猫は医食同源、人より何倍も食事は大事。

2011/11/11 Fri

IMG_6978_convert_20111111165446.jpg

「今日もまた、寒い夕方ですねえ。
僕は寒くて、ここから出られません。
ママ~いいかげんで暖房つけませんか?
節電節電と言うならば、火鉢でも買ったらどうです?
当マンションでは、灯油が禁止なだけで、炭火は禁止ですなんて、規約にはありませんでしたよ。
薪ストーブもいいですねえ。
やはり規約に、薪を燃してはいけないとはありませんでしたよ。
ご近所のアンティークショップに、レトロな薪ストーブといい火鉢がありましたよ

しろちゃん、ご近所のアンティークショップを、いつ見たのかな?



雨降りの、寒い金曜日。
もっと寒い冬はこれから来るのだけれど、寒さに慣れない身体だから、こんなに冷たい寒さに感じるのだろう。
トレンチコートにライナーを着けた。
真冬になってしまえば、キーンと冷えた冬の寒さを、美しさに感じることができるだろう。
私は四季のどれも、同じように好きだ。
どの季節にも、その季節にしかない風情と美しさがあるから。

またまた病院のお話の続き。
前に書いたが、しろちゃんのかかりつけの病院は、食に関して、非常に厳しい意見をお持ちだ。
でも、患者さんに「○○のフードにしなさい」と決して押し付けはしない。
患者側がこれでいいのか?と疑問に思った場合にのみ、アドバイスしてくださる。
ということは、患者側が今のフードで満足している場合、そのままということになる。
患者といっても、猫ちゃんはしゃべらない。
フードに関して、疑問に持つも持たないも、飼い主さんの責任ということである。


IMG_6986_convert_20111111165507.jpg

「ママの責任ですよ。
僕は買いに行かれないのですから。
ああ、大きなカートを押して、コストコで、思い切りおいしいものを買って食べてみたいです。
ミニアップルターンオーバーが食べたいです

し、しろちゃん、そっそれ、なに? 小さい声で教えてよママに


医食同源という言葉があるが、猫ちゃんの場合には、人間よりもっと医食同源!
※毎日毎食、同じものを食べるのだ。
※何年も食べるのだ。
※それ以外は食べないのだ。
食べ物によって身体を作り、食べ物によって身体を壊し、食べ物によって回復するといっても過言ではない。
猫ちゃんの適応能力に負担をかけないという意味で、フードが安定しているに超したことはない。
猫ちゃんは、フードに自分の身体のほうを合わせてしまうらしい。
合わせた結果、様々な疾病にかかることになる。
その子に合ったフードを選ぶ段階では、フードジプシーになることも必要だと思う。

前回、ポップ書きで壁に貼ってあった、「猫ちゃんのためのダメダメフード」一覧は、ワンちゃんのためのダメダメフードに変わっていた。
写メを撮ってこようと思ったのに、残念。
パンフレットなどのあるところに、チラシはあった。
参考までに、チラシはこれ ↓↓↓


IMG_7000_convert_20111111165409.jpg


隅っこに、3つくらいのダメダメフードがチラッと見えるが、前回貼ってあった一覧のダメダメフードの数は、十数個に及んでいた。
病院内には、小さなペットショップが併設されている。
ワンちゃん猫ちゃん双方の、フード、オヤツ、オモチャ、猫砂、お手入れ用品、キャリーバッグ、リード、首輪、洋服がところ狭しと並べてある。
が、フードの棚には、ダメダメフードの類は一切ない。
種類の少ないフードが、多種のサイズで置いてあるだけ。
棚のフードをじーっと見れば、何がいいのか、おのずとわかるようになっている。
「あれ~うちの子のフードここにはないわ、じゃ、スーパーで買って帰ろう」
ではダメだということだ。
病院の名誉のために、再度書いておくが、「○○を食べさせなさい」「○○はいいですよ~」などと、先生は決して言わない。
だからこそ、私はそのフード情報に信頼を置いている。
フード業者と結託して売り込む病院もあるので、その辺は、賢明に!


IMG_6983_convert_20111111165558.jpg

「ダメと言われれば、食べたくなるのが猫の常というものです。
なになに、○ンプチはダメ?
冗談ではないのです。
○ンプチなくして、猫界のオヤツは存在しないのです

オヤツなら、いいのですよ、しろちゃんにもあげてるでしょ


療法食は、棚にはない。
先生の説明のもとに処方され、受付から出されるらしい。
a/d缶は、受付で手渡しされる。
しろちゃんの場合、幸いにして、腎臓の数値は崖っぷちではあるものの、療法食に至っていないので、私はフードをネットで買っている。
以前は、400グラム袋を5個ずつ買っていた。
食の細いしろちゃん故、開封した袋の中身がなかなか減らないので、冷蔵庫保存にしていたからだ。
秋以降、小分け買いをやめて、2キロの袋を2袋ずつ買っている。(1袋は避難リュック用)
しろちゃんが食べるようになったからである。
人並み(猫並み?)にとは言わないまでも、以前と比較すると、目に見えてよく食べる。
秋だから?
いやいや、しろちゃんは今まで、季節に関係なく食の細い子、食べない子であったのだ。

今年の夏には、危機的食欲不振になり、ETのように痩せて、頬骨がゴツゴツしていた。
背中から見てくびれがあれば…とよく言うけれど、くびれなんてものじゃない。
上半身は水泳選手の逆三角形の形だ。
背骨は一個一個の節が見えるほど出ていた。
お尻は、四角く角が尖っていた。
その痩せが、緩和された(250グラム増えたのだ♪)
ニャンとの楽しい毎日のローズキャットさんから頂いた「万田酵素きゃどっく」はそこそこ効いたものと見える。
↓↓↓
107901_convert_20111111180320.jpg


便秘気味な子、食欲のない子にはお勧めなのだ。
このまま延々と与え続けると、「ぽっちゃりしろちゃん」出来上がり~かもしれない。


IMG_6987_convert_20111111165534.jpg

「なんですって!
僕、「ぽっちゃりしろちゃん」になんて、なりたくありません。
もうご飯は食べません

もう~~~しろちゃんには、冗談が通じないんだから~


急な寒さが免疫力を落とすのは、人間も猫ちゃんも一緒。
猫ちゃんの、本日の居場所に注意してあげよう。
ハウスやベッドに入ったまま出てこないようなら、節電もほどほどに!
猫ちゃんと共に、暖かいお部屋で過ごそう。
そうそう、カリカリに、ドライヤーで熱い風を吹きかけて、つまり乾燥させたまま温めた状態で食べさせることも匂いが強くたち、食をそそるそうである。
あれやこれやして、こうやってああやってして、構い過ぎるほどに愛しんでも、損をすることは少しもない。
猫ちゃんは、この世に、「遊びをせんとや生まれけむ」なのである。
そんなわがままいっぱいの猫ちゃんを愛することで、あなたの愛情の井戸は枯渇することはない。
くみ出すことのなくなった井戸は、枯渇するのである。
いつも誰か何か、愛する対象を持たずにいられないのが人なのである。


IMG_6993_convert_20111111173720.jpg

「僕は、スマートでハンサムで優しくないと、困るのです。
そうじゃないと、良いお嫁ちゃんが来ないのです

いつかは結婚するつもりな、わが白い白猫の一人息子なのであった



参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

この前から思っていたのですけど、
しろちゃんのほっぺがふっくらしてきてますね。

ふくよかしろちゃんで、
ますます福を招き入れるんじゃないかと、
期待しています。

先日、ロイカナのアロマ33を注文するはずが
間違えてしまって、味わい35を買ってしまいました。
味わいは丸型と三角型のカリカリが入っていて、
カイ君は丸型しか食べないので困ってしまいました。
思い切ってあげてみたら、意外や意外。
とても好きな味だったらしく、楽しそうにボリボリ食べました。
今では、毎日同じものでも飽きずに食べています。

アボダームキャットフードも取り寄せていたのですが、
一応、大丈夫みたいで、こちらはロイカナに飽きた
時のために取っておくことにしました。

カイ君は、今はまったくシーバを食べようとしません。

猫ちゃんにも医食同源だと、つくづく思いました。

ローズキャットさん、こんばんは♪

そうなのですよ。
一番上の写真なんて、ほっぺのふっくら感がよくわかりますよね。
病院では250グラムの増量ですが、今現在はもっと増えたのではないかと思ってます。
今までしょうがなく食べていたカリカリを、お皿になかったりすると、催促するようになったのです。
もうね、鰹節のふりかけがなくても食べるのです。
もうビックリですよ~。
秋だから…ということは、今までの経験からないと思うのです。
酵素が効いて、漢方薬のように、体質の改善がなされたのかも。
また食欲が落ちてきた場合のことを考えて、酵素の効き目がなくならないよう、ここで1回酵素をお休みしておいたほうがいいのかな~とも思います。

>先日、ロイカナのアロマ33を注文するはずが
間違えてしまって、味わい35を買ってしまいました。
↑ ということは、エクシジェントを買ってしまったということで、しろちゃんと同じものをカイ君も食べているのですね♪
そうそう、丸型と三角型のカリカリが半々で、味が違うんですよね。
しろちゃんはずっとエクシジェントです。
エクシジェントは成分の1番目はとうもろこしで2番目が家禽ですが、院長先生は、配分の量から、エクシジェントは全然OKフードといってましたよ。
http://www.royalcanin.co.jp/pb/cats/fhn/exsijent_35_30/
↑ここに原材料があり、小さい字の成分比較表をクリックすると完全なる成分表が出てきますので、マグネシウムやナトリウム、カリウムなどの量を猫ちゃんの問題と照らし合わせて選ぶといいと思います。
しろちゃんはマグネシウム、ナトリウム、カリウムに注意してます。
先生は、また何か身体的問題が生じたらその時に、カリカリを選んで変更しましょうと言ってました。

この成分表を、日本のメーカーはまず載せてないんですよ~。
日本のメーカーのこの姿勢、どう思います?

アボダーム、知りませんでした。
食べたら、そのときに結果を知らせてくださいね。
カイ君は、ダメダメフードを自ら口にしないなんて、お利口ですね。
猫ちゃんは私達よりずっと自然に近い生き物だから、できることなら、お薬じゃなく食事で体質を改善してあげたいし、病気を未然に防ぎたいですものね。
コメントありがとうございます。i-260

No title

すっかりご無沙汰してしまいました。

灯油が禁止ですか。火災防止ということなのでしょうが、
停電があったらとても住めませんね。

とてもフードに信念をお持ちで、病気の見立てもしっかりしている先生だと
理解出来ました。ただ、ペットショップ併設というのは気になります。
販売した子たちをしっかり面倒みようという気持ちは分かりますが、
生体販売には反対です、
先日行った、大型ペットショップでは魚類、鳥類、犬や猫、やぎまで販売してました。
鳴き声と言うよりも悲鳴に聞こえました。
値段を付けられ小さなケージに入れられた動物たち、とても凝視は出来ませんでした。
生後半年経ち、半値で販売されていた子もいました。
一生小さなケージの中で暮らしていくのでしょうか。

おやつのパウチなら、焼きかつおのとろみスープも食い付きがいいですよ。
しろちゃん、それぞれ適正体重というものがあります。
しろちゃんはぽっちゃりどころか痩せすぎですよ。

お嫁さんは年上がいいの? それとも歳の差婚?
うちの子なんてどう?
思い切り下ネタですが。うちの母、いつだったか
つくねに向かって、一度も使わないなんて勿体無いなですって。
そんなこと言ったって、妊娠率が100%近いのに
どうやって面倒みるつもりでしょう。
ごめんなさい、不適切であれば削除してくださいね。

しろちゃん、応援ありがとね。
ちくわは無事に去勢を済ませました。
ちくわの子孫を残すことは出来なくなってしまったけれど、
その分、ちくわの生涯、責任をもって一緒に暮らしていきます。

つくね♂さん、こんにちは♪

お久しぶりです♪
>停電があったらとても住めませんね。
↑ 仰るとおり、電気に依存した建物なのですよ。
じゃあ、ガスストーブは?と思うでしょ。
各部屋にエアコンの穴はあってもガス管の配線はないのです。
電気依存の弊害ですね。

しろちゃんの病院で、生体販売はしていませんよ~。
まさに欧米型の本来のペットショップであって、ペットショップ=ペットのグッズを買う場所です。

ヤギまで販売するペットショップって、すごいですね。
そのヤギは、ペットとして飼うヤギですか?
私もホームセンターに行った時など、絶対に生体販売をしているペットショップを見てしまうのです。
月齢を見ると2ヶ月未満の子が平気で売られてますね。
でも最近は、生後何週間とは書いてないところがあるのです。
誕生日が書いてあるだけで、パッと見には、わからないようになってます。
そうそう、半値、捨て値の子もいますよね。
生まれた時からずっと小さなケージの中というのもかわいそうですけど、半年を超えた子を売っているのを見たこともなく、その子達はどこへ…といつも背中がゾワゾワします。
正確にその後を追及したブログってあるのでしょうか。
またネット販売、ネットオークションでは、今だに1円スタートの犬猫が掲載されてます。
先ごろの、パブコメの法改正が実施されるのはいつなのでしょうね。

焼きかつおのとろみスープって、人でも食べたくなりますね(笑)
>しろちゃんはぽっちゃりどころか痩せすぎですよ。
↑ どこの猫ちゃんも同じですが、ブログでは相対的な大きさが伝わりにくいですよね。
しろちゃんは、骨格は大きい=背が高い?のですよ。
適正体重は5キロと、かつての先生は言ってました。
院長先生は、4キロ台に収まっていてスリムなほうがいいというのです。

つくねちゃんがお嫁ちゃんになってくれたら、しろちゃんは恐妻家ということになるでしょうか(笑)
つくねちゃんに隠れて、蒲団モミモミするのでしょうね(笑)

お母様の「一度も使わないなんて勿体無い」には笑いました♪
お母様は女性として幸せな女性だったのですよ、きっと。
そういえば、人間の女性に関しても、子供を自分の意思で持たない女性には、今だに世間の目は冷たいところがありまあすよ。

ちくわちゃん、無事に去勢手術を終えて、安心しましたね。
子孫を残さない健康な子である限り、それが当たり前のことになってますが、一瞬でも、胸がズキっとしませんでしたか?
神様の領域に手を下すような妙な罪悪感がなかったですか?
私はありましたよ。
だからこそ、一生涯幸せに、自分の命より大事にするからと、しろちゃんに誓いました。
しろちゃんの場合、1歳半過ぎての去勢だったので、見かけ、仕草ともに赤ちゃん還りしましたけど、ちくわちゃんの場合は、今のまんまのちくわちゃんで大人になるのでしょうね。
ちくわちゃん、妹とお姉さんと共に、一生涯幸せにね☆
コメントありがとうございますi-260

No title

原材料が穀物はNGなのですか??
ありゃりゃ、うちはきっとほとんどがNGかもしれません。。
与えられるものしか食べられない家猫ちゃんにとって、
用意する食事は大事ですよね。。
のんちゃんも激やせしたので、
きゃどっぐなるものを紹介していただけないでしょうか。。
飲ませてみたいです。。
よろしくお願いします。。

ビックリ!

しろちゃんママお久しぶりです。
カリカリにドライヤーをかけるなんて初めて知りました。ビックリです。
思うと・・・ホントは寒い時は暖かい物が欲しいんでしょうか?
夏は水に氷を入れてあげるけど、冬に白湯なんてあげた事ないです。
今度あげてみようかな~・・・温い水(笑)
それと、ドライヤーも試してみようかしら?
でもドライヤー音で逃げて行きそうです。

ダメ出しのチラシ、おもしろいですね。
猫って結構グルメで好きな物しか食べないって子も多いですよね。
それがダメなフードだと困っちゃいます・・・。
ぴいちゃんは基本病院食だけど、たまーに市販のカリカリを混ぜたりすると、物によっては全然食べなくなります。
実家の子は、あるメーカーのカツオ味しか食べなくて12年間食べ続けた結果、カツオアレルギーになりました。
でもまだそれしか食べません!
小さい頃から色々なフードを食べさせると、好き嫌いがなくなる・・・と聞き、2ネコともそうして育てたつもりでしたが違いました。
猫ちゃんの食に関しては難しいですね。
しろちゃんの為にすっごく色々考えてあげてるしろちゃんママは、素晴らしいです(笑)

ちなみに・・・私もペットショップの生態販売は大反対派です。
ショップに売ったり、ネット販売してるブリーダーなんて、悪徳業者としか思えません。

のん福レオちゃんのお母さん、こんにちは♪

>原材料が穀物はNGなのですか?
↑ 猫ちゃんは、元来肉食なので、たんぱく質メインの食事が良いそうです。
完璧なのは、狩りをしたばかりの湯気の立つ生肉なんですって。
生肉を食べることでビタミン類も補えるそうです。

フードの原材料はパーセンテージが多い順番に記載されてます。
一番目が家禽や人が食用とする肉類(ミートパウダーではダメですよ)と表示されているもの)に超したことはないのです。
…が、しろちゃんの食べているロイヤルカナンエクシジェントは2番目が家禽(ターキー)です。
2番目が家禽でも、1番目の量に匹敵する割合で入っていればOKと先生は言ってました。
要は、何%の割合で入ってるかということですね。
穀物が80%でお肉が20%だとインチキフードということですね。
粉物ばっかりを食べているということになっちゃうのですもの。
そして次にビタミン類、カルシウム類の含有率も大事です。

小さい字で書いてある6個のダメダメフードは、わかりました?
本当はもっと書いてあったのですよ。
私も最初はダメダメフードから始まったのですよ。
フードを変えて、改善されたことも多々あります。

のんちゃんの激痩せ、喪失のストレスと夏痩せがいっぺんに来たからでしょうか。
試してみる価値は十分にありますよ~。
きゃどっく、送りますので、詳細はメールで…。
コメントありがとうございますi-260

ぴいまま、こんばんは♪

ぴいまま、お久しぶりね♪
カリカリにドライヤー、要は温めて香り、匂いを強くするってことなのですよ。
ウェットには、熱湯をちょっぴりかけて、プーンと匂いを立たせると、食が進むそうですよ。

猫ちゃんは、寒い時期に暖かいものというよりは、常に暖かめのもののほうが、本当は好きなのだそうですよ。
獣医さん曰く、生き物を捕獲して食べていたわけだから、人肌程度のものが好きなのですって。
野良猫さんには猫舌もいないそうです。
熱い魚をもらって、食べられませんじゃ、誰かに盗られてしまいますものね。

気持ち的に、夏は氷入りのお水をあげたくなりますし、それを好きな猫ちゃんも多いですよね。
獣医さんは、お水よりぬるま湯のほうが飲みやすいと言ってましたよ。
ぬるま湯を是非あげてみてください。

>ダメ出しのチラシ、おもしろいですね。
↑ もうなかったけど、ダメダメフード一覧表のほうが、すごかった。
「営業妨害じゃないの?」ってほど、これもあれも書いてありましたよ。

ぴいちゃんは基本病院食ならば、安心ですね。
病院食を食べて、市販のものを食べないなんて、お利口さんだこと。
病院食は嫌って子が多いのに。

カツオアレルギーになっちゃった実家の猫ちゃんは、まさに、食べ物によって身体を壊しですね。
でもまだそれしか食べません! ってことは、アレルギーはそのまんまですか?
小さい頃から色々なフードを食べさせなさいと、本にも書いてありますよね。
それでも好き嫌いはあるということ?

私がほめてもらっちゃって…照れるわ~。
調べた情報はブログに出すから、みんなで共有しましょうね♪

>ペットショップの生態販売は大反対派です。
↑ そうですよね!大反対。
でも、ペットショップに出てしまった子は、誰かに1日も早く優しい人に買ってもらって欲しいです。
大きくなるに従って値段が安くなり、何ヶ月過ぎたらどこかへ消えてしまうなんて、この文化国家でおかしいでしょ。
ものすごい数の子が、闇へ消えているのですよね。
赤ちゃん猫はかわいいけど、赤ちゃんだからかわいいのではなくて、その子だからかわいいと、猫と暮らすとわかってきますよね。
私なんて、性格のわからない赤ちゃん猫のほうが、一緒に暮らすことが不安ですもの。
パピーウォーカーという立派な社会貢献を頑張ってくださいね。
コメントありがとうございますi-260

No title

相当ご無沙汰しています。
仕事のほかに、ケアハウスの祖母のいざこざ(ちゃんと頑張って解決しました!)などがタイミング悪く重なって、ブログにお邪魔してもコメント中に体力尽きる。。そんな日々でした。
しろちゃん、体重が適度に増えてよかったですね~(うちの太っちょアトムには言えない。。(><))そして、ママがくれたお腹の中の愛と命の首飾り・・。そのお守りが、しろちゃんを様々なことから守ってくれているんですね(^^)♪(=^・^=)そして、相変わらずイケメンですね~。最後の写真なんて、特にかわいい☆
例年よりは暖かいものの、富山もめっきり「冬」になってきました。遠くの山がかなり白いです。ぷーちゃんたちも丸くなってます。そう。報告があります。ぷーちゃんの血液検査の結果です。腎臓の数値が少し良くなっていました(^◇^)肝臓がちょっと高いみたいですが、許容範囲とのことでした。ぷーちゃんは、偏食なので、カリカリを食べません。。だから、Kakoさんの病院の指摘事項の中にあった若い子は缶詰よくないっていうのがとっても気になりました(><)いろいろ工夫を重ね、かなりのものを試しましたが、ダメ。。どんなに空腹でも食べないんです。固いものが噛めないわけではないんですよ?だって、籐のかごの持ち手とか食べちゃうし。。だから、食べる速度も早くて。。(缶詰はあまり噛まなくていいから)しろちゃんと双子なのにどこで間違ったか。。とても王子にはなれないぷーちゃんでした。(^^;))
いつぞやの記事に、しろちゃんに触る前には手を洗わなければいけません。というくだりがありましたが、全く同感!!うちも、必ず手を洗ってからぷーちゃんたちのいる部屋に入らなければなりません。外で身体が汚れるような(たとえば草むしりとか)ことをしたときは、程度によりますが、先にシャワーしてからじゃないと私は、二人に触りません。はたして、これがよいことなのか否か。。抵抗力落ちてダメかな?と常々思っていたのですが、kakoさんの記事を見て、ほっとしました(^^)
ぷーちゃんがカリカリを食べることできるような妙案があったらまた教えて下さい。(=^・^=)
おかげさまで、アトムもぷーちゃんも毎日飛び交うように元気です。
あ。しろちゃん、クリスマス会のお歌の練習進んでる?ぷーちゃんが、「しろちゃんは鳩さんを出す手品の練習も鳩さんとしているんじゃないかな~?」と言っています。毎日打合せしてるんですね?鳩さんと。楽しみです。お菓子のキャットタワーでも作りますか?(^^)






No title

こんにちは。お久しぶり?です~。
コメントに書きたい事は沢山あったのに、ずっと読み逃げしておりました…ごめんなさい(^^; 
病院のお手製チラシ、面白いですね。めちゃくちゃ上手いのも気になるけど(笑)
なにより、とても参考になります。
こんなに熱心な先生のいる病院が近くにあるなんて、羨ましいです♪
ダメダメフード? シー○は、うちにも在庫があるなあ…(汗)
喜ぶかと思って買ってみたけど、結局思ったほどの反応じゃなかったので
未だに半分以上残っているかも。小分け袋なので、オヤツに…と思ったんですけどね。

フード。我が家も、実はこっそりロイヤルカナンのエクシジェントに切替え中ですー。
お腹の弱い?次女用に、乳酸菌入りのルシャットを買っていましたが、
最近はロイカナウェット+ビオフェルミン(粉状)で間に合っているので、意味がないかなあと思って。
以前、お試しパッケージで試して一番人気のあった、2種類の粒のやつにしました。
しろちゃんと同じものかと思います。(少なからず、kakobokさんの影響受けてます:笑)
ルシャット•ストレと分けて並べて置くと、ロイカナばっかり減ってるので、やっぱり
美味しいのかなあと思います。あれこれフードジプジーして来たけど、最終的にはやっぱり
ロイカナに戻るのかなあ…と思います(苦笑)いや、まだまだ今後も判りませんけどね~(=w=;

ドライヤーで温める方法、良いですね♪
お水(開封したものは冷蔵庫で保存しているので)は季節関係なしにレンジでチンして
ぬるま湯にしてから出してますが、ドライフードを温めるっていう発想はありませんでした! 
ウェットフードも、ドライヤーで温めたほうが良いのかな。
レンジで温めると苦くなると聞いた事がありますが…誰か試食したんだろうか(;^_^A

しろちゃんのお嫁さん? どんな子が良いのかな~??
やっぱり同じ真っ白いお嬢さん?? おしとやかな子が良いのかな。
うちのヤンデレクロなんて、絶対ムリそう!(^_^;)
その前に、どんな子でもママが許してくれなさそうだけど(笑)

はーい!
ぽっちゃりしろちゃんとはぼくのことです(^・ェ・)

うちのしろちゃんは一歳になる少し前からphコントロールが主食です。
下痢の時は腸管アシスト、食欲がない時や、たまーにおやつとして、モンプチクリスピーキッスやシーバデュオを何粒か食べてます。

先日も食欲がなくなったときシーバなら食べてくれて助かったのですが、何か入ってるんですかね。

やっぱり人間もたまにジャンクフードを食べたくなるけど毎日だと良くないですよね。

酵素気になります。が、うちのしろちゃんはカリカリしか食べないので、混ぜこんだりできないなぁ。

猫咲トマトさん、こんばんは♪

お仕事だけでも忙しいのに、ケアハウスのイザコザまで、ご苦労様でした。
おばあ様が、どなたかと喧嘩しちゃったの?
自宅に着くと体力切れるそんな様子、自分がOLだったときを思い返して、想像できます。
1日の時間が、5時間余計に欲しいですよね。

しろちゃん、250グラムですけど、わずかでも増えたということは減ってないということで、安心しました。
猫ちゃんの様々な疾病は、体重の減少により発見されることが多いですものね。
「太っちょアトム」←言い方が結構かわいいじゃない♪
アトム君は怒るかもしれないけど(笑)

最後の写真が好みですか?
猫咲トマトさん自身が、年の差婚でもよかったら、しろちゃんのお嫁さんになってくださいな。
うわお~家事はすべて、お嫁ちゃんにやってもらうぞ~(笑)

立山も冠雪が進んでいるのですね。
富山って、幸福度ナンバー2の県なですね♪
やっぱりな~という感じ。
1回も行ったことがなくても、そんな感じがするんです、不思議ね。

ぷーちゃんの腎臓の数値が良くなったとのこと、バンザイじゃないですか~♪
一旦悪くなると元には戻らないと言われる腎臓を、少しでも良い数値にするってことは、とてもすごいことだと思うのです。
お薬ではなく、猫咲トマトさんの愛情の賜物ですね。
肝臓も許容範囲内で、良かった良かった♪

ぷーちゃんはカリカリが嫌いなのですね。
缶詰でも、年齢的にもう大丈夫じゃないかしら。
缶詰の種類を慎重に選んであげれば、いいと思います。
嫌いなカリカリに、無理矢理変更する、そういう無理強いのほうが、健康には良くないと思いますよ~。
その子の好みと内臓に合った食べ物食べ方ってあるのですよ。
ぷーちゃんは、ウェット王子だったのですね♪

猫咲トマトさんも、出かけた後は手を洗ってから触れているのですね。
草むしりの後にはシャワー!
それぐらいしても、し過ぎることはありませんよ~。
私は、猫咲トマトさんの次にコメントを下さってるJINさんから、そのことを学んだのです。
JINさんはお気の毒にも、感染症により愛しい猫ちゃんをなくされたのですよ。
完全室内飼いなのに、感染症ですよ~そんな理不尽なこともあるのですもの。
バッグの底、宅配便の段ボールも要注意なのだそうですよ。

アトム君ももぷーちゃんも元気が何より♪。
そうか、鳩さんと一緒に手品をすれば、うけますよね~♪
クリスマス会のお歌の練習、してますよ~。
ただいま、讃美歌を練習しています。
白猫聖歌隊で讃美歌を歌いましょ。
アトム君は黒猫ゴスペル隊で、ソウルフルな歌声を聴かせて♪
ああ、想像しただけで、かわいいわ~☆
コメントありがとうございますi-260

JINさん、こんばんは♪

読み逃げしてくれるだけでも、うれしいですよ。
ダメダメフードの一覧、犬バージョンに変わってたの、ザンネン。
このチラシ、良く見たら、6個のダメダメフードが書いてありましたね。

>熱心な先生のいる病院が近くにあるなんて、羨ましいです♪
↑ 他に行ったことがないので、比較対象ができないのですが、院長先生が研究肌の人なんだと思います。
シー○、例の雑誌の付録に度々ついてくるじゃないですか?
しろちゃんは、ノーサンキューですよ。
オヤツの類でヒットだったのは、○ンプチクリスピーキスだけです。

あらま~JINさん宅も、ロイヤルカナンのエクシジェントに切替え中ですか。
お試しパッケージとは、エクシジェント2種類、アロマの400グラム3種のやつかな。
エクシジェント35/30はしろちゃんと同じ♪
味が濃いのでしょうかねえ、しろちゃんは好きらしく定着してます。
主原料の一番がとうもろこしですが、エクシジェントの配合ならば、それでもいいそうですよ。
安いカリカリは、主原料の粉物の割合が多く、粉物を食べてるような感じなんですって。
私の影響もありですって?
アフィリエイトでもつけるかな(ウソウソ(笑)

もなかちゃんのお腹は、乳酸菌で段々と改善されつつあるってことですね。
名前からすると、ルシャット?ストレっておいしそうですよね(笑)
そのときそのときの猫ちゃんの様子で、最良のフードを選んでいきましょうよ。
お互い情報交換しつつやれば、時間が短縮できるしね♪

ドライヤーで温める方法、匂いが強く立つのだそうです。
お水をレンジでチンは、先生も勧めてましたよ。
ぬるま湯(人肌)が一番いいそうです。
ウェットフードは、ドライヤーで温めると乾燥しますからダメ。
>レンジで温めると苦くなると聞いた事がありますが…
↑ これは本当、先生は食べたそうですよ。
ウェットの場合は、室温保存の場合、そこに熱湯を少々垂らし、混ぜるのです。
これで、プーンと匂いが強くなり、人肌にもなり、水分も増し食べやすくなると思います。
冷蔵庫に入れたウェットには、器を温めていれ、垂らす熱湯の量を多くします。
あくまでも人肌~ちょっと上程度がいいいのだそうですよ。
私はウェットはa/d缶しかあげませんけど、熱湯垂らし方法で、粉薬を混入した場合も喜んで食べてくれますよ。

>やっぱり同じ真っ白いお嬢さん??
↑ この言い方になんだか爆笑。
それじゃクロちゃんは、真っ黒いお嫁さんになるわけ?(笑)
もなかちゃんは、灰色のお嫁さん?
灰色のお嫁さんと言えば、シンデレラじゃないですか!
おおーもなかちゃん、そのうちガラスの靴を持って王子様が来るかも~☆

>その前に、どんな子でもママが許してくれなさそうだけど(笑)
↑ しろちゃんがママにアムアム甘えてる時点で、お嫁ちゃんは夜逃げするでしょ(笑)
クロちゃんももなかちゃんも、お嬢様育ちで大事にされて、申し分のないお嫁さん候補と思います。
コメントありがとうございますi-260

しろたんさん、こんばんは♪

あはははっ、しろたんはぽっちゃりじゃないですよ~♪
ちょうど良い猫って、しろたんぐらいの猫ちゃんのことじゃないのかな。
痩せてる猫ちゃんは、ホント魅力ないですよ。

>うちのしろちゃんは一歳になる少し前からphコントロールが主食です。
下痢の時は腸管アシスト、食欲がない時や、たまーにおやつとして、モンプチクリスピーキッスやシーバデュオを何粒か食べてます。
↑ なるほど~。
Phコントロールって、下部尿路疾患系の療法食ですよね?
療法食でも主食で食べてくれるなら、良かったじゃないですか。
食欲がないときに他のものを与えても、またphコントロールに戻ってくれるって、しろたんはどこまで性格の良い子でしょう。

食欲がなくなったときシーバなら食べてくれたのですか。
シーバデュオを好きって子は、ハマるようにそれしか食べないって聞いたことがあります。
猫ちゃんにツボな何か味が、付いているのでしょうね。
中がトローンとしているやつですよね?
普段は食べさせないけど、これだけは大好物ってものを、ひとつは作っておくのがいいそうですよ。
例えばそれが、マグロのお刺身でもカツオの焼いたのでもいいそうです。
具合が悪くなって、なんとしてでも食べさせたいときは、成分の問題ではなく食べるという意欲をわかせることが問題であって、いわば非常食として、そういうものは必要なんだそうです。
うちのしろちゃんの場合、シーチキンの缶詰かな。

うちのしろちゃんも普段はカリカリしか食べないのですが、酵素はあげられますよ。
私も最初はダメかと思ったのですが、猫用鰹節でごまかして食べさせているうち、鰹節無しでも気にせずカリカリに直接かけても食べるようになりました。
食欲がアップしてしまうけど、酵素、試してみますか?
コメントありがとうございますi-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック