消去法で診断するようです。
怪我には、細心の注意を払ってますので、私は納得いかないのですが、怪我のほうが、しろちゃんのためには良い結果ということになるのですよ。
怪我じゃなかった…というほうが怖いです。
次回に、陥没写真載せますね。
まったく…色んな事件が起きますね~。
まるでママを試しているみたいです。
コメント、ありがとうございますi-3

pigumiiさん、こんばんは♪

今日はお休みだったのですって?
このコメントを書いている時間、pigumiiさん地方は、雨風がひどいことでしょう。
竜巻注意報も出てますよ!
pigumiiさんがお休みでよかったわ。
これからもっと台風が近づいてきますね。
くれぐれも気をつけてくださいね。
台風は窓から見ましょう。
こんなとき、お外の子のことを思わずにはいられませんが、しろちゃんもお外時代に台風も乗り越えてきたわけで、お外の子はみんなそれなりに、悪天候の居場所が見つけてあるのでしょうね。

しろちゃんは、全然痛くも痒くもないのです。
ママの心が痛かったり悲しかったり悔しかったりするだけ…。
どうして出血のあったときに気づいていないのか、不思議でなりません。
そうそう、検索は魔界の入り口ってくらいに、検索しだすときりなく不安が増幅しますよね。
見なきゃよかったといつも思います。
今のところ、怪我という前提でお薬使ってます。
猫友さんに、心配を吐露することができ、ありがたいな~と感謝しています。

わあ~ぴぐちゃんはやっぱり、しろちゃんのように待つ子なんですね。
ぴぐちゃんを見ていて、なんとなく、しろちゃんと似ている部分を感じていました。
>時々こちらを見て、じーー、空のお皿を見て、じーー
↑ そうなのそうなの、欲しがらない子を待たせてしまって、胸がキューンとしますよね。
pigumiiさんと全く同じ気持ちだわ。
コメント、ありがとうございますi-3

ミルクさん、こんばんは♪

ご心配かけてすみません。
衝撃でしたよ~ホっペの毛をどんどんほじくってみたりして。
ミルクさんだって、乙女さんにあったら、絶対に何これー!って叫びますよ。
ほっぺって、毛がフサフサな上にプニプニで、うまいこと隠されていたんですね。
卑怯だぞ~傷!

カサブタの上に、せっせとお薬たらして、お顔を洗わないよう、その後は30分、注意をそらしてやってます。
怪我だったほうが良い結果って、変なの~です。
しろちゃん、まったく痛くも痒くもなく、そのことを知らないのじゃないかと思うほどです。
先生は出血したといいますけど、見逃すほどのママじゃないんですけどね~おかしいな。
猫友さんにお話できることが、私の平常心を保ってます。
ありがとう。

一番上と一番下の写真、しろちゃんにしては、乙女さんチックじゃないですか?
乙女チックじゃないですよ。
乙女さんチックな構成でしょ(笑)
ホント、悪だくみなお顔ですよね。
鼻にシワ寄せちゃって(笑)

台風、気をつけてくださいね。
レモングラスは避難しなくちゃ。
コメント、ありがとうございますi-3

JINさん、こんばんは♪

ぎゃーJINさん、珍しい時間にご心配ありがとう。
台風で早めの帰宅でしたか?
無事に帰宅できてよかったですね。

しろちゃんのほっぺ、まさに陥没してるんです。
穴こそ開いてませんけどね。
出血のあともあって、今のところ病院では怪我という診立てです。
怪我のほうが、潰瘍だったよりうーんと良い結果なのですが、怪我と言われても、この私が見逃す?
24時間一緒なのに?
タラタラってくらいに血が出たと思うのですよ。
まあ、怪我のほうがいいのですけど、なんだかな~。
猫友さんと言葉を交わすだけで、すごく気持ちが助かってます。
書いてよかった事件記事♪
コメント、ありがとうございますi-3

No title

大丈夫ですか?!
次回に続いているのでものすごく不安になります(>_<)
しろちゃん無事でいてください・・・

ぽぽん太夫さん、こんばんは♪

わ~ん、ご心配ありがとう。
しろちゃんは元気ですよ~ニコニコ顔です。
痛くも痒くもないのですって。
次回に引っ張った感じで申し訳なかったですが、しろちゃんと眠ってあげることが大事と思って。
一応、怪我とのことで、正確なことはわかってないのです。
でも大丈夫、きっとただの怪我です。
そちらはこれから台風が行くのじゃないの?
気をつけてね。
コメント、ありがとうございますi-3
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック