金冠日食よりスカイツリーより、すばらしいものがあるという猫

2012/05/22 Tue

IMG_9481_convert_20120522145906.jpg

「今日はうすら寒い雨こんこんですね。
みなさん、金冠日食を観ましたか?
えっ、今日はスカイツリーを観ている?
ママ~、一日分、世のなかについてゆけなくなってますよ



東京は冷たい雨で物憂い午後だ。
東京の東のほうでは、賑々しくスカイツリーがオープンし、東京の西のほうでは、白猫が穏やかに一人、微笑んでいる。
金冠日食もスカイツリーも、観ることが無いこの子に、静かな幸いあれ。

皆さん、一昨日の皆既日食を観られただろうか。
観る気が無かった方はいいとして、観るつもりはあったのに、物理的に不可能だった方は本当に残念。
私は幸いにも、しっかりと観ることができた。
それは、漆黒の中の、ひとつのオレンジ色のリングだった。
なんということはない、小さなリングであるが、感動した。
実際に観た感覚は何にも替えがたい。
テレビのどんな映像よりも、胸を打つ。
その場、その空気の中にしかない何かがあるのだ。
そう、その日、いつもとは見え方の違う太陽の、少しドキドキした鼓動が、じかに伝わってくるのだろうと思う。


IMG_9546_convert_20120522154857.jpg

↑↑↑ 金冠日食

IMG_9483_convert_20120522150029.jpg

「ママママ、ちょっとちょっと、間違ってますよ。
それは自分の使い古るした金の指輪でしょう。
そんなもの、見せてはダメでしょう

間違いました。

TKY201205210078_convert_20120522151250.jpg

↑↑↑ 朝日新聞のニュース画像より本物の金冠日食
調布で観えたのは、まさにこんな感じで、私はしっかりと観たのだ。
右からやってくる月の影と、左へ消えてゆく月の影とを…。


NHKで、カメラで撮る場合、遮光レンズが無いとカメラが壊れますなんて言うものだから、私はコンデジカメラで撮ることはすっかり諦めていた。
実はコンデジでも撮れたそうなのである。
いやコンデジだからこそ、簡単に撮れるものだったらしいのだ。

18年先に北海道に行くこともないだろうし、300年は、さすがに生きられそうもないので、なりふり構わず観ておいてよかった。
パジャマにレインコートで、玄関先の中庭で、他人の見物人達と一緒に、欠けて行く太陽がまさにリングになる瞬間を観てしまった。
日食グラスを目に当てつつ、「うわ~」なんて感動を口に出してしまった。
あの瞬間は、隣にいる人誰彼構わず、感動を分かち合いたい気持ちになるものだというけれど、私は結構、一人静かに宇宙の驚異に感動したいほう。
宇宙で起きている、人の介入できないとてつもなく大きなことに、自分の小ささを感じたいほう。


IMG_9482_convert_20120522145932.jpg

「朝も早くから黒いメガネをあてて空を見上げたり、玄関を出たり入ったり、ソワソワモジモジ、いったいママは何をしているのかと思いましたよ。
ママね~正直に言って、あの黒いメガネ、似合いませんよ



「那須町大島にある那須どうぶつ王国では、水辺にすむ動物に普段と違う行動が観察された。日食が始まった午前7時頃から、2匹のコツメカワウソは目を細めたり、あくびをしたりと眠そうな表情を見せ、水中に入らなかった。ケープペンギンは太陽の方角に並んで立ち、時折「ウォー」と鳴き声をあげた。フラミンゴやペリカンは羽ばたきをしたり、鳴き声を発したりしていたが、金環日食に入った午前7時半頃には静かになった。」
なんだかかわいいペンギンの画像をどうぞ。

20120521-899445-1-N.jpg

↑↑↑ 栃木県のニュース画像より。


調布では、日の出からずっと一面の雲がかかって、世紀の天体ショーは、テレビでしか観られないかと思っていた。
ところが、曇っているはずの東の空に日食グラスを向けると、まだ欠けていない太陽が観えるではないか。
太陽ってすごい。
なんて思いながら、網戸越しではあるが、月の掛け始めるところから、時々観ていた。
我が家は東の窓が2箇所、東南の窓が1箇所あり、太陽や月の饗宴を観るには、とても恵まれている。
ベッドの頭のところの窓を開ければ、そこには真東で太陽があるという状況なので、寝ながら観ることも可能なのである。


IMG_9479_convert_20120522145950.jpg

「じゃ、どうして寝ながら僕にも見せてくれなかったのですか?
網戸を開けたって、僕は落ちたりしませんよ

猫用日食メガネがなかったので、しろちゃんのお目目が、悪くなると困ると思ったのです。


が、どの窓で観ようと、網戸は開けられない。
ベッタリくっ付いてくるしろちゃんが、一緒にやってくるからだ。
「何ですか何ですか」と、自分も一緒に観ようと身を乗り出すから、網戸は開けられない。
網戸越しでも十分に見えていた。
猫ちゃん用の日食グラスがなくて、残念だったね、しろちゃん。
ああでも君は、300年先の金冠日食も観られるのだった。
そのときしろちゃんは、いったい誰と一緒にいるのだろう。
そう思っただけで、胸がキューンとする。
仮に、もし仮に、日本中の人が優しく暖かく愛情深い人だったとしても、しろちゃんの隣には、やっぱり私がいたいのだ。
しろちゃんのママは、この世に自分しかいないと思う、エゴ~なママなのである。
愛情はいつも、エゴなのである。



IMG_9478_convert_20120522150006.jpg

「300年先のことなんて考えると、ウキウキしますね。
ちょっとお散歩に、エスカレーターに乗って、お月様まで行かれるのでしょうか。
お空を抜けて、宇宙に出て、お月様についたら、ウサギさんのお餅屋さんがいるのですね。
『しろちゃん、いらっしゃい』なんて、かわいいウサギさんが、満月の形のお餅を焼いてくれるのでしょうか。

『猫友さんへのオミヤゲに、お月様饅頭を10箱買わなくちゃ』なんて、ママは慌てているのでしょうね。
青く美しい地球を観ることも忘れて…。
ママと僕の住んでいる地球という星が、どんなに美しい星なのか、ぜひ観てみたいです。
かけがえの無いひとつの星の中で、かけがえの無い人に会えるそんな偶然を、僕はすばらしいと思うのです。
金冠日食より、スカイツリーより、すばらしいことだと思うのです




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

金の指輪、いいですね~。(笑)
しろちゃんが突っ込んで、間違いを素直に認めるkakoboxさん。
この二人のやり取りがけっこう好きだったりします(^^)

kakoboxさんは見られたのですね~。
オレンジ色のリング!直に見るのは感動するのでしょうね。
私は見なかったのですよ。
その時間は、せっせと朝ご飯の仕度をしておりました(^_^;)
徐々に暗くなってきて、窓から冷たい風が入ってきたのは体験しましたよ。(笑)
心なしか、乙女さんがいつもよりもそわそわして落ち着きがありませんでした。
これも日食の影響なんでしょうか?

私も300年後に乙女さんが生きていたら、その横には私が居たいなぁ。
あ、でも300年後だから生まれ変われそうじゃないですか?(ダメ?笑)
姿形は変わっても魂は同じだと聞いた事があります。
ならば心が通じ合うのではないかと。
お互いを見つけ出し出会えるのではないかと。
あは♪また夢見がちな事を言ってしまいました。
kakoboxさんの影響でしょうか?(うそです)

No title

18年先も危ない私です~^^;
そうですね300年先もこの仔達と暮らしていたいですね^-^
肉体と言う船は違っていても、この仔達といたいです。。
しろちゃんもズーッとママの傍にいてあげてね^^
こちらは8割の部分日食でしたが、晴天で良く見れました。。
それでも、とても感激しましたよ。。
宇宙の神秘でした~^o^

No title

こんばんは♪
オレンジ色のリング、観ることが出来て良かったですね\(^o^)/
私はと言うと、残念ながら小雨の降るお天気で
それでも、もしかして急に雲が途切れて、観れるかも・・
なんて思いながら、黒くて厚い雲をじーっとじーっと
数十分間見つめましたが、ダメでした(T_T)
朝8時から仕事だったので、急いで店へ行くと
その時間、いつもはいない親ツバメが、巣の中でジーッとしていました。
日食が始まったら、雛たちがチーチー騒いだんですって。
そしたら、親ツバメが巣に入って、そのまましばらく雛の傍にいたらしいです。
深夜勤務の人からそう聞いて、ツバメには何か感じるものがあったのかな~
なんだか凄いなと、思った私なのでした。
スカイツリーは、う~ん・・あまり興味が湧かない私です。

ミルクさん、こんばんは♪

あははっ、たまたまピッタリの金冠指輪があったのですよ。
ネタに使わずにはいられないでしょ(笑)
しろちゃんのどこか冷静なお目目が、いつも本当にツッコミを入れるんです。
バカですね~ママと…。

ミルクさんはなんとその時間に朝ご飯の仕度を?
私は、適当なようで(ウソ)そういうキチンとした生活を送るミルクさんに、偉いな~と感じています。
仕度するほどの朝ご飯を食べるのですね。
私なんて、時間はたっぷりあっても、コーヒーとチーズ載せトーストだけですよ。

>徐々に暗くなってきて、窓から冷たい風が入ってきたのは体験しましたよ。(笑)
↑ ホントに~?
私はむしろそれを感じませんでした。
リングになっただけで、じかの見た目は変わらないのに、すごいですね。
冷たい風になるなんて、やはり太陽は命の熱源なのね。
>心なしか、乙女さんがいつもよりもそわそわして落ち着きがありませんでした。
↑ マジ~?
しろちゃんの変化には気づかなかったわ~身近な大事な観察を忘れてたっ。

乙女さんにも、ミルクさん以外の人間じゃダメな気がします。
いや、絶対にダメでしょう。
言い方が変だけど、コンビの運みたいなものかもしれませんね。
乙女さんとしろちゃんには、猫又になってもらって、ずっとそばで待っていてもらい、復活の時が来たら、いちにのさん!で、一緒に復活するのですよ。
私達が猫又になってもいいよね(笑)

夢見がち、おおいに結構じゃないですか。
夢見がちだからこそ、猫ちゃんと暮らせるのかもしれませんよ。
You may say I’m a dreamer.
But I’m not the only one.
I hope someday you’ll join us.
And the world will be as one.
ですよ~ミルクさん。
コメント、ありがとうございますi-1

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

同じくーーー18年先もおぼつかないのに、300年は生きる気力のワタクシであります。

>肉体と言う船は違っていても、この仔達といたいです。。
↑ mamiさんは実体験してらっしゃるじゃないですか。
肉体という船が違っても、魂はずっと変わらず生き続け、 巡り巡って愛しい人の下に戻ってくることを。
九世生きる猫ちゃんですから、あと8回は一緒。
300年先もお互いに会えますよ♪
がんばらないとね♪

金沢は8割の部分日食だったのですね。
晴天だからこそ、あのステキな木漏れ日の写真が撮れたのですね。
こちらには、木漏れ日は無かったような薄曇りでした。
すごいですよね~木漏れ日で観るほうが芸術作品のようです。
三日月型の木漏れ日なんて、やはり宇宙の神秘、木漏れ日にも宇宙ありですね。
コメント、ありがとうございますi-1

pigumiiさん、こんばんは♪

神奈川、静岡は、どうも観られなかったようですね。
pigumiiさんが、本格的なお写真を載せるかと、期待してましたが残念でした。
海洋性気候の場所は、比較的観えなかったのかなと思います。
一番よく見えたのが、長野の飯田だったのですって。

ツバメのお話、ビックリです。
本当は朝ごはんを取りに行くはずだった親鳥達は、巣の中で、チーチー騒ぐ子を置いて出かけることはためらったのですね。
雛がチーチー騒ぐことも、太陽の異変を察知しているのか思うと、大自然の神秘性に感動ですが、泣く子のそばに戻ってきた親ツバメのお話にジーンです。
そういう光景をこそ、見たかったものですね。

巨大人工物の完成する前日に、人知の及ばぬ宇宙の天体の神秘的な現象が起こるなんて、私は何かの警鐘のような気がしてなりません。
どんなに高度なものを作り上げようとも、宇宙の摂理にはかなわないのだと、お月様と太陽が、美を以ってして教えてくれたみたいです。
スカイツリーのお膝元の墨田区の商店街は、古くさびれたようなところがあちこち復活し活気付いたのですって。
そういう意味では、貢献したかなと思いますが、下町情緒がなくなってしまったスカイタウンとかは、ちょっとね~です。
伊豆は今の伊豆のままで、永遠に私達のドライブコースであって欲しいです♪
コメント、ありがとうございますi-1

おはようございます

福岡の方は、あいにくの雨で日食は見えませんでした。
部分日食ですけどね(^.^)
でも、どの新聞より、ニュースより、kakoboxさんの
記事が、面白くて、楽しかったです。ほんと!

No title

なんだかジ~ンとしてしまいました(^_^)
それなのにうちの家は金環日食の時、私は見ようとすらせず、おしるこさんはいつも通りまったりしていました(笑)

No title

こんばんは。
ご無沙汰してます。

コンデジの液晶画面で金環日食を見ると、
目を傷めないし写真も撮れるしで、
コンデジ様様でしたよ。

私は1000年後には生まれ変わる自信があるのですが、
300年後のは自信がないので、
ちゃんと見ておこうと思いました。

kakoboxさんとしろちゃんは縁があるのですから、
どんな世界に生まれ変わっても、
再び出会うことはできますよ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

jibouさん、こんばんは♪

福岡の方は、雨だったのですね。
残念でしたけど、jibouさんも300年先まで生きましょうよ♪
猫ちゃんと一緒なら、生きられるかも。
または一緒に猫又になるとかね(笑)
記事がおもしろいなんて言っていただけて、うれしい限り。
痛みは少しでも減りましたか?
早く治ることを祈ってます。
コメント、ありがとうございますi-1

ぽぽん太夫さん、こんばんは♪

あららら、悲しいジーンじゃないといいけれど…。
宇宙の珍しいこととなると、どういうわけか気がソワソワしちゃう私です。
乗せられてるのかな(笑)
猫ちゃんは、いつもどおりのまったりが、一番じゃないですか♪
おしるこさんを見ると癒されたり落ち着いたり安心したりできるのは、毎日いつもと変わらぬおしるこさんがそこにいるからでしょう♪
コメント、ありがとうございますi-1

ローズキャットさん、こんばんは♪

ホントにご無沙汰、コメントも入れられず心配してましたよ~。

コンデジで金冠日食が撮影できたとわかったのは、ローズキャットさんのブログで見たからなのです。
NHKったら、紛らわしいハイレベルなことを言うんだもの。
コンデジは大丈夫ですよ~って言ってくれればいいのにね。

ローズキャットさんは、1000年後には生まれ変わるご予定ですか♪
千年って単位は、なんだかロマンティックですよね。
千年愛って言いますものね。
源氏物語、クレオパトラ、みんな千年単位で生きてます。
ローズキャットさんは、ローズキャットさんに生まれ変わるのかしら。

>どんな世界に生まれ変わっても、
再び出会うことはできますよ。
↑ 誰かにそう言われると、すごくうれしいです。
何回目の生まれ変わりでも、一緒がいいな~☆
コメント、ありがとうございますi-1

またきっと見られますとも☆

Kakoさんしろちゃんこんにちは。
いつもブログ読ませていただいてますよ~(*^_^*)
金冠日食ご覧になったんですね☆富山は、部分日食でしたが、その日は、5時半頃に起きて、会社の屋上に7時10分に行き、(会社はうちより田舎にあって、障害物があまりないので)たっぷりの空のもと、日食メガネで太陽をじーーーーーっと凝視・・・。
6時過ぎ頃から、ブラインドの糸穴の影が欠け始め、ビスケットを誰かがかじっていくように、丸く欠けていく様子が、ぷーちゃんたちのいる部屋のカーペットに沢山。。ぷーちゃんは、NAXA志望なので、興味深々。。(いや、私が、真剣にその影を撮ろうとしていたので、自分も参加していただけなのですが。。きっと。。)
すごく不思議ですよね。。テレビで、太陽が月の600倍の大きさで、地球からの距離が、こりゃまた太陽が月の600倍。。だから月が近い時は、皆既日食に、遠くなるとこんな素敵な指輪になる現象がおこるんですね~もっと月が遠かったら太い指輪か魚の目玉になっちゃいますもんね~
あまたの天体の中でも、きっと、地球って素敵な偶然を沢山持っている星にちがいないですよね。碧くきれいな球。そこに程良い大きさと距離で、たった1つだけ寄り添う衛星。これが沢山あったらしょわしない(おっと、富山弁で「せわしない」っていう意味です。)
良い星に良い時代にそして良い国に生まれ、こうして素敵な仲間(含 小さいけど大きい存在のけむくじゃらたち)と出逢えた偶然。ほんとうに、宝物ですよね。
わたしたち、(含 けむくじゃらたち)きっとまた見ますよ~金冠日食。だって、前回の平安時代の時も、一緒に見ていたじゃないですか~。(^^)あの時は、メールなかったから、しろちゃんたちのテレパシーに頼るしかなかったですが、、。思い出した??
輪廻転生。しろちゃんが、またわたしたちを引き寄せてくれますよ。次の時代も。(=^・^=)(^^)(=^・^=)
 そうそう、その首輪!実は、うちもしてたんですよ~。アトムが赤の唐草で、ぷーちゃんがみどりの唐草!すごくいいですよね。私も好きです。うちは田舎もんなので、イナセというより、泥棒ちゃんみたいでしたが(>▽<)しろちゃんかっこいいね~ 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫咲トマトさん、こんにちは♪

わあ~~元気でしたか。
ブログいつも見ててくださるの?
パオ、大活躍でしょ♪
本当にありがとうございました。

北陸はまったく観られないのかと思ってたら、部分日食だったのですね。
なになに、「5時半頃に起きて、会社の屋上に7時10分に行き」?
猫咲トマトさんも好奇心満々ねえ。
お家のブラインドの糸穴の影が、ビスケットを誰かがかじっていくように欠けてったってことが、観られてよかったじゃない♪
木漏れ日が欠けるっていうのを観てみたかったのですが、こちらは木漏れ日ができるほど晴れてはいなかったのですよ~。
そうかそうか、JAXA志望のぷーちゃんには、興味深々よね~。
猫用望遠鏡、欲しかったよね。

猫咲トマトさんも詳しいじゃない。
さすが、ぷーちゃんのママですね。
600っていう数字で揃ってるのは、なんだか神秘的ですよね。
「もっと月が遠かったら太い指輪か魚の目玉になっちゃいますもんね~ 」
↑なるほどなるほど~。

そうそう、地球って星自体はステキよね。
真っ暗な宇宙の中、青い透き通るような色で、たった一つの衛星を大事そうに連れて回ってるんだもの。
その衛星を、地球にいる私達は、満月だとか三日月だとかいいながらどこからでも観賞できる。
これって、すばらしいことですよね。
富山のぷーちゃん達が観ているものとしろちゃんが観ているものが同じだなんて…・
あっ猫ちゃんは、距離に関係なく秘密の会話がテレパシーでできちゃうくらいだから、そんなこと当たり前なのか♪

富山弁でせわしないは「しょわしない」なんですね。
せわしない感じが出てますね~。

前回は平安時代だったのね~ふう~宮殿のお姫様達も観たかしらね。
そのとき、私と猫咲トマトさんはお姫様であったことを願いたいわ~♪
毛むくじゃらが好きなお姫様(笑)

輪廻転生、猫は九世生きるってことを頼りに、300年先にも、猫達に私達を見つけてもらいましょ。

なんと、首輪、同じものをしていたのね。
頂いたんですよ、四方山話のつくね♂さんに。
あちらの子が緑と赤でしろちゃんには青が似合うからって…。
ってことは、猫咲トマトさんのところも「猫の首輪工房」さんの首輪をするってこと?
前にアトム君が、七宝焼きのようなオシャレな首輪をしてたので、どこかお気に入りのお店があるのかな~と思ってました。
「猫の首輪工房」さんのでよかったら、プレゼントしたいな~。

猫咲トマトさんもぷーちゃんもアトム君も、とにかく元気なようでよかったです。
毎日忙しいでしょうけど、ストレスだけは溜め込まないようにね~。
コメント、ありがとうございますi-1

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック