ブラックボックスのお話と我が家の弾ける命の輝き

2012/03/05 Mon

IMG_8209_convert_20120305180032.jpg

「お外は今日も雨ですね。
雨だって晴れだって、僕はお外に遊びにいけるわけではありませんけど。
でもね、全然平気なのです。
お家の中だけで暮らすことは、そうそう窮屈なことでもないのです。
だって、毎日、好きなだけ食べて遊んで眠って、怖いものはないのですよ。
あっ、怖いものありました。
僕を叱るときのママのお顔です



お昼過ぎまで、調布はミゾレが降っていた。
気温は6℃ということだったけど、降ったのはミゾレなのだからもっと低いはずで、とっても寒かった。
明日の東京はなんと、18℃まで気温があがるらしい。
たった1日で、10℃の寒暖差。
この寒暖差こそが春の先触れなのだけど、皆さんも猫ちゃんも、体調を崩しませんように。


本日のニュース記事のちょこっと抜粋。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:
イオングループでペット専門店を展開するペットシティは2月21日、ペット業界大手のAHBインターナショナルと合併した。
新会社名はイオンペットで、売上高は約250億円。
ペットショップ164店舗、トリミング・ホテル148店舗、動物病院52ヵ所を抱え、業界大手であるコジマ(売上高134億円。11年3月期)を規模で大幅に上回ることになる。

ペット自体の販売は「いまだにブラックボックスがある業界」(豆鞘亮二・イオンペット副社長)との理由から手掛けず、あくまでペット関連商品やサービスの販売に徹する。
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:


IMG_8456_convert_20120229193724.jpg

「ブラックボックスって何ですか?
我が家の猫は、心の目で記事を見た!


私は、ペット関連会社が合併したことに興味があるのではない。
ペット自体の生体販売を手がけないと、大手のペット専門店が明言したことが、世論→動物を愛しむ人達の意見を反映した進歩だと思いたい。
…が、
「いまだにブラックボックスがある業界」?
ブラックボックスって何???

ブラックボックスと言葉に出すくらいなら、それが何なのか、説明したまえ!
いまだにブラックボックスがあると認識しているならば、そのブラックボックスに手を突っ込んで、改革するという姿勢はないものかと思う。
ブラックボックスだから、手を突っ込むことが怖いのだろうけど…。
本当に怖いのは、ブラックボックスの中で失われているかもしれない命の叫び声だ。



IMG_8212_convert_20120305180122.jpg

「ひゃ~僕のぽんぽんに向かってくるなんて、生意気な白ネズミめ。」
…と飛び退るしろちゃん。
白い毛のジャラシとしろちゃんのお腹の毛は、しろちゃん自身にも見分けがつかないらしく、
自分のお腹の毛に噛み付いてしまうこともある。


ひとしきり猫ジャラシで遊んで、満足げなわが子の顔をシミジミと眺めてみる。
しろちゃんの場合、誰にも望まれて生まれた命ではない。
多分そうだろうと思う。
しろちゃんを産んだ猫母さんだけが、生き物の持つ神秘的な母性によって、小さな赤ちゃん猫達を、喜びのうちに胸に抱いたに違いない。
決して楽な状況ではない中、そのときだけは、猫母さんは幸せの微笑みを浮かべたに違いない。
だけど、その赤ちゃん猫を抱く猫母さんを、誰も喜ばなかった。
幸せに子猫を抱く母猫を、誰も歓迎しなかった。
だからこそ、しろちゃんは今ここにいる。


IMG_8218_convert_20120305180141.jpg

「キャ~捕まる前に捕まえるのです。
どれ、お顔を見せなさい。
君は、白ネズミですね。
食べちゃうぞ~

しろちゃん、おちり、丸見えですよ~。



今さら想像してみても、全くいたしかたの無いことだけれど、想像してみることは大事だ。
私はそうして時折、リアル~に想像してみるのだ。
胸に刺さるような痛みと共に、なんとか繋がれてきた命の弾けるようなその輝きに、感涙せずにはいられない。

ペット産業のブラックボックスなど、存在しない世界は、人間の英知と愛情で作れないものではないと思う。
人は、何かを愛さなければ生きていけない生き物なのだから。


IMG_8210_convert_20120305180050.jpg

「白い猫じゃらしは、サイコーにおもしろいのです。
そこのおばちゃんもおじちゃんもお姉さんもお兄さんも、1回遊んでみてください。
手放せなくなりますよ。
白いネズミにも、白象にも白ヒョウにもシロナガスクジラにも変身するのです。
想像さえすれば、夢のような世界で遊べますよ

弾けるように輝く君に、君を生んだどこかの猫母さんに、ママは今日も感謝を贈ろう。
命をひとつ、ありがとう。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんばんは。

ご飯を買いに、
ホームセンターのペットコーナーへ良く行くけれど・・・。
自分の心が、すごく痛くなるのをわかってて、
販売コーナーへ行きます。
泣き声がすると・・・すごく気になってしまって。

でも・・・お顔を見て
「元気に遊んでるなぁ」って少し和むのは、ほんの一瞬で・・・。

その後、ウィンドウに貼ってある「得価」や「セール」の文字・・・
すごくやるせない気持ちになります。

得価になっている子は、だいたい少し大きくなってしまっている子で。
「どうか、素敵な家族が見つかりますように」と祈ることしかできない自分がいます。

kakoboxさんの今日の日記を拝見していて・・・色んな意味で涙が出ました。
動物たちのことを一生懸命、深く考えているkakoboxさんのような方たちが、
もっともっと増えればいいのに。
きっと、ここに来ていらっしゃる方は、皆さん
そう言う方たちなんだろうなって思います。
そして、自分もそういう存在でありたい・・・。

しろちゃん、kakoboxさんとは、運命の糸・・・
ううん、この間の日記のように、見えないへその緒で、ちゃーんとつながっていたんですよね。

私、今日の日記を拝見して、涙が止まりませんでした。

「弾けるように輝く君に、君を生んだどこかの猫母さんに、ママは今日も感謝を贈ろう。
命をひとつ、ありがとう。」

私も、ミルクを生んでくれた猫母さんに、感謝の気持ちをお祈りして、届いてほしいと、願います。
暖かい気持ちを、ありがとうございます。

今度、ミルクとの出会いを、ブログに書かせていただこうと思います。
長いコメントになってしまい、スミマセン。

あいにゃーさん、おはよう♪

私も同じくですよ。
ホームセンターに行くことがあると、寄らずにはいられないのです。
見るほどに、悲しい気持ちになることがわかってて、無邪気な子猫の様子を見ずにはいられないのです。
なんでしょうね、この心理。
でも知らん振りよりは、ずっといいと思ってます。

月齢が進むと何でセールになるのでしょうね。
野菜やお肉じゃあるまいし…。
それに、あのショップの中で成長していると思うと、かわいそうでなりません。
お店が閉まった後、誰が遊んでくれるのでしょう。
誰が暖かな胸に抱いてくれるのでしょう。
去年の夏の環境省へのパブコメの影響で、多少は改善されると思いますが、お店の中で育つことには変わりないと思います。
そして、どうしても売れなかった子の存在。
この辺りがブラックボックスといわれる所以でしょうか。
ブリーダーさんに返されて、親猫になるなんてウソですよ。
売れなかった子=商品価値の低い子の遺伝子を、残してゆくわけがありませんもの。
売られている子を見るとき、その子達には何の罪もないので、早く誰かに買ってもらってね、一人残らず買ってもらってねと思います。

私以上に動物たちのことを一生懸命、深く考えている方々は、たくさん居ますよ~。
ミルクちゃんの保護親さんもそうでしょう?
皆さん、一所懸命です。
私なんて、保護活動も何もしていないので、「口だけ出す派」にならぬよう、これでも遠慮して書いてます。
気づかないふりだけは、したくないものですよね。

運命の糸でみんなつながっていた。
私もそう、あいにゃーさんもそう。
会うべき人に出会えることが幸せと、中島みゆきも歌ってます。

ミルクちゃんを生んで、育んでくれた猫母さんに、感謝の気持ちですよね~。
その猫母さんがいなければ、せっかく生まれても無かった命ですもの。
猫母さんとの間にも、深い愛情があったに違いないのですよ。
埋め合わせといったら変だけど、その分を、私に任せてねという気持ちで、今は私がしろちゃんのママです。

時間のある時に、是非是非、ミルクちゃんの過去も書いてくださいね~。
かわいい子の昔話には、興味シンシンです♪
私のブログは、長いコメント大歓迎ですよ~。
コメントでの会話を大事にしています。
コメント、ありがとうございますi-3

大手ペットショップ。

お偉いさんは、お金の事で頭がいっぱい。
働いている人は本当に動物好きでトリマーになったり、ペットシッターになったり。
そう~確かに売れない子は値段が下がり、いつしかいなくなる。お家が決まった子のゲージには「新しい家族が決まりました。」と貼り紙が貼ってある。
いなくなった子はどこに行ったのかと毎回思う。想像してはいけない。
責めて責任を持って自分達の家族を守りたい。そうでない方は新しい家族を迎えない事、ブリーダーさんも近視交配して金儲けするな!と言いたいです。
私に知り合いの男性は、血統書のある子達を無償で里親さんに譲っています。ちゃんと離乳食を食べるまで自宅で育ててから里親さんの元に譲ります。こうして優しい方もいる中、お金儲けで産ませる人の気がしれない。もっと厳しい法律を作って欲しいと思います。

No title

本当にブラックボックスってどういう意味ですか。。
想像するブラックボックスが本当にあるのなら、とても辛い話です。。
でも、きっとそのようなボックスがあるのでしょうね。。
2匹目も決まりました。。
ボックスのある業界からです。。
里親募集の仔で見つけられなかったのが悔やまれます・・・。。

ビクママ、こんばんは♪

そうですよね、働いている人は、子供の時からペットショップで働くことが夢だったって動物好きな人多いですよね。
でも、きっと現実に減滅しているでしょうね。
本当に好きなら、トリマーはいいとしても、ペットショップは実際には働けない世界かなと思います。
私はたま~にしかホームセンターに行かないので、気づきませんが、毎日のように行くと、家族が決まったわけではないのにいなくなった子って、わかるのでしょうね。

ブリーダーの近視交配に関して、今もってよくあることのようですね。
…というか、正確には絶対に表に出ない、まさにブラックボックス的部分で何をしているかわからないってこともあると思います。
良いブリーダーさんも居ることはいるのでしょうね。
うん、きっといるのだと思いたいです。

>私に知り合いの男性は、血統書のある子達を無償で里親さんに譲っています。ちゃんと離乳食を食べるまで自宅で育ててから里親さんの元に譲ります。
↑ そういう奇特な方もいるんですね~。

>もっと厳しい法律を作って欲しいと思います。
↑ 仰るとおりです。
ブリーダーそのものを、届出制じゃなく、資格制度にすればいいのですよ。
届出制では、何をやっていようがチェックは入らないってことでしょ。
でもね、要はモラルですよ、人間のモラルの問題だと思います。
コメント、ありがとうございますi-3

mamiさん、こんばんは♪

ブラックボックスってどういう意味か、ネット情報などから想像はできるのですが、あまりにもむごいことなので書けません。
ブラックボックス部分を担う業者もいるのですって。
ペット生体の商売は、奥が深いということですね。
それも闇のような…。

福千代ちゃん、見ましたよ~♪
☆おめでとうございます☆
mamiさんが悲しみの紆余曲折を経て、子猫2匹にたどり着いた経緯を知っているので、心から一緒に喜びたいと思います。
里親募集の子から見つけられなかったこと、どうか悔やまないでください。
mamiさんには、虹の橋に渡った子の魂が降りてくるという、特別な事情があったのですもの。
その子は、あの子なのですもの♪
買ったのではなく、出会ったのですよ~。
mamiさんの悲しみが愛情に昇華することで癒えることを、ひたすら願っています。
後でコメントしに伺いますね。
コメント、ありがとうございますi-3

No title

こんばんは。

大手ペット会社Kは、
犬猫が店頭に出される前に、
たくさんの検査をします。
その検査に生き残った子だけが、
店頭に並んでいます。
会社としては良質なペットを売り手に
渡すのが良いことだと言っているそうです。
(これは、知り合いがK系列の動物病院で
直接、聞いた話です)

店頭に並べなかった子達、
そして売れ残った子達・・・
たくさんの悲鳴を聞いても、
会社は何とも思わないんでしょうね。
その悲しい状況に、耐えられない人もいると思います。

ブラックボックス・・・
これは銀河の話だけにしてもらいたいです。

No title

小学生の頃、よく遊んでいた動物好きの友達が
大人になって、ペットショップに勤めました。
そして鬱病にかかって辞めました。
何があったのかは、想像するしか出来ません。
ペットショップで、子犬や仔猫を「抱っこしませんか?」
とにこやかに聞いて来るお姉さんお兄さん…
きっと動物が好きで勤めてる方なんだろうなと思います。
意地悪な質問は、出来ません。

店頭の子。買えば会社に利益が入って、また新しい子が
「補充」されるのだろうと頭では判っています。
でも、店頭の、目の前にいる子には「売れて」欲しいと思う。
矛盾してますよね。。

…って、なんだか胃が痛くなって来ましたー;(弱!)

重たい内容とは裏腹の、しろちゃんの「おちり」を
隠す黄色いお花に、クスッと笑って癒されました(笑)
しろいジャラシ、本当に好きなんですねえ(,,・ω・,,)

ローズキャットさん、こんばんは♪

なるほどね~~~。
裏を考えないお客さんには、良心的なお店ですよね。
そりゃ会社としては、良質なものを売ることが自慢でしょうね。
商品なんですから。
商品だからこそ、前に書いたようなチェンジって事態もありうるわけで…。

ペットショップにMIXの子は売ってるわけもないですが、仮にしろちゃんが売ってたら、選別されてさようなら~組に入っていたかもしれません。
rtffffffっふぁ嗚呼あああああああああああ←しろちゃんが邪魔入力しました。

ペット産業とはよく言ったもので、会社が相手にしてるのは、生き物ではなく買い手だけなのでしょうね。
ケージの中の子には何の罪もないわけで、無邪気なその笑顔を見ると「1日も早く誰か優しい人に買われなさいね」と、祈って帰ってきます。

>ブラックボックス・・・
これは銀河の話だけにしてもらいたいです。
↑ ホントホント、そんなものがあるって公言するなら、それは何?という疑問が誰にも生まれるわけですから、せめてその改善に努めるとか言って欲しかったなと思います。
まあ、無理でしょうけど。。。
コメント、ありがとうございますi-3

JINさん、こんばんは♪

あらま~子供の頃の夢を叶えて、結果うつ病ですか。
かわいそうに。
話を聞いたり読んだりする私達だって、悲しいやるせない気持ちになるのですから、そこで働く人は、動物好きであればあるほど、やりきれない真実を見てしまうのでしょうね。

>ペットショップで、子犬や仔猫を「抱っこしませんか?」
とにこやかに聞いて来るお姉さんお兄さん…
↑ 私も隣市のホームセンターでこの経験があります。
「我が家では、野良猫だった白猫をわが子と思って一緒に暮らしてますよ」と、野良猫を強調して言ってみました(私はイジワルなんだろうか(笑)
スーっと去っていきましたよ。
愛護団体の視察おばさんだと勘違いしたのかしら(笑)

そうそう、店頭のケージの中の子には、まったく何の罪もないのですものね。
早く優しい心ある方に買われて、愛されて暮らしてと祈ります。
その金銭を以ってして、次の子が補充されるのでしょうけど。。。
出口だけをふさいでもダメなんですよね。
出口のほうを空けておいて、入り口(生ませるところ)からふさげば、かわいそうな運命の子は出ない計算になりますよね。

また、私の猫友さんはみな、猫ブログを書いているくらいですから、買った猫ちゃんにしても心から愛情をこめて育てていますが、そうじゃない人もこの世にはいますよね。
例のチェンジのA子さんなんて、買ったもの=商品としか思えないようです。
何度も言いますけど、ケージの中の子も野良猫だった子も、その子に罪はないのですよね。
みんなかけがえのない命、みんな一度は誰かに愛された命。

もなかちゃんやクロちゃんは、おちり丸見えの格好なんて見たことありませんねえ。
女の子はやはり違うのかしら。
白い猫ジャラシは、しろちゃんにとって基本中の基本オモチャです。
人間の食事で言えば、白ご飯かな。(って違うか(笑)
猫ちゃんとして生まれて、初めて買ってもらったオモチャがこれですから、何かしら思いいれもあるのかも。
JINさんには、白い猫ジャラシ、たくさん贈っていただいて、本当にありがとうございました。
グレーのと2本組みのはネットでも実店舗でも見るのですが、グレーではまったく遊ばないのですよ。
白い毛は、まったく自分のお腹の毛と一緒ですよ。
ハムハムって噛んで、イタタタッってなってることがあります(笑)
コメント、ありがとうございますi-3

プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック