愛しい猫に気づかされる自分の原点。

2012/06/09 Sat

IMG_9178_convert_20120609181548.jpg

「今日は朝から雨こんこんですね。
梅雨なのです。
だからずっと雨こんこんが続くのですよ。
皆さん、雨こんこんを窓から見て、お家の中で楽しく元気に遊びましょう。
猫ちゃんは、雨の日のお日様にもなれるのだって、ママが教えてくれました



いよいよ関東地方も本日梅雨入りしたらしい。
昨今は気象庁でも、○月○日に梅雨入りしたといわず、梅雨入りした模様と曖昧に表現する。
それじゃ、誰にもわかる結果報告と同じじゃないかと思うのは、私だけ?
その後晴れの日が続いてしまった場合に、「なんだ予報が間違っているじゃないか」と言われないで済むようにだろうか?
その専門家なのだから、自信を持って言ったほうがいいと思う。
その後のクレームも、責任を持って受ければいいと思う。
そのような専門性が、今、国家的に失われつつあるような気がする。
原発事故でもほら…皆さんご存知のように…。


今日は、猫ちゃんに大人気のオモチャ、「カシャカシャぶんぶんトンボ」のお話を。
昨日の毎度の頭痛に、ご心配をありがとうございました。
ひっそりと、でもすごくうれしかったです


IMG_9156_convert_20120509193540.jpg

「カシャカシャぶんぶんなのです。
シャカシャカぶんぶんではないのです。
ママはいつも間違えるのです



私はこのオモチャの存在を、ネットで見てはいても実際に知らなくて、「レモングラスが大好きな猫」のミルクさんにプレゼントで頂いて、初めて知った。
そのときの記事はこちら→
しろちゃんもご他聞に漏れず、大層楽しく遊んでくれた。
白いジャラシ以外に、ここまで遊んだジャラシ系のオモチャも珍しいかなと思う。
飛ばすとブーン、振るとカシャカシャ、胴体のさわり心地はまさにイモ虫のそれだ。
(私は、イモ虫の胴体を触ったことがあるのです)
そうそう、ここのところずーーーっと、オモチャは猫友さんから頂いてなかりで、全く買わないで済んでいるしろちゃんなのだが、このカシャカシャぶんぶんだけは、フードのついでに3本買った。


IMG_8021_convert_20120609181503.jpg

↑↑↑ 無事で正常な「カシャカシャぶんぶんトンボ」


ところがこれには難点があって、胴体がすぐに取れてしまう。
そういう風に作ってあるのかもしれない。。。
しかし、そもそも細いタコ糸で結びつけてあるものなので、トンボの目玉の部分を、また糸で結びつけてあげればいいだけのこと。
「猫たちの日記」で、jibouさんもそのように修復して使っていた。


IMG_9164_convert_20120609181642.jpg

「アグーキイィ~。
トンボさん、いい加減にまいりましたと言いなさい



しろちゃんは、この胴体がまた好きなのである。
だからあえて、胴体だけにして遊ばせてもいる。
正常な形のときには、一緒に振って遊んでくれとうるさいのであるが、どういうわけか、胴体だけになると、一人で賢明に遊びだすのである。
チョイチョイしたり、齧ったり、一人キャッチボールをしたりとよく遊ぶ。
胴体の毛の部分が爪に絡まって、「程よくしがみつく、もがく芋虫!」という感じで、猫ちゃんのツボをついてるのではないかと思っている。
胴体部分だけ、売ってくださいといいたいくらいだ。


IMG_9165_convert_20120609181658.jpg


心配性の私は、この胴体でしろちゃんがひとり、放り投げて遊ぶ様子を見ていて、もし飲んでしまったらどうしようと、思う。
投げた胴体をお口で受け取った拍子に、ヒョイと飲んでしまったら、どうしよう。
ヒヤヒヤしつつ一人であそばせてはいるが、就寝時には、手の届かないところに片付けてしまうのである。
飲んだところを見ていたら、アンヨを持ってしろちゃんを逆さにして、振って出すことも可能かもしれない。(飴玉じゃあるまいし、果たしてそんなことで出るのか?)
しかし、誰も見ていないところで、誤って飲んで詰まって悶絶なんてことになってほしくはないからだ。


IMG_9168_convert_20120609181751.jpg

「胴体だけ取れちゃったんです。
今度はトンボでなく、イモ虫として、かかってきなさい



まったく、心配しだしたら、心配の種はきりなくあるのねと、つくづく思う。


IMG_9171_convert_20120609181808.jpg

「ママ~とんぼさんたら、勝手にイモ虫さんに変身しちゃいましたよ
自分が齧って、イモ虫にしちゃったのでしょ。


自分に子育ての経験の無い私は、今は亡き両親の、自分への愛情を思わずにはいられない。
誰かにたくさんの心配をかけて、手数をかけて、自分がここに今あるのだと思わずにはいられない。
いい年をして、あらためて、両親への感謝という気持ちがわく。
子育ての経験がある方なら、その過程で気づく当たり前のことなのだろう。
私は今、しろちゃんを通じて、自分に注がれた両親の愛情に気づくのだ。
しろちゃんという白い白猫の一人息子が、私に運んできた幸福の箱には、過去の忘れてしまった愛情に気づくという、大事な鍵も入っていた。
「ママだって、心配され愛された、誰かの大事な子供だったのですよ。」と、白一人息子は無邪気に語りかけるのである。
感謝だ、しろちゃん。

ご飯は食べたか、ウンチは出たか。
お熱はないか、怪我してないか。
心配の種をきりなく抱えつつ、愛情を持って育ててくれた誰かが、あなたにもいる。


IMG_9176_convert_20120425180234.jpg

「『感謝するならねておくれ!』なのです。」
「古いねえ、しろちゃんも(笑)」
「ママが古いママなので、どうしたって僕も古い猫ちゃんになっちゃうのです。
まったく、僕は平成19年生まれなのですよ。
仏壇の中のおじいちゃん、おばあちゃん、ママを育ててくれてありがとうなのです。
お蔭様で今じゃ、立派なおばさんになってますよ。
ええ、仰るとおり、お掃除お料理は下手なままです。
ええええ、子守歌や童謡だけは、上手に歌ってくれますよ。
でもね、愛情たっぷり、僕にはかけがえの無いママなのです。
だから、おじいちゃん、おばあちゃんに僕からも感謝なのです。
ママを、ありがとうなのです




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*
ビクの気まま生活のビクママさんが、5匹の子猫を保護されました。

1_20120524134233_convert_20120526195618.jpg

1ヶ月の赤ちゃん5匹の里親さん、預かりさん大募集!だそうです。
ビクママさんはただいま育児に奮闘中で大忙し。
男の子2にゃん、女の子3にゃんです。
詳細は直接ビクママさんに聞いてください。
∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ほぉ~、しろちゃんはカシャぶんを解体しちゃうのですね~。
やっぱり男の子!遊び方も激しいのでしょうね。
ウチは初代カシャぶんが未だに健在です。
トンボの胴体に紐が絡まっちゃってますけど、解体されずに済んでいます。(笑)
フードと一緒に3本購入したというお話で、kakoboxさんの
しろちゃんに対する愛情を感じました(^^)
なんか私が嬉しくて「うふふ♪」となってしまいました。(笑)
トンボが芋虫になるなんて知らなかった~!
しろちゃんは芋虫さんになっても遊んでいるんですね~。

楽しそうに遊んでいても、心配事は尽きませんよね。
私だってあれこれ考えちゃうし、実際に乙女さんはオモチャ(ネズミに付いていたシッポ)
を誤飲して吐きだしたことがあります。
吐きだしてくれたから良かったものの、そのシッポが革製の
かなり大きなものだったので、ちょっとゾッとしました。
それから大反省をして、オモチャは遊び終わったら片付けることにしました。
私たちも未熟者。
こうやって子育てをしながら色々な事を学ぶのですね。
(出来ればケガや誤飲はさせたくないけども・・・)

ホント、親って有り難い存在ですよね。
私はまだ両親が健在ですので精神的に甘えがあると思います。
存在しているだけで心強い、親ってそういうものなのですね。
だからしろちゃんにとってkakoboxさんがいると言うことは
安心できて心強くもあると思います(^^)
とても素敵な家族ですね♪

おはようございます。

福岡の方も梅雨入りだそうです。
でも、相変わらず暑いですね(*_*)
ふふふ
しろちゃんも”カシャぶん”で遊んでますねぇ~
可愛いなぁ~
kakoboxさんは、いも虫の胴体を触ったことがあるんですか!!
勇気があるんですね!!
私なら本物を見ただけで悶絶してしまいます・・・
とんぼちゃんの胴体は取れやすいんですね。
我が家のニャンズも、とれた赤いいも虫の方が
面白がってますね(=^・^=)
しろちゃんがkakoboxさんにとって
どれだけ大切なのかが伝わってくる
やさしい文章ですね❤
私も、自分の気持ちを、こんなに素敵な
文章にしてみたいものです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いろんな猫ブログでトンボさんが話題になってますが、どの子も例外なくバラバラに解体されてますよね(^_^.)笑
よっぽど猫のツボにハマってるんですね~♪

今日の内容もとても愛が溢れてて感動しました。
考えさせられることばかりで、私も今以上にうちの子を大切に愛しく接しようと思います(^v^)

No title

ご両親の深い愛情を、再認識させてもらえたのですね^^
巡り巡って来るものなのですね。。

削り節を送ります(11日)。。
買わずに待っていてくださいね^-^

ミルクさん、こんばんは♪

カシャカシャぶんぶん、お世話になってます、ありがとうございました。
なんですって!
乙女さんは、初代カシャぶんが未だに健在ですって?
驚きですよーーー。
さすがというか、やはり女の子というべきなのでしょうか。
そんなに女の子と男の子は違うものなのでしょうか。
親思いな子だこと。
きっとトンボを齧らないのでしょうね。

あのプラスティックの羽をね、パリパリっと食べるのですよ。
多分しろちゃんはね、リアルなトンボをさんざん食べてきて、その羽の音が記憶のどこかをくすぐるのかもしれません。
しろちゃん、何を食べていたのか、はなはだ疑問というか、怖いものがあります(笑)
我が家のお庭に生息していたヤモリ一家なんて、残ったのは全員、障害ヤモリでしたからねー。
夏になると、台所の窓にヤモリが数匹張り付いているんです。
今日も居る居ると思ったら、ある日、肉球がペチン!
しろちゃんのお手手なんですね~おお怖い。

乙女さんは、ネズミに付いていたシッポを誤飲ですか!
ひゃ~吐き出してよかったですね。
我が家では、その手のネズミ、家中に散らばしてあるんです。
しろちゃんがいつでも楽しいかなと思って…。
そのネズミでドリブルしてますよ。
あの尻尾、確かに取れてることありますね。
うわ~参考になりました。
尻尾チェックすることにします。
取れそうなものは、はなから取ってしまうことにします。

お元気なうちにはピンとこないけど、親って本当にありがたいですよ。
親は無償の愛ですから。
ご主人や恋人の愛とは、ちょっと違う。
私も今、しろちゃんがいてこそ、無償の愛を与えることができるようになりました。
知られなくてもいいのです。
与えることだけでいいのです。
ミルクさんも乙女さんに対して、やはりそうでしょ?
コメント、ありがとうございますi-265

jibouさん、こんばんは♪

福岡はやはりこちらより暑いのですね。
今日の東京は雨で寒々しい感じでしたよ。

カシャカシャぶんぶんのこと、jibouさんの記事で、ブログに書こうと思ったんです。
しろちゃん、3本遊び倒してますからね~。
子猫ちゃんでも、胴体だけにしちゃうんですから、しろちゃんのような真剣に遊ぶ猫には、もうトンボは秒殺という感じのこともありますよ。

いも虫の胴体、触りたくて触ったわけではないのです(泣)
知らずに触ってしまった、ついでに潰して中身も出してしまったのです。
私だって、悶絶ものですよ~子供の頃の悲惨な思い出です。

猫ちゃんには、とっても楽しいオモチャですが、胴体は取れやすいものと思って、最初から補強するほうがいいですよ。
チャチャ君とタイガ君のキョトンのお顔が、なんともかわいかったですね。
さすがは男の子ですね。
あのイモ虫は、なんだか猫ちゃんのツボなんですね。
ああいうイモ虫系のオモチャも探せばあるのかも。

jibouさんにとって、チャチャ君タイガ君がどんな存在なのかも、ちゃんと伝わってますよ~。
怪我をなさった段階で、私はグッと泣けちゃいましたから。
子猫を置いて、入院なんてできませんよね。
代わりの人がいるとしても、できませんよ。
どんな思いで自分を待っているのかと思うと、這ってでも帰りたいですよね。
化膿もせず、無事に治ってよかったですね。
コメント、ありがとうございますi-265

ぽぽん太夫さん、こんばんは♪

トンボさんも、カシャカシャぶんぶんシリーズとまた別なシリーズのトンボさんがありますよ。
昆虫物は、リアルで繊細な作りだけに、バラバラに解体されることになってます(笑)
しろちゃんは、別シリーズのバッタさんの「はらわた」を出してまで遊んでましたよ(笑)
おしるこさんは、女の子だから、遊び方が過激じゃないのかしら。
おしるこさん、リアル系のオモチャは好きですか?
しろちゃんは、リアル系のものが大好きです。

おしるこさんとぽぽん太夫さんご夫妻も、思えばまだ一緒に過ごす時間が短いですものね。
親バカのドツボにハマってゆくのも時間の問題ですよ~。
それじゃなくても、おしるこさん、かわいいもの。
コメント、ありがとうございますi-265

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

mamiさんは、お母様がまだご一緒にいらっしゃるから、私ほどには、親のありがたみを痛切に感じないかもしれませんね。
言い方が変ですが、本来自分の子供に与えたり教えられたりする分を、私達は猫ちゃんに与えたり与えられたりしているのでしょうね。
女性ならではの母性感情もあるかと思います。
猫好きの男性は、同じ愛情でも、こういう方向には向かないのかも。

人間の子供で学べるチャンスがなくたって、猫ちゃんで学べると、mamiさん一緒に大声で言いましょう。

mamiさん、お忙しいのに、また余計な気を遣わせてしまい、ごめんなさい。
遠慮なく待ってますね♪
コメント、ありがとうございますi-265

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック