お花見にいけずに負け惜しむ人の猫バカ論

2012/04/07 Sat

IMG_9000_convert_20120407173414.jpg

「お外では、桜のお花が満開なのですって。
きれいでしょうね~
僕はお花見に、行かなくてもいいのです。
だって、想像できるんです。
優しい色の花びらが、ひらひらひらひら舞い落ちて、僕の背中に乗ったのを、僕は覚えているんです




今日は晴れの予報だったのが、薄曇りだ。
「気温は低いものの、お花見にピッタリな気持ちの良い晴れ」と、昨日のニュースでは言っていた。
晴れの日のほうがお花見にはピッタリかもしれないが、曇りの空の下のほうが、桜の淡いピンク色が冴えると思うのは私だけだろうか。

ちなみに、お花見の専門家に言わせると、桜が一番美しいのは朝の光の中なのだそうだ。
桜は毎日、朝は元気で、時間の経過と共に段々に疲弊し、夜には休息を取るらしい。
夜桜は、ぐったりした桜を見物するということになるのだそうだ。
そのグッタリした桜を夜の暗闇が隠したところが、妖艶に見えるのだとか。
なんだか桜も気の毒だ。
お花見で地面に敷くビニールシートは、桜にとっては迷惑な代物なんだそうだ。
根っこが、土を通して呼吸するのを妨げるそうである。
外では桜が満開とわかっていても、お花見にも行かない私は、せめても桜に、何の迷惑をかけていないということか。
…と負け惜しんでみる。


IMG_8997_convert_20120407173137.jpg

「なにもママ、負け惜しむことはないじゃないですか。
お花見に行きたいのなら、どうぞ行ってきてください。
ライトアップされた夜桜なんて、きっとステキですよ。
僕はいいのです。
ええええ、一人で泣き泣きお留守番してますから。
僕のことなんて、忘れて騒いできたらいいじゃないですか




しろちゃんの写真を撮ることが、段々に難しくなってきたのである。
写真を撮られるようになって3年も経つというのに、いまだにカメラに対する慣れは生じない。
むしろ、あの手この手で不快感を現すようになってきた。
カメラのレンズが、カラスの目に見えることから、お外での生活の経験の長い子は、カメラが怖いということはある。
しろちゃんもそうだった。
しかし最近は、カメラが出ると、今までの遊びを中段して私が写真を撮るのだという因果関係のほうを把握し、カメラ=憎いという存在になってしまったようである。
コンデジからデジイチに昇格するのは、当面見送りだ。


IMG_8999_convert_20120407173355.jpg

「デジイチって?
なにか高級なカメラをママは買うつもりでしたか?
今のカメラで十分じゃないですか。
だいたい、僕の写真しか撮らないのですから、高級なカメラはいらないでしょ

そうかもしれない、しろちゃんの言う通りだ。


寝室で私に甘えるしろちゃんの写真も撮れない。
しろちゃんに限ったことなのか、どの子もそうなのかわからないけれど、しろちゃんは、甘えるという行為自体を、心の中では恥じているようなのである。
それなのに、過剰に甘える。
※一歩寝室に入ってしまうと、ニャ~ンと泣かない。
ビャーッと、歯を見せて子猫の声で泣く。
※ベッドの上に乗ると、お尻を私の顔にくっつけてくる。
※お耳がちぎれそうなほど、おデコを私の顔にスリスリグリグリ。
※かけ布団をフミフミする。
※フミフミしながら、グルグル回り、グルニャイグル~と何か話し出す。
これらの行為は絶対に写真に撮れない。
カメラはしろちゃんにとって、第三者の目であるらしい。
カメラが持ち込まれた途端、恥ずかしくてできないのだ。


IMG_9004_convert_20120407173445.jpg

「ひどいですね~、ママ。
誰にも言わない秘密のことを、全世界に向けて言ってしまうなんて…

全世界ってほど、見る人はいないので大丈夫。


恥ずかしいことと思っているのに、過剰に甘えるしろちゃんを、私は呆けたような、それこそヨダレも出そうな気持ちで見ている。
こんなにうれしいことがあるだろうか。
十分に成猫と呼ばれる大きさになって、私のところに来たのだ。
子猫の時に接触はない。
それなのに、私に対してだけは、恥ずかしいという壁を乗り越えてくれる。
甘え放題に甘えさせるからだという意見もあるが、いいじゃないか。
今後30年も生きるわけではないのである。
一旦は成猫になったものの、本当は子猫でいたい気持ちがあるのなら、子猫で結構。
毎日毎日、子猫のままで結構なのである。
しろちゃんが、自分の一番ありたいような姿で一緒に暮らしてくれること。
それが私の望みである。
こうならなきゃいけないなどという努力や我慢をしている時間があったら、思う存分、生きることを楽しんで欲しいと思う。
子猫の気分と白猫王子の気分を、堪能してくれたまえよ、しろちゃん。
白猫王子のための、お城のようなお家はまったく望むべくもないけれど、
子猫になりたい君に、ママ猫になる余力は十分にあるワタクシなのであ~る。


IMG_9003_convert_20120407173219.jpg

「白猫王子は、白いお城に住んで、白いお馬のひく馬車に乗らなくちゃダメってこともないんです。
気分ですよ、ママ、大事なのは気分です。
実際にいくつかってことより、子猫の気分でいることが幸せなのです。
ママもそうでしょう?
実際にいくつかってことより、若い気分で生きているのでしょ?

まあ、そう言えないこともない



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは♪
しろちゃんは、甘えることは恥ずかしいことだと思ってるんですね。
人に例えたら、硬派な性格なのかな。
いつもあいちゃんを追いかけている、うちのマロンは軟派かな(笑)

ベランダの網は、旦那が張ってくれたので詳しくはわかりませんが
網の上に、ベニヤのような板をあてがって、釘で打ちつけてあるようです。
上も下もしっかり固定してあるので、手すりから網に猫が落ちても外れません。
私が落ちたら網が破れるかもだけど(笑)
それから、ユーミン大好きです♪
荒井由実時代を含め、初期の頃のユーミンを、若い頃は良く聴いていました。
もちろん14番目の月、知ってますよ~。
なんだか懐かしくなって、久しぶりにユーミンの曲が聴きたくなっちゃった♪

No title

kakoboxさん、こんばんは。

今日は、私もお花見ではなかったけれど、
出かける途中と帰りに
昼間の風に揺れる桜と、夜桜を見てきました。

ハラハラと落ちる桜・・・私もミルクに見せてあげたいなぁ…っていつも思います。

この間の日記に書いたことみたいに、ドラえもんにお願いして、しろちゃんもミルクも小さく、安全に持ち運ぶことが出来たら、みんなでお花見したいなぁ~(^_-)-☆

しろちゃん、ママに甘えている所、私も見たいなー。
でも、しろちゃんにとっては、しろちゃんとママのトップシークレット何だと思います。でも、そう思っていることが伝わってきて、私は今、パソコンの前でニッコリ微笑んじゃっています(*^_^*)

kakoboxさんと一緒に暮らしてきて、しろちゃんは、どんな自分も、(しろちゃんにとって、ちょっと恥ずかしい自分)も受け止めてくれるママといることが、どんなに幸せか、体全体でママに伝えているんだよね、しろちゃん♪♪

一番最初の写真、光の精がいっぱい集まって、その中にしろちゃんが現れたみたいな感じで、好きです。しろちゃんの心が綺麗なのが体を通して光っているみたいに感じます(*^_^*)

No title

きっと猫にも様々な感情ってありますよね。
恥ずかしい、寂しい、怖い、楽しい、などなど。
よく飼い猫は永遠の子猫っていいますけど
しろちゃんもkakoboxさんと出会って、甘えられる存在を見つけたのですね。
お外にいた時は強く見えるよう目に見えない鎧を着ていたのかもしれません。
でもそれをkakoboxさんの愛が溶かしたのですよ~。
しろちゃん、お家は安全で暖かいね(^^)

ウチの乙女さんも未だにカメラは嫌がりますよ。
その時の気分にもよりますが、不快感をあらわにする時と
気にしないで可愛い顔を撮らせてくれる時もあります。
でも、撮りたくなっちゃうんですよね~。
飼い主の自己満足ですけど(^^;)

こんにちは。

しろちゃんもカメラ嫌なんですねぇ。ビク達の写真も上手く撮れません。
甘えている時は2人の時間だから邪魔されたくないのかしら?絶対に譲れない時間なんでしょうねぇ。

ビク!!!無事に3歳になりました。健康です。それが一番です。

マグロのバラは簡単なのでちょっと作ってみました。
凄い食付きでした。さすがのビクもパンにはマグロを譲らないので別部屋であげました(笑)

会社の白くんですが。もしかしたら私の車にもぐり込んでこっちに連れて来ちゃったかもです。そっくりな子がいたと聞いたので。昔も猫ちゃんを連れて来ちゃって。凄い後悔です(-"-)



pigumiiさん、こんにちは♪

pigumiiさんの言うように、しろちゃんは、硬派な性格なのかもしれません。
男の子として、1歳以上になるまで外にいましたからね~。
マロン君は、あいちゃんだけを追いかけるのですか?
女の子が3人もいるのにね(笑)
あいちゃん、人にも猫にもモテモテね♪

ベランダの網、ご主人が作ってくれたのですね。
天井部分があるのかな~とそこが疑問でした。
すべての面を囲ってないと、猫ちゃんは登りますものね。
頑丈な板付きだから、安心して猫ちゃんを出せるのですね。

ユーミンの話、通じてよかった♪
「次の夜から欠ける満月より、14番目の月が一番好き~」ですよね♪
ユーミンを聴きながら、伊豆半島をどれだけドライブしたことでしょう(笑)
横浜でしたから、日帰りも可能なのですよ。
ユーミン、最近の10年位は全く買ってませんけど、その前はすべて持ってました。
たまには、大音量でドライブすると気が晴れますよね~。♪
古いお話で盛り上がっちゃった(笑)
コメント、ありがとうございますi-267

あいにゃーさん、こんにちは♪

桜、昼と夜に観られたのですね。
毎年のことだけど、毎年違った気持ちで眺めるってことありませんか?
猫ちゃんを、オンブ紐でオンブして、連れていけたら、私達自身がうれしいですよね。
私、前に花園神社の酉の市の雑踏の中で見たんですよ。
猫を肩に乗せて歩いている人。
その猫ちゃんの楽しそうなお顔も見ちゃった♪

猫友さんみんなでお花見、いいですね~。
猫ちゃんはポケットの中からお顔だけ出しているんですね。

しろちゃんの甘え方、おかしいですよ(笑)
声まで赤ちゃん声を出すんです。
表情もみんな赤ちゃん。
子猫の頃が懐かしいのか、子猫の頃の安心感が好きなのか、私は喜んで猫のママに徹しています。
ミルクちゃんはそんなことってないですか?
ウンチのあとで、「お尻、見てみて~」って、顔の前に出したりしないですか?
「大丈夫、きれいきれい」と、私はお尻の周辺に触れてあげます。
おかしいでしょ(笑)
それでしろちゃんが、満足したり安心したりできるなら、お安い御用です。
猫ちゃんの病気は、ストレスによるものが多いですものね。

ミルクちゃんは、家族皆さんでかわいがっているから、しろちゃんの何倍も満足して暮らしているのでしょうね。

一番最初の写真、光の精がいっぱい集まって、その中にしろちゃんが現れたみたいな感じですって?
うれしいわ~。
偶然ああなっただけのことだけど、私も好きな写真です。
しろちゃんのこと、いつもほめてくださってありがとう。
そういうあいにゃーさんの分け隔てのない気持ち、人として美しいと思います。
コメント、ありがとうございますi-267

ミルクさん、こんにちは♪

うんうん、猫ちゃんにも様々な感情はあると思います。
少しの感情しか、ないっていう人もいるんですよねー。
生理的な感情しかないって人が…。
そう言う人は、猫ちゃんの寂しそうなお顔に気づかないのでしょうね。

いつも気丈な乙女さんに、「甘えてんじゃないわよ」って叱られそうな今日のしろちゃんです(笑)
そういえば、乙女さんって、かわいい子猫顔なのに、赤ちゃん還りするようなところって、あんまり見たことないですよね。
そうか、乙女さんは本当の赤ちゃんの時からミルクさんと一緒で、然るべき時期に十分に甘えることができたから、思い残しがないのかしら。
順当な育ち方をしたって証拠かも。

しろちゃん、お外にいた時は相当重たい見えない鎧を着ていたのだと思います。
その上に、持って生まれた性格が臆病で神経質だから、 気を抜く暇もなかったのかもしれませんね。
野良猫さんの生活は本当に厳しいですものね。

乙女さんがカメラを嫌いじゃないのかなって思うのは、カメラを気にしないで遊んでいるからです。
しろちゃんは、遊んでいる手をパタリと止めますから…イジワルでしょ。
横向いたまま、ずっと振り返らないなんてしょっちゅうです。
乙女さんは、たまにカメラ目線になってくれると、ビックリするような美人顔なんですよね。
ミルクさんにいじられすぎて、キャラがああなってるけど、お姫様キャラでもいける美人猫なのよ~♪

ブログの記事も写真も、飼い主の自己満足以外のなにものでもないでしょう(笑)
お互い様だからこそ、お互いを微笑ましく感じることができるのだと思います。
コメント、ありがとうございますi-267

ビクママ、こんにちは♪

えええ~、ビクちゃんたちもカメラが嫌い?
>甘えている時は2人の時間だから邪魔されたくないのかしら?絶対に譲れない時間なんでしょうねぇ。
↑ そうそうビクママ家では、ビクちゃんパンちゃんの愛情物語がすばらしいのよね。
普通は、あとから来た猫を敬遠したりするものでしょ?
ビクちゃんがあれだけ優しいから、パンちゃんはあんなにかわいい女の子に変化したのだし、多少ビクママに懐かないことはもう、いたし方ないですね。
ビクちゃんとパンちゃんがあんなに仲良しならば、それで良しとしましょうよ♪

お宅の猫ちゃんは本当に健康で、パンちゃんさえ、生きるか死ぬかから、おデブ疑惑まであるニャンコに成長しましたものね。
ビクママ家の、ご飯がいいのかな~(笑)

なになに、会社の白くん、ビクママの車の中に載せたまま、連れてきちゃったかもですって?
ビクママが車のドアを開けた時に、そっと乗り込んだってこと?
お外の猫ちゃんが、自分のテリトリーのない場所に来ると、苦労でしょうね。
しばらくは何気に探してあげてください。
怪我でもしていたら、病院でも連れていってね。
飼ってとは言わないから。
ビクママの勘違いならいいですね。
会社の周辺にまだいるとか…。
コメント、ありがとうございますi-267

No title

こんばんは。

しろちゃんがカメラが苦手だというのは、
前にも記事で読んだことがあるのですが、
ちゃんと目を開けて視線をこちらに向けているので、
いつもすごいな~って感心しています。

昨年、私もコンデジで撮るのに苦心して、
あの手この手とカイ君の注意を向けることを、
色々していました。

カイ君が真ん丸に目を開けた写真を、
撮りたかったものですから。

だけど、デジイチになってから、
無理にオモチャで気を引くのはやめました。

私のコンデジとデジイチはAF時に音が出てしまうので、
カイ君の注意が音にいってしまいます。
そこで、無理にオモチャで気を引かすより、
そのままで2、3枚撮って終わらせることにしました。

しかもすぐカメラを撮るという雰囲気を出さず、
ある程度遊んだり、気持ちがリラックスしているところで、
ささっと撮るようにしています。

写真上手な方から、
「常にカメラが近くにある、
もしくはカメラを置いていることで、
猫に慣れさせたりするといい」
と、アドバイスを受けました。

AF時の音を猫が気にするならば、
日常の音はもっと気になるはずなので、
それはあまり自分が意識しない方がいい、
とも言われました。

それと、写真を撮っていて気付いたのですが、
カイ君は自分で決め顔を決めているらしいのです。
その顔なら、撮ってもOKらしいのです。
それは 「寝顔」 です。
目をつぶって寝ながらも、口元が笑っています。

いつも同じ写真でも、それが日常なのだからいいと、
私は割り切っています。
ブログのために絵になる写真を撮ろうとする、
気張った気持ちが猫に恐怖心を与えてると思うんです。

きっと、しろちゃんもしろちゃんなりの決め顔を
決めていると思うんです。

それは、窓を眺めている横顔だったり、
猫じゃらしで遊んでいる顔だったり、
抱っこされている顔だったり、
カイ君と同じ寝顔だったりするかもしれませんよ。

ローズキャットさん、こんばんは♪

しろちゃん、カメラが苦手なだけでなく、最近は露骨に避けるんですよ。
でも、急に居直ったようにカメラに顔を向けるときもあって、きっとそういうときって、人間で言えば、半分キレた状態なのでしょうね(笑)

私も、まん丸お目目で黒目がちに撮りたいのですが、なかなかうまくいきません。
私のコンデジは、AF時に音は出ないのですが、オレンジの光が、シャッターを押すまで光るので、目に悪いのではないかと思っています。

なるほど、オモチャで無理に気をひかずに、2~3枚で終わらせているんですね。
しろちゃんは、どんなに楽しく遊んでいても、カメラが出るとプイッです。
延々と横を向いてしまうんですよ。
ローズキャットさんが前に書いてらしたように、「かわいいね~」とか「ステキ~」「ありがとう」と声をかけながら撮っているのですが、かわいいね~と言い出しただけで、カメラか?と思う有様です。
こんな風なので、デジイチは、遠い世界だと感じました。
枚数を多く撮りすぎなのかもしれません。

>カイ君は自分で決め顔を決めているらしいのです。
↑ 写真を見ていて、なんだかわかるような気がします。
もしかしたら、寝たふりをして、撮ってもいいよと言ってるのかもしれませんね。

うんうん、私も、いつも同じ写真でも、それこそが日常だと思ってます。
毎日変わったことが起きるわけじゃないんですもの。
いつも同じ場所で、同じことをしていることを幸せと感じる猫ちゃんなんですものね。
写真に協力しない猫ちゃんに悪いところはどこにもなく、猫ちゃんを撮ろうとあくせくしている私達が悪いわけです。

しろちゃんの決め顔は、カウンターの籠の中から遠くの外を見ている写真のような気がします。
同じものが、いったい何枚あることか(笑)
でもその場所でそのポーズだと、プイッとすることもないのです。
自分がどんなお顔で撮られているか、猫ちゃんが意識しているなんて、すごいことですよね~。
そのうち、不良がするようなポーズをしだしたら、どうしましょう(笑)
コメント、ありがとうございますi-267
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック