防空壕?防空頭巾?地震の暗いニュースにおどける優しい猫。

2012/04/20 Fri

IMG_9118_convert_20120420180309.jpg

「みなさん、変なお天気ですが、元気に遊んでいますか?
今日は防空壕の別な使いかた、防空頭巾仕様を実演します。
僕が思いついたのです。
僕の専売特許なのです。
さて、僕は何をしているのでしょう?



曇り空の下を、小さなかわいらしい小鳥が飛んでいた。
昨夜は少し気温が下がり、ヒヤッとしていた。
春なのに、今年は雨が少ないような気がする。
葉桜の緑は、どれほどきれいだろうかと、想像する。

東京都は昨日、
「東京都の新たな被害想定について
~首都直下地震等による東京の被害想定~」

を発表した。
PDFをすべて印刷すると、ものすごく分厚い資料となる。
○東京湾北部地震(M7.3)
○多摩直下地震(M7.3)
○元禄型関東地震(M8.2)
○立川断層帯地震(M7.4)
上記の4つのパターンの地震で、発災想定時刻を3つの時間帯にわけ、かつ、地震の揺れ、津波、液状化、火災、帰宅困難などなど、細かい項目ごとに各地域の被害想定の数字を発表した。



IMG_9120_convert_20120420180333.jpg

「はい、この通り、フェルトの防空壕を頭というか、身体全体に被っているのです
しろちゃん、それ、とっても変だから~。
防空壕は入るもので、被るものではないから~。
先日の緑色の防空壕の記事→


この東京都の資料だけでも十分に細かいのに、もうじき各地域(市、区、町)をメッシュ状に分けて、数字を出しなおすそうである。
我が家はここだ!と、まさにわかる状態で被害想定マップができることになる。
ありがたいやら、怖いやら…。
あくまでも最悪の場合のシナリオだ。
最悪の想定のシナリオを作成することが、都民から強く要望されたそうである。
想定外という言葉に、国民は過敏なのだろう。
なんども言うが、ありがたいやら、怖いやら…。
だからどうしろと???
と、居直りたいオバサンもここにいる。

落ち込んでもいいよという都民の方は、各自の責任で資料をご覧ください。
こちら→「東京都防災HP被害想定見直し」


IMG_9110_convert_20120420180350.jpg

「こうやって、すっかり中に身体を隠してしまうのです。」
あのね~しろちゃん、重たくないの?
1キロはありますよ。
猫には、相当な重さだと思うけどな~、ママは。


先日のしろちゃんの防空壕のお話で、「四方山話」のつくね♂さんより、防空頭巾はどうかという半分冗談、半分本気のコメントがきた。
防空頭巾て何?と思った方、それは防災頭巾のことだ。
両親が戦前生まれで、戦争の話を散々聞かされた私には、防空頭巾と言ったほうがピンとくる。


a-20.jpg

↑↑↑ 防空頭巾(お借りした画像)


001000000002_1_thumb.jpg

↑↑↑ 防災頭巾(お借りした画像)



真綿のぎっしり詰まった刺し子の、昔ながらの防空頭巾だと、ちょっとやそっとの火では引火しないし、中身の真綿の密度が濃いので、頭部をある程度の外傷から守れるし、水でビッショリと濡らして被ると、火の中をくぐっても歩けるそうである。
昔ながらの防空頭巾、いいかも~。
ヘルメットよりは、ずっと使い道が多いと思う上に、イマドキの軽いものより、ヘルメット的効果も期待できそうだ。
しかし、昔ながらの防空頭巾は、どこにも売ってないだろう。
いまこそ、戦時中を生きたおばあちゃん達の出番ではないか。
元気なおばあちゃんが、真綿のギッシリ詰った刺し子の防空頭巾を、作って売ってくれないものだろうか。


IMG_9112_convert_20120420180429.jpg

「こうやって、お寝んねしちゃうこともできるのです。
重たいかって?
僕は立派な5歳の男の子なので、こんな重さはヘッチャラなのです。
ママも被ってみなさい

けっこうでございます。


特に猫ちゃんに対しては、防空頭巾は準備したほうがいいと思う。
被るというより、防空頭巾の形状がものを言うような気がする。
子供用を頭に被せるのではなく、大人用の大きい防空頭巾なら、猫ちゃんをすっぽりと保護できるのではないだろうか。
実物がないので、あくまでも推測である。
パニックの猫ちゃんを捕獲する際にも、分厚いキルティング状態なので、こちらが手を怪我することもなく、猫ちゃんを傷つけることもない。


IMG_9115_convert_20120420180443.jpg

「うふふっ、
入ってよし、被ってよしの、僕の緑色の防空壕なのです



人間用防災グッズなんて、懐中電灯とラジオと軍手しか揃えていない我が家だが、こと、しろちゃんのこととなると、あれもいいかも、これもいいかもと、案は尽きない。
背負えないほど重たい、しろちゃん専用避難リュックも作った。
しかし、そもそも、人である私が助からなければ、しろちゃんの防災も避難もないものだろうに…。
愚かなママだ。
暗い話題に、なんとか笑いを取ろうとするしろちゃんに、ママはありがとうなのである。
ママはがんばるから。


IMG_9116_convert_20120420180502.jpg

「最悪のシナリオを頭の隅っこにおいといて、
最高のシナリオを想像して僕と遊びませんか?
考え方ひとつで、気持ちは変わるのです。
来月の金冠日食のお話でも、仲良く一緒にしましょう。
江戸時代以来なのだそうですよ。
日食を観るサングラスを、僕にも買ってください。
お日様が、大きな金の指輪になるんですって。
すばらしいじゃないですか




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは。

ニュースでやっていますよねぇ。0メートル地帯の方はどうするの?どうやって避難するの?と毎回思います。

どんな事があっても我子と近隣の子は、互いに助け合いたい気持ちです。

ママさん毎回、貴重な情報をありがとうございますe-266

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんにちは♪
しろちゃんの防空壕は、入ってよし被ってよし
そして、乗っかってよし、ガブガブキックキックで遊んでよしじゃないかな~
ってか、普通に入りましょう(笑)
↓カラスの赤ちゃん無事巣立ったんですね、良かったね♪

あいちゃんは、保護した当時と
迷子になっちゃったあの後の、2回しかお風呂に入れていません。
お風呂は嫌いなので、ストレスになっちゃうと思って入れませんが
それでもいつも真っ白なのは、ぴぐに・・・
いや、ぴぐだけでなく、みんにゃに舐めてもらっているからかな。
ちなみにぴぐは、お風呂は嫌いでないので
たまに抱っこして、一緒に湯船に浸かります。

No title

防災頭巾・・・懐かしいです。
小学校の時、母親が作った物を持って行くことになっていて、
かなり大変だった思い出があります。
(途中から、買ってきた物でOKになりました)

防災頭巾を使わない時は座布団として使っていて、
硬いイスが座りやすくなって良かったです。

避難グッズを揃えている時に、通販でヘルメットを買いました。
そのヘルメットは、なんかちゃっちいんですよ。
本当にこれで、頭部が守られるのか心配になるほどなんです。
その時に、ふと、防災頭巾の方がいいな~と思ったんです。
探してみると、意外に売っているところがなくて
とてもビックリしました。

猫ちゃんにも良い物なら、なんとかして手に入れないといけませんね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kakoboxさん、こんばんは。

ニュースで連日やっていますけれど・・・
不安があるのは、本当ですが、
私ももう、「準備はするだけして、その時になってみないとわからないけれど、その時になったら、ミルクと、家族と一緒に頑張ろう・・・」と、あるいい見覚悟を決めました。

一番の不安は、ミルクのことだったけれど、
こうして、kakoboxさんを始め、色々な猫友さんとの情報交換が、私を安心させてくれます。そして、ミルクをより安全な方向へと導いてくれます。

しろちゃんの防空壕、こんな使い方もあったとは・笑。
しろちゃんが、何とも満足げにかぶっている所が、とってもほほえましいですし、ちゃんと色々考えているのだなぁって、感心しちゃいましたφ(..)メモメモ

防災ずきん、小学生のころは、私は祖母の手作りを使っていました・・・懐かしいな。
昔の方は、ちゃんと理にかなったものを、手作りで作っていて、本当にすごいなぁって思います。
そして、kakoboxさんの、防災ずきんの利用法、とっても為になりました!!

これなら、パニックになった猫ちゃんも、安全に傷つけずに保護する事が出来ますね(^-^)病院もそうですが、身動きが出来ないように、何かをかぶせることが、パニックになった猫ちゃんには、一番有効かも。

kakoboxさんの色々なしろちゃんに対する気持ちから生まれる、優しい対策・・・私もミルクと一緒に日ごろから、相談し合おうと思います(*^_^*)

しろちゃん、金冠日食・・・楽しみだね~。私も、お店で太陽を見る用のサングラスをよく見るようになったから、今度買ってこようかな♪しろちゃんも、ママと一緒に見て、自然の美しい様子を、しろちゃんの優しい言葉でまた、聞けるのを楽しみにしているからねー♪♪

ビクママ、こんばんは♪

東京都内の徹底的な想定図、調べてくれるのはありがたいけど、見聞きするたび、暗い気持ちになりませんか?
地面の問題なので、引っ越す以外に逃げようもないですものね。

0メートル地帯、湾岸の新規埋め立て地帯が問題なのですよ。
0メートル地帯の戸建て住宅に関しては、都は、完全マンション化構想も打ち出しているみたいですよ。
すべて都の資金で買い上げ、安全な場所で高層ビル化しちゃおうという…。
いつのことやらわかりませんけどね。

災害時、ネットは通じるみたいですから、せめて猫友さんみんなでツイッターで連絡取り合うなんてどうでしょう。
ビクママは2にゃんの分のご飯を、買い置きしてありますか?
お互いにめげずに生き延びましょう。
コメント、ありがとうございますi-38

pigumiiさん、こんばんは♪

うわ~pigumiiさんの仰るとおり!
しろちゃんの防空壕は、乗っかって遊び、角を使ってガブガブキックキックで遊んでますよ~。
さすがpigumiiさん、読みが鋭いわ~。
そうそう、カラスの赤ちゃん巣立ったんです。
カラスの巣なんて、初めて見ました。

あいちゃんは、通常はお風呂に入ってないんですね。
なんだか半分ホッとしたような(笑)
しろちゃん、生まれてから(多分)1回も入ったことないですから~(笑)
お風呂に入ったことの無い子は入ることがストレスになるし、猫は本来入らないでもいい生き物だから入らなくてもいいと、かかりつけの先生も言ってました。
お風呂に入れるのは、自分で毛づくろいできなくなってからでいいと…。
自分で毛づくろいしている間は、下手なシャンプーより殺菌成分のある唾液のほうがいいとか…。
あいちゃんは、仲良し家族猫ちゃんが寄ってたかって大事にしれくれるから、あんなに真っ白なのですね。
愛されてる証拠ね。
白猫は、お料理の煙だけでくすんでしまいますよね。
ぴぐちゃんは、抱っこで一緒に湯船に浸かるんですって?
まあ、うらやましいです。
あの大人しいぴぐちゃんらしい。
お顔が目に浮かびます♪
コメント、ありがとうございます i-38

ローズキャットさん、こんばんは♪

防災頭巾、ローズキャットさんの時代には、学校に持ってゆくものだったんですね。
私の時には、全然そうじゃなかったわ(笑)
母親が作った物を持って行くって、その学校の決まりはちょっと問題ですよね。
お母さんのいない子もいるのにねえ。

>防災頭巾を使わない時は座布団として使っていて、
硬いイスが座りやすくなって良かったです。
↑ なるほど~四角ばったゴム付きの防災頭巾ですね。

通販でヘルメットまで買ったのですか~!
ローズキャットさんは、ちゃんと用意してますねえ。
どうせ使うのなら、工事現場で使うような頑丈なものがいいですよね。
防災頭巾は、防災グッズ専門店にありましたよ。
日本防災協会認定のものがいいようです。
私は戦時中の防空頭巾のような刺し子の綿入りのものが欲しくてたまらないのですが、さすがに売ってません。
猫ちゃんにも、捕獲や布団にと様々な用途で使えるのではないかな~と、私は思っているのです。
お互いに変な恐怖心にはかられずにいたいものですね。
絶対にそうなるってことじゃないのですもの。
最悪のシナリオですもの。
コメント、ありがとうございますi-38

あいにゃーさん、おはよう♪

ニュースで連日やってますよね~もう真面目に聞いてると疲れちゃう。
あいにゃーさんのように、不安を抱えつつも、準備はして、なるようになれ的な過ごし方が一番理想だと思います。
不安にとらわれすぎると、新しい被害予想が発表されるたび、どうにかなってしまいますよね。
私も、しろちゃんのことがなかったら、こんなに不安には感じないんです。
病院に行くときでさえ思うようにならない猫ちゃんという生き物を、どうやって守ってやれるのかと思うと、不安になります。
リードさえつなげば、ずっとそばにいてくれるワンちゃんならばね~。
ミルクちゃんは、あいにゃーさんのご両親もいるのですから、守り手が別にあっていいですね~。

しろちゃん、防空壕を被っておどけて…。
私が「あはははっ」と笑って、喜んでみているのを承知で、やっているのですよ。
胸が痛くなるほど、しろちゃんの気持ちがうれしいです。
ミルクちゃんも、こういう風に人の気持ちを察してウケを狙うってこと、しませんか?
ちゃんとわかってるのですよね。
僕のことで笑ってくれてると、わかってやってるのですよね。

あいにゃーさんの防災頭巾、おばあさまの手作りでしたか♪
いまこそ、もう一回作って欲しいですよね。
私が器用だったら、作ってお配りしちゃうわ。

刺し子=キルティング状態のものは、使い勝手がいいと思います。
パニックになった猫ちゃんは、素手では捕まえられませんものね。
猫ちゃんのお布団にもなるじゃないですか。
もちろん、使うようなことにならないで済むことが一番です。
ミルクちゃんは、抱っこされてお庭に出られるくらいだから、しろちゃんみたいに暴れん坊にならないかな~。
白いお姫様だものね♪
お嬢さん育ちだものね♪

あいにゃーさん、絶対にサングラスは買ったほうがいいです。
片目であいにゃーさん、片目でミルクちゃんが見ればいいと思います。
うちのママは、十数年前にハワイで皆既日食を見たんですって。
朝なのに、真っ暗になったそうですよ。
お日様のめったにないマジックショー、僕はとても楽しみにしてるんです。
お日様は、僕たち猫の、大親友ですからね♪

コメント、ありがとうございますi-38

No title

ニュースで首都直下地震被害想定、やっているのを見ました。
我が家と職場は赤色に染まっている地域です。
どちらかというと、倒壊よりも火災が怖いなぁ~と思います。

この防空頭巾、かなり機能的なんですね~。
私は勝手に綿だからすぐに燃えちゃうんじゃないかって思っていました。
それが違うんですね~。
防災頭巾も今はなかなか売っていないようですね。
しかも昔と違って薄くて軽いのかな?
kakoboxさんの記事を読んで、防災頭巾でもいいから
買っておこうかなって思いました。

先月、近くの消防署の災害体験というのに参加してきました。
そこで煙体験というのがあったのですが、まったく目の前が見えないんです。
これは驚きました。
晴れた日の昼間、外に黄色いテントを張ってその中に煙を充満させるんですけど
それでも見えないのです。怖かったです。
実際の煙だと熱いし、有害物質が含まれているし、咳き込んじゃうし
建物内が停電になったらさらに視界が無くなっちゃうし
足元に物があっても、目の前に鉄の棒があろうがガラスがあろうが
避けられないと思いました。
人間は口元にハンカチとか当てられますけど、猫は無理ですもんね。
だからこの防災頭巾なら活用出来る様な気がします。

長くなってしまってごめんなさい~(^^;)

No title

なるほど、下手なヘルメットより防空頭巾の方が
よっぽど優れものかもしれませんね。。
金沢は割と天災の少ないところなのですが
万が一のことを思うとゾッとします。。
猫人口が増えたので、捕獲・避難も大変だと思います。。
でも、くよくよせずに金管日食のことを考えて明るく前向きに生きていきましょう~^o^

ミルクさん、こんにちは♪

ミルクさんのところは、問題地域ですよね。
いつもミルクさんの気持ちを傷つけやしないかと思いつつ、被害予測関連の記事を書いてます。
ミルクさんの住まうマンションは、窓に網目も入ってるしベランダも広いし万全だと思うのです。
お隣にマンションが建つという状況からして、地盤も悪いところではないと思います。
(そうじゃなきゃこの時期建てられませんから)
火災対策も、窓の形状をみる限り、ばっちりですよね。

戦時中の防空頭巾は、真綿がぎっしり密に詰まって、火の中でも燃えにくく、刺し子形状が怪我から守るようになってたそうです。
(剣道の籠手や胴着と同じ)
そういうの、売ってればいいと思いますが、無いんですよね。
イマドキのの防災頭巾を買うしかないわけですが、猫ちゃんの捕獲を考えると、厚く大きい布製のものを買ったらいいかなと思ってます。
私もこれから探すところです。

災害体験、参加したのですね。
体験するとしないとではすごく違うそうですから、賢明でしたね。
そうか、煙のことは失念してました。
煙、怖いですねー。
消防署では、煙対策グッズは紹介してなかったですか?
猫ちゃんには、濡れた防災頭巾で空間を維持して囲ってやるのがいいかも。
乙女さんは首輪をしない猫ちゃんですから難しいでしょうが、防災のために、鈴付き首輪あってもいいかなと思います。
人間は、運動靴ですよね。

考えるだけで気持ちが沈んできますよね~。
ネット回線は通じるらしいので、ブログでもツイッターでも、困ってます情報、猫友さんに発信するのもアイデアかなと思います。
だって、リアルな友達や知り合いは地域が限られますが、猫友さんて、いわば日本各地じゃないですか♪
私もすぐに助けに行かれないけど、ミルクさん+乙女さんのヘルプには応じますからね。
もちろん私が無事な場合ですが(笑)
長いコメント大歓迎ですとも♪ありがとう。i-38

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

戦時中の防空頭巾、見直されているそうです。
なんたって、焼夷弾や爆弾から頭を守るつもりで作られていたわけですものね。
真綿入りの刺し子、これが人体を守る最強のもののようなんです。

金沢や富山は、こちらからすると、本当に安全なところに思えます。
安全な場所だから、長い歴史上の繁栄もあるのだと思います。
さすが加賀百万石ですよね~。
そっととっておきたい地です。
(逃げるならそっちと本気で思ってます)
都内では、なんだか煽られているような予測ばかりで、いや~な感じですよ。
mamiさんには、いつも励まされます。
そうそう、不確定な先のことをクヨクヨしたら、今の時間が勿体ないですよね。
金冠日食のサングラスでも買って、楽しみにしましょう♪
コメント、ありがとうございますi-38

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

防空頭巾をもし作るのでしたら、フェルトでも代用できませんか。
温かくて難燃性で、なかなか素材としてはいいと思います。
撥水性があるから水はなかなか含みませんが、燃えにくいのなら同じかなと。
しろちゃんが潜っているのは自然の知恵かも。

うちはFRPでハウスを作ることも考えてみようかな。
でも、ガラスマットとかグラスウールって、
肌に触れるとすごくチクチクするんですよね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

つくね♂さん、こんばんは♪

防空頭巾、作りたくても作れませんよ~。
ワタクシ、そんなに器用ではないのです。
十数年前までは、編み物が得意で、カーディガンなんてお茶の子さいさいで作ってましたけど、縫い物系はダメです(笑)

フェルトは、温かくて難燃性なんですね。
しろちゃんが潜っている→被るのも、正解ってことですね(笑)
今のところ、頂いた水色のトンネルとフェルトのハウスの組み合わせが、しろちゃんの遊びの基地になってます。
FRPは、危ないのではないですか?
仰るとおり、普通に触れているだけで、繊維が指に刺さって痛いですよ。
あのチクチクは、本当に極細の繊維が皮膚から進入するのだと聞きましたが…。
ボクシングの試合にノボリを持ってゆくのですが、ノボリの梁がグラスファイバーで、触れると気づかないうちにチクチクします。
ヨットも塗装の内面はFRPなんですよ。
目に刺さったら大変。
同じようなフェルトのハウスはいかがですか?
今日はパソコントラブルで翻弄され、疲れました。
コメント、ありがとうございますi-38

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック