台風並みの大嵐なので、猫友さんのキャリーあれこれ紹介。

2012/04/03 Tue

IMG_8906_convert_20120402184649.jpg

「今日は大嵐です。
みなさん、安全な場所にいますか?
僕は、目の前の木にあるカラスさんの巣が心配で心配でなりません。
昨日は、カラスの赤ちゃんが元気にしていたんです。
灰色の頭を右に左に動かして、クリクリなお目目で周りを見てました。
「楽しそうなことばっかりね」と、言ってたんです。
この雨風で、巣ごと、飛ばないでしょうか。
その前に、カラスのママが助けにくるのでしょうか



昨日は、気象庁の記者会見があった。
今日の大嵐に関して…である。
お天気に関して、注意を呼びかける記者会見は、かなり異例なことなのだそうだ。
天気予報じゃなくて、記者会見!
気象庁のオジサンのお話より、台風の時のように、天気予報の特番をどんどん流したほうがいいと思うのだけど…。
異例の記者会見ということのほうが、かえって注目が集まっていいのだろうか。

台風並みの低気圧とあって、午後から2回耳がキーンとなった。
台風で気圧が下がることによって、耳がキーンとなるのは、東京の台風では滅多にない。
沖縄では、台風が相当気圧の低いままやってくるので、家の中でも耳抜きが必要なくらいに耳が始終キーンとなると聞いた。
本日の私は、午後から2回耳がキーンとなった。
なまじの台風より、気圧の下がり方が急激なようだ。
耳がキーンには、個人差もある。


IMG_8915_convert_20120403171912.jpg

「僕もお耳がキーンとなってしまうのです。
でも猫なので、耳抜きできません。
ママのように上手にできません



今日はキャリーのお話。
キャリーがブログの写真に出てくるたび、その子の性格や生活が垣間見えて、興味深い。
わかる限りの、皆さんのキャリー紹介(勝手に画像をお借りしました)


20110411-02_convert_20120403170335.jpg

↑↑↑ 「ニャンとの楽しい毎日」の、カイ君のキャリー。
カイ君は、地震があると、自分でこのキャリーに入るお利口さんだ。
そういう風に習慣づけたローズキャットさんも、偉いと思います。


f81a7dd5s_convert_20120403170245.jpg

↑↑↑ 「四方山話」の、ちくわちゃんとつみれちゃんのキャリー。
それまではネットで通院されていたが、子猫のつみれちゃんの避妊手術を機に、「ネットでは傷が痛かろう」と買われたのだ。
愛情を感じますね。


20110723223533c31_convert_20120403174021.jpg

↑↑↑ 「Rags loves」 の、アンちゃん、メイちゃんが一緒に乗るキャリーカート。
どんどん大きくなる予定の2にゃんに、乳母車はピッタリなのだ。
こんなにゴージャズなキャリーを、乳母車と呼んで憚らないのは、私だけである。


3_20120311222253_convert_20120403170609.jpg

↑↑↑ 「スージーのオレバナ」の、すうちゃんのキャリー。
深窓のお嬢様すうちゃんは、買ってもらうものが、なにもかもかわいいのである。


2011101322422945c_convert_20120403170505.jpg

↑↑↑ 「ぴぐみい日記」の、ぴぐちゃん、みいちゃん、マロン君、あいちゃんのキャリー。
たまたま、pigumiiさんが保護した子猫しーちゃんが入っている。
しーちゃんは、pigumiiさんに大事に育ててもらって、愛情ある里親さんにもらわれた。


b07_convert_20120403170353.jpg

↑↑↑ 「ネコは床暖で長くなる。」の、クロちゃん、もなかちゃんのキャリーバッグ。
フタが閉まっていたら、猫ちゃんが入っているとは思わないほど、オシャレ。
マリークワントじゃありません、ハンナフラです。


d84d09d315b153cecba229496ee6f842_convert_20120403170310.jpg

↑↑↑ 「スコクラブ」の、のんちゃん、福ちゃん、レオ君のキャリー。
今は新たに迎えた小さな子猫、福助、福千代ちゃんの専用かな~♪


IMG_7534.jpg

↑↑↑ 「レモングラスが大好きな猫」の、乙女さんのキャリー。
ジャラシと一緒に入って遊んでいるが、いざ病院となると、抵抗するのだそうだ。
四方山話のちくわちゃん、つみれちゃんのキャリーと同じかな~。



たかがキャリーではあるけれど、使う場合はほとんどが通院のためであって、皆さんそれぞれ、猫ちゃんの数や性格、使い方に合わせて、ああだのこうだの考え抜いてキャリーを選ばれていることと思う。
しろちゃんは、猫ちゃんに経験の無い私の子になったために、最初の頃はとんでもない物に入れられて、病院に行っていた。
これ ↓↓↓


IMG_8939_convert_20120403170056.jpg

ただの旅行用バッグである。
洗濯ネットに入れて、タオルで巻いて、このバッグの中に押し込んでいた。
ファスナーの目から、空気が足りなくなることはないと思ったが、苦しかったかもしれない。
かわいそうなことをしたものだ。


IMG_8809_convert_20120403171101.jpg

「まったく、ママのこんなバッグに押し込められて、安定は悪いわ、足場もないわ、息は苦しいわで、僕はさんざんな思いをしましたよ


その後、引っ越す前の家の近所の友達猫、黒猫のんちゃんのキャリーをお下がりにもらった。
そのキャリーに入れて、引っ越してきたわけであるが、しろちゃんは、プラスティックの扉を身体で押し、しならせて、隙間から腕を出した。
車の中だからよかったようなものの、下げて外を歩いていたらと思うとゾッとする。
多分、ロックを破壊し、扉を押し破ることは、しろちゃんには簡単なことなのだろう。
ということで、そのキャリーはその後の通院に使われることはなく、寝室のベッド脇に、非常用のキャリーとして設置してある。

気合を入れて、ネットで頑丈なキャリーを探した。
アメリカ直輸入の航空便対応「犬用バリケンネル」にしようかと思った。
「バリケンネル」は、一番小さいものでも、それ自体の重量が2.5キロもあるので、しろちゃんが入ったら、私には運ぶのが大変だとわかった。
結局しろちゃんのキャリーはこれ。
↓↓↓


IMG_8728_convert_20120403171354.jpg

IMG_8727_convert_20120403171412.jpg


質実剛健、実用本位、安全第一。
まるでドイツ人の作ったようなキャリーである。
中に入って、身体が360度回転するほど大きい。
前面の扉と、上部がパックリ開く2点開放型。
中には、すのこ状態のプラスティック板があり、ペットシーツを装着する爪もついている。
重量は1.7キロ。
強化プラスティックでできている。
扉のロックはかなり硬い。
扉はスモークなので、中に入ってしまうとほの暗い。
表はあまり見えないけれど、そのことが、怯えるタイプの猫ちゃんには安心できるようだ。
いくら質実剛健だからといって、色ぐらいはきれいなものを選んであげたかったが、その時点でピンクかグレーしかなかったのだ。


IMG_8807_convert_20120403171129.jpg

「まったくママったら、皆さんのキャリーと比べてみてくださいよ。
僕のキャリーだけ、味気なさすぎです。
白いお馬がひく白い馬車の型のキャリーを、僕に見つけてください。

そんなキャリーはどこにもないぞ~しろちゃん。
それに、こんな立派なキャリーを持ってるじゃないか!


しろちゃんには、このキャリーが合っているような気がする。
しろちゃんは、質実剛健、実用本位な猫ちゃんだもの。


IMG_8895_convert_20120403185654_convert_20120403185812.jpg

「質実剛健って、なんですか?
丈夫で長持ちってことですか?
実用本位って、なんですか?
猫らしいって意味ですか?
だったら僕は、質実剛健、実用本位な猫なのです。
それよりママ、ゴウゴウの嵐が、窓の外に来ていますよ。
お外にいる猫ちゃん達のために、一緒にお祈りしましょう。
どこでもいいから、雨風しのげる場所にいられますように☆
僕がそばにいたら、そういう場所、教えてあげられるのに…



※追記
この記事は、情報が増え次第、加筆修正します。
(時間がなくて、この日はここまでしか書けませんでした)
または後日、きっちりと猫のキャリー考として書き直すかもしれません。
当ブログは、ワードで検索されたアクセスの数が多いのです。
猫風邪、キャットタワー、ワクチン、猫のお水など、個別なワードで検索サイトから訪れる方が多いのです。
これからキャリーを購入しようと探している方に役立つよう、記事を充実させられたら…と思っています。
うちの猫ちゃんのキャリーはこれ!と、写真付きで私に紹介してもらえたらありがたいです。




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

皆さんの個性が出ているキャリーが、大集合ですね。
うちのは、ペットショップで頂いた、
安物プラスチックのキャリーバッグなんです。

前の猫ちゃん達には、父の革製ゴルフバッグを使ってました。
高級+父のネームタグ付きで、誰も間違えることがないからです。
前の猫ちゃん達は雑種なのに高級品を好み、
「氏より育ち」を実践してくれました。

なので、カイ君にもゴルフカバンを使うつもりでした。
だけど、カイ君が中で暴れて大変だったので、
貰ったキャリーバッグを使うことになりました。

太郎君も同じのを使っていて、
お互いにキャリーバッグに入って遊ぶので、
これで良かったのかもしれません。

よく見ると、可愛いスージーちゃんと同じかも!
なんだか嬉しくなりました。

しろちゃんのは地味だというけれど、
作りがしっかしりしていて、大変良い物だと思います。

質実剛健、丈夫で長持ちだなんて、
まるで宮家が使うような物ではないですか。

夕方に比べると風が収まってきましたが、
まだまだ強いですね。
明日、外を出たら色んな物が
散らばっているのかと思うと・・・
ちょっと気が滅入ります。

No title

暴風雨、やっと静かになりましたね。
お外の子たちはどこに隠れているのだろう…と思いながらの
どじゃぶりの帰り道でした。

色んなキャリーがあって、面白いですね♪
しろちゃんのキャリー、けっこう大きい??
初期のバッグにはビックリ…でもないかな~(笑)
うちも、次女を最初に病院に連れて行った時は
クリーニング屋さんの丈夫なバッグでしたもの(^^;
(野良だったのを、そこに押し込んで行ったわけですが;)
そんな元野良な次女も、今や羽根布団大好き、
はたまた長男猫のお下がりの2万円のキャリー兼猫ベッドで
お昼寝するというセレブ猫に育ちました…(苦笑)

白い馬車型のキャリーに乗る、白い王子。
ちょっと見てみたいけど、しろちゃんなら
「そんな贅沢なものはいりませんよ、ママ」って言うのかな(笑)

No title

kakoboxさん、こんばんは。

だいぶ風が治まってきましたね・・・。
ミルクは、今は私の足もとでグッスリです。

色んなキャリーがあるのだなぁ…と感心しました。
ミルクが来た時に、初めてキャリーを買いました。
その前に買っていた2匹のねこは、私が中学の時に使っていたスポーツバッグで運んでいました・汗。

ミルクのキャリーは、一つは昔ながらの普通のキャリー。もうひとつは、もち運びと中の安定感を考えて、肩から掛けられる物にしました。それプラス、お水やご飯を入れておける、ポケットが付いた物にしました。

・・・・でも、そのポケットの模様をよーく見たら、ワンちゃん用だったみたいで・・・。でも、持ちやすくて機能が気に入ったので、そちらを購入しました(*^_^*)

しろちゃんのキャリーも実用的で、丈夫そうで、頼れるキャリーですね~。上開きって、病院での診察でもそのまま出来そうでいいな~って思いました。
家のミルク、お転婆なので・・・。

丈夫なキャリーにママの愛情をくるんで、ママの優しさいっぱいの素敵なキャリーだと思います(*^。^*)

しろちゃん、明日、カラスの赤ちゃんとお話ししたら教えてね。きっと、また大きなお目目をキョロキョロさせながら、しろちゃんに大きなお声で答えてくれると思うよ~(^_-)-☆

No title

スコクラブまでご紹介いただいてありがとうございます♪
この写真さがすの大変だったでしょう~^^;
(お引越しの時かな・・)

質実剛健・実用本位・安全第一
私もそう思います。。
それにプラス可愛さがあったらいう事なしですね~~♪
シロちゃん、丈夫なキャリーを買ってもらえて
これで安心ですね^o^

ローズキャットさん、こんにちは♪

前からキャリーの大集合をしてみたいと思ってたんです。
みなさん、個性がありますよね。
カイ君のは、ペットショップで頂いたものなんですって?
安物だろうがなんだろうが、カイ君が自分から入ってくれるし、通院に事足りているなら問題ないじゃないですか♪
大事なことは見栄えじゃないですもの。

ゴルフバッグってゴルフの靴のバッグのことですよね?
ナイスアイデアでしたね、大きさがちょうどいいかも。
皮革製品とあって、呼吸が苦しいかもしれませんね。
わがしろちゃんは、安物も高級品も違いがわからないようです。

カイ君がゴルフバッグで大暴れだったのは、前の猫ちゃんの恐怖フェロモンがあったからかもしれませんね。
通院などで恐怖で汗をかくと、恐怖フェロモンが出るのだそうで、洗っても消えないそうですよ。
キャリーに入って遊ぶというのが、本当にうらやましいです。
去年の余震の時にも、カイ君そのたびにキャリーに入ってましたよね。
ワンちゃんの太郎君も同じキャリー?
そういえば、太郎クンとカイ君は同じ年くらいですか?
そうそう、スージーちゃんと同じですよ。
私も写真を集めてみて、わかりました。

しろちゃんのは、引っ越してすぐに買ったんです。
お下がりのキャリーが、ヤワだったので…。
そのきゃりーを使っていた黒猫のんちゃんは、しろちゃんよりもっと大きな猫ちゃんなんですよ~。
しろちゃん、変に力が強くて(笑)
良い買い物でしたか?
そういっていただけると安心します。

お庭の樹木に、嵐の被害はありませんでしたか?
亡くなった方もいるのですよね。
台風じゃないからって、侮れないですね。
コメント、ありがとうございますi-69

JINさん、こんにちは♪

すごい風でしたね~。
家の中にいても、音が聞こえました。
そうそう、お外の子達のことを考えると、ゾッとしますが、きっと賢い野良猫さん達は、隠れる場所を見つけていることと思います。
河原の猫さんはどうしたかな~。
JINさんは帰り道にずぶ濡れになりませんでしたか?

キャリー大集合、もっと充実させて書きたかったです。
そのキャリーの長所、短所も書けば、これから購入する方の参考になるじゃない♪
しろちゃんのキャリー、まあ大きいかなって程度ですよ。
写真では相当大きく感じますけど、H37×W24.5×D47cm(外寸)で、7キロの子までと書いてあります。

初期のバッグ、一応ジェフリービーンの私のお気に入りのバッグだったんですけどね(笑)
洗ったらおかしな形になってしまいました。
だって、猫ちゃんがキャリーに入って通院することが当たり前ということを、全然知りませんでした。
マヌケですよね~(笑)
もなかちゃんはクリーニング屋さんの丈夫なバッグでしたか。
でもその時点では、外から来たばっかりだから…ね。

なになに、長男猫のお下がりの2万円のキャリー兼猫ベッドお?
ひえ~、それ、セレブ過ぎでしょ~。

そうそう、しろちゃんは、「そんな贅沢なものはいりませんよ、ママ」って言うのは確実です。
猫ベッドさえ要らなくて、ママのベッドに猫毛布で寝てる子ですから(笑)
私がそうさせてるんじゃないですよ、そういう質素な子なんです。
コメント、ありがとうございますi-69

あいにゃーさん、こんにちは♪

ひどい嵐でしたね。
ミルクちゃんは怖がってませんでしたか?
しろちゃんは、ゴオって音がするたび、「逃げますか?」って私の顔を伺うんです。

キャリー大集合、もっと充実させたかったです。
あいにゃーさんのところでも探しましたが、画像が無かったんだもの。
今度写真撮ったら、ここに追記しますので見せてくださいね。

前の猫ちゃんはスポーツバッグ?
猫のキャリーっていつ頃に当たり前のものになったのでしょうか。
ミルクちゃんは、肩掛けのキャリーも持ってるんですね。
肩掛けって楽そうですね~。
しろちゃんは入れる段階で苦労しちゃうので、形がはっきりあるものじゃないとダメみたい。
ワンちゃんのだって、使い勝手がいいのなら、全然関係ないじゃない♪

しろちゃんのキャリーは、2年半前に買いました。
お下がりのキャリーが、心もとなかったので…。
その後、腹壁ヘルニアで通院、入院があったので、買っておいてよかったです。
前開きと、上開きも半分ずつできるんですよ。
しろちゃんは、病院の診察台の上では、まな板の鯉状態でワナワナ震えているだけなので、むき出しで大丈夫ですが、確かに、上開きで診察できます。
ミルクちゃん、かわいいお顔してお転婆さんなんですね(笑)
シャーフーって言うなんて、うそみたい。

「あいにゃーさん、カラスの巣は大丈夫でしたよ。
よかったです。
今日、カラスの赤ちゃんは、またお外を見ては、飛びたいな~って言ってました。」
と、しろちゃんが言ってます♪
カラスの巣って、すごく丈夫なんですね。
コメント、ありがとうございますi-69

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

そちらは、嵐の被害は無かったですか?

勝手に写真、お借りしちゃいました。
スコクラブ無しでは、片手落ちでしょう。
本当はもっと、たくさんのキャリー情報を載せたいと思ってます。
購入予定の人が見たら、参考になるでしょ?

このキャリーを買ったのは、引っ越してすぐの2年半前です。
腹壁ヘルニアの手術もあったので、丈夫で大きいものを買っておいてよかったです。
少しはかわいくするために、シールでも貼りたいですが、洗う都合上、ダメかも。
力持ちしろちゃんでも、扉は開かないものと思います。
コメント、ありがとうございますi-69

No title

こんばんは♪
しろちゃんのキャリー、丈夫で実用的で良いですね。
ちょうど最近、診察台に乗った途端
おまえはトラか!って言いたくなるくらいの
凶暴猫に変身する、みい用に(笑)
上開きのキャリーが欲しいと思っていたところなので
これは参考になります、ありがとう。
実はうちにはもう1つ、オレンジ色のキャリーもあって
それが、最初の写真のカイくんと、すうちゃんのキャリーと色違いみたいです。
一緒だ~♪、なんてちょっと嬉しくなっちゃった。

No title

すごい!
よくこれだけの写真を集めましたね~。
ウチの乙女さんのキャリーも載せてくれてありがとうございます(^^)

しろちゃんのキャリー、すごいカッコイイですよ!
見てすぐに頑丈そうだなぁ~って思いました。
ウチの乙女さんが家に来た時は、段ボール箱に入れて電車に乗ってきたし
病院に連れていく時は、家にあった大きめのバッグで行きました。
その後、キャリーバッグを買って今の写真のが3代目です。
実は4代目を買おうと計画中。
リュック型のバッグにしたいんです。
手でも持てて、肩にもかけられる、背中にも背負える、
いざという時にどんな風にでも持てるのがいいなぁ~と思って。

今回の春の嵐は激しかったですね~(^_^;)
突然の突風にあおられ、4歩くらい後退してしまいました。
それからは体を斜めにして風が納まるのを待っていたんですけど
笑っちゃうくらい動けなくて、ビックリしました。(笑)
家に帰ったら外の音が気になる乙女さんがいましたよ。
乙女さんはお外経験が少ない子なので、慣れていないのかもしれませんね。

ご紹介ありがとうございます♪

キャリーケース興味深いですねぇ~。
実は、スーちゃんもご紹介いただいたケースの後に、
もう1つ大きいのを買ったのですが
病院に行く時嫌がって、
中に入っている時に鼻でグイグイ扉を押したらしく
鼻を切りました・・・。
病院でついでに見てもらいましたが、
ままちゃんが悲しくなり病院で泣きました。
(ままちゃんは、病院でよく泣きます・・・・。)
そのキャリーケースは、その一回でお役御免となりました。(高かったのに・・・)
そんな失敗もあるのですよぉ~。
ご紹介ありがとうございました。i-278

pigumiiさん、こんばんは♪

写真、勝手に使わせていただきました。
みいちゃん、診察台の上で凶暴猫に変身するんですって?
根性のある女の子じゃないですか!
しろちゃんなんて、ワナワナ震えて冷や汗かいて、フーもシャーも一切しない、ビビリん坊です(笑)

このキャリーは、「エコノア」って言います。
上部を半分だけ開くってこともできますよ。
また、前面、上部を同時に開くこともできます。
私は、しろちゃんを脱走させた引越しの直後だったので、このような質実剛健なキャリーを本能的に選択したようです。
ピンクもありましたよ。

こうして皆さんのキャリーを並べてみると、ああ、同じだ♪ってことがあって、楽しいですよね。
しろちゃんと同じ地味~なキャリーの子はいませんでしたけど(笑)
コメント、ありがとうございますi-69

ミルクさん、こんばんは♪

いやいや、これでもまだ足りないの。
時間がなくて…。
検索サイトでキャリーを探している方の情報源としては、多いほうがいいですものね。
乙女さんがしおらしく?キャリーの中にいる写真、勝手にお借りしました。

しろちゃんのキャリー、ほめていただいて、ありがとうございます。
業務用か?ってほど、地味でしょ(笑)
上部にロックがかからないと手持ちできない構造なので、安全第一です。

へえ、乙女さん、保護したときには、段ボール箱に入れて電車に乗ったのですか?
…段ボールで猫ちゃんは乗ってもいいの?
小さな小さな赤ちゃん乙女さんは、ミルクさんの普段使いのバッグでも入ったのではないですか?
写真ので3代目とは、ミルクさんも試行錯誤なさってますね。
リュック型のバッグ、このご時勢にすごくいいと思います。
背中に背負えるって、緊急事態には何物にもかえがたいかも。
背負われた子が外を見れるのなら、普段も背負って出かけたい気持ち。
水族館なんかにね♪

さすがのミルクさんも、あの風に4歩後退してしまいましたか~(笑)
体を斜めにして風が納まるのを待つって、時代劇の股旅物みたい。
ミルクさん、飛ばされないで何よりでしたね。
なるほど~そうか、乙女さんはあまりにも赤ちゃんで保護されたので、お外経験が少ない子なのですね。
お外の記憶なんて、何もないかもしれませんね。
「乙女さん、大風の音、怖かったね~。
良く頑張った!」
コメント、ありがとうございますi-69

スーママ、こんばんは♪

勝手に紹介させていただきましたよ。
皆さんのを一同に並べると、本当に興味深いし、なんだか楽しいですね♪
すうちゃんのと同じキャリー、ローズキャットさんとpigumiiさんが持ってるんですって。

すうちゃん、新しく買ったキャリーで怪我をしちゃったのですね。
キャリーは、値段や機能じゃないんですよね。
その子が慣れて落ち着けるキャリー、プラスティックの断面や素材で怪我をしないことが一番。

新しいキャリーで、ドアをグイグイ押したときにお鼻を切っちゃったなんて、すうちゃん、とんでもない目にあってしまいましたね。
すうちゃんでも、そんなに抵抗するのね。
スーママが泣いちゃう気持ち、わかります。
しろちゃんも、前に荒い目の洗濯ネットを使っていたことがあったのですが、その洗濯ネットの中で暴れるので、お鼻に必ず水ぶくれを作ってました。
人の靴擦れみたなやつです。
その水ぶくれが壊れて、潰瘍のようになるんです。
今では捕獲に洗濯ネットを使わずに済んでいますが、洗濯ネットを使うのならば、細かい目の柔らかいものを使うべきだと思いました。
忙しいのに、コメント、ありがとうございますi-69
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック