有限である命に、同じ写真は1枚もないのだ。

2012/01/11 Wed

IMG_7772_convert_20120111170641.jpg

「今日のお日様、こんにちは。
東京は夜になって雨になるらしいですが、お日様ピカピカですねえ。
きっとお日様が、猫ちゃんのためにって、出てきてくれたのですね

プラス思考な猫だこと。


今日の東京の天気予報では、夜になって雨ないしは小雪ということになっている。
調布のピンポイント予報では、夕方に曇りはするが、まったく雨も小雪も降らないことになっている。
お昼過ぎまでは、ピカピカの晴れだったのに、夕方になって上空に黒雲がある。
その黒雲が、雪雲っぽい感じなのだ。
段々その雲の量が増えてゆく。
雪への期待は、ウキウキ高まる。
ビル群の街に降る雪もステキなのだ。

今日こそは、「成人の日に思う」を、記事にしようと思ったが、最初に思ったその日その時に書かないと、熱は冷めるものなのだ。
その日思ったことは、その日のうちに…小学校の頃に教えられた絵日記の極意は、ブログにも当てはまる。


IMG_7771_convert_20120111170741.jpg

「だってママは、今も絵日記を書いているのでしょ?
えっ、これは絵日記じゃないのですか?
ピカピカパチパチ使ったからって、絵日記は絵日記でしょ。
ママは小学生の時から、絵日記が得意だったのですって?
おじいちゃんが言ってましたよ

おじいちゃんって、あの~仏壇の中の?


ここ数年の若者達は、成人式を文句なしに歓迎し楽しんでいるように思える…ということを一昨日書こうとした。
「最近の若者は~と、オバサンが文句言う」の典型的構図になってしまってはいるが…。
全員がとは言わないけれど、「そんなもの反対だ」という声を私はあまり聞かない。
そもそも、何ごとにつけ、「そんなもの反対だ」という声を、若者があげなくなったような気がする。
与えられたら、そのまま甘んじて受け、何の疑問も自己主張も持たないこと自体が自己主張のような若者達…。
そんな若者が増えたような気がする。
つい去年からの都内における原発反対運動も、主導しているのは若者ではない。
むしろ、オジサンオバサンだ。
オジサンオバサンが、若者の将来を思って、デモを組みシュプレヒコールに声を枯らしている。
何か、違っていやしないか?


IMG_7763_convert_20120111170302.jpg

「ん?
なんですか、あの影は。
もしや鳩さん、今日は遊びに来てくれたのですか?」



私が成人式に参加する年齢だった頃、自治体からの招待状を受け、親の作ってくれたお仕着せを着て、みんなと足並み揃えて成人式に出席するということは、今の言葉で言えば、「ダサ~ッ」ということだった。
その分を、お金でください。
その分で、時計を買ってください。
その分で、海外旅行に行かせてください。
その分で、車を買ってください。
大学の同級生にも、世間にも、成人式に何を買ってもらった?という質問が飛び交うような時代だった。
成人式に、行ったか行かないかではなかった。


IMG_7760_convert_20120111170658.jpg

「あははっ、鳩さんたち、お日様のところまで飛んでゆくのですね。
僕も飛んでゆきたいな~
ママを背中に背負って…」

しろちゃん、あんまり見ていると、瞳の中に網戸の網目が焼き付いちゃいますよ~。
お耳も、皮膚炎になっちゃうんだから


私はと言えば、中学からの(今もってずっと)大親友と共に、ブーブー生意気なことを言いつつも、親の言いなりに親の望むような形で、振袖を着て成人式を迎えた。
二人とも、規準値をはみ出す勇気がなくて。
横浜文化体育館まで、車で送ってもらった。
そのときの式典のゲストのミュージシャンを書くと、歳がばれるのである。
本当の歳を知ると、しろちゃんが泣くかもしれないのである。


IMG_7759_convert_20120111170714.jpg

「ママの歳を聞いたからって、お目目がつぶれたわけじゃありません。
お日様がお目目の中に入ってしまって、まぶしいのです。
それにママ、例えば今ママが100歳だったら、僕への愛情が変わるのですか?
歳は、生きた目印ってだけのことなのです



「豪勢な和食を二人でしようね」…と約束したものの、慣れない振袖特有の着付けに、胃が苦しくて、食べる気にならなかったことを記憶している。
和風の甘味処に入り、あんみつを食べてお茶を飲んで、それで精一杯だった。
記念写真を撮るべく、横浜馬車道の有名な写真館に行った。
成人式記念写真の値段に、
「これは絶対にボッタクリの値段よね。」
「そうよ、こんな値段なんてありえない。」
「また別な日に、振袖着て撮ればどう?」
「そうしましょ、そうしましょ。」
そんなところで、小知恵が出て反抗し、結局写真館での写真は撮らずじまい。
二度とは来ない日、二度とは撮れないものなのだと、どうしてそのとき、大きな知恵が出なかったものか。
そういう大きな知恵を、先見の明というのだ。


IMG_7770_convert_20120111170806.jpg

「ママにもやっぱり、ハタチの頃があったのですね。
ハタチの頃のママに、僕は会いたくはありません。
ええええ、思い出のお話はちゃんと聞いていますよ。
でも、ハタチの頃のママに興味はないのです。
僕のママは、今ここに居るママだけなのです。
100歳のママが大好きなのです。

100歳って、しろちゃん


…ということで、猫ちゃんの写真に話は続くのだが。
猫ちゃんの写真は、ワンちゃんなどに比べて、変化が少ない。
どこのブログでも、日々同じような写真がブログに掲載されることとなる。
だがしかし、それでいいのであると、声を大にして言いたい。
言い訳ではないのである。
その1枚1枚が、二度とは来ない日、二度とは撮れない写真なのだ。
それは、撮った本人だけが知っている。
まったく同じような場所に、同じような格好でいるしろちゃん。
だが、今日のしろちゃんは今日だけのしろちゃん。
昨日のしろちゃんではないし、明日には明日のしろちゃんがいる。
マイピクチャをあけてみて、なんだこの同じような写真の羅列は…と思ったら、その日付を見るといい。
ちゃんと月日は経っている。
ちゃんと年月は経っている。
有限である命に、同じ日など二度とはないのだ。
有限である命に、明日の保証もまたないのだ。
同じような写真で、おおいに結構。
同じような日々が延々と永遠に続くことを、私達は願ってやまないのではないか。

同じような日々が、続くことがかなわなくなった猫ちゃん達の、ご冥福を心から祈りつつ…☆


IMG_7776_convert_20120107164938.jpg

「心配しないでください。
僕は、明日もあさっても、同じような僕なのです。
何枚写真を撮っても、変わり映えもしませんよ。
変わった事件も起こしません。
だから、パソコンをやめて、僕と寝んねしませんか?
ねえ、しませんか?

しろちゃんは、一人で眠りたくない、変わった猫なのである。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

同じような写真、確かに我が家のフォルダにも沢山あります!(苦笑)
連写したっけ?っていう位、代わり映えしないのも何枚も何枚も…
こういうのを親バカって言うのかな(^^;
だって可愛いんですもの~~~!
その中でもとっておきの瞬間を、カメラにおさめたいのです(笑)

アップのしろちゃんの瞳…青いカケラが映ってますね。
神秘的でとても素敵だなあと、いつも思います。
まだ我が家に猫がいなかった頃は、一緒に暮らすなら、
オッドアイの子もいいな~なんて思ってました。
残念ながら、我が家にはご縁がなかったようですけど(^^ゞ

雪。東京は…降ったのかな?
明日も寒いようです。
しろちゃんと一緒に、暖かくしてお休み下さい♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

kakoboxさん
こんにちは~
今日は地震が多いですね;
そちらは大丈夫ですか?
久々に携帯の地震警報がなって焦りました
あれは心臓に悪いですねぇ(^^;)

しろちゃんは一人で寝たくないの~?
甘えんぼちゃんですね
目覚めてうす目を開けたときにママが見えるのが
ほっとするのかナァ~?(^-^)♪

確かに家猫写真は家がよほどテーマパークのようでない限り
背景もいる場所も似たような写真が多くなりますね

でもわたし、ブログ中の可愛いしろちゃんの写真に同じ写真など1枚も見たことはありませんよ~
写ってる瞳のおくの心模様が全部違うもの(^-^)
日々背景の季節感や空気感も違う
私には1枚1枚新鮮に映ります
わ~しろちゃ~ん♪とか きゃ~❤とか言って興奮気味にみてます(笑)


成人式私の世代も行きませんでしたよ
かっこ悪いみたいなね
私も行かなかった~;
親にせがまれてシブシブ本牧の写真館で振袖着て写真だけは取りましたけど
今思えばちゃんと成人式しないのは親に申し訳なかったです
本人は実感がなくても育てた側の親は凄く達成感や喜びを持っているもの。
20の頃はそんなことも分からなかったから生意気でした

kakoboxさんはきっと豪華な振袖を着たことでしょう!
お友達とあんみつを食べていた姿がなぜか自然と目に浮かびました~☆
写真結局撮らなかったのですか?
お家ではいっぱい撮ったのかな?
見たい~♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

うん、うん、同じ写真は2度ないよね。。
同じ今もないよね。。
でも代わり映えしなくても、
ありきたりの見慣れた日常でも、
平和な毎日が感謝ですよね。。
シロちゃん、一緒に寝てあげようか^o^

JINさん、こんにちは♪

JINさんのパソコンにも、たくさんありましたか~。
あれね~どうして削除できないのでしょうね。
一応ひどい写りのものは省いているのですが、絶対に日の目を見ないであろう写真が捨てられない。
削除することが、なんだか縁起が悪いような気がしちゃって、できません。
何回観ても、かわいいと思える気持ちが親ってものでしょうか。

しろちゃんの瞳の中の青いカケラ、わかりましたか♪
じかに観ると、水色のガラスのようなカケラなんですよ。
私もこの湖のようなカケラに魅入られているのですが、残念なことに、段々減っていくのです。
最初に出会ったころは、丸い瞳孔全体を、四角なブルーのカケラが覆ってましたよ~。
オッドアイじゃないのだけど、まさに四角いカケラをはめ込んだ感じでした。
それが、年月と共に小さくなってゆくのです。
キトンブルーが消えるようなものなのでしょうかね。
ブルーのカケラと共に、しろちゃんの純粋さが消えることの無いよう、祈るばかり。

猫ちゃんとの出会いは縁ですものね。
JINさんなんて、まさにその典型でしょう。
来るべくしてJINさんの元にやってきた、クロちゃんもなかちゃんですもの。

昨日久々に、携帯のギュイーン音を聞きましたね。
毎日毎日自宅に居る私が、たまたま出かけた日だった…。。。
大きな地震でなくて、よかったですね。
コメントありがとうございますi-264

rag mama、こんにちは♪

rag mama、ヤッホー♪
地震、何回もあったのですか?
私はたまたま出かけて、人間の病院の中にいたのですよ。
滅多に出かけない日に、携帯のギュイーン音を聞くことになるなんて…。
どんなにしろちゃんのそばに居ようとしても、無理なこともあるんだなって、悲観しちゃいました。
大きな地震じゃなくて、本当によかったですね。

しろちゃんは、マジで、一人では寝ませんよ。
眠くなるとぐずってぐずって、我慢できなくなると、背後の籠や隣の椅子で眠ります。
そのぐずるのがね、すごくしつこいの(笑)

テーマパークのようなお家、たま~にテレビでみますよね。
キャットタワーの中に人間が住んでいるようなお家(笑)

rag mamaは表現が豊かですねえ。
>写ってる瞳のおくの心模様が全部違うもの(^-^)
>日々背景の季節感や空気感も違う
↑ そういって頂ける猫友さんでうれしいです。
すべてがその日の撮り下ろしでなく、数日前の写真も使いますが、どれもこれも似たり寄ったり。
私の知人は、私のマイピクチャを見て、絶対に呆れていると思います。

rag mamaは成人式に行かないで、写真館で写真を撮ったのですね。
じゃあ、まさに今の20代前半のの子達が、ノリノリで成人式に行ってるわけだ。
そうそう、今になって思えば、わかることですよね。
アンちゃんやメイちゃんが、rag mamaの申し出を嫌がるようなものだもの。

>本人は実感がなくても育てた側の親は凄く達成感や喜びを持っているもの。
↑ 比較しちゃいけないのかもしれないけど、アンちゃんメイちゃん、そしてしろちゃんに、私達は達成感や喜びを持ってますものね♪

あんみつ食べたとき、しっかりと着物にシミ、つけましたからね。
友達の家で歓迎のお食事会をしていたのですが、最後には苦しくなって振袖を脱いでしまい、長じゅばんで、友達のお兄さんに車で送ってもらうという、変てこなおまけつき(笑)
コメントありがとうございますi-264

No title

mamiさんのお家は広いから、あっちこっちの写真があって、とても楽しそうですよ。
お店に出る猫ちゃん達なんて、滅多に観られない写真だもの。
楽しく拝見しています。

どんな風に同じように見えても、同じ今は二度とはないのですよね。
mamiさんにも、平穏な日々の大切さを教えられました。

しろちゃん、のんちゃん福ちゃんレオ君のお母さんが、一緒に寝んねしてくれるって♪
金沢の子守唄を、歌ってもらおうね~♪
コメントありがとうございますi-264

ドタバタの年末年始でした(><)

kakoさんしろちゃんこんにちは。
ブログへのコメントは、なんと今年初!になってしまいました。再来月には96になる祖母を抱えていると、年々何かとトラブルの生じる頻度が増し・・対応に追われる日々です。(><)
何に書いてあったのか、テレビで誰かが言っていたのか??肝心なところは全く覚えていないのですが、人には、銀行にする貯金のほかに、万人に「宇宙貯金」というのがあって、それは、誰かに親切にしたとか、誰かを助けたとか(勿論、一切の見返りを気にせずに自ら行った場合)そういう諸々が貯金されていて、将来、いざというときに助けてくれる。。っていうような(ちょっと宗教がかってますか?)お話。。勿論、逆のことしたときは、その貯金は減って行くんでしょうけれど・・。
なんか、kakoさんとしろちゃんも宇宙貯金が後押ししてくれて無事にめぐり逢えたのかな。。とか、私がkakoさんとしろちゃん
そして、このしろちゃんの部屋に訪ねてみえる他の仲間の方々と知り合えたのは、私も宇宙貯金があったからかな?などと、ついつい手前勝手な理論と抱き合わせて、妙に深く納得している私です。
話は、変わりますが、しろちゃん、なんだか「人っぽさ」が増してますね~。なんか、表情がとっても「人」です。しゃべり出しそうです。(=^・^=)
銀河鉄道の夜。私がしろちゃんとKakoさんにプレゼントしますから、是非是非観てみて下さい。
まだ手元に届いていないので、届いたら何か美味しいもの(って、定番のアレしかない富山ですが。。)と一緒に送らせていただきます。今しばらくお待ちを(^◇^)
富山は、昨日・一昨日と氷点下で、地面はつるっつるでした!車から降りる時なんて、転んでしまいそうです。
雪?勿論ですとも~。。でも、今日は少し温かく、「雨」が降っています。
ブログはずーーーと欠かさず拝見させていただいてます。(^^)
今年もどうぞ宜しくお願い致します。しろちゃん日記は私をおひさまのにおいのするやわらかい処へ連れて行ってくれます。心身ともにほっこりさせていただいてます。では、また(=^・^=)(^-^)(=^・^=)

猫咲トマトさん、こんばんは♪

コメントのお返事遅くなりました。
猫咲トマトさん、そんなに久々でしたか。
今年もよろしくお願いしますね♪
再来月には96歳になるって、すばらしい長生きですねえ。
預けていても本当に大変なことと思いますが、そのおばあさんのためにもがんばってね。

宇宙貯金の話、知りませんでした。
天国に積む貯金と同じようなものですね。
私も何かの聞きかじりですが、良い心がけは天国に貯金となって積まれるということでした。
猫咲トマトさんこそ、積んだ貯金のおかげで、あんなにかわいい猫ちゃん達と出会ったのだと思います。
猫友さん達も、生き物を大事にする気持ち、愛する気持ちが、お互いを呼び合うのかなと思います。
私はそのことがすごくうれしいです。

しろちゃん、「人っぽさ」が増してますかあ~?(笑)
しゃべり出しそうということで言えば、しゃべりだしてますよ(笑)
ニャーニャーよりは、ムニャムニャグルグル、話しかけるとちゃんと応えてくれますから。
今日なんて、私がトイレに入ったらマンマ~と大声で探すので、「トイレ」と応えたら、自分もトイレに入り、砂をざくざく掻きながらムニャムニャと文句言ってました。

なになに、例の猫版の銀河鉄道の夜、プレゼントしてくださるのですって。
ひゃ~申し訳ないけど、楽しみに待ってます♪
焦って探さずに、よかったわ。
定番のアレ、お高いものなのですから、本当に気を遣わないでね。
富山の空気でも、袋につめて送ってください。
しろちゃんとハフハフ嗅いでみたいと思います♪

富山は氷点下ですか。
東京でも3度どかなので、そうでしょうね。
ツルツルの地面を歩くこと、元々富山住みではなかった猫咲トマトさんには、慣れないものがあるでしょうね。 ブログずっと見てくださっていて、ありがとう♪
これからも、親バカ全開で、愛情を綴ってゆくつもりです。
お仕事、ぷーちゃんアトム君のママ業、家のこと、おばあ様のお世話と、毎日とっても忙しいことと思いますが、応援しています。
身体が資本ですから、くれぐれも過信しないよう、ご自愛くださいね~。
コメント、ありがとうございますi-264
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック