白猫の毛玉ボールは白玉のよう、ママの手はバリバリ。

2012/06/16 Sat

IMG_9793_convert_20120616183858.jpg

「朝からずっと、雨こんこんですね。
楽しいお出かけするつもりだったみなさんは、お外で遊べなくなり、残念でしたね。
僕?
僕はお家の中で、いつもどおりママと遊んでいます。
少しも退屈なことはありませんよ。
なんたって、ママが変人なので…



梅雨らしく、朝から降り続く雨。
遠く川向こうの丘は、雨に煙って、まったく見えない。
ベランダの桟に、透明な雫が滴っている。
傘をさして、公園まで歩きたくなる。
雨の匂いが大好きだ。

しろちゃんはブラッシングが大の苦手。
というより、1秒以上やらせたことが無い。
お風呂も入らない。
しろちゃんの病院の先生は、それでもいっこうに構わないというのである。
長毛種ではないので、毛が絡まることもないし、白猫は、その毛色の特性からして神経質に毛づくろいするので、衛生上問題はないと言うのだ。
むしろ、その毛に、人間が違った物質をつけてしまうことのほうが問題なのだそうだ。
洗った洗濯物に残る洗剤や柔軟剤のことまで気にしたらきりがないが、身体を舐めてきれいにしている猫ちゃんは、毛に付いたすべてのものを舐め取っていることを、念頭に置こう。


IMG_9790_convert_20120616183937.jpg

「すべてを舐めている?
失礼な。
僕だって、舐めていいものと舐めちゃいけないものをわかるのです。
アワが立ったものは舐めちゃいけないのです。
色がついたものも舐めるのは要注意なのです。
僕はバカじゃありません



汚れた手で触れることはもちろんながら、化粧品などがつくことも、女性は注意しよう。
化粧品には、舐め続けると有害な物質が多いそうである。
私は、お化粧をしたままの顔で、しろちゃんに頬ずりはしないことにしている。
ラメの入ったアイメイクをしていて、そのラメの欠片がお目目に入り、お目目を傷つけた猫ちゃんもいるのだ。
ハンドクリームも、しろちゃんを抱いて眠る時には、使わないことにしている。
お蔭様で、手がバリバリなのである。


IMG_9787_convert_20120616184029.jpg

「ママのお手手はバリバリでもいいのです。
良いお母さんのお手手は、バリバリだってことに昔から決まっているのです。
そのバリバリが、本当の優しいお手手だと、僕は思うのです



しろちゃんは、いかなるブラッシング道具を使っても、ダメ。
手にはめるシリコンを使っても、すぐに気づかれてしまう。
しかし、私の手で撫でられることは嫌がらない。
撫でくりまわしても、嫌がらない。
…ということを利用して、しろちゃんのブラッシング嫌い対策として、ここ数ヶ月、いい手段が見つかった。
手で撫でる行為を発展させて、指先、爪を使ってのブラッシングをしているのだ。
指先を立てて、4本の指をブラシ代わりに使うのだ。
最初はいつものごとく掌で撫でる。
段々と指を立て、爪を使って撫でてゆく。
毎日続けていたら、毎日催促されるようにまでなってしまったのである。
進化か?しろちゃん。


IMG_9461_convert_20120616184142.jpg

「おっきしました~。
撫で撫でブラッシング、してください。
僕がかわいいからするのでしょ?
まさか、毛をむしりとってはいないでしょうね?

かわいいからするのです。
しろちゃんの毛を、むしりとってなんか、いませんとも


ママの指先ブラッシングでも、結構な毛が取れるものである。
「スージーのオレバナ」のスーママさんの真似をして、毛玉ボールを作ってみている。
掌の丸いくぼみの中で、丸く丸めるのだそうだ。
ただいま、1個完成、2個目を製作中。
この毛玉を長期保存する場合、どうしたらいいのか。
四方山話」のつくね♂さんが教えてくださった。
毛玉をペットボトルに入れて、薄めた猫用シャンプーでシェイク。
すすいだ後、ティッシュでくるんで水気を拭きとってから日陰で乾燥させるのだそうだ。
保存には、乾燥剤や虫除けなどが必要かもしれないとのことだ。
ネット上には、他にも対策が出ている。
取ったままでは、たんぱく質も雑菌もついたままで、いつか虫に食われてしまいそうな気がするのである。


IMG_9831_convert_20120616183751.jpg

↑↑↑ しろちゃんいわく、毛をむしりとって作った、作成途中の毛玉ボールです。
おわんの中に入れると、白玉のようじゃないですか?


しかし、毛玉ボールを作ってみて、妙な気分になった。
毛玉ボールを作って、どうしようというのだろう。
本物はここにいるのに。
足元でなき、頭を摺り寄せて、今もママママと待っているのに。
他人からしたら、気持ちの悪いものであっても、かわいいわが子なら、抜けたおヒゲも、抜けた無駄毛も愛おしい。
そんな気持ちで遅ればせながら作り始めた。
だが、メモリアルグッズを作っているような気分になってしまったのである。
この毛玉ボールを使って、何に加工しようと、メモリアルグッズを作っている感は否めない。

やだやだやだ。
メモリアルグッズなんかじゃない。
ん~そう、しろちゃんの分身と思おう。
お出かけしたときに、携帯の中の写真を観ることと一緒に、毛玉ボールを手の中で握ってみよう。
しろちゃんはどっちがいいのだろう?
ママが毛玉ボールを持って歩いて、出先で握っては頬ずりすることと、
家電に電話をかけて、留守番電話が作動した時点で「しろちゃ~ん、ママですよ~待っててね~」と大声で呼びかけることと…。


IMG_9702_convert_20120616184044.jpg

「ママねえ、あのですねえ、どっちも人が見たら変ですから、お外でしなくていいですよ。
僕は一人でお留守番できるじゃないですか
(僕のママは、少しおかしいのかもしれません)」



何かに夢中になったり、愛しすぎるということは、人を変人にする。
歴史上の偉大なる人物が、あらかた変人であった理由がわかる気がする。


IMG_9789_convert_20120616183955.jpg

「明日も雨こんこんなのでしょうか。
僕がスースー寒かったのは、毛をむしられていたせいなのですね。
しょうがないママです。
そんなに僕が大事なら、一緒に連れて行けばどうですか?
愛しているからって、僕の毛をむしりとるのは、ちょっとどうかと思います。
僕がサインをした写真で我慢してください

なまいきな子は嫌われますよ、しろちゃん。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが、5匹の子猫を保護されました。

1_20120524134233_convert_20120526195618.jpg

1ヶ月の赤ちゃん5匹の里親さん、預かりさん大募集!だそうです。
ビクママさんはただいま育児に奮闘中で大忙し。
男の子2にゃん、女の子3にゃんです。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
お家の無い、ママのいない赤ちゃん猫のために、どうぞよろしくお願いします。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんばんは♪

今週は、とても忙しかったので、しろちゃんのお顔とkakoboxさんの優しい文章に、心に潤いが戻ってきました。今、ミルクも膝の上に乗って、一緒に読んでいます(^_^)/

私・・・ミルクが小さい頃、間違ったケアをしてしまって・・・ミルクもシャンプーするのって、1年に1回位です。ミルクが小さい頃、2か月に1度くらいの頻度で洗っていたら、痒がって仕方がなくて・・・。

噛むように何度も体をなめていたのと、お耳や皮膚のピンク色が濃くなった気がしたので、病院に行ったら、洗い過ぎで皮膚がかぶれてしまっていたんです・・・。

ミルクの病院の先生も、「家猫ちゃんは、あまり洗わなくてもいいです。逆に洗いすぎると、余分な皮脂や、薄い膜が取れてしまって、皮膚病がひどくなったりします。もし気になるなら、タオルをお湯で濡らして、優しく毛に沿って拭いてあげて下さい。猫の起源は、砂漠ですから、水浴びがなくてもちゃんと綺麗にできるんですよ~」ってアドバイスをくださって・・・。

でも、私の周りの猫友さんは、けっこうこまめに洗っていらっしゃる方が多くてφ(..)メモメモ

kakoboxさんとしろちゃんもそうだって聞いて、安心しました。

ミルクは、ブラッシングが大好きです。その日によって、ブラシを使い分けていますが、お気に入りのブラシってありますよ~。

あと、今度ブログに載せようと思いますが、お掃除のコロコロあるじゃないですか?あれで、背中をコロコロとさすられるのが大好きです(^_-)-☆

粘着物がつくと行けないので、やった後はちゃんと拭きますが。

ミルクも変猫です・笑(^_^)/

しろちゃんの分身の白玉・・・すごくカワイイ♪プルンッとした白玉にも見えるし、シルクの玉・・・まゆ玉みたいに綺麗な輝きがありますね。

しろちゃんの毛と、kakoboxさんの優しい指が織り成す、素敵な二人の作品だと思います(*^^)v
kakoboxさんのしろちゃんへの愛と、撫でられているしろちゃんの幸せな気持ちが、いっぱい詰まった・・・小さいけれど、大きな宝物ですね♪

前の記事にて、スコクラブさんの記事を、この週末ゆっくり拝見させていただこうと思います。

しろちゃん!私の職場の近くにネ、綺麗なアジサイが咲いてるの。ブルーから薄紫に変わるグラデーションが綺麗なんだよ~。お花に雨のしずくがピンってはねているのを見ると、しろちゃんとママの「雨こんこん」って言うお話が聞こえるんだよ~(^_-)-☆

No title

今日は気温が上がるといったのに雨降りですね。

有害な物質をお顔に塗って変身するだなんて女性って大変ですね。
これがないと本人だと証明できないひともいますしね。
化粧品も多くの動物実験の上に成り立っていますね。
海外や国内でも動物実験を全廃しているところもあるようですが。
今回の動物愛護管理法改正では実験動物に関して
すっぱり削除されたそうですね。
なんだかなぁであり、ふざけんなと言いたいです。

ハンドクリームとの違いは分かりませんが、肉球の手入れについて聞いた時、
無香料のベビーローションを勧められました。
手にどうかは分かりませんが、付けないよりはマシかも。

毛玉の保存方法に実績も無いですし我流ですから合っているのかどうかは分からないですよ。
猫さんを洗うものだから間違いないだろうと思っただけで。
うちはニードルを購入してチクチクしています。
それでも、かじられるとあっという間に変形します。

確かに白玉っぽいですね。でも、最初に見た時雪だるまを思い出したんです。
連結させてしろちゃんの抜けたヒゲを付けたら可愛くなるだろうなって。
うちはメモリアルのつもりで残していますよ。
毛玉もひとりひとつを一生涯ぶん大きくするつもりでした。
木が年輪を重ねるように。
以前はヒゲを見つけた日付まで入れて保管していましたし。
しろちゃんは声を聴ける事の方が嬉しいような気がします。

こんにちは。

福岡の方も2日続けての雨模様です。
雨降りはニャンズも、おとなしくなるかと思いきや
まったく変わりません(*_*)
バリバリの手が優しさを感じさせます❤
手と爪で、案外たくさん毛が取れるんですね・・・
ビックリ!!
しろちゃんの、真っ白な毛玉ボール!
なんだか美味しそう♪お宝になりますね(^.^)
心が和む文章をいつもありがとうです❤

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あいにゃーさん、こんばんは♪

先週は忙しい日々を、ご苦労様でした。
私は毎日家にいても、お仕事でお出かけの方を応援していますよ~。
心に潤いが戻ってくるなんて、それはミルクちゃんとしろちゃんと、たくさんの猫友さんの猫ちゃんのおかげでしょう。
いい言葉ですね。
週に1回でもすべてをリセットできるのは、大事なことなのですって。

まあまあ、ミルクちゃんは小さい頃には2ヶ月に1回もシャンプーされていたのね。
今は1年に1回?
それでもすごいじゃない、シャンプーできるってことが…。

2ヶ月に1回のシャンプーの時、痒かったのは、皮脂が取れて過敏になっていたからでしょうね。
洗いたくなる気持ちはわかります。
白猫だもの、洗うと見違えるようにきれいになるのでしょ?
私は洗ったことがないので、聞いたお話です。
私もトリマーさんにシャンプーを頼もうとしたことがあるのですが、しろちゃんのストレスを考えてやめました。
見た目の白さを愛でるのは、人の都合でしかないですものね。
猫ちゃんに一番いけないのはストレスです。
でも、ストレスの無い生活をできる人もあまりないわけで、私達が猫ちゃんに相対するときに、切り替えればいいのだそうです。
すべてを忘れて、猫ちゃんに接するということですね。
それが結果的に、私達を癒すのだと思います。

純血種の猫ちゃんで子猫の時に買われた方は、洗う方が多いですよね。
また猫ちゃんも洗われることに違和感を感じず、そういう場合、ストレスにはならないのだと思います。

ミルクちゃんは、ブラッシングが大好き?
うわ~お利口さんだこと。
成猫になってからの家猫さんは、どうしても譲れない「嫌なこと」が頑固にあります。
コロコロでミルクちゃんを?
これまた不思議。
普通は猫毛の付いた洋服をコロコロなのにね(笑)
猫ちゃんにコロコロが使えれば、抜け毛も落ちないってことでしょう?
すごいな~。
いい意味の変猫ですね、ミルクちゃん♪

そうそう、毛玉ボール、繭玉に似てますね。
ミルクちゃんは作ったことがありますか?
そうなの、ブラシで取ったものではないから、親バカだけどまさに愛情の賜物なの。

あいにゃーさん、アジサイを見たら、僕の「雨こんこん」を思い出してくれるんですね。
雨の中を傘差して歩くときには、「雨雨ふれふれ母さんが、蛇の目でお迎えうれしいな。ピッチピッチチャップチャップランランラン♪」を歌ってくださいね。
by しろちゃん
コメント、ありがとうございますi-4

つくね♂さん、こんばんは♪

あははっ、お化粧がないと、あなた誰って人、意外に若い女性に多いのですよ。
いえいえ、悔し紛れでなく、イマドキの若い女性は本当にお化粧がお上手で念入り。
また、造作を作り変えちゃうような、付けマツゲとかアイテープとかも、平気で使ってますよね。

そうそう、お化粧品も動物実験の上に成り立ってます。
動物愛護管理法改正で実験動物に関して触れなかった理由は、病気の範疇に入ることだからじゃないでしょうか。
重篤な病気の方にとってみれば、動物実験どんどんして薬を開発してくださいという気持ちにもなるのでしょう。
化学医学の進んだ今は、動物でなくても実験できるような気がしますけどね。
実際に、保健所から大学の研究室に引き取られる犬猫さんもいるのでしょうか。

肉球の手入れには、赤ちゃん用のローションがいいのですよね。
手荒れにベビーローションでは、つけないよりはマシという程度の効果かな(笑)

ニードルを購入してチクチクって、まさか毛玉でお人形をつくろうとか?
器用すぎ~。
でもね、毛玉ボール、愛しいです。
他人が見たら、気持ち悪いものなのでしょうね。
雪だるま、当たってますね、小さいのと大きいのと2個だもの。

>連結させてしろちゃんの抜けたヒゲを付けたら可愛くなるだろうなって。
↑ ナイスアイディアです♪
雪猫ですね。
一生涯ぶん一個で丸めたら、どれだけになるのでしょう。
想像も付きませんが、丸められなくなるのでは?
留守電のアイディアもいいでしょう?
たまたましろちゃんは、電話の隣が籠なのでそう思ったのですが、一人の時には、寝室で寝ているのでしょう。
昨日、急遽病院に行きました。
24時間ついていながら、怪我をさせてしまっていたようで、ほっぺに穴が開きました(泣)
コメント、ありがとうございますi-4

jibouさん、こんばんは♪

福岡もしっかり梅雨なのですね。
天気予報では、大雨警報とか出ていませんでしたか?

チャチャ君とタイガ君は、まだ子猫だから雨降りが関係ないのかな。
動くことが成長の証ですから。
しろちゃんは、本当にくっきり違いますよ。
寝ても寝ても眠いって、寝こじれてぐずるくらいです。

jibouさんは眠る前にハンドクリームをつけてますか?
私はものすごく手には気を遣ってたのですが、しろちゃんと眠るようになってから、ほったらかしです。
しろちゃんの身体に触れて眠るので…。

ブラシなしでも、結構取れるでしょ?
換毛期には、何もしなくとも部屋の隅っこに吹き溜まりができてます。
それを毎日舐め取って飲んでると思うと、ぞっとしますよね。
子猫ちゃんには、まだ換毛期がないでしょ?
コメント、ありがとうございますi-4

No title

どうしても動物実験が回避できないのならば、
苦痛の軽減、数の削減、代替法を望むのはごく普通の事だと思います。
http://www.nezumi.to/main/statics/japan-sta/
http://goodbyelab.blog.so-net.ne.jp/
http://blog.goo.ne.jp/jule2856/e/c233679fcb75416199f9a14be9cb36be

しろちゃんどうしちゃったのですか。
おもちゃがほっぺを突き抜けたとかでしょうか。
不幸中の幸いでした。脳を突き抜けたりしたら大変でしたもの。
しろちゃんお大事にね。

No title

しろちゃんの純白白玉毛玉が何故かとても愛しく見える・・・(笑)
本当にしろちゃんはきれいな色ですね(^O^)

ブラシや抜け毛取りの手袋が苦手な子っていますよね。
しろちゃんのブラッシングも大変そう(>_<)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しろちゃんの毛玉ボール、まっ白で綺麗ですね♪
輝いていますよ^^

うちの獣医さんも短毛種の猫ちゃんは
特別お風呂は必要ないと言っています。。
だから我が家もお風呂は年に1回です。。
大騒ぎして入れてます(笑
手でブラッシングはスキンシップもできて
マッサージもできた、
体の隅々まで触って点検できるから最高かもしれませんね^-^

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まさに毛毬ですね!

Kakoさんしろちゃんこんにちは。
またまたお久しぶりですm(__)m
しろちゃんは、いつもほんとにまっしろですね(^^)うちも、お風呂ははいっていません。2歳くらいまでは、ペットショップでシャンプーしてもらっていたんですが、あのシャンプーの匂いも気になったし、次第に自我(?)が出てきて、いやなことはいや と態度を示すようになったので、それを尊重して、ずっと行ってません。自宅では、私一人ではとても無理なので、(しかも、水を触りたがるくせに、お風呂を見ると強烈に嫌がるので・・)もっぱら「手」と、コロコロと掃除機です。ん?虐待じゃないですよ~。うちは、変人なので、家電オタクのぷーちゃんは、掃除機のブラシ付で(勿論「弱」です)吸い取られるのが好きで。。。粘着物好きのアトムは。コロコロで背中をころころされるのが好きなんです。(^^;)ブラシはちょっとダメみたいですが。。
しろちゃんは、足のうらも真白でとってもきれいですよね~。ぷーちゃんは、足の裏がいつも汚れています。(って、それは、うちが汚れているからか!(^^;))毎日、拭いているんですけどね・・・とほほほ)
うちはきっとあんな「白玉毛毬」にはなれないです(^^;)
わたしも、抜けた鬚を捨てずにとっていたんですが、抜け毛は収集していませんでした。しかし、ほんときれいな まゆ玉みたいになるんですね~。
よし。今日から集めてみよう。パンダでも作るかね~?白と黒で(^^)
さて、今日もばーちゃんをお風呂に入れにいって来ます!(^^)!
富山は、明日から雨らしいです。今日は晴れていましたが、湿気が多くて、持病の首ヘルニアが痛かったです。(><) kakoさんも、身体大事にしてください。(=^・^=)(*^_^*)(=^・^=) 

つくね♂さん、こんにちは♪

コメントのお返事遅くなり、ごめんなさい。
動物実験が回避できないからといって、苦痛の軽減、数の削減も、何だかな~ですよね。
苦痛の軽減をしたって、その子はすでに健康を害してしまっているかもしれないのでしょ。
代替法か、むしろ人間がリスクを冒してでも使ったらいいのに。
それ用に実験施設で飼われている子は、入手先は保健所からですか?

先日NHKで、匠の技みたいな番組を観ていたら、三味線を作る匠が出てきたんです。
「皮は江戸時代から何一つ変わってなく、伝統を忠実に守ってます」とのこと。
猫の皮を使ってますとはっきり書いている三味線屋さんのHPもありますよ。

しろちゃん、ほっぺたが陥没です。
何かが突き抜けたわけではないですが、大きな陥没痕があり、カサブタに覆われています。
病院では、消去法で原因を究明すると言って、抗生物質を処方されました。
何が何だか、さっぱりわかりません。
ご心配かけてすみません。
コメント、ありがとうございますi-4

ぽぽん太夫さん、こんにちは♪

コメントのお返事遅くなり、ごめんなさい。
しろちゃん、初めて毛玉を作ってみて、私もその白さにビックリしてます。
親バカなので、分身として持ち歩くつもりで~す。
おしるこちゃんで毛玉を作ったら、マーブル模様の毛玉になるのかな。

おしるこちゃんはブラッシング、平気ですか?
しろちゃんは、ブラシや手袋を親の仇みたいに思ってます。
ママの手でやるしかないのです。
コメント、ありがとうございますi-4

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

コメントのお返事、遅くなりごめんなさい。

毛玉ボール、初めて作ってみましたが、自分でもビックリしています。
親バカは、小さな袋に入れて、持ち歩くつもりです(笑)
レオ君の毛玉ボールなんて、きれいな色になりそうですね。

mamiさん宅のかかりつけの獣医さんも同じ意見でしたか。
猫ちゃんに無理はさせない派ですね。
それでも年に1回は、お風呂に入るのですね。
うわ~あののんちゃんがどんなお顔でお風呂に入るのか、非常に興味シンシン。

手でブラッシングは、体の隅々まで触って点検できるから最高…と思ってやっているのですが、日曜日お顔に変な異物を発見し、病院に行きました。
毎日撫でているお顔なのに、気づかないってどういうこと?
ほっぺのふくらみのあたり、もっさり毛深くて、撫でたくらいでは皮膚に触れないのだということがわかりました。
1センチ弱の陥没、カサブタがあったのです。
自己嫌悪、反省のワタクシであります。
コメント、ありがとうございますi-4

猫咲トマトさん、こんにちは♪

コメントのお返事、遅くなってごめんなさい。
忙しいのにありがとう。

ぷーちゃんとアトム君もお風呂に入っていないと聞くと、ホッとします。
獣医さん曰く、嫌なことを無理矢理するストレスのほうが、お風呂に入らないことよりずっとリスクがあるそうですよ。
猫ちゃんは自分で自分の身体の始末ができる子なので、年を取って、毛づくろいもろくにしなくなってじゃらでいいというのです。

猫咲トマトさんも猫ちゃん達も、なかなか変人ですな~(笑)
掃除機のブラシで吸い取るって、考えられない~(笑)
さすが家電オタクのぷーちゃんですね。
きっと、小さい頃からの家猫生活で、掃除機に対する怖さを克服しちゃったのでしょうね。
コロコロもすごい~。
普通は、猫の毛のついた側をコロコロするのにね。
コロコロでやったら、相当取れるのじゃないですか?

足の裏には、家の床の具合がそのまんま出ますよね~。
そのために、ワタクシは必死になって嫌いなお掃除しているのですよ~。
猫咲トマトさんは忙しいのですから、お家のお掃除は週に1回で十分。
ドイツでは、お掃除も洗濯も週に1回以上はしないそうで、日本人は異常だと思われているそうですよ。
電気代の使い方も半端じゃないですしね。
猫ちゃんの足の裏は、濡れタオルで拭いてあげればいいことなんですから。
お掃除なんて、気にしちゃいけません。
そんな時間があったら、猫ちゃんを構ってあげてくださいね。

ぷーちゃんもきっと、毛玉ボール作ったら、繭玉のようなものができますね。
アトム君は、何だろう。
2にゃんの毛でパンダ、すばらしい♪

最近おばあさまは、月曜日がお風呂なのですね。
知り合いの介護の仕事している人に聞くと、施設に預けている場合、家族が全く来ないって人もいるそうです。
猫咲トマトさんのおばあちゃん、孫の手でお風呂に入れるのだから、幸せなおばあちゃんですね。
おばあちゃんの笑顔が見えるような気がします。
おばあちゃんにした孝行は、きっと猫咲トマトさんに返ってくるから、がんばってね。
台風ですから、首ヘルニア、また痛くなっちゃうことでしょう。
湿気、気圧は骨系にきますものね。
ご自愛くださいいね。
コメント、ありがとうございますi-4

No title

三度おじゃまします。

http://www.nezumi.to/main/statics/japan-sta/
にもある通り、販売、繁殖と様々です。
人間でも治験は行われていますが、
そこまでたどり着くまでにはたくさんの動物の犠牲があることを
忘れてはいけません。
去年だったか、武田薬品湘南研究所が稼働するとか
話が上がっていましたね。

実験動物が気になると同時に三味線を思い出したので、
調べていて先日拝見しました。
塩漬けになっている皮を見ました。
練習用には犬の皮が多いそうですね。
食用にする地域や殺処分になった個体を使用するとのことですが、
犬猫をさらっていく輩もいるようですね。
伝統芸能と動物愛護。表立って話も出ていませんが、
なんとも複雑です。

原因が分からないのは心配ですね。
人間でも時々ありますが、ほっぺを噛んでしまったのかな。
少しずつ毛繕いにも慣れてもらうようにすると、
病気や怪我の発見が早くなっていかも知れません。
お大事にしてくださいね。
kakoboxさんも、ご自分を責めませんように。

つくね♂さん、こんばんは♪

見ちゃいました。
実験されている犬の写真。。。
必要なのでしょうかね、裸で居ることのストレスの実験が…。
観るに耐えられません。
それを犬でして、意味があるのでしょうか。
いっそ、死刑になる犯罪人ですればいいのに。

誰かの犠牲なしに、私達は生きてゆけなくて、そのことは食べ物から十分にわかっているつもりでも、食べ物になる命の全うの仕方と、実験での命の失われかたは違いますよね。
まったく見えない部分で行われているわけですものね。
これが、動物愛護法から除外されていることも、初めて知りました。
犬猫を食べる文化のある国はどうするのだと、どこかのブログに書いてありましたっけ。

化粧品会社の有名どころがずらっと並んでますけど、なんだか人間が生きてゆくこと自体が罪のような気がしてきます。

三味線、見ましたか。
堂々と、日本でうちだけが、日本の猫を使っていると書いてますよ。
その三味線製作のHPでは、食用のもの(海外からの)や殺処分のものなんて使えないのだという風に書いてありますよ。
野良猫も傷があるからダメだそうで、純血種は皮が弱いからダメだそうで、じゃあいったい、その猫はどこの猫?
猫取りという商売があるそうで、猫取り業者の出没する地域を、保護団体さんが警告していますよね。
今は、吉祥寺、武蔵野地区で、地域猫が大量にいなくなっているそうです。
私の知人も、毎日犬の散歩に出かける公園で、ある日突然、全ての猫が消え失せていたのを見たそうです。
一晩にして、何十匹の猫がいなくなったそうです。

伝統芸能は尊重しますが、命を犠牲にしてまでの伝統なんて、私に言わせれば、なくてもいいやです。
その楽器を作るのに、健康な猫ちゃんが必要だなんてことを堂々と歌う楽器なんて、なくてもいいやです。

しろちゃんのほっぺ、噛んでしまったのではないと思います。
だってオデコにも、傷痕があるのです。
そのオデコのほうは気づいていたのですよ。
ああ、かすり傷があるな、そのせいで目の周りが腫れているなと、思っていたのです。
爪で引っかいたと思っていました。
ほっぺは記事に出しますが、まさに陥没した穴なのです。
通り抜けてはいませんけど。
今日の時点で、カサブタが分解されてす少しずつ表面にカケラとなって出てきています。
その中がどうなっているのか、恐ろしくて見ることができません。
あんなに毎日撫でているのに、密生した毛の中までは、撫でたくらいではわからないということなのですね。
まるで狐につままれたような気分。
ご心配、ありがとうございました。
コメント、ありがとうございますi-4

No title

三味線についてはここを見ました。
http://data.livex.co.jp/okonomi/9604/top.html
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6115357.html
http://www.yamatogokoro.jp/shishido/2010/04/post_88.html

自分も猫が皮となることのためだけに殺されてしまうことには反対です。
なくなってもいいと思います。
目の前にいる子が皮になってと考えるだけで苦しいです。
そこまでして守りぬくものが伝統芸能なのかと思うと
とても複雑です。

つくね♂さん、こんばんは♪

そうそう、私も
http://data.livex.co.jp/okonomi/9604/top.html
↑ ここを見ました。

食用の輸入の皮などではなかったのですよね。
堂々とHPに出していることろも、珍しいですよね。
猫取り業者が暗躍することも事実なのですね。
外と行き来自由にして飼っている方の猫ちゃんが、一番危ないようです。

クジラのように、ヒゲまでをも残すところなく使われて、大事にされるものと違い、猫ちゃんの場合は、中身は捨てるわけでしょう?
皮のための猫生だったということになってしまう。
保健所から持ってくるだけでも悲惨です。
保健所では、引き取り手があったと、よかったということになるのでしょうか?

日本の伝統芸能は好きですが、そんなものを使う楽器はなくなってしまえ!
代用はいくらでもあり、音色が云々というのなら、新しい音色に価値観を見出したらいいと思います。

猫だけでなく、皮革産業全般を考えれば、猫が猫がとも言えなくなりますが、私達は猫と暮らすことを選んだのですから、猫にターゲットを絞って、憤慨してもいいと思います。
コメント、ありがとうございますi-4
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック