猫友さんの子猫のゴッドマザーになって光栄の至り。

2012/01/23 Mon

IMG_7735_convert_20120123190002.jpg

「毎日寒いですねえ。
いえいえ、ママのよる年波のせいだけではありません。
皆さん、今年の冬は寒いですよね?
ほうら、皆さんが寒いのです。
少しは安心しましたか、ひがみっぽいママ



底冷えのするような今日。
またしても東京には、夜になったら雪かもね予報が出ている。
昨夜は霧雨で湿度があったので、キンキンするような寒さはなかった。
戸建てからマンションに引っ越して初めての前々回の冬は暖かく感じられたのに、前回今回と、グングンと冬を寒く感じる。
なんでだろうと思ったら、自分の加齢ということに気づいた。
ガックリ


先日、「四方山話」のつくね♂さんから、楽しい福袋のようなプレゼントが届いた。
子猫の名付け参加とblog1周年記念として…。
私は光栄なことに、つくね♂さんの子猫のゴッドマザーの一人なのである。


IMG_7889_convert_20120123184906.jpg


IMG_7891_convert_20120123184925.jpg

「『うんチョコ』ってなんでしょう。
さくらんぼってなんでしょう

興味津々なしろちゃんのお口に、パチパチパニックをいれてあげようか


子猫?
つくね♂さんのところで、猫の赤ちゃんが生まれたわけではない。
つくね♂さんの家には、つくねちゃんというお澄ましお嬢様が一人いる。
親友の方が、亡くなる前に形見としてもらってくれと、赤ちゃん猫を一方的に託された。
そのつくねちゃんを、つくね♂さんは愛しくてたまらないのだけれど、つくねちゃんはいつまでたってもつくね♂さんに懐かないと嘆いている。
つくね♂さんのお父様がつくねちゃんを溺愛していることが、主な要因かなと思う。
外に散歩に出たいときだけ、つくね♂さんの部屋に催促に来るという、わがままで身勝手なお嬢様だけど、そのつれないところが、またかわいいのである。
自分に猫は、つくねちゃんが最初で最後…そういっていたつくね♂さん。


つくねちゃん

↑↑↑ わがままでつれないお嬢様、かわいいつくねちゃん。5歳


ある日、つくね♂さんは出先で車のエンジンルームから子猫の鳴き声を聞いてしまう。
ここぞとばかり、必死な大声で泣いていたそうである。
人間として、エンジンルームの中に居る生き物を放っておくわけにもいかない。
つくね♂さんは、その男の子の赤ちゃん猫を、里親さん募集をするつもりで自宅に連れ帰った。
病院を含め必要なケアをすべて十分にして、「ちくわちゃん」という仮の名前をつけて、里親募集のチラシまで作り、病院に貼ってもらうつもりだった。
だがしかし、人間だもの、日に日にちくわちゃんに心が奪われていくことは、ご自分でも察しがついていたよう。
必然的に、ちくわちゃんはつくね♂さんのお家の子となった。


ちくわ赤ちゃん

↑↑↑ 保護時のちくわちゃん。
大きさがわかるような写真を選んだ。


またまたある日、そのかかりつけの病院で里親募集のチラシを見てしまう。
ちょうど、ちくわちゃんの里親募集のチラシを貼ってもらうはずだった同じ場所に…。
なんとつくね♂さんは、その子猫の里親さんに名乗り出たのである。
今度は赤ちゃん女の子。
つくねちゃんが最初で最後の猫と言っていた言葉を、私は忘れない。
自分の愛情の許容量は、初めから決めてかかることなんてできないのだと、つくづく感じた。
決めたって決めたって、出会いの奇跡という運命には適わない。


つみれ赤ちゃん

↑↑↑ 里親さんになった当時のつみれちゃん(当時は名無し)


その女の子猫ちゃんの名前を、「つみれちゃん」か「がんもちゃん」か迷っていて、一般公募ということになった。
私は「つみれちゃん」に一票。
だって、女の子だし、つくねちゃんの妹だし、すみれちゃんを連想させる「つみれちゃん」がいいと思って強く押した。
「つくねちゃん」と「つみれちゃん」で、判別しにくい理由から、がんもちゃんも有力候補だった。
決戦投票までして、「つみれちゃん」に決まった。
というわけで、私はゴッドマザーの一人ということになったのである。
エヘン

ちくわちゃんを保護したとき、食欲がなくて、大きくなれないのではないかという不安の記事に、何人もの猫友さんが、たくさんのキトン用フード、子猫用フードをつくね♂さんに届けられていた。
何種類もあったほうが、どれか食べるものがあるだろうということだ。
「うちにたまたまあったから~」…優しい言葉が添えられて…。
なんてすばらしいことだろう。


ちくわつみれ

↑↑↑ つくね♂さんの膝の上の、ちくわちゃん、男の子9ヶ月。つみれちゃん、女の子5ヶ月
こんなに立派に大きくなりました。


つくねちゃんの赤ちゃんだったときには、お父様がお世話していた部分が多いらしく、赤ちゃん猫なんて、ほとんど育てたことのないつくね♂さん。
ああじゃない、こうじゃない、ああせよ、こうせよと、毎日のように猫友さんのアドバイスがコメント欄に書かれていた。
姑のような猫友さん達の暖かい小言のようなアドバイスに囲まれて、つくね♂さんは初めての猫ちゃん育てを難なく乗り切った。
それも2回も!
猫ちゃんは、猫友さんみんなで育てる発想が、まさに形になった例だと思う。
つくね♂さんは人徳もあってか、人の輪に恵まれて幸いだったと思う。


IMG_7920_convert_20120123185005.jpg

「しろちゃん、一緒に寝んねしませんか?」
「きっ君は誰なの?
僕のお家に猫は、僕しかいないはずですが…

「僕は栃木から来ました、白猫の赤ちゃんで~す
「まさか僕のママ、君の里親さんになったんじゃないでしょうね
「ま、かたいこと言わずに、仲良くしましょうよ


ちなみに私は、経験がないので、赤ちゃん猫、子猫に関して、アドバイスできることが何もなかった。
しろちゃんは、私の実力を見極めてか、すっかり成猫になってから私の元へやってきたからだ。
猫母さんと、自分の中に残る自然の呼び声に従って生きてきたのだ。
「僕は何だって食べられます。
トイレもできます。
あなたに何の迷惑もお世話もかけませんから、一緒に暮らしてください。」

すっかり手がかからない猫ちゃんになってからやってきた、水臭い猫しろちゃん。
むしろ、すっかり手のかからない成猫さんになってからこそ、猫友さんのアドバイスやお知恵拝借で毎日を元気に過ごせている、おかしなしろちゃん。
何歳の猫であっても、猫友さんのアドバイスなくして、苦境は乗り切れないと私は思うし、楽しみや喜びは、猫友さんにこそ、わかちあって欲しいと思うのである。
改めて、皆さんに感謝なのであります。


IMG_7897_convert_20120123184941.jpg

「・・・・・ドキッ
ママがお手手を動かすと、僕はライオンさんに食べられるかもしれないってことなのですね。
ヒャ~怖い

わかったようなことを言いつつ、実はかなりビビッたしろちゃんなのだ



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは。

名付け親さんって事ですね。

しろちゃん、そっくりなぬいぐるみもいただき物ですかぁ?可愛い~ですねぇ。

ビクママ、こんばんは♪

そうなんです。
名付け親の一人になったってことなの。
記事の内容あわかりづらかったかな。
つくねちゃん、ちくわちゃん、つみれちゃんという3にゃんです。
かわいい名前でしょ。
そっくりな白猫も頂きものです。
私は最近オモチャを、全然買ってません(笑)
ビクママ、道路で転ばないようにね~。
コメント、ありがとうございますi-101

No title

もう名前は決まっていますが、私も「つみれちゃん」がいいと思いました(^^)
ちくわくんもつみれちゃんも、ずいぶんと小さい頃に保護されたんですね~。
何匹飼っても、何年一緒にいても、日々勉強です。
性格や体質など様々な猫さんがいるんですもんね。
何種類もの仔猫用フードが集まってくるなんてステキなお話です。
それ以外にも応援の言葉もあったことでしょうね。

記念品、頂いたのですね(^^)
あんずボーとかパチパチパニックとか懐かし~。
駄菓子屋さんに行きたくなりました♪

ミルクさん、こんばんは♪

わお~お互い同時にコメント書きあってました(笑)

つみれちゃん、かわいいですよね。
男の子だったら、がんもちゃんでよかったかもね。

>何匹飼っても、何年一緒にいても、日々勉強です。
性格や体質など様々な猫さんがいるんですもんね。
↑ なるほど~説得力のあるミルクさんの言葉です。
私は猫ちゃんは、しろちゃんしか知らないので…。
猫ちゃんだって、それぞれに個性があって性格があって、だからこそ、一緒に暮らすことがこんなにおもしろいのですよね。
猫ちゃんの個性、性格を否定せず、伸ばしてあげるような人間でいたいと思います。
でもね、決してゆとり教育はしないつもり。
目上の人にため口きいいちゃうような猫ちゃん、帽子を被ったまま挨拶するような猫ちゃんには、しないぞっと(笑)

子猫用フードは、皆さん本当に心から考えていらして、ブログで拝見していても、暖か~なものを感じました。
たまたまあったから~は照れ隠しであって、皆さん、ほとんど買って送ったのですよ。
ステキな話ですよね♪

パチパチパニック、昔、すごくはまりましたよ。
人の口に、黙っていれるのが楽しいのなんの(笑)
小さな甥っ子にやったときには、泣かれました。
駄菓子屋さん、一緒に行きたいですね~。
ミルクさんのお住まいのほうには、まだ残ってるのではないですか?
あれ、時代が違うから、好みが違うかな。
コメント、ありがとうございますi-101

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

つくね♂さんのこと、上手に素敵にご紹介されましたね~♪
あの頃は私もドキドキしながら見ていましたよ^o^
ちくわちゃんも、つみれちゃんも大きくなって本当に良かったです♪
つくね♂さんの愛の許容量はもっとあるかもしれませんね^o^

こんにちは。

私とkakoboxさんのディスプレイの設定が同じなので、
私が自分のPCで見ている色と同じたと分かりました。

休み時間に色々調べたら、
画像を保存する形式がパソコンによって
色が変わってしまうことが分かりました。

カメラマンの指南本を見て、画像をアドビのRGBに設定したのがいけなかったみたいです。

職場のマックは忠実にアドビ色を再現してたらしく、
そのために色が深みがでて暗くなったみたいです。

コンデジや携帯、パソコンの画面はsRGBが基本なのですが、
デジイチは色を出すために2種類の設定をすることができ
プロはアドビの色形式で保存し
Photoshopで変換するそうです。

原因が分かったので、デジイチの設定を元のsRGBに戻します。
私のパソコンにはアドヒを再現することが出来ないので、
写真はsRGBの形式で色が再現されるんだそうです。
(色が自動的に変わるんだとか)

自分のパソコンがおかしいのかと悩んでいたのですが、
kakoboxさんに設定を聞いたおかげで原因が分かり良かったです。

ちなみに、kakoboxさんのブログの写真は
色が変わることなく、
ちゃんと見えています。

ありがとうございました。

No title

わぁ~面白そうなお菓子がいっぱいですね~
パチパチキャンディだ!懐かしい(^-^)

つくねちゃんの写真にやられた~❤
ウフフ前髪が可愛いお姫様ですね
なんだか自分の世界をしっかり持っている感じでタイプ~↑

ちくわちゃんとつみれちゃんはまるで血がつながった兄妹のように似ていませんか~?
表情や瞳、輪郭や口元が白いところ などなど と~ても似ていると思い驚きました(^-^)

お耳が大きくて愛らしい❤



最後のしろちゃんのお顔ったら!
人間みたい☆
しろちゃんは日に日に表情が豊かになってゆく様に見えますね。
飼い主に似るから~
kakoboxさんもきっとあんなお顔するのかな~(笑)



のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

mamiさんは「がんもちゃん」に1票でしたね♪
がんもちゃんも、捨てがたい名前ですよね。

ちくわちゃんを保護したときには、ビックリもしましたし、ハラハラドキドキしましたよね~。
赤ちゃん猫の経験のあるmamiさん達の助言に、つくね♂さんは、心強かったことと思います。
何のかんの言いつつ、立派に育てましたよね~。
もう子猫特有の危機は脱したことでしょう。
見ていて、喜びを共有できますね。
つくね♂さんの愛の許容量は、誰よりも深く大きいように感じませんか?
コメント、ありがとうございますi-101

ローズキャットさん、こんばんは♪

ディスプレイの設定が同じでしたか。
問題が解決できたようでよかったですね♪
デジイチを勉強しすぎで、難しく設定しちゃったってことですね。

>職場のマックは忠実にアドビ色を再現してたらしく、
そのために色が深みがでて暗くなったみたいです。
↑ なるほどなるほど~。
職場のMacは、Photo shopもインストールされていませんか?
Photo shopでの変換が標準設定になっているのではないでしょうか。
ローズキャットさんのパソコンでアドビを再現できないのは、Photo shopがインストールされてないからではないかと…。
Photo shopは、普通にブログで使う程度ならいりませんものね。
プロ仕様ですもの。

ローズキャットさんのパソコンがおかしいのではなくて、よかったです。
色調整だけでなく、たまにパソコンの設定をお互いに付け合せしてみるって、いいことかもしれませんね。
ともかく、悩みが解決されて、ほっとしましたよ~。
こちらも勉強になりました。

私のブログの写真はちゃんとしてましたか。
よかったわ、ありがとうございます。
寒い日がまだ続くらしいですが、本来の冬らしくていいかもですね。
コメント、ありがとうございますi-101

rag mama、こんばんは♪

そうでしょう?
怖いおもしろいお菓子なのです。
パチパチキャンディ、私はずっと探していたのに、めぐり合えなかった代物です。
普通のスーパーでは売ってなくないですか?
パチパチを最初に口に入れたときの衝撃といったら。。。

つくねちゃん、かわいいでしょ♪
普通のかわいいじゃなくて、ハマるかわいさでしょ?
毎日、リードでお散歩する猫ちゃんなんですよ。
キャンディキャンディの歌が、つくねちゃんのイメージソング♪
キャンディキャンディの歌にぴったりな女の子です。

>なんだか自分の世界をしっかり持っている感じでタイプ~↑
↑ 当たってますよ、rag mama!
まさにそういう女の子です。
自分の世界を曲げてまで、人に歩み寄るとか絶対に無い子なんですよ。
だから、後から来たちくわちゃんつみれちゃんとは家庭内別居状態です。
つくねちゃんにストレスのないように、あくまでもつくねちゃんのペースとタイミングで、受け入れてくれることを待っているという感じです。

>ちくわちゃんとつみれちゃんはまるで血がつながった兄妹のように似ていませんか~?
↑ これも、そうでしょそうでしょ?
私もつくね♂さんに、そう言ったことがあるのですよ。
似てませんかって。
まったく何の繋がりもない子猫ちゃんですよ~。
必然という名の奇跡で、兄妹となったと思えるのですよ。
まだまだ2ニャンとも子猫ですから、お耳が大きくてかわいいですよね~。
ちくわちゃんを車から保護したときには、参ったな状態だったのに、じきにつみれちゃんも里親さんとして譲り受けたことには、偉いな~と思います。


最後の写真、人間しろちゃんですか(笑)
我が家では、人面猫とも言われてます、ひどいよね~。

>しろちゃんは日に日に表情が豊かになってゆく様に見えますね。
↑ そういってもらえて、うれしいです。
愛情をかけると、猫ちゃんは変わるんですね~。
声なんて、外に居た時代と全然違いますよ。
赤ちゃん還りもはなはだしい(笑)

そうか、猫ちゃんも飼い主に似るのですか!
私もしろちゃんのように、無邪気に純真にキョトンとできればいいけどね~(笑)
じゃrag mamaは、アンちゃんタイプ?メイちゃんタイプ?
どっちも美しい&かわいいで、rag mamaが想像つきますよ~。
私、基本的性格はしろちゃんにそっくりですよ。
顔が類似している写真があったら、これ似てるからって、rag mamaに報告しますね♪
コメント、ありがとうございますi-101

No title

こんなに素敵に紹介して頂いて恐縮です。
ただ、自分は人徳者ではありませんよ。
知っている人は誰もが口を揃えてB型という人間です。
確かにB型ですが、血液型占いなどはなから信じていません。

ちくわはこんなに小さかったのですね。
皆さんのお陰で無事に大きくなりました。
本当にたくさんの方が応援してくださって、
ご支援くださいました。
ちくわはうちで過ごしていますが、皆さんの猫さんだと言っても
過言ではないと思います。
たくさんの善意のお陰で、3.9kgです。
今は小さな猫ベッドで団子になって寝ています。
これからも応援宜しくお願い致します。m(_ _)m

ちくわは保護するまでどんな子なのか、
どんな具合なのか全く分かりませんでしたから、
今から思うと大変なことをしたと思います。
もし、障害を持っていたからといって、安楽死なんて絶対に出来ません。
でも、四六時中付き添っていることも出来ません。
費用だってどこまで負担できたかも・・・。
そう思うと、自分のブログにコメントを残してくださる
そらりんふうさんはすごい方だなと思います。

つくね♂さん、こんばんは♪

つくね♂さんは、ご自分が思っているより、なさってることがステキじゃないですか♪
なかなかできることではないですよ~。
ちくわちゃんでびっくりしたのに、その後すぐにつみれちゃん。
十数年か20年以上先までの責任と思うと、偉いなと思います。
きっとちくわちゃんを保護したことで、つくね♂さんの中の、何かの蓋が開いたのではないでしょうか。

あらあら、私も、知っている人は誰もが口を揃えてB型という人間ですことよ~。
私も占いの類は一切信じない派ですが、血液型は占いではなくて、医学的にも立証されていることですものね。
B型として、威張っていきましょう♪
お医者さんによると、血液型によって傾向、偏りってあるそうなんです。

ちくわちゃん、一番小さい写真を見つけましたから。
先生の手に片手で持たれてますもんね。
つくね♂さんの猫友さん達は、私を省くみなさん、子猫育ての経験が豊富で頼りになる方々ばかりですよね。
あの支援は、つくね♂さんだからこそ…ですよ~♪
一連の流れを見てきた者として、猫友さんの善意って、本当にすばらしいと思えました。
もう、しろちゃんに追いつくばかりの大きさですね。
しろちゃん、4キロですから。
なんだかね、つみれちゃんのほうが、もっと大きくなるような気がします。
お手手が大きいもの。

そうですね。ちくわちゃんに関しては、見たそのときに保護しているわけですから、何もわからない状態ですものね。
でも、あの時に考える時間があったとしたら、保護するかしないか迷ったでしょ?
必然ですね。
障害が何もなくよかったですね。
障害があったからといって、つくね♂さんの反応は変わらなかったと思いますが、確かに四六時中付き添うことができないと、克服できないってこともありますものね。

そらりんふうさんのブログ名がわかりませんし、「そらりんふう」で検索しても出てきませんでした。
つくね♂さんのコメント欄にいけばあるかな。
地震は大丈夫でしたか?
コメント、ありがとうございます。i-101
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック