責任の持てない白ヤギさんは飼えません&パブコメ第二弾!

2011/11/28 Mon

IMG_7124_convert_20111128181701.jpg

「ブルーな月曜日をいかがお過ごしですか?
とはいえ、僕には、ブルーな月曜日もイエローな火曜日もないのです。
たま~に、病院に行くというブラックな日曜日があるだけで…。
一日は、レインボーカラーですぎてゆくのです。
甘えたり、叱られたり、眠ったり、遊んだり、ご飯を食べたり。
今日はまじめな記事を書くので、僕は静かにしていなさいと言われました。
いつだって僕は静かなのに。
うるさいのはママなのに



皆さんご存知のこととは思うけれど、今回の第二弾パブリックコメント募集がある。
締め切りは、12月7日!

今回は、
①「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」 に対する意見の募集(パブリックコメント)について
②「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」 に対する意見の募集(パブリックコメント)について

の2件だ。
前回の、「動物取扱業の適正化について」のパブリックコメントより、ずっと、普通に猫ちゃんと暮らしている私達に身近なものである。
動物愛護管理のあり方については、それぞれに言い出したらきりが無いくらいに、意見はたくさんあることと思う。


IMG_7121_convert_20111128181721.jpg

「僕も、動物を飼うことがあったら、動物愛護の精神で、毎日遊んで毎日オヤツをあげて、愛してあげます
しろちゃんが動物を飼う!
まさかそれは、ネズミさんやヤモリさんじゃあないでしょうね。
えっ?ウサギさんかヤギさん?


大震災のあった今年に、このパブリックコメント募集があってよかったと、私は思う。
たくさんの動物達の悲惨な現状を目にして、涙をたくさん流した今年だからこそ、熱い意見も書けるだろう。
この寒い冬に入って、今なおその状態は続いているのだ。
被災地の動物を救うことと、動物愛護管理のあり方はもちろん別なこと。
別なことだけれど、東北の寒空の下、今なお飢えや病気や怪我に苦しみつつ、道をトボトボと歩いている、猫ちゃん、ワンちゃんのことを、目を閉じて想像してみて。
・・・
動物愛護管理とは、どうあるべきか、思うことを言ってみるチャンスがここにある。


IMG_7123_convert_20111128181737.jpg

「白ヤギさんなんて、飼ってみたいです。
優しいお目目をした白ヤギさんを、もしも僕が飼ったなら、ママは3人で一緒に寝てきれますか?」

ヤギさんは、ベッドに寝たくはないと思うわ
ひろい草原が好きだと思うの。



環境省の募集要項はこちら

迷子の白い猫しらすのするるさんが、
内閣府承認団体である公益財団法人どうぶつ基金が制作管理した「2分で書ける意見書」をアップしてくださっている。
項目をチェックして、送信ボタンを押すだけ(メーラー立ち上がり方式=メーラーに設定されているアドレスから自動的に送信される)
急ぎの方はことらをどうぞ。

少しの手間隙はかけてもいいよという人、郵送ないしはFAXで送りたいという方はこちらをどうぞ。
「ジュルの尻尾」さんの作成された意見書→


そのままコピーしても、自分の言葉に置き換えても、意見を付け加えるのもなお結構。
自分の氏名、住所、連絡先だけは、しっかりと忘れずに自分で入れましょう。
なお、メールの場合、テキスト形式で、できるだけプロバイダアドレス(Outlookを使ってメール作成)から送信すること。


IMG_7128_convert_20111128181813.jpg

「そうか、白ヤギさんは広い草原がないと、悲しい気持ちになるのですね。
では、白ウサギさんにします」



①と②のメール送信先、FAX番号が若干違うので、間違えないように!
①のパブリックコメント
「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見の提出先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
メールアドレス:aigo-arikata@env.go.jp
FAX:03-3581-3576

②のパブリックコメント
「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」の提出先

環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
メールアドレス:aigo-seirei@env.go.jp
FAX:03-3581-3575



IMG_7125_convert_20111128181755.jpg

「白ウサギさんは、僕と同じご飯を食べてくれるでしょうか?
えっ、食べられない?
ひまわりの種ですか?」



するるさんのところにアップされている「2分で書ける意見書」、ジュルの尻尾さんの書かれた意見書、双方とも、基本的な要旨をしっかり踏まえた十分なものながら、若干の違いがあるところがポイント。
そのポイントはどこに?
書きません。
チェックだけ入れて送信するにせよ、コピーするにせよ、自分の提出せんとする意見書だ。
ちゃんと自分で読んで欲しい。

「パブコメを出しなさい」なんて、私は言わない。
出さない人を批難もしない。
すべては自己判断で、大人の良識を持って判断をお願いしたい。


IMG_7129_convert_20111128181831.jpg

「僕にはやはり、責任が持てそうにないので、動物を飼うことは、やめます。
僕が責任を持てるものは、ママだけです



猫ブログだから猫ちゃんと書くが、猫ちゃんと暮らす私達が意見を出さなければ、猫ちゃんに縁の無い人は、なお出さないことと、私は思う。
パブコメ募集があることも知らないと思う。
前回の「動物取扱業の適正化について」のパブコメでは、業者、動物愛護派互角の数ながら、良い方向へ法改正されることになった。(2012年6月から)
ネットの力を良い意味で活用しての、小さな革命だったと思っている。
いや、大きな革命かな。
なぜならば、5年前のパブリックコメント募集の際には、圧倒的な業者票に、動物愛護派が負けて、良い方向への法改正はなされなかったからだ。
しかし、動物を売る業者が動物愛護派ではないというこの矛盾は、わが国だけの恥かもしれない。


IMG_7175_convert_20111128182149.jpg

「土曜日の夕暮れは、すごく悲しげだったのです。
僕は窓から、ずっと見ていたのです。
オレンジ色が上のほうから紺色に、どんどん変わってゆくのです。
一番星さん、そこからみんな見えるなら、あの子もこの子もあっちの子も、
どうかお家に返してあげてください。
一番星さん、お願いします




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

パブリックコメント、提出しましたよ~♪
ダンナやオババ様の名前でも出しました。。
難しい事はよく分からなかったので、とりあえずみんな同意して出しちゃいました^^;
まぁ、出さないより良しとしてくださいね^-^

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

パブリックコメントが、衆知されるようになって、それだけでも、大進歩ですよね~。
ブログのおかげかな。
ご主人やオババ様の名前でも?
そうか、そういう方法もあったのですね♪
難しい事は、得意な方が文章にしてまとめてくださってるので、私達は同意ということでいいのですよ。
猫ちゃんを愛する気持ちに同意ということだもの。
コメントありがとうございますi-1

No title

私もパブリックコメントを提出しましたよ!

たくさんの犬と猫ちゃんが救われるなら、
何度でも何回でも意見を提出しますよ!

といいつつも、自分で意見書を書けないので、
同意書にチェックをして送りました。
チェックを押すたびに、
どんな内容かを理解できたので、
同意書を作成していただいた方に感謝しています。

No title

kakoboxさんこんばんは
しろちゃんこんばんにゃ♪
パブコメ、動物に優しい国へちょっとずつでも前進しますように。
そう願いながらメールを送信しました。
みんなの想いが届くと良いね。

しろちゃんの寝る場所は、kakoboxさんの枕の隣なんですね。
目を開ければそこに、しろちゃんの寝顔がある・・良いですね~
私も、枕の隣に猫ベッドを置こうかな♪
あいちゃんは、お布団の中より上が好きみたいです。
布団の中にぴぐ、上にあいちゃん、枕にみい、足元にマロン
身動きがとれませんが嬉しい私です、エヘヘ。

ローズキャットさん、こんばんは♪

>たくさんの犬と猫ちゃんが救われるなら、
何度でも何回でも意見を提出しますよ!
↑ 仰るとおり!
私も犬と猫ちゃんが幸せになるためならば、何度でも何通でも出します。
メールや送付で、愛護の精神の方向の法改正に繋がるかもしれないなんて、すばらしいことじゃないですか。
5年前には知らなかったことが、今思うと、どうしてかな?と思います。
衆知の力が弱かったのかな。
また、8月のパブコメより、盛り上がりに欠けるような気がしています。
こちらのテーマのほうが身近なことなのにね。

どちらも作成された方は、本当に立派だと思います。
猫ちゃんを愛していても、公の場に提出するような文章にまとめることは、難しいですものね。
拝借させていただけて、良かったですね。
結果に期待したいと思います。
コメントありがとうございますi-1

pigumiiさん、こんばんは♪

pigumiiさん、お忙しいのに訪問ありがとうございます。
動物に優しい国…ホントに日本は、動物愛護に関しては、遅れてますよね~。
ペット産業は盛んなのに。
結果を祈るような気持ちで待ちたいですね。

そうなんです。
しろちゃん、私の枕の隣に猫毛布です。
蒲団の中には、なかなか一緒に入ってくれないので、私が、横にいるしろちゃんの身体や頭に触れながら眠ります。
てのひらが、しろちゃんの枕って感じです、ウフフッ。

pigumiiさんは、ママ冥利につきますね。
4ニャン達がそれぞれにpigumiiさんの蒲団にいる写真、うらやましいやら微笑ましいやらです。
身動きもままならないかもしれませんが、幸せな気持ちで眠りにつけるでしょ?
あいちゃんの膀胱炎が、完治しますように☆
コメント、ありがとうございますi-1
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック