物は考え様、頭は使い様、ボロボロキャットキューブを愛する猫

2012/02/13 Mon

IMG_8181_convert_20120213183349.jpg

「天気予報で、ここからが雪ですっていう線のところに、
僕のお家があるのです。
だったら、お家から出て、ちょっと山のほうに歩けば雪なのじゃないですか?
ママ、雪だるまを、迎えに行ってください



今日は晴れていたのに、変な曇りになった午後の調布。
天気予報によると、夜には雪になるかならないかの微妙なところ。
花粉がもう飛び始めたらしい。
美しい雪を待ちつつ、春という文字が、ふんわりと頭の中に浮かぶ。

今朝方しろちゃんは、2回もクシャミをした。
小さな猫ちゃんのクシャミだが、まさに耳元でハックションなので、私は飛び起きた。
ティッシュで、小さな小さなお鼻を拭ってやってから、再度眠りについた。
しろちゃん、花粉症か?


IMG_8159_convert_20120213183208.jpg

「花粉症ではありません。
ご心配なくです。
それより、僕の大事なオモチャ、まさか、捨てようなんて、考えてないでしょうね。



ここまで使われて、付録のキャットキューブも本望だろう。
ボロボロのキャットキューブのお話を、すでに何回か書いている。
過去記事→「ボロッボロだからといって、価値は変わらないという猫。」


IMG_8162_convert_20120213183226.jpg

「ふふふんふふふん
しろちゃんさ~そこで気取ってみても、さまにならないと思うけど、ママは。


こうなると、捨てようにも捨てられない。
しろちゃんにとっては、破れ、壊れるごとに、別な使い方も増えてくるようなのだ。
なるほどね~と、感心してみている。
「物は考え様」だね、しろちゃん。


IMG_8183_convert_20120213183409.jpg

「物は考え様、頭は使い様ですよ。
首乗せ座椅子にもなるのです



日曜日、NHKの特集番組で、去年3月11日以降の福島の警戒避難区域の、動物を飼う人達のことを観た。
「桜がこんなに満開で…」と話していたので、去年の4月下旬か5月のことだろう。
避難した自宅に、ワンちゃん猫ちゃんの餌やりに帰った家族を、カメラは追っていた。
缶の蓋にドッグフードを開けて、「もう来れないかもな」と…。
痩せたワンちゃんは、飼い主さんの足にまとわり付いていた。
そのワンちゃんの首輪を、自力ですぐ抜けるように調整していた。
ゲッソリ痩せた2匹の猫ちゃんは、カメラに近づいて、レンズにすり寄ってきた。

飼い主さんが車に乗り、自宅を後にした途端、ワンちゃんは首輪を抜けたようだ。
背後のガラスに追ってくるワンちゃんの姿が…。
どこまでもどこまでも、走って車のあとを付いてくる。
声を出して泣いてしまった。。。


IMG_8167_convert_20120213183306.jpg

「かわいそうなんてものじゃないのです。
泣いてすむものでもないのです。
感情問題じゃあありません。
もっと大きな、国家的何かが、間違ってると僕は思います

いいぞ~しろちゃん


そのときそのご家族に、どのような規制があって、どのような境遇にあって、どのような状況だったか、まったくわからない私が言うのは、差し出がましいことだろう。
また、言ってはいけないことでもあるだろう。
十分承知で、私は血液型がB型だからという根拠のない理由で、私ならこうすると言わせてもらう。
マイカーで帰宅しているのだから、痩せたワンちゃん、激痩せした2匹の猫ちゃんを車に押し込んで、規制線を突破する。
突破して、どこまでもどこまでも、東に向かって走るのだ。
逮捕されたって、構わない。
そんなことで逮捕する国なら、逮捕されようじゃないか。
大切な家族を手放さないがために、誰かに咎められるなんて、おかしいじゃないか。

と、去年4月~5月の映像に向かって、吼えてみた。


IMG_8176_convert_20120213183329.jpg

「事情もわからないで、吼えてはいけませんよ、ママ。
引っ越す前の、お隣さんのミニチュアダックスじゃないんですから
自分にできることを、粛々とすればいいのです。
誰もかれも、みんなそうです。
間違っても僕は、B型の猫じゃないです




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

追いかけて走ったワンちゃんのことを思うだけで、
胸が張り裂けそうです。
痩せ細った犬と猫ちゃん達・・・
今は一体・・・。
どうか、生き延びていて欲しい。
そう願います。

もし、東京が汚染され退去命令が下っても、
私は東京に残ります。
人だけが避難し大切な子(犬猫)を残すことは
出来ないからです。

そのために、震災対策と備蓄はしっかりしないと!

絶対に無理です。そんなの。
考えただけで泣けてきます~。
しろたんを置いて避難はしません。無理です無理!!

ローズキャットさん、こんばんは♪

そうなんです。
胸が張り裂ける…その言葉がピッタリです。
去年の桜の季節のことだから、もうその子達は、もしかすると飼い主さんと一緒の生活をしているかもしれませんよ。
だけどね、そのときその場で、私にはできません。
二度とは来ないかもしれない場所、飢えと病苦が待っている場所に、置いてゆくことに耐え切れません。
現地でなければわからない、様々な事情があるのでしょうけど、どんな理由があるにせよ、愛しい子の命に優先する理由なんて、私にはありません。

立ち入りが全く禁止されている地域に、ずっとそのまま残ってる人が11人いるのですってね。
1回も避難せずに…です。
自分の命が短くなっても、目の前の命を見捨てることができず、自分ののみならず、ご近所の動物の世話をしている方の映像も、前に見ました。
わがままかもしれないけど、私もその仲間だわ。
ライフラインも止まって、食料も日用品も買い込むことができず、支援者から境界線のところまで、運んでもらっているそうです。

東京に惨禍のあった場合、留まるか一緒に避難するか、二つの選択肢しかなく、ペットを置いてゆけというのなら、私も命がけで留まります。
そういう人、結構いると思うのです。

震災対策と備蓄、人間のほうはちっともしてないので、頭が痛いです。
コメント、ありがとうございますi-265

しろたんさん、こんばんは♪

悲しいを通り越して、怒りを覚えましたよ。
悲しい動物映画でも泣けちゃうのに、現実ですからね~。
しろたんさんも私と同じ意見。
そういう意見の方々の声を、大きなものにすれば、関東圏に被害が及んだときには、行政も少しは姿勢を変えることと期待しています。
そういう事態に陥ったときには、唯々諾々と承知せず、「冗談じゃない、嫌です」と、一緒に声をあげましょう。
考えただけで、想像しただけで、涙が出て辛くなりますよね。
私達にとっては、ペットじゃなくて、まさに子供なんだもの。
コメント、ありがとうございますi-265

おたんじょうびおめでとう☆

☆☆しろちゃん 5歳のお誕生日おめでと~(=^・^=)☆☆
今頃大好きなママと夢の中ですね~。きびなごでデコレーションされた大きなケーキをママと一緒に食べてますか?♪(●^o^●)(=^・^=)♪
ますます元気で、もっともっとたくさんの素敵な時間をママと(時々わたしたちも混ぜて~)紡いでいって下さい。ずっとずっとずーーーーーーっとだからね(^-^)
この世に生れて、ママのもとに無事辿り着けて、1秒1秒すべてが無駄なく大事な宝物ですね(^^)わたしたちも、しろちゃんがkakoママの元に頑張ってたどりついてくれたから、こうして今、とても温かい猫ネットの陽だまりに一緒に居させていただけてるんです。しろちゃんのおかげです(=^・^=)(^-^)(=^・^=)

ワンちゃんのお話・・。私も、思っただけで 胸が苦しいです。他人事とは思えないです。どこでも、誰にでも、いつでも起こりうるかもしれないことですよね。
富山の周囲には原発が数か所あります。柏崎は県境に近いですし、いろんな事を考えます。いつか終わるこの命なら、そんな状況になったら、私は、ぷーちゃんとアトムとともに終わりたいと思います。置いてはいけない。国が許さないなら、私は残ります。だって、家族です!家族を置き去りにしてどうして行けますか?様々な考えがあると思いますし、ここに集う皆さん同様、私にはできません。。何も知らずに無邪気に走る姿を見ながら一緒にその地で終わりたいです。
そして、そもそも、そんな悲劇を生まない為の対策を真剣に考えていかなければならないんですよね?!
しかし。。自らがより良く生きるために生んだ文明によって生命が断たれていくなんて。。なんとも。。ほんとに。。いっそ、太古の昔に生きていたら。。不便でも心は自由だったかもしれないですね。。(T-T)

なにはともあれ、しろちゃん!!今日は、盛大にパーティーしてもらっちゃって下さい。お友達は、あとで、ママが寝てから押しかけるそうですよ(^^)♪

No title

置いて車を走らせるなんて、私にはできないです。。
一緒に残ります。。
自分だけ助かっても精神的に生きていけません。。
でも、その家族の方も辛いでしょうね。。
原発・・・人間が制御できないものにそのエネルギーを頼ることに私は反対します。。

No title

しろちゃん、お誕生日おめでとう!
ママは本日、ブログを更新するかしらね~。(笑)
あ、今夜ケーキを買ってお祝いして
その写真を明日載せるのかな?(勝手に想像中~。笑)

そのテレビ、私は見ていないのですが
映像を見た友人から話を聞きました。
友人も、車を追いかけてくるワンちゃんに涙したそうです。
ペットだけじゃなく、酪農家の方達だって大切に大切に
育てているのですよ。
「自力で預かってもらう先を見つけた人達だけが助かる。」
じゃなくて、あらゆる事を想定し、対処法を考えてもらいたいと思います。

東京で震災が起きた場合、どうなるのかまったく想像もつきませんが
職場にいたら、私は何としてでも家に帰ります。
そして避難する時も一緒。
ダメなら雨風しのげる場所で、乙女さんと一緒にいる事にします。

寒いです☃

追いかけて来るわんちゃん涙が出る話しですね。家族だから離れて暮らせないです。
東京が放射能汚染でも一緒にビクパンとやはり暮らします。

仙台の知り合いの方が言っていました。報道されていない部分もあって「レイプ」もそうとうあったと聞きました。みんな気がおかしくなってしまったと。

猫咲トマトさん、こんばんは♪

ありがとうございます。
ぷーちゃんも昨日でしたね。
♦♫⁺♦・*:..。♦♫⁺♦*゚¨゚゚・*:..。♦♫⁺♦*
お誕生日、おめでとう、ぷーちゃん。
5歳の1年もまた、元気で健康で、楽しき1年でありますように☆

複雑な気持ちですよね~猫ちゃんの誕生日は…。
時間よ~止まれ~♪ですよね。
改めて、外に居たしろちゃんをシミジミと思い返してみるのですが、出会えたことが、本当にうれしくて、しろちゃんが私を見つけてくれたことが本当にうれしくて…。
あのままだったら、しろちゃん、今頃は、この世に居ないかも(泣)
しろちゃんのおかげで、猫友さんもできて、まさに招き猫です(テマエミソですが)

ワンちゃんのお話で、みんなを悲しませちゃったかな。
私は涙もろいほうではありませんが、もう号泣。
映画じゃなく、事実のお話ですからね。

仰るとおり、
>どこでも、誰にでも、いつでも起こりうるかもしれないこと
↑ そうなんです。
日本全体の問題ですよね。
本当は、そのとき個人個人がどうするかより、国家的に原発をどうするかってことですけど、原発をすべて止めたとしても、そこに将来に渡って放射性物質が残るわけで、また地震があったらどうしようもないわけです。
福島の悲しい経験を生かして、私達は、自分がこうしたいってことを強く主張する勇気を持たなくてはね。
地面にはいつくばってでも、私は自分の猫を置いては逃げないと、がんと言い張る人々が増える=行政が変わる。
そのような構図を描いているのですが。

テレビで出た人が、実際その後、どうなったかわかりませんが、きっと泣きながら追いかけているであろう犬を、窓ごしに見ながら走り去るってできます?
書いているだけでも、涙が出てきます。

今夜のお誕生日ケーキはもう買いましたし、ピザも注文しました♪
盛大じゃないけど、ささやかなしろちゃんのお祝いです。
寝静まったら、猫ちゃん達、大勢集まってくるかな?
そっとドアを開けてみていたいです。
気を失うほど、かわいいパーティの様子を…。
コメント、ありがとうございますi-265

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

みなさん、同じ意見ですね。
すごく心強いです。
いざとなったら、みんなで抗議ですね。
車の後部の窓に、泣いているであろう追いかけてるワンちゃんが見えてるんですよ~。。。
猫じゃないくらいにゲッソリ痩せた猫ちゃんは、カメラマンにまで媚を売ってたんですよ~。
もうね、今書いているだけでも涙がでます。
もちろんその後は、飼い主さんと暮らすことができたかもしれませんけどね。

仰るとおり、自分だけ助かっても、何が幸せなことでしょう。
地べたに寝てでも、私なら手離しません。
もちろん、ご事情あってのことと思いたいですが、わが子の命に優先する事情があるのでしょうか。

原発を今すべて止めたとしても、何十年先までも、人間が制御できないものは残り続けるのですよね。
どこにも捨てられないものを作ってしまったのですよね、人間は。。。
北陸に事故があったら、まっずぐ東京にいらっしゃいね。
コメント、ありがとうございますi-265

ミルクさん、こんばんは♪

お誕生日を知っててくださって、ありがとうございます。
今夜、ささやかなお誕生日会をして、明日でもブログにアップします。
名前入りのバースデーケーキをもう買いました。
「しろちゃん、5歳、おめでとうとね」と、ケーキ職人に言うときに、猫ちゃんなんですよ~って付け加えたくてしかたがなかったバカママです(笑)

ご友人も涙されましたか。。。
もうもう、胸が張り裂けますよ。
ワンちゃんはきっと、泣いていると思うのです。
涙が漫画みたいに横に流れつつ、賢明に走っているのだと思うんです。
ああ、悲しい。。。
4~5月ですから、ボランティアも活動していたはずですが、情報がいきわたってないのでしょうか。
情報の流布をネットに頼らず、古典的な手法ですることも大事と思いました。
また、デマっぽい悪徳情報に、疑心暗鬼になっている方もいたことでしょう。
今はもう、再会して幸せに暮らしていることを祈るばかりです。

東京都では、帰宅を遠慮するよう促していますよね。
小さい子供を置いて出かける方は、子供の保育所が責任を持って預かることになっており、向後に憂いはないから、無理な帰宅はしないようにと促していますが、ワンちゃん猫ちゃんのいる人はどうなのって思いませんか?
保育所に預けているわけでなし、家の中でじっと待っているのです。
そのまま立ち入り禁止などになったら、どうしますか?
自分がどんな罪になっても、猫ちゃんを助け出し、避難所に入れないのなら、軒下にいますよね。
そういうときこそ、日本全国に散らばった猫友さんを頼りましょう。
なんだか暗い話になっちゃって、ごめんなさい。
コメント、ありがとうございますi-265

ビクママ、こんばんは♪

みんなに涙を出させちゃったかな~ごめんなさいね。
もうね、段々、悲しみが怒りに変わってきました。
去年の4~5月のことですから、もう幸せに再会していることと、願うばかりです。

東京が惨禍に見舞われた場合、犬猫は一緒じゃダメなんて行政に言わせないよう、身をもって抗議しましょうよ。
居座りという手段で。

仙台の方のお話、本当ですか!
報道されていない部分は多々あることと思いますが、「レイプ」ですって???
チェーンメールの話ではなくて…マジな話ですか?
被害者も加害者も同じ被災者ではないの?
それはネットでも、表立って出てきませんよね。
人間って、ひどい。。。

コメント、ありがとうございますi-265

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

あぁ~~~そうだぁk~~

昨日はしろちゃんのお誕生日だった・・・
遅くなってごめんなさい。
ヾ(´・∀・)ノ << Happy Birthdy♪
元気なしろちゃんの成長をお祈りします。

ルンバとダイソン???
悩みますよねぇ???
ダイソンは吸引力が凄く良いんですよねぇ。
ルンバは隅はどうしても掃除機を使いますが、1日おきにルンバをスイッチオンすれば楽ですよ(*^^)v
メンテナンスも簡単です。ビクママはルンバ派です(^_^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビクママ、こんにちは♪

コメントのお返事、遅れてごめんなさい。
お祝いをありがとうございました。
健やかに5歳を迎えられて、本当によかったです。
ビクちゃん、パンちゃんみたいに、病院にはお世話にならない子に育てたいものです。
ビクママは、優秀なママよね~。

掃除機、我が家は障害物も多いので、買うとしたらダイソンかな~。
我が家はどういうわけか、1日で床にチリホコリが溜まります。
猫1匹と大人2人しかいないのにねえ。
毎日毎日、家中をガーガー掃除機かけ、クイックルワイパーで拭き掃除するのに、正直疲れ気味。
ルンバが角をどう処理しているのか、段差はどうかに、一抹の不安があったんですよ。
コメント、ありがとうございますi-265

No title

スギナも出てきましたから、あと少しするとつくしも出てきますね。
ふきのとうはもう出たかな。
あと半月もすると春の声もチラホラと聞こえてきますね。

しろちゃん風邪ですか。鼻血のような鼻水は出ていませんか。
花粉症ではないのですね。お猿さんも罹るみたいだけど、大丈夫かな。
キャットキューブ、見事にボロボロになりましたね。
どこかのブログで記事を張り直した記事を拝見しました。

もっと早く一緒に避難なり、保護できるようにしていたら
状況も変わっていたでしょうし、助かった生命もたくさんあったはず。
最近は目を背けてしまっている自分です・・・。

猫さんはA,B,AB型があるそうです。ほとんどの猫さんはA型らしいですよ。

つくね♂さん、こんばんは♪

スギナが出てきましたか♪
ひそかに、土の中では春が育っているのですね。
今思いついたのですが、猫ちゃんの名前、つくし、スギナ、ヨモギちゃんなんて春シリーズもかわいいですよね。

しろちゃんは、少し鼻水を出してますが、透き通ってますし、クシャミも熱もその後ないので猫風邪にはなってないと思います。
絶対寒くないように寝かせてますが、元々の猫風邪の影響で、ちょっとしたことで鼻水が出て目ヤニが出るようです。
ちくわちゃんは目ヤニはどうですか?

そうそう、おサルさんも花粉症で苦しんでるとテレビで観ました(笑)
遺伝子的には、人間に限りなく近いですもの、なっても当然かもですね。
キャットキューブは、本物(つくね♂さん宅に送ったものと同じヤツ)がありますから、雑誌の付録のこれは、破壊の限りを尽くして遊ばせます(笑)

警戒避難区域の犬猫のこと、最初に系統だった避難図式を作らなかったことと、国家的隠蔽工作の犠牲ですよね。
また、私見ですが、飼い方の問題もあるかと思います。
「猫に関しては、そこまでして救い出すほど、密接な飼い方をしていない」と、福島の人からじかに聞きました。
もちろん、個人差はあると思います。
つくね♂さんの目を背ける姿勢を、批難しません。
だって、悲惨な写真をさんざん見せられて、「でも、どうすることもできません」 と言う行政の答えじゃ、動物を自分の子と思って愛する人たちは、精神衛生上見ないほうがマシ。
拷問ですよ。
↑過激な発言でしょうけど。
保護団体さんの活動も、仲間割れなど、ちょっと残念なことが多いですね。
とにかく、募金と物資支援以外何もできない私達は、悲惨さに疲れたというのが本音かなと思います。

>ほとんどの猫さんはA型らしいですよ。
↑ そうなのですか!
O型は居ないというのは聞いてましたが、B型もほぼないわけですね。
なんだ、ザンネン(笑)
コメント、ありがとうございますi-265
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック