慎重、神経質な白猫の歩みを、待つということも愛。

2012/02/20 Mon

IMG_8266_convert_20120220190101.jpg

「今日は、そんなに寒くなかったですね。
僕もノビノビと、お外を眺めることができました。
もうじきおひな祭りだって、テレビで言ってましたよ。
僕のおひな様を、ママ、納戸から出して飾ってください

しろちゃん、残念ながら男の子に、おひな様はないのです。


なんだか暖かいと思ったら、昼間は10度を超えた気温だったそうだ。
雲ひとつない青空に、大きく円を描いて飛ぶ鳥達。
窓を開けて、網戸ごしに食い入るように鳥を観るしろちゃん。
春の匂いは、君のお鼻に漂ってきただろうか。
は~るよ来い、は~やく来い。



images.jpg

↑↑↑ モンゴルの移動式住宅「パオ」、別名「ゲル」


IMG_8129_convert_20120220185924.jpg

↑↑↑ 「パオ」のような猫ちゃんのお遊びハウス。


猫咲トマトさんの、ふるさと宅配便第二弾で到着したしろちゃんへの贈り物だ。
届いたのは8日なのに、しろちゃんが遊びだすには日にちがかかった。
「白猫ならではのモジモジ期間」と我が家では言っている。

しろちゃんは、見知らぬものは、とりあえず警戒する。
興味はあっても、遠巻きに遠見で見るだけ。
自分のものと確信できるまで、遊ばないのである。
ちょっと覗いてみたりはするが、遊ばない→怖くて遊べないのである。


IMG_8131_convert_20120220190024.jpg

「ちょっと覗いてみましょう。
中に、モンゴルのお馬が入っていて、飛び出してくるかもわかりませんから

モンゴルのお馬は、入れないと思うわよ~さすがに。


その、白猫特有の慎重かつ神経質な性格のおかげで、しろちゃんは、家のものをイタズラしない。
自慢じゃないけど、人のものを全くイタズラしない。
どんなに興味を持っても、眺めたり匂いを嗅いだりするだけで、決して触らない。
ザンネンながら、私のパソコンだけは別だが…。
あまりに毎日私が使うので、人のものという意識が無いものと思う。
例えば私の布団のように、自分も一緒に使ってよい安全なものと、認識されているのだろう。
危険なものと思わせる手段はないものか。
猫ちゃんが触れると、ビリビリ痺れる仕組みとか…。


IMG_8125_convert_20120220185757.jpg

「ふむふむ~見たところ、一応、中には何もいませんね。
と、首だけ突っ込むしろちゃん。
「臆病ものーーー!」と、男の子に向かって言ってはいけないのである。
母親の言葉が、その子を本当の臆病者にしてしまうそうである。


そういうわけなので、「これはしろちゃんのもの」と認識させる、もしくは気づいてもらうまで、なんでも時間がかかるのである。
自然界の中で暮らす狩猟動物として、目立つ毛色という遺伝子を持ってしまったことは致命的な欠陥だ。
ヒョウ柄を私達が着た場合、それは非常に目立つ洋服になるが、自然界の中では溶け込んで目立たない。
(ちなみに、ヒョウ柄を私は絶対に着ません)
中学生の制服のような、ただの白シャツこそ、自然界ではなにより派手派手しいということなのだ。

前にも記事に書いたけど、白猫さんは、警戒心が強く臆病=気性が荒いのだそうである。
目立つゆえ、気性が荒くなければ、生き残って来れなかったから、今いる白猫さんは、気性が荒い遺伝子を持っているということになる。
そのくせ、目立つことを避けようとするあまりに、他者が苦手、大人しい、控えめという性格も獲得したようだ。


IMG_8130_convert_20120220190010.jpg

「だって、どうして、なぜかって言うとですね、うす暗いところでも、僕の姿ははっきり見えてしまうじゃないですか。
だからこそ、ママにも、気づいてもらえたわけですけど



しろちゃんの場合、気性が荒いところを私達は見たことがない。
だが、ケンカ遍歴の傷跡を分析した獣医さんによると、面と向かって真っ向勝負をしてきた傷跡ならしい。
しかし、初めて獣医さんというものにかかった時のしろちゃんは、すでに1歳を超えた成猫さんであるにも関わらず、フーもシャーもまったくしない。
(今現在までも、しろちゃんのフー、シャーは、私達は1回も見たことがない)
爪さえ出さない。
声も出さない。
診察台の上で、高熱のある子のようにワナワナと震えたままで、手足の肉球にビッショリと汗をかいていた。


IMG_8269_convert_20120220190145.jpg

「ワナワナだなんて、失礼な
僕はその日、初めてバッグに入れられたのであり、初めて車に乗ったのであり、初めて診察台に載ったのですよ。
ママだって、初めてのところに行くときには、お腹が痛くなるのでしょ?
人のこと、言えないんじゃないですかあ?ニヒヒッ」

うるさ~い、黙れしろちゃん


そういうしろちゃんの性格を、私はなにより愛しいと感じ、その性格を歪めることのないよう、育てているつもりだ。
時間がかかることならば、いつまでも待ってあげようじゃないか。
しろちゃんが、対象物が何かを認識し、自分のものだと理解し、触れても舐めても遊んでも大丈夫と警戒心をとくまで、私は何一つ無理強いしない。
当たり前のことかもしれないが…。
ひとつひとつ、自分で発見することが、この子の喜びでもあると思うのだ。
ひとつひとつ、自分で道を切り拓いて、私のところにたどり着いた子だもの。


IMG_8127_convert_20120220185856.jpg

「僕の慎重さを、ママも見習わなくてはいけないのです。
向こう見ずは、怪我のもとですよ~。
たとえ時間がかかっても、たとえ遠い道でも、自分らしく一歩ずつ歩くのですよ。
ショートカットは、パソコンだけにしましょう




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

パソコンの上には堂々と
寝ることが出来るのに、
他の物には「モジモジ期間」
を経て馴染むなんて。。。

付録品のハウスのように
ボロボロにしてしまう日を、
楽しみに待っています。
ボロボロになった分だけ、
しろちゃんが気に入っている
という証拠ですから。

ローズキャットさん、こんばんは♪

あははっほんとですよね。
パソコンは、いつかキーキャップに毛が詰まってしまうのではないかと思います。

「モジモジ期間」、まさかカイ君にはないでしょう?
猫毛布一枚でも、新しいものを出すと、モジモジして載れないのです。
部屋のラグの取替えなんて、もう大変。
踏まないように、端っこを歩いてますから。

分厚いフェルトなので、ボロボロになるかな~。
カイ君の壊れたジャラシもそうだけど、猫ちゃんは気に入ったものを、全うするまで使いきる生き方をしてるわけですね。
その姿勢は見習いたいものと思います。
コメント、ありがとうございますi-64

No title

ふるさと宅急便第二弾もまたすごい品物ですね。
ピラミッドパワーがあるかも。
パソコンに乗らないようにするには柑橘系の匂いなんてどうでしょう。
ただ、みかんの皮のプチプチの部分のリモネンは
ゴムを溶かしたりしますからご注意を。

人と一緒に暮らしてきたから白い毛色でも子孫を残してこられたのではないかな。
それだけ可愛がられてきたんですよ。^^
白猫さんが多くなるような環境なら、猫さんにとって幸せな世界が
近付いてきたということかも。i-228
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック