お返事と会話のできる猫、実は歌も歌えるらしい。

2012/04/27 Fri

IMG_9200_convert_20120427180635.jpg

「だって僕は、ママが話しかけたからお話しているだけですよ。
僕以外に誰もいないのですから、ママにお返事しないと、おかしいじゃないですか。
言葉がわかるのかって?
人間の赤ちゃんだって、ママの言葉を2年も聞いていれば、話せるようになるのでしょう?
猫だって同じなのです。
僕は3年以上もママと一緒にいるのです。
バカにしちゃいけません



どんより雨混じりの今日。
窓からの風景だけ見ると、11月の空のよう。
明日から、ゴールデンウィークが、始まる人には始まる。
間二日を挟んで、3日と4日。
我が家にはゴールデンウィークは無いけど、寒くも暑くもないこのゴールデンな四季の合間を、みなさん、どうか楽しんでください。

本日は親バカ談義。

しろちゃんはお返事と会話のできる猫である。
もちろん、猫なので、気分の向かない時には、どれだけ呼びかけてもお返事はしない。
目の前で呼んでも、知らん振りをしている。
指を左右に振っても、微動だにしない。


IMG_9146_convert_20120427180723.jpg

「今日は雨こんこんで、なんとなく眠いのです。
しゃっきりと起きてテレビでも観ていたいところですが、どうにも眠くてたまりません。
雨の日の猫は、眠いらしいです



比較したわけではないけれど、結構楽しい猫ちゃんだと思うのである。
おしゃべりだとも言えるが、「僕はここにいます」という存在感は十分なのである。
とても無口な野良猫さんだった子が、そんな風になったのは、ひたすら私が話しかけるせいだと思う。
良くも悪くも、ママ真似をするのである。

しろちゃんと呼ぶと、はいとお返事する。
赤ちゃんと呼んでも、はいとお返事する。
じゃあ、ちゃんが付けばお返事するのかと、青ちゃんと呼んでみるとお返事しない。
自分はしろちゃんで、赤ちゃんでもあると認識しているらしい。
ちなみに、赤ちゃんでお返事するようになってしまったのは、甘えているときに、「赤ちゃんだね~しろちゃんは赤ちゃん」といい続けたせいか。


IMG_9148_convert_20120427180836.jpg

「そうそう、ママったら、僕のこと『ママの赤ちゃ~ん』なんて言ったりするのです。
僕はしろちゃんですよ、赤ちゃんではないのです。
でも、ママが赤ちゃ~んって僕に言うときの、そのママの気持ちが、ママのお目目を見ればわかるので、僕はお返事してあげるのです。
ママがなって欲しいものに、なってあげることも親孝行なのです。
うふふっ



会話のほうは、とにかく私が話しかけることすべてに、何か返答してくれるのである。
独り言にも、もれなく返答を返してくれる。
「返答」という堅苦しい言葉を使うのは、お返事だったり自分の意見だったり同意だったりするから、全部をまとめて「返答」という言葉を使っている。
お返事では、はいと一言のようだが、一言ではないので、返答なのである。
しろちゃんが居る限り、独り言は独り言ではないのである。
もうおかしくて、皆さんにお聞かせいたいような気持ち。
だから、ブログ上でのしろちゃんの語り(緑色の字の部分)は、なまじフィクションではないのである。
「ママね、そろそろご飯を作ろうかな。」
「はあい、僕はここでみています。」
「雨が降ってきましたよ~。」
「どれどれ、僕も見たいです。」
「あ~ママ疲れちゃったな~。」
「じゃお寝んねしたらどうですか?」
本当にこんな風な毎日なのである。



IMG_9139_convert_20120427180801.jpg

「フワーゥ
アクビが出ちゃいました。
整列して待っているそこのネズミちゃん達、僕は眠くて、君達と遊べなくなっちゃいました]



不思議なのは、会話が重なると、しろちゃんは絶対に控えるのである。
つまり、同時にしゃべってしまった場合、しろちゃんのほうが必ず黙り、私の言葉が済んでから、自分の言葉を話し出す。
試しに、しろちゃんが返答し始めたときにわざと畳み掛けて話すと、ピタッと止まる。

このしろちゃんとの会話で、先日おかしなエピソードがあった。
知人から携帯に電話がかかってきた。
急に出た私の明るい声に、キッチンカウンターの籠で眠っていたしろちゃんは、のっそりと起きて足元に座った。
 私「具合はよくなったの?」
知人「ええ、お蔭様で良くなりました」
「にゃにゃ~ん」
 私「買い物とかは出かけられるの?」
知人「ええ、普通に出かけられます。」
「にゃにゅ~ん」
 私「去年の地震の時には、どうしてた?」
知人「あの~kakoboxさんの話すことに、しろちゃんが私より先に応えてませんか?」
「にゃにゃにゃ~にゃにゅー」
知人と二人して、大爆笑だったのである。
もちろん、しろちゃんも、足元で大爆笑だ。
だってママが笑ったのだから。


IMG_9141_convert_20120427180817.jpg

「ママが、一緒に寝んねしている暇はないなんて、冷たいことを言うのです。
そこに並んでるネズミちゃん、一緒にお寝んねしましょう。
猫が怖いですって?
お家の中では、猫とネズミはお友達なのです。
僕と仲良く眠るのです



しろちゃんは、私の耳にくっついている携帯からの相手の声が聞こえないので、
私がしろちゃんに話しかけていると思ったのだ。
ママから話しかけられている以上、もれなく返答をしたいのである。
ママが話しかけているので、話さなければと気を遣っているようなのである。
私はしろちゃんの話と知人の話を、同時に聞かなければならない聖徳太子状態だった。

もとい、聖徳太子って、今は言わないのだそうだ。
厩戸皇子と言わなければ、20代より若い人には通じないのだとか。
厩戸皇子のほうが、誰?キリストのこと?と、昭和世代のオバサンは思ってしまうのだが。


IMG_9143_convert_20120427180740.jpg

「聖徳太子?
誰ですか、その人。
『うまやどのおうじ』でしょ。
いいくに作ろう鎌倉幕府、1192年?
いいはこ作ろう鎌倉幕府、1185年ですよ。
歴史も、変わることがあるのです。
本当のことを発見したら、思い込みを変更することも大事なのですよ、ママ。
猫が言葉を理解できないって、思い込んではいけません。
実はお歌も歌えるのです



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

うん、しろちゃんは絶対kakoboxさんとお話ししているんですよ♪
と言うか、大切なママさんに気を使っていると思います。。
しろちゃんは賢い仔です^-^
何だかしろちゃんとの日々の生活の様子が目に浮かぶようです。。
信頼し合っているのでしょうね^-^

No title

お久しぶりです~(コメントは!^^;)

電話のエピソード。可愛いなあ、しろちゃん♪
猫と暮らす前だったら「そんな事本当にあるの?」って
思ってたかもしれないけど、今は想像も出来ますね(笑)
おしゃべりな猫ちゃんは、(その子の性格もあるだろうけど)
きっとパパママが沢山話しかけてる=可愛がられてる
んだろうな…と想像してしまうのは、私だけでしょうか(^^;

我が家は今日から待望のGWです。
もちろん、旅行の予定どころか遠出の予定すらありませんが…
普段は留守番組なうちの子たちを、たっぷり構おうと思います♪

No title

しろちゃんとkakoboxさんの会話は、
いつも私の心をホッとさせてくれますよ~。

私も、こちらのブログを通して、自分もしろちゃんと、お話できているって確信しています(*^_^*)

お電話のエピソード、笑っちゃいました~。
でもすごくほのぼのしちゃいました!
しろちゃんは、ママの問いかけには、ちゃんと答えてくれるんですね~。いつもママのそばにいて、ママの声に耳を傾けているんだねー♪♪

ネズミさんと一緒にお昼寝のしろちゃんのお顔・・・kakoboxさんと一緒にいるこの空間が、大好きで安心できる場所だって、顔に書いてある(^v^)
それを見て、私もパソコンの前で、しろちゃんに話しかけちゃいます。今、ミルクも膝の上に乗せて、しろちゃんとママの会話を一緒に見て、私たちもお話ししています(*^_^*)

ミルクとのお話し・・・私にとってもとても大事な時間です(^_-)-☆

一番上のしろちゃんの写真・・・まるでハミングしているよう・・・しろちゃんの歌声を想像したら、しろちゃんの声で、カノンが流れてきました。

mamiさん、こんばんは♪

ねえ~絶対にそうですよね。

>大切なママさんに気を使っていると思います。。
↑ それって、猫ちゃんはありますよね。
気を遣うことが猫ちゃんの愛情表現だったりするではないですか。
こちらの心の中に土足で踏み込むようなことが、絶対ないですもの。
しろちゃんのこと、ほめてくださってありがとうございます。
親バカですが、そう思える自分が好きです。
mamiさんは、生活の動的シーンを撮ることが上手ですよね。
私は言葉で説明するしかない(笑)
コメント、ありがとうございますi-194

JINさん、こんばんは♪

あはははっこちらでは!お久しぶりね♪

電話のエピソード、おかしいでしょ(笑)
私も苦笑です。
確かに猫ちゃんには、電話の中に相手が居るとは思えないですからね。
「こりゃ絶対、自分に聞いているに違いない」と思ったのだと思います。

>おしゃべりな猫ちゃんは、(その子の性格もあるだろうけど)
きっとパパママが沢山話しかけてる=可愛がられてる
んだろうな…と想像してしまうのは、私だけでしょうか(^^;
↑ いえいえ仰るとおりだと思います。
おしゃべりな野良猫さんていないじゃないですか。
猫ちゃんは狩猟動物なので、本来、必要最小限しか声を出さない動物なんだそうです。
おしゃべりな猫は人間社会に適合した猫で、たくさん話しかけられている証拠ですね。
もちろん、無口な人がこよなく愛してる無口な猫もいますよね。

JINさん家、待望のGW到来ですね。
かわいい子がいると、どこにも行かれませんよね~。
クロちゃん、もなかちゃんには、毎日ママ&パパがお家にいるという、まさに本物のゴールデンウィークの始まりですね。
GWがうれしいのは、人よりは猫ちゃんのほうがずっと大きいかも…。
クロちゃん、もなかちゃんと、のんびりお昼寝でもしてください♪
コメント、ありがとうございますi-194

あいにゃーさん、こんばんは♪

しろちゃんとの会話が、あいにゃーさんの心にも届いて、癒しになれば幸いです。

電話のエピソード、おかしいでしょ?(笑)
知人も私も大笑いです。
良くも悪くも24時間一緒ですからね~しろちゃんは私の発する声はすべて、自分に向かって話された言葉って、思っているのでしょう。
でもね、24時間一緒なことは、猫ちゃんに過剰な人への依存心を生み、お出かけの際に相当なストレスになって、良くないと本には書いてあるのです。
そうそう、白猫ちゃんって、神経質で臆病で他人に懐かない反面、ひとたび心を許した人に対しては、しつこいほどに執着するんですって。
その甘えが半端じゃないんですって。
しろちゃんの場合、当たってます。
ミルクちゃんはどうですか?

まあ、ミルクちゃんをお膝に乗せてパソコン見てるんですね♪
ミルクちゃんはお膝に大人しく乗れる子なんですね。
あいにゃーさんが、忙しい日々をいかにミルクちゃんに支えられているか、ブログからもよく伺えます。
しろちゃんもお膝に乗りますが、片腕を必ず押さえ込むんです。
その腕を動かそうとすると、噛むんです。
片腕では、パソコンできないって、わかってるんですよ(笑)

一番上のしろちゃんの写真に目を留めてくださってありがとう。
ぼんやり写ってるけど、私がすごく好きなんです。
純粋に見あげた目は、私を見ているわけですから。
しろちゃんの声で、カノン…いいですね~。
猫ちゃんには、クラッシックですよ、やっぱり。
今日はしろちゃんとオペラ三昧でした。
コメント、ありがとうございますi-194
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック