腹壁ヘルニア、スルーされる

2011/01/07 Fri

IMG_0137_convert_20110107030658.jpg


また、その頃に近い手持ちの写真です。
日付入ってて、失礼。
これ、ママ的には結構好きです。


IMG_0135_convert_20110107031658.jpg


これも好き~って、ただの親バカじゃん





右わき腹に、ふくらみのわかる写真です。
実はなかなか無い。
何気なく撮っているようで、写らないように撮ってたのかな。


ネットで近隣の動物病院を探した。
歩いて行ける距離ではなかったが、口コミ評判のよい病院が見つかった。
その病院には、院長先生と先生が2人程度いて、しろちゃんが生まれて初めてお医者さんにかかるのは、院長先生でないほうの先生ということになった。
良い先生だったと私は思っている。
赤ひげ先生っぽいというか、明るくて、おおらかな先生だった。
「口の中をえぐられて、そこが膿んでますね。オデコの傷も深いな。
『顔にばっかり傷負って、しろちゃんは勇敢に戦ったね~』
勇敢じゃない猫は、お尻付近に傷の多いものです。
あっ、これは喧嘩の結果ですよ。」
診察中、猫に向かって話しかけてくれるところが、私は好感が持てたのだ。

ずっとずっと懸案の的だった右わき腹の小さな拳大のふくらみを先生が診察、触診した。
「ん~これはね~一種の奇形ですね。
野良猫にはこういうこと、結構ありますよ。
手術して切除ですか? そのほうが返って負担、だって元気にここまで成長してるんですから。
悪いものだったら、1歳まで生きてません。」

その時の私達大人二人は、妙な安心感にホッとした。
「そうか、一種の奇形なんですね、じゃ心配することないんだ。」
余分なものが一生涯わき腹にあると思うと、なんだかかわいそうにも思えるが、完全室内飼いにすれば、それを種にいじめに遭うようなこともないじゃないか!

その勢いで、完全に家の猫として飼うことを先生に言った。
今になればお恥ずかしい知識だが、私には、猫が避妊去勢することがフツーのことという認識はなかった。
むしろ、猫や犬の避妊去勢をすること自体を知らなかったくらいだ。
猫に縁のないままずっと生活していると、ここ十数年の猫界の変化をそれくらい知らないものである。
しろちゃんが身辺に登場してから、ネットで猫関係のブログや記事、HOW TOを読むようになって、避妊去勢の必要性を知ったのだ。
 
去勢手術はその数週間後の12月に決まった。
1歳半を過ぎての去勢だ。
「一生涯大切にしますす、愛情と責任を持って飼いますから、どうか去勢をお願いします」
まるで結婚のプロポーズだね(笑)
その時点でまだ、しろちゃんの猫の親に相談もなしにしろちゃんを去勢することに、なんらかの後ろめたい気持ちがあった人間のママなのだ。

また余談になったが、腹壁ヘルニアは、このような経緯でスルーされていたわけであり、私達が対処をスルーしていたわけではない。
スルーされて、お腹に爆弾をかかえながらも、しろちゃんを元気で事故なく過ごさせてくれた神様仏様に感謝するしかない。

まだまだ続く(本題に入ってないし…)


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック