猫ちゃん付き賃貸物件その2&癒されるだけじゃダメ!

2011/10/19 Wed

IMG_6787_convert_20111019155524.jpg

「今日は冷え冷えします。
さっき、窓辺で鳩さんを待っていたら、窓の桟が冷たくて、嫌になりました。
お日様もない、こんなどんよりした午後には、鳩さんだって、あまり飛びまわりたくないのかもしれません。
僕だって、暖かい籠の中から、アニマルプラネットでも見ることにしましょう。
えっ、ヘビの番組ですって!
細いヘビですか?太いヘビですか?
ママ、ちょっと見てから、僕に知らせてください」

細いヘビなら捕まえたくて、太いヘビなら怖いんだね、しろちゃん


冷やっとする風が時折吹いてくる。
秋は日替わりで気温が変わる。
冬物の箱から、トレンチコートを引っ張り出す。
棚の上からブーツの箱を下ろす。
着重ねることが人間はできるけど、着重ねることができないお外の猫ちゃんに、穏やかな陽だまりと、暖かいお家が見つかりますように。

一昨日の記事の「猫付き賃貸物件」の追記。
猫ちゃんが不当に扱われているかも?という記事に、皆さんが過激に反応してくれたことが、何より私には感動だった。
コメントをくださった皆さんが、自分の愛猫さえ元気に幸せに家の中にいてくれれば、他は関係ないのだというエゴイストな愛猫家でなっくて、本当によかった。
テレビの番組ということもあって、真意を少しだけ調べてみた。
皆さん、テレビ局のニュースそのものはいいが、その後に続く付録のような情報番組のほうは、くれぐれも鵜呑みにしないように。
これに限ったことではないけれど…。

※ついでに説明ですが、私の場合いつも、記事の内容と写真は別個に進行します
記事の内容に、ちょっと嫌味を込めて…ではあるけれど。



IMG_6736_convert_20111019155619.jpg

「ここに何か、いるのです。
モグラさんだと思います。
猫としては、黙って見過ごすわけにはいかないのであります

ボロになったキャットキューブでは、本当に良く遊ぶしろちゃん。



迷惑がかかるといけないので、某保護団体はあくまでも某保護団体ということで…。
それでなくても、忙しくてメールの返事も来ないというところへ、実態を伴わない質問の電話などできないので、あくまでもHP情報である。
そのまま転載もできないので、読み聞き書きということで…。

猫付き賃貸物件は、猫マンションという名前であり、保護猫の仮の里親さんになることが前提条件の賃貸物件だそう。
あくまでも仮の里親さんであり、本物の里親さんではない。
猫の所有権は、某保護猫団体にあるままである。
すなわち、退去時に、猫ちゃんを返してもらうことのほうが、むしろ本筋。
退去時に、どうしても情が移って一緒に居たいという方に限り、審査を経た上に、本物の里親さんになれて、猫の所有権は移る。


IMG_6744_convert_20111019155640.jpg

「出てきなさい、モグラさん。
コソコソ隠れていないで、僕と遊ぶのです




まさに、某保護猫団体とマンションオーナーとのコラボ物件である。
主旨は、
※保護している猫ちゃんを、シェルターの狭いケージ生活からしばしでも開放させてあげたい。
※猫ちゃんを飼うことに不安があったり、住宅事情で飼えなかった人、高齢の方(猫より先に逝ってしまいかねないので、高齢の方への保護猫譲渡は敬遠される)に、猫ちゃんと暮らす楽しみを味わってもらいたい。
※マンションの空き部屋がふさがる。
↑ このようなことである。
つまり、賃貸期間中は、賃借人は、「某保護猫団体の保護猫の預かりボランティア」をしているということになるのだそうである。
そんなことは、テレビではまったく説明がなかった。
誤解を招いてもしかたない。
だから、返すことが前提条件なのだ。
自分の猫として連れてゆくことのほうが、付帯事項なのだ。

安易な猫飼いさんを増やさないために、どこの保護猫団体でも、里親さんになる際の審査は厳しい。
せっかく保護された猫ちゃんを、もう1回野良猫さんに戻さないために、厳しい。



gifアニメ
13188287102WhXhF_i.gif

「外にいるのは、イモムシさんかヤモリさんでしょう。
トリャー

自分だって、姿を隠したままで、狩り遊びをするのが好きなのでしょ? しろちゃん。



保護猫団体が、24時間体制で、猫ちゃんの困りごとに対応するそうである。
一昨日のニュース番組の中の情報とは、真意が違った。
だがしかし、それでもなおかつ疑問は残る。
それでもなお、猫ちゃんをわが子と思って暮らす私としては、疑問が残るのである。
毎日の生活は密室の中のことなのだ。
ましてや猫ちゃんは、人に告げ口を言ったりしない。

ご飯のレベルは? 衛生事情は? 医療は?
かわいがってもらえてるの? 愛されているの?
(ここが非常に疑問なのである。
返却はなくなり、保護猫に里親さんが見つかるという一挙両得な結果を期待したいところだ)
その人が退却時に返却され、猫ちゃんは、またもとの狭いケージ生活に戻れるの?
人と暮らして、人の温かみを知って、人に甘えることを知って、猫ちゃんはさよならが悲しくはないの?
捨てられたような気持ちになることはないの?
同じ猫が、繰り返し賃貸の付録になった場合、何度も捨てられるような気持ちにはならないものなの?
猫ちゃんにとっては、良いことなの、悪いことなの?




IMG_6779_convert_20111019165953.jpg

「ママ、退屈ですねえ。
この爪とぎ、そろそろ新しいものを出してもいいのじゃないですか?」

伸びをしたときには、お腹を縦方向に撫でて、
「立派な、大きな猫ちゃんですねえ。」と、ほめてほめてほめ上げる。
表面の手術痕も、お腹の中のヘルニアだった部分も、もしやこれから再発するかもしれないヘルニアも、
きっと良くなると想いを込めて、手のひらで撫でて言葉でほめることで治せると、原始的なママは思うのだ。
猫ちゃんには、私達は確かに癒される。
でも、猫ちゃんを癒してあげることも、とても大事なことなのだ。
一緒に暮らすって、そういうこと。




猫マンションに、たくさんの実績が出ていないので(今現在は2件)、試験的段階なのだろう。
経過も状況も書いていなかったし、私もなんとも言えない。

しかし、テレビって、どうしてこうなの。
知人に、テレビ番組の製作会社で働く人がいるが、始終ネタを探している。
視聴率がすべてなのだそうだ。
ややこしいところはカットカットで、非常に刺激的な、食いつきやすい番組に仕上がることがベストなのだそうである。
「まあ、なんと、かわいい猫ちゃんが付いてますよ~猫ちゃんのオモチャもありますよ~。
賃貸された方は癒されますね~。」
レポーターの作り笑顔に聞いてみたい。
「…で、あなたとしては、猫ちゃんのほうは幸せだと思う?」
いっそ、テレビ局に電話すれば良かったかもしれない。


IMG_6636_convert_20111019155717.jpg

「ママ、僕がいつか大きくなったら、ママを温泉でも海外旅行でも、
どこへでも連れていってあげますよ。
楽しみに待っててくださいグー


↑↑↑ 我が家の、これは癒し備品か?
備品なわけがないだろう。
必需品でもない。
私にとってはペットでもない。
かけがえのない、愛しい白い白猫の一人息子なのである。


参加してます。


にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

またまたご無沙汰です

しろちゃん kakoさんこんにちは。仕事が忙しくてぷーちゃんたちとうたた寝してしまう日々を送っていました(><)でも、しろちゃんブログはちゃんと見させていただいてます☆私の癒しの空間ですから~(^^)
 しかし、そんな賃貸物件があるなんてびっくり!!!!!わたしも建設会社で不動産の仕事にも携わっていますが、猫ちゃん同居okの物件はありますが、猫ちゃん本体が付いている(?)物件は初耳です!
 なんか、いいような悪いような微妙な物件ですね。。
 一言に「猫すき!」と言っても、いろんな「ねこすき」があると思います。猫好きだけど、実際一緒に住んでみたら煩わしいと思う人もいるかもしれないし、自分の服や持ち物をいたずらされてカッとなって痛めつけちゃう人もいるだろうし、でも、ねこちゃんは人間を選べないんですよ!しろちゃんはkakoさんを選んでやって来ましたよね?でも、お部屋付の猫ちゃんは。。。
いろいろな考え方があるから安易に否定してはいけないんでしょうけど、私には、ちょっと理解できにくい事柄です。そして、わたしなら、したくない。そういう企画。。。だって、ねこちゃんは、そのお部屋とその誰かわからない同居人とが短い猫生のかなりの時間を占めるんですよ!!無理。。。。猫好きという人がみんな猫ちゃんを幸せにできるなんて思えない。
というか、退居の際、連れて行っても置いて行ってもいいなんて!!!!!!!!ありえんやろーーーー!
出逢い方はいろいろあっていいと思うんです。お部屋に付いていたからっていう出逢いもまあいいとしましょう。でも、出逢ったら最後まで共にとことん生きようじゃないですか~!「飼う」んじゃなくて、「一緒に生きる」んですよね?!?(=^・^=)(^-^)
おかしい。。やっぱり。。
私はどんな上手いこと書いてあったって、やっぱりそれおかしいと思う!というか、そんなことダメです。
猫は宿があって、ご飯をくれる人がいてくれれば幸せなんて思ってない!!ちゃんと自分の心を寄せあえる人と一緒にいたいに決まってる!ずーーーーーっとどこまでも一緒にいたいと思ってるんですよね?!
なんか。。。こんなこと言ってはいけないのかもしれませんが、「かわいい奴隷付ハウス!あなたの癒しの空間」ってキャッチコピーありそう。。
 そうです!しろちゃん!猫ちゃんは「家」なんかどうでもいいんですよね?「大好きな家族と一緒に居られる入れ物」が大好きなんですよね?
 富山もめっきり寒くなってきました。
 ぷーちゃんたちのタオルもそろそろ毛布に変えなければ。。山も色づきましたね~ 遠足楽しみです☆
 お弁当にはきびなごですか?うちはぷーちゃんがブロッコリーも入れてくれと言っています。(^^;))

No title

テレビやマスコミの情報の流し方は、
決められた時間内やスペースだとはいえ、
中途半端に流されると誤解されて大変ですよね。

某保護団体も初めての試みで、
色んな思いがあり大変だとは思います。

猫付マンションに住む人は、
できる限り猫を引き取ってもらいたいと願います。

私、その情報を知る前は、
その団体のシェルターに募金をしに行こうと
考えてました。

自分は多頭飼いできる環境ではないので、
自分ができる範囲の協力をしようと思ってたんです。

マンションの話を聞いて、
気持ちが引いてしまいました。

でも、猫の命を考えると募金をしに行こうと思います。

こんにちは。

今いち!しっくりこないなぁ~

仮里親さんは理解できるけど。大切に育てて里親さんが見付かったら引き渡すと。知り合いにいます。
譲り渡しには厳しい審査があるのも知っていますけど。

私には理解できない事です。猫付きマンションで商売をして欲しくないです。今度は犬付きとか!!!

怖い世の中になりました。この様な発想が良く出来たと思いますよ(>_<)



管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫咲トマトさん、こんばんは♪

仕事が忙しのではと思ってましたよ~。
うたた寝してしまう状態、よーく理解できます。
私も出かけて帰ってきただけで、ひと寝入りしちゃいますもの。
ソファとかでうたた寝では、風邪ひきますよ~。
猫咲トマトさん、不動産のお仕事でしたか♪
私、15年も前に宅建取りましたよ~何の必要もないのに(笑)
ただ何かにトライしたくなっただけで…(笑)

そんな物件はないことでしょう。
だって、某保護団体とマンションオーナーとのコラボで、日本初と書いてありますから。
保護団体とマンションオーナは、一石二鳥、一挙両得と思って企画したのでしょう。
保護猫さんが、数年でもシェルターから出られマンションのお部屋で暮らせるということなんだもの。
また、猫と試しに住んでみたいという人は、きっといますからね。
猫カフェで猫ちゃんと遊ぶのは数時間のことだけど、猫付き物件となれば、年単位なわけで、猫咲トマトさんの言うように、カッとなって痛めつけちゃう人もいないとも限らない。
それは、誰も見えない一室の中のことですから、ドメスティックバイオレンスと一緒ですよね。
私にも、理解できにくい企画なのですよ。
ただ、シェルターに居る保護団体が保護した保護猫さんを、ケージから出して普通の暮らしをさせてあげたいのだと言われれば、とっても良いことに聞こえてしまうんですよね~。
そうそう、人には例えば2年のことであったとしても、猫ちゃんには短い猫生の中の2年は貴重ですよね。
猫ちゃんを飼うことに、お試しは通用しないと思うのです。
里親さんになるためのお試しの2週間とかは別ですよ。

置いて行ってもいいよりは、置いてゆくことのほうが前提です。
賃借人は「猫ちゃんの一時預かりボランティア」になるわけですからね。
一時預かりボランティア=猫ちゃんが一時でもケージを出て幸せな暮らしができるってことなんですよ。
「愛情が移ってしまったので、そのまま正式な里親さんになります」という結果に、すべてなると最高なのですよね。

テレビでは、まるで猫視点ではなく、まさに「かわいい奴隷付ハウス!あなたの癒しの空間」ってキャッチコピーの珍しい物件と紹介してました。
テレビの製作サイドに、猫ちゃんのその後を気にする人がいなかったのかな。

東京だって冷えてきたもの、富山も寒いことでしょう。
ええ~ぷーちゃん達、まだタオルだったの~?(笑)
元気だな~。
しろちゃんは、夏場もベッドでは猫毛布なのです。
しろパパさんの強烈な冷房が寒いので、ママもしろちゃんも毛布です(笑)
立山連峰も紅葉が美しいことでしょうね。
お弁当、から揚げと中身おかかの海苔巻きおにぎりがいいそうですよ。
ぷーちゃんはブロッコリー!
さすが、欧米猫ちゃんですね~♪
血液検査はどうしましたか?
うたた寝で、風邪ひかないようにね。
コメントあろがとうございますi-260

ローズキャットさん、こんばんは♪

ローズキャットさんの仰るとおり、テレビやマスコミの情報の流し方は、政治のことも原発のこともそうだけど、変な編集が一番誤解のもとですよね。
1時間以上しゃべっても、実際使われるのはものの数分で、キャッチーな部分しか使われなかったりするわけですもの。

>某保護団体も初めての試みで、
色んな思いがあり大変だとは思います。
↑ 私も、そう思おうとしているのです。
試みをしてみただけでもマシかなと…。

猫ちゃんは、返すことが本筋なようですよ。
引き取ってという風潮になると、マンションに入る人が少なくなるからかもしれません。
規約にそのように書いてありましたよ。
数年マンション暮らしをした猫ちゃんを、シェルターのケージに戻すことのほうが、私は怖いです。
人に別れ、環境が激変、どんなストレスを抱えることでしょう。。。

私も多頭飼いできる自分の状態ではないので、書くだけでおこがましいような気持ちもします。
多頭飼いは、できる人できない人、性格もあると思います。

>でも、猫の命を考えると募金をしに行こうと思います。
↑ そう思えるローズキャットさんは、優しい人と思います。
私は、募金するからには、募金の使い道が気になっちゃう。
猫ちゃん達には何の罪もないのよね。
カイ君やしろちゃんみたいな子が、そこにはいるのよね。
そう思うと、いてもたっても居られないような気持ちになりますね。
コメントありがとうございますi-260

ビクママ、こんばんは♪

>今いち!しっくりこないなぁ~
↑ でしょう?
いったいどういうことなのと、突っ込みたくなりますよね。
自分が里親さんになれるわけでもないので、口は出さないhgbbbbbbbbbbbbbbb←と、しろちゃんも言ってます(笑)

たしか、ビクママさんのリンクには、預かりボランティアさんが居ましたね。
里親さんを見つけるまで、大切に育てるって、とても立派な役目ですよね。
だから、その役目を、賃貸物件の借主に負わせていいものなの?ということです。
猫ちゃん付きマンションに暮らすのならば、厳しい審査を経て、最初から里親さんになってくれないかな~と願うところです。

引っ越すとき、里親さんになってもらえなかった場合、猫ちゃんは保護団体のシェルターのケージの生活に戻るのですよ。
数年でも、お部屋の中を自由に遊びまわった猫ちゃんが、ケージ生活に…。。。
それがかわいそうじゃないですか。。。
猫ちゃんは、事情は何も知らないで、一緒に暮らした人に懐き、暖かいお家ができたと喜ぶと思うのです。
私には、たとえしろちゃんがいなかったにしろ、預かりさんにもなれそうにないです。
情が移って、さよならできないもの。。。
コメントありがとうございますi-260

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

kakobox

Author:kakobox
東京都在住。
【しろちゃん】MIX白猫男の子9歳
2007年2月14日生まれ(獣医さんが決めた誕生日)
お庭から、自分の足でやってきて、自分で自分のママを見つけたけなげな子。
野良猫→外猫→1歳半を超えてママの白い一人息子に!
腹壁ヘルニアで大手術、持病は猫ウィルス性気管支炎。
大人しく律儀で優しい、性格自慢な良い子です♪

最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
フリーエリア
しろちゃんが彦星さんの絵です。
ふじもりさんの七夕の絵、しろちゃん

↑↑↑ クリックすると大きくなります。
ブログ「のんびりまったりゆるゆる漫画」のふじもりさんに描いて頂きました。


ランキング、3つ参加してます。



にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ





↓↓↓ 情報 お知らせ


迷子の白い猫しらす

↑↑↑  迷子のしらすちゃん探索にご協力を!
また、迷子関連の情報、日本一のブログです。 多くの目で迷子を探してあげよう!


寄り添う7つの命 通路猫たちにお家を! 

↑↑↑ 京都のrambyさんのもとで、理想的な環境でお世話されています。
是非ブログを訪れてみてください。
現在3にゃん(♂2♀1)、全員とても器量よしで、お行儀のいい良い子です。
関東でもお渡しOKです。 僕たちのお家になって!!!




↑↑↑  猫の術後服とオモチャ
安心安全すごくかわいい~
ブログ「猫たちの日記」のjibouさんの猫ちゃんグッズのハンドメイドショップです。
個々の細かいオーダーにも応じてくれますよ~。
値段が安い、お届け早い、製縫丁寧!




↑↑↑ 調布のそらちゃん、迷子!
閑静な住宅地の中で、忽然と居なくなりました。
よろしくお願いします。
記事検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
最新トラックバック