5歳の誕生日、過去を語りつつ焼きサンマを食べる?猫

2012/02/15 Wed

IMG_7979_convert_20120215185605.jpg

「僕、昨日で5歳になりました。
もう5歳なので、そろそろ、習い事に通ってもいいのじゃないですか?
僕、習ってみたいことがたくさんあるのです。
そろばんでしょ、お習字でしょ、ピアノでしょ、フィギュアスケートでしょ、
え~とあとねえ、英語です。

その前に、日本語じゃなくて?


曇ってはいるけれど、10度を超える今日の東京。
暖かく感じる。
昨日は雨混じりのひどく寒い日だった。
甘い匂いの漂うバレンタインデーには、冷たい雨のほうが似合う気がする。
日本には、相合傘って粋な言葉があるのだもの。


昨日はしろちゃんの誕生日だった。
5歳。

IMG_8203_convert_20120215185338.jpg

ケーキカットをしようと思ったら、しろちゃん熟睡。
またしても今朝方に、お友達が大勢来て、パーティだったらしいのだ。


みなさん、お祝いの言葉を、ありがとうございました。
年齢は確かだが、日にちは人が勝手に決めた日だ。
「モンシロチョウを追いかけてた、コロコロの子猫を見たのが最初です。」
「じゃあ、2月辺りの生まれということで、14日にしますか?」
最初に病院にかかったときの獣医さんと、こんな会話で誕生日が決まった。
しろパパさんは言った。
「だったら29日にすればよかったのに。
4年に1回しか、歳を取らないよ。」
「そうすればよかったわ。」
しろちゃんが、ゆったりと長い年月を生きて欲しい気持ちは、そのときから少しも変わらない。


DVC80157.jpg

↑↑↑ 初めて撮ったしろちゃんの超秘蔵写真。
しろちゃんとその右にかろうじて見えるサビ姉ちゃんを、携帯のカメラで撮った。
この写真を観ると、胸がギシギシと痛む。
晩秋の寒い風に吹かれて、お腹をすかした野良猫の兄弟が、庭の地べたに座っている。
私はといえば、網戸どころか窓もあけずに、暖かい部屋の中から撮っている。
後悔の念に駆られるので、なかなか出せなかった写真だ。


猫ちゃんは、人より4倍も足早に時を駆け抜けてゆく。
だから誕生日がなんだかうれしくないのは、去年とまったく同じ気持ちだった。
…が、今年は「ネコは床暖で長くなる。」のJINさんの一言で、少し目が覚めたような気分になった。
「愛猫が年をとって行く姿を見られる事すら羨ましいのです。
風太の場合は、それすら叶いませんでしたから…(泣)」
JINさんは、メインクーンの風太君を、1歳4ヶ月足らずで、感染症で虹の橋に送った。
完全室内飼いで感染症?…。。。
風太君のことは、長~くなるので、次回の記事で紹介する。


IMG_8193_convert_20120215185220.jpg

「なんでしょう、この袋は。
なんだか、僕へのプレゼントの雰囲気が濃厚なのです。
サンマの匂いもするのです」

JINさんからのプレゼントの袋が、気になって気になってしかたないしろちゃん。


IMG_8195_convert_20120215185319.jpg

「気になるんですけど~


お誕生日を重ねることが、願っても願ってもどうしても叶わなかった猫ちゃん達のために、思いを改めよう。
こうして元気にお誕生日を重ねることが、どんなに幸せなことか!
来年もそのまた来年も、そのまたまた来年も、今年と同じようにしろちゃんが、元気で健やかにお誕生日を迎えられることを、お月様、お星様に願おう。
そこにしろちゃんが居てくれるだけで、それだけで、
私は世界で一番幸せな人間になったような、そんな親バカなのだ。


IMG_8196_convert_20120215185403.jpg

「僕へ、プレゼントですね
ずっと探していた、1本売りの白い毛の猫ジャラシを、JINさんが見つけて、大量に買っておいてくださった。


IMG_8199_convert_20120215200929.jpg

「ママーーー!
焼いたさんまですよ


IMG_8200_convert_20120215185514.jpg

「JINさん、サンマを、わざわざ焼いて、送ってくださったのですね。
僕のお家では、サンマなんて焼いてはくれないのです。
優しいママさんですね、ありがとうございます

思わずペロリと、舌が出ちゃったしろちゃん。
JINさんがサンマを焼いて送ってくださった。
…じゃなくて、リアル~な焼いたサンマのチョコである


*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*
しろちゃんへ。
5歳の誕生日、おめでとう。
今日からは、
「しろちゃん、何歳?」
「ごさーい」
と応える練習をしなくちゃいけないね。
しろちゃん、この世界に、生まれてきてくれてありがとう。
動物に、決して優しい日本じゃないけど、この地、この年代に生まれてくれてありがとう。
その日、お星様がキラッと光って、白猫2匹とサビ猫1匹を、天使が連れてきたんだね。
しろちゃんが、自立して向かった先が、私のところで光栄だ。
私をママとして選んでくれて、ママとしては、こんなにうれしいことはありません。。。


IMG_7975_convert_20120125184340.jpg


会ったこともないしろちゃんの猫母さん、恵まれない環境の中、しろちゃんを育ててくれてありがとう。
お互いテマエミソになるけれど、立派な体格の、正直でお行儀の良い子に育ててくれてありがとう。
しろちゃんの猫兄さん、猫姉さん、しろちゃんを導いてくれてありがとう。
しろちゃんは現在、多分、おおよそ、幸せな気持ちで毎日を過ごしている。
だから、どうか、心配しないでください。


*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*:;;;;;:*♥*
ママへ。
今年もお誕生日を祝ってくれて、ありがとうです。
僕は5歳になったんですね。

「しろちゃん、特別なプレゼントはないわよ」ですって?
ママからは、毎日毎日、プレゼントをもらっているからいらないのです。
もうたっぷり頂きましたって言うのに、無理矢理chu!するのは、ありがた迷惑のような…
歳を数えてくれる人がいて、僕は恵まれた猫ちゃんですね。
僕の呼ぶ声を聞いて、
「「猫がうるさいわね」って思わずに、耳をかたむけてくれて、ありがとうなのです。
本当はママ、猫ちゃんなんて、好きじゃなかったのでしょ?



DVC80152.jpg

「ママになってくださ~い。
僕のママになってくださ~い。
そこのオバちゃ~ん、ママになってくださ~~~い。」

来る日も来る日もやってきた、子猫の面影のあるしろちゃん。
網戸ごしで携帯カメラ。
なんて冷たい私なのだろう。
なんでもっと早くママにならなかったのだろう…。
後悔はあるが、後悔先に立たず。
その分、しろちゃんを、今後もうんと幸せにするつもりだ。


あんまり毎日叫んだから、僕のお声は枯れちゃいました。
お口を開けても、空気がシュー。。

「あらこの子、お声がないのかしら?」って、ママは最初言いましたね。
ママが
「お家にどうぞ」って言ってくれた日、僕はテーブルの下から出てこなかったでしょ?
本当は、恥ずかしかったのです。
願いが叶う日って、とてもうれしいのだけど、なぜだか涙が出るのです。
不思議なのです。



DVC80124.jpg

↑↑↑ これも、胸が痛んで出せなかった秘蔵写真。
お家の中に入った、しろちゃんとサビ猫姉ちゃん。
サビ猫姉ちゃんを頼りに、しろちゃんは生きてきたらしいのだ。
しかし、サビ猫姉ちゃんは、しろちゃんと違って、私を頼りにはしなかった。


「この子は声がかすれてるの」って、ママは来るお客さんみんなに言ってましたね。
二人だけの時には、僕の喉をグリグリ押したりしてましたね、おかしなママです。
僕は声を取り戻すまでには、相当時間がかかりましたね。
それだけ、長く叫んでいたということなのですね。
大きなお声で叫ばないと、締め切った窓の中のママには、届かないと思ったんです。
ああ、夢はいつか叶うって本当ですね。
ただし、お声がかれるほどの努力は必要です。

たくさんの友達猫さんもできました。
今朝方は、みんなまた僕のお家に来てくれて、うれしかったです、ありがとう。
ザンネンながらクラッカーは鳴らせませんでしたね。
だって、ママが起きてきたら、びっくりしてひっくり返ることでしょうから。
リビングの中が、お友達猫ちゃんでいっぱい。
5歳になった僕には、いっぱいのお友達猫さんがいるのです。


IMG_7974_convert_20120215185622.jpg


カイ君、つくねちゃん、ちくわちゃん、つみれちゃん、しらすちゃん、おはちちゃん、昆布ちゃん、アンちゃん、メイちゃん、ビクちゃん、パンちゃん、りょうまさん、すーちゃん、ぴぐちゃん、みいちゃん、マロン君、あいちゃん、クロちゃん、もなかちゃん、乙女さん、ぴいちゃん、のんちゃん、福ちゃん、レオ君、ブルー君、ライト君、ぷーちゃん、アトム君、しろたん。
僕の宝物達の名前です。



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

しろちゃん、お誕生日おめでとう!!
今年も元気にお誕生日を迎えられて
よかったです。
しろちゃんの習いごとはもっと男っぽいものの
方がいいかなぁ?
また1年元気に過ごしてね。
それからママさんを守ってね。

するるさん、こんばんは♪

うわ~するるさん、ありがとうございます♪
お蔭様で5歳を元気に迎えることができました。

そうか、習い事、男っぽいほうがいいのかもですね(笑)
しろちゃんはジムの息子なので、ボクシングはできるのですよ。
ママとしては、世界的ピアニストなんて、夢みちゃうんだけど(笑)
相対的な寿命など考えず、1日1日を悔いなく過ごす。
猫ちゃんの猫生は、そんなことなのかな~って思います。
しらすちゃんの1日も早い生還を、心より祈っています。
あくまでも感覚ですが、しらすちゃんは寒い場所に居ない=暖かい場所に居るような気がしてなりません。
コメント、ありがとうございますi-73

No title

しろちゃん、5歳のお誕生日おめでとう\(^o^)/

またまたステキなバースデーケーキを買ってもらったのね(^^)
しろちゃん、それは食べられなくてもママやパパの愛の形だからね♪

しろパパさん、「29日にすれば・・・」だなんて
可愛い事を仰いますね(^^)
私も乙女さんの誕生日は勝手に決めました。
もっと早く生まれているはずなのに、覚えやすい日にしたんです。(笑)
JINさんからのプレゼント、完全に焼きサンマだと思いました。
すごくリアルなチョコレートですね~。

サビ猫姉さんも、しろちゃんと一緒にお家に上がっていたんですね。
誰にでも選択権があって、選択するという覚悟が必要なのです。
それが命であって、生きるという事であると思うのです。
声が枯れるまで鳴いたしろちゃん。
家猫になりたいと選択したしろちゃん。
家猫として生活しようと覚悟したしろちゃん。
そして、受け入れようと覚悟を決めたkakoboxさん。
後悔しなくていいのです。
必要な時間だったのだと思います。

そういえば、この前の夜中、私が起きる朝までお家は静かでした。
しろちゃんのお誕生パティーに行っていたのですね(^^)
招待してくれてありがとう♪
しろちゃん、ステキな1年を過ごそうね。

しろちゃん。

しろちゃんのお姉さんがいました。涙が出ちゃいますよ。後悔先にたたずですよ。今は幸せです。
私もパンを捕まえて良かった。保護と言うより私は大きな網でパンを捕まえたんですよ。でも良かった。
しろちゃんはママさんを頼りに生きている。パンはビクを頼りに生きている。元野良ちゃんでも今が幸せなら嬉しいです。
お外は寒いのに・・・強運を手にしたしろちゃんは本当に招き猫ちゃんですねぇ。
しろちゃん!!!ビクパンにも声をかけてくれてありがとうございます。

ミルクさん、こんにちは♪

お祝いを、ありがとうございました♪
テヘヘって感じで、うれしいです。

ケーキに書く言葉を、ケーキ職人に言う時の自慢げなワタクシ…(笑)
「猫なんですよ猫」聞かれもしないのに、自己申告(笑)

へえ~乙女さんは遅めの誕生日に設定したのですね。
誕生日を決めるなんて思ってもないときに、診察室でどうしますかって言われて、早まったな~。
私的には、1月30日にすればよかった。
(ほら、あの人の生まれ変わりかもしれないから)
サンマ、リアルでしょ~?
私もね、一瞬「うひょ~サンマだ~」って信じちゃった(笑)
焼き魚なんて、食べさせていいのかなとマジに考えちゃいましたよ。
完全にパックされてて、匂いが漏れてないのかと思ったのです。

>サビ猫姉さんも、しろちゃんと一緒にお家に上がっていたんですね。
↑ 胸にグサッ。
5分もかけて丁寧に、山盛りのカリカリを完食するサビ猫姉ちゃんでした。
(どうもこの猫一家は、お行儀の良い一家のようです)
私がもっと大きな心の持ち主で、保護の精神に篤い人で、知識もあったなら、サビ姉ちゃんも一緒に迎えられたと思うのです。
懐こうが懐かまいが、外の環境から救ってあげればよかったのです。

>後悔しなくていいのです。
↑ 救いの一言です。
しろちゃんと私、双方タイミングが合ってこその親子の絆が生まれたのだと思うことにします。

うふふっ、乙女さん、不在だったでしょ?
カッコかわいい乙女さんが来ないと、パーティは始まりませんからね♪
また1年、親バカで一緒に過ごしましょ♪
コメント、ありがとうございますi-73

ビクママ、こんばんは♪

そうなんですよ~。
しろちゃんのサビ猫姉さん、私も今も胸が痛むのです。
一緒に家猫さんにできなかった懺悔の意味もこめて、携帯写真の公開です。

しろちゃんも、躊躇していたら、どこかへ消えていたかもしれません。
本当に後悔先にたたずですね。

パンちゃんは大きな網で捕まえたんですね。
ビクママこそ、篤志のある大きな心のある方と思いますよ。
パンちゃん、ビクママが網で捕まえなければ、もうこの世にいなかったかもですものね。
そして、ビクちゃんの優しい性格にパンちゃんはどれほど救われたでしょう。
ビクママに多少懐かなくともいいじゃないですか。
ビクちゃんが、いっぱいの愛情でパンちゃんを抱きしめて暮らしてるのだもの。
後から来た子を敬遠する先住猫さんもいるのに、ビクちゃんは本当に良い子。
これからも、仲良し猫友、よろしくお願いします。
コメント、ありがとうございますi-73

しろちゃんよかったね

しろちゃん サンマディナーにバースデーケーキ♪今年もこっそり盛大なお誕生会でしたね~(^-^)5さいですね~ぷーちゃんも何か習いたいと言ってましたよ~しろちゃんと相談したいからキャットホンを先ずは買うべきじゃないかというのです。(^_^;)
時よ止まれと思います。というか
何も変わらずこの穏やかな時間がずっとずっとつづきますようにとただ願います。沢山時間を過ごし、思い出が降り積もり、宝の山になっていくんです。けして消えないし、減らない。しろちゃん 今年も約束ネ ずっとみんな一緒に幸せの積み木を積んでいこうね!(^^)!
しろちゃんの昔の写真 なんともせつなく あだけなく でも どこか希望に満ちていますネ ママを見つけた喜びにときめいたにちがいないです(^_^)

No title

しろちゃん
5歳のお誕生日おめでとう!
しろたんより、半年お兄さんですね。

うちのしろちゃんは、実はまだ誕生日がちゃんと決まっていません。
初めて出会ったのが、2007年9月2日。
その10日後くらいに病院へ行ったとき生後1か月くらいと獣医さんに言われました。
私の誕生日が8月初旬なのでなんとなく一緒にお祝いしてきましたが、なかなか日にちを決められないで今に至ります。
子猫の面影のある網戸越しの写真・・・
やっぱりうちのしろちゃんの小さいころに似ています。
生後3か月頃のしろたんに似てるかなあ。

猫の成長って早いものですよね。
最初のころにもっとたくさん写真を撮っておけばよかった。
動画も撮ればよかった。

しろちゃんは最初はお声が出なかったのですか。
うちのしろちゃんにも白猫兄弟がいたようです。
お母さんは白猫だそうです。
お母さんと兄弟の写真は見たことがありますが、私は実際会ったことはありません。
しろたんだけ一人さらわれてきてしまった事、しろたんはどう思っているのかわからないけど、
勝手だけど私はしろたんと居られて幸せです。

しろちゃんの宝物の中にしろたんの名前があってうれしかった。
ありがとうございます。

楽しくて平和な5歳の一年を過ごせますように。

No title

しろちゃん、お誕生日おめでとう。
2月14日を誕生日にしたのは
ロマンチックで素敵だな~と思います。
バレンタインデーは聖職者の名をとったものです。
「愛」を知って伝えるために、
しろちゃんは生まれてきたのだと
私は思うんですよ。

しろちゃんの声が枯れた話・・・
切なくて泣けてきました。
ママを見つけ、決めたしろちゃん。

その真っ直ぐな愛は、人間にはないものです。

これからもママ命でいてね☆

No title

しろちゃんお誕生日おめでとう。
うっかりしていてごめんなさい。

素敵なプレゼントが届きましたね。
本当の焼きサンマかと思いましたよ。^^
しろちゃんが生まれた日はしろちゃんの猫母さんにも
感謝しなくてはいけませんよ。
もちろん、猫母さんからバトンを引き継いだママにもね。
のびのびと健やかに過ごすことが何よりの親孝行ですよ。
ちなみに、うちでは誕生日の分かっているつくねを除いて
決めていないんです。獣医さんの言った大体のままです。
早くお祝いしてあげたい時もあるでしょうし、
少しでもゆっくり時間を重ねて欲しい時もあるでしょうから。

しろちゃんも声が枯れるほど叫んだのね。
ちくわもそうでしたよ。うちに来たときはびっくりするくらいの
ガラガラ声でした。もしかすると、しろちゃん同様に呼んでいたのかな。
声が出ないといえば、朝の情報番組に出ているサモエド犬は声帯除去手術を
されていたとか。元々観ていないけれど、これからも絶対観ません。

つくねとちくわとつみれが、しろちゃんおめでとう。
これからも仲良くしてねと言ってます。^^

No title

しろちゃん、5歳のお誕生日おめでとう。
秘蔵写真を見て、なんだか目頭が熱くなりました。
しろちゃんにはわかっていたのかな・・
この人はぼくのママになってくれるって
いや、ぼくのママになる運命の人だって
きっと、わかっていたんですね。
サビ猫ちゃんも運命の人をみつけられたかな・・
それとも、お外で自由に生きているかな・・
どこかで幸せになっていると良いですね。

うちの子たちも、しろちゃんのお祝いに駆け付けたかな。
ぴぐはおっとりさんだから、3日くらい遅れちゃったんじゃないかしら・・
って、3日遅れてるのは私でした~(^^ゞ

しろちゃん、5歳の1年間を元気に楽しく過ごそうね♪

猫咲トマトさん、こんばんは♪

猫咲トマトさん、忙しい中をありがとうございます。
このバースデーケーキ、ろうそく「ふ~」をさせようと思って床に置いたのに、熟睡で起きてくれませんでした。
去年はしてくれたのですよ。

ぷーちゃんも5歳おめでそうございます。
いつも一緒に大きくなるんだもんね~♪
ぷーちゃんも何か習いたいって言ってますか?
うふふっ、想像しただけでかわいいな~。

しろちゃんと暮らす前までは、何も思わなかったのに、時間の流れがこんなに早いとは…。
猫ちゃんの人生は1日1日の単位、充実した1日があれば満足します…とよくいいますが、充実した1日なんて、そうそう続けて過ごさせてあげられませんよね。

>何も変わらずこの穏やかな時間がずっとずっとつづきますようにとただ願います。
↑ 仰るとおりです。
変わったことや刺激的なことなど、何一つなくていいから、毎日健やかに過ごして、一緒に眠りにつけることを幸せと思いましょう。
幸せの積み木…いい言葉ですねえ。

しろちゃんの秘蔵写真、猫咲トマトさんに頂いたあの黒猫リーダーでパソコンに取り込めたのですよ。
携帯を機種変した際画像データを移行できなかったのを嘆いていたら、送ってくださったでしょ?
あれでよみがえった写真です。
初めてしろちゃんを撮った、たった一枚が、私にはどれほど貴重なものか…。
網戸に張り付いて呼んでる写真は、本当に必死なお顔をしてるでしょ。
もっと早く見つけて、家猫にしてあげられればよかった(泣)
コメント、ありがとうございますi-73

しろたんさん、こんばんは♪

お祝い、ありがとうございます♪
半年後には、しろたんが5歳ですね。
そうか、生後1ヶ月でしろたんと出会ったのですね。
赤ちゃん時代を知ってることが、ちょっとうらやましいです。
9月12日で生後1ヶ月ということは、やっぱり8月上旬ですね。
しろたんさんと同じ日もステキなような気もするし、同じじゃ誕生日が一回でつまらないような気もするし…。
2007年の8月の暦を見て、満月の夜とか大安吉日を探すとか…。

子猫の面影のある網戸越しの写真、しろたんに似てますか?♪
もう10ヶ月以上になってるはずなのに、今よりお耳が大きいです=子猫顔ってことですね。

しろたんは、赤ちゃんの動画も写真も撮ることが可能だったんですものね。
惜しいことだけど、思い出の中にはあるのだから。

そうそう、しろちゃん、ご飯を食べるようになった時、声が出なかったのです。
オッドアイ気味な瞳でしたから、片方が聞こえない=声も出ないのかと思ったくらい。
そのうちに、かすれたハスキーな声が出るようになり、数ヶ月もたってまともな声になったんですよ~。

しろたんはお母さんが白猫さんでしたか。
家族全員が同じお家で幸せに暮らせない事情がある以上、みんなバラバラになっても、幸せになれば、それでいいのです。
男の子は、母猫に追われていつかは親離れしますしね。
しろたんにはもう、しろたんさんしか親も家族もいないってことですよ。
しろたんも、しろちゃんも、穏やかで平凡だけど、健やかな1年が過ごせますように、お月様、お星様に願うばかりです。
コメント、ありがとうございますi-73

ローズキャットさん、こんばんは♪

お祝いを、ありがとうございました♪

ローズキャットさんの話を伺って、2月14日でよかった~なんて急に思ってます。
>「愛」を知って伝えるために、
しろちゃんは生まれてきたのだと
私は思うんですよ。
↑ すごくステキな解釈ですね。
確かにしろちゃんは、私の中のずっと開かなかった種類の愛情の扉をその手で開けて、泉のように沸く愛情を教えてくれましたから。
しろちゃんが居なかったら、私はただの気難しいオバサンでした。

しろちゃん、最初は声が無くて、次にハスキーな声が出るようになって、普通の声に戻るまでに数ヶ月もかかりました。
私と感情を一緒に分かち合ってくださって、うれしいです。
私もこの秘蔵写真すべてに写真に泣けてくるんです。
こういいまっすぐな愛、待つ愛は、人には無いものですね。
コメント、ありがとうございますi-73

つくね♂さん、おはよう♪

お祝いを、ありがとうございました♪
うっかりだなんて…。
猫友さんの猫ちゃんの誕生日まで把握しておくことなんて、大変なことだもの。

しろちゃん御用達の白い毛のジャラシが手に入りました。
白い毛に、妙に執着があるのですよ(笑)
お腹におくと、自分でも間違えて、自分のお腹の毛を噛んでますよ(笑)

焼きサンマ、私も開けた瞬間はそう思いました。
プレゼントだから、匂いのないよう工夫されているのかなと…。
リアルですよね~。
しろちゃんが、ペロリと舌を出しているところ、気づいてくれましたか?
しろちゃんさえ、騙されてしまってます。

しろちゃんの猫母さんを私は知りませんけど、偉い猫母さんだな~と思っています。
腹壁ヘルニアの原因になる怪我を負うまでは、恵まれない環境の中、よくぞまともに育ててくれましたという感じです。
猫母さんは、全く姿を見たことがないことから、どこかの出入り自由な、無責任な飼い方の飼い猫さんかもと、推測もできます。
そうじゃなきゃ、栄養失調気味だと思うのですが、しろちゃんはいまよりずっと大きな立派な体格の猫ちゃんでしたから。
男の子が去勢すると、性格が子猫状態のままになると言われますが、体格も小さくなるような気がします。

ちくわちゃん、つみれちゃんは誕生日を決めてないのですね。
しろちゃんの場合、カルテ作成の都合上、決めてくださいと言われたのです。

そうそう、ちくわちゃんもガラガラ声でしたよね。
絶対に、叫んだ影響だと思います。
その日だけでなく、長らく叫んでいたのではないでしょうか。
猫ちゃんて、声帯が弱いのでしょうか。
しろちゃんは普通の声に戻るまでに数ヶ月もかかりました。
「ハスキーな声の猫ちゃん」として、珍しがられたこともあったのですが、なんてことはない、声がつぶれていただけでした。
かわいそうに…。

朝の情報番組に出ているサモエド犬、ジッぺイという名前のワンちゃんですよね。
私は観たことがありませんが、さもありなんです。
(ネットで調べようと思ってて、忘れてました)
アニマルタレントの事務所では、なんでもありなのだそうですよ。
個人が愛情を持って育てているのではないのですもの。
女性タレントが、自分の愛犬を番組内で紹介してたりすることがあるでしょう?
かわいいトイプードル、かわいいチワワ等々。
全部ではないですが、アニマルタレントの事務所の貸し出し犬だそうですよ。
どうせ番組、本当である必要なんてないんですね。

声帯除去は猫ちゃんにもありますね。
爪を抜く手術も…。
飼い主も「同じことをされてみろ」と言いたいです。
人間の都合で、飼い易く手術するなんて、許せません。
去勢避妊とは、別の問題ですね。

つくねちゃん、ちくわちゃん、つみれちゃん、お祝いをありがとう。
しろちゃんも、こっそりそちらに遊びにいくことがあると思います。
家庭内アスレチックで遊ばせてね~♪
コメント、ありがとうございますi-73

pigumiiさん、おはよう♪

pigumiiさん、お祝いをありがとうございました。
うれしかったです。

携帯の秘蔵写真、観てくださいましたか。
子猫の面影のある顔は、私自身もウルウルとしないでは観れない写真です。
外にいるわけですから。
我が家の子になってはいないわけですから。。。(泣)
しろちゃんが、声の枯れるまで、叫んでくれてよかったです。
私の中の、愛情の泉を掘り起こしてくれたのですもの。

サビ猫姉ちゃんは、今も同じような場所で、生きているそうです。
外猫さんだか、出入り自由猫さんだか、はたまた野良猫さんのままだかは不明ですが、兄弟猫と一緒に居るようです。
もしかすると、猫のご主人かな(笑)
しろちゃんの姉さんではありますが、私に許容量がなかったために、懐かない猫を保護するという選択肢がありませんでした。

ぴぐちゃん、みいちゃん、マロン君、あいちゃんも来てくれましたよ~。
猫ちゃんには、会おうと思ったらいつでも会える…そんなミラクルな力が備わっているように感じます。

ぴぐちゃんは、あのおっとりさんのところが、私は好きです。
おっとりさんの個性を、愛しんでおられるpigumiiさんバンザイです♪
みんなみんな、何事もなく健やかに過ごせますように☆
それが私達の何よりの願いですね。
コメント、ありがとうございますi-73

こんにちは。

久しぶりに遊びにきたら・・・しろちゃんお誕生日だったのですね。
しろちゃん おめでとう♪
(ぴいちゃんはしろちゃんのお誕生会に行ってたのね。ありがとう・・・笑)
携帯写真はやっぱりちょっと切ない・・・
でも、ママの息子ちゃんになれてホントにホントに良かったね!

ぴいちゃんも先月8歳になり、今はピリナがお泊まり訓練でいないので、毎日毎日私にベッタリです。
膝の上で寝てばっかりだけど・・・(笑)

まだまだ寒い日が続きますが、お体気をつけて下さいね!

さんま・・・本物かと思いました(驚)


No title

シロちゃん、お誕生日おめでとうございます♪たくさんのお友達猫ちゃんが来てお祝いしてくれたことでしょうね。。
それでその翌日はうちの仔達が眠そうだったのですね^o^
出会いは奇跡のように起こりますよね。。
でもそれは必然だったのでしょう。。
シロちゃんとママの出会いもそうです♪
お二人がいつまでも穏やかに過ごせますように
心から祈っていますね^-^

ぴいまま、こんばんは♪

ぴいままさん、お久しぶりね♪
私もそちらにコメント入れてなくてごめんなさい。
後で行きますね。

しろちゃん、5歳になりました。
お祝いをありがとうございました。
ぴいちゃんも、もちろん遠い道を会いに来てくれましたよ~。
雪がたくさん降って、今年は大変だって言ってました。

>携帯写真はやっぱりちょっと切ない・・・
↑ でしょう?
私も観るたび、胸が痛くなります。
今はそばに居る子でも、寒い外にいる写真を観ると辛い気持ちになります。

ぴいちゃんも先月で8歳でしたか。
ぽめでとうございました。
ピリナちゃんがお泊まり訓練ですか?
訓練も段々上級レベルになるのでしょうね。
ぴいちゃん、慎ましい良い子だから、ピリナちゃんがいると、自分が控えちゃうのね。
そういう性格は、どことなくしろちゃんに似ていて、グッときちゃいます。

サンマ、私もまんまと騙されましたよ(笑)
後で伺いますね~かわいいぴいちゃんに会いに♪
コメント、ありがとうございますi-73

のん福レオのお母さん、こんばんは♪

お祝いを、ありがとうございました。
5歳になったのですよ。
私の知らない間に、リビングいっぱいの猫友さんが来て、パーティしてくれたそうです。
のんちゃんもレオ君も、もちろん福ちゃんも来て、楽しくフォークダンスを踊ったそうですよ♪
猫ちゃん達が、たまに妙に眠たがる日には、きっと大人の知らない間に誰かのところに出かけて遊んでいるのでしょうね。

>出会いは奇跡のように起こりますよね。。
↑ ホント、出会いは奇跡です。
必然なのでしょうが、私達が必然と気づくまでには、多少の時間がかかりますね。
mamiさんにも、ステキな奇跡がおきますように。
私からも、mamiさん一家の穏やかで平和で健やかな日々をお祈りしています。
雪道には、くれぐれも気をつけてくださいね。
コメント、ありがとうございますi-73

No title

あらら:
うかうかしていたらお祝いがすっかり遅くなってしまいました~(><;)//

遅ればせながら・・・
しろちゃんお誕生日おめでとうございます☆
これからも元気で白く美しいステキなしろちゃんでいてくださいね❤
アンちゃんとメイちゃんはちゃんとお祝いに行ったかしら?

しろちゃんのちびちゃん時代の写真を見られて嬉しいです。
あどけないお顔が可愛すぎますね❤
白猫の赤ちゃんは初めて見ましたけれどたまらん可愛らしさですね~(^-^)♪
私だったらソッコーで同棲始めちゃいそうです(笑)
kakoboxさんは本当に猫嫌いだったのですか~?
今では信じがたい話ですねぇ・・・(^^;)

kakoboxさんの心を虜にしたしろちゃんは
なんて!色男なんだ~❤すごいぞ~しろちゃん。
kakoboxさんはきっとしろちゃんに恋をしたのですね☆
母は息子に恋をする~ってやつ(^-^)♪ふふ❤

しかもV・Dが誕生日なんてロマンティックなんだァ~↑☆☆☆


秋刀魚のチョコすごいリアルですねぇ!
初めて見ました~面白い♪
お魚フレーバーがしそうですねぇ
小骨は再現して欲しくないけど(笑)



rag mama、こんばんは♪

rag mama、お祝いをありがとうございました♪
無事に5歳になりました。

アンちゃんメイちゃん、もちろん来てくれましたとも♪
長毛ゴージャスなアンメイ姉妹に、座っていただく場所を、しろちゃんも困ったようです。

>しろちゃんのちびちゃん時代の写真を見られて嬉しいです。
あどけないお顔が可愛すぎますね❤
↑ そうそうチビでもないんですけどね。
2月生まれが真実だとすると、4月頃に3兄弟で登場して、サビ猫姉ちゃんと庭に来たのが晩秋。
少なく見積もっても、10ヶ月以上の写真です。
でも、なんだか子猫っぽいでしょ?
私の宝物画像です。

猫ブログで、猫嫌いだったのよ~というと、誰かにぶっ飛ばされ得そうな感じですが(笑)、縁がなく、そのかわいらしさを知るチャンスが無かったんです。
許してえ~_(._.)_

そうそうだから、私は高いハードルを越えたわけで、しろちゃんは難しいオバちゃんにアプローチしたってことですね(笑)
いまだに思いますよ、何で私だったのって…。

バレンタインデー=バースデーは、獣医さんとの咄嗟の思いつきですから。
人間の男の子だったら、かわいそうなダブりですよね。
クリスマスが誕生日の人みたいに。

サンマのチョコ、ホントに手にした私も、「えっ」って感じでしたから。
サンマ焼いて真空パックにしてくれたのね」と思いましたよ~。
チョコですって字が、老眼鏡してなかったので見えなかった(笑)
お魚フレーバーのチョコはなんだかな~(笑)
コメント、ありがとうございますi-73


プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック