猫の命は、神様から預かっていると思って育てる

2011/12/26 Mon

IMG_7563_convert_20111226172356.jpg

「きれいな夕日ですねえ。
夜はもうじきやってくるのでしょうね。
今夜もケーキが出るのですか?
えっ、ない?
冷蔵庫の中にあるのを、僕は見ましたよ。
ママったら、昨日ももう一個、クリスマスケーキを買ったでしょう?
大人だからって、毎日クリスマスをやろうなんて、いけないのです

ばれた?

今日も夕日のきれいな夕暮れだった。
夜の闇がゆっくりと降りてくる様を、一人ではなく、しろちゃんと二人で眺める。
オレンジ色に染まるしろちゃんの顔を見ていると、寂しい日の暮れも、寂しくなくなる。
しろちゃんだけでなく、どんな猫ちゃんも、いつも瞳の中に希望を絶やさない。
見習いたいと、思うのである。



環境省への、今年1回目のパブリックコメント「動物愛護管理のあり方について(案)」の詳しい集計結果が出た。
ひなぎくさんのブログ「人と動物、自然のひとこま」に転載されているので、パブコメを出した方は、出した責任上、どのような数字が出たか、ぜひともご覧あれ。
記事はこちら→犬猫の夜間展示販売を禁止へ&パブリックコメント集計結果


IMG_7543_convert_20111226170227.jpg

「あれれ、今年もまた、神戸屋レストランのクリスマスケーキですね。
ママも、去年とまったく変わらない、安易な選択ですねえ。
ま、それもいいことですけど……フ~~~~ッ

っとしろちゃんにさせておいて、

IMG_7546_convert_20111226170247.jpg

大人が食べる。
パン屋さんのケーキは、スポンジが命。


そのパブリックコメント「動物愛護管理のあり方について(案)」の詳しい集計結果記事とともに、夜間販売をしている新宿の店舗へのインタビュー動画が掲載されている。
TBSニュース動画です。





↑↑↑ この動画の中ほど、1分12秒あたりで、「専門家に意見を聞きました」ということで獣医さんが出てくるのだが、
なんと、その獣医さん、しろちゃんの先生であった!
たまたま、この病院に取材に行ったのだろうけど…。
私もひなぎくさんのところで動画を見ていて、ビックリした。
しろちゃんは、もっとビックリしたことと思う。
だって、お家の中に、病院でしか聞かない先生の声が聞こえてしまったのだから。


IMG_7530_convert_20111226180209.jpg

「あれ、どこかで聞いたようなお声が・・・
もしや、まさか、病院がお家に来たのですか?
まさか、ウソでしょう!
病院がお家に???



先生曰く「○○○○○です」と、いつも赤字で表示している先生の言葉を話しているのは、この院長先生だ。
若いが、外科医的風貌で外科医的冷静さもある先生。
猫ちゃんに関してのことしかわからないが、食に厳しく、暮らし方全般に厳しい意見をお持ちだ。
「おお~○○ちゃん来たね~」とか、「○○ちゃん、こんにちは~」という、いかにも獣医さんにありがちな、動物にフレンドリーな言葉を期待しちゃいけない。
こう書くと、さも冷たい先生のようだが、ところがどっこいなのである。
病院の入院が長引くよりは、点滴が抜け次第、一日も早く自分の懐にかいこんで、養生させたいという私の親バカにもろ手をあげて賛成してくださった。
不思議だけれど、この先生の前にゆくと、診察台の上の猫は「まな板の鯉」状態になってしまうのである。
動物に対して、フレンドリーな話し方をする獣医さんが、良い獣医さんというのは、人の勝手な思い込みでしかない。
猫ちゃんは言葉が話せない=飼い主さんが話すしかない=飼い主さんの話を、十分に聞いてくれ、飼い主さんの納得するまで説明を続けてくれる。
先生のほうから席を立つということは絶対にない。
診療の終わりのときはいつも、飼い主さんが決めるのである。
だからこそ、たくさんの質問も遠慮なくでき、病院から聞いてきたお話をブログに載せることができるのだ。


IMG_7524_convert_20111226170458.jpg

「僕はどこもお具合は悪くありませんし、悪いことは何もしていません。
クリスマスプレゼントだって、ママからもらってません。
なのにチックンするのですか?
エ~ンエンエン

なにも泣くことはないじゃないか、しろちゃん
プレゼントは、見たこともないような大きなものを、そのうちあげましょう


しろちゃんの、お腹の異様な膨らみが、以前の担当の先生に言われていた先天的奇形でなくて、腹壁ヘルニアであると、触診で診断したのもこの先生。
手術したのももちろんこの先生。
うへ~といいたくなるような、糸の絡まるような繊細な手術を施してくださった。
(先生の手術でなければ嫌だとも、私は主張した)
手術詳細の記事はこちら→
鼻水が出ても、虫に喰われても、お腹を壊してもこの先生。
爪切りまでもがこの先生。

何を食べさせ、何を食べさせてはいけないか。
「どんなにかわいく甘えて欲しがっても、いけないフードによって病気にしたり寿命を縮めるようでは、本末転倒でしょう。」と、先生は言う。
また、フードの味をあれもこれもちゃんとご存知。
温めるとどう味が変わるかも、ご存知。
「a/d缶は、おいしいですよ~でも、レンジでチンすると、苦くてダメです。」
そう、この先生は食べているのである。
猫ちゃん、ワンちゃんに食べさせてもよいものと判断する際に、ご自分でも食べてみるのだそうだ。


IMG_7511_convert_20111226170345.jpg

じゃあ、○ンプチの○リスピーキスをどうぞ
「おいしいですねえ、これ。
ママ、毎日のご飯はこれにしてくれませんか?」

そんなこと言ってると、チックンされますよ~。
先生の出したチラシを見てごらん

IMG_7000_convert_20111111165409.jpg


自分が良いと思える獣医さんにめぐり合えるまで、病院ジプシーもすべきと思う。
たまたま私の場合は、最初に行ったひとつの病院で済んだけれど、納得できる獣医さんにめぐり合うことは、とても大事なことだ。
猫ちゃんは、どんな具合であってもそのことを口に出せず、自分で病院に行くわけもなく、また病院を選べるわけでもない。
すべては、一緒に暮らす人間の判断にゆだねられているのだ。
ひとつの命を預かる重みは、猫ちゃんの体重より何百倍も重いのである。


預かる?
そう私は、預かるのだと思っている。
自分のものにした気でいるが、神様が創り出したかけがえのない尊い命を、神様から預かっているのだと、思っている。


IMG_7562_convert_20111226170551.jpg

「先生にも、ホントはたくさん感謝なのです。
クリスマスと1周年を祝ってくださったママの猫友さん達にも、感謝なのです。
僕は、僕だけの力で生きているのではないのでありました。
たくさんの「お蔭様」で生きているのでありました。
明日も、穏やかで何事も起こらない一日のお日様が昇るのを、僕は待っています




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

動画のニュース、テレビで見ました~!
まさか、しろちゃんの(担当の)先生だったとは…
ビックリです~。すごく優しそうな先生ですね!

ケーキ、しろちゃんがロウソク消し係だったんですね。
我が家は…「火は(もし猫がチョッカイ出して来たら)危ないから」と、
せっかくオマケで付いて来たローソクも、今年はナシです(^^;
我ながら飽きれるくらいの過保護っぷり;
でも、来年もこんな感じで行きますよ~(断言)

今年も残り数日ですね、
年内その後も、穏やかな日が続きますように。
年賀状、楽しみにしてますー(笑)

JINさん、こんばんは♪

JINさんはテレビで見ましたか!
動画、you tubeから削除されてました。
どうしてだろう。

そうです、あの先生が、しろちゃんの先生なのです。
ブログでさんざん先生曰くと、その上前をはねちゃってるところの…。

しろちゃんは、去年もろうそく消し係りでしたよ。
平気で近づいて、光を不思議そうに眺めてました。
その瞳に写る光が、かわいいのなんの←親バカ
ヒゲ、焦がすなよ~って感じ(笑)
動物は火が苦手と思うので、チョッカイを出すことまで心配しなかったわ~迂闊だったかな。

激動の今年もあと数日ですね。
なんだか妙に早かった気がします。
年賀状、これから作成ですから、松の内に着けば許す…くらいの気持ちでいてくださいね~。
コメントありがとうございますi-260

No title

パブリックコメントの集計見ました!
すごい数字ですね。
感心を持つ人も増えてきているんでしょうか。
それともネットの力なのか。

しろちゃん、ケーキに大接近!
ろうそくが気にならないくらいクリームに夢中?(笑)
kakoboxさん、ケーキを2回買ったのですか?
私もそうすれば良かったなぁ。(笑)

動画、見られなかった~(^_^;)
消されちゃったんですね~。
まさかテレビに出ていたのがしろちゃんの主治医だったなんて!
ビックリですね。
しろちゃんは先生の声を聞いて注射を思い出しちゃったかな(^^)

あっと言う間に年末が来そうです。
年末という意識もないんだけど(^_^;)
kakoboxさん、風邪に気を付けてくださいね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミルクさん、こんばんは♪

パブリックコメントの集計、すごいですよね。
エジプトのデモじゃないけど、ネットの力が良いベクトルに向いた結果だと思います。
私達と同じく猫ちゃんのためを思う意見を持ちながら、パブコメがあるってことを知らないでいる人が、いっぱいいると思うんです。
猫飼いさんは特に、お散歩がないですから。
後は、その通りに実行されるか否かの問題ですね。

しろちゃん、ケーキは気になるものの、クリームは全然舐めませんよ。
自慢じゃないけど、人間の食べ物には、まず手を出しませんから。
このまま一晩ここに置いてあったとしても、手付かずだと思います。
怖がりなのかな(笑)

ケーキ、2日に渡り2回買いましたよ~(笑)
大人買いならぬ、大人クリスマス?
1個で2日間分あるから、2個で4日間のお楽しみです(笑)

動画、どういうわけだかユーザーに削除されてました。
テレビに出るような先生ではないのですけど、たまたまの取材だったのでしょう。
常々ここで先生曰くって書いてるので、こんな先生という意味で載せました。

ミルクさんも忙しそうですねえ。
私も準備がちっとも前進しません。
いっそ、目が覚めたら、元旦だったってほうが気が楽です。
もう間に合わないね~で済むから(笑)
ミルクさんも、お休みだからといって、外遊びは控えるように♪
コメント、ありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック