ちょっとうれしいパブコメ集計のニュースと数字…実現を祈る猫

2011/11/02 Wed

IMG_6484_convert_20111102171438.jpg

「昨日、お仏壇のじいちゃんばあちゃんが、お菓子をくれたのです。
しろちゃん、ハロウィンのおまんじゅう、どうぞって、くれたのです。
わあいって、僕は喜んでもらったのですが、食べられなかったので、遊んだのです。
遊んだら、ママに叱られたのです。
食べ物で遊んではいけませんって。
だって、食べられなかったんだもの



IMG_6899_convert_20111102171533.jpg

↑↑↑ しろちゃんのもらったおまんじゅうとは、これです。
お仏壇お供え用、小さな芋餡のおまんじゅう。



11月になったというのに、なんだか暑い日々。
1回来た木枯らし1号は、かわいそうに立場がない。
でも、お外に居る猫ちゃんのためには、ちょっとホッとする。
今年の冬は、全体的には寒い冬になるそうだ。
親からもらった自然の毛皮を着ているとはいえ、暖かい場所を探してあちこちさまよう野良猫さんの姿を、この冬は何回見ることになるのだろう。
胸を痛めながらも、野良猫さんの尊厳に頼るしかない。

またしても、記事と写真のお話別々に進みます。


IMG_6900_convert_20111102171551.jpg

「もしかすると、本物のオバケさんかもしれないので、そっと触ってみるのです。
白猫は慎重なのであります。




ええと、8月27日に締め切られた、環境省に提出の「動物取扱業の適正化について(案)に対する意見の募集」のパブリックコメントについて、(そのときの記事はこちら→
一応の結果が出たとYahooニュースにあった。
ニュースはこちら→Yahooニュース10月31日
ザックリとしか書かれていないが、とりあえず、部分的にバンザイなのだ。
5年前の改正時のパブリックコメントの数は、総数が何百通という単位であり、動物を売って商売とする業者のコメント数が、動物愛護の観点からのコメント数を圧倒的に上回っていたそうである。
すなわち、商売とする側の意見が反映されたものになったことだろう。


IMG_6908_convert_20111102171611.jpg

「あっ、おまんじゅうがちょっと欠けちゃったです。
あれ、おかしいな~ママの歯型がついてますよ



…が、今回のパブリックコメントは、総数合わせて10万通超えだったそうである。
動物愛護への関心の深さ、動物と暮らす人の数が増えたことが伺える。
しかし敵もさるもの、それに伴って業者の組織票も増え、数の相対は五分五分だったそうである。
そのパブリックコメントのほとんどが組織票であると言われた業者側は、私達のように、ネットという媒体を使って、「パブリックコメントの拡散」をしたほうも組織票と呼ぶべきだと訴えたそうだ。
組織票とは、上から下方向へ、ある強制力を持って伝達されるものである。
個人ブログでの「パブリックコメントの拡散」は、上から下方向ではなく、まさに横方向。
見るも見ないも、出すも出さないも個人の自由と言う点で、組織票とは呼ばないのである。


IMG_6901_convert_20111102171626.jpg

「えいえい、あれ、転がってしまいました。
ついでにドリブルしちゃいましょうか

しろちゃん! 食べ物で遊んではいけません


数は多いが、五分五分のバランスということで、ハラハラするような気持ちで結果を待つということになった。
もちろん、環境省がどのような法改正をなすかは、正確には来年6月を待たないと詳細はわからないが、
Yahooニュースにザックリと書かれた一部のものを見るだけで、いい方向に行くのではないかと思われる。
書かれていたのは一部のことなのだけど、私はシミジミとうれしい気持ちになった。
一事が万事になって欲しいという期待でいっぱい。

コメントを書いた以上、どのような意見がどのような数で出たのか、知りたいし知る責任もあると思う。
ひなぎく29さんのブログ→「人と動物、自然のひとこま」に、数字が詳しく転載されていた。
意外にうれしいビックリ数字なので、是非クリックして見て欲しい。
本当にうれしい気持ちになるから。


IMG_6909_convert_20111102171657.jpg

「あ~んモグモグモグ、おいしいですねえ、お芋のおまんじゅう
ウソもいけません


後は、この数字が実際に法改正に反映されることを願うばかり。
民意をないがしろにしたような法改正がされないよう、見張るような気持ちでいよう。
民意がないがしろにされたような法改正になったとしたら、集団で抗議するような気持ちでいよう。

民意というと大きいものに感じるけれど、あなたの、私の、また私の出したパブリックコメントを参考にして出してくれたあなたの、大事な意見なのである。
衆議院、参議院選挙もそうだけれど、1票が大きな数になると、自分の意見じゃないような気になる。
その党に大事な1票を入れたのに、その党が別な方法で決まったかのように、無責任に批難する。
(ちなみに私はその党に入れてはいない)
どんなに大きな数になっても、個々の意見の塊なのである。
民主主義とはそういうことである。
民主主義とは、そういうことでなければならないのでる。



IMG_6910_convert_20111102171731.jpg

「って、ママ~これは僕が食べてはいけないものだと思いますけど…。
甘いし、お芋だし~。
この前なんか、

『しろちゃん、ほら、木村屋の桜あんぱんだよ、ママに内緒で食べちゃいなさい』
なんて言うのです。
いくら孫がかわいいからって、なんでもかんでも僕にくれてはダメですよね?ママ

ん~そういう場合はいいのですよ、食べちゃいなさい。
おばあちゃんの愛情をもらったのだから


とまあ、大げさだけれど、適正な動物愛護の観点から(おかしな偏った動物愛護もあるので…)、売買される猫ちゃんワンちゃんの、不幸がなくなりますように☆
この世に生まれきた小さいけれど重たい命を、粗末に扱われないように、祈るような気持ちだ。
また、無理矢理に生まされることの、産む側の不幸と生まれた側の不幸がなくなるよう、パピーミル状態の繁殖に、断固反対したい。
パピーミル=ペットショップに犬猫を卸す繁殖業者。犬猫の生産工場と悪徳ブリーダーである。
誠意と愛情あるブリーダーさんではない。
工場である以上、親となる犬猫に楽しみなんてない。
生きている喜びなんて知らない。
一生涯をケージの中で過ごし、どんな過酷な状況で産まされようとも、生まれた子をいとおしみ、出荷となるまで、汚物の溜まったケージの中で、一生懸命赤ちゃんを育てている猫ちゃんワンちゃんがいるのである。
今日この時点でも、どこかの工場の中に居るのである。
そのことを、ゆめゆめ忘れてはならないと思う。
(パピーミルの実態及びペットショップ問題に関しては、そのうち記事にするつもり)

自分のかわいい猫ちゃんだけ、幸せならそれでいいなんて決して思ってない。
どんな親バカブログを書いていようとも…。


IMG_6483_convert_20111102171500.jpg

「野良猫さんも、ペットショップで売ってる赤ちゃん猫ちゃんも、里親さんを探している猫さんも、みんな同じ猫さんなのです。
生まれたからには、優しい誰かと一緒に暮らせることが、一番幸せなのです。
ガラスの外から、かわいい~って眺められるよりも、
その暖かい腕に抱っこされることを、毎日毎日待っていると思います。
生まれたからには、楽しくうれしく幸せな猫生を送る権利がある!という法律にしてください。
その権利が守られない場合には、牢屋にいれるぞって、罰則を作ってください。




参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

KAZUさん、喜んでくれているかな。
みんなの力で変わるところを見せてあげたかったな。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

こんばんは。
数字を拝見して来ました。
本当に嬉しい数字です。
みんなの優しい気持ちが、届きますように
法改正へ反映されますように。
しろちゃん、食べ物で遊んではいけませんよ
食べられないなら、おばちゃんに頂戴な♪

つくね♂さん、こんばんは♪

きっと、天国でたくさんの猫ちゃんと一緒に、喜んでくれていると思います。
みんなの力で変わることを、教えてくれたのもKAZUさんですものね。
販売の月齢のことなど、詳しいことはまだ決まっていないようですね。
でも、夜遅くに赤ちゃん猫が照明の下に展示されるという、悲しい光景はもう見なくても済むのですね。
コメントありがとうございますi-260

pigumiiiさん、こんばんは♪

数字、見てくださいましたか。
うれしいビックリでしょ♪
五分五分の数だったのに、業者コメントのほうが、細かい内容がなかったものとみえます。
パブリックコメントに関して、私は、意志半ばにして逝去されたKAZUさんの雛形をお借りしたので、感慨ひとしおです。
法改正へできるだけたくさんのことが反映されますように、一緒にお祈りしましょう。

pigumiiさんも甘いものがお好きですか?
甘いものは、人の心を落ち着かせる効果もあるのですよね。
コメントうれしかったです、ありがとうございますi-260

No title

自分の仔だけ幸せで良いと思わずに
次に一歩を踏み出したいですね。。
ごめんね、今日は読み逃げしていきますね。。

のん福レオちゃんのお母さん、こんばんは♪

忙しいのに、来てくださって、感謝です。
一人の猫ちゃんを愛することは、猫ちゃん全体のことを考えることにつながる。
そうやって、気の毒な猫ちゃんが救われる日本になればいいと思ってます。
忙しい中でも、自分の健康には気をつけてくださいね。
コメントありがとうございます。i-260

こんにちは。

売買される猫ちゃんワンちゃん←店頭販売ですよね。

Yahooニュース10月31日「午後8時~午前8時の販売を禁止」の記事ですが。
当たり前な事がそうでなかった事にビックリしました。

繁華街だと夜中も営業していますよね。思い出した。新宿の西口。ペットショップあります。

子供を産ませるだけ産ませるブリーダーさんも多いようですね。
ペットを道具にして愛情はかけてあげないブリーダーさんもいるようで。

産めなくなったら動物愛護センター行きと言う話しを聞きました。
杉本 彩さんのペットはそこから引き取った子がいるそうです。
杉本さんには今!!!心を開いたそうです。それまでは怯えていたそうです。

罰則は必要です。
間違ってる人には重い罰則を与えるのは当たり前だと思います。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ビクママ、こんばんは♪

コメントのお返事遅れてごめんなさいね。

赤ちゃん猫を夜に展示販売するということ、猫の親は泣きますよねえ。
当たり前な事がそうでなかった事に、ビックリでしたか?
そうなのですよ、繁華街で見かける光景であります。
新宿コマ劇場近くのお店は通りすがりに私も行きましたけど、まあ、ビックリ。
お店そのものがお酒の匂いで一杯。
そこに、犬の赤ちゃん、猫の赤ちゃんが、いるのです。
深夜1時だというのに、お客さんが引きもきらず、お店の店員さんは「よかったら、出しますよ、抱っこしてみてください」と言葉をかけてました。

新宿の西口のペットショップとは、アレのことかな。
昔からあるアレ。

良いブリーダーさんも居るのですが、子供を産ませるだけ産ませるブリーダーさんも居るそうですね。
ブリーダーさんのHPって、何で住所や電話番号が載っていないのでしょう。
問い合わせは一切メールだけなのでしょう。
ね、ここに世間を憚る何かがあるのではないかと、思ってしまうのはいたし方のないことでしょ。
繁殖工場(パピーミル)に関しては、ネットで見る限り言語道断です。
犬の親なんて、一度も外に出たことがないなんて当たり前なのですよ。
猫も犬も、一生涯、ケージの中で次々に子供を生み1ヶ月程度まで育てるだけ。
産めなくなって動物愛護センター行きはまだましかも。
何回も同じ業者が持っていくと怪しまれるので・・・さて何でしょう。

杉本彩さんのような有名人が、愛護に深い関心を寄せてくださると、効果があるので助かりますよね。

>罰則は必要です。
間違ってる人には重い罰則を与えるのは当たり前だと思います。
↑ 間違っていることに気づかない人には忠告を、忠告を聞かない人には罰則を…ですね。
コメントありがとうございます。i-260
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック