パブコメは心のプレゼントという猫、お耳にハゲが!

2011/12/05 Mon

IMG_7234_convert_20111205192741.jpg

「今日は鳩さん、いっぱい来ました。
「しろちゃん、遊ばない?」って、僕を誘うんです。
あぁ~僕は空を飛べませんから、鳩さんお家に入ってきてくださいって、言ったのです。
ママに叱られました



今日、南向きのお部屋は、ポカポカな1日だった。
師走。
言葉を聞くだけで、急に忙しいような気分になるから不思議。
師も走るとは、どういうことか。
師走は師馳す(しはす)。
平安時代に、一年の最後の月に、師匠のお坊さんがお経をあげるために東西を奔走する習慣があったそうで、師が馳せるからだという説がある。
確かに、お寺さんによると、お彼岸、お盆だけでなく、一年の終わりと初めにも法要をすることが、丁寧なやり方だと言ってらした。
だとすると、現代で言う師走って、8月のお盆のことじゃないの?(笑)
我が家の菩提寺では、お盆の日、まさにご住職は走り回ってる。
高級車で…。


IMG_7236_convert_20111205192806.jpg

「えええ! なんですって?
僕のお耳に何かあるのですか??
この間、先生が、お耳はきれいって言ったばっかりですよ。
ママ、どうせ老眼でよく見えないのでしょ?



今日、鳩さんは次々とやってっきて、しろちゃんは眠っている暇がなかった。
何度も何度も離し掛け、とうとうガラスに手をついて、「こっちこっち」と招いていた。
本当はお家の中にゾロゾロと入ってきて欲しいのだろうが、考えただけで恐ろしくなる私なのだ。
お外の猫さんだった時代には宿敵だった鳩も、完全室内飼いの家猫さんになると、鳩さんと呼ばれる仲良しのお友達だ。
クリプトコッカス菌が怖いので、一緒には遊べないだけで…。

鳩さんは、追わないと、ますます来やすくなるようで、ベランダは完全に鳩さんに開放されてしまった。
お隣さんやそのお隣さんへのご迷惑はどうなの?
この集合住宅では、洗濯物をベランダに干す人は、滅多にない。
前が、幹線道路だからだ。
最上階には、3軒しかない。
その東の角が我が家で、フェンスごしに見たお隣さんのベランダは、粗大ゴミ置き場になっていた。
いっそ、一手に我が家で鳩の来襲を受け入れていると、いえなくはないか。
詭弁だろうか。


しろちゃんの耳の下あたりに、こんなものが…↓↓↓

IMG_7207_convert_20111205192904.jpg


↑↑↑ 掻き分けてみると、5ミリ四方程度で毛が抜けている。
ほんの少しのカサブタが2~3日出ていた。
触ると、カサカサした感覚だ。
膨らみはなく、虫に食われたような跡もなく、傷もなく、熱感もない。
しろちゃんは、そこに触れられるのが嫌なようである。
「お耳のお医者さん、来ましたよ~」と、ママは無理矢理寝込みを襲って観察している。

何だろう何だろうと、またクヨクヨと心配である。
が、その一方で、ドーンと構えた肝っ玉母さんにならなくちゃと、気を入れ替える。
毎日確認して様子を伺っている。
「爪でひっかいたのでしょ。」と、太っ腹なつもりであははっと笑ってみせる。
しかし、「白猫は日に当たることによって、扁平上皮癌になりやすい」と獣医さんにも言われた。
「明日から、日向ぼっこしちゃダメーーー
ああ思ったり、こう思ったり…クルクルクルクル
愛しいもののあることは、尽きることなく心配の種が生まれるものらしい。


IMG_7239_convert_20111205192831.jpg

「日向ぼっこがダメですって?
ママ~ふざけたことを言ってはいいけません。
猫ちゃんは、お日様に当たることによって、殺菌したり、ビタミンを体内合成したり、筋肉を発達したりいるのですよ。
白猫は特別にダメですって?!
僕が、深窓の王子様だから…ですか?

全然違いますよ~


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*

第二弾パブリックコメント募集! 締め切りは、12月7日!

①「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」 に対する意見の募集(パブリックコメント)について
②「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」 に対する意見の募集(パブリックコメント)について

環境省の募集要項はこちら

迷子の白い猫しらすのするるさんが、
内閣府承認団体である公益財団法人どうぶつ基金が制作管理した「2分で書ける意見書」をアップしてくださっている。
項目をチェックして、送信ボタンを押すだけ(メーラー立ち上がり方式=メーラーに設定されているアドレスから自動的に送信される)
急ぎの方はことらをどうぞ。

少しの手間隙はかけてもいいよという人、郵送ないしはFAXで送りたいという方はこちらをどうぞ。
「ジュルの尻尾」さんの作成された意見書→

そのままコピーしても、自分の言葉に置き換えても、意見を付け加えるのもなお結構。
自分の氏名、住所、連絡先だけは、しっかりと忘れずに自分で入れましょう。
なお、メールの場合、テキスト形式で、できるだけプロバイダアドレス(Outlookを使ってメール作成)から送信すること。

①と②のメール送信先、FAX番号が若干違うので、間違えないように!
①のパブリックコメント
「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見の提出先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
メールアドレス:aigo-arikata@env.go.jp
FAX:03-3581-3576

②のパブリックコメント
「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」の提出先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
メールアドレス:aigo-seirei@env.go.jp
FAX:03-3581-3575


∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*:;;;;;;:*∞*:;;;;;;:*∽*


IMG_7257_convert_20111205193112.jpg

「パブコメが、締め切り間近なのだそうです。
心のクリスマスプレゼント、猫ちゃん、ワンちゃん達にどうかください。




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

かさぶたはダニかな、それともアレルギー?
理由はともかく、早めに病院へ行くと安心ですよ。
しろちゃんを連れていかずとも、写真を持って話を聞きに行くだけでも随分違います。
うちはちくわとつみれの通院でした。
ほやほやのうんちと、嘔吐と水様便の写真を持参しました。
もちろん、ちくわとつみれも連れて行きましたが、
もっと早く連れていけばと後悔しています。

パブコメも明日までですね。
なんとか出さなくちゃ。
猫を虐待したとか、通り魔が猫の頭を見せていたとか
正気の沙汰ではありません。
人間も動物に対しても同じ罰則にしたらいいです。
最高刑は死刑でいいと思います。

No title

しろちゃんの耳、大丈夫ですか?
姉の犬がよく首元を引っ掻きすぎて
かさぶた&炎症を起こしてるのと
似ているような気もしますが、
白い猫ちゃんがかかりやすい
病気の可能性があるなら、
早めに診察を受けてください。

日向ぼっこ禁止令が出てしまったら、
しろちゃんの楽しみが減ってしまいますね。
深窓の息子さんとはいえ、
それはちょっと可哀そうです。

No title

はじめまして♪
先日はコメントありがとうございます。
綺麗な白猫さんですね!美猫です♪
だんだん甘えて来てくれている様子を見ると
私も楽しみになってきます。
また遊びにきます♪

つくね♂さん、こんばんは♪

コメントのお返事、遅くなりました。
ご心配ありがとうございます。
思ってみれば、アレルギーって場合もあるんですね。
美容院の今までやったことのない種類のパーマのせいかな~。
たいしたことじゃなくても、早めに病院へ連れてゆくことがベストとはわかっているのですが、いかんせん、一人では連れていけないもので…。
火急を要するものでない感じはするのですよ。
写真を、病院にメールしておいて、私が行くのもいいですね。

ちくわちゃんとつみれちゃんこそ、心配ですねえ。
病院に行かれて、診察も受けて、先生の指示のもとに食事を与えていれば、大丈夫と思います。
寝冷えじゃないかと診断が下ったのですよね。
なんのかんの言っても、子猫は暑さ寒さに弱いのですね。
身体をマッサージしたらどうですか?
マッサージというか、撫でくりまわすということですけど(笑)
撫でるというメンタルヒーリング的な効果はもちろんのこと、血流が良くなり、リンパの流れが良くなり、暖かくもなりです。
つくね♂さんのことだから、とっくに撫でくりまわしていますよね(笑)
マメなつくね♂さんが、もっと早く行けばよかったと感じるほど、お具合が悪いなんて、かわいそうに。

パブコメ、私はメールしました。
そうそう、千葉の事件の少年は、猫の頭を学校に持っていったらしいです。
7日の記事にしましたが、猫→人間の小さな子という具合にエスカレートする構図は、過去のサカキバラ事件にもあることですよね。

>人間も動物に対しても同じ罰則にしたらいいです。
最高刑は死刑でいいと思います。
↑ まさしく同意です。
ありえないことでしょうけど、命を軽んじる愚かな者は、何の命も一様に軽んじると思います。
コメントありがとうございますi-260

ローズキャットさん、こんばんは♪

コメントのお返事、遅くなりました。
ご心配ありがとうございます。
猫ちゃんに経験が無いとは、こういうときに、なんだかわからないということなんですよね。

お姉さんの太郎君の、首元を引っ掻きすぎてかさぶた&炎症を起こしてる…との症例と、同じかもしれません。
炎症はないものの、毎日1ミリ程度のカサブタが出てます。
傷はありません。
手で触れても、膨らみもしこりも何もないのですよ。
なにせ、ほっぺの上、耳の下、もっこリと毛深いところですから、毛を掻き分けて見るだけでも大変。
しろちゃんは嫌がります。

白猫のかかりやすい扁平上皮癌ですが、しろちゃんの白猫の猫父は、まさにそれだったのではと思います。
耳がクルクルチリチリになって、半分欠けてました。
扁平上皮癌の場合は、主に耳たぶですけど。
白猫は白い色の猫なのではなく、色素がない猫なので、皮膚表面が過敏であり、皮膚の病気が多いのだそうですよ。
瞳の赤いアルビノの白猫さんなんて、一生涯日光に当たれないのですから、気の毒にも、まさしく深窓の猫さんですよね。

しろちゃんの皮膚疾患には、最大限に注意してあげようと思ってます。
野良だったくせにと言われそうですが、せっかく私の子になったのですから、人間にできることは何でも手助けして、生まれてきてよかったと、しろちゃんに言って欲しいですもの。
コメントありがとうございますi-260

トン子さん、こんばんは♪

トン子さん、ようこそです♪
コメントのお返事、遅くなりました。
まだご覧になってはいないかもしれませんが、わが子しろちゃん、ケビン君と経緯が似ているのですよ~。
ケビン君も、日に日を重ね、月がたてば、初めからお家で生まれたの?ってくらいな猫ちゃんになると思います。
その過程が、楽しいやらうれしいやら…トン子さんご夫妻にも、たくさんの幸せが降ってきますよ~。
しろちゃんをほめてくださって、ありがとうございます。
ケビン君は、きっとどこかの飼い猫さんだったのかもしれませんね。
最初お外にいるときから、きれいな猫ちゃんだもの。
ケビン君が、段々とトン子さんの子になってゆく様子、楽しみです♪
こちらこそ、これからもよろしくです。
コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック