進化か退化か、家猫歴3年にして初の膝のり。

2011/11/25 Fri

IMG_7144_convert_20111125171033.jpg

「僕が逆さまになってますけど、ママが上からカメラを撮ったからであります。
すごく画期的で、すごくうれしくて、ママは誰かに見せたくてしょうがないんだそうです。
あまりにうれしくて、パシャパシャパシャパシャ。
親バカなママ。
僕がお膝に乗ったくらいでそんなに喜ぶなんて。
だったら早く言えばよかったじゃないですか。
しろちゃん、お膝に乗ってくれないかな?って



雲ひとつない青空のもと、枯れ木にしがみついた茶色の枯葉が揺れる。
冬が一歩ずつ生活の中に入り込んでくる。
冬支度は意外に楽しい。
冬眠するみたいに、暖かなこんもりとした薄暗い穴倉を作ろう。
しろちゃんとママの心の中に。


11月に入ってからだろうか。
しろちゃんは、特定の状況下でだけ、膝のりをするようになったのである。
正確に言うと、腹のりなのだが(笑)
そのことが、とてもうれしいので、写真をダラダラと撮ってみた。
ダラダラと載せるのである。
うれしくてうれしくて、たまらないので…


IMG_7142_convert_20111125171115.jpg

「モジ」


しろちゃんが、私の腰やお腹にしがみついて、ひっついていることは、すでに日常的なことになっている。
こんな風↓↓↓(9月の写真)

IMG_6197_convert_20111014180017.jpg



が、しろちゃんはそこから先、お膝に乗るということはできない猫ちゃんだった。
ところが、ダイニングテーブルの椅子に私が腰掛けているときだけ、膝に乗り抱かれるようになったのである。
ワア~イ
椅子の足元で「ピカピカパチパチ(パソコン)やめて~!」と毎日毎日訴える。
机に飛び乗って、パソコンに乗ってきてまで訴える。
ある日、無理矢理抱き上げて、そのまま腰掛けてみた。
なんと、膝の上というか、お腹の上あたりの位置で、ちんまりとしているではないか。
それも、下ろすまでずっーーとだ。
1日だけのことかと思ったら、これが毎日続くのである。
カウンターの籠で眠るのに飽きると、膝のり(腹のり?)するように、とうとうなったのだーーー
猫ちゃん的には、進歩か退化か?


IMG_7145_convert_20111125171130.jpg

「モジモジ」


いつも見てくださっている皆さんはご存知のことと思うが、しろちゃんは、1歳を過ぎてお外からやってきた猫ちゃんだ。
私は他の猫ちゃんと暮らしたことがないので、正しい比較はできないが、赤ちゃん猫や子猫の時から人と一緒に暮らしている猫ちゃんとは、ちょっと違ところがあると思う。
甘アマな甘えん坊の面が前面に出ているが、それは去勢したこともあるが、人との生活の中で、赤ちゃん還りした結果だと思う。
安心して赤ちゃん状態になれることが、しろちゃんにとっは、ひとつの信頼の目安なのだろう。
信頼の目安なら、どんなに馬鹿げた親バカだろうと、しろちゃんのアマアマ甘えん坊は許してあげたいのである。
好きなだけ、甘えたまえよ、しろちゃん。


IMG_7146_convert_20111125171153.jpg

「モジモジモジ」



大人しく、律儀で真面目、神経質で臆病、おっとりな性格は、持って生まれたものだろう。
野良猫さん時代から、その性格は垣間見えていた。
最初の頃は、一緒に行動していたサビ猫の姉ちゃんと、いつも二人でお庭にやってきた。
一人で来ることはまずなかった。
初めて与えたカリカリを、姉ちゃんは即座に食べ始めた。
しろちゃんはといえば、1~2メートル先を、遠巻きにグルグルとまわりながら眺めているだけ。
興味津々で、食べたい気持ちは姉ちゃんと同じなのだろうけど、そして、常時お腹も空いていたのだろうけど、しろちゃんはなかなか食べることができなかった。
「しろちゃん、おいで」と猫姉ちゃんが促す。
「ん~ぼく~ん~あの~こわい~。」モジモジとしろちゃんが答える。
その会話が聞こえたわけではないが、私には想像がつく。


IMG_7148_convert_20111125171212.jpg

「モジモジモジモジ」



正確な日にちを記録していなくて、しろちゃんには申し訳ないが、この11月で完全室内飼い家猫歴3年である。
①野良猫

②ご飯とお水だけを庭であげていた外猫。

③我が家の中でご飯を食べて、我が家の中で好きなときに好きなところで眠り、好きなときに外に出てゆく出入り自由な状態。
あくまでも出入り自由な家猫だったのではなく、出入り自由な外猫だったのだ。
猫ちゃんと暮らす以上、出入り自由にするつもりは、私には毛頭ない。

④他の猫との喧嘩が相次いで、怪我を毎日してくるようになり、オデコを割った傷の深さに私は驚愕、病院へ。
この怪我をきっかけに、完全室内飼いという暮らし方に決めたのである。


IMG_7149_convert_20111125171233.jpg

「モジモジモジモジ…ZZZZZZ」


しかし、こちらも、無理して家猫にしたわけではない。
お家の中で、好きなように暮らしてくれれば、それでいい。
ゆっくりと時間をかけて、しろちゃんは自分の居場所を定め、自分の存在と自分の持てる愛情を、私達に示してくれた。
猫ちゃんと暮らす幸せを、たくさんたくさん教えてくれた。
家猫になって3年絶った。
それでもそれでもそれでもまだ、しろちゃんには水臭いところがある。
こんなに甘えん坊なのに?
そう、甘えん坊なのに、身の程を知る甘えん坊なのである。
身の程なんて、どこにもないのに…。
この状態を我が家では、モジモジ君と言っている。


IMG_7153_convert_20111125171311.jpg

「な、なにするんです、ママあ
ママのお腹の上にいる、しろちゃんのお顔がじっくりみたいのですよ。


モジモジ君は、とてもおかしい行動を取る。
私の掛け布団の中に入って身体をくっつけて眠りたい時、すぐにできないのである。
「どうぞ」と私が開けた掛け布団の中に立ち、モジモジモジモジ、足を踏みかえる。
5分~10分も。
そして突然、例の行き倒れ猫状態でコテンと倒れる。
「あれえ~僕、倒れちゃったあ。」
面食らったような顔をして、偶然倒れてしまった風を装うのである。
あくまでも偶然に倒れてしまったのであって、しろちゃんが自らそこに身を横たえたのではないのである…ということに、私との間ではなっている。
「ありゃりゃ~倒れちゃったのね。」と、私はそのまま抱き寄せてやる。
しろちゃんの、喉がゴロゴログルグル、寝息がスーピー。


IMG_7160_convert_20111125171334.jpg

「ママ、お家の中だけにいるようになって、3年経ちましたね。
すごくつまらなくて、眠たくなっちゃうだろうなって、最初は思いましたけど、
お家の子になるって、眠たくなっちゃうほど、幸せなことでした



「素直じゃないわね」と私は言わない、思わない。
外では、神経を張り詰めてテリトリーを始終監視し、その日暮らしの生活で、ヤモリやらなにやらを捕まえることが、生き延びる道だったのだ。
野良時代に、痩せてはいなかったので、どこかの誰かが、カリカリや残飯はくれていたことと思うが、明日の保証というものはどこにもなかった猫なのだ。
どんなに甘えん坊だって、私の懐の中に入るには、しろちゃんの意図しない野生の本能のハードルがあるのだろう。
10分が30分でも、ママは待ってあげるのだ。
しろちゃんが自分で、野生の本能のハードルを超えてくるまで…。

その掛け布団の中の様子は写真に撮ることは、ずっとできないだろう。
せめて、やっとするようになった膝のり写真で、掛け布団の中のモジモジ君も想像してください。


IMG_7147_convert_20111125181018.jpg

「ママもうれしいですか?
僕がここにいて、幸せですか?」

うれしくて、うれしくて、言葉にできない~。
ラララ~ララ~ラ~、こと・ばに・できない
「ママ、とうとう歌いだしましたね


家猫歴3年の11月。
一歩一歩、二人一緒にここまで来た。
成猫さんを、急に完全室内飼いにすることはできても、急に愛情の絆は築けない。
その子の性格に任せ、その子のタイミングを待ってあげることが大事だと思う。
3年でこうなるということは、ここから先、まだまだもっとステキな何かが起こるということ?
お手手をつないで歩ける日も、いつかは来るということ?
ママは何年でも待つのだ。
しろちゃんとお手手をつないで、ディズニーランドに行ける日を…


IMG_7140_convert_20111125172958.jpg

「うわ~僕をディズニーランドに連れていってくれるのですか?
ママとお手手つないで、魔法の国にゆけるなんてうれしいです
今は、ディズニーランド&シーっていうのですよ。
ママ、ずっーーーーと長い間、行ってないのでしょう?
やめましょう。
ママが迷子になっては困ります。
お手手つないで、お家の中で、ダンスを踊るだけでも楽しいじゃないですか




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

また一歩距離が縮まりましたね♪
待ってあげることも深い愛情なのですね^-^
今日はお二人の暖かい愛情がヒシヒシと知多割ってきましたよ。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

そうなんです、3年にしてまた一歩前進でうれしかったです。
私はモジモジ君のしろちゃんから、待つことの大事さを学びました。
待たなければ、無かった喜びがあったと思ってます。
ヒシヒシと、私もうれしい出来事でした♪
コメントありがとうございますi-260

No title

こんばんは。

しろちゃん、今日は特に甘えん坊さんの顔をしてますね。
いつも甘えん坊な顔をしてるんだけど、
やっぱりママさんの膝の上だと安らぎ感が
さらにアップするんでしょうね。

可愛い顔をしてる時、ついついシャッターをたくさん
切っちゃうのは仕方がないっていうか。
もう当たり前っていうか。
愛ゆえに押す回数が増えちゃうんですよね☆

モジモジしろちゃん可愛いなぁ。
うちのしろちゃんと会ったら2人でモジモジしちゃうのかなあ(^m^)

しろちゃん、3年の間に、手術したりと色々ありましたね。
しろちゃんが幸せで良かった!

私もしろたんと紅葉を見に行きたいなー。

No title

祝☆お膝乗り~♪
本当は、ずっと前から乗りたかったんじゃないの?しろちゃん(笑)
モジモジ遠慮してたけど、ある日ひょいっとママが乗っけてくれて…
ああ、乗っても良かったんだ!って気付いたのかな。
モジモジ君が、少しずつでも減って行くと良いですね。

ネコって我侭なようで、実はすごく遠慮したりもしますよね~。
背中向けてプイってしてるのに、抱っこするとグルゴロ喉を鳴らして
喜んだり…抱っこしてー!って言えば良いじゃん、みたいな(笑)

ママにひしっとしがみつくしろちゃん、可愛いです。

ローズキャットさん、こんばんは♪

コメントのお返事遅くなってごめんなさいね。
うれしい写真を見てもらえて、良かったわ。

しろちゃんは、いつも甘えん坊な顔してますか?
その言葉はすごく感激です。
だって、しろちゃんが甘えられる=安心できる関係を作ることが、私には最初からの課題でしたから。

照れちゃってるのですが、私の膝の温もりがしろちゃんにも伝わり、お互いにずっとずっとこの時間を過ごしたいって感じなのです。

>愛ゆえに押す回数が増えちゃうんですよね☆
↑ 名言ですねえ、ローズキャットさん♪
前にローズキャットさんの記事を読んで、できるだけ撮る回数を減らし、「かわいいね~ありがとう」と言葉をかけながら撮るようにしてるのですよ。
自分の心が本当にかわいいと思っているから、ついつい、もっともっととシャッターを押してしまうのですよね(笑)
しろちゃんは、そんなことより、ママに静かに甘えたかったのにと、ちょっと反省です。
コメントありがとうございますv-34

しろたん、こんばんは♪

あはははっ、そっくりなしろちゃん&しろたんが、二人でモジモジしてたら、おもしろいでしょうね♪
性格も似てますものね~♪

怪我で初めて病院に連れていってから、3年の間に色々ありましたよ~。
引越しの脱走が一番悲しくて、腹壁ヘルニアの手術が一番辛かったかな~。
色々ありますよね、猫ちゃんだって生きているんだもの。
ぬいぐるみじゃないんだもの。
そう思って、すべての人が猫ちゃんと関わるようになってくれればいいですね。

しろたんと紅葉狩りですか♪
一緒にディズニーランドに行きましょうよ♪
コメントありがとうございますv-34

JINさん、こんばんは♪

わあい、お祝いありがとう♪
誰も知らないことなのだけど、誰かに言いたくてたまらないうれしい出来事って、ありますよね~。

本当は、ずっと前から乗りたかったのかしら?
モジモジ君ですからね~じれったくなるくらいに照れ屋で水臭いの。
もなかちゃんは、モジモジしませんか?
(クロちゃんはまさかモジモジはしないでしょうね~。)
男の子だからってことはあるのかな。

猫ちゃんって、マイペースでわがままって言われてますけど、深く関わると、そうでもないですよね。
ちゃんと、好きな人の良いタイミングを、伺っていたりしますよね。
バカじゃないと思うわ~←親バカだ(笑)

ワンピースの私にしがみついてる写真ね、私の宝物なんです。
ほめてくれて、うれしいです。
コメントありがとうございますv-34

No title

一枚目の写真、茶トラ白の子みたいに見えます。
しろちゃんにとって、膝乗りは進化でも退化でもなく、変化です。
前向きな変化です。これからもっともっと距離が縮まりますよ。

つくね♂さん、こんばんは♪

茶トラ白の子?
例の近所の野良猫さんですか?
それとも、シャツのオレンジ色がしろちゃんに映えてそう見えるのかしら。
そうか、膝のりは変化ですよね~。

>これからもっともっと距離が縮まりますよ。
↑ 楽しみです。
しろちゃんのひとつひとつのことが、猫飼い初めての私には喜びの種。
もちろん悲しい出来事もありますが、それさえも、一緒に生きてゆくことの証です。
コメントありがとうございますv-34

No title

これはすごくいい写真!
しろちゃんも家猫になって色々な事を考え体験して勉強しているんですね~。
もしかして今まで「膝に乗る」って考えが思い浮かばなかっただけかも。
進化か~。私は成長って呼びたいなぁ(^^)
しろちゃんの出来る事が1つ1つ増えている。
それを見ているのはとても楽しいです♪
でもでも~、私の中では膝乗りよりも腰にしがみついている方が奇跡だと思う。(笑)

ミルクさん、こんばんは♪

わあ~い、ミルクさんにほめられちゃったあ♪
しろちゃんは1歳を過ぎての家猫なので、様々なハードルがあることと思うんです。
無理にハードルを越えさせず、しろちゃんの自主性でハードルを飛んでくれたときが、すごく感動します。
猫ちゃんが、人間の生活にあわせてくれるって、すばらしいじゃないですか←自惚れ。

そうか、膝って乗る場所じゃないと思ってたのかもね(笑)
成長って意味で言うと、まだまだ伸びしろがいっぱいあると私は思っているのです。
乙女さんだって、今だ成長中ですもんね♪
本当に手をつないで歩けるまで、成長して欲しいものです。

この「腰にしがみつき写真」、雑誌に投稿しようと思ってるくらいに私も好きです。
きっとささやかな私の満足感を得られるものなのでしょう。
「愛猫に、愛されてるな~と思うときの写真」って募集してるんですよ。
猫雑誌、ホニャララのきもちが!
コメントありがとうございますv-34
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック