東大地震研究所の発表に…猫の懐に飛び込みたいママなのだ。

2012/01/25 Wed

IMG_7979_convert_20120125184304.jpg

「今日の昼間は鳩さんが遊びに来ました。
『しろちゃん、お外は猛烈に寒いよ』って、言ってました。
ゲリラ雪さん、いつでも僕は歓迎ですよ。
雪だるまさんと一緒に、僕のお家に来てください。
暖かいエアコンの風の下で、僕と一緒に遊びませんか?



新しい言葉、「ゲリラ雪」
某局の某気象予報士の方の造語だそうだ。
一昨日も昨夜も、ゲリラ雪があるとの予報だった。
そして今夜も…。
ゲリラと名づければ、予想外、想定外ということになって、気象予報士としては責任を免れる感じで使っているのかと、ふといぶかる。
予想外、想定外という言葉は、できる限り止めようじゃないか。
予想が間違ってました…くらいな言い方にしたほうが、よろしいかと思うのである。


IMG_7975_convert_20120125184340.jpg

「ゲリラって何でしょう?
急に予告もなく出てくる何かのことですか?
じゃ、僕は、ママの人生にとっては、「ゲリラ猫」でしたね。
だってママ、僕が来るまでは、猫には全く縁も関心も無かったのでしょう?
猫ちゃんと暮らすことなんて、予想外の想定外だったのでしょう?



昨日のニュース番組で観たのだが、東大地震研究所が、新たな地震の予測を発表した。
マグニチュード7クラスの首都圏直下型の地震の発生率は、4年以内に70%!
従来までは、4年以内ではなく30年以内に70%と言う数字だった。
30年以内が4年以内に!!!
と、急に驚いて、慌てて荷造りしないように。
人間には、慌てて理性を失うことが一番のリスクファクターなのである。

新たな地震の発生率が発表されたことは事実であり、その数値がグンと高まっていることも事実である。
が、数字マジックに闇雲な恐怖をかき立てられないようにしよう。
今までの発表では、
マグニチュード7クラスの首都圏直下型地震が、30年以内に70%の確率で発生する。
今回の発表では、
マグニチュード7クラスの首都圏直下型地震が、4年以内に70%の確率で発生する。
4年以内に起きる!というところにポイントがあるのではないのである。
言い換えれば、30年以内に90%の確率で発生=2割増しの発生率。
明日起きるか、30年後に起きるかの時期的不確定さは同じ。
ただその確率が70%から90%に高まったということであり、高まった危機感を年数予想に置き換えると4年以内に…という程度の危機感なのだそうだ。

ポイントはここだ↑
怖い言い方をすれば、今現在現役で活躍する首都圏の人間が、一生涯にマグニチュード7クラスの地震に遭う確率で言えば、90%なのだそうである。
明日かもしれないし、30年後かもしれないという条件のもとに。


IMG_7973_convert_20120125192350.jpg

「ん~なんて怖いお話なのでしょう。
のんのんと生きていたはずの猫の僕ですが、ママの子になったことで、知らなくてもいいことまで知ることになってしまいました。
愛情は、甘く優しいことばかりではないのです。
ママをどう守ってあげたらいいものか…

しろちゃんは、そこに居てくれるだけでいいんです


マグニチュードという言葉も、一種のマジック。
去年の東日本大震災は、マグニチュード9!
先だっての今年の元旦の、鳥島近海を震源地とする海溝型地震のマグニチュードは7!
東京都心は震度4。
じゃあ、マグニチュード7って、大したことないじゃない???
東日本大震災のマグニチュード9を経て、私達はマグニチュードの感覚がおかしくなっているのかもしれない。
阪神大震災はマグニチュード7.3!
震度7
甚大な被害のあったことは言うまでもない。

「狼少年と言わないで…」…の記事でも書いたが、地震国日本において、大地震は、いつどこでおきてもおかしくはないのである。
それは、江戸時代からもずっと、同じリスクなのだ。
解析する技術がなかったから、予測が立たなかっただけのこと。
知らなかったから、ノホホンと生きてこれただけのこと。
明確な数字が出てきたのは、東日本大地震があったこともさることながら、地震予知の技術が日々発達しているからだ。
こういう研究に国民税金を使うのならば、2割増しで払ってもいいくらいだ。
こういう、国の機関で為される様々な研究を、あっさり仕分けで減額してしまおうとした党の党首がどじょうさん。
いっそ、なまずさんだったらよかったのに。


IMG_7980_convert_20120125184359.jpg

「なまずさんは地震を予測できるかもしれませんが、
のらりくらりで、ヌルヌルツルツルで、責任逃れの上手なような気がします。
アンパンマンが来て、総理大臣になってくれるのが、一番だと僕は思います

なるほど~しろちゃんの言い分も、ごもっとも!


しろちゃん用の避難リュックだけは、1ヶ月しろちゃんが過ごせるだけの中身をほぼ完璧につめて、いつでも寝室の足元に用意してある。
ハードキャリーも寝室を出たすぐの廊下に…。
背負えないほど重たいリュックと、4キロのしろちゃんの入ったハードキャリーを持って、私は歩けるのか?
東日本大震災の時の体験で、寝室に立てこもることばっかりを想定していたが、首都圏直下型となると、逃げ出すことも考えなければならない。
問題は揺れよりは火災旋風というものだそうだから。
まずは、しろちゃんをキャリーに確保することだ。(これが結構問題だ)
リュックは、後回しでいいのだ。
命より大事なものはないし、命さえあれば、人も猫ちゃんも人生は再建可能なのだ。

怖くて嫌なことを、見聞きし、どんよりした気分。
考えなければならないことも多々あるが、しろちゃんに甘えて眠ることにしよう。
守るものがあることは、大人だけで身軽に生きてゆくことに比べれば、大変な重荷ではあるけれど、きっとその分、私は強くなっていることっだろう。
匂いの無い猫ちゃんのはずなのに、洗濯に使うダウニーの香りが、しろちゃんにはいつも移っている。
甘い匂いのお腹の毛に顔を埋めて、現実を忘れてしまいたいママなのである。


IMG_7974_convert_20120125184324.jpg

「僕の懐に飛び込んで、僕のお腹に、お顔を埋めて泣きなさい、ママ。
涙を拭いてはあげられませんが、温めてあげられますよ。
大きくなって、僕はきっと強くなりますから、心配しないで!
いっそ、猫ちゃん党を作り、総理大臣になりましょうか~

猫の仕切る国で暮らすのも、いいかもしれない



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

4年以内に70パーセントって聞くと、ドキッとしちゃいますよね。
いつ来るか判らない点は変わりないのに。。
TVの某解説員?さんは、パーセントにそれほど深い意味は
ないと言っていました。
要は、それだけ気を付けなさいよ、っていう事。
30年以内より4年以内って言われたほうが、皆ドキッとして
気をつけるだろうから、注意喚起的な事なんだそうです。
個人的には、公式にそんな発表するなんて、裏では
国民に教えられない予兆でもあったの?とか勘ぐっちゃいますけど!(苦笑)

避難リュック、1ケ月分ですか! 万端ですね~*
我が家も重い腰をあげて、今日やっとそれらしきセットを
キャリーに詰め込みました。(^^;
先週だったかな、地震の夢を見たのですが、何も準備してなくて
大慌て…という内容だったので、これじゃあダメだ!と(^^;
夢の中では、半透明の風太が部屋の中をウロウロしていて(笑)
慌てる飼主に、何故か人間語で「大丈夫だよ」と言ってくれました。
振り返ると、キャリーにはきっちり香箱組んで収まった妹2ニャンが!
しかもご丁寧に首輪までしていて…(笑)そして目が覚めました。

現実には、パニック状態の猫をキャリーに入れるのが
一番苦労しそうですよね(汗)
何はともあれ、来るなら自宅にいる時に来て欲しいですー( TT)


No title

こんばんわ

う~そうなんですかぁ。。。;
知らなかったです

私、最近日連続で2にゃんを抱えて家から逃げる夢を見ています。
エイリアンが家にいたり、お化けが居たり設定はヘンテコなのが色々なんですが
とにかく2猫を連れて逃げなきゃ!ってやるんです
1日に2回とかそんな夢をみた日もあります
落ちがいつも「ハッ!ニャンコを連れて逃げなきゃー!!」って必死になる夢なんです
もう何度も夢の中でアンちゃんとメイちゃんを両脇に抱えて走ってます(笑)
夢ではカートなんて乗せる余裕も全く無いんですよ;
とにかく1秒でも早く2ニャン捕獲して裸足でも逃げる~って感じなんです

4日前には地震の夢を見て、家が傾いてぐるりと180度回ってマンションの向きが変わったんです;(怖かった~)

そんな夢見が続くので、昨日は立駐をやめて近所に平置を借りようかとオジサンと話し合い、
今日は近々2人+ニャンコで避難訓練をしようと決めたばかっりだったんです
(段取りを体で覚えないとパニックっちゃいそうなので)

そこでこの記事☆体がゾワ~ってなりました;怖いです
(><;)

90パーって!?
どうしよぉ;

ちょっとパニックです;いや~だいぶです

避難訓練&色々準備改めて気合入れます!
それしかないな~もう;
でもやっぱりヤダ~怖いよぉ~(><)!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

JINさん、こんばんは♪

コメントのお返事、遅くなってごめんなさい。

4年以内に70パーセント、ドキッとしましたよね。
効果抜群ですね。
>いつ来るか判らない点は変わりないのに。。
↑ そうなんです、そこがミソなのですよね。
パーセンテージが2割り増しになったのではなかったのですか?
あれれ、私の聞き違いかな。
まあ、いずれにせよ、わからないわけですものね。
今日か明日か。。。

そうそう、公的機関から発表があると、裏を探りたくなりますよね。
ネットでは何が正しいのかわからないし。
我が家は立川断層ってところの間近なので、すごく怖いです。

>避難リュック、1ケ月分ですか! 万端ですね~*
↑ しろちゃんの分だけですよ~。
1ヶ月分のフードと缶詰とトイレシートとお水と、etc…。
でもね、背負えないほど重いです。
あくまでも、一室にこもる避難のつもり。
逃げ出すとなったら、しろちゃんだけ連れ出せたら本望です。
パニックの中でキャリーに入れることができるか否か、そこが問題ですが(笑)

JINさんなんて、例のネットの大きなテントを用意したじゃないですか♪
あれは、避難した先では、すごく有用じゃないですか?
いや、あの中に入れた状態で捕獲すれば、間違いなく連れ出せるじゃない♪
いつかは買うつもりのワタクシ。

夢を見たのですね。
夢って、何につけ大慌ての状況が多いですよね。
半透明の風太君が部屋の中をウロウロ?
人間の言葉で「大丈夫だよ」ですって!?
それは、風太君からのメッセージじゃないのかしら。
風太君は、毎日のJINさん宅の暮らしをちゃんと見ているのですよね。
結果良しの夢だったのですから、風太君はJINさんに、準備の大事さと自分が守ってることを、伝えたかったのかも。。。

お仕事で出かけられる方達のために、天変地異が起きるなら、せめて自宅に居る時間にしてくださいと、私も祈る気持ちです。
私なんて、地震が怖くて出かけられないっていうのに、毎日猫ちゃんをお留守番させて出かけなくちゃならない方の気持ちを思うと、胸がキュンキュンしちゃいます。
偉いぞ~!JINさん。

避難リュックなんて本当はどうでもいいのですよ。
大事な子を、手元に連れて避難できれば、後は野となれ山となれ、なんとでもなります。
あまり心配せずに心構えだけしておきましょうね。
そちらのブログに、今夜でも伺いますね。
コメント、ありがとうございますi-264


rag mama、こんばんは♪

一昨日のニュース及び解説番組でやってたのです。
記事にもありますが、4年以内に縮まったわけではないですからね。
確率の問題を言うのに、30年じゃあ、危機感がないだろうってことのようです。
明日か30年後か、まったくわからないものならば、近々の年数で確率を発表したほうが、危機感を持ってくれるだろうということだと思います。
東大地震研究所で、検索すると出てますから、自分の目で確かめてね。
私が思うに、要は、私立大学の教授の見解じゃないってところです。
東大地震研究所は、国の要請を受け、国家予算をもらって地震の研究をしているわけです。
原発を廃止したくない国家に、不利なことを発表したのは何故かってとこまで、考えてみたほうがいいかと。

rag mamaも夢を見たのですか!
上のコメントのJINさんも、地震で逃げる夢を見たのですって。
きゃ~二人並ぶと、相当怖いぞ~ブルブルッガタガタッ
第六感の世界から、何らかのメッセージを受け取ることができたと思いましょうよ。

>落ちがいつも「ハッ!ニャンコを連れて逃げなきゃー!!」って必死になる夢なんです
↑ 夢とはいえ、結構疲れてしまう夢ですよね。
その夢は、地震のみならず、病気や怪我からも、rag mamaがアンちゃんメイちゃんをなんとしてでも助けてあげるっていう、rag mama自身の気持ちの夢かもしれませんね。

rag mamaの場合、抱えて逃げるが現実的だから、ある意味うらやましいです。
しろちゃんは、絶対に無理だもの。
私一人の時、キャリーにどうやって入れるかが問題で、その練習をしようものなら、さらにキャリーに対して警戒心が強まる一方でしょう?
もうマジで、魚捕りの大きなタモ網を買おうかと思うくらいです。
網に絡まれば、さすがにそこからどこにも移動できないでしょ。

rag mamaの買ったカートは、普段も有用だけど、いざというときには、役に立ちますよね。
ちゃんと玄関に蓋を開けて用意してあるのかな。

>4日前には地震の夢を見て、家が傾いてぐるりと180度回ってマンションの向きが変わったんです;
↑ この夢は、ワタクシの夢判断からすると、例の日差しの問題をrag mamaが気にしていることから、見た夢かと思います。

なるほど~立駐をやめて平置駐車場ね。
我が家の場合、そこだけは実現してるかな(笑)

避難訓練、良いアイデアですねえ♪
一家総出で、やっておくといいですね。
階段を使うのを忘れずに。
しかし、rag mama家の場合、地震では、むしろ逃げないほうがいいのかとも考えます。
地理的にね。
ゾワ~って、怖がらせてごめんなさ~い。
急に何かが変わったわけではないですから~。
30年で90%を4年に縮めて換算するとって話しですから。
rag mamaは免疫力は弱くとも、精神的にタフだから、絶対に最後の一家にまでなれますとも♪
ついでに私も連れてって~。
コメント、ありがとうございますi-264

こんばんは。

地震が来るとニュースで言われていますね。
家ではリビングにゲージと硬いキャリーを置いています。再度、非常品を見直しします。

しろちゃんママさん~
会社にいる白猫ちゃんは耳が聞こえないんです。
車の音も反応ありません。「寒い?」と私は話しかけています。伝わると嬉しいですけど。
地震の震動を気が付いてくれる事を願いますが???
保護出来ないくせして生意気な事ですが心配なんです(´ノω・。)クシュン


No title

算数が苦手な私としては
4年以内に70%は、かなりドキッとしました~(^^;)
30年だとしても、生きている内に来そうだなと。
朝昼晩、春夏秋冬、どのタイミングでくるかわかりませんが
私もやっぱり家にいる時がいいなぁ。
職場にいても歩ける距離だけど、ここら辺は火災が心配です。

↓今住んでいる所も、実家の方も駄菓子屋さんないですね~。
コンビニやスーパーに押されて閉店しちゃったのかな。
私が小学生の頃はたくさんありました。
今は大きめのスーパーやショッピングモールなどに行くと
駄菓子屋さんのコーナーや店舗があるくらいですね~。
いつかお菓子などを食べながらkakoboxさんとお喋りしたいです(^^)

ビクママ、こんばんは♪

地震が来る確率が上がったとニュースで言われてますね。
気持ちが落ち込んでしまいますねえ。
でも、考えだしたらキリなく不安で、おちおち出かけることもできないことになります。
ヤケ気味ですが、自分の運を信じるしかないですね。

私は、しろちゃんのもの以外は何の備えもしてません。
避難カバンに入れるべきものという内容を見たのですが、とてもじゃないけど、そんなもの避難カバンに入れておいたら、通常の生活ができないわ~って感じ。

ビクママ家には、リビングにケージがあるし、ビクちゃん達をキャリーに入れることも難しくはないようだから、私よりはマシよね。
しろちゃんは、私一人ではとてもキャリーに入れられませんもの。
猫ちゃんと一緒にいさえすれば、後は何も持っていなくても、なんとでもなるって思います。

会社の野良の白猫ちゃんはやはり耳が聞こえないのですね。。。
白猫ちゃんには耳の悪い子が多いですね。
人に話しかけられる優しさは、わかると思うんです。
地震のことは、野良猫さんのほうがむしろ大丈夫と思いますよ。
第六感が冴えているでしょうから、自分の身の安全な場所へ、移動して潜り込んでくれるでしょう。
宮城県石巻の猫島でも、猫ちゃん達は自己防衛本能で逃げて、ほとんど無事だったと聞きました。
毎日見知っている猫だと、この寒さの中、お顔を見るだけで切ない気持ちになっちゃいますね。
だからといって、個人がすべての猫を保護することは不可能ですもんね。
毎日の餌やりを、私は罪なことじゃないと思ってます。
コメント、ありがとうございますi-264

ミルクさん、こんばんは♪

東大地震研究所の発表ってことで、私はビックリしましたよ。
某大学教授の見解とか、そういったものではないのですから。
30年以内に換算すると、98%って数字が本当らしいです。
ミルクさんの生きているうちには、確実だと思われますよ~。
(私の場合は、どうかな~(笑)
考えだすと、暗い気持ちになっちゃいますよね。
皆さんが家に居る時間で、大事な猫ちゃんと一緒に過ごしている時間であることを、せめても願っています
乙女さんをキャリーに入れることがミルクさんは対して苦労じゃないでしょう?
そこ、大事と思います。

ええ~そこらへんでも駄菓子屋さんって無いですか、残念ですねえ。
私が子供の頃なんて、行き着けの駄菓子屋はどこ?って質問が、普通だった(笑)
そうそう、今は、あえて作った新しい駄菓子屋さんが、ショッピングモールにありますよね。
オバちゃんが店番じゃないと、味気ないけど(笑)
スカイツリー見物に行ったら、帰りに是非、ミルクさんと丼ぶりものでも食べたいと思います。
(なぜだか急に、メチャクチャおいしい丼ぶりものが頭に浮かびました(笑)
コメント、ありがとうございますi-264

No title

4年以内に70%と聞くと、恐怖心が勝りますね。。
どうすることもできませんが、
その時はどうか無事にシロちゃんと脱出してくださいね!!
猫ちゃんが仕切る国は平和で美しいかもしれませんね。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

数字で危機感を持ってもらおうということかもしれませんが、危機感を持って暮らすなんてねえ。
精神的に良くない気がします。
私も、しろちゃんと身二つで逃げられれば、それだけでいいと思ってます。

>猫ちゃんが仕切る国は平和で美しいかもしれませんね。。
↑ きっとそうですよね~♪
生きることを楽しむことは、猫ちゃんが一番上手な気がしませんか?
北陸も雪はすごいのでしょ。
怪我なさらないように。
コメント、ありがとうございますi-264

No title

こんばんは。
今朝も地震がありましたね。
河口湖と青森・・・。

3.11でカイ君は私と一緒に
テーブルの下に隠れたのを覚えていたみたいで、
今朝の地震の時はテーブルの下に避難していました。

地震が起きる夢や怖い夢を見る方が
多くなっているのは、
きっと潜在意識(集合意識)でつながっている
からなんでしょうか。

私の母は、見知らぬ女性が
カイ君を車に乗せていく夢を見たそうです。
カイ君の名前を呼んだら、カイ君がハッとした
顔をして走って戻ってきたとか。

母にはレスキュー隊の人が来て、
連れてかれる前に見つけた夢なのかも~、
と、説明して安心させました。

母の夢の話を聞いて思ったのですが、
カイ君は去勢してないから、
連れ去られないように、
何らかのことはしてないと
ダメかもしれません。

私が見た夢は・・・
後ろから猛吹雪、前からは激しい炎に挟まれて、
避難している夢でした。
周りの人は倒れて死んでしまったのですが、
運良く、私は助かっていました。
真っ黒になった顔の私は
「カイ君を助けなきゃ!」 と走るのですが、
ふと「こんな地獄絵のような世界に
生き残るのは可哀そうかも」
と、思って立ち止まってしまいました。
でも諦めらたら、万が一、助かっていた場合、
苦しい思いをさせちゃう!
って再び走っていくんです。
そこで、夢はおしまい。

いつか起こる大地震なら、
小さく小分けにして、
地盤の歪みを調整&安定してほしい。
そんなことを、地球に願いしたい気分です。

次に大きい地震がある時は、
多分、私は職場にいて、
カイ君のそばにいないと思います。

家具の配置や避難グッズに気を使い、
何度も頭の中でシミュレーションをして
いこうと思います。

kakobox さん、しろちゃんも同じように、
一緒に乗り切って行きましょう!

ローズキャットさん、こんばんは♪

いや~今朝の地震には、ビックリでした。
この記事を書いた余韻が残ってましたからね~。
後で見たら、なんと富士五湖って…。
それってほぼ富士山ってことじゃないですか!
たまたま週間文春で富士山爆発の危険も高まっていると読みましたしね。
青森もあったのですか。

カイ君には、いいクセをつけましたね。
でもカイ君はそもそも、キャリーに入れることに苦労をしなくていい子でしょ?
キャリーに入らないしろちゃんのことが、心痛です。

>地震が起きる夢や怖い夢を見る方が
多くなっているのは、
きっと潜在意識(集合意識)でつながっている
からなんでしょうか。
↑ ひゃ~それって何かすごく怖いです。
お母様も見たのですって!
でもカイ君が手元に戻ってくれる夢でよかったこと。
私は地震関係の夢は全然見てないんです。
感度が鈍いのかな(笑)

カイ君は首輪もしてないから、何かわかる印が必要かもしれませんね。
病院では、マイクロチップが推奨されてますが、他のブログで読んだところでは、マイクロチップの読み取り機があるような場所でないと意味がなく、緊急時にマイクロチップでは間に合わないということでした。
しろちゃんは、昔ながらの、首輪に電話番号と名前が縫い付けという手法しかとってません。
マイクロチップは、手術の糸のこともあってなんだか怖くて…。

ローズキャットさんの夢は想像するだけで怖い~~。
都市部で危惧されてる火災旋風のこととかが、頭にこびりついているのかしら。
なんだか原爆の映画のような気がしないでもないです。
夢の中で、猫ちゃんがそばにいなくて、探すとか助けるって、とても辛い夢ですよね。
私は引越しの脱走騒動の後、1年くらいは脱走される夢を見続けて、目覚めるたびにグッタリということがありました。

>いつか起こる大地震なら、
小さく小分けにして、
地盤の歪みを調整&安定してほしい。
↑ とても同感です。
今来ている地震が、予兆ではなく、すべてエネルギーを小分けにして発散されているものだったらと、実はそうなのじゃないのと、自分で思い込もうとしたりしてます。
そういうことって、ないのでしょうか。
まったく地震が無いところにドカンと来るもののほうが大きいとか…。

次に大きい地震がある時は、ローズキャットさんは、何でカイ君のそばにいないと確信しているの?
思い込むことが実現するってこともあるのですから、カイ君と一緒に過ごしている時間であると、思い込みましょうよ。
でも、家具の配置や避難グッズ、頭の中のシミュレーションって、必要なことですよね。
いざというときのために、知恵を出し合って、せめて不安が減るようにがんばりましょう。
しかし、地震のことばかり考えるのも、怖く暗い気持ちになっちゃいますね。
コメント、ありがとうございますi-264


プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック