夕日を浴びてご機嫌な猫、前夜の暴露話に恥じ入る。

2012/02/25 Sat

IMG_8287_convert_20120222180406.jpg
「ほうら、鳥さんが東のほうから飛んできますよ。
僕に会いにくるのでしょうか。
そうだったらいいのにな。
ああでも、カラスさんは来なくていいです。
お外で、僕のお目目をくりぬこうとしたカラスさんは怖いですから



昨日は暖かかった。
まるで気の早い春の子供が、ちょっとだけ遊びに来た感じだ。
都内の気温は15℃まであがったらしい。
今日からはまた寒いとか…。
三寒四温が始まったのだろう。
戸惑いながら来る春を、生き物達はみんな心待ちにしている。
我が家のしろちゃんも然り。

昨日アップする予定だった記事なので天候が晴れ。
猫ちゃんの嘔吐に関する記事なので、食事中の方は読まないほうが身のためです。

昨夜、しろちゃんは吐いた。
最近は、吐いたと言わずリバースと言うらしい。
猫ちゃんが吐くときは、傍目にはとても苦しそうに見える。
私の場合、しろちゃんでしか経験がないのだが…。
しろちゃんの場合、お腹を見た目にもはっきりわかるくらいデコボコさせながら、ヒックヒックヒックと吐き気を催す。
首を張子の寅のように左右に振る。
まるで、吐く場所を探しているように見えるのだが、真意はわからない。
そばに居る私のほうは見ない。
吐き気に襲われたときには、まったく孤独な世界に入ってしまう。
そんなときこそのママなのに、ママに用はないらしい。


IMG_8289_convert_20120222180434.jpg

あれれ、あれは何の鳥さんでしょう。
小さな身体をいっぱいにのばして、高く舞い上がっていきます。
ひばりでしょうか。
春はすぐそこですね。
生き物の赤ちゃん達の声が、僕のお耳には聞こえます



1回目。
キッチンでお湯をジャージャー出して食器を洗っていたために、しろちゃんが吐き気を催していること、吐いていることにまったく気づかなかった。
洗い終えて、角を曲がってみると、自分のご飯の食器の前にしろちゃんが佇んでいる。
まさしく佇んでいるのである。
呆然と、自分の吐いたものを眺めているといった風。
食器を載せた畳んだタオルの端っこに、嘔吐物があった。
しろちゃんの約一日分の量で、量的には多い。
消化されないままで、カリカリの形そのままにふやけていた。

まずはしろちゃんの背中をそっと撫でてやる。
異変などなにひとつ起きていないと、落ち着かせる。
「吐いたのー?」などと、大声は決して出さない。
吐いた=悪いことをしたと、連動して覚えて欲しくはないからである。
嘔吐物を、速やかにしろちゃんの目の前から遠ざける。
お外から家猫になった当初、吐いたものをもう一回口に入れてしまったのを、私は見てしまったのだ。
お外の厳しい生活の中では、せっかく捕獲して食べたものを吐く行為は、とても惜しいことらしい。


IMG_8286_convert_20120222180551.jpg

「吐いたものを食べた?
ママはまた人聞きの悪いことを…



しろちゃんの居ない場所で、何を吐いたのか、しかと見極める。
鼻くらいつまんだっていいから、猫ちゃんの吐いたものを、明るい場所で眼鏡をかけて、よーく見てみよう。
嘔吐物は何なのか…食べ物じゃないって可能性もあるのだ。
細いビニール紐や輪ゴムが混じっているかもしれない。
消化済みか未消化か、はたまた胃液のみか。
血が混じっていないか…これは非常に大事。
昨夜のしろちゃんの場合、消化されないふやけたカリカリだったので、消化能力が劣ったか、食べ過ぎかどちらかだろう。
お水を飲むように水入れに促した。
「ぽんぽん、空っぽ~あはははっ
おかしそうに笑いながら、そっとお腹を探ってみる。
本当にペッチャンコだったので、良しとする。
約一日分出てしまったのに、お腹がポッコリ膨れていたら、それは何かがおかしい。
おかしなことが起きているので病院へ行こう。


IMG_8292_convert_20120222180452.jpg

「ぽんぽんは大事なのです。
大事なものは、ぽんぽんの中に入っているのです。
だから、ぽんぽんを触られるのはイヤなのです。
ママとお医者さんだけは、ちょっとさわってもいいことにしました



2回目。
約2時間後、お気に入りのカウンターの籠の中で、ヒックヒックが始まった。
眠っていたので、しろちゃん自身もビックリしたようだ。
身体全体が、波打ってデコボコする。
首を、張子の寅のように左右に振り振り、ヒックヒックヒック。
そこで吐かれると、非常にややこしい場所だけど、しろちゃんの気持ち悪さに場所の都合は言ってられない。
背中を逆さにさすってやりたいけど、毛並みと反対になるから、手出しは無用。
私の場合、反射的にティッシュを数枚手に用意するが、それはしろちゃんに見せない。
白いきれいな紙が出てきたら、余計に吐かなくなってしまうからだ。
そしてゲポッ。
間髪いれずにゴクッ。
あああ~飲んじゃったのね。
飲んでしまえるほどのものなら、たいした量ではないのだろう。
そっと口の匂いを嗅ぐ。
ウンチのような匂いではないので、胃の中で腐敗したものではないと判断する。


IMG_8285_convert_20120225070431.jpg

「ママ~いい加減に暴露話はやめましょう。
ひどいな、お口からウンチの匂いなんて、僕はしませんよ。
白猫王子が台無しじゃないですか。
あーみなさん、僕のお口は、春の風の匂いですよ~。
ハアーーー



猫ちゃんの嘔吐について、様々な経験とそれぞれの獣医さんの助言で、皆さんは対応されていることと思う。
これはあくまでも我が家の、しろちゃんの場合のお話だ。

猫ちゃんは毛玉を吐くので、嘔吐は当たり前。
↑ しろちゃんかかりつけの獣医さんは、このように言わない。
毛玉は本来、排泄物と一緒に排泄されるので、そうそう吐くものではないらしい。
また、しろちゃんは猫草(燕麦)が大好きなので、毛玉を吐かせる効能もあるとのことで、以前は猫草を栽培し食べさせていた。
しかし、猫草で吐かせる=草の先端の尖った部分が胃壁を刺激して吐くということなので、毛玉を吐くとは限らないとわかった。
確かに、嘔吐物をよくよく見ても、毛玉だ!とわかったためしはない。
むしろ、長いままの草と胃液が出てくることが多い。
猫草を食べたがるのは、人で言えば、「これを食べれば、後で吐き気が襲ってくるのだ」とわかっている食べ物だけど、誘惑に勝てないということか。
青少年の飲酒か。

しろちゃんの場合は、嘔吐物に毛玉が見付からないことから、毛玉はウンチとして排泄されているようである。
吐くという行為自体、強烈な胃酸が食道に逆流するということで、決してすすんで吐かせるべきものでないと、獣医さんは言うのである。
自分の身になって考えても、吐くなんて、とても辛い行為に違いない。
しろちゃんの場合、腹壁ヘルニアの永久保存糸の存在もあることから、できることなら嘔吐の際の身体全体が波打ってデコボコ状態をして欲しくない。
結果、猫草は当面禁止ということになった。
好きなのだから、食べさせてあげたい気持ちもやまやまだが…。


IMG_1685_convert_20120225145813.jpg

「うひ~サラダはおいしいのです
自家栽培の燕麦を、ワシワシ食べる一昨年のしろちゃん。


今回のしろちゃんの吐いた理由は何だったのかというと、食べ過ぎだと私は判断した。
猫用ふりかけの新しい袋を開封したばかり。
笑ってしまうが、そのことがもとの原因だ。
毎回のカリカリに、ほんの香り付け程度に、おかかの猫用ふりかけをかけてやる。
本来は、食べさせないにこしたことがないものだけど、それでうれしくカリカリを食べるのならばと、獣医さんに、お目こぼし的にやっと許可されているものだ。
開封後だったので、風味がよかったのだろう。

しろちゃんは、それほどに、食に貪欲さがない子だ。
食べさせるのに、ひと苦労なのである。
必要最小限の食べ物で生きていけるように、プログラミングされているのだろうか。
カリカリは、一日に30~40グラムが精一杯。
あまりに食欲の無いときには、「万田酵素キャドック」を与える↓↓↓

IMG_6046_convert_20110816194031.jpg

宣伝するわけじゃないが、これは効果がある。
1週間程度でテキメンに効果が現れ、一ヶ月も経つとモリモリ食べる子になる。
このモリモリが、しばらく続く。
酵素による不自然なモリモリばかりが続かないよう、酵素を与えたり与えなかったりしつつ、調整している。
少ないながらもしろちゃんなりに食べているときには、酵素は与えない。
万田酵素を与えた大根が、人より大きく育った写真を見た。

daikon_onoue_ss.jpg

↑↑↑ 万田酵素のHPより拝借。

巨大大根だ。
しろちゃんが、ママより巨大猫になったら、ママは困るのである。
もちろん、愛情は何一つかわらないに決まっているが、生活上不便なのである。
巨大猫のしろちゃんを、抱っこすることができないじゃないか。
抱き上げたときの、あの暖かくやわらかく脈づく命の匂いが、私は大好きだ。
巨大猫と、仲良く一緒にベッドをシェアして眠ることはできるだろう。
だがしかし、甘えて出したつもりの肉球パンチで、わが愛しの息子しろちゃんに、ぶん殴られるのはごめんなのだ。
甘えても、ママが耐えられる大きさで、いてくれたまえ、しろちゃん。


IMG_8294_convert_20120222180611.jpg

「巨大猫って、こんな感じですか~?
僕は不便じゃないと思うのです。
ママのお手伝いも、なんでもできますよ。
遠い行く末は、ママの介護だってできるのです。
お風呂にも入れてあげましょう。
トイレにも、連れていってあげましょう
安心でしょう?
僕が巨大猫なると

うれしいよ~~~~しろちゃん、ククク


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

kakoboxさん、こんばんは♪
猫ちゃんが吐く前の様子は、本当に苦しそうで心配になりますよね。
しろちゃん、今回はいつもより美味しいぞ~って
ちょっと食べ過ぎちゃったみたいですね。
私も以前、あいちゃんが、吐いたふやけたカリカリを
もう1度食べたのを見てしまったことがあります。
保護した頃の、ガリガリだったあいちゃんを思い出し
こんなのもう食べなくても良いんだよ、大丈夫だから・・
そう言って、あいちゃんを抱きしめたのを思い出しました。
しろちゃんは、食が細いからいっぱい食べて欲しいけど
食べ過ぎて吐くのは、辛そうで心配だし・・難しいですね。

しろちゃんのへそ天オマタ開き、いつか見てみたいな。
あんよでお顔を挟まれるって、羨ましいです~いいなぁ~♪

No title

猫が吐くのは当たり前「じゃない」って事。
うんうん、そうですよね~。
猫を飼う前は「猫は吐くもの」って思っていましたが、今は逆です。
我が家では、吐くのは短毛のクロだけ。
長毛の長男と次女は、一度も吐いた事がありません。
猫草を食べても、吐くのはクロだけなのです。
なんでだろうと不思議に思っていましたが
長毛で毛玉の出来そうな子が吐かないのだから
猫は必ずしも吐くものじゃないんだ。←と思うようになりました。
そもそも、あんなに苦しそうにゴポゴポ吐いてるのだから
絶対、身体にも負担になっているわけで…。
吐かないに越した事はないですよね~。

ところで吐いた後は、しばらくお水も飲ませてはいけないと
思っていたのですが(胃を刺激して、また吐くから)
その事については、しろちゃんの担当のスーパー獣医さん
(と、勝手に呼ばせて頂きますー:笑)は何もおっしゃって
なかったですか?? 飲ませたほうが良いのでしょうか??

最後の写真で気付きましたが、青い車の首輪、可愛いですね♪
もし、愛猫が巨大になったら…我が家は夜中の運動会が
大変な事になるので(笑)勘弁願いたいです~(^^;

pigumiiさん、おはよう♪

そうですよね~吐くのを初めて見た時にはビックリしましたよ。
開封したてのふりかけは、やはり匂いが違うようで、いつもより、ついガッツリ食べてしまったという顛末でした(笑)

まあ、あいちゃんもしろちゃんと同じことがあったんですね。
>保護した頃の、ガリガリだったあいちゃんを思い出し
こんなのもう食べなくても良いんだよ、大丈夫だから・・
↑ エ~ン、私も思わずもらい泣きです。
生き物がひもじいという話は一番辛いです。
あいちゃんの、思い出のエピソードになってよかったよかった。
しろちゃんも、食べすぎて吐くことができるほど、恵まれているんだということですね。
食は細いですけど、食べるときに眼を半分閉じて食べるのですよ~。
食べる=ありがたいと、わかっているような気がするのは、親バカでしょうか。

しろちゃんのへそ天オマタ開き、ベッドで就寝中にしかしないので、なかなか撮れませんけど、撮れたら見てくださいね~。
>あんよでお顔を挟まれるって、羨ましいです~いいなぁ~♪
↑ うふふっ、なんだ?と思って目を開けてみると、首に両かかとですから~(笑)
コメント、ありがとうございますi-1

JINさん、おはよう♪

ね~私も猫は吐くもの吐かせるものって、どこかで勘違いしてました。
へえ~短毛のクロちゃんだけが吐くってことは、やっぱり毛のせいではないのですよね。
長い毛を毛づくろいしていても、もなかちゃんはウンチに排泄できているのでしょう。
育ててみて、初めて体得できる知識ですよね。

人の吐くのより、猫ちゃんはずっと苦しそうじゃないですか?
指を突っ込むこともできないわけですしねえ。
身体にいいわけないってことは、知識がなくてもなんとなくわかりますよね。
毛玉溜まる→吐かせなきゃいけない理論は、ペットフード業界の仕込み説もありますよ。
あくまでも都市伝説の粋をでませんけどね。

なになに、吐かせた後はお水を飲ませちゃダメ?
ああ~そうかもです。
私は人間の理屈で、なんとなく飲ませてました。
お水を飲んで、胃洗浄みたいなことをさせようと…。
だから2回目があったのかな。。。
スーパー獣医さんには、水のことは伺ってませんでした。
3月の腎臓の定期健診で聞いてみましょう(忘れなかったら(笑)

青い車の首輪、今頃気づきましたあ~?
なんちゃって、でも相当かわいいでしょう?
ちょっとない柄でしょう?
お宅の子達が首輪する猫ちゃんだったら、おソロでできたのにねえ。
名前、電話番号バッチリ縫い付けの、防空頭巾みたいな首輪です(笑)

確かに巨大猫になったら、夜中の運動会は人間が危険かも(笑)
しろちゃんは、壁を飛び蹴りで横に蹴り、勢いをつけて走ってます。
集合住宅には住めなくなるかもね~。
コメント、ありがとうございますi-1

No title

愛情を持って観察していれば、その嘔吐が異常か否か大体わかりますよね(わからない時もありますが・・・)
以前飼っていた猫ちゃんも時々食べ過ぎてよく吐く子でしたが、22歳まで長生きしました。。
今のんちゃんも小食でシロちゃんと同じで1日30~40グラムのカリカリしか食べてくれません。。でも、とっても元気です♪
頂いた万田酵素が効いたのでしょう、体重も3,85キロまで戻ってきたので、一度万田酵素は休憩しています。。
あまり神経質にならず、それでも見落とさないように猫ちゃんの健康は管理してあげたいですね^-^

こんにちは。

しろちゃんは食には関心ないとは???
ビクママって雑でご飯は常にカリカリは置いています^^;
しろちゃんも食べ過ぎ注意ですねぇ。いつもより食べ過ぎちゃったなんて・・・
しろちゃんはいつも冷静に物事を考える子なのでビックリ\(◎o◎)/!しました。
本当にヒクヒクする姿は可哀そうですよねぇ。

ビクパンは異常におやつ反応します。おやつが唯一楽しみです。
食べ過ぎでリバースするので加減を見ていますが。
最近(-"-)フローリング!絨毯!シャークしたら・・・高圧過ぎてダメになってしまいました(-"-)
シャークは最近使っていません(-"-)
ひたすらトイレットペーパーで取っています。
ビクはたまにトンでもない物を食べています^^;
ビクはパンがリバースすると隠そうとしています。自分のは、匂いをかんで去りますが、パンのは隠す行為をします。お兄ちゃんしていますねぇ(^.^)

しろちゃん食べ過ぎ注意(^.^)お互いにです~

No title

しろちゃんも、暴露話をされてしまいましたね。
(カイ君は、甘えて寝るのを暴露されました)
恥ずかしくてたまらないことでしょう。

お口からウン●のような息を吐くのは、
私の髪型についてブーブー言った
オヤジ達だけ十分です。

しろちゃんの息は春風のように爽やかで
スッキリに決まってるじゃないですか。
王子様なんだから。

最近のカイ君は寝ている私の首の上で
香箱座りをして喉を鳴らしています。

もし、カイ君が巨大猫になってしまったら、
私は圧死してしまうでしょう。
(それも本望だと思うのですが)

今はきゃどっくを与えてるのはやめて、
骨にいいサプリメントを与えています。

カイ君が太ってきたので、
その重みに足が耐えられるようにと
思ったからです。

今夏もきゃどっくに世話になるかもしれないので、
丁寧に保存しています。

No title

あれまぁ、しろちゃん大丈夫?
今回のkakoboxさんの記事を見て
しろちゃんと、ウチの乙女さんは同じだと思いました。
ウチはレモングラスを食べるでしょ?
でも、毛玉を吐いているわけではないんです。
嘔吐することはありますが、だいたい食べ過ぎとか急いで食べた時です。
嘔吐物を確認すると、だいたいカリカリがその形のまま出てきます。
毛玉がごそっと出てきたことは無いんです。
実はレモングラスをしょっちゅうあげているわけではなく
ストレス発散程度にあげていますが、嘔吐するとすぐベランダに出してしまいます。
だから私のブログは、タイトルほどレモングラスが登場しないのです。(笑)

巨大猫しろちゃん。(笑)
ちょっと想像すると笑えます。
大きなしろ猫と一緒に寝るkakoboxさん。
その大きなしろ猫にしがみつかれるkakoboxさん。
もし、しろちゃんが大きく成長したら
甘えられている写真をぜひ撮って見せてくださいね(^^;)

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

>愛情を持って観察していれば、その嘔吐が異常か否か大体わかりますよね(わからない時もありますが・・・)
↑ 仰るとおりだと思います。
親の勘というようなもので、普通じゃないと気づきますよね。
この親の勘のようなもの、バカにしちゃいけないと思ってます。
だって、毎日一緒に過ごしているのは、獣医さんではなく親ですものね。

以前飼っていた猫ちゃん、22歳まで?!!!
すばらしいわ~♪
そういうお話を聞くと、うれしくなります。
mamiさん、自信を持って猫育てを語れますね。
mamiさんが、神経質にならずに大きな気持ちで猫ちゃんに接することのできる理由がわかりました。

のんちゃんもレオ君は、写真で観ると、とっても大きな猫ちゃんに見えるんです。
のんちゃん、3.85キロで適正なのですね。
食べる量は、袋に記載されているもの&標準とされているものなんて、気にしちゃいけないって、獣医さんは言ってました。
その子その子に、自分に合った量があり、問題が無ければ、その子自身の食べる量に任せるのが一番いいのだと。
猫は、自分の食べるべき量を知っているのだと…。
普段の体重より痩せてしまうような場合、初めて問題視すべきとのことでした。
のんちゃんが、元気になって本当によかったですね。
環境の変化に猫ちゃんは弱いですものね~。
酵素でも漢方でもおまじないでも、愛しい猫ちゃんが元気になればそれでいいんですものね。
コメント、ありがとうございますi-1

ビクママ、こんばんは♪

そうなんです、しろちゃん、食には執着がないんですよ~。
主食のカリカリもそうですが、オヤツも、決まったものしか食べません。
だから私も、カリカリは常に出しっぱなし。
1日三回入れ物を替えて、どのくらい食べているのか、だいたいの量を測るだけです。
しろちゃんは、ご飯を一気に食べず、チョコチョコ喰いの子ですので、獣医さんもご飯出しっぱなしのほうがいいと言ってましたよ。
ご飯を下げちゃうと、「早く食べなきゃ」って、ストレスになってしまうんですって。

しろちゃん、開封したての風味のよいふりかけで、ご飯がすすんじゃったんです(笑)
おいしいキムチのおかげでご飯が進む人間と一緒ですね(笑)

ビクちゃんパンちゃん、おやつが唯一楽しみだなんて、それもまたかわいい~。
オヤツをあげるこちらのほうも、うれしいものですよね。
ビクママの記事では、リバースのことが度々出てきて、吐きやすい子なのだな~って思ってました。

>ビクはパンがリバースすると隠そうとしています。自分のは、匂いをかんで去りますが、パンのは隠す行為をします.
↑ うわ~グッときちゃうお話ですね。
ビクちゃんは、なんて良いお兄ちゃんなのでしょう。
何も、ビクママがそのように教育したわけではないのに、パンちゃんの面倒を本当に良くみてますものね。
パンちゃんが来なかったら、ビクちゃんのそんなお兄さんぶりにも気づかなかったわけで、パンちゃんを保護したことは、 ビクちゃん、パンちゃん、双方にとって幸いでしたね。
もちろん、ビクママにも…。
暴飲暴食、ビクママも注意ですよ~。
コメント、ありがとうございますi-1

ローズキャットさん、こんばんは♪

あはははっ、カイ君の暴露話は、かわいいことじゃないですか。
気高いカイ君にとっては、恥ずかしかったことなのかもしれませんけど…。
翌日には、ローズキャットさんにお説教してましたから、暴露話のお返しかな。

髪型についてブーブー、会社のオヤジ達に言われる筋合いは無いですよね~。
ローズキャットさんのこと、からかいたいのではないですか?
パワハラですよね~。

しろちゃんを王子様なんて、親バカに付き合ってくれてありがとうございます♪
正確には、口の中に鼻を突っ込むようにして嗅ぐと、多少生臭いです。
獣医さんに診ていただいたら、猫が多少生臭いのは当たり前だそうな。
外の生活が長いと歯肉炎になっていることが多いそうですが、しろちゃんはまだ治療の必要がないと言われました。
歯磨きの必要性を伺ったら、「子猫のうちから習慣づけないと無理なので、かえってストレスになりますよ」とのことでした。
ストレスで歯周病にもなるんですって。

カイ君、ローズキャットさんの首の上で香箱座りをして喉を鳴らすですって?
シュールな絵画のような光景ですね。
そういえば、「ムンクの叫び」が売りに出てますね。

骨にいいサプリメントを飲んでるカイ君、私と同じですね(笑)
>カイ君が太ってきたので、
↑ 確かに、寒くなってからのカイ君は、夏とは全然違いますね。
太っているとは思いませんが、丸いという感じです。

去年の夏は、お互いホントに危機感を覚えましたよね。
「きゃどっく」を頂いて、助かりました。
効き目を実感すると、この大根の写真も、なまじウソじゃないと思えます。
私もきゃどっくは、冷蔵庫に保管しています。
生き物が過剰にストレスを感じる天災や気温の変化がないことを祈りたいですね。
コメント、ありがとうございますi-1

ミルクさん、こんばんは♪

食べすぎで吐くなんて、贅沢ものーーーですよね。
外には、まだひもじい猫ちゃんがいるというのに。

乙女さんも毛玉を吐くわけではないのですね?
猫=毛玉を吐くという常識は、どこから出てきたのでしょ。
毛玉は排泄物に出るのですって。
そうそう、急いで食べても吐きますよね。
猫ちゃんは、自分のペースで生きることが一番の健康なのでしょう。
人間も同じ、健康のために、あれもダメこれもダメな生活が一番不健康だとかいいますものね。
健康オタクってやつ?

レモングラスの場合は、大きいので、葉っぱそのままを飲み込むってことはないでしょうから、葉っぱの先が胃をチクチクってこともないのでは?
そもそも、レモングラスをあれこれ物色してから食べる猫ちゃんなんて、非常に珍しくステキだもの。
乙女さんの趣味なのだと思って、いいのではないですか?
ミルクさんが、レモングラスをしょちゅうあげているのではないことは、ブログでわかりますよ~。
毎日好きなだけ与えているとしたら、すぐに葉っぱがなくなってますよね(笑)
ストレス発散もすごく大事だし、何より、レモングラスを品定めしている乙女さんのお顔は輝いてます。

巨大猫しろちゃん、怖いですねえ~あはははっ(笑)
脚にしがみつかれて、床に倒れる自分が見えるようです(笑)
「大好き~ママ」って言われるたび、骨折ものですね。
巨大猫になったら、是非見学においでください。
喰われるのを覚悟でね~(笑)
コメント、ありがとうございますi-1

こんばんは。
しろちゃん大丈夫ですか?
やっぱり吐いたりするのは心配になります。

しろたんは今のご飯に変えてから2ヶ月ちょいですが今のところ吐いたのは1回です。

しろたんも、もともと毛玉を吐いたりせず、毎日ウンチの中に出てきています。
吐くという行動はやっぱり辛いですよね。

しろちゃんはカリカリ30グラムですか。
しろたんは60~65グラムを朝と夜の二回に分けてあげています。

もし、しろたんが巨大猫になったら…
しろたんに顔をうずめて一緒に眠りたいなー♪

No title

しろちゃん、もう良くなりましたか。

毛玉に関してでは、うちではつくねが小指の第2関節ほどの
茶色い毛を吐きます。その時に猫草は一緒ではありません。
一度の毛繕いで、そこまでの毛を飲み込んでしまうのかは分かりません。
カリカリも何度かに分けて吐くことがあります。
吐いた日は、こころなしか元気がありません。

ちくわは毛玉を吐きません。ただ、猫草を長いまま与えると
その後に吐くことが多いです。
透明な唾液と猫草のみで、毛やカリカリが混じっていたことはありません。
普段は自分でむしって食べています。それで吐いたことはありません。
よくみると、うんちの中に草が紛れ込んでいる時があります。
草は消化できないので、そのまま毛も絡まって排泄されるのだと
考えています。
ちなみに、お腹の中に毛が溜まってしまう毛球症という病気もあります。
ちなみに、つみれは猫草も食べないですし、爪とぎも使いません。

しろちゃんは便秘気味なのだから、お腹に毛玉を溜め込まないようにね。

No title

kakoboxさん、こんばんは(^.^)

この間の木曜日でしたっけ?すごく暖かかったですね。
kakoboxさんの、
春の子供が遊びに来た・・・・って言う表現、
すごく素敵ですね~(^-^)

しろちゃんの春を待ちわびている表情も
すごく癒されちゃいました(*^^)v

しろちゃん、巨大猫になっても、カワイイ~(^◇^)
ママのこと、大好き~って言うお顔ですね(*^^)v

しろたんさん、こんばんは♪

ご心配ありがとう♪
全然大丈夫、月に1回はあることですから。
悪い嘔吐じゃなく、食べすぎですから~。
吐くこと自体は辛そうで、自分が代わってやりたいですよね。

フードによっても変わるのでしょうね。
家猫にした当初、国産の安いフードを与えたときには、もっと頻繁に吐いていたような気がします。
安いから悪いのではなく、着色料や原材料、油分の問題で吐気やすくなってたのでしょうね。
しろたんもウンチの中に出ますか。
ウンチがクリーム色のマーブル模様になってたら、毛が混じってると私は判断しています。

しろたんは、60~65グラムを朝と夜の二回ですか。
フードにもよりますが、だいたい普通の量じゃないですか?
出したフードは食べきりますか?

うんうん、巨大しろたん、しろちゃんに顔を埋めて眠ることを想像すると、夢のようですよね♪
コメント、ありがとうございますi-1

つくね♂さん、こんばんは♪

お蔭様で、食べすぎも解消され、とても元気です。
バカですねえ、食べすぎで吐くなんて(笑)

つくねちゃんは毛玉とちゃんと認識できるものを吐くのですね?
その子その子によって、毛玉の出し方が違うって先生も言ってましたけど、本当ですね。
しろちゃんは、白い毛が混じった嘔吐物を、1回しかみたことがないくらい稀です。
猫草を食べると、ほとんどは胃液を吐くか、吐き気のみです。
そうそう、やはり食べたカリカリを吐いてしまった後は、少々シンナリとしますよね。
お腹空っぽなのですものね。

ちくわちゃんの場合が、しろちゃんに当てはまるのかなと思います。
しろちゃんも猫草を食べると、必ず胃液を吐きますし、引っこ抜いて食べるので、長いまま根までついて出てきます(笑)
ちくわちゃんはカリカリは吐かないってことですね。

>草は消化できないので、そのまま毛も絡まって排泄されるのだと
考えています。
↑ 仰るとおりだと思います。
猫草が毛玉を排泄するのに役立つのは、そういうことなんですよね。
吐かせようってことじゃないのですよね。
汚い話ですが、しろちゃんは猫草を食べていたとき、ウンチとウンチが草で繋がってしまい、私がティッシュで引っ張ったことがありました(笑)
どうしたものかと悩んで泣いてましたよ、トイレで(笑)

毛球症は、黙っていても病院で発見されるものでしょうか。
つみれちゃんは猫草も食べない、爪とぎもしないのですって?
まだ小さいからわからないのかしら。

そうなんです、しろちゃんは便秘気味なので、毛玉がうまく排泄されないと危険ですよね。
猫の便秘に、オリーブオイルなど舐めさせるといいといいますが、どうなのでしょう。
そのくせ、ちょっと来客があったりするとお腹壊します。
どうも、ママに似ているようです(笑)
コメント、ありがとうございますi-1

あいにゃーさん、こんばんは♪

あいにゃーさん、ようこそです♪

そうそうこの記事は、その次の日の記事なのですよ~。
春を感じるのか、しろちゃんも明るいお顔になってました。
毎日お空ばっかり見ているので、鳥の様子でも春の近いことがわかるのかもしれません。
ミルクちゃんは、お外の匂いを嗅いだりしませんか?
しろちゃんは、網戸にしてあげると、お外の匂いに目を細めてます。
春近しですね。

ミルクちゃんの年齢を、今日知ってびっくりです。
アイスブルーの瞳の、年上超かわいい白猫お姉さん発見と、しろちゃんに伝えておきました♪
これからも仲良くしてくださいね~♪
コメント、ありがとうございますi-1

No title

再びおじゃまします。

しろちゃん、今まで食べない事で悩んでいたのですから、
食べ過ぎで吐くのは大変だとは思うけれど、
食べることは生きること、そう考えると
食べ過ぎるのも悪いことではないと思います。
水はこの時期は温かいほうがいいですよ。
その方がゲボってならないと掛かり付けで言われました。
ちくわもこのごろ食べるようになって来ました。
相変わらず好き嫌いは激しいし、つみれに横取りされて
食べ終わったところにやってくる有様ですけどね。

つみれのつめとぎや猫草は好みでないのかも知れません。
好きなだけ食べても吐いたことすらありません。
と、書いていたら、ゲップをしました。

軽い毛球症にはオリーブオイルやバター、毛球除去剤を与えたりします。
滑りやすくなることで排出を促すとか。
もしかすると、便秘にも効果があるかも知れませんね。
毛球症は触診やレントゲンで発見されることもあるようです。
ただ、絶対とは言い切れません。
消化管造影検査することもあるようです。
あまり心配であれば、先生に相談してみてはいかがでしょうか。

つくね♂さん、こんばんは♪

そうですよね、食べない事で悩んでいたのですから、食べすぎはむしろ喜ばなくちゃいけないことかもしれません。
野良猫さん時代には痩せていなかったのは、どういうわけかと思います。
猫ちゃんが物を食べている姿を見ると、胸がギュッとしませんか?
(私だけかな~)
それはきっと、食べること=生きることを心の目で見るからかもしれませんね。

>水はこの時期は温かいほうがいいですよ。
その方がゲボってならないと掛かり付けで言われました。
↑ 参考になります、ありがとうございます。
私もかつて、そう言われたことを忘れてました。
獲物に冷たいものは無いので、人肌のものが一番いいのだと…。

ちくわちゃん、食べるようになりましたか♪
つみれちゃんが居ることで、刺激されてる面もあるのではないですか?
つみれちゃんの生きようとする力はすごいですよね。
人間も、女性のほうが、生きる力は強いといいますものね(笑)
男の子のほうが、なにかにつけ、デリケートなのかしらと思うこともあります。

>軽い毛球症にはオリーブオイルやバター、毛球除去剤を与えたりします。
滑りやすくなることで排出を促すとか。
↑ なるほど~参考になりました。
人間も、便秘の人はオイリーなものを食するようにって言われますよね。
しろちゃん、普通だと1.5日に1回程度は出ますが、 カチンコチンのドングリで、つみれちゃんのウンチを見た時に、違うな~と思いました。
3月に検査で通院なので、毛玉がうまく排泄されているかどうか、伺ってみます。
ついこの間行ったような気がするのに、もう通院日です。
参考になるコメント、ありがとうございますi-1
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック