春眠の詩吟を吟じる猫と漢字のお話

2012/03/07 Wed

IMG_8410_convert_20120307184000.jpg

「春について、ママがブツブツ理屈を言ってます。
春だねって感じれば、それだけのことで、いいじゃないかと僕は思うのです。
風がふんわりしてきたり、お花の匂いがしてきたり、小鳥がにぎやかに鳴き始めたり…。
そんなっことで十分だと思うのですけど




春眠不覚暁
処処聞啼鳥 
夜来風雨声              
花落知多少
             

有名な漢詩、孟浩然の[「春暁」
解釈↓↓↓
 
春はなんと眠いことだろう。
小鳥の声を聞きながら、朝のまどろみの中にいる。
そういえば、昨夜は雨風があったような…。
咲き始めた花は、どのくらい落ちてしまっただろうか。


IMG_8407_convert_20120307184039.jpg

「しゅんみんあかつきをおぼえず~ぅ~う。
しょしょにていちょうをきくうう~。
やらい、ふううのこえ~え~ぇ。
はなおつることしんぬ~たしょうぞ~お~ぉ。
…ってママ、僕に詩吟はちょっと無理です

詩吟ではありません、漢詩ですよ。



高校生になって、授業の科目に漢文が出てきたとき、なんて難解なものなのだろうと思った。
なんでこんなものを、教科として勉強しなければならないのかと…。
それも、国語系統の中でだ。
漢文の中で私達がテキストとして学ぶのは、主に漢詩である。
または、有名な漢文学の一説だ。
戦前は、漢文は国語とは別の独立した科目だったらしい。
漢文とは中国の国語であって、漢詩は中国の詩であって、外国語として習うべきものじゃないのと、稚拙な私は思ったものだ。


IMG_8404_convert_20120307184020.jpg

「まあその~いまだに稚拙なママですけどね
ちっちゃい爪とぎを、丁寧に使うしろちゃんが大好きだーーー


いい大人になると、漢文の中の特に漢詩は、読むものではないとわかった。
日本語のように読もうとするから、返り点が必要になって煩雑なのであって、漢字をそのまま味わうことが、漢詩の鑑賞なのだと気づいた。
(日本人にとってという意味で)
字面で味わう詩なのだ。
日本人なら、ほぼ意味を解釈できる漢字でできている。


IMG_8416_convert_20120307184447.jpg

「日本の猫だって、鑑賞できますよ。
僕なんか、漢字は読めませんけど、ママがブログになにをかいてるか、字面でわかるのです

字面でねえ


30歳の頃、渋谷駅のホームで、中国人女性にものを尋ねられたことがある。
まったく日本語のわからない中国人が、紙に書かれた埼玉方面の地名を指差す。
お互い言葉にできないわけだけど、
「そこに行くためには、どの電車に乗りどこで乗り換えればいいのか?」と、私に聞いているのであった。
私は、行き方はわかるが、伝えようがない。
はて………。
漢文を思い出して、漢字をひたすら並べて書いて見せてみた。
此処、渋谷駅、山手線電車、乗換、於、三番 向、新宿駅、降車、地下、○○線、乗換…とこんな風に。
…なんと、これで通じたのである。
中国人の名も知らぬ彼女は、微笑んで何回も頷いてお辞儀までしていた。
「シェシェ」と言った。
中国語のシェシェ程度の意味は誰でもご存知と思うが、シェシェもほら、字に書けば意味がわかる。
謝謝(シェシェ)
感謝の謝だもの。


IMG_8414_convert_20120307184423.jpg

「僕もママにシェシェなのです。
シェシェですから、オヤツください

最近はあるオヤツにはまるしろちゃん。


漢文とは関係ないが、漢字に関して、とても感動した過去の思い出だ。
そう、私達には漢字があるじゃないか。
私達が平仮名だけの文化に非ず、漢字文化も残して解するがために、言葉の通じない中国人と、意志の疎通が多少はできるのである。
中国で常用に使われる漢字は、私達の使う漢字とは違った簡易文字となっているが、私達日本人の知る漢字を並べてみても、中国の方は意味を解するのである。
過去のお話だけど、今もそんなに変わらないことだろう。


IMG_8411_convert_20120307184530.jpg

「ママの過去って言ったら、本当に過去ですからね。
数年前なんてものじゃないですからね

うるさ~い、黙れしろちゃん


3月の美しい呼び名などなど。

花月(かげつ )
桜月(さくらづき)
桃月(とうげつ )
宿月(しゅくげつ )
花見月(はなみづき )
春惜月(はるおしみづき )
夢見月(ゆめみづき)
早花月(さはなづき)
早花咲月(さはなさづき)


全部漢字だけれど、その春をさすイメージは漢字のほうがずっと伝わる。
中国から漢字到来。
当初は漢文状態で使ったが、それをアレンジして平仮名を作り、漢字に平仮名をさしはさむことで日本語を作った。
平仮名が完成しても、漢字文化を残した、いにしえの日本人に感服なのだ。
アルファベットのように、平仮名48文字しかない文化だったら、
春を表現するのにこんなにたくさんの、豊かな言葉はなかったことと思う。


IMG_8420_convert_20120307184506.jpg

「そうですね~日本生まれの猫で、僕はよかったです。
字面で僕にも、今日は猫ちゃんのお話ではないとわかりますよ。
ママが日本人なので、豊かな言葉で僕を、励ましたり叱ったり、悲しんだり愛したり、
本当に豊かな言葉がお口から次々に、溢れるように機関銃のように出てくるママなので、僕はこんなにおしゃべりな猫になったと、人に言われてますよ
詩吟をうなりながらでもいいですから、いい加減出僕と一緒に眠ってくれませんか?
春眠は、とっても眠いのです。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんばんは♪♪

春眠暁を覚えず・・・
これだけは、漢文の授業が苦痛でしょうがなかった私でも、唯一覚えている漢詩です・笑^_^;

昨日と今日の陽気は、すっかり春の陽気でしたね。
春麗・・・というけれど、私の頭も体もフワフワした感じで、でも、心地よい日の光が暖かかったなぁ。

ミルクも、ストーブの前から離れて、
久しぶりにちょっと丸さが取れた寝姿になってました。

ニャンコの寝姿で、温度もわかりますよねー(*^。^*)

ホント、漢字の文化を残してくれた先人に感謝・・・っていうkakoboxさんのお気持ちに賛同です(^v^)

漢字、ひらがな、カタカナ・・・これで作りだす文章は、やっぱり豊かな言語かも・・・って改めて思いました。

中国の方、とても助かったでしょうね。
私、とっさにあんな漢字を思いつかないです。kakoboxさん、すごいですぅ~。

なんとか、相手の方に伝えよう…って言う気持ち、すごく伝わってきます(^.^)

3月にこんなに素敵な呼び方があるなんて知りませんでした。私は、夢見月と早花咲月が、とっても気に入りました(*^。^*)

それから・・・しろちゃんの、一生懸命爪とぎしている姿・・・癒されます。
おちりも、たまらなくカワイイ~(^v^)

No title

漢詩ですか・・。
やっぱりひらがなが優しい感じがして
好きです。しろちゃんもひらがなですものね。

しろちゃんの物を大切にする姿に感心です。
そこまで爪とぎを使ってくれるなら
kakoboxさんも買ってあげた甲斐がありますね。

あいにゃーさん、こんばんは♪

春眠暁を覚えず~なんて思いながら、授業中に眠気を我慢してたことも一緒に思い出しませんか?(笑)

冷たい雨の降ることはあっても、全体的に春めいてきたのですね。
しろちゃんも、いつも入ってる籠から、アンヨだけニョッキリ出して眠っていたりすます。
もう、カイロは入れなくてもいいかも。
そうそう、ニャンコの寝姿で、温度もわかりますね。
猫ちゃんて、本当にお利口。
自分に合った温度を求めて、寝場所を変えたり姿勢を変えたり…。
誰に教えられたわけでもないのに、体調管理はできるのですよね♪

日本語は世界に稀に見る豊かな言語ですよ~。
だからこそ、日本人は面と向かってのコミュニケーションツールとしてのジェスチャーが苦手なのですよね。
語彙が豊富だから、言葉で表せちゃうんだもの。
外人の真似をして、しゃにむに派手は振る舞いをすることなんてないんですよね。
独自の国語文化を守ればいいと思ってます。

中国の方のお話、その後その地にたどり着いたかどうかはわかりませんが、その場では、わかったというように頷いてくれたのです。
朝の通勤のホームでの出来事で、電車を1本逃しましたが、うれしかったですよ~私も。
「なんだ、日本と中国には通じる手段があったじゃない♪ 」と、中国人女性とハグしたいような気分でした。

猫ちゃんと私達にも、愛情があれば、通じる手段があるのですものね。

夢見月と早花咲月が、お気に入りですか♪
宿月はきっと、そのままそこに一晩明かしたくなるような…という意味じゃないかと思うのです。
結構いいでしょ?

しろちゃんはね、爪とぎを携帯サイズになるまで使う子なんです。
私がケチなわけではありません(笑)
何個、部屋の中に出しておいても、写真のように、小さなものも普通に使うんですよ~。
だから捨てられないのです(笑)
買ってもらったものはすべて大事、そういう律儀な性格のしろちゃんなんです。
↑テマエミソですが…。
コメント、ありがとうございますi-267

するるさん、こんばんは♪

漢詩なんて、普段は掛け軸でしかお目にかからない代物ですよね。
するるさんのお宅には、床の間に漢詩の掛け軸なんてありそうな感じです。
そう、平仮名を編み出した日本人はすばらしいですよね。
女性のための平仮名だったってところもまた、女性蔑視でなく女性を大事にした証
なのだと思います。

しろちゃんの物を大事にする姿勢、ほめてくださってありがとうございます。
本当に消えて無くなるまで、研いだりかじったりしつつ使いますよ~。
壁に貼り付けた爪とぎは目が減ったら変えますが、床に置いたものは、ずっとずっと使うのです。
しろちゃんの、自慢したい美点かな~と(親バカですが)
しらすちゃんも、あの爪とぎを早く使ってくれますように、今晩も祈ります☆
忙しいところ、コメント、ありがとうございますi-267

こんにちは。

中国人とは感じで話が通じる事が多々あります(*^。^*)
私も漢字で会話した事がありました。
漢字は中国から来たから通じるのでしょうねぇ。

しろちゃんママさんの言葉はキレイな言葉ですねぇ。
私は変な事ばかり教えました<(_ _)>

ビクママ、こんばんは♪

まあ、ビクママも経験ありますか!
なんとか漢字でいけるものですよね~。
一緒にいると、何とかして意思の疎通を図りたいという気持ちが、自然にわいて通じるのかもですね。

>私は変な事ばかり教えました<(_ _)>
↑ ビクママが変なことを教えたのは、中国人に?
それともビクちゃんパンちゃんに?
今夜は、太陽嵐が地球に降り注いでいるのですってね。
なんだか怖い。
コメント、ありがとうございますi-267

No title

読まずに漢字を感じるのですね。。
全くその通りですね。。
中国人の方との逸話も面白いです。。
日本には、漢字と言う素敵な文化がありますよね^-^

恥ずかしい^^;

漢字が「感じ」になっている^^;
中国人に教えました。ビクパンには変な事は教えませんよ。
勝手に悪い事をしています(笑)ビクには怖い事があるのでしょうかぁ?きっとないのでしょうねぇ。

No title

日本には美しい言葉がたくさんあるのに、
それを知ろうとか覚えようとしないので、
ちょっと恥ずかしいです。
春を言う言葉がこんなにあるなんて。

昔の人たちが、どんなに春を待ちわびて
いたことか・・・。
自然の厳しさと恵みを知っていて、
感謝してるからなんでしょうね。

そういえば、今週末は雪が降るとか
とても寒いとか天気予報で聞きました。
と言っても、予想が外れることが多いので、
あまり信用してないですが。

今年の春は来るのが遅いそうですね。
言葉だけでも春を感じ楽しみたいと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

のん福レオのお母さん、こんばんは♪

漢詩っていうと難しいですものね。
字面でなんとなくわかる便利なものが漢字ですよね。
漢字の成り立ちも、小学校で習いましよね(笑)

中国人の方、無事にたどり着いてたらいいのだけど。
欧米では今、日本文化が何度目かの大流行だそうですよ。
猫までも、日本猫、ジャパニーズボブテイルが人気だとか…。

チビ福ちゃん達、いよいよ明日ですね♪
コメント、ありがとうございますi-267

ビクママ、こんばんは♪

漢字を感じって書き間違えても、感じでわかるのが漢字の良さよ~♪
(シャレがうまくいった(笑)
まあ、中国人に変なことを教えちゃったの?
ビクママらしいわ~。
そうか、ビクちゃんは教えられなくとも、知恵が働きすぎてイタズラしちゃうのよね(笑)
パンちゃん、病院行きうまくいって、よかったですね。
コメント、ありがとうございますi-267

ローズキャットさん、こんばんは♪

そうそう、日本語には、美しい言葉がいっぱいですね。
文語だと、特に…。
私も何かの折に、ああこんな言葉があったのねと気づくことがしばしばです。
季節を表す言葉など、自分で作ってもいいのだと思います。

>昔の人たちが、どんなに春を待ちわびて
いたことか・・・。
↑ 仰るとおり、漢字を見ると、待ちわびる気持ちと来た喜びがわかりますね。
食べ物からして、昔の人は冬場には手に入らなかったものがたくさんあったのですものね。
秋の収穫を保存食品とすることで、冬場をしのいだのですものね。

今週末は雪の予報でしたか!
三寒四温ですからね~。
寒さ自体に、私達の身体もずいぶんと慣れましたよね。

>今年の春は来るのが遅いそうですね。
↑ そうなんですね、やっぱり。
その分、夏が過ごしやすいといいですね。
あるがままに自然なのが一番いいです。
今夜は茨城で地震が2回もありましたよ。
ちょっと怖いですね。
コメント、ありがとうございますi-267

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

高校生になって、授業中は寝ているか喋っているかのどちらかだったので
まったく授業で習ったのか覚えてないミルクです。
漢文ってなんですか?っていうレベルです(^_^;)

しろちゃんの写真と詩吟が妙にマッチしてますね。(笑)
本当にしろちゃんが言っているようで笑えます(^m^)
中国の方に、感じで道案内をしたkakoboxさん。
頭の柔軟さ回転力、それと誠実さが備わってこそ出来る技ですね。
私ならキョトン顔で汗びっしょりになっちゃうかも~(^_^;)

kakoboxさんのこういったお話を聞くのは好きです。
自分の知らない事、気づけなかった事など新しい発見がいくつもあります。
とっても勉強になるのです。
自分の世界は小さないなぁ~と思うのです。

kakoboxさんのブログに通っていれば私の四角い頭も
丸く柔軟になるかしら?(笑)
しろちゃん、しろちゃんのママはステキな方ですよ(^^)
しろちゃんもお喋りになったって事は
しろちゃんも頭の回転の速い子になったって事ですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミルクさん、こんばんは♪

あはははっミルクさんたら、授業中は寝ているか喋っているかのどちらかだった少女なのですね。
だからスクスクと素直に成長されたのかも。

>しろちゃんの写真と詩吟が妙にマッチしてますね。(笑)
本当にしろちゃんが言っているようで笑えます(^m^)
↑ でしょー♪
この写真は私もピッタリと思って自慢なのですよ~。
神妙なお顔して、カンペを見つつ吟じてるでしょ(笑)

中国の方に、漢字道案内をしたのは、なんたって30歳の時ですからね~。
いまよりずっとクルクル頭が回転したことでしょう。
今は、柔軟性を保つべく、ブログが欠かせないかも。
パソコンに文字を打ち込むことって、頭と指と目を連動させて同時に使うので、大変な老化防止になるらしいですが、聞いたことありますか?

私のお話が勉強になるなんて、うれしいことを…クククッ。。。
余計な雑学なら、任せなさいなのです(笑)
でも、
>自分の知らない事、気づけなかった事など新しい発見がいくつもあります。
とっても勉強になるのです。
自分の世界は小さないなぁ~と思うのです。
↑ …と思えるミルクさんのほうが、実は柔軟なのですよ。
自己に固まってないで、飛躍できる精神を持っているのだと思います。

ミルクさんの頭は、相当丸いと思いますよ~。
マイクを奪うプロレスラーというサブタイトルの写真は、いまだに我が家のナイス大賞です。
あれは、何かの賞に応募したほうがいいかも。
絶対にウケルから(思い出し大爆笑)

しろちゃん、比較対象が無いので正確にはわかりませんが、すごくしゃべる子になったと思います。
実際に猫ちゃん達とおしゃべりすると、ババ臭い話ばっかりする子になってるかもですよ~(笑)
それでも乙女さんに、嫌わないでって伝えておいてね~♪
コメント、ありがとうございますi-267

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック